03 12345678910111213141516171819202122232425262728293005


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

ピンクの部屋でクリスマス 2008年12月24日

うちの壁紙剥がし、とりあえず終了です。にっこり
これでペンキ塗り作業の約8割は終了したと言えるので、気分もラク。
早くピンクの部屋から開放されたいです。

部屋中に壁紙とゴミ袋が散乱する状態ともこれでお別れ~~。

最後にゴミ袋と共にポーズを(笑)。
ゴミ袋

おまけに注文していたペンキも予想外の早さで到着したので、これでペンキ塗りの作業にも入れます。
でも・・・私はあまり精力的に参加したくないんだけど。(>_<)

お腹の張りも気になるし、子カモシカが早くお腹から出てこようと頑張って下に降りてきているようなのも気になるんだけどもがっくり、GP(一般医)からは

 『血圧も低いし全く問題なし! 通常の生活をするように』

と言われたので(以前、初期に出血したときもそう言われました・・・)、私がペンキ塗り作業をさぼることは許されないようです。sc07

日本だと今の私の状態は切迫早産の危険性ありって診断されるよ、と英国カモシカにいくら説明しても

「イギリスの医者が大丈夫って言うんだから大丈夫でしょ?早く出てきても別にいいんじゃない?」

との一点張り。(--;)
早く出てきちゃ危険です!!怒り

しかも・・・羊水が少ないってのも心配だったのでネットで検索したところ、“お腹の中で胎児仮死または早産、死産、腎臓障害” という危険性が出てくるということでした。(-▽-)
しかも、赤ちゃんに後遺症が残ることもあるそうです(涙)。
羊水が少なくて良いことは、何一つないみたい・・・。
日本だと危険回避のために検査&経過観察して早めに人口出産させる場合もあるようですが、イギリスは放置するんでしょうか。。。jumee☆Feel Depressed4
お腹を上からグイグイ押しての確認だけでなく、病的に少ないのか “少な目” なのかの検査くらいしてほしいデス・・・。汗
そして、何も対策を取ってくれないのなら 「羊水が少ない」 なんてことは教えてほしくなかった。(T_T)

この国では 「妊娠は病気じゃない」 という考え方が強いので、“安静にするように” なんてアドバイスはあり得ないんでしょう・・・。sc07
本当に無事に生まれてくるのか心配だけど、泣き喚いたところで 「精神不安定」 との診断を受けるだけだし、もう医療機関も何もしてもくれないので諦めるしかないようです。。。
ニッポンに帰りたいー・・・。

そして、本日24日はクリスマスイブなので英国カモシカも仕事は半日で終了したんだけど、クリスマスイブは日本でいうところの 大晦日 のようなものなので、さすがにペンキ塗りを開始する気にはならず。

日本のクリスマスイブの感覚とイギリスのイブの感覚は全く違っていて、カップル同士でロマンチックに食事♪ なんて風習はなく、基本的には全く普段と変わらぬ日。
クリスマス当日は家族と共に過ごすのが一般的で、本当に日本のお正月的な感覚です。F☆Cultivation・門松

それに加えて敬謙なキリスト教徒の方たちは教会に行ったりするんでしょうが、イギリス人の多くはそこまで熱心なキリスト教徒というのは少なくて、特に英国カモシカに関しては宗教そのものを毛嫌いしているのでクリスマスはただの家族の日です。kao02

ということで、明日は朝から英国カモシカ両親宅に行かなければならないので、作業開始は ボクシング・デー(Boxing Day) と呼ばれる12月26日からかな?
英国カモシカに嫌味を言われても良いので、なるべく作業はサボるつもりですが。。。

ボクシング・デーとは日本では聞かない言葉だけど、イギリスでは一応祝日です。
この呼び名の由来はその昔、お金持ちの家に仕えていた使用人たちがクリスマス翌日(26日)に家の主人にもらったプレゼントやお金の入った箱(Box)を開けていた日だから、ってものがイギリスでは一般的。

しかし今では、ボクシング・デーは 大々的なバーゲンが開始される日 という認識の方が強いかも(笑)。
 
明日から1月1日までは英国カモシカの仕事も休みになるので、その間にペンキ塗りも終了する予定。ペンキ

そして、壁紙剥がしの作業中は雪ちゃんお気に入りのラグが汚れてはいけないので仕舞っていたんだけど、ペンキ塗りを開始するまではいつもの場所に戻しておくことに・・・。
雪ちゃんも大満足で、ラグの上でオモチャと一緒にゴロゴロ転がってます。kao01
ゴロゴロ

後ろの壁が汚いのは見ないことにして・・と(笑)。
ポーズ

それでは皆様、良いクリスマスをお過ごしくださいませ。
2008年12月24日 | Comments(8) | Trackback(0) |
コメント
No title
大変そうですね。
ペンキの匂いは胎児によくないのよ~とか言ってペンキ塗りパスしてもいいのでは?
自分が積極的に安静にしないと誰も、休ませてくれないかも。
イギリスは暗いから、鬱っぽくなりそうですが、乗り切ってくださいね。
海マナさん URL 2008年12月24日 21:57:02 編集
No title
でもカモシカさん、前より少し元気そうで何よりです~。文体がいつもの調子というか、カモシカさんらしさが戻ってきた気がしてますです、ハイ。(笑)イギリスの病院、そこまでいい加減なら、羊水の話も「イギリスの妊婦」に比べて少ない‥、とか(体格差を考えずに)かなりアバウトな基準で言ってるのかも?‥‥と思うことにしましょう‥‥v-390ってダメかしらん。あともう少しなので、とにかく頑張って下さい!母は強し??そういえば、雪ちゃん、本当に痩せましたねー。そして先日の兄妹写真を見たときに、グンタくんってかなり立派な体格になっててビックリ。やっぱり男の子の方が大柄なんですね。(下手するとタマさんより大きい?)やっぱりヌクヌクとするこの季節は、にゃんコって見ていると穏やかですごく和む‥。
毎回、石鹸も凄いですよねー。思わず自分も作りたくなってしまいました。自然な甘い香りって思いっきり嗅いでみたい‥‥、然もちょっと見かけがおいしそうだと毎回思っている私。(笑)メリークリスマース!
kuma URL 2008年12月24日 23:33:05 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2008年12月25日 00:03:08 編集
ちょっと話が反れますが…
雪ちゃんの写真マジマジと見ていたら…
ウチのシロとオッドアイまで一緒なんですね。
ただ左右は逆で雪ちゃんは右がブルーで左がイエロー。シロは右がイエローで左がブルー。

と、かなり余談でした!
壁紙剥がし、お疲れ様でした、ペンキ塗りも休み休み塗って無理しないで下さいねY(>_<、)Y

追記:英国カモシカさん、あまり理解してくれないようで大変ですね…こうなったら顔にペンキ塗っちゃいましょう、で、これくらい緊急事態よ!って。

な事できないですよね…トホホ

U子 URL 2008年12月25日 01:39:10 編集
No title
壁紙はがしお疲れ様でした~。
まだまだペンキ塗りという大作業(^^;)が待っているようですが、ほんと子カモシカちゃんのためにも無理はしないで下さいね!
イギリスってなんでも大雑把というか、アバウトに済ますことが多いですよね。汗
でもたぶん本当に危険ならさすがにもっと検査とかしてくれそうですし、きっとちょっと基準より少なめだから伝えとこ~くらいで言ったのかもしれないですよ!
これだけしっかりした日本カモシカさんの子供ですもの、きっとすんなりと問題なく生まれてきてくれると信じています*^^*

それにしても、ラグの上でくつろぐ雪ちゃんに癒されます~(><)
一緒にごろごろとくつろぎたくなります。笑
クリスマスはいかがお過ごしですか?
ほんとこっちのクリスマスは日本でいうお正月ですよね。
って、最近の日本ではお正月に開いているお店も多くなってきているし、バスとか電車が動いているのは当たり前なのに、イギリスの徹底ぶりはすごいですよねi-201
ということで、私も今日はどこにも出かけられないのでホテルの部屋でのんびりしてます^^
明日の夜には日本に着いているはずなので、それを楽しみにしながら♪
椎名 URL 2008年12月26日 00:53:41 編集
No title
>海マナさん
ペンキの匂いがダメだから、今回は匂いのない自然派のペンキを特別購入したんです(汗)。
だから・・・ペンキの匂いがダメという言い訳は通用しませんでした。(--;)
なんだか、日本人の 「安静にする」 という感覚は英国カモシカには異常に感じられるらしく、私の忍耐力がなくて怠けているとしか思えないみたいです・・・。(T_T)
日本に帰ることもできないので、もうこの国のやり方に従うしかなさそうです(号泣)。
もうイギリスでの妊婦生活なんてコリゴリ。^^;

>Kumaさん
もう開き直らないとやってられないです、ホントに。^^;
どんなに文句を言おうと 「日本ではこうなんだ」 って言おうと負け犬の遠吠えにしかならないし、イギリス式のやり方に従わないと孤立しちゃうんです(汗)。
だから。。。
もう諦めて開き直るしかないのかなぁ、と。(>_<)
これで早産しちゃっても 「あー、残念だったね」 でおわっちゃいそうですよ、なんか(汗)。

雪ちゃん、まだちょっとぷくぷくしてるけど、最近では脂肪ではなくて皮が垂れ下がっている状態になってきました(笑)。
伸びきった皮が縮むことはないので仕方ないのかなぁ。^^;
グンタはタマよりも大きいんですよー。
でもタマの中では、グンタはいつまでも子供みたいです(笑)。
石鹸も褒めてもらってありがとうございます~~!!
人にプレゼントする自信があんまりないんだけど(笑)、こうして褒めてもらうと嬉しいです☆
日本カモシカ URL 2008年12月29日 03:21:59 編集
No title
>鍵コメさん
わざわざ調べていただいて本当にありがとうございます。
やっぱり羊水を確実に増やす方法ってないんですよね・・・。
最悪の場合、日本だと人口の羊水を注入するってこともできるらしいけど、まぁイギリスでは無理な話かな(汗)。
体を冷やさないようにするってのも重要なんですね。
今年のイギリスは結構寒かったから、それも良くなかったのかもしれないです。。。
できるだけ安静にってのも・・・かなり無理そうかも。(--;)
もうなるようにしかならないのかなぁ、と半分諦めてます。

イギリス医療は本当に問題が山積みで、社会主義が問題だらけなのと同じで、やはり無料医療というのも運営が難しいと思います。
どこかでしわ寄せが出てきて、予算が足りないからガン患者も延命治療が難しかったりします。
そしてウスターの場合はイギリス内でも救急医療の予算が足りていないらしく救急車の数も足りてないそうで、先日も救急車が到着したのが電話をした40分後で、患者は手遅れで死亡したのがニュースになってました。(>_<)
私が昔、ウスターの老人ホームで働いていたときも同じようなことがあり、救急車が到着するまでに30分以上かかったために患者が死亡してしまいました。
救急車を呼ぶよりは、タクシーを呼んで病院に行く方が確実かも??
本当に・・・無料の医療ってのは良くないと思います。(>_<)
いつも心配していただいて本当にありがとうございます。
無事に出産まで漕ぎ着きたいです!

>U子さん
U子さんのところもオッドアイなんですね~~!!
私は最初、オッドアイの雪ちゃんを見たときにちょっと怖くて(笑)、最初の数日は違和感がありました。^^;
今では見慣れちゃいましたが(笑)。

ペンキ塗り作業はボチボチやってます。
だからなかなか進まなくて(汗)。
まだ壁がまだらな状態ですよー。^^;

日本とイギリスの医療システムはあまりにも違いすぎて、一般人の医療知識もイギリスは少ないので日本の治療方針とかを説明しても英国カモシカには大袈裟だとしか感じられないみたいです。
でも・・・数字でみると、イギリスの新生児死亡率は日本よりも高いんですよ。。。
イギリスは先進国のはずなのに。(>_<)
どうして死亡率が高いのか、その辺の理由を英国カモシカも考えてくれればいいんだけど(汗)。
医療はやっぱり日本に限ります!!
日本カモシカ URL 2008年12月29日 03:44:19 編集
No title
>椎名さん
落ち着きましたか?
あとでブログチェックしておきますね。^^

ホント、イギリスってなんにかんしてもアバウトですよね。
ラクでいいことも多いけど、医療面に関しては心配だらけです。(>_<)
イギリスって医療予算が足りてないから、極力検査はしないんですよ・・・。
治療も高価な治療は予算がないから無理で、お金持ちの人たちはみんな私立の病院へ流れていきます。
私たちはそんなお金もないから無理なんだけど。(--;)
この国では、命はお金で買えるかも?と思うことも多いです。。。

雪ちゃんには私も本当に癒されてます。*^-^*
私のツワリ最中も、いつも側に居てくれたのは雪ちゃんでした。^^
フクヨカな体で寄り添ってくれると、なんだか和みます(笑)。

イギリスのクリスマスって、外国人にとってはちょっと辛いものがありますよねぇ。^^;
とにかく町自体が死んでしまうので、外出することさえも出来ないし。
イギリス人は家族と一緒に過ごすからいいけど、私も1人暮らし時代はクリスマスがキツかったです。^^;
そして!!
日本のお正月を満喫してくださいね~~~!!!
イギリスで食べられない美味しいものもたくさん食べて、しっかりと充電してきてください☆
日本カモシカ URL 2008年12月29日 04:00:21 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。