05 12345678910111213141516171819202122232425262728293007


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

脱力 2008年12月23日

本日、31週目の妊婦検診のためになんとかGPに会うことができました。
朝の8時15分~30分の間に予約を受け付けるとのことだったので、私は朝8時にGPサージャリーに到着。

すでに行列ができてました・・・。(-◇-)

イギリスで医者に会いたい場合は通常は全て予約制なので、医者に会うための行列を見たのなんて今回が初めてです。汗

私は受付の人に

 『朝8時15分以降に電話をしてくれたら、当日分の予約を受け付けます』

と言われていたんだけど、朝は電話を掛けても全く電話に出てくれないだろうと予想していたので、今回は直接予約を取り付けるために出向きました。
そして今日、なぜ朝は誰も電話に出ないのかが判明。

私がGP内に居たのは約30分間だったんだけど、その間に電話は1度も鳴りませんでした。
それって・・・

 電話線を切ってるのか、呼び出し音が鳴らないようにしているのかのどちらかじゃないの・・?がっくり

行列ができるほど医者に会いたい人がたくさん居るってのに、予約を取るための電話が1度も鳴らないなんてオカシイし。(--;)
午後にGPに行くと、いつも電話は鳴り続けているけど受付の人は誰1人電話に出ようとしないので、どっちにしても電話での予約取り付けはかなり難しいです(汗)。

GPを変えたくて仕方ないんだけど、近くに他にGPサージャリーがないために、車なしの私には変更も難しい状態です。。。

そして医者に会ったのは良いんだけど、やっぱりまだ助産婦さんが今の今まで作成していなかった Growth Chart(赤ちゃんの成長記録) はありませんでした。がっくりがっくり

しかも前回、妊娠28週目に助産婦さんに会ったときに計った私のお腹の大きさの記録はどこにも残ってなくて、パソコン上にも記録されていないとのこと。sc07
助産婦が記録するのを また 忘れたらしいです。
今から28週目の大きさを確認することは不可能だし、もう諦めるしかありません・・・。

今回はGPによる妊婦検診だったんだけど、お腹をギューギューと痛いほど押されて胎児の体位の確認をしてくれました(汗)。
医者が言うには、私は羊水の量がかなり少ないので胎児が動き回るスペースがほとんどないとのこと。
今の時点では頭が下にあるようだから、たぶんこのまま出産まで体位を変えることはないと思う、とのことでした。
羊水が少ないって良いことのなのかしら・・??

そして、胎児がかなり下に降りてきているとのこと。(--;)
まだ31週目なのに降りてくるのは早すぎ・・・。
最近は屈もうとすると、何か硬いものが膀胱の辺りを邪魔をしていて苦しくて屈めなかったんだけど、あれは子カモシカの頭だったようです。

私はお腹の張りもかなり頻繁に感じているので大丈夫なのかを確認したところ

 「常にお腹が張っている人もいるんだから、心配しなくても平気よ」

と言われました。

胎児が降りてきているし、お腹も1時間に数回は張っている状態だし・・・
でもこの先も妊婦検診は3週間おき。(--;)
しかも助産婦による検診です。(-▽-)

35週目以降から生まれるまでは 2週間ごと の検診ということだったので(妊婦本には1週間ごとと書いてあったんだけど・・・汗)、本当にこのままで大丈夫なのか心配ですが、もう私に出来ることは何もないのでもしもの時は総合病院に押しかける予定です。うーん

そしてもう、日本の切迫早産の診断基準に関しては考えないようにしたいと思います。汗
いくら騒いだところでここでは医者には相手にもしてもらえないし、考えると怖いから(汗)。

30週も過ぎたことだし、もしも早産になったとしても生存率はかなり高いはずなので、それがせめてもの救い。^^;
とは言え、36週くらいまでは出てこないで欲しいですが。。。

そして助産婦があまりにも問題ありなので変更を願い出たんだけど、この地域の助産婦さんは彼女1人なので変更は不可能とのこと。sc07

もうあまりの酷さにただただ脱力で、怒る気力もありません・・・。羅琉 泣き
コメント
No title
石鹸素敵だな~とほくほくしながらコメント入れて「あれ、更新されてる~」と思ったら…

えーと。何と申し上げたら良いやら…
電話取らないなら「電話で予約取れます」なんて言わなきゃいいのに。
今までそれでやってきて、誰も苦情を出さないのか、出せないのか…イギリスの医療、不思議です…

みね URL 2008年12月23日 23:51:40 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2008年12月24日 13:26:18 編集
お疲れ様でした(>_<)
電話してくれればOK!なんて言い伝えるのに電話OFFって凄いですねσ(-_-;)
ただでさえ、妊婦って体力も精神力も消耗しやすいのに…本当にお疲れ様でした。
少しでも、ゆっくりゆったりとして下さいね、何も出来なくてなんなんですが…食べたい物とか欲しい物を送ってあげるくらいはできますから、言って下さい(>_<)
U子 URL 2008年12月24日 18:49:21 編集
No title
ああああぁぁぁぁe-447
こ、これは…。
ひどすぎるe-451
この助産婦さん、ダメですね。代わりがいないから、いい気になっている?どんなやり方しててもクビにならない的な安易な気持ちから、こうなってしまうのかしらe-350
もう、本当になんて言葉を掛けたらいいのか…。
記事を読ませてもらっている私が脱力だもの。日本カモシカさんの脱力さ加減がいかほどか、想像すると辛いです。
こんな状況でもママ(日本カモシカさん)が頑張っているんだもの、子カモシカちゃんもたくましい赤ちゃんですよ、きっと!
ほら、赤ちゃんは、ママを選んでお腹に宿るっていうし、きっと色んな意味で子カモシカちゃんは強い子と信じましょうe-287
nyanmyupurin URL 2008年12月24日 18:57:42 編集
No title
>みねさん
ホントにねぇ・・・イギリスって国は日本人には理解不能です。
苦情は出せるけど、出したところで何も変わらないのがイギリスなんです(汗)。
1番いいのは新聞社とかに話を持ち込んでスキャンダルにしてもらうことかも。
この日も、行列を作っている人たちの間で文句言っている声は聞こえたんだけど、受付の人とはニコヤカに会話してるんですよ・・・。
影では文句をガンガン言いまくり、本人の前では苦情は出さないのがイギリス流のようです。(>_<)

>鍵コメさん
本当にかなり状況が似てきましたよね(苦笑)。
でもイギリスでは何も注意は受けず、アドバイスもなく・・・だから私が安静にしたいって言っても誰も聞き入れてくれない状況です。(T_T)
英国カモシカからは 「お前は大袈裟だ」 って言われるだけで、家事もペンキ塗りも休んでいいとは言われないし。。。
この前なんて、この寒いなか 「車を使うのは環境に悪いから町まで歩け」 と言われて、徒歩40分の距離を歩くように言われましたもん。(T_T)
それに加えて今は羊水少ないってのも気になってます・・・。
36週目くらいでさっさと帝王切開で出しちゃったほうが安全なんじゃないか?? って気がしてきました。(--;)
まぁ・・・イギリスの病院がそんなお金のかかることをしてくれるとは思えないんだけど。
日本カモシカ URL 2008年12月24日 21:41:55 編集
No title
>U子さん
ビックリです、ホント。
イギリスらしいと言えば、とってもイギリスらしいんだけど(汗)。
私はこの国にもう10年近く住んでいるけど理解不能です。
とにかく少しでも安静にしていたいんだけど、英国カモシカの理解が得られないのでなかなか難しいです。(T_T)
お気遣い、本当に嬉しいです!!

>nyanmyupurinさん
今までの妊娠期間中、何一つスムーズに進んでないから・・・私ももう気力がなくなってきました。
私の中では、子カモシカが無事に生まれてこれるのかの自信もなくなってきているし。(>_<)
とにかく羊水が少ないための後遺症などが残らないように、無事に生きて生まれてきてくれることだけを願ってます。
「妊娠は無理」 って言われたのに出来た子供だから強運の持ち主だと思うし、無事に生まれる生命力はあると思いたいです。
日本だともっと医療の力を借りられるのに・・・と思うと本当に悔しいです。
日本カモシカ URL 2008年12月24日 21:49:47 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2008年12月25日 03:58:30 編集
No title
>鍵コメさん
35週、35週。。。
本当に早く35週まで漕ぎ着きたい~~~!!!
羊水少なくて胎児が苦しんでいる可能性があるのなら、少しでも早く出してあげたいです。
羊水が少ない状態でお腹に入れておくよりは、35週で未熟児の方が良さそうですもんね。
鍵コメさんはあと10日なんですね。
待ちきれないんじゃないでしょうか?^^

うちも検診に付いて来たのは2回だけなんだけど、どうも私の言うコトって 「日本のアドバイスでは・・」 っていうのがネックになっているので信じてもらえないようです。
イギリス人って 「イギリスが1番!」 って誇りを持っている人が多いから、イギリスのアドバイスと違うことを言っても聞く耳持たないみたいです。(>_<)
だから、イギリスの医者が大丈夫と言えば私が何を言っても聞いてもらえないんですよ(汗)。
ペンキの匂いもイギリスじゃ何も言われないし、お腹の張りも、たとえ24時間張り続けてても問題なしって言われるし。
英国カモシカのクリスマス休暇が終わってくれれば私も昼間はゆっくりできるし、新年が待ちきれないです(笑)。
日本カモシカ URL 2008年12月29日 03:51:29 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2009年01月02日 02:43:36 編集
No title
>鍵コメ2さん
はじめまして。
なんだかとても辛そうな状況ですが、お気持ちはとっても分かります。
イギリス女性は日本人女性に比べると気が強いし、あの人たちに太刀打ちするためにはかなりの図太さが必要だと思います(汗)。
我侭な人も多いし、自分勝手な人も多いし、つつましくて遠慮がちな日本人は負けてしまうことが多いと思うので、鍵コメさんのお義母さまも典型的なイギリス女性なんじゃないかと思います。^^;
うちは旦那の実家が同じ町内になるので、酷い時では週に1、2回も義母に会わなくてはならないので、最近ではうまく機嫌を取って距離を保つようにしてます。
私は結婚生活は2年ちょっとだけど、その前に3年間ほど現在の旦那と一緒に住んでいたので、義母との付き合いもかれこれ5年ちょっとになります。
その間に本当に何度も彼女とは衝突しました。(>_<)
それに・・・こういう言い方をしてはいけないけど、どっちにしても義母の方が普通に考えれば先にあの世へ旅立つので、鍵コメさんもそれまでの辛抱ですよ!!
鍵コメさんは自宅出産されたんですね。
うちは猫4匹も居るのでどう考えても無理なんだけど(^^;)、普通だと自宅出産の方がストレスも少ないって言いますよね。
気の合わない人間に長居されることほど苦痛なことはありません、ホントに。^^;

こちらこそ、明けましておめでとうございます!
忙しいとは思いますが、またお時間のあるときにでも遊びに来てくださいね☆
お互い、義母になんて負けずに頑張りましょう!
日本カモシカ URL 2009年01月02日 18:18:56 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。