05 12345678910111213141516171819202122232425262728293007


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

着々と♪ 2006年05月11日

私の結婚式の準備は着々と進んでいて、昨日はバーミンガムのレジスターオフィス(日本でいう戸籍のようなものを管理しているお役所です)に行って 『結婚の届出』 を提出してきた。

日本のシステムとは違い、イギリスでは結婚する前に結婚予定の両者の名前をレジスターオフィスに張り出して第3者からの異議申し立てがないかどうかを確認するので、その手続き。 
普通だと自分が住んでいる地域のレジスターオフィスに行けば済むことなんだけど、私たちの場合は私が外国人なので英国内務省が指定したレジスターオフィスに行って手続きをしなければならなかったので、英国カモシカも仕事の休みを取ってバーミンガムまで。 
ここで更に、今回は12000円ほど取られました。
全く、どこまでお金を取りまくれば気が済むんでしょ・・・???

そして今日は朝からウェディングケーキを作ってくれる方のところに、ケーキの打ち合わせに。
このケーキ職人(本当に職人技です!!)さんは女の方で、こんなケーキを作ってます。
cake

ここまで来ると芸術技ですよーー!
彼女の作った猫のケーキの写真を見せてもらったんですが、
   まるで彫刻のようです!
イギリス内にお住まいの方、注文は “Inspirations of Malvern” まで。
ここからケーキの写真も見れます♪

これまでに作ったケーキの写真を見せてもらったんですが、犬や猫は当たり前、亀に羊に魚、ハリネズミなど、希望すればなんでも作ってくれるので もちろん うちの場合はタマ&ターディス嬢です。
この方はもちろん普通のウェディングケーキも作ってくれるんだけど、私たちが 『うちの猫をモデルでお願いします』 というと目が輝いてました(笑)。

『普通の丸いケーキに花の飾りとか作るのは退屈でねぇ』

と言うことだそうで。
これから2匹の写真をメールで送り、それを見て作ってもらえるそうです。
何と言っても私にとってはこの 猫ケーキ がメインイベントなので(もちろん結婚式もですが・・・)、この方を発見したときは大興奮!!
楽しみです~~~。

そして今日の2匹。
『お尻クチャイわよ!』
クチャイ

・・・タマがなぜターディス嬢を苛めるのかがわかったような気が。
こんなことばっかりしているからタマも怒るのでは(笑)・・・??
そんな彼女だけど先日の膀胱炎をキッカケに猫缶を少しずつ食べてくれるようになっていて、今日はなんと
  手作り食&猫缶ミックスを食べてくれた~~!
ターキー&ラム

手作り食

彼女の場合は食べだすキッカケが必要だったみたいで、今では毎日少しずつ猫缶を食べてくれている。
あんなに苦労していたのが嘘みたい!! 
膀胱炎は辛かっただろうけど、おかげで猫缶が食べられるようになったのなら良かったのかも!?

コメント
やーーっこのケーキかっわいいねえ!めっちゃかわいい!マフラーとニットジャンパーの質感、掃除機のチューブ部分が特に好きワタシ!ちゃんとボディにHOOVERって書いてあるところがニクイ、ダイソンじゃないところが。この方による猫ケーキ、楽しみ~!!ところでカモシカしゃん、わざわざバーミンガムまで行かにゃならんかったの?ワタシほんの2年未満前だったのに、ローカルでよかったよ?しかもワタシの時約6000円。たった2年弱の間に2倍に値上がりさすなんざオニ。地上げ屋並み。いやホント、不動産と同様、天井知らずやね、移民に対するチャージが。亡命するデ終いに!ああ~ワタシももうすぐタダからいきなり10万に値上がりした永住ビザ申請しなきゃ~めっちゃブルー。

ところでターディス嬢、猫缶ごはんを食べだしたのね~。よかったねえ~!カモシカしゃんの愛やね、愛!
sumo URL 2006年05月12日 06:35:59 編集
このケーキってシュガーデコレーションケーキですか?それともマジパン細工かな?
シュガーデコレーションケーキだったら、何年も保管可能ですよね。数年後の結婚記念日に食べたりできますよね。どんなかわいいケーキになるか楽しみ~♪(私が食べらる訳でないのに、想像だけでもワクワク)
ターディス嬢、えらい!いい子ちゃんです。缶詰混ぜてもりっぱな手作り食メニューですよ、これ。ターディス嬢ももう、手作り食を食べるようになったのね。羨ましい~。うちは後退しています。v-393みゅー2号は頑なに拒否を続けているし…v-406
nyanmyupurin URL 2006年05月12日 13:00:32 編集
ターディちゃん、ゴハン食べるようになったのですね。飼い主日本カモシカさんの愛情+辛抱勝ちですね!

うちは帰宅後、手作り食やったら、いきなり砂かけされました・・・。仕方ないから、肉だけ食べさせています。生肉。獰猛です。

おお、手続き代金12000円。

それ、安い、安いですよ。

オーストラリアは3000ドルだったかなぁ~。永住権申し込みもそんなもの。イギリス、カナダにお住まいの方々のブログで料金読ませていただくたびに、

「オーストラリアは吝嗇だ」

との思いを新たにいたします。皮膚がん発生率多いくせに、留学生相手にぼってるくせに、と悪口満載ですが、タイの後では全てがよく思えます・・・。全ては比較!ってことですか。
princessruby URL 2006年05月12日 18:54:41 編集
凄いケーキですねえv-12
なんか食べるのが勿体無い様な・・・(笑)
タマさん&ダーディス嬢のケーキ・・・食べるんですか???頭からサックリと??(笑)
なんだか結婚式の様子が楽しみになってきましたv-238
勿論、詳細は此処で報告していただけるのですよね♪
・・・日本カモシカさんのドレス姿も見せて貰えるのでしょうか・・・。
白雪 URL 2006年05月13日 14:48:56 編集
結婚式の日取りも決まったのですね。おめでとうございます。ケーキ職人さんが作るタマちゃんとターディス嬢のケーキが楽しみですね!花嫁さんがデジカメ持って撮る訳にはいきませんが(笑)、宜しかったらケーキをアップして下さいね。

タマちゃんとターディス嬢の変化にもビックリです。温和だったタマちゃんが日本カモシカさんに威嚇したり、孤高のターディス嬢が日本カモシカさんに対して甘えん坊に変身中とは!!
ターディス嬢の不器用な性格は、孤独な環境で育った事が原因だったのだろうけど、タマちゃんの深く熱い忠誠心は、ボスと認めた人のみに向けられるものなのですね(笑)。英国カモシカさんが留守の間に、下僕から飼い主への昇格を目指しましょう!頑張ってくださいね~。
白桃 URL 2006年05月13日 16:04:48 編集
>sumoさん
この方のケーキって、写真を元に作ってくれるから本当に本物そっくりに作ってもらえるみたい!
これまでの作品たちがそりゃあスゴクて、写真を見せてもらいながら『うわー、うわー』を連発してしまった。。。
バーミンガムに行かなきゃならなくなったのは去年の2月からで、その時に全ての移民に関する料金も値上がりしたみたい。
ホントに鬼だ~~~!!!
永住ビザの件、私もいろいろと気になってたし、また詳しい話を聞かせてねー。

>Nyanmyupurinさん
ケーキによってマジパン使ったりシュガークラフトだったりするみたいで、私たちのケーキも出来上がってみるまでどんなのになるのか予想もつきません。
ただわかっているのは、顔のひげは針金で作るので食べられないってことだけで(笑)。
ただこの人のセンスは信用しているので、かなり期待してます!
ターディス嬢って基本的にお気楽だし、人間でいうと頼まれると断れないタイプっていうか(笑)、とりあえずは食べてくれてるみたいです。
フラワーレメディーをあげ始めてからの彼女はどんどん明るくなって、カリカリ以外のものを食べるようになってからは栄養状態もいいのか、猫らしくなってきました。
みゅーちんも何かキッカケが必要なのかなぁ。。。

>princessrubyさん
生肉をあげる場合、ミンチ肉にすると野菜と混ぜても気付かれにくいし、肉だけ選んで食べるってこともできないのでいいかも!
オーストラリアって、やっぱり住む場所としては大人気だし、それで厳しいんでしょうねぇ。。。
イギリスなんて食べ物はまずいし、寒いし暗いし、当のイギリス人でさえも海外移住したがってるってのに、せめてここに住もうとしている外国人には優しくしてほしいもんです(笑)。

>白雪さん
スゴイでしょー、このケーキ!!
結婚式でこんなケーキを出しているなんて見たことがなかったし、かなり楽しみですー!!
私もケーキカットをどうしようかなぁ・・・と思ってて、やっぱりさすがに 頭をサックリ♪ はイヤだしな(笑)。
と思ってたら、2匹の好きなおもちゃか何かを付け足して、おもちゃの部分をケーキカットで切ることができるようにしてもらえるそうです。
良かった!
私のドレス姿・・・さてどうでしょう!?

>白桃さん
久しぶりです~~!!
急ピッチで準備を進めている最中で、今はちょっとバタバタしてます。
白桃さん、私と同じことを考えてますね(笑)?
私も写真が撮りたくて、でもさすがに花嫁がデジカメ構えてるのはダメだろう・・・とダメもとで 『披露宴の時にデジカメ持っててもいい?』と英国カモシカに聞いたところ 『もちろん!』 という返事だったので、写真ガンガン撮りますよ~(笑)!
最近のタマは日に日に独占欲が強くなっていっているので英国カモシカと話し合って、私が全てのタマの世話をしてコミュニケーションを図ることに決めました。
私をボスと認めてくれなくてもいいから、せめて友達として認めてくれるといいなぁ(笑)。
日本カモシカ URL 2006年05月15日 06:03:33 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。