06 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

私を探して♪ 2005年10月03日

かくれんぼ好きなターディス嬢のことは前にも書いたけど、今日のターディス嬢の隠れ先は、ちょっと高度な場所
どこ?

さて、ターディス嬢はどこでしょう

ここ

高度な技をこ~んな高い場所で見せてくれたターディス嬢。
スゴイです! でも・・・
降りてこれるのかしら~~~・・・。
彼女もここまで登ってきてちょっと不安になったらしく、
『ミ~~~~(←彼女は1歳の誕生日も近いのですが、いまだに子猫の鳴き声・・・
と鳴き始めた。
どうしたもんやら。。。と思っていると、横に見える物置の屋根に飛び移ってくれて・・・ひとまず安心。
でも、そのまま外へ脱走。。。
約30分かけて彼女を捕獲しました~~・・・。
その後、またターディス嬢の姿が見えなくなり、
『まさか、気付かないうちにまた外に出た??』 
と心配してると、ここで彼女を発見。
ゴラムの部屋~~♪
ゴラムは猫が危険な動物ということがわからないようなので、たまにターディス嬢を中に入れて(普段は部屋のドアを閉めている)、2人を対面させている。
もちろんゴラムの小屋には鍵をかけて。
そして、ターディス嬢の今回の隠れ場所はここ。
籠

この2人のサイズは同じだったのね。

そう、これは以前ゴラムが使っていた籠。
ゴラムの籠

古くなったので外に出しておいたんだけど、ターディス嬢はたいそうお気に召したようです。
でもね・・・それ、ちょっと臭いんですけど。。。
2005年10月03日 | Comments(4) | Trackback(0) |
コメント
こんなに大きいとは
今日も、おじゃましてますm(__)m
モルモットってこんなに大きいのですねw(@。@;)w
ターディスちゃんと同じ大きさって…ビックリ。
いや、ターディスちゃんがまだ華奢なのかな?

近くの公園で木の枝に走り登っている猫さんを見かけたことはありますが、枝が折れそうに感じてハラハラしました。
さぞや日本カモシカさんも心配だったのでは…お察し致します。
幼猫時代は身軽だからお嬢様から目が離せませんね
(=^_^=) でも、こんなかわいい、おきゃんなお嬢だったら、何でも好きなようにやっていいわよって言ってしまいそう。
nyanmyupurin URL 2005年10月05日 00:48:23 編集
>nyanmyupurin
普通サイズのモルモットはこんなに大きくないんですよ~~~(汗)。
ゴラムが巨大なだけです。
動物病院でも獣医さんにビックリされます(笑)。

ターディス嬢は、目を離すといつも人間用トイレに顔を突っ込んでいるので困ったもんです(笑)。
幼猫って好奇心旺盛な分、思いもしないようなことをやってくれます~~。v-393
日本カモシカ URL 2005年10月05日 02:08:56 編集
なかなか芸達者ですねぇ、ターディス嬢。一枚目の写真を見た時、だまし絵かと思いました。見つけられなかったです。

うちのも木登りの経験がありますが絶対自分一人で降りて来れないのがわかっているので、私がいるときは登った瞬間にひきずり降ろしてました。今はどうなんだろう。

あと新入りの若旦那ですが、「佐助」「トラ男」「タツ吉」なんて思い浮かべてみました。ちょっと古臭すぎですね、スミマセ~ン!

Mari URL 2005年10月05日 03:47:11 編集
なんと高い所に!!
やっぱり外にある木はキャットタワーなんかとは
比べ物になりませんね~。
猫たちにもこたえられないでしょうネ。
アニーは窓枠の上に登って降りられなくなった時
鳴いて助けてって言っていましたが、
こんな高い木では、私助けられるかしら(^_^;)
何はともあれ、無事で良かったね~、
ターディスちゃん。
お外まで冒険しちゃって(^_^;)
きっとママは心配して大変だったよ。
あんまりママを心配させないように、ほどほどにね。

ゴラムちゃんの部屋、確かにネコに人気が出そうですね~♪
Sunny URL 2005年10月05日 13:03:46 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。