03 12345678910111213141516171819202122232425262728293005


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

クリスマス終了 2008年12月28日

やっとクリスマスが終了しました。^^;
皆様、良いクリスマスを過ごしましたでしょうか?

うちでは、人間には何もプレゼントはなしだったんだけど(笑)、猫たちには今年は大きなプレゼントがありました。羅琉 喜
まぁ・・・お金出して購入したわけじゃないんですが。^^;

カモシカ家ではペット関係のものはいつもネットショップでまとめ買いをしていて、 ZOOPLUS というネットショップはイギリスでは珍しく買い物をするたびにポイントが付きます。にっこり
そしてそのポイントを溜めてクリスマスプレゼントとしてゲットした商品がこちら♪
タマ

筒型の爪とぎで、穴が3つ開いてます☆
下の2つは繋がっているので中でバトルを繰り広げることも可能(笑)。
発見

姉弟

最初はこの3匹が興味深々で爪とぎのチェックをしていたんだけど、いきなり飛び入りでやって来たターディス嬢は華麗にジャンプして、1番上の穴の中へ。
ジャンプ

尻尾だけ出てます。^^
尻尾
穴の中だけでなく、上の部分ではくつろぐこともできるので、早速ジャンプして上でくつろいでみるグンタ。kao02
上

そして穴の中にも興味が出てきたらしくて、そのまま1番上の穴の中へ♪
でも・・・やっぱり雪ちゃんにチョッカイをだされてましたが(笑)。
ちょっかい

そのまま筒の上でしばし遊んだあとは、雪ちゃんも1番上の穴の中へ♪
みんなそれぞれに楽しんだようです。*^0^*
遊ぶ

中

無料で貰ったにしてはかなり良い商品です。花

そしてタマは最近になって例の簡易ベッドを使う気になったらしく、今では気付けば1時間ごとに違う猫がベッドで寝てます(笑)。
ベッド

猫たちはかなりホクホクなクリスマスで満足したみたいなんだけど、人間のクリスマスはちょっと微妙でした。汗

クリスマス当日は朝の10時から英国カモシカ両親宅へ。猫足
今年は英国カモシカ兄夫婦は12月の初旬から台湾へ行ってしまっていたので留守。
英国カモシカ姉は看護師なので、クリスマスも仕事だったために両親宅へは顔を出さず。

おかげで英国カモシカ母は機嫌悪し。 ̄□ ̄

クリスマスは大抵 “クリスマスミール” といってローストした肉 (大抵は七面鳥だけど、今年はチキン と野菜の付け合せ、そしてクリスマスケーキというメニューのランチを食べます。
でも私は妊娠後期に入りお腹も常に張っている状態で、そんな大きな食事をするのはまず無理。(>_<)

私の胃のスペースは子カモシカによって占領されているので、少量の食事を数回に分けてじゃないと、一気に大量に食べると吐き気に襲われる状態デス・・・。
だからクリスマスミールも 「私の分は少なめにして」 と頼んでいたんだけど、出てきたものは皿に溢れんばかりに盛られた肉と野菜。
日本人の普通の食事、2食分以上は確実にありました。。。

盛り付けの時点で 

 『こんなに食べられないから少なめにしてもらえる?』

と頼んだんだけど、英国カモシカ母の機嫌は更に悪くなり、英国カモシカには

 『これくらい食べられるでしょ?』

と言われ、泣く泣く食べる羽目に・・・。(T_T)
ゲップを押さえつつ無言で食べ続けたんだけど、さすがに5個あったジャガイモのうちの最後の1つが食べられず、誰も見ていないときに英国カモシカの皿に移しておきました(笑)。

それだけでもすでに吐きそうな状態だったんだけど、次に出てきたのは激甘のクリスマスケーキ。

イギリスのクリスマスケーキは日本のようなスポンジのデコレーションケーキではなく、酒と砂糖漬けのドライフルーツたっぷりのものです。
とにかく砂糖たっぷりなので、基本的には何年も保存することが可能なんだとか・・・。

それだけ激甘のケーキに、更にクリームたっぷりとブランデー入りのバターがどーんと乗って出てきました。sc07
食べるのを拒否するなんてことはまず無理なので、これも吐き気を堪えながら完食(汗)。

なんだかもう目が回りそうになりながら、それでも休むことは許されず(汗)、その直後には食べたもののの片付けが待ってました。。。(--;)
英国カモシカには

 『ちょっと座って休む?』

と聞かれたので喜んだのも束の間、英国カモシカ父に

 『食べたあとは動かないとダメなんだから座っちゃダメだよ』

と言われ、やっぱり休憩なんて出来ず。

片付けも全て終えてやっとソファーに座って一休みできたんだけど、すでに疲れきっていたし、お腹は張り続けて吐き気もするし・・・家に帰らせてもらいたかったんだけどそれは許されず、その日の夜10時まで両親宅で過ごしました。
もちろん、ちょっとベッドで横に・・・なんて論外。(--;)

翌日は前日の疲れが祟ってベッドから起きられず。
でもずっと寝ているわけにもいかないのでなんとか起きて、ペンキ塗りの準備をすませてソファーで一休みしていたら、今度はまた英国カモシカ両親がやってきました。´д`トホホ

さすがに体力は限界だったし、この日もお腹はほぼ1日中張りっぱなし。(>_<)

もう疲れ果ててしまいました。
今はクリスマスが終了してくれて、本当に嬉しいです。

でも・・・まだ英国カモシカがクリスマス休暇中でずっと家に居るので、やっぱりソファーに座ってリラックスなんてことをしていると 
 
『妊婦はお腹が張るのなんて当たり前だし、24時間張り続けているのも普通だって医者にも言われただろ』

と鬼のような言葉が飛んでくるので、さっさとクリスマス休暇なんて終わってくれればいいのになぁ・・・なんて思ってしまいます(汗)。

そして今日はスーパーに買い物に行ったんだけど、そこで生後4日の赤ちゃんとお母さんが一緒に買い物しているのを見かけたために

『お前は出産後は3週間くらい安静にしていないといけないって言ったけど、みんな普通に生活してるだろ。
新生児だって普通に外出してるじゃないか?
日本人が大袈裟なんだよ』


と言われ・・・・

この調子だと、出産後も安静になんてさせてもらえないようです。sc07

うぅぅぅ・・・・ニッポンに帰りたい~~~~。
コメント
お疲れさまでした!!
うわぁぁぁ、読んだだけで眩暈が…っ。だ、だ、だいじょうぶですかーっ!??
身重のカモシカちゃんに食事の無理強いして、しかも片付けまでさせるなんて。わなわなわな。英国カモシカさん、しっかりふたりを守ってくださいよううう(訴)。

↓からずっと心配しながら読んできたのだけど、おなかが張っているときは、誰がなんと言おうと安静を心がけたほうがよいと思いますよ~!肝心の病院が頼りにならないんだし、信じられるのは自分のIntuitionだよ。
ストレス含めて、(難しいかもしれないけど)無理しすぎないようにしてくださいませ(心配)。なんてったって、赤ちゃんの気持ちが一番わかるのは、日本カモシカちゃんなのです。西のほうから応援してますっ。

私は、産後3時間で病院出て、翌日から家事をはじめなければならなかったので(ヘルプなし)、こちらの「産後すぐ日常生活」っていうのを経験してますが、でもほんっとにきっつかったです。その後ドイツの助産婦さんに、「日本人とドイツ人はもともと身体も精神性も違うんだし、出産後は自分の国の風習に従うのが一番なのよ」と言われたほどで、お産の状況にもよるだろうけど、産後はぜひぜひしっかり休んでいただきたいよううう。
・・・と、英国カモシカさんにもお伝えください。m(_ _)m

年末、少しゆっくりできるといいのだけれど…(祈)。

みら URL 2008年12月29日 04:53:43 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2008年12月29日 05:02:33 編集
No title
誰が何と言おうと、どんだけ顰蹙買おうと、自分の体の声には耳を傾けた方が良いですよ。みんな他人事だし、エゴだから。人によっては4日、もっと短期で仕事に帰るヒトもいるし、そしてお産だって人それぞれ、体力だって人それぞれ。実際に、私も流産経験してるし、友達でも36週めで赤ちゃんを失ったヒトもいるし、本当に、自分のペースを大切にして下さいね。ホントに何かあってからじゃ遅いし。
mika URL 2008年12月29日 05:46:05 編集
心配です。
なんだか旦那さんの思いやりのなさが気になります。
国民性なんでしょうか?
それとも性格なのかしら。
やはり日本人の身体はそんなに頑丈じゃないことを訴えてみては??

本音を言うと旦那さんの実家で思いっきり嘔吐しちゃっり、倒れこんでみたら状況は少しは変わるのではとか思ってみたり。
すいません。出来ませんよね。

近くに味方がいないのがつらいですね。
出来るだけ自分を甘やかしてください。
応援しています。
あみちこ URL 2008年12月29日 06:07:39 編集
No title
先日のペンキ塗りの話辺りから気になって居たのですが。。。

まず、ペンキ塗りは スクワットを繰り返すようなモノで 骨盤も開きやすいので 「早産になる」 と イギリスでも言われているようですよ。 ワタシも産むまで知らなかったのですが 自分も36週辺りでペンキ塗りをしていて、ピグちゃんは 3週間早く生まれて来ちゃいました。 本当なら 「予定日過ぎてもいいよー」 なんて言っていたのに。

あと、オナカが張りすぎるのも 食べ過ぎて気持ち悪いのも 良くないと思います。

なんか、日本カモシカさん NHSにも 家族にも厳しくされてカワイソウ。。。 御主人に ワタシの早産の例を話してみて下さいね。 少しは納得してくれるかも。
PiggyBabes URL 2008年12月29日 06:26:53 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2008年12月29日 08:30:20 編集
No title
なんか・・涙なしでは読めないほどです・・・。せめて、ダンナ様だけでも味方になってくれたら・・・。ウチは相棒の両親と同居しているのですが、同居するにあたり「アンタが私の味方になってくれなければ絶対ありえない」という納得の元に同居しました。
あああ・・・子育てっていうだけでストレス溜まることが多いのに・・・。
もちろん、良いところもたくさんあってのダンナ様と思いますが(^^; お医者さんの言うことを変な意味で鵜呑みにされても困りますよね。
だれか、とっても権威のあるドクターに「大事にしないと奥さんの命に関わりますよ」くらい、言ってもらえたらいいですね・・・。
無理するなといっても難しいかと思いますが、でも、なんとか身体を休めてくださいね。
はいむ URL 2008年12月29日 19:13:25 編集
No title
ああああぁv-399
なんで英国カモシカさんってば、外面はいい人なのに日本カモシカさんには、いつもこうなの?!
しかも身ごもっているというのに。日本人の体と外国人の体って、皆さんが書かれているように、やはり相当に違うみたいですよ。オーストラリアで子供を産んだ方の話でも、現地の方と日本人の自分では、かなり違ったって言ってました。
それに、日本カモシカさんは体ももともと華奢なんだし無理しちゃダメだよ〜(涙)。ペンキ塗りを自分でしているって聞いて、心配していたけれど、これはもう酷すぎるv-404
だいたい日本人の奥さんをもらったんだから、英国カモシカさんだって、それなりの情報を勉強するというか得ることも夫としての役目でもあると思うのに。体の構造が違うんだって事も知るべきだし、日本カモシカさんの華奢で小さい骨格とかを考えただけでも思いやってくれていいと思うのに。
産後は、とくに無理は禁物ですよ。無理して体を壊す人、結構いますから。
英国カモシカさんの実家で、我慢せずに嘔吐して倒れ込むくらいのことしちゃえば、少しは分かってもらえたかもv-406
もう、我が儘と言われようと何と言われようと、自分と赤ちゃんを守るためには我慢なんてしない方がいいと思います。
だって、英国カモシカさん全然分かっていないんだものe-350
猫たちのクリスマスプレゼントはすっごく楽しそうでスグレものでいいなぁ〜と微笑ましいんだけど。
回りに気を遣ってしまう人のいい日本カモシカさん、今は自分を一番に大切にしてね(祈)。
nyanmyupurin URL 2008年12月29日 19:28:42 編集
No title
すでに皆さん色々書かれていますが、私もそう思います。
ほんと、無理なさらないで下さいね。
ってか、西洋で出されたものを拒否できないような状況って珍しいと思います。
日本カモシカさんが日本に帰りたい心境になってること、英国カモシカさんはわかってるのかなぁ・・・。
子供は産むまでより産まれたあとのほうが大変って聞いたことあるから、なんだか先が心配になってきちゃいます。

でも猫ちゃん達は無邪気で楽しそうですね(^^)
どうぞ、お体を大切になさってよい年をお迎え下さいね。

みくにゃん URL 2008年12月31日 02:16:15 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2009年01月01日 23:11:24 編集
No title
>みらさん
なんとか大丈夫です・・・。
ありがとうございます~~~。(T_T)
お腹が張っている状態ってイギリスではBraxton Hicksって呼ばれるらしく、お産の練習と考えられて良い事と思われているそうです。
だからいくらお腹が張っても問題なし、って言われてしまうみたい(汗)。
肝心の病院も助産婦も何もかも使えない状態なので、なんだかもう諦めの心境というかなんというか・・・。
英国カモシカなんて 
「もし最悪の結果になってしまっても、そういう運命だったと諦めるしかないよ」 としか言われないので、もう何を言っても無駄みたいで。(T_T)
日本では助かる命も、この国では失われてしまうのかも・・・なんて(汗)。
でも、これだけ色んな方からコメントもらったので、何がなんでも安静にしようと思いました。
ドイツも生後3時間で退院するんですね。(--;)
しかもヘルプなしはホントにきついです(号泣)。
もう私はこの際、帝王切開でもしてもらえないかなぁ、と思ってます。
羊水が少ない状態でのお産になるから、そのほうが胎児にとって安全なお産になりそうな気がするし、私も 「お腹を切ったんだから」 って理由で堂々と休ませてもらえそうな気がするし。^^;
来週から英国カモシカも仕事に戻ってくれるので、あと少しでやっとゆっくりと休めそうです・・・。

>鍵コメ1さん
う~~~、同じイギリス国内だし、そんな風に言ってももらえて本当に嬉しいです。(T_T)
肌着やオムツはとりあえずそれなりの数を揃えてはいるんだけど、子育てなんて初めてのことだしどれだけの数が必要なのかも分からなくて・・・。
でも、もしも必要ないんであればオムツなんかはすごく役立つと思います!!
晴れてくれないイギリスだし、洗濯物も乾かないだろうし(汗)。
必要になったら本当に声をかけさせてもらうかもしれないです。
ありがとうございます(号泣)!!!
日本カモシカ URL 2009年01月02日 07:26:18 編集
No title
>mikaさん
これだけいろんな方からコメントもらったので、何がなんでも家では休むことにしました。
ペンキ塗りも手伝ってません。^^;
英国カモシカには 「医者が大丈夫っていうのに信じないなんてノイローゼ気味なんじゃないか?」 って言われてしまったんだけど、ノイローゼでもなんでも、今の状態で無理すると大変なことになりそうな気がするので、もう無視!!
せっかくここまで頑張ってきたのに、ここで失いたくないです。
36週で失った方って本当にお気の毒です・・・。
36週なんて、もう正常出産できる週数なのに。。。
お互い、体を大事にして無事に産みましょね!!

>あみちこさん
国民性というのもあります・・・。
妊娠に対する考え方が日本とはかなり違っていて、なるべく自然に任せるという方針なので、基本的に「切迫早産」「切迫流産」という状態は存在しないみたいです。
あるのは 「早産」「流産」 という結果のみ。(>_<)
それに加えて、英国カモシカは日本には全く興味もなくイギリスでのみ生きてきた人間なので、イギリス人のアドバイスを無視して騒いでいる私が気に入らないんだと思います(汗)。
しかも、同じ人間なんだから体の作りだって同じだと思っているようで、イギリス人に可能なことは日本人にも可能だという言い分なので、もう話になりません。(>_<)
でも、いろんな方に声をかけてもらったので、私も断固として安静にしていることにしました。
今は何を言われてもペンキ塗りは手伝ってません。^^;
応援していただいて本当にありがとうございます!
日本カモシカ URL 2009年01月02日 07:35:58 編集
No title
>PiggyBabesさん
ペンキ塗りがイギリスでも早産になるって言われているなんて知りませんでした・・・。
しかも、3週間も早く生まれてきてしまったんですね。。。
大変だったんじゃないかと思います。
初産は予定日を過ぎてから生まれることが多いって聞いていたんだけど、私のケースはどうも早産の要素満載で、もしかしたら何もしなくても早く出てきてしまうかも・・・と思ってます。(>_<)
お腹が張るのって、GPや助産婦に 「問題なし」 って言われませんでした??
私も何度も訴えたんだけど、「個人差があって、24時間張っている人もいるんだから」 で終わってしまいました(涙)。
でも最近は普通に歩くのもお腹が痛くて大変な状態なので、本当にこれが普通なのか?? とかなり疑ってしまいます。
英国カモシカにPiggyBabesさんの体験を話してみたら「イギリスでも早産の原因になると言われている」 という部分が効いたみたいで納得してくれました。^^
今はペンキ塗りは一切手伝ってません☆
ありがとうございます!!

>鍵コメ2さん
心配してくれてありがと~~~。
ペンキの成分は、発揮性の成分が一切含まれてないペンキを使ってるからたぶん問題なしだと思うんだ。
成分はクレイで、匂いも土の匂い(笑)。
でも、ペンキ塗りをしてられるほどの体力もないし、子カモシカが下に下がってきてるから私も前屈みになれないし・・・どう考えてもペンキ塗りは避けるべきだと思うよ・・・。(>_<)
だから今は、一切手伝ってないよ!
ここまで頑張ったのに、今ここで子カモシカを失いたくないし。。。
「やったもん勝ち」ってやっぱあると思うわ(笑)。
その言葉で私も 「このままじゃ出産まで漕ぎ着けないような気がするから」 って英国カモシカに言って、今じゃ何もしてないよ~~(笑)。
ありがと☆
英国カモシカは機嫌悪くなってたけど、もう気にしない(笑)。
体も動きゃしないし、無理なもんは無理だもんね!
英国カモシカの両親はかなり我侭な人たちだから無理だけど、家ではラクするように心がけるね。
ありがとう!!
日本カモシカ URL 2009年01月02日 07:49:47 編集
No title
>はいむさん
心配していただいてありがとうございます!!
英国カモシカは外面が良い反面、私に対しては好き放題なことを言うところがあるので困ります。
そしてイギリスの場合、妊娠、出産に関する考え方が日本とは全く違うので、お腹が張るのもお産の練習ということで良い事を考えられているみたいなんです。(>_<)
イギリス人の医者や助産婦、一般人などなど、誰に聞いても同じ答えなので英国カモシカは 「日本がオカシイ」 としか思わないみたいで・・・。
日本人はイギリス人みたいに頑丈な体でもないし、体型も違うんだ、と訴えても 「同じ人間なんだからそんなに違うわけない」 と思っているようです。
今じゃあまりにも腹が立つので、とりあえず断固として何もしないことにしました。^^;
心配していただいて、本当にありがとうございます☆

>nyanmyupurinさん
もしかしたら想像通りの受け答えと思うかもしれないけど(^^;)、英国カモシカには 「日本人もイギリス人も同じ人間なんだから、そんなに体が違うわけない」 って言われました(汗)。
英国カモシカは日本になんの憧れもなければ興味もないので、日本の医者が言うコトなんて聞き入れる気はないようです。
イギリスの医者が大丈夫と言えばそれで納得。
それを信じようとしない私は 「ノイローゼ気味」 と言われました。(>_<)
まぁ、もうノイローゼでもいいです(笑)。
そして、日本の医療とイギリスの医療の両方を見て思うことは、やっぱり日本の方が進んでいるということなんです。
イギリスも私立病院はすごいけど、保険でまかなえる国立医療なんてお粗末なもんです。
日本では助かる命も、イギリスでは失われてしまうと個人的には思うから、日本のアドバイスに従ったほうが懸命かなぁ。^^;
早産も流産も、基本的に止めようという考えはないんですよ、イギリスって(汗)。
早産の場合、早産の状態が始まって初めて対応するくらいだから、前触れがあってもそれは放置なんです。(>_<)
とにかく、無事に生まれるよう頑張ります!!
日本カモシカ URL 2009年01月02日 08:04:34 編集
No title
>みくにゃんさん
たくさんの方からコメントをもらって、私も断固として家では何もしないことにしました。^^;
お腹が張ることは一切しない、ペンキ塗りもしないし前屈みになることもしてません。
最近では普通に歩くだけで常にお腹が張る状態で痛くてたまらないし、さすがにヤバイような気がするし(汗)。
うちの義両親だけど、とくに義母は子供のように我侭な人で、昔から私とは衝突を繰り返してきた人なんですよ、実は。(>_<)
とにかく機嫌が悪くなると露骨に態度に出して、私だけでなく家族全員が腫れ物に触るような状態で彼女を扱っているんです・・・。
だから家族が集合するときはストレス溜まりまくり。^^;
子供の世話は、とりあえず周囲からのヘルプはほとんど当てにしてないので、出産後に数週間だけゆっくりさせてもらえれば後は自分で頑張ろうと思ってます。
やってできないことはないだろうし。^^;
猫たちはみんなリラックスして楽しんでますよ~~。
それに私も救われてます。^^
日本カモシカ URL 2009年01月02日 08:24:41 編集
No title
>鍵コメ3さん
こちらこそ、明けましておめでとうございます!!
クリスマスは覚悟していたんだけど、予想外に手ごわい英国カモシカ母でした。^^;
そして英国カモシカは、親の前でも他人の前でもいい子ちゃんですよ~~。(--;)
せめて自分の子供に関わることには、もう少し真剣になってほしいんだけど(汗)。
おまけに、母は本当に子供のように我侭な人なので、家族全員が腫れ物に触れるように扱ってます。。。
それも理由の1つかも。(>_<)
私も相当体が辛くなってきたし、もう図々しく怠けることに決めました(笑)。
決めたら気分もスッキリです。^^
とにかく出産まで漕ぎ着ければなんとかなるんだし!
こちらこそ、今年もヨロシクお願いします。
鍵コメさんにとって実りある良い年になりますように☆
日本カモシカ URL 2009年01月02日 18:24:53 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。