07 1234567891011121314151617181920212223242526272829303109


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

痛いデス・・・ 2009年02月24日

たくさんの祝辞を本当にありがとうございます!!!
こんなにたくさんのコメントを頂けるとは思ってもなくて、本当にビックリしています。
そして、なかなかコメントの返事ができなくてごめんなさい。(>_<)
ゆっくりスピードにはなると思いますが返事しますので、もうしばらくお待ちください。

とりあえず近況報告を。

今日は、英国カモシカの職場一同の方々から花束が贈られてきました。
花束

近所の方や英国カモシカの職場の方々、友達も子カモシカに会いに来てくれて、英国カモシカが居るとは言えイギリスでちょっと心細かったところだったので本当に感激です☆

唯一、子カモシカの誕生を認めたくないのは英国カモシカ兄のお嫁さん・・・。
お祝いの言葉もなければ子カモシカに会いに来てくれるわけでもなく、全くの音信不通です。(>_<)
うちに招待するために電話も掛けたんだけど 「今は忙しいから」 と言われてしまいました(汗)。
そして結局、英国カモシカ兄だけが1人で子カモシカに会いに来てくれました。ソ猝ヨ
これにはさすがに私も英国カモシカもビックリ!
彼女にとって初めての姪っ子の誕生だというのに・・・、先に妊娠してしまった私のことを認めたくなかった彼女なので、姪っ子の誕生は更に認めたくないみたい。(--;)

そして出産後の母体の回復状況ですが、いまいち良くないです。汗
貧血状態は鉄剤のお陰でかなり回復してきているんだけど、カンシ分娩の際に切って縫った場所の治りが芳しくなく、また総合病院にて治療してもらう羽目になってしまいました。がっくり

座っていても立っていても、何していても痛くて痛くて・・・普通に歩くこともできないので子カモシカの世話をろくにできないのが悔しいです。
医者からは、患部に圧力が掛かると更に直りが遅くなると言うコトで 「食事時以外はベッドで横になるように」 とのアドバイスをもらい、パソコンに向かう時間もなかなか取れず。。。
早く普通の生活に戻りたいのに~~~。´д`トホホ

そんな私に引き換え、子カモシカは順調に成長しています。^^;
イギリスでは、出産後に助産婦さんとヘルスビジターさんが定期的に家までやって来て、母体の回復状況と赤ちゃんの状態をチェックしてくれるんですが、子カモシカは助産婦さんもビックリの体重増加です(笑)。
現在、子カモシカは生後11日目なんですがすでに 400g も体重が増加。kao01
通常は出産後に少し体重が減って、その体重が出生時の体重に戻るまでに約10日かかると言われるんだけど、子カモシカの体重は増加し続けてます。^^;
母乳育児をしていれば赤ちゃんが肥満になることはないと言われたので安心したんだけど、あまりの成長振りにビックリ!

そして心配していた私の母乳の生産量ですが、壊れた水道の蛇口のように出まくってます(笑)。苦笑い
出産直前に胸が小さくなったから母乳が出なかったらどうしよう・・・なんて思っていたけど、出るもんなんですね。^^;

猫たちの反応ですが、ターディス嬢と雪ちゃんはもう何事もなかったかのように通常の生活に戻ってます。花
雪

さすがに添い寝をしようとするほどリラックスはしてないけど、子カモシカが近くに居ても怖がる様子は全くなし。にっこり
子カモシカの匂いを嗅いで 「この妙な匂いのものはなんだ??」 って顔をしてます。^^;
もちろん、よくある噂のように “猫がミルクの匂いに誘われて赤ちゃんの口を舐める” なんてことは起きてません(笑)。
有り余るほどの母乳を生産している私の体を舐めようとする様子もないので、猫たちは人間の母乳には興味なしみたい。^m^

そして男衆2匹ですが、まだまだ子カモシカのことが怖くて怖くて仕方ないらしく全く近寄ってきません(汗)。
知らない

タマはかなりストレスが溜まっているらしく、ご機嫌斜め。汗

それでもやっと、距離さえ保っていれば近くで一緒に過ごせるようになってきました。
タマ、遠くから様子見です。^^;
2人

でも、こんな状態のタマも子カモシカにはまだ1度も威嚇してないので、慣れてくれれば全く問題なしになると思われます。^^
私には威嚇してくるくせに、私の血を引いている子カモシカには威嚇しないのか(笑)。

そしてビビリのグンタは、まだまだ子カモシカのことを怖がりまくり。^^;
猫タワーの上から緊張気味で子カモシカのチェックを(笑)。
グン

猫と赤ちゃんの同居に関してイチャモンを付ける方々が言うようなことは、まだ何一つ起きてません(笑)。
心配していた猫アレルギーの反応も今のところは何も見られず、子カモシカは健康すぎるほど健康です☆

これからどうるかは分からないけど、とりあえず今のところは全て順調♪
2009年02月24日 | Comments(11) | Trackback(0) | 猫と赤ちゃん
コメント
No title
遅ればせながら、新しい家族の誕生おめでとうございます。ブログはいつも見させていただいていますが、コメントは初めてです。出産後の体調が思わしくないようで、大丈夫でしょうか?早く良くなることを祈っています。私は現在、米在住ですが、米の出産事情はそちら同様、やはり日本と違う点が多いようです。医療費が高いということもあるのでしょうが、出産後、1日たらずで皆退院していきますしね。お国柄なのでしょうか、それともどこでも母は強し、ということなのかな…。新しい家族の成長を見守りながら、ゆっくり静養してくださいね。
myaumyau URL 2009年02月25日 03:58:08 編集
No title
見守るような雪ちゃんと、ぶすーっとしたタマ王様、ドキドキのグンタくん。
それぞれの反応が面白いですね~。

しかし、傷は痛そう(汗
育児は先が長いですから、焦らずにしっかり養生して、回復を優先してくださいね。
今ならきっと多くの人が手助けしてくれるはずですし。

すくすく子カモシカちゃん、可愛い寝顔ですv-238
みね URL 2009年02月25日 08:47:30 編集
かわいぃなぁ~♪
ずんぐり、プクプクな我が子と毎日過ごしていると、
赤ちゃんって感じの子カモシカちゃんが可愛くて可愛くて♪
順調そうでなによりですね!お乳の出もいいんですね~♪

縫合後、私もだいぶ悩まされました(><)
トイレとかシャワーとか辛かったの覚えてます…。
ある助産婦さんが教えてくれた、Baddidasっていう(ちょっとお値段高めの)入浴剤、
気休めかもしれませんが、痛みが和らいで助かりました。おススメです☆

雪ちゃんとターディス嬢が平気なのはやっぱり女の子の母性本能からですかねぇ~?
「わたしが(も?)ママよん」って感じで見守ってる雪ちゃん、素敵です!

コメントのお返事は気にしなくて大丈夫ですよ~♪
今はごゆっくり静養されてくださいm(__)m
Chie URL 2009年02月26日 01:27:23 編集
No title
妊娠してからの方が、つわりで痩せてしまったこともあって胸が小さくなったとおっしゃっていたのに母乳の出はいいんですねv-392胸の小さい人のほうが、おっぱいはよく出るという話はよく聞きますが、それでしょうか(笑)。いずれにしても、心配無用だったみたいで、よかったですね^^。きっと日本カモシカさんは母性が強いのではないかしら。
子カモシカちゃん、寝ているお顔でも既に彫りが深いし、目が大きいのがわりますよ!英国カモシカさんに似ている要素が強いのかな。ほんと、かわいいですね♪
猫族のそれぞれの反応、面白すぎる(笑)。グンタくん怖がりすぎv-411女の子たちは、生まれる前から子カモシカちゃんとお話していたかのようですね。
兄嫁さんの今回の行動も、相変わらずで呆れますね。英国カモシカさんのお兄さんは、それでもまだ我が嫁がおかしいとは思っていないのかしら。まあ、そんな変わった方とはお付き合いを遠くにしておいた方がいいから、来てくれなくてかえってよかったと考えた方がいいかもですね。
それにしても、傷がとても痛そうです。無理せず、身体を労ってください。コメント残すと返事を…と気にするかなと思いましたが、せっかく記事アップしてくださったので思い直して書き込みしてます^^。あ、返事はいいですからね。とにかく、傷が早く癒えますように願ってます。
nyanmyupurin URL 2009年02月27日 18:49:45 編集
素晴らしい
赤ちゃん順調で何よりです。
母乳がでまくりとのこでいいじゃないですか!
母乳が出ないとマサージやらして凄く痛いそうですよ。
お尻の方は円座とか使っても圧迫しますか?
ニャンズもさすがレディの方は飲み込みが早いようですね。
早く体調がよくなることを願っています。
レスは気になさらずにね。
どちらかと言うと レスより更新優先でお願いします(笑)
ヤムヤムママ URL 2009年02月27日 21:49:32 編集
おめでとう!
こんにちは、お久しぶり!無事の出産、何よりです。おめでとう!こないだウスターのみんなに会った時(会うちょっと前か?)に出産のニュースを聞いたよ。かわいい赤ちゃんだね~!英国カモシカ君にソックリ!?(いや、よくわかんないな)ベイビーのお世話で大忙しとは思うけれど、自分の体もよくいたわってね。英国カモシカ君にもよろしく!&おめでとう!と伝えてください~!
実佐 URL 2009年02月27日 22:07:15 編集
おめでとうございます
はじめまして。みくの母と申します。
ご出産おめでとうございます。
傷の具合はいかがですか?

わたしもその昔、縫合跡が長い間痛くて大変だったのを思い出しました。
痔用のドーナツ座布団を使いました。
そしてうちの雄猫2匹も怖がって赤ちゃんには寄らなかったのです。
なんだか色々思い出させていただきました。

ともかく、お体を大切になさってくださいね。
みくの母 URL 2009年03月01日 07:01:55 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2009年03月02日 15:45:30 編集
No title
>myaumyauさん
こちらこそ、お返事が遅くなってごめんなさい!!
いつも見てくださっていたとのこと、本当にありがとうございます☆
アメリカ在住なんですね。
海外在住だと何かと日本とは違う面が多いと思うんですが、医療面に関しては不安も多くて戸惑ってしまうことが多いですよね(汗)。
イギリスも出産後数時間で退院する方が多く、私がどうして出産後の回復に時間がかかっているのか、理解してもらえないことも多いです。(>_<)
海外生活、お互いに頑張りましょうね。^^

>みねさん
傷、まだ痛いです・・・。
すでに出産から4週間が経とうとしているのに、まだ普通に座ることもできず出血が続いてて、さすがに嫌気がさしてきました(汗)。
母乳育児だから、座れないのは本当につらいです~~。 (T_T)
子カモシカにも負担が掛かっているかもしれないので、早いトコ直ってほしいもんです。^^;

>Chieさん
子カモシカだんだんとプクプク顔になってきましたよー(笑)。
母乳の出は本当に良すぎて、子カモシカが飲みにくそうでちょっと可哀想です。^^;

傷の治りだけど、私の場合はカンシ分娩だったことも影響してて、会陰切開の傷もかなり深かったみたいです。(T_T)
今も2日に1度は病院で治療中で、普通に座ることもできず、子カモシカを抱くのも負担になるので育児自体に支障が出てきてます。(>_<)
緊急処置だったとはいえ、もうカンシ分娩は2度と体験したくないです。^^;
日本カモシカ URL 2009年03月11日 21:36:10 編集
No title
>nyanmyupurinさん
返事が遅くなって本当にごめんなさい!!
母乳の出、良すぎて母乳パッドをしても漏れてしまってます(汗)。
自分では人間の子供に対して母性が強いという気はしなかったんだけど(動物に対しては母性を感じます・・笑)、自分の子供に対してはやっぱり母性を発揮できるのかな?^^;
英国カモシカ兄のお嫁さん、本当に私には全く理解できません。
彼女を大目に見ていた英国カモシカでさえ、今では彼女からは距離を置きたがっているし(汗)。
今の兄夫婦は、環境を変えたら私のように妊娠するかもしれないということで、そのために新しい家を買おうとしてます。(--;)
それに同意する兄も兄・・・。
この不景気に無理をして、あとで金銭トラブルに巻き込まれなきゃいいけど。
コメントの返事を返すのが遅くなって申し訳ないんだけど、コメント頂けると嬉しいです。^^

>ヤムヤムママさん
母乳トラブルで悩む方の悩みの多くは出が悪いってことだと思うので、出が良いのは贅沢な悩みですよね。^^;
今は、この出過ぎる母乳を冷凍保存して、時間を見つけて母乳石鹸でも作ってみようかと思ってます(笑)。
傷の痛みはドーナツ型クッションを使っても痛くて、本当に大変でした。。。
今もまだ痛いんだけど、かなりマシです。
傷が深くて器具を入れるときに打撲などもあったらしく、治癒に時間がかかっているんだろうということでした。
ホント、出産って大変なんだなぁと実感してます(汗)。
猫たち、女の子組は本当に母性発揮してますよ~~。^^
母性というか、赤ちゃんの鳴き声にも動じてません(笑)。
猫も人間も同じ動物だから理解できるんでしょうね。^^

>実佐ちゃん
ありがと~~!!
ご無沙汰しててごめんねー。
出産報告もmixiでまとめてしちゃったし(汗)、生活が落ち着くまであと少し時間がかかりそうよ。
4月には子カモシカを連れて町に出られるようになってればいいんだけど・・・。
早くウスターの日本人の人たちにも会いたいんだけど、私1人じゃ身動き取れなくて家に篭ってる状態よ。(T_T)
実佐ちゃんにも早く会いたいよ。
日本カモシカ URL 2009年03月22日 21:24:24 編集
No title
>みくの母さん
ありがとうございます☆
やはり皆さん、出産後の痛みには悩まされるんですね・・・。
出産後5週間が経ち、やっと回復の兆しが出てきましたが、傷が深かったため完全治癒にはもう少しかかりそうです。
最初の頃は動くこともできないくらい痛かったんだけど、今ならドーナツ型クッションで痛みを軽減することができそうです。

オス猫って、意外にビビリが多いんでしょうか(笑)。

>鍵コメさん
返事がおそくなっちゃったけど、無事に産まれて良かったです!
おめでとう☆
なんかお互いに出産状況が酷似してるんだけど、やっぱりラズベリーリーフ効果(笑)??
授乳に関しては、私は寝たまま授乳するように言われました。
沿い乳ってやつ??
でも寝たままだと布団が濡れちゃったりして大変で、やっぱり座っての授乳が楽ですよね。^^;

痛みはどうですか?
私はやっと出産後5週目にして治療から解放されそうなんだけど、本当にここまで長かった気がします(汗)。
お互い眠れない日々を送っていると思うけど頑張りましょうねー。^^
日本カモシカ URL 2009年03月22日 22:00:27 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。