07 1234567891011121314151617181920212223242526272829303109


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

猫の声 2005年06月01日

Diglisの姿が見えなくなってから、約1週間が経つ。
餌やりを頼んでいた向かいのおじいちゃんの話だと、先週の火曜日の朝以降見かけてないとのこと。。。
そして今日の夜、パブへ行こうと英国カモシカと家からすぐの道を歩いていたら、猫の声が!!  場所は、Diglisのテリトリーのプライベート・スクールの中。 実は3日ほど前にも、Diglisを探していたときに同じ場所で声を聞いたんだけど、その時は気のせいだと思っていた。
でも今回は違う! 本当に猫の声!
しかも私の呼ぶ声に応えるじゃないの!!!
でも、ここは有名な(そして学費のめちゃくちゃ高い)プライベート・スクール・・・。警備も並じゃなくて、学校内を見ることはできなかった。
英国カモシカが壁をよじ登ろうとしたんだけど、高くて無理。
っていうより、下手すると不法侵入で捕まるし・・・・!
時間は夜の9時過ぎで、更にイギリスの学校は先週の金曜日からハーフ・タームという休み期間に入っている。。。。
とりあえず明日の朝、誰か学校に来ているかどうか確認してみる。
私たちは約1時間、声のする壁の外にいたんだけど猫が移動する気配はなし。 でも声だけはしている。。 心配です。。


2005年06月01日 | Comments(0) | Trackback(0) | 動物
コメント

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。