09 1234567891011121314151617181920212223242526272829303111


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

消えたDiglis・・・ 2005年05月28日

私と英国カモシカは2人とも、今週の月曜日から木曜日まで家を留守にしてたので(英国カモシカは出張でブリュッセルへ行っていた)、モルモットはペットホテルに預けていた。 ホテルに連れに行くと、2匹ともむちゃくちゃ元気で心配なし。
そして、タマDiglisの猫2匹は、正確にはうちの猫ではないので、うちの向かいに住む1人暮らしのおじいちゃんに鍵を預けて、餌やりを頼んでいた。tama & Diglis 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
タマは未だにノラネコのまま。私たちはうちの子にしたいんだけど、人間と一緒にいるよりは、猫と一緒に外に居る方が好きみたい。
そしてDiglisは、ある日を境にうちにやって来るようになり、何度追い出しても戻ってくるし、ネームプレートに書いてある電話番号に電話しても「あー、あの猫はいつも外に出たっきり帰ってこなくてね~」と、気にもしてない様子。   なのでうちで面倒をみるようになった。 
うちに来てからというもの、汚くてガリガリに痩せてたDiglisはキレイで健康そうな猫になり、「帰ってこない」 どころか、追い出してもドアを無理やりこじ開けてうちの中に入ってきて、私たちの姿が見えないと 『ミャー!ミャー!! と鳴いて探すほどに私たちに慣れた。
これは本当の飼い主の飼い方に何か問題があるとしか思えん!!
 
でも木曜日の夕方、私が帰宅するとタマはソファーで寝ていたけど、Diglisの姿が見えない。。。 でも、干からびた鳥の死体が転がっていたので、Diglisがここに来ていたのは確か。 
そして、昨日も全く姿が見えない。。。 どうしたんだろう・・・・。
とても心配。 餌はたっぷりあったはずだし、今までも家を何度か空けたけど、いつもちゃんと留守番をしていた。
考えられることは、本当の飼い主の所に戻って、それっきり家の中に閉じ込められてしまったか、事故にでもあったか・・・・。
とっても心配です。。。  戻ってこなくてもいいから、無事なのかどうか知りたい。


2005年05月28日 | Comments(0) | Trackback(0) | 動物
コメント

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。