08 12345678910111213141516171819202122232425262728293010


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

猫格は変わらない 2009年01月29日

動物の赤ちゃんは可愛いです。
私は自分が妊娠している今でさえ、人間の赤ちゃんよりも “人間以外の” 動物の赤ちゃんの方が可愛いと思ってしまいます
まぁそうは言っても、自分の子供はやっぱり可愛くて仕方なくなるんだろうけども。^^;

でも、一緒に暮らす動物として無性に愛情を感じてしまうのは、赤ちゃんではなくて成長した動物。
仔猫よりも成猫だったります。に

仔猫は確かに小さくて可愛いくて、無邪気に遊んで寝ている姿を見ると思わず微笑んでしまうんだけど、意思の疎通ができないというか・・・何を考えているのか分からないというか(笑)。
いわゆる ペット という感覚から抜け出せなくて・・・。

その点、成猫との生活は面白いです。
個々の個性がハッキリと出てきて、意思のハッキリした子、頑固な子、甘えん坊な子などなど、友達と接する感覚になれるので同居していて毎日が楽しい。にっこり
話しかければ反応が返ってくるし、向こうからも話しかけてきてくれるし。
(大抵は “飯出せ” “遊べ” の二言のみだけど^^;)

そんな中、仔猫の頃も現在も、ほとんど性格の変化が見られないのがグンタ。^^;
上から

グンタの、しつこくて融通が利かず、主張が通るまでは怒られても怒られても絶対に諦めない性格は、生後2ヶ月の頃から見られました。うーん

身重で野良猫をしていた雪&グンタのお母さん猫であるモリーちゃんのお産を手伝い、その後もモリーちゃん&仔猫たちの一時預かりをしていた方は5匹の仔猫が居る中でグンタを指して

 「この子は将来、絶対に面白い性格になると思うわよ~~~」

と言っていたんだけど、その予言通りの結果です(笑)。

グンタは産まれ落ちたその瞬間から個性がハッキリしていたと思われ、生後1ヶ月目くらいから自己主張がハッキリしていたんだそうです。^^;

うちにやって来た生後2ヶ月の頃、グンタは嫌がるターディス嬢を 勝手に 添い寝の相手に決めたらしく(^^;)、毎日毎日唸られて、叩かれて、それでも諦めずにターディス嬢の横にぴったりとくっつき、最終的には添い寝をしてもらっていました(笑)。羅琉 満足

そして今日も、私の横で気持ちよく寝ていたターディス嬢の横にいきなり割り込んで来たグンタ。
実はこの2匹はほんの数時間前まで家中を走り回って、階段をドタバタ登ったり降りたりしながら取っ組み合いの喧嘩をしていたんだけど(汗)。

当然、ターディス嬢はシャーシャーと言いながらグンタを威嚇。
それでも気にせず割り込んでくるグンタに猫パンチを食らわせて、それも無視して横に寝そべろうとするグンタのお腹に噛み付き・・・
最終的にはこうなりました。汗

薄目を開けて、寝たふりしてるグンタは確信犯^^;
一緒に

手

同じ要領でタマに付きまとっては何度も叩かれて、でも最終的にはタマに毛繕いをしてもらっているグンタ。^^;

私たち人間に対しては、常に 「ニャーニャー」 と大声で何か話しかけてきます。
何言ってるんだか私にはさーっぱり理解できないんだけど、庭からダッシュで帰ってきて私の顔を見ながら
  
    「ぅにゃ~~~!!!」 

と叫んでいるときは、きっと 「寒かった!!」 とか 「鳥がいた!!」 とか言ってるんだろうなぁ(笑)。

このグンタの鳴き声に反応しないといつまでも鳴きやまないので、いつも適当に 「そうかぁ、良かったねー」 などと返答してます。。^^;

この性格のおかげで、イタズラをしても何をしても、いつも皆から許されてしまう憎めないグンタはきっとお得な性格なんだろうな(笑)。
仲良しか

2009年01月29日 | Comments(3) | Trackback(0) |
コメント
味わい?
成猫は面白いですよね。
仔猫とお世話係人間の関係は疑似「猫の親子」、て感じなんだけど、生後1年を過ぎて仔猫が完全に親離れをする年頃になると、人間と猫の関係がちょっと変わるように思います。人間の親子に近くなるというか、一緒に暮らすうちに猫が人間とのコミュニケーション方法を会得するというか。猫社会には見られないような独特の意思疎通方法を使うようになりますよねぇ。それがまた猫によって千差万別でおもしろい。
余談ですが、生後半年~1年あたりの猫は飼い主に対して愛想が悪いように思えて仕方ないんです。たぶん、仔猫を卒業して大人になる一歩手前、親猫の助けが要らなくなる自立段階なので、お世話係人間にも関心が薄れるのかもしれないなぁなんて思ったりもするんですが、そんなそっけない猫が恨めしくて、私はその時期を「反抗期」などと呼んでおります(笑)

グンタ同様、銀サンもかなり意志強固タイプです。でも年をとったからか、近頃ずいぶん「丸く」なりました。
kirakira URL 2009年01月30日 00:08:19 編集
No title
猫格ってほんと面白いですよね!
実家の6匹の猫たちもみんな性格が違って見ていてあきません^^
とくに子猫たちに最近個性が出てきて面白いんですよ~♪
そんな子猫ズに対して、リクは小さい頃から猫格がはっきりとしていて、今も全く変わらないグンタ君タイプですね。(笑)
小さな頃からほんっとにちょこまかと落ち着きがなく、大人になるにつれて落ち着いてくるだろうと思ったら…そんな気配は全くなし^^;
まあ、こういう各々違う猫格があるからこそ猫と暮らすのって面白いな~と思うのですけれど。^m^
椎名 URL 2009年01月31日 04:51:30 編集
No title
>kirakiraちゃん
私はずっと犬派だったけど、猫と一緒に暮らしてみると猫独特の面白さってのが分かってきたかな?^^
犬って成長しても 「親と子」 って関係のままだと思うんだけど、猫の場合は一緒に住んでいるシェアメイトって感じ(笑)?
うちの猫たちももっと年取ってくると、長年連れ添った夫婦って感覚になりそうよ。^^;
生後半年~1年の間の反抗期って確かにあるかも!
雪ちゃんは今も仔猫状態のままあまり変わってないんだけど、グンタは完璧に反抗期だったよー(笑)。
私に対してもご飯時以外はそっけなかったし。

確かに銀さんも・・・意志強固タイプよね。
何かとシツコイよね、このタイプの猫って(笑)。 

>椎名さん
6匹居ると本当に個性豊かですよねー。
仔猫たちも、最初のネズミ状態の姿も可愛いんだけど個性が出てきた頃の可愛さといったら!!
そして強烈な個性の持ち主って、やっぱり仔猫の頃からその強烈さを発揮するものなのかな(笑)?
昨夜のグンタは、庭から掛け戻ってきて台所で意味もなく大声で鳴き叫び、イラついて怒ったタマに叩かれてました。(--;)
やっぱり猫も、意味なく大声で鳴くウルサイ猫にはイライラするんもんなんですね。^^;
猫社会って本当に面白いです。
日本カモシカ URL 2009年02月01日 02:28:01 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。