10 12345678910111213141516171819202122232425262728293012


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

Mercury Rev @Birmingham Academy 2005年03月11日

Mercury Rev パノラマ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日のバーミンガムは寒かった!
そして、Mercury Revの会場もちょっと閑散としていた・・。
とりあえず初めに、ライブは最高に良かった!! 
昔の曲とかもやってくれたし、ヴォーカルのジョナサンは相変わらず、ホントに嬉しそうに唄ってたし、文句をつけるとすれば今回のアルバムかな。。
実は私はこのアルバム『The Secret Migration』があんまり好きではないのよねぇ・・ 
悪くはないんだけど、なんだかハマれない。
そして、バーミンガム・・・!
ここバーミンガムは盛り上がらないことで有名
原因はたぶん、バーミンガムの人口の半分くらいを占めているのがイスラム系、中国人、そして黒人の人たちってことだと思う。文化的に違いすぎて、“バンド” とかってものはどうしても盛り上がらない。R&Bとかヒップ・ホップとかがメインの地域なんで。
ま、それは置いといて・・。まずは前座のThe Duke SpiritThe Duke SpiritThe Duke Spirit ヴォーカル 
ヴォカールはこのお姉ちゃん。すごいパワフルな方でした。

かっこいい、というのともまた違うかなぁ。なんか、80年代の『ロックン・ロール』って臭いがプンプン。彼らのウェブ・サイトのイラストとかのイメージとはかなり違う。何曲かいい曲もあったんだけど、また見よう!ってほどでもないかなぁ・・。

そしてMercury Rev Jonathan2

全体的な雰囲気は、この幸せそうなヴォーカルのジョナサンを見ていただければ。 前編こんな感じ。この人は本当に嬉しそうに唄う。他のメンバーも楽しんでるのが伝わってくるし、こっちまで嬉しくなってくるわ。 

でも、決してホンワカしたバンドではない。妖気漂う(笑)というか、怪しげな空気の中、ジョナサンはクネクネと体をくねらせ微笑み続ける。 ある曲ではオーケストラのように指揮を取りはじめ、またある曲では蝶のように羽ばたく

 

指揮

蝶

 

 

 

 

 

Grasshopper

 ギターのGrasshopperは、1曲だけ小さなオルガンのようなものを弾いていた。

ほとんどの曲は今回のアルバムからで、シングルの『In A Funny Way』は盛り上がったけど、他の曲ではちょっぴり盛り下がり。  Tonite It Shows』『Holes』など、1998年のアルバム、“Deserter's Songs”からの曲には、個人的に思い入れもあり(私がまだ日本にいたころ)、やっぱり何度聴いても鳥肌が立つ。

 

ジョナサン

Jonathan

 

 

 

 

 

 

  

Mercury Rev4   

 

 

 

 

 

 

 

アンコール前にほとんどの有名どころは演奏してしまい、「え、もしかしてアンコールない??」と思っていたけど、かなり焦らされた挙句にやってくれた。しかも私の好きな前作“All Is Dream”からの『Spiders And Flies』 個人的には1stアルバムからの『Chasing A Bee』とか大好きだけど、さすがにやってくれなかった。3年くらい前まではたまにやってくれてたんだけどな。

今回のツアーでは前回ジョナサンの使っていたテラミンはなしで、かわりにキーボードでテラミンの音を出していたのが残念だけど、全体的には大満足

そして、ライブを見るたびに思うこと・・・。

ジョナサンってやっぱりゲイ?あの身のこなしといい、話し方や笑い方といい、ゲイとしか思えない。もしかしてこれって、ファンの間では当たり前の事実なんかなぁ。 

あ、ちなみにMUJIでパジャマは売ってなかった(涙)。 でもやっとこさ、Miss Selfridgesでサイズ8のパジャマのズボンのみ見つけた。やっぱりさすがMiss Selfridgesよね! かわいい!! そして、お値段もさすがって感じ・・・。 14ポンドもした(号泣)。パジャマのズボン1本に約2800円ですか・・・? それでも、英国カモシカが買ってくれたので金欠の私は救われたけど。パジャマ1つかうのにこんなに苦労するなんて、日本じゃ考えられんわー!Mercury Rev3

 

 

  

 

 

 

 

 

 



2005年03月11日 | Comments(0) | Trackback(0) | Live Review
コメント

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。