02 1234567891011121314151617181920212223242526272829303103


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

母親との関係 2005年03月26日

イースター2日目。
今日はウスターで日用品なんかの買い物をしてゆっくり過ごす予定だった。でも予定はただの予定でした。。
朝9時ごろ、英国カモシカの親が連絡もなしで、いきなりやって来た。
私はちょうどシャワーを浴びた後で、髪の毛とかも濡れたまま。
連絡もなしに、朝の9時にやって来るのもどうかと思うけど、そのあとが更に最悪だった。
私が、朝の9時に、『身だしなみをきちんとしてない』のが、彼の母親は気に食わなかったらしい。別にイースター休みだし、何の予定もないのに朝の9時からキレイな格好なんてしてられんわい!!
そしてその後、「あなた、仕事は見つけたの?」と来た。
私はずっとバイトを探している。英国カモシカが、多少の生活費のサポートはしてくれるものの、やっぱり気が引けるし・・・。
でも、いくらトライしても履歴書の時点で落とされて、面接でさえも行き着けない。しかも、なんの資格もいらない工場内の仕事でさえ無理ってなんかおかしくない?? 
ロンドンにいた時は全く職には困らず、イギリスの企業でもバイトをしてた私。 ウスターは本当にビックリ。 履歴書の時点でこんだけ落とされるって、いくらイギリスとはいえ普通じゃない。 
そして私と英国カモシカの行き着いた結論は、
『どう考えても人種差別だよね・・』 ということ。 
ウスターは田舎だし、白人社会。 黒人さえもほとんど見かけないし、“日本は中国の1部”と思ってる人もいたほど。これには開いた口がふさがらなかったわー・・。
そんなウスターで黄色人種の私に職はなく、私自身もかなり落ち込んでいた。 そこに「仕事は見つけたの?」の1言。 
「いや・・、いくらトライしても採ってもらえなくて・・。」と私が言うと
『あなた、本当は働く気なんてないんでしょ?』と返された。
む、む、・・むかつく~~~~~!!! 
ホントにこの時の気分と言ったら・・・悔しくて涙出そうだったわ、マジで。
しかも英国カモシカは助けてくれるわけでもなく、その場はなんとか怒りを抑えた私だけど、親が帰ったあとは大喧嘩。
家出したかったけど、金なくて(涙)、結局バーミンガムに行ってきた。ブル
 
これは、バーミンガムの新名所、といってもショッピングセンター(笑)のブルリングのマスコット、
ブル(Bull)とは英語で雄牛のこと。だから牛!
こんなんでも名所になってしまうバーミンガムってすごい・・。
いつ行っても、たくさんの人が写真撮影をしている。
Selfridge'sなども入ってるブルリングだけど、金のない私には何も買えないのよねぇ~~~・・(涙)。 誰か仕事ちょーだい~~~(涙)!
しっかし、英国カモシカの母親・・・ちょっと今日のは我慢ならんわー・・。
彼女はウスター出身で、1度もウスターを出たことのない人。
しかも、外国の食べ物とか大嫌い。
パスタやピザも食べず、ましてや麺類や米なんて持っての他!
中華料理もだめ、今ではイギリスの大衆食といっても過言ではないカレーでさえ食べない人。
今までも感じてたけど、かなり人種差別入ってるよな・・・。


2005年03月26日 | Comments(0) | Trackback(0) | イギリス生活
コメント

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。