09 1234567891011121314151617181920212223242526272829303111


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

ガンダルフの入院 2005年08月31日

モルモットのガンダルフが病気です。。。
2日前から急にエサを食べなくなり、昨日は仕事を休んで動物病院に行ってきた。
エサを食べなくなる理由としてよくあるのは、口の中、特に歯の噛み合わせに問題があるというケースなんだけど、口の中にはこれと言って問題はないみたい。
他にもこれと言って目に見える症状がないんで、昨日はとりあえずの痛み止めと、腸を動かす注射の2本をしてもらって帰宅。
モルモットやウサギは、常にエサを食べていないと腸の動きが悪くなってしまい、放っておくとお腹にガスが溜まり、胃捻転を起こしてしまうので注意が必要・・・。
なんとか食べてもらわないと困るので、昨日は1日中、嫌がるガンダルフの口に強制的に流動食を流し込んでました。

今日になっても食べる様子がないので、また動物病院へ。
私も昨日の夜に気付いたんだけど、どうやら背中の1部が痛いようで、今日は病院の先生に 
『うーん・・・たぶんこの痛みが原因で食べられないんだと思う。
一晩入院して、点滴で栄養補給と水分補給をしてから検査をしましょう』
 
と言われたので、先生にガンダルフを託してきました。
明日の朝、電話で様子を知らせてくれるとのことなので今の時点では原因は不明・・・。
英国カモシカは明日、出張から帰ってくるので、ゴラムと共に心配な夜を過ごします。
元気になってね、ガンダルフ!
2005年08月31日 | Comments(4) | Trackback(0) | モルモット
コメント
うわ~、ガンダルフ君入院ですかv-356
英国カモシカさんもいない、こんな時に、、さぞご心配でしょうね。
早く良くなるといいのですが。
ガナッシュ URL 2005年09月01日 13:22:58 編集
ガンダルフ君心配ですねぇ。痛みの原因が早く分かって食べてくれると良いんだけど。
我が家も以前ウサギを飼っていたのですが、犬猫よりもデリケートだから心配ですよねぇ。
ガンダルフ君が早く良くなりますように!
えり URL 2005年09月02日 11:13:32 編集
>ガナッシュさん
ガンダルフは持ちこたえてくれませんでした。
英国カモシカが帰ってくる夕方まで待って、庭に埋めてあげました。
私たち2人とも、死に目にあえなくて、ガンダルフには申し訳ないです。
日本カモシカ URL 2005年09月02日 18:03:58 編集
>えりさん
おかえりなさい。
うちでも以前、ウサギを飼ってたんです。
1度調子が悪くなると進行が早いし、体の構造も肉食動物とは違って、なんてデリケートでか弱いんだろう・・・っていつも心配ばかりしてました。
そして、その子も、ガンダルフと同じくエサを食べられなくなって、お腹の動きが止まってしまったのが直接原因で亡くなってしまいました。
残されたゴラムの精神状態も心配です。。。
日本カモシカ URL 2005年09月02日 18:09:42 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。