06 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

和解協定成立? 2006年04月12日

『最近、“あの猫”を見かけないなぁ』
と思っている皆さん、ご心配なく!
彼は元気に、ほぼ毎日のようにうちにやって来てます。
2,3日前まではガラガラ声になっていて心配していたんだけど、やっと体調が良くなってきたようで安心。
最近では、私が仕事から帰宅するのを外で待ち構えていて、ドアの鍵を開けていると 『ニャ~~』 という鳴き声と共に駆け寄ってくる。
彼がやって来るのは日課になっているので、うちでは市販のキャットフード(猫缶パウチ)を2種類用意している。
1つは “あの猫” が来てるときの2匹用パック、もう1つはタマ専用の1匹用パウチ。
cat food

一緒に食べて仲良し作戦 です。
あ、ターディス嬢はあいかわらずカリカリ専門なので、仲良し作戦には参加できません(笑)。
“あの猫”の飼い主さんがいつ “あの猫” を本当に捨てても大丈夫なように、この2匹の男の子には仲良くしてもらわないと。
このキャットフードは最近見つけたんだけど、 
無添加、無着色、保存料なしで肉70%
という良質なものです。(^0^)
HPはこちらから → Natures:Menu

うちでの手作り食は1日1食なので(それ以上は時間がなくて無理・・・)、市販食はとっても重要!
このNatures Menuは、タマが唯一喜んで食べてくれた自然派のもので、最近は食いつきが悪くなったものの(添加物が恋しいようです)、それでも他の自然派ブランドのものよりは食べてくれる。

そんなわけで、ほぼ毎日のように顔を合わせて一緒に食事をしている2匹と、それを影から見ているターディス嬢(・・・)ですが、その関係に少し変化が見られるようになった。
ターディス嬢は相変わらず自分の世界にこもっているんですが、タマと“あの猫”は少しずつ歩み寄っているらしく、以前のように威嚇合戦はなくなった。
そして昨夜はこんな光景が!
英国カモシカにベッタリの “あの猫” にジェラシーを感じながらも、“あの猫” に お尻タッチ しながら横になるタマ(笑)。
お尻タッチ

ジェラシー

これで “あの猫” の受け入れ態勢は整ったので、あとは飼い主さんが完全に世話を放棄してくれるのを待つのみです。 
2006年04月12日 | Comments(8) | Trackback(0) |
コメント
お尻タッチ、か~わいい~~~~!

うちにも前来てました、無視され猫。しかもその猫はハリーポッターのハーマイオニの愛猫にそっくり、なので高い猫でしたが、なぜか無視されていました。

その子は朝ドアを開けて外にRubyを出すと、いつの間にか侵入。Rubyのご飯をたいらげ、勝手にワタシとベッドで寝てる!という有様で、子猫のRubyは一応遊び友達なので許してあげていたようです。よそ様の猫とはいえ、できる範囲でかわいがっていましたが、ハリーポッターが上映された直後、忽然と姿を消しました。あまりかわいがられていなかった彼だけに、いい人がハリーポッター観て気に入って、あまりに人懐こいのでつい連れて行ってしまったのだと思っています。かわいがってもらえれてるといいなぁ。
Rubybrissie URL 2006年04月13日 11:12:37 編集
>Rubybrissieさん
私たちは本気で “あの猫” が捨て猫だと思ったので、1度ポスターまで作って飼い主探しを試みたんですよ。
飼い主が現れなかったらうちで飼うつもりで。
約1ヶ月後にやっと飼い主が電話してきて 『あれはうちの猫だけど、WILD CATだから家の中に入れないんだ。』 なんて言って笑ってたのでキレました。。。
こんなに人間大好き猫がWild Catのはずがないので、とりあえずうちで餌やりして可愛がってます。
うちの近所の猫飼いさんの間でも “あの猫” の飼い主さんは猫を飼うべきじゃないって言ってるほど、最悪な飼い主です・・・。
日本カモシカ URL 2006年04月13日 18:06:36 編集
「あの猫」ちゃんは、もうここが自分のお家だと思ってるかもしれませんね(^_^)
2匹とも「お尻タッチ」しながらとってもいい表情です( ̄m ̄〃)
それにしても、「無添加、無着色、保存料なしで肉70%」 って、いいですねこのご飯♪
私も手作りご飯出来たらいいんですけど、すべて市販のご飯に頼ってるので・・・
日本では売ってないんだろうな~☆
てらママ URL 2006年04月14日 02:45:32 編集
「あの猫」ちゃんとっても穏やかなお顔でくつろいでますね。すでに別宅状態、っていうよりこちらが本宅ぐらいに思っていたりして(笑)。
タマちゃん、日本カモシカさんと英国カモシカさんを本音は独占したいだろうから、更に甘えっ子になりそう。忠猫に磨きがかかるかも。
でも、こんなに早くうち解けて相性は悪くなさそうですよね。
nyanmyupurin URL 2006年04月14日 06:49:08 編集
ん~~☆てか、あの飼い主さんが放棄するまでは自分家の子には出来ないのですかv-236
出来ないのかなあ・・・???
日本のウチの『ペログ~』でも某ブログのお宅は何故か家に人が居ない時は猫は外に出すと決まってるお宅があって☆
しかもその猫サンは長毛種の高そうなニャンコなのですが。
結構田舎(ウチより更に)都会よりは、外に出しても安全なんだろうけど、彼も『WILD CAT』なんですよ☆
何処の世界にも居るんですね・・・。
『WILD CAT』って☆彡
白雪 URL 2006年04月14日 14:54:27 編集
>てらママさん
ご無沙汰してます♪
無添加の自然派フードで日本で入手可能なものだとアズミラとかヤラーとかディーンズとかありますよ~!
うちでも色々と試したんですが、タマはどれも口に召さなかったようで(笑)、結局このNatures Menuに落ち着きました。
これはイギリスのブランドで、そんなに大きいなブランドじゃないので日本では取り扱ってないかなぁ・・・??

>Nyanmyupurinさん
“あの猫”は、いつも我が物顔でくつろいでますよー(笑)。
もともとフレンドリーな性格みたいだから、今ではタマにも顔を擦り付けて挨拶してりしてます。
(^0^) 
お察しの通り、“あの猫”が来てるときのタマは、私たちにスリスリ、スリスリ(笑)。
“召使”を独占したくてたまらないようです(笑)。

>白雪さん
私は今すぐにでも “あの猫” をうちの子にしたいんだけど、“あの猫”の飼い主は私たちの電話番号もどこに住んでるかも知ってるので、誘拐したら押しかけてきそうなので(笑)。
放りっぱなしにしてるのに、他人には取られたくないんでしょうねぇ。。。
そうですよねぇ、田舎だと都会よりは安全だし外に出してあげてもいいんだけど、せめて雨の日や寒い日は家に入れてあげてほしいなぁ・・・。
ちなみに、うちの周辺にはどうやらキツネがいるようなので、外に出しっぱなしは危険です。v-40
日本カモシカ URL 2006年04月15日 00:47:19 編集
>添加物が恋しいようです
あはは分かるなぁ。(爆)私もジャンクやインスタントの類が止められないんです。あれは時々猛烈に食べたくなる時がありますね。

タマちゃんとあの猫が仲良くなって良かったですね。カモシカさん達の思惑通り、だんだん良い方向に向かっているようで嬉しいです。あの猫ちゃん、無責任飼い主の家にはもう殆ど寄りついていないでしょうね。もうカモシカ家の子だ♪
白桃 URL 2006年04月16日 02:44:54 編集
>白桃さん
私は英国カモシカが大嫌いなので、やっとハンバーガー&ポテトの類いをやめることができました。i-229
ただし、以前よりもチョコレートを食べるようになってしまいましたが。
これも英国カモシカの影響で(汗)。
ちなみに、イギリスではなかなか手に入らないインスタントラーメンは、今ではご馳走になってます(笑)。
“あの猫”、タマのことはお構いなしで、私たちにベタベタしてます。
もう、うちの子にしたくてたまりません~~!!
日本カモシカ URL 2006年04月16日 20:40:23 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。