05 12345678910111213141516171819202122232425262728293007


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

妊婦の叫び・・・ 2008年11月11日

日曜日から英国カモシカは ブルガリア へ出張です。
無知な私は、ブルガリアってヨーグルトのイメージしかないんだけど。^^;

そして先日から心配していた ジョージア(グルジア共和国) への出張は延期となり、来年1月の予定だそう。
1月って・・・もし下手して私の出産が早まってしまったら怖いなぁ。
もしもの時は救急車を呼んで、1人で病院へ直行します。^^

今回の出張は5日間の予定で、金曜日に帰宅予定。
もうちょっと長く行っててくれてもいいんだけど(笑)。

最近の私は体調がイマイチで家事が滞り気味になっていたため、英国カモシカから

 「体のせいにして怠けるな!」

なんてことも言われてたから、今は出張に行ってくれて嬉しいです。^^;

“怠け者” と言うのなら、常に車酔いの状態で、自分のお腹と胸に 水の詰まった巨大風船風船 と 1キロの重り絵文字名を入力してください を入れて家事をしてみればいいんだー!!
家事が済んだころには心臓がバクバク言ってて、疲れ果てて食欲さえもなくなってるんだから。。。がっくり

英国カモシカには各妊婦には個人差があるということが今も理解できないらしく、今は安定期なのにどうして妊婦じゃない人と同じような生活が送れないのか理解できないらしい。
20代で体力もある妊婦ならまだしも、三十路もとっくに過ぎた初妊婦に無茶なことを言わないで欲しいです・・・。
怠け者やってても、無理して流産、早産して後悔するよりはマシ!

体調不良の妊婦の皆様、鉄分をしっかり摂取して自分のペースで頑張りましょう。

英国カモシカが出張に行ってくれたお陰で、今だけは2人分の食事を作って食器を片付けて・・・なんてこともしなくていいし、自分の世話と猫の世話だけならラクチンです♪

そんな私とは違い、タマは英国カモシカを探して家の中をウロウロ。猫足
かなりゴキゲン斜めで、私の顔を何度も見ては

 『ぅにゃ~~~!!! ぅにゃ~~~!!

と鳴き続けている。。。
寂しい

おまけに庭に出て大声で鳴きながら英国カモシカを探していることも多くて、これは絶対に隣の家の人に 猫虐待 していると思われそう・・・。汗
実は隣の家の人たちに何度も

 『猫を檻の中に閉じ込めるなんて可哀想!!』

ということを言われてます。
  注)檻=庭の脱走防止フェンスのことデス。。。

特に雪ちゃんに関しては

 『あの猫はいつも家の中に居て可哀想』


とのこと。(--;)
いや・・・雪ちゃんはドア全開になってても庭には出たがらない猫なので私も困っているんですが。汗

隣家に糞尿をして迷惑かけることもなく、以前のように人間に危害を加えられる心配もなく、おまけに交通事故の心配もせずに自由に庭外出できることのどこが可哀想なんだか・・・。うーん

タマは元野良猫だったし、以前は近所の野良世界のボス猫だったから今も限られたスペースでの生活はイヤになることもあるんだろうけど・・・
長い目で見ると今の生活の方が長生きできると思うし。

それになんと言っても、タマが外出したい1番の理由はケンカするためだから(汗)。
ご近所の飼い猫さんを襲う可能性大なので、絶対に自由に外へは出せません。羅琉 満足

まぁ英国カモシカさえ在宅ならタマは幸せなので(笑)、しばらくは寂しいだろうけど
飯炊き人(=日本カモシカ) との暮らしで我慢してもらいます。^^;
コメント
No title
外国人でも特に西洋人の旦那さんは(ってうちもそうですが^^;)家事もよく手伝ってくれて奥さんに理解あって優しいっていうイメージがあるんですけど、英国カモシカさん、「家事を怠けるな」、なんて厳しいですね~。
でもお仕事が忙しそうですもんね。奥様が妊娠されてるのにそんなに出張だらけだなんて、なんだか日本のサラリーマンみたい。
日本カモシカさん、ホント、ご自分のペースでかんばってくださいね。無理なんて全然しなくていいです。
猫ちゃんたちとまったりしていてくださいね。

日本カモシカさんに厳しい英国カモシカさんと、英国カモシカさんにしかなつかないタマちゃん、何か特別に通じあうものがあるのでしょうか(笑)

みくにゃん URL 2008年11月11日 23:33:46 編集
No title
少々ご無沙汰です~
ちょっと遠出をして風邪を引いて帰ってきました(汗)
本当に寒くなるとちょっとした疲れとか体調不良が面倒なことに…
日本カモシカさんも気をつけてくださいね~
パートナーと言えども、理解が及ばないこともありますものね…。でも、気にせずマイペースを保つのが一番です。無理して何かあってからじゃ本当に遅いんですから。
暖かくしてゆっくりお過ごしくださいね~
みね URL 2008年11月12日 00:05:29 編集
No title
意外と英国カモシカさんって厳しいのね‥‥。v-12怠けるなって言っても、妊婦さんだもん仕方ないですよねぇ。ふふふ、出張の間、羽伸ばしちゃえ?!って違うかな。(笑)それにしても猫って不思議ですよね、タマさんってどうしてそんなに英国カモシカさんにべったりなんでしょーか。犬だったなら、有り得そうですが。そうそう、前に一度言おうと思ってたんですけど、ウスターのとある町で猫が50匹近く失踪している地域があるってとあるニュースで読んだのですが‥。これ↓
http://news.livedoor.com/article/detail/3879924/
ちょっと怖いですよね、確かにフラッ居なくなっちゃう子っていますけど、これは人為的な悪意を感じます。行方不明にさせない為にも!カモシカさんは正しいと思いマス‥‥。
kuma URL 2008年11月12日 00:47:58 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2008年11月12日 03:34:38 編集
No title
>みくにゃんさん
確かに、日本人男性に比べれば家事を手伝ってくれる人は多いと思うし英国カモシカも手伝ってはくれるんだけど・・・やっぱり理解不足といった感じです。
英国カモシカは妊娠に関する知識が全くなくて、重いものを持ったらダメ、とかってことも知らなかったくらいだから(汗)。
説明したところで分かってくれないから、私も諦めてます。(--;)
ただ、妊婦にとって危険なことは断固拒否してるけど(笑)。

英国カモシカは職業柄、どうしても出張が多くなってしまうから移動で週末が潰れてしまうことも多いし、やっぱりストレスは溜まりやすいみたいです。
分かるんだけど・・・今の私には同情してる余裕なんてないでーす(笑)。
英国カモシカにしか懐かないタマ・・・いったい私の何がそんなにイヤなんでしょ・・・。(-▽-)

>みねさん
大変でしたね。(>_<)
もう体調は大丈夫ですか??
やっぱり寒いと体の抵抗力も弱まるし、気をつけてくださいね☆
私も年を取るにつれて、1度体調を崩すと回復までの時間が長くかかるようになってしまったので(汗)、体調崩さないように気をつけます・・・。

男と女って、やっぱりこういう体の仕組みに関することは共感し合えない部分が多いですよね。^^;
とくに妊娠に関しては、私自身も自分が妊婦になってみて初めて気付くことが多かったし。
やっぱり自分で経験しないと完全に理解することは無理なんだろうけど、もうちょっと労わってくれ~~とたまに思います(笑)。
日本カモシカ URL 2008年11月12日 06:15:14 編集
No title
>Kumaさん
羽伸ばしまくってますよ~~(笑)!!
ご飯は食べたいときに作ればいいし、掃除も簡単に猫が汚した部分だけ掃除すればいいし♪
気のせいか、体調もよくなったような気がします。(^m^)

そしてリンク先のニュース読みました。
ありがとうございます!
私が住んでいるのはウスターシャーの中のウスター(県庁所在地みたいなもんですね^^)なんだけど、この町はウスターシャーの端っこの、バーミンガムに近い町です。
英語原文の方も読んでみたけど、猫の死体等は全く見つかってないのに捨てられた首輪だけは見つかってるらしいです。。。
絶対に人間の手による仕業ですよね、これ。
動物実験とかに使ってるのかも!?
まさか、中国とかから誰かが毛皮狩りのために来ているわけじゃないだろうから。^^;
日本でも実験用なんかに猫が連れ去られる事件があるみたいだし・・・。
イギリス人は決して猫好き国民じゃないから、こういうニュースを見るとホント怖いです。
日本みたいに室内飼いがもっと認められればいいんだけどなぁ。。。
こういうニュースを目にするたびに、やっぱり怖くて猫たちは外には出せません。(>_<)

>鍵コメさん
イギリスの血が入ってるんですね。^^;
やっぱり島国の人間だから、他人の意見とか聞き入れにくい人種なのか?? というのはたまに思います。
たぶん他の男性にガツンと言ってもらうのが1番効き目ありそうですよねー!!
うちの地域では両親学級みたいなのは臨月間際までなくて、今までは私が英国カモシカに 「妊婦とは?」 みたいなことを何度も説明してきたんだけど・・やっぱり他人に言われないと聞き入れてくれないみたいですよ。(--;)
私も大爆発して 「もう離婚だ~~」 って言ったことがあったんだけど、効果あるのはそのときだけ(汗)。
もう早いとこ産んでしまってラクになりたい・・・。
まぁ産まれたら産まれたで、そのあとも大変なんだろうけど(笑)。
日本カモシカ URL 2008年11月12日 06:30:50 編集
家猫に対する理解
お久しぶりですぅ。
こっちでも「家に猫を閉じ込めておくこと」に対する批判はかなりありますよ~。もともと猫を飼う人が少ないというのもあるし、犬も放し飼いが多いですしねー(^^;でも、私も「確かに外に出るのも楽しいかも」とベルを散歩に連れて行って、失踪してしまったという経緯があるので、今は「家で飼われている猫は外に出るのも不安な子が多いんだ」とみんなに主張してます(^-^)
yoyo URL 2008年11月14日 15:51:34 編集
No title
>yoyoさん
やっぱり他人の迷惑とか考える国民性の国は、猫の室内飼いなどについても重視すると思います。
日本人って、他人がどう思うか、ってことを考えますもんね。^^;
イギリスは個人主義の国なので、そんなことは考えません(笑)!

でもイギリスの場合、犬は絶対に放し飼いはダメで(罰せられます)、首輪には飼い主の名前と連絡先を付けておかないとこれまた罰せられます。
が・・・猫については野放し状態。
理由は、猫は野生に近いから自由を奪うのは可哀想、という感情的なことらしいです。
イギリスって動物保護に関してはうるさいし、野生動物大好きな国だし、動物の権利だとかなんとか・・・ホントにうるさいんです。
猫には、自由に暮らす権利があるんだそうです。
でも犬にはないのか~~~???

そして現実としては、野生動物を愛するあまりに、その野生動物に危害を加える猫を憎んでいる人も多いです。
この辺は説明したところで絶対に分かり合えることはないので、“猫飼い vs 野生動物保護” という図式が出来上がってしまうんです。
そして糞尿問題もあるので、やはり猫を“害獣”扱いする人も多く、なんだか納得行きません。(--;)
だったら猫を室内飼いすればいいじゃないか? と言うと、「可哀想!!」と言われるんですよねぇ・・・。(-▽-)
猫は野生動物じゃないんだから、犬と同じく飼い方の徹底をしてもらわないと、タマのように猫嫌いの人間に殺されそうになるケースが後を絶たないと思います・・・。
今の日本もそうですよね。(>_<)
猫の安全のためにも室内飼いが受け入れられてくれればいいんだけどなぁ。
日本カモシカ URL 2008年11月14日 19:36:18 編集

管理者だけに表示する
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。