05 12345678910111213141516171819202122232425262728293007


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

タマの肉球&怪しいバイト 2005年07月11日

タマはうちに住み着いてはいるけど、人間慣れはしていない。
タマに触ることができるのも彼がリラックスしている時のみで、英国カモシカのことは『大きい方』と認識しているらしく、少し恐がっている。
しかし今日、そのタマの肉球の撮影に初成功~~! 
へ~~、タマの肉球って黒かったのね(ちなみにDiglisのはピンク)。タマの肉球
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
寝起きで(私に起こされて・・・)キゲンが悪かったけど。タマの寝起き  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日の池の訪問者は、新参者。 靴下猫なのでソックと命名!ソック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昼間からこんなことしている私だけど、やっと!! 探し続けていたバイトが見つかった!!! 
今週の木曜日からスタートで、本来なら嬉しいはずなんだけど・・・・
ちょっと気が思い。 
理由は、そのバイト先がと~~っても怪しいので。
ウスターは田舎で、白人社会。 
黄色人種をほとんど見かけないここでの職探しは困難。 これまでも、履歴書の時点で断られていた。 なんたって名前が日本人だし!!
そこで見つけたのが、ウスターで唯一、中国の物を売ってる雑貨屋
経営者はもちろん中国人。 
雑貨屋といってもかわいい雑貨屋じゃない。 
「こ、これって・・・本物??」というようなヒスイのブレスレットを
『本物です。これを付けていると邪気をはらってくれます』
と、妙な中国音楽を流しながら売ってるような店。。。 
店内にはジャッキー・チェンのポスターとか貼ってあって、ブッダや刀や着物なんかも。 更には・・・これ、招き猫??? 
それは日本のものでは・・・? なんだかとにかく怪しい!!!
しかも1日中、私1人で店番。 それも初日から・・・・。
即決で採ってくれたのはいいんだけど、その場でちょっとした説明を受けて、店の鍵とレジの鍵を渡された。
そして、売上金は自宅に持ち帰って管理しろと。
本当にそれでいいのか、中国人。。。。 すっごい不安なんですけど。
でも、職なしよりは職があるほうがいいし、お金も欲しいし・・・・!
これについては、木曜日に写真とともにレポートします。。。


2005年07月11日 | Comments(0) | Trackback(0) | 動物
コメント

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。