09 1234567891011121314151617181920212223242526272829303111


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

ぶくぶくベビー石鹸 2008年12月23日

先月作ったベビー石鹸&その他の石鹸の一部が解禁しました。泡

まず最初はベビー石鹸から♪

ベビー石鹸ーラベンダー
ラベンダー石鹸

*マカダミアナッツ油       
*オリーブオイル(ラベンダーIF) 
*ココナッツオイル         
*スウィートアーモンド油      
*シアバター           
*ひまし油

-オプションー
*ホホバオイル


久々に柔らかいオイルばかり使ったのでなかなか固まってくれず、型出しまでに2週間もかかってしまいました。^^;
赤ちゃん用には無香料で作ろうと思っていたんだけど、市販のベビー石鹸の中にはラベンダーの香りのものも多く見かけたので、庭で採れたラベンダーを漬け込んだオリーブオイルを少し使ってみました。絵文字名を入力してください 
赤ちゃんでもラベンダーの精油は大丈夫 という記載も見かけたんだけど、さすがに精油使用はちょっと怖かったので。^^;

これまでにもローズマリーや緑茶を漬け込んだことはあったんだけど、ラベンダーはすごいです!
この石鹸には全く香料を加えてないというのに、出来上がった今もラベンダーの香りがしっかりと残ってます☆
もったいなかったけど試しに1つ使ってみたところ、シャワー中もラベンダーの香りが漂いました。
泡立ちも使い心地も問題なし!!
固まるまで時間はかかったけど、完全に固まった今は硬くて使いやすい石鹸です♪
これはたぶん、大人用にも作ると思います(笑)。

お次もベビー石鹸。

カレンデュラ&ヤギベビー石鹸
ゴートミルク

*アボガドオイル               
*ひまわり油                 
*シアバター                  
*ココナッツ油                 
*スウィートアーモンド油(カレンデュラIF)
*ゴートミルク

-オプション-
カレンデュラ花びら  


これはベビー石鹸では定番と言われる アボガドオイル を中心にした石鹸です☆
型出しは簡単にできたんだけど、今もまだ少し柔らかい感じなのであと数週間は使えそうにありません。汗

ゴートミルクとカレンデュラは、やはり市販のベビー石鹸でも使われているものなので使ってみました。
ミルクのお陰でほのかに甘い香りです☆

ミルクの保湿効果も期待しているんだけど、自分の体での人体実験がまだなのでどこまで保湿効果を感じられるのかは不明(笑)。
でも、今回作ったどちらの石鹸も苛性ソーダの量は控えめになっているので、大人用よりはマイルドな使い心地になっているはずです。花

そしてここからは、大人用の石鹸。
大人用というか・・・お遊び石鹸かも(笑)。

インドなヤギ石鹸

インド石鹸

*ラード          
*菜種油(廃油)     
*ココナッツオイル    
*ひまわり油        
*小麦胚芽油       
*ひまし油
*ニーム油  
*ゴートミルク

-オプション-
*小麦胚芽油    
*レッドクレイ

-精油ー
*ベンゾイン
*ブラウンシュガー&ナツメッグ(フレグランスオイル)


ゴートミルクがかなりあったのでここにも投入。
以前作ったニームオイル入りの石鹸の使い心地がかなり良かったんだけど、香りが体臭のような凄いものになってしまったのでがっくり、これはそのリベンジです(笑)。
とは言え・・・廃油使用ですが。^^;

私は廃油入りの石鹸を使うことには全く抵抗がないからいいんだけど、廃油を肌に使うことに抵抗がある方も多いと思うのでプレゼント等には向かず、これは自宅専用になる予定。
今回はニームオイルの臭~~い香りをなんとかするために、フレグランスオイルを初めて使用しました。
ニームはとってもインドな香りなので、フレグランスオイルもナツメグを♪
色もインドっぽくしたかったので、レッドクレイでマーブル模様を付けてみました。
おかげで今回の石鹸はインドの体臭のような匂いはしません(笑)。
まだ使ってないんだけど、触った感じは硬くて使いやすそうなので使うのが楽しみ~~。花

最後もお遊び石鹸です。

エコ*豆乳ミルクティー石鹸
ミルクティー

*ひまわり油(廃油)       
*牛脂               
*ココナッツ油          
*亜麻仁油             
*シアバター            
*ひまし油             
*豆乳ミルクティー

-オプション-
*ベンゾイン精油
*カモミールチンキ
*刻んだ石鹸


また廃油使用です。^^;
おまけに、手作り石鹸を作る方が避けることの多い動物油脂まで使用してます。猫足
熱帯雨林が破壊されている原因の1つと言われるパームオイルを使う代わりに、うちではいつも性質の似ているラード(豚の脂)を使っているため、私は牛脂にも全く抵抗なしなので。^^;
動物油脂は毛穴を塞ぐなんてことも言われるけど、私は今までそんな風に感じたことはありません。
昔ながらの石鹸は牛脂ベースだったしー(笑)。

そしてこの石鹸を作ろうと思った理由は

英国カモシカ両親が遊びに来たときに、ポットに大量に作った紅茶が余って勿体なかったから

というものなので、ダブルでエコ石鹸です(笑)。

残った紅茶に豆乳を加えて、最後に甘い香りのベンゾインを加えました。
廃油利用に牛脂使用と安上がりな石鹸なので、ちょっとケーキっぽく仕上げてエセ高級感を(笑)。
廃油石鹸と言わなければプレゼント用にも使えそうなんだけどなぁ。^^;

かなり石鹸の在庫ができたので、これでしばらく子カモシカの世話で忙しくなっても大丈夫そうです。にっこり
2008年12月23日 | Comments(8) | Trackback(0) | 石鹸作り
コメント
いいなぁ
いやぁ、どれも良い感じ。肌が弱いから、自分で作ったものが一番なんだろうなぁって思いつつも、なかなか重い腰が上がらず、見てるのみ(笑)。大体一度にどれくらい作るんですか?また教えて下さいね~。
mika URL 2008年12月23日 11:24:54 編集
No title
>mikaさん
肌が弱い方には手作り石鹸ってかなりお勧めです。
私も自分で作るようになってからトラブルがなくなったし、乾燥肌もラクになりました。
石鹸はうちの場合、1度に作る量は500gくらいだから少なめかな?
石鹸の数にすると四角い石鹸6~7個くらいです。
大量に作りすぎて、それがもしも肌に合わなかったらその後の石鹸の処理に困るなぁと思って(^^;)、いつも少なめで作ってます。
日本カモシカ URL 2008年12月23日 21:28:55 編集
No title
おお~。
素敵な石鹸がたくさん!

ミルクティーの石鹸、まるでクランブルケーキの様…。香りも甘そうで、思わずかじってしまいそうですw

ラベンダーのインフューズド、しかも自宅で育てたラベンダーを使うって、素敵です。
本当に優しそう…。子カモシカちゃんがうらやましいですよ~
みね URL 2008年12月23日 21:55:11 編集
No title
子カモシカちゃんのせっけん続々完成なのにゃあ♪
どれもとってもかわいいにゃあ♪
子カモシカちゃん、早く出てきてくださいねー♪
Gavi URL 2008年12月24日 08:52:54 編集
かわいぃ~~~
子カモシカちゃん用の石けん、すっごくラブリーですよ!いいなぁ~、私も欲しい~。
日本カモシカさん、センスいいなーと感心しちゃいました(^-^)

イギリスの医療制度、めちゃめちゃ不安な感じですけど、後もう少しで可愛い子カモシカちゃんに会えますよ~
yoyo URL 2008年12月24日 13:32:55 編集
No title
ベビー石鹸かわいいっ!
動物の型も、すっごく可愛くて、ベビー石鹸のやさしい色にピッタリ。
赤ちゃんの準備をしている時って、とってもやさしい穏やかな気持ちになれますよね。
上の記事では、脱力でああああぁぁ~と萎みましたが(笑)、こちらの記事では、日本カモシカさんの赤ちゃんに対する温かいものが伝わってきて、ほんわかしました。
この気持ちだけを大切に(笑)。お腹の赤ちゃんにも、日本カモシカさんが誕生を楽しみにこうして準備していることなど伝わっていると思うし、出産までのあと少し、頑張ってね。
nyanmyupurin URL 2008年12月24日 19:07:57 編集
No title
>みねさん
私もミルクティー石鹸はクランブルをイメージして作りました。
こういう石鹸んを作ったのは初めてなんだけど、作り過程が料理のようで楽しかったです。^^
庭のラベンダーはまだまだ小さいので今年はそんなに収穫できなかったんだけど、来年はもっと収穫できそうなので楽しみです☆

>Gaviちゃん
最近はご無沙汰しててごめんね。^^;
ベビー石鹸の在庫はかなり出来たから、もしもこれが子カモシカの肌に合わなかったらどうしようかな(汗)、なんてちょっと心配してるよ(笑)。
なんとか問題なく生まれてきてくれるといいんだけど。。。
日本カモシカ URL 2008年12月24日 21:24:53 編集
No title
>yoyoさん
ありがとうございます。*^-^*
動物型を使ったので、見た目もちょっと赤ちゃん用っぽくなったかな?
イギリスの医療はもう信用できません・・・。
この国ではきっと、何も問題なく元気な赤ちゃんしか生まれて来れないんだろうと思ってしまいます。(>_<)
羊水過少で子カモシカの体に異常が出てしまう前に、36週くらいで帝王切開でもしてもらいたい気分です・・・。

>nyanmyupurinさん
動物型は、子カモシカが大きくなっても楽しめるように、と新規購入したものなんです。
ベビー石鹸はシンプルな材料しか使ってないので、色も優しいですよね~。^^
赤ちゃん用品の準備だけど、なんだかもう無事に生まれてくるのか自信がなくなってきそうです。(>_<)
最後の最後でダメだったってことが、イギリスでは十分にあり得そうだから。(T_T)
本当に、36週目に入ったらすぐにでも帝王切開で出産したい気分です。
日本カモシカ URL 2008年12月24日 21:31:27 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。