09 1234567891011121314151617181920212223242526272829303111


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

“あの猫” の未来 2006年01月30日

りゅうさんお気に入りの “あの猫” をどうしてあげるのが1番いいのか悩んでいる。
昨日、IKEAに行く前に、家の前で “あの猫” に会ったら両耳を怪我していた。
“あの猫”飼い主探し用ポスターはまだ貼ってあるんだけど、近所の猫飼いカップルさんが 
『うちの隣の人が飼ってるみたい』 と連絡をくれて以来は誰からのの連絡もなし。
もちろん飼い主からの連絡はなしです。

そして昨日の夜のこと。 
猫ドアをガタガタさせる音が聞こえるので開けてみると、なんとそこには “あの猫”が!
私が開けた猫ドアの隙間からスルッと入り込んできた “あの猫” は、まだ両耳から血を流していた。
Digson injuries

Digson ear

頭を振ると血が飛び散るので、傷口を拭いてやるとティッシュが真っ赤に・・・。
もしかして、朝から夜まで、こんな状態で1日中放置されてた・・・??
“あの猫” はターディス嬢が食べ残したカリカリを見つけるとガツガツと食べ始め、飼い主がいることはわかっているけど可哀想で、食べたいだけ食べさせてやることにした。

タマを見ると威嚇を始めたものの、タマの方は戦う気ゼロ。
そのうち “あの猫” も落ち着いて、私たちに甘えまくりだった。
しかし・・・・
    『ん・・・?何か黒い物が動いてる!?
と思うと同時に私の手にノミがいるのを発見。。。
そう、“あの猫” はノミだらけ・・・。
タマとターディス嬢はつい2日前にノミ駆除をしたばかりだったので、これはちょっとショックだーー・・・。
とりあえず “あの猫” に、うちにあった予備のノミ駆除薬を付けてやった。 
この際、飼い主が居るとかは関係ない!
こんないヒドイ状態で放置しておく飼い主なんて、本当に信じられない。
きっとノミ駆除をしてもらったことがないんだろうなぁ。。。

飼い主がいるとわかっている以上、これくらいしか私たちにはできないんだけど、できれば去勢手術をしたいし、予防注射がまだかもしれないから病気のチェックもしてあげたい。
ノミだらけでお腹を空かせて、ケンカばかりしているあの猫がとっても心配です。
改めて、タマをうちの子にすることができたのはラッキーだったな、と思った。
tama


2006年01月30日 | Comments(7) | Trackback(0) |
コメント
とても可哀想な境遇ですね。(涙)
寒空の下、飢えてノミだらけで怪我をしても、本来の飼い主の所に行かずに(推測)、カモシカ家を頼る猫ちゃん・・・
ほんと、私も日本カモシカさんと同じ気持ちです。
何とかして助けてあげたい・・・救ってあげたい・・・
CAT PROTECTIONなどから、何かアドバイスをもらうことはできないでしょうか?
アニマルポリスじゃないから無理かしら・・・
白桃 URL 2006年01月31日 18:22:59 編集
本当、なんて可哀想な境遇なの
お腹空かせて、怪我もして、寒い中お外で…
こんな状態で飼われているだなんて、信じられません。
日本カモシカさんのお家の子になれたらいいのにって叶わぬ事なのに思ってしまいます。
きっと、この子も分かっていて、助けてもらいたくてこうして来るのでしょうね。
「この人なら助けてくれる。」
第六感で、きっと分かっていると思うと、よけいに悲しくなります。
タマちゃんは、幸せだね。よかったね。ぬくぬくのお部屋であたたかいラグの上でまったり。
この猫ちゃんも、こんな幸せを感じさせてあげたいですね。
飼い主さんは、心が凍ってしまっているのかな…。
nyanmyupurin URL 2006年02月01日 01:03:00 編集
>白桃さん
なんとかして救ってあげたいんだけど、飼い主がいる以上、CAT PROTECTIONもあまり動けないようです。
でも、去勢手術をしていないってことはきっと予防接種もしてないだろうし、去勢してないからケンカばかりして、伝染病にかかる心配もある。
そんな最悪な事態になる前に、どうにかできればいいんだけど・・・。
タマはそうなる前にうちの子になってくれたから良かったけど、“あの猫”みたいな生活をずっと続けてるとそのうち病気になってしまうんじゃないかと、とても心配です(涙)。

>Nyanmyupurinさん
動物を飼うからには、責任を持って必要最低限の世話はしてほしいですよね。。。
それが出来ないのなら、ちゃんと飼ってくれる人に譲るとかできるはずなのに。
特にイギリスでなら、里親探しも保護団体がやってくれるから簡単なのに。
情報によると “あの猫” の飼い主さんはもう1匹猫を飼っているらしいし、全く何を考えてるんでしょう・・・。v-359
本当に人懐こい猫なので自ら進んで外生活をしているとは思えないし、不憫で仕方ないです。
日本カモシカ URL 2006年02月01日 05:51:29 編集
えええ~;;。
はね2号、ノミだらけじゃ貧血になっちゃう。
病気になりやすくなっちゃうのに・・・
どこでもドアあったら、うちの前に来たらいいのになぁ。
うちにごはんを食べに来る「まるちゃん」も、
飼い主いるらしいから、迷う気持ちはわかります。
でも、放し飼いしていたらもらっちゃっていいとか・・・
やっぱりだめか。
私も、うちの猫、かわいいからって連れ去られた事あったし。
はね2号の飼い主もお世話しきれてないけど、
ちゃんと2号の事、好きかもしれないですもんね。
とてもせつない;;。
りゅう URL 2006年02月02日 13:44:24 編集
>りゅうさん
私も辛いところなんですよ。。。
イギリスってアメリカみたく、最近はなんでもすぐ裁判にしたがるようになってるから、あまり勝手なことができないんですよねぇ。
今まではノミ駆除薬も 『飼い主に黙って使っちゃダメよね』 と思ってたんだけど、ノミが飛び跳ねてる姿を見ると放っておけませんでした。
この子の飼い主さん、猫に関する知識がゼロなんじゃないか、と思ってしまいます。
ホント、切ない・・・。
日本カモシカ URL 2006年02月02日 20:08:47 編集
その「飼い主」さん、本当に飼っているのかな~?
本人も「かわいそうだからご飯をあげているだけで、別に飼っているつもりはない。」
とか思っていたりして?!
1度、飼い主さん(?)ご本人とお話してみた方がいいと思います。
ガナッシュ URL 2006年02月04日 18:42:38 編集
>ガナッシュさん
実は今日(2/5)、飼い主さんから電話がありました!
私たちは留守にしてたんので留守電にメッセージが残してあったんだけど 『あれはうちの猫だけど “ワイルドキャット” なので・・・』 なんて言ってました・・・。v-393
あんなに人懐こい猫がワイルドキャットなわけないでしょ~~~! とちょっと腹立ってます。v-412
日本カモシカ URL 2006年02月06日 02:40:02 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。