05 12345678910111213141516171819202122232425262728293007


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

5月なのに暖炉猫 2009年05月15日

ここ数日のイギリスは5月だというのに寒いです。
雨続き&強風も吹いたりと、落ち着かない天候のせいもあって更に寒く感じるらしい。

英国カモシカにはガス代が勿体無いと怒られたんだけどがっくり 子カモシカが風邪を引いても可哀想だし、とうとうガス暖炉に火を入れてしまいました。
もう5月だっていうのに・・・。汗

でも、寒かったのは私だけじゃなかったみたいです。
子カモシカが足をバタバタして蹴飛ばしてしまった毛布にさりげなく寄り添おうとする雪ちゃん。^^;
毛繕い

子カモシカは昼寝中で全く気付いてません(笑)。

そしてもっと大胆に “寒い!” と主張しているのはグンタです。
暖炉前に陣取って動かず。kao02
暖炉

数時間後・・・

やっぱりまだ暖炉前に陣取っています(笑)。
あくび

出産前の私は寒がりな方だったんだけど、なぜか出産後は体の体温調節が上手くできなくなったらしく(ホルモンバランスの崩れか?!)、暑いのか寒いのかよく分からないことが多いです。がっくり

子カモシカが暑すぎたり寒すぎたりしないように室温調節をしたいんだけど、自分自身が暑いのか寒いのかも分からないので困ってしまい、今では家の中に温度計を2つも設置してます(汗)。
そんな時は猫たちの行動を見ると本当に寒いのか、それとも私の気のせいなのかの再確認もできて助かります。^^

そして気温の変化のせいなのか、母乳育児がかなり辛くなってきています。。。
私は母乳の出に関しては全く問題なく、子カモシカも出産数十分後から乳房を離さないほどよく飲んでくれていたお陰で母乳量はどんどん増加。

1週間後には母乳が噴水のように噴射するほどで、子カモシカの顔を直撃してました。^^;

でもそれと同時に乳首に白い点が出現!
そして授乳の際にジンジン、チクチクと、針で刺されているような強烈な痛みが襲ってきました。
しかも授乳後数分すると、授乳中よりも更に酷い痛みに襲われるようになり、胸を押さえて転げまわるほどで・・・。

でも、イギリス人の助産婦も保健婦さんも

   「乳首が詰まってるのね。
    冷やしてれば治るわよ」

と言うのみ。

頑張って冷やしても全く治る気配はなく、出産から3ヶ月、今もず~~っと痛いです。sc07

日本のネットで色々と調べたところ、この白いものは 白斑 と呼ばれるらしいです。
乳腺の出口のところで母乳が詰まってしまうことが原因で起きるので、赤ちゃんに色んな角度から飲んでもらうのが1番の解決法だそう。

とは言え・・・母乳量の多い人は詰まりやすく、再発しやすいということです。

でも日本だとマッサージに通ったり、病院にも母乳外来というものがあるんだとか。

イギリスでは、母乳育児をする人が本当に!! 
と~~っても少ないので、母乳で育てていると言うと 『凄い~~~!』 と言われることも多いほどなので、母乳トラブルに対応できる助産婦さんも居ない。
母乳育児をする人が少ないから、トラブルに対応する必要性もあまりないからなのかな?

ということで、この国では母乳が詰まっても自分で対応するか、更に酷くなって乳腺炎になったら医者に会って抗生物質を処方してもらうしかない状態です。。。´д`トホホ

最近の悪天候のせいなのか、私の白斑や乳房のしこりは悪化してきて、ここ数日はベッドの中で胸を押さえて転げ回り、痛みで寝るのも大変。(>_<)
白斑の数も合計で3つに増加し、胸はほぼ24時間ずっと痛いデス・・・。
乳腺炎になりかけたことも数回あるんだけど、そのたびに母乳育児をやめたくなってしまいます。

私は、ミルクを作るのも哺乳瓶の消毒も面倒(^^;)、おまけに母乳ならどこでもすぐに授乳できてタダって理由で完全母乳育児なんだけど・・・この痛みさえなくなってくれればなぁ。。。汗
2009年05月15日 | Comments(9) | Trackback(0) | 猫と赤ちゃん
コメント
No title
ヨーロッパって7月でも寒く感じる日がありますからね^^;
たまに福岡も夜は少し冷えますよ
ウチのチョコちゃんも布団の中に入ってきますから♪

自分でおっぱい出したらいいらしいですよ
多く出る人は胸が張って痛いらしいですからね
seigo URL 2009年05月16日 02:03:09 編集
母乳保育がんばってるんですね
その方が栄養的に良いですしね~♪
子カモシカちゃんに、いっぱい&しっかり飲んでもらってください。

日本はたまに夏日にもなりますが、雨が降ると寒いです…。
valvane URL 2009年05月16日 07:06:01 編集
母乳、、、!
Sussexは、結構温かいよ!まぁ、イギリスの天候って予想不可だもんね!私は妊娠した途端、暑がりになったよ!今だにそうらしく、Manchester生まれの旦那に最近驚かれるよ!

運よく私は、今のところ母乳で問題ないんだけど(私も全くおなじ理由で母乳選択!)、3か月以後、時々母乳を専用パンプで採取して、それを専用袋で冷凍したり(3か月もつらしいよ)、母乳をあげにくい所に出かける前なんかに、やはりボトルに採取しているんだけど、どこかで、母乳が出すぎる人は、パンプで余計な分を出しきったりすると、つまりを防げるってきいたよ。
確かに、消毒めんどくさいけど(私はいつもレンジでチンだけど!)、ボトルに採取すれば、旦那もミルクをあげられるし、食べ物をあげ始める時に、母乳を混ぜるのに、便利だしって、、、ヘルスビジターにも勧められたからね。もしかしたら、試す価値あるかも。
母乳って体力的にも大変だけど、お互いできるところまで、頑張ろう!あと、いくら食べても、太らないっていう利点もあるしね!!
Lumi URL 2009年05月16日 08:38:36 編集
マッサージ
してもらえると本当に助かるんですけどね。ご主人に頼んでやってもらえないでしょうか?搾乳ポンプを借りて(確かNCTが貸してくれたはず)飲みきれない母乳は搾乳してしまうこともできますよ。ちなみにBootsなどの薬局では手動のポンプをみかけたことがあります。胸がよくなりますよう祈ってます。
Marmite URL 2009年05月16日 09:04:13 編集
No title
こんにちは~。
ネコ好きなのでネコちゃんの写真を楽しみに時々見させてもらっていました…。

私は出産時におっぱいがコンクリートの塊の様になりました。
出産が広尾の日赤と言う、母乳育児のエクスパートの病院だったので、母乳専門の助産師さんたちに色々お世話になりました。
その時教えてもらった事を…

・母乳は出すだけ作られてしまうので、むやみに搾乳しない。
 もし乳首が張って赤ちゃんが飲みにくそうだったら、飲ませる前に乳首だけ、柔らかくなるくらい搾乳する。

・とにかく赤ちゃんに吸わせる。
 おっぱいは赤ちゃんに吸わせるのが一番いいのだそうです。
 
・乳製品や動物性脂肪を摂り過ぎない。
 日本人にはあっさりした日本食が一番適しているのだそうで、こってりしたものを摂るとおっぱいがつまりやすくなるのだそうです。
 残念ながらこの時期はケーキなどのおやつは控えた方が良い様です。
 肉も、食べるなら脂肪分の少ないヒレにする様言われました。

・おっぱいが腫れて痛むようだったら、キャベツを貼り付ける。
 濡れタオルなどで冷やすと余計に腫れます
 乳帯やブラにキャベツをはさんでおくと適度に冷やされて腫れがマシになります。

・おっぱいをあげる時は硬くなっている部分を手で押して、そこにたまっているおっぱいが出る様にしながらあげる。
 横抱き、縦抱き、ラグビー抱きを駆使して硬くなっている部分のおっぱいが出やすい様にしながらあげると良いそうです。
 
 ↑で言ったのは日赤流ですので、ご自分の体調を見て、合っている事があれば取り入れてみられてはいかがでしょうか…。

 白斑は、にきびの芯みたいに出す事は無理ですか?
 スポっと抜けちゃえば楽になるんですけどねー。
 あんまりないと思いますが、私の場合は、上に薄皮が張ってしまいつまる、と言う穴がひとつあり、皮が張る度に針で破いてました(^^;

 おっぱいのトラブルって辛いですよねー。
 つい長々とコメントしてしまいました。
 お大事に…
bomingo URL 2009年05月16日 17:09:00 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2009年05月17日 11:17:50 編集
No title
>seigoさん
本当に、ヨーロッパには季節感があまりないですよね。^^;
イギリスは真夏でもジャケットが必要だったりするので油断ならなりません(汗)。
今日も胸は腫れてジンジンしてます。(T_T)
自分で絞ったりマッサージしたりしているんだけど、どうも改善しなくてツライです・・・。

>Valvaneさん
今回の母乳トラブルはかなり手ごわくて、何をしても治ってくれません~~。(>_<)
栄養的に良いって言いますよね。^^
そんな理由でもなきゃ、もうこれ以上は続けるの無理です(汗)。
ホント、痛い!
日本カモシカ URL 2009年05月18日 20:40:21 編集
No title
>Lumiさん
こっちは今日も寒い~~~。
とうとうセントラルヒーティングを入れちゃった(笑)。
どうもこの母乳トラブルと寒さが関係あるような気がしてならないんだけど、どうなんだろう・・・。
今日も調子が悪くて朝から左胸のシコリの痛みで目が覚めたよ。(T_T)
大きな石が胸に入ってるみたいな感じで、痛いのなんの・・・。
パンプも考えたんだけど、あの金額を見ると 「使用期間も短いしなぁ・・」 なんて思っちゃって、どうにも手を出せずよ(笑)。
今は中古品でいいのが出てないか探している最中なんだけど。
でもいつまでもこの胸の痛みと戦うのもツライし、やっぱりパンプを買いたいかも。^^;
母乳育児がこんなにツライとは思わなかったよ~~。
でも、いくら食べても太らないってのも本当に嬉しいよね(笑)!

>Marmiteさん
マッサージ、どうしてイギリスにはないんだろう、と思ってしまいます。
いくら母乳育児をしている人が少ないとは言え、絶対にトラブルを抱えている人はいると思うんですが・・・。
NCTでもパンプの貸し出しをしてますよね!
うちは、産後の傷のサポートのためにバリークッションってのを借りていたんだけど、レンタル料が結構かかるんですよ・・・。
パンプは数ヶ月は必要になりそうだし、中古で安いのがないかなぁなんてセコイことを考えてます。^^;
でも、今回の母乳トラブルはしつこくて、ちょっとめげそうです。(--;)
日本カモシカ URL 2009年05月18日 20:50:59 編集
No title
>bomingoさん
はじめまして!
たくさんの情報をありがとうございます。
胸がコンクリートのように・・・とは、まさに今の私の状態です。(>_<)
硬くて触るのもツライし、寝るときも横になると圧迫されて痛いんですよね(涙)。

イギリスでも、母乳は 「Supply & Demand」 と言われて、子供が飲めば飲むほど母乳が生産されると言われました。
だから搾乳するのもどうなんだろう、と思っていたんだけど、残った母乳は絞って出すべき、という意見も多く見るし・・・結局のところどうするのが良いのか全く分からずです。

食生活も、イギリス在住だと乳製品や動物性脂肪に囲まれた生活だし、旦那は日本食嫌いだから和食を作るのも難しい状況で、母乳に悪いことばかりしてます・・・。(>_<)
教えていただいたキャベツ、今まさに胸に貼り付けてます(笑)。
これからはキャベツを常備しておかなければ。
ヒンヤリとして痛みが和らぎました☆
ありがとうございます!!

私の場合、白斑が出来て、さらにその上に皮が張ってしまってます(涙)。
あまりにも辛くて、自分で皮を破ったこともありますョ。
でも、本当はあまりやらない方がいいらしいですよね。^^;
今はとりあえず乾燥させないように保護クリームを塗ってます。
母乳育児は続けたいけど、この痛みがツライです~~。(T_T)

>鍵コメさん
予定通り渡英されることにされたんですね。^^
うちの両親も予定通りやってきますよ。
イギリスも日本も発生国だし、もうどこに居ても一緒だから。^^;
でも今の日本は関西での大量発生で大騒ぎですね。
イギリスも毎日のように患者数は増えているんだけど、あまりニュースにはなってません。
インフルエンザに関するリーフレットを作成して各家庭に配布するという話もあったけど、うちには未だに届いてません(笑)。

1歳未満の赤ちゃんというのは思ったよりも強くて、とくに最初の3ヶ月くらいは母体から受け取った抗体が体の中にあるので風邪を引くようなことも少ないんだそうです。
思ったよりも強いみたいですよ。^^
今回のインフルエンザは、赤ちゃんよりも大人の方が悪化しやすいそうです。
だからお互いに気をつけましょうね☆
日曜日、今のところ何も予定は入ってなかったと思います。
あとで英国カモシカにも聞いてみますね~。^^
日本カモシカ URL 2009年05月18日 21:14:11 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。