05 12345678910111213141516171819202122232425262728293007


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

完全防御♪ 2009年01月15日

昨日の私の美容院行きですが、結果としては心配していたヘルメット状態の髪型になることもなく笑)大満足の仕上がりとなりました。kao02
そして、私がいつも担当してもらっていた “黒髪&剛毛慣れ” している美容師さんですが

 『今は働いてないのよ』

と電話で言われたので、てっきり私はクビになったんだと思っていたんだけど、話を聞いてみると実は家が火事になり家裁道具全て一式失ってしまったんだそうです。
しかも出火原因は住んでいた家の電気配線の不備で、しばらくは病院で治療を受けていたので仕事復帰できなかったそうで・・・。
そして火災が起きたのは、イギリスでは一大イベントのクリスマス翌日。(--;)
かなり大きな火事だったので地元新聞の第一面を飾ったんだけど、まさか私の美容師さんが被害者だったとは。。。汗
彼は両親をすでに亡くしていて今は双子の妹の家に居候しているらしいけど、3月までには復帰できそうとのことだったので微力ながらも生活費としてカンパしてきました。
本当にお気の毒・・・。kao06

そして先日、うちのリビングに登場させたプラム(乳母車)ですが、あまりにも猫たちの反応がないので部屋にドーンと置いておくのではなくて、プラムへの足がかりとして使用できるソファーの横に置いてみました。^^;

早速、ソファーの上に乗ってプラムのチェックをする雪ちゃん。羅琉 喜
でも、顔はほぼ無関心です(笑)。
チェック

グンタもソファーの上で待機していたんだけど、やはり同じく無関心を装っている様子。
無関心

そのうち雪ちゃんはプラムの存在にも飽きてきたようで、暖炉前に移動して暖炉の炎見学を始めました。^^;
少しでも変化のある炎の方が見ていて楽しいそうです。
ちょっと根暗ちゃん趣味だけど。うーん

それとは引き換えに、雪ちゃんが立ち去るのを待っていたかのようにプラムに近づいていくグンタ。
そして猫避けネットの上に飛び乗りました~~!!

まずは中を覗いてチェックです。猫足
乗る

中が空洞であることに気付いたグンタは、なんとか中に入ろうとネットをガリガリと引っ掻き始める。汗
トライ

ここで私もちょっと焦ったんだけど 「猫避けネット」 という名前で売っているだけあって強度はかなりのものでした。花

グンタ、進入断念!
断念

無理

グンタは仔猫のときから頑固で融通が利かず、タマに怒られようとも、ターディス嬢に叩かれようとも、私に大声で怒鳴られようとも(^^;)、全てを無視して自分の要求を通そうとする猫でした。
そんなグンタに根負けして、タマはグンタの父親代わり、兄代わりを務め、ターディス嬢は嫌がりながらも仔猫時代のグンタと添い寝をしてあげてました(今ではありえないです・・・笑)。

今もその性格は変わってなくて、怒られても全く動じることがなく、要求が通らなければ1時間でも2時間でも延々とサイレンのように鳴き続ける困ったちゃんのグンタだけど、そのグンタがプラムの中に入ろうと努力しても無理だったということは、この猫避けネットはかなり効果を期待できそうです。にっこり

1ヵ月後には、英国カモシカの職場の方から必要なくなったベビーベッドを譲ってもらえる予定なので(金欠なので助かります花、将来的にはベビーベッドサイズの猫避けネットも購入予定。
でもその頃には、子カモシカと猫たちが仲良くなって添い寝を始めているような気もするんだけど(笑)。

実はうち、英国カモシカの職場の色んな方たちから使用済みの赤ちゃん用品を無料で頂いていて、すでに乳児用のスウィングやハイチェアーなんてものも頂いてしまいました。^^;
買うと高価なものだし、うちは実家族からの協力があまり期待できないので本当に助かってます☆
 持つべきものは友♪ とはまさにこのこと。にっこり
コメント
No title
ヘルメットにならずに済んで、良かったですね~。

しかし、美容師さん災難でしたね…
。ニュースに出るほどの事件の被害者が知人って、ビックリしますよね。なんにせよ、怪我で済んだのは不幸中の幸い。

配線からの出火は、自分じゃ気を付け切れないですけど、空気が乾燥している冬は火の元に気をつけないと…。
火事は怖いですね。

納得の行かない表情のグンタくん、妙にかわいいですw
みね URL 2009年01月15日 21:52:31 編集
No title
>みねさん
返事が送れてごめんなさい!!

久々のベリーショートなんだけど、さっぱりして気分転換にもなって良かったです☆
そうそう、この火災は本当に酷くて英国カモシカとも 「災難だったよねぇ・・・」 なんて話していたくらいだから本当にビックリしました。(--;)
イギリスの家って基本的にみんな築30~100年以上というのが普通だから、配線もいい加減なところが多いんです、実は。。。
こんな話を聞くと、うちも気をつけなきゃって思いました(汗)。
日本カモシカ URL 2009年01月19日 06:33:21 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。