08 12345678910111213141516171819202122232425262728293010


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

今週の土曜日は 2005年06月13日

私の毎週土曜の楽しみとなっていたBBCのTVシリーズ、『DOCTOR WHO』 が今週の土曜日でとりあえず最終回となってしまう~~(涙)。
開始前からイギリスではかなり話題になっていた(詳しくはここへ~♪)SFシリーズなんだけど、とーってもイギリスなSFもの。
オリジナル・シリーズは1963年~1989年にかけて放送され、今回のシリーズは復活版。
『DOCTOR WHO』をリアルタイムで体験した英国カモシカに言わせると、「今回のシリーズはこれまでの中でも1、2を争うほどの出来栄え
ということらしい。
そして、最初は馬鹿にしていた私も・・・かなりハマッてしまいましたーー。
なんというか、いくらSEとか使っていても、どこかB級、というところが私のツボにはまってしまった。
さて、最終回なんだけど、DOCTOR(人間じゃないんだけど、見た目は人間そのもの)Dalek(こいつらです)に殺されてしまうんでは・・・というのが私たちの予想。Dalek最終回 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DOCTORは心臓を2つ持っているので、死んでも生き返るんだけど(笑)、そのたびに違う顔になって蘇るんで、その蘇るシーンが見たいなぁ、とひそかに願っている私。
個人的にはスターウォーズスタートレックなんかよりも断然好きだしおもしろいと思うんだけど、日本では知られてないなぁ・・・。 
やっぱりちょっと地味でB級だし、あんまりにもコテコテなイギリスっぽいとこがダメなんだろうか。。。
イギリス在住の方、今週の土曜日7時はテレビの前へ!!


2005年06月13日 | Comments(0) | Trackback(0) | イギリス生活
コメント

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。