05 12345678910111213141516171819202122232425262728293007


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

★クチャイものには砂かけます★ 2006年02月01日

ターディス嬢はとってもマイペースで、エキセントリックで、天然。
一言で言えば、とにかく変わり者です。
そんな彼女の奇行の1つに 『砂掛け』 がある。
猫トイレで用を足した後は、トイレの外の床を シャカシャカ♪ と前足で掻いている。
いや、そこに砂はないから・・・。
ちゃんとトイレの中の砂をシャカシャカやって、くんの後始末をしましょう。
そしてもう1つの彼女の奇行に 
   『誰のエサでも構わないから砂掛け』
というのがある。
詳しくはこちらのビデオをどうぞ♪




ターディス嬢はカリカリ以外は食べ物とは認めないので、タマの食べる猫缶はくんと同じ扱いを受けてしまいます。。。
大人になれば直ると思っていたこのクセ、1才2ヶ月となった今も続いている。
たまに自分のカリカリにまでこの “砂掛け” をやっているのを見ると、頭痛が・・・。
一体、何を考えてるんだろう??
人間とのボディーコンタクトさえも拒否する彼女、もしかして潔癖症!?
手はかかるけど、単純明解な男の子の方が扱いやすくて助かるわ。
2006年02月01日 | Comments(5) | Trackback(0) |
コメント
面白すぎるっ!!え~!?何で???
と思ってしまいましたv-411
臭いが強いと嫌なのかな?v-294扱いを受けてるご飯を美味しそうに食べてるたまちゃんを想像したら更に笑いがこみ上げてきますv-398
でも一生懸命なのが可愛いですねv-410
えり URL 2006年02月02日 06:52:12 編集
うちのアニーはもうすぐ5歳になりますが、
未だにやります(~_~;)
気に入らないとか、食べさせて、と
言ってるらしいのですが・・・。
Sunny URL 2006年02月02日 13:24:11 編集
>えりさん
ネット復活したんですね~!
思ったよりも早く接続できてよかったですね♪
たまに、ターディス嬢が砂掛けしているのを、横でタマが見てたりするんですよ。
タマが不憫になります(笑)。
この2匹の性格は全く正反対なので、たまに対処に困ってしまいます。

>Sunnyさん
アニーちゃんもやるんですかーー。
しかも5歳・・・。 
きっとこのターディス嬢のクセも抜けないでしょうね(笑)。
ターディス嬢は喜怒哀楽がないというか、妙に冷めてて無感動な猫なんで、何を考えているのか理解に困ります(汗)。
食事もカリカリならとりあえずは何でもOKのようだし、特に好きなブランドってのもわからないんですよ、常に無感動なんで。e-263
たまには興奮してるところとか喜んでるところが見てみたいです。
日本カモシカ URL 2006年02月02日 20:16:05 編集
シッキムもよくやっていますよ。砂掛けとか、穴掘り(1種の砂掛け?)とか。
そこに砂がなくても砂掛けするように掻いてしまうのは、習性のなせるワザでしょうか?
これはもう、本人の意識とは関係なく、遺伝子にプログラミングされているんだ
…と思うことにしています。
(だって、そうじゃないと変だし。)

ご飯への砂掛けは、よく観察していると、どうも「ガナッシュの残りもの」に対してだけ、
砂掛けしているらしいことがわかりました。
…って、ちょっとシッキム~e-263

それと穴掘りですが、シッキムにはなぜか、いつも2・3度ほど、軽く地面を掻いてから
水を飲む癖があります。
どうしてなんでしょうね?
ガナッシュ URL 2006年02月04日 18:56:55 編集
>ガナッシュさん
習性。。。 あなどれないですね。
2匹を見比べていて思うのが、野良猫だったタマの方が頭がいいなぁ、ということ。
ターディス嬢はずっと家猫で生き残っていくために頭を使うことがなかったから、何も考えずに習性に従ってるのかなぁ、なんて(笑)。
シッキムくんも他人(他猫?)のエサにだけ砂掛けするんですね(笑)。
あれって、見てるこっちからするとスゴク失礼な行為に見えますよね(笑)。
日本カモシカ URL 2006年02月06日 02:51:33 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。