09 1234567891011121314151617181920212223242526272829303111


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

IAMSは買いません 2006年03月17日

今日、英国カモシカが 『もしかしたら興味があるかと思って・・・』 と気になるサイトを教えてくれた。
IamsCruelty.com です。
Crueltyとは “残虐 又は 残虐な行為” という意味。。。
そしてIAMSは、ペットを飼っている人なら知っていると思うけどペットフード会社の名前。
iams

どうやら、IAMSは、ペットフードを開発するために 動物実験 をしているようで、製品開発のためにたくさんの犬や猫が狭くて暗いケージの中に閉じ込めらて、ほとんどの動物は精神的、体力的に弱っているそうです。 
PETA(People for the Ethical Treatment of Animals)という団体(これはベジタリアン団体なのかな?)が極秘で調査員を送り込んで、隠しカメラに収めた映像がここから見れますが、途中、かなり辛い映像があるので見る際には注意してください。。。
こちら
をクリック。
video

かなりヒドイ状態で外に出て遊ぶことも、おもちゃで遊ぶこともなく飼育されている動物たちを見ていると、これがペットフードを製造している会社のすることだとは信じられません・・・。

PETAは何百かのペットフード会社にアンケートを行い、動物実験を行っているかどうかを調査して、こちらから
『動物実験を行っていない会社のリスト』 
が見れます。
ここに名前がない会社は、返事がなかった“動物実験を行っている”と応えた会社だそうです。
ただ、製品名と親会社の名前は違っていたりするのでわかりにくいかも。。。
嬉しかったのは、私の好きなアズミラヤラーは、このリストに含まれていたということ。
オーガニックやホリスティック系のペットフードは、動物実験しなきゃならないような材料は使わないだろうし、まず大丈夫かな。
PETAは IAMSボイコット運動 もしていて、私自身は今までIAMSを購入したことないんだけど、これからも購入の予定はなしです。
boycott iams

 
実は、このニュースを知る前に今日はキャットフードの買出しに行っていた。
しかも BURNS のキャットフードを売っている店に行くために遠出してました♪ 
嬉しいことに、BURNSは 『動物実験を行っていない会社のリスト』 に名前が載っていた。
BURNSはイギリスの会社で、元獣医さんがホリスティックなペットフードとして開発したもの。
BURNSを取り扱っている店は少ないんだけど、比較的うちから近いところに1件見つかったので助かった~!
しかも!! 無料サンプルを貰ったので、購入前に2匹に試してもらうこともできた。
burns

ついでに、スウェーデン製のキャットフードも購入(写真下)。
肉類の量が約90%という脅威の猫缶(でも箱入りの猫缶♪)です。
猫缶はまだ試してないんだけど、BURNSのカリカリをターディス嬢にあげたところ、大喜びで食べてくれた~~!!
yammy

これで彼女のカリカリはBURNSに決まり♪ 
2006年03月17日 | Comments(3) | Trackback(0) |
コメント
IAMS、買ったことはないのですが、
サンプルで2箱ももらった事があって、
でもアニーが食べないのでそのままあるんです。
が、そんな事をしていたのですね。
私も、買いません!
スウェーデン製の猫缶も美味しかったかな~。
とっても仲良さそうに食べてる写真が微笑ましいです。

歯、大丈夫ですか?
近いうちに一時帰国できると良いですね。
しかし、イギリスの医療、もう少しなんとか
なると良いですね~(~_~;)
Sunny URL 2006年03月18日 13:49:07 編集
日本の獣医大学も同じような感じだよ・・・。

昔ね、某私立獣医大に説明会にいったことあるの。。

校庭にね、せっまい箱がいっぱいあって、そこに犬がすし詰めになってた・・。臭くて汚くてワンワン吠えてたよ。

アレを見て、獣医にはなれないと思ったんです。。
スペック URL 2006年03月18日 15:36:47 編集
>Sunnyさん
たぶんIAMSに限ったことではないと思うんですが、ペットフード会社が動物実験するなんて、やっぱりとてもショックです。
うちの猫にエサを開発せるために、他の犬や猫が死んでいると思うといたたまれないです。
スウェーデン製のエサですか、まだ試してないんですよー。
昨夜は自家製のエサをやったので。v-290
歯の調子ですが、熱いものや冷たい物、甘い物なんかを食べるとしみるんですが、何もしなければ大丈夫です♪
きっと私は、このまま日本に帰るまで我慢すると思います(笑)。

>スペックさん
動物実験に関する問題はすごく複雑だと思うけど、私は化粧品会社が動物実験をするのは大反対なんです。
で、動物を助けているはずの獣医さんやペットフード会社が動物虐待をするのはもっと最悪。。。
イギリスの獣医大もそんな感じなのかなぁ。。。
私の行った動物ケアのカレッジの先生の1人は、Foot & Mouth が大流行した時にカレッジで飼っていた家畜を殺さなきゃいけなかった、という話しをしてくれながら泣いてしまいました。
こんな先生なら信用できる!とその時に思いました。
日本カモシカ URL 2006年03月19日 00:37:14 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。