09 1234567891011121314151617181920212223242526272829303111


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

猫に会う 2009年06月24日

昨夜、ロンドンから帰宅しました。
なぜロンドンかと言うと、子カモシカの日本のパスポートを取りに行っていたから☆

ロンドンのバタシー発電所跡
発電所

英国カモシカ姉がロンドン近郊の町に住んでいるので、彼女に会いに行くのも兼ねてロンドンに行こうとは思っていたんだけど、英国カモシカが姉と電話で話し

  『じゃ、明日行くね』


と言っていてビックリ!^^;
いきなりロンドンに赤ちゃん連れで行くことになり、大急ぎで準備を整えました。

パスポートの申請はロンドンの日本領事館でできるんだけど、通常は受け取りまで1週間ほどかかります。
でも私たちはロンドンから遠い場所に住んでいるため、遠隔地扱いでパスポートも当日発行してもらうことが可能なんだけど、その為には朝の10時半までに領事館に出向いて申請しなければならない。
でも赤ちゃん連れでは時間的に難しく、結局、姉の住んでいる町に前夜から泊まって翌朝にロンドン入りしました。

初めてのホテル泊まりだったにも関わらず、大人しく夜も眠ってくれた子カモシカに感謝。苦笑い

そして英国カモシカ姉とそのパートナーにも会いに行ったんだけど、彼らのとこには現在生後9ヶ月の猫が2匹居ます。羅琉 喜

子カモシカを見てその猫たちがどういう反応をするのか楽しみだったんだけど、予想通りの反応。
腰が引けてます(笑)。
遠くから

2匹とも、床でゴロゴロしていた子カモシカを恐る恐る遠巻きに観察してました。
観察

観察にもちょっと飽きてきたそうです(笑)。
飽きた

私は去年のクリスマスに、まだ仔猫だったこの2匹には会っていたんだけど、2匹とも本当に綺麗な猫さんに成長してました☆

バーティー(男の子)

バーティー

ドリット(女の子)
ドリット

ただ心配なことが1つ・・・。
この2匹の猫は、姉のパートナーがびっくりプレゼントとしていきなり家に連れて帰ってきたんだけど、姉は猫アレルギー持ちです。がっくり

私も最初は、猫アレルギー持ちなのに勝手にプレゼントとして猫を連れ帰った姉のパートナーに対して 「なんて無責任なんだ!!!怒 と怒り狂っていたんだけど、姉にアレルギー反応が出なかったのでそんなことも忘れていました。

でも実はここ2ヶ月ほど、姉は喘息気味なんだそうデス。
吸入器が必要になるくらい苦しくなることもあるらしいんだけど、ここはイギリス。
アレルギー検査なんて簡単にはしてもらえず、猫が喘息の原因かどうかはまだ確定してないそうです。
2ヶ月前と言えば2匹の猫が生後7ヶ月の頃で、ちょうど体が仔猫から成猫になる頃。
姉も仔猫は大丈夫だったけど、成猫に対してアレルギー反応が出ているような気がしてならない。 ̄□ ̄

姉は 「もし猫が原因だったら猫は手放さなきゃ」 と言っています。
そして、姉の無責任なパートナーに更に腹が立って仕方ない・・・。怒り
仔猫のときなら少しは里子に出しやすかったのに、不景気で捨て猫が増え、猫の保護団体も収容スペースがなくてパンク状態という今のイギリスで、生後9ヶ月の猫たち2匹に新しい飼い主を見つけるのはかなり難しいと思います。

全てが良い方向に向かってくれるといいんだけど・・・。
2009年06月24日 | Trackback(0) | 猫と赤ちゃん
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。