05 12345678910111213141516171819202122232425262728293007


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

動物好き 2009年07月09日

先週末に子カモシカを連れて、近くのファームショップにサクランボ狩りに行ってきました。
このファームショップには豚や馬、ニワトリなども居るので私としてはその動物たちに会うのも楽しみの1つ。^^
そして、子カモシカにとっては初めての豚や馬との遭遇なので、どういった反応を示すのかも楽しみでした。

結果ですが、子カモシカ、ブヒブヒ鳴いてる豚を見て大喜び。
馬も見たんだけど、たぶん馬はサイズが大きすぎて動物だと理解できなかった模様。^^;
horse

馬

最近の子カモシカですが、猫たちにもかなりの興味を示し始めてきて、グンタなどは私が子カモシカを抱いて近寄ると逃げ回ってます(笑)。
そしてタマは相変わらず子カモシカの存在も認めたくないらしく、子カモシカを抱いて近寄ると顔を背けてこっちを見ようともせず。汗
存在を無視していても子カモシカは消えないのに。苦笑い

でも女の子たち2匹は、これから子カモシカのために頑張ってくれそうな予感が。^^;

先日の子カモシカですが、雪ちゃんの体を触り始めて

     ・・・雪ちゃんの毛をゴッソリと抜きました。 ̄□ ̄

頑張る雪ちゃんは、ひたすら耐える。^^;
それでもしばらくすると逃げて行っちゃいましたが。

そして今度は、側にやってきたターディス嬢の尻尾を掴む。。。
tail

頑張る女ボスもしばらくはジッとしていたんだけど、やっぱり尻尾を引っ張られて良い気分はしなかったらしく立ち去って行きました。^^;
perdy

それでも、翌日もまた懲りずに近づいてきましたが(笑)。
女の子たちに比べて、うちの男衆はホント情けないデス・・・。苦笑い

そして子カモシカにもそろそろ “猫は引っ張るものではない” ということを教えないと、これから猫たちも苦労しそうな気がします。
2009年07月09日 | Trackback(0) | 猫と赤ちゃん
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。