07 1234567891011121314151617181920212223242526272829303109


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

両親帰国 2009年05月31日

ご無沙汰してます。

先週の水曜日にうちの両親は日本へ帰国しました。
心配していた両親の態度ですが(とくに母親^^;)、結果として全く問題なしでした☆
それどころかイギリスでの、英国カモシカ家族からのサポートのなさに唖然としていて 「こんな中で、よくここまで子カモシカを育てたね」 とまで言われました。汗

実際、英国カモシカ両親は子カモシカにはほぼ無関心、うちに遊びに来ても私たちが遊びに行っても、子カモシカを抱き上げてくれることはほとんどなし。
遊んでくれることもなし。
世話してくれることもなし。
服やオモチャをプレゼントしてくれるわけでもなく、関心事は自分の息子である英国カモシカの事のみなので。 ̄□ ̄

そして叔父&叔母に当たる英国カモシカ兄と台湾人のお嫁さんは、私の両親が滞在中に連絡を寄こすでもなく、子カモシカ生後4ヶ月目前と言うのにやっぱり会いに来てはくれず。

日本人としてはこんな状況は信じられないので、うちの両親も私も、存在を祝福してもらえない子カモシカが不憫に思えて仕方なく、今回ばかりは私の母親も

 「酷いこと言って帰国させなくてごめん。
 日本で出産させてあげてれば良かったね」

と謝ってくれました。

そして私はというと、両親帰国後に38.5度の熱でダウンして動けなくなったんだけど、英国カモシカには
  
 「大袈裟。
  熱が出たくらいで騒ぐな」

と言われ介抱などはしてもらえず、仕方なく医者に会いに行くと出産後の貧血がまだありそうなので血液検査をすることになりました。
今はなんとか熱も下がって復活してるけど、やっぱり頭はグルグル回転状態。
掃除機もろくに持てなくて、掃除もままならず困ってます。

子カモシカ出産後から続いていた眩暈は日に日に酷くなってもう毎日フラフラで、頭もぐるぐる回ってるし、でも家事も子カモシカの世話もしなきゃいけないし・・・で、とりあえず子カモシカのパスポートが取れ次第、1度日本に帰国して養生することにします。

ちなみに、出産の際の傷ですが、まだ治ってません。
医者からは 「あと3週間」 「あと1ヶ月」 と言われ続け、それでも治ってなかったら再手術と言われていたんだけど、今回、熱が出たついでに傷の方も見てもらったら

 「あと5ヶ月くらい待っても治らなかったら再手術。
 でも、もしかしたら一生痛みは残るかも」

と言われました。

もう・・・イギリス最低。
ホント、日本で出産してれば良かったぁ。。。

お食い初め

お食い初め

両親滞在中もタマ&グンタは仲良しこよしでした。^^
毛繕い

2009年05月31日 | Trackback(0) | イギリス生活
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。