03 12345678910111213141516171819202122232425262728293005


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

イギリスの夏 2009年08月21日

最近はバタバタしていましたが、来週の月曜日には子カモシカと共に日本へ向けて出発します。

スーツケースを出してきて荷造りも始めたんだけど、やっぱりスーツケースは箱好き猫たちには大好評。
喜んでいる猫たちを見ながらも、2ヶ月も会えないのかと思うと寂しいです。。。
スーツケース

グンタ

しかし・・・猫たちに大好評すぎて、スーツケースに毛が付きまくってます。汗
今は掃除したところでまた毛が付くんだろうし、毛は出発直前に取ればいいかぁ(笑)。

猫がウヨウヨしているこんな風景もしばらく見られないと思うと寂しい・・・。
うようよ

・・・というか、英国カモシカがちゃんと猫たちの世話をしてくれるのか本当に心配です。がっくり

私が留守中に英国カモシカが数日間の出張に出かけるので、その間は隣の家の人に餌やりを頼む予定なんだけど、ドアを開けた瞬間にタマ&ターディス嬢が脱走してしまったらどうしよう・・・などなど、心配は付きません。うーん

そして、今になってやっと英国カモシカも自分の娘と2ヶ月間も会えないという実感が沸いて来たのか、今日は仕事が暇だということで休みを取って、一緒に近くのファームショップに行ってきました。
ここはニワトリやアヒルが放し飼いにされていて、豚や馬も居るミニ動物園みたいなところなので、暇な時にはよく行ってます。

最近の子カモシカは、号泣していても猫たちが近寄ってくるとピタッと泣き止んでニッコリするほど猫に反応するようになったので(子カモシカが泣くたびに、最近はよくターディス嬢のお世話になってます・・笑)、今回の反応も楽しみ♪

*今回はケータイのカメラで撮影したので画像が粗いです*

まずはニワトリ。
ニワトリ

ジーッと見つめてニヤ~~ッとしてました。^^

そして、私もお気に入りの豚たち。
豚

この豚たちはちゃんと餌ももらっているんだけど、プラムとリンゴの木の下に放し飼いにされているので、地面に落ちた果物も適当に食べてOKという幸せな暮らしをしてます☆
木下

そして放し飼いにされている大量のニワトリも寄ってきて・・・・
ニワトリも

子カモシカ大喜び。花
喜ぶ

動物に対して確実に反応を示すようになってきたので、猫たちの扱い方もゆっくりと教えていこうと思います。
この先、猫たちを追い回したり毛を引っ張ったりしないように。^^;
2009年08月21日 | Comments(7) | Trackback(0) | イギリス生活
コメント
No title
猫さんも皆さん、可愛い子ばかりなんですけど・・・。
はぁ・・・もう本当にお嬢様の可愛さに腰がくだけそうです(笑)
お嬢様を抱きたいです~v-10

うちはきらりしか子供がおりませんが(笑)子供を育てる時は、やはり動物と一緒に育てたいですね。
自分も常に回りに動物がいる環境で育ってきましたので。
きっと、お嬢様も動物に対する愛情をしっかり理解しながら、ご成長されますね。
このファームのような施設は良いですね。さすがイギリス!!
自然に近い環境でブタさんも幸せそうv-344

留守にする不安・・よーくわかります。
私もたった5日間ですが、本当に不安でしたから。
脱走は特に心配ですよね。
でも、帰宅するとケロッとして出迎えてくれるので、拍子抜けしましたけど。
スーツケースは出発間際にガムテープ作戦がよろしいかとv-426
最近、イギリス在住の方にご縁があるようで!
先日、イギリス在住の主婦の方が1ヶ月だけお子様連れで帰国されていて、我が卓球チームに練習に来られました。
また、来年の夏に参加させてくださいねとおっしゃって帰られました。
長々とすみませんv-355
ゆみたか URL 2009年08月21日 20:48:15 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2009年08月21日 22:21:38 編集
いよいよですね(^^ゞ
いやはや、色々と心配ですが、いよいよ帰国ですね~☆


日本はインフルエンザが流行っているので、それが心配ですが(>_<)


是非是非お会いしたいですが、成田からどのような経由で実家に向かわれます??

とにかく母子共に、長旅経て、無事に帰国されるのを待っていますよん(^ε^)♪

ゆうこ URL 2009年08月23日 01:31:49 編集
こんにちは♪
いつも楽しく読ませて頂いております。
子カモシカさん見る見るうちに大きくなって、しかもムチャ可愛いですね。
お元気そうで何よりです。
帰省間も無くなり今はご準備で御忙しい事と存じます。
幼い赤さんとの長旅は心身ともに大変だと思いますが、くれぐれも母子ともに体調など崩さない様にお気を付け願います。
又既にご存じかと思いますが日本国内も豚フルが流行し続けております。(この真夏に!)

御身体ご自愛専一に、どうぞ素敵な帰省となります様心よりお祈り申し上げます。
アビ銀 URL 2009年08月23日 09:25:11 編集
No title
>ゆみたかさん
子カモシカは今では猫2匹分の重さになってしまって、長時間の抱っこはキツイですよー(笑)。

私も子供と動物が一緒に暮らすのには大賛成です!
最初に妊娠が分かったときは猫を捨てるように、と親からウルサク言われたんだけど、少し注意さえしていれば全く問題なしです。^^
今は猫たちがいて本当に良かったと思います☆
だから猫たちを置いて日本に帰るのは心配でたまらないんだけど、連れて帰るわけにもいかず・・・(汗)。
とにかく脱走にだけは気をつけて欲しいです。
私も1年に1度は里帰りしたいんだけど、猫を置いていかなくてはならないのがツライんですよねぇ。^^;

>鍵コメさん
嬉しいコメント、ありがとうございます!!
私も同じく実家に帰ると足がないので、移動は親の運転する車に頼るしかないんです・・・。
長時間の電車移動は子カモシカ連れだと難しいし(汗)。
のちほどメールしますね!!
日本カモシカ URL 2009年08月23日 19:54:43 編集
No title
>ゆうこさん
いよいよです~~~。
明日の午後には家を出発して空港に向かう予定です。
インフルエンザはイギリスも数週間前に患者数が10万人を越え、もうどこに居ても同じかなぁ、なんて思ってます。^^;
でも小さい子が居ると本当にインフルエンザって心配ですよねぇ。。。

日本での予定ですが、25日の3時半頃に日本に着いて、その日は成田付近のホテルに一泊する予定です。
そして翌日の26日に東京まで出て新幹線に乗るつもりでいます。
イギリス帰国までに時間さえあればお会いしたいです!

>アビ銀さん
いつもありがとうございます!
子供の成長は本当に早すぎて、すでに赤ちゃんとは思えない大きさになっていて私もビックリです(笑)。
いつも一時帰国前の準備は大変なんだけど、今回ほど気を使うのは初めてです。
とくに、子カモシカの荷物と自分の荷物をどうやって抱えて帰ればいいんだろう、などなど。
結局、お土産などは先に郵送してしまいました。
体調を崩してインフルエンザにでも罹ってしまうといけないので、今夜はよく寝て明日からの長旅に備えたいと思います。
お気遣いありがとうございます。
日本カモシカ URL 2009年08月23日 20:02:46 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2009年08月25日 19:17:53 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。