05 12345678910111213141516171819202122232425262728293007


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

Diglisの再来? 2005年10月01日

前回の『恋愛お悩み相談』では、たくさんのアドバイスを頂き、ありがとうございます!!

やっぱり女はズルイんでしょうか。。。

私も、自分の事ながらみなさんと同じ意見ですかねぇ・・・・。
危険な賭けにでる年頃でもないので、もうしばらく様子を見てみます。
それに、かわいい動物たちの将来もかかっていることだし!!

さて話は変わり、今日は驚きの訪問者が!!
迷い猫

一瞬、愛しのDiglis(彼女についてはライブドアのブログをご覧ください♪)が戻ってきたのかと思ってしまいました・・・が、もちろんDiglisではありません。。。
初めて見るこの子、男の子なのに去勢もされてなく、首輪もなし。
野良猫???と思ったけど、お腹をすかしてる様でもなく、とーってもフレンドリー♪
ターディス嬢が庭に出ていたので、私も庭にいたんだけど、どこからともなく現れた。
こんにちは1

人間を恐がることもなく、家の中に入ってきても堂々としてるし私に擦り寄ってきたりしてたので、人間に飼われている(いた?)のは確か。
でも、男の子なのに去勢もされてなく、首輪もなしってなんかおかしくない?
ターディス嬢に対しても堂々と自分から挨拶。
こんにちは

ターディス嬢の顔を見てもらえばわかるように・・・彼女はかなりビビリ気味。。。
でも、のほの~~んとした彼は気にする様子もなく、そのまま近づいていったので、ターディス嬢が逃げ出してしまった・・・!
いつも強気の彼女でも恐がることがあるのね。

それにしてもこの猫ちゃん、Diglisを彷彿させるとってもいい子だった。
もしも野良猫なら是非とも飼いたい!です。。。 

思えば、Diglisがいなくなってから、私と英国カモシカの関係は少しギクシャクしてしまった。
彼女の存在は私にとってはホントに大きかったので、今もしも彼女がここにいたら、元彼とヨリを戻そうなんて夢にも思ってなかっただろうな・・・。
2005年10月01日 | Comments(4) | Trackback(0) |
コメント
ほんとだー
ほんとだ、一瞬Diglisちゃんかと思ってしまいますね。
茶色の入りかたって言うか・・・ちょっとした縁だなぁ。
でも何か親近感v-48
何となく・・・はねに何か似てませんか?このコ。
はねが大きくなったら、
こんな感じのおっとり君になりそうな予感。
ターディスちゃん、タマちゃんの時はすぐなれたのにね。
実は、ほんとの所は恥ずかしがり屋なんでしょうか?
りゅう URL 2005年10月04日 00:01:32 編集
私もDiglisちゃんが帰ってきたのかと、一瞬びっくりしました。(汗)
のほほん君は、新顔の散歩猫?迷い猫?なのかしら。
天下無敵だったターディス嬢の困った顔が、おかしいですね。
(日本カモシカさんが舌を出したのも分かります!うふふ。)

そうですね・・・Diglisちゃんがいなくならなければ、タマちゃんやターディス嬢のことで、お二人の関係がギクシャクする事もなかったかも知れません。

でも、こう考えてみたらどうでしょうか・・・
「ペットの飼い方」一つでも、結婚前にお互いの考えの対立を新たに気付いたことは、良い折り合いを見つけていく事で、これから先のより良い関係を築くきっかけになるかも知れないと・・・
ターディス嬢が成長するに従って、英国カモシカさんも考えなきゃいけない事は出てくるだろうし・・・
(少なくとも長い目で見れば、結婚前に知っておいた方が良かったと思います。)

家族はいつまでも同じメンバーではなく、増える喜びもあれば、失う悲しみもあります。
Diglisちゃんは、結婚前にお二人が乗り越えるべき問題を提示したかったのかなぁ・・・
白桃 URL 2005年10月04日 05:21:50 編集
>りゅうさん
ホントだ!はねちゃんい似てますね~。
Diglisはどちらかというと気の強い女の子だったので、この子とは性格は違うんだけど、見た目が!!!
この微妙な茶色にビックリでした。
ターディス嬢、実のところはビビリなんだと思います(笑)。
気が強いので、ビビリのところを見られたくないみたい(笑)。
日本カモシカ URL 2005年10月05日 01:41:13 編集
>白桃さん
Diglisが居なくなってからの私は、かなり落ち込んでたんです、実は。
そんな私に英国カモシカもイライラしてたようで、タマを捕獲後もイライラ、イライラしてるのが見えてて・・・。
それ以来、ちょっと溝が出来てしまいました。
でも、こういう彼の一面が見えたということは良かったんでしょうね、きっと。
でも、こういう面が見えなくても良かったので、やっぱりDiglisには戻ってきてほしい!というのが本音です。v-409
日本カモシカ URL 2005年10月05日 01:48:56 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。