05 12345678910111213141516171819202122232425262728293007


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

雪ちゃん、見守る 2009年06月28日

ここ数日のイギリスは夏日です。
夏日と言っても気温は25度前後という、日本人にとっては過ごしやすい気候なんだけど、イギリス人にとっては 「猛暑」 となります。(--;)

そしてタマはちょっと私が目を離した隙に、子カモシカの布オムツが詰まったオムツバッグの上でリラックス。苦笑い
リラックス

相変わらず子カモシカのことが怖いらしいんだけど、子カモシカの匂いがプンプンしてるオムツバッグの上で寝そべるってどういうこと(笑)?^^;

毛繕いまで始めて、更にリラックス♪
リラックス2

そんなタマとは引き換えに、雪ちゃんは本当に良い子守りをしてくれてます。

そして本日、6月28日は “子カモシカ、初の寝返り成功” 記念日になりました。花
寝返り

寝返りに成功した子カモシカが、寝返りをしてまで見ようとしたものは・・・

やっぱり雪ちゃん。^^
近くに

雪ちゃんはよく子カモシカが不在の時に子カモシカのプレイマットの上に寝ているんだけど、そこに子カモシカも一緒に寝転がしても雪ちゃんはビクともせず。

今日は子カモシカにお腹の辺りをモゾモゾと触られていたのに、しばらくジーッとしていてくれました☆
ホントにいい子守りだわ~~~、雪ちゃんってば。
雪

猫と同居してて良かったなぁ、と思った瞬間です。^^
スポンサーサイト
2009年06月28日 | Trackback(0) | 猫と赤ちゃん

猫に会う 2009年06月24日

昨夜、ロンドンから帰宅しました。
なぜロンドンかと言うと、子カモシカの日本のパスポートを取りに行っていたから☆

ロンドンのバタシー発電所跡
発電所

英国カモシカ姉がロンドン近郊の町に住んでいるので、彼女に会いに行くのも兼ねてロンドンに行こうとは思っていたんだけど、英国カモシカが姉と電話で話し

  『じゃ、明日行くね』


と言っていてビックリ!^^;
いきなりロンドンに赤ちゃん連れで行くことになり、大急ぎで準備を整えました。

パスポートの申請はロンドンの日本領事館でできるんだけど、通常は受け取りまで1週間ほどかかります。
でも私たちはロンドンから遠い場所に住んでいるため、遠隔地扱いでパスポートも当日発行してもらうことが可能なんだけど、その為には朝の10時半までに領事館に出向いて申請しなければならない。
でも赤ちゃん連れでは時間的に難しく、結局、姉の住んでいる町に前夜から泊まって翌朝にロンドン入りしました。

初めてのホテル泊まりだったにも関わらず、大人しく夜も眠ってくれた子カモシカに感謝。苦笑い

そして英国カモシカ姉とそのパートナーにも会いに行ったんだけど、彼らのとこには現在生後9ヶ月の猫が2匹居ます。羅琉 喜

子カモシカを見てその猫たちがどういう反応をするのか楽しみだったんだけど、予想通りの反応。
腰が引けてます(笑)。
遠くから

2匹とも、床でゴロゴロしていた子カモシカを恐る恐る遠巻きに観察してました。
観察

観察にもちょっと飽きてきたそうです(笑)。
飽きた

私は去年のクリスマスに、まだ仔猫だったこの2匹には会っていたんだけど、2匹とも本当に綺麗な猫さんに成長してました☆

バーティー(男の子)

バーティー

ドリット(女の子)
ドリット

ただ心配なことが1つ・・・。
この2匹の猫は、姉のパートナーがびっくりプレゼントとしていきなり家に連れて帰ってきたんだけど、姉は猫アレルギー持ちです。がっくり

私も最初は、猫アレルギー持ちなのに勝手にプレゼントとして猫を連れ帰った姉のパートナーに対して 「なんて無責任なんだ!!!怒 と怒り狂っていたんだけど、姉にアレルギー反応が出なかったのでそんなことも忘れていました。

でも実はここ2ヶ月ほど、姉は喘息気味なんだそうデス。
吸入器が必要になるくらい苦しくなることもあるらしいんだけど、ここはイギリス。
アレルギー検査なんて簡単にはしてもらえず、猫が喘息の原因かどうかはまだ確定してないそうです。
2ヶ月前と言えば2匹の猫が生後7ヶ月の頃で、ちょうど体が仔猫から成猫になる頃。
姉も仔猫は大丈夫だったけど、成猫に対してアレルギー反応が出ているような気がしてならない。 ̄□ ̄

姉は 「もし猫が原因だったら猫は手放さなきゃ」 と言っています。
そして、姉の無責任なパートナーに更に腹が立って仕方ない・・・。怒り
仔猫のときなら少しは里子に出しやすかったのに、不景気で捨て猫が増え、猫の保護団体も収容スペースがなくてパンク状態という今のイギリスで、生後9ヶ月の猫たち2匹に新しい飼い主を見つけるのはかなり難しいと思います。

全てが良い方向に向かってくれるといいんだけど・・・。
2009年06月24日 | Trackback(0) | 猫と赤ちゃん

シイタケ怖い 2009年06月19日

いきなりですが(笑)イギリスでも一応、大きいスーパーなどに行くと椎茸が手に入ります。
しかし値段はかなり高い上に、なんだかサイズも小さくて香りも悪い。うーん

そこで店で偶然見かけた 『椎茸自家栽培キット』 というのを購入してしまいました(笑)。
栽培を始めてからすでに1ヶ月近く経つんだけど、実はこれまでに収穫できたのはたったの1個。
キットの値段を出せば椎茸が20個くらい買えるよ~~。がっくり

でも本日、やっと2個目の椎茸を収穫することができました~~!!
しかも大きいです。
日本の椎茸サイズくらいあるかな♪
雪ちゃんの頭サイズと比べるとこんな感じ。
しいたけ2

でも香りはイマイチで残念でした。
やっぱり日本産の椎茸が1番だなぁ。

そして収穫後の椎茸をタマにも見せてみたところ、タマ驚愕です(笑)。
しいたけ

なぜ椎茸が怖いんだか・・・。苦笑い

そんなタマは、今日もまた男同士で添い寝中。
男の

アップ

昨夜遅くに英国カモシカが出張から帰宅したのでご機嫌なタマです。羅琉 喜

そして雪ちゃん&子カモシカはほぼ1日を同じ部屋で一緒に過ごし、女の子は女の子で一致団結(笑)。
今日は雪ちゃんが子カモシカの足を隠れ場に使い、私と一緒に猫じゃらしで遊んでいました。
そして子カモシカの顔の上をジャンプして猫じゃらしに飛びかかろうとしたので、慌てて止める・・・。(--;)
もしかして雪ちゃんは、子カモシカのことを小型の人間だと認識してないのかしら(笑)??
雪と

子カモシカは生後17週目なんですが、先週、16週目の時に型を取った手形&足形が完成しました☆
手形足形

小さな手と小さな足。^^
実はこれ、ペットの足形でも作ってもらえるそうです。
猫たちのもやってもらいたいなぁ、なんて(笑)。
2009年06月19日 | Trackback(0) | 猫と赤ちゃん

4ヶ月後のサクランボ 2009年06月17日

先日、子カモシカも生後4ヶ月を迎えました♪
本当に早いもんです。

そして、子カモシカが産まれる2週間くらい前に庭に植えたサクランボの苗木ですが、とうとうサクランボの実も赤く色付き食べごろです。羅琉 喜
サクランボ

今年の収穫はたったの9個だけど(笑)。

そして生後4ヵ月後の子カモシカですが、やっと首がほぼ据わりました♪
でも他の同じ月齢の赤ちゃんと比べると遅くて、まだ頭がグラグラしてます。汗
おかげで、早く使いたい抱っこ紐もなかなか使えず。

首は完全に据わってないながら、子カモシカは昨日辺りから寝返りをしようと頑張ってます。^^

またまた雪ちゃんが子守りに出動中。kao01
ガード

頭で首を押し上げ、体を斜めにしようと頑張る子カモシカ。
今日はやっと半分くらい持ち上がりました。
しかしこの動作をオムツ替え最中に始めたので、オムツ替えも難しいです(笑)。
寝返り

頑張ってもいつも体半分しか回れないんだけど、もしかしたら大きなモコモコお尻が邪魔して寝返りが出来ないのかも(笑)。
子カモシカは布オムツ使用なので、いつもお尻はモコモコと大きいです。^^;

最近購入したファジバンズというオムツを使用中。

モコモコ

布オムツは洗濯も大変だし交換回数も多いし、けっこう大変。
どうせ布にするのなら、私も少しは楽しく気持ちよくオムツ替えをしたいのでずっと欲しかったファジバンズを買ってしまいました。^^;
英国カモシカには事後報告です(笑)。
ファジバンズは今まで使っていたものより可愛いし、洗濯後の乾きも今までのより3倍近く早いので助かってます。
おまけにこのモコモコお尻が可愛い(笑)!
こういう女心は英国カモシカには理解不能らしい。(-m-) 
難点は、お尻が大きいので服のサイズを大きめにしないといけないことかな。^^;

そして今現在、英国カモシカは マルタ島 に出張中。
地中海の観光地です。
一応・・・お仕事で出張です・・・一応。(--;)
あぁ、羨ましいなぁ。
マルタ島だけど、Wikipedia を見ると興味深いことが書いてありました。

"また猫が非常に多く生息しておりその数は70万匹以上と人口の倍近くの数を占める。他の多くの猫を掻い潜ってエサを獲得する為にそれぞれが前足を使ってエサを口に運ぶのがこの島の猫達の大きな特徴にもなっている。"


凄く見たいかも。^^;
でも、猫と言ってもみんな野良猫なんだろうなぁ、と思うと切ないデス・・・。

そして私の体調は一進一退という状態で、来週にはやっと婦人科の専門医に会えることになりちょっと安心☆

でも英国カモシカの出張前に IKEA で家具を数点買い込んできて、留守中にそれらの組み立てを申し付かってしまい(IKEAの家具は組み立て式なので)、家の中には部品の入った段ボール箱が散乱中。がっくり

雪ちゃん、箱の上に座るのはお決まりです。 ̄□ ̄
箱の上

出来上がった家具の中にも、もちろん入ります。

これは、これから壁に取り付け予定のもの。
箱の中

子カモシカが床をゴロゴロと転がり始めるのもすぐなので、その前に家の中をスッキリさせておこうと思い、壁に取り付け可能な収納家具をゲットしてきました。
これからは床に物は置けないなぁ。^^;

猫たちも、床をゴロゴロと転がる子カモシカを見て更にビビること間違いなしと思われます。苦笑い
2009年06月17日 | Trackback(0) | 猫と赤ちゃん

2009年06月12日

しばらくご無沙汰してました(汗)。
なんだか体調も不良だったし、何もする気が起きず・・・。

今はやっと復活気味で、ついでに英国カモシカも本日からダブリン(アイルランド)へ出張で “大きな赤ちゃん” も居ないことだし、子カモシカ&猫たちとリラックスして過ごしてます(笑)。
コメントの返事も遅れそうなので、しばらくコメント欄は閉じておきます。
更新していなかった間もブログを覗いていただき、本当にありがとうございます!

とりあえず、私は今まで溜まりに溜まっていたストレスをなんとかしないとこの先やっていけないと思い、英国カモシカがなんと言おうと手を抜けるトコは手を抜いて、しばらくは家事もちゃっちゃと済ますつもりです。
ついでに、子カモシカの物さえも何も新品を買わしてくれなかった英国カモシカに腹が立ったので、内緒で色々と新品の子育て便利グッズを買い込みました。^^;

最近はママ友さんが私を車で連れ出してくれるので一緒に出歩きまくり、先日は一緒に赤ちゃんの手型&足型を作ってくれる店に行って、今の子カモシカの小さな足と手の型を取ってもらいました♪
これからその型に鉄を流し込んで額に入れてもらえるそうなので、出来上がりは2週間後です☆
実はこれも英国カモシカからは 「バカらしいことにお金を使うな」 と反対されたんだけど、へその緒も捨てられたし、何か記念になるものが欲しかったので内緒で作ってしまいました。^^;

うちの両親も、セカンドハンドの服やオムツばかり使用している子カモシカを不憫に思って新品の服を何着か買ってくれたし、買い物でストレス発散中です。花
可愛い服を子カモシカに着せるだけで、その時だけはオムツ替えも全く苦にならなくなるので不思議なもんです。

英国カモシカが熱を上げまくっている環境保護も大事だろうけど、24時間子育てに追われている母親の身にもなってほしいもんだわ。
環境のためなんだから、子カモシカのオムツも私に押し付けずに自分で毎日洗濯してくれればいいのにー。(-"_-)

ついでに、出産時の傷ですがいくら経っても治らないので やっと 婦人科に回してもらえることになりました!!
出産後4ヶ月経ってやっとここまでたどり着けました。(--;)
あとは、婦人科の医者が何とかしてくれることを願うのみだけど・・・ここはイギリス。がっくり
やっぱり日本へ帰って治療した方が治りも早いのかなぁ、なんてことも思ってます。

でも、今から子カモシカのパスポートの手配をして日本へ一時帰国するとニッポンの真夏に直面してしまうのかと思うと、日光アレルギー持ちの私はビビリまくり。苦笑い
それに、最近の子カモシカと猫たちの関係が微笑ましくて、今ここで日本に帰ってしまうとせっかく打ち解けかけている4匹&1人の仲も振り出しに戻るかもしれないので、やはり9月頃まで帰国は待つべきか・・・??
悩むなぁ。。。

最近のタマ、相変わらず子カモシカが床でバタバタしていると怖がっているんだけど、それでも存在には慣れてきてます。^^;
子カモシカがお風呂に入るときは必ずやって来て、ベビーバスの中の水をジーッと見つめます。
風呂

そして雪ちゃんは子カモシカが隣で泣き喚こうが何をしようが全く気にならないらしく、完全に同居できてます(笑)。

子カモシカがこ~んな近くに居ても平気☆
お近づき2

そして側にあるのは、うちの両親が来英したときにイギリスのIKEAで買ってくれた木馬ならぬ

  木トナカイ  です(笑)。
木トナカイ

さすがスウェーデン!
実はこのトナカイだけど、以前どこかの雑誌で見かけて 私が 欲しかったものなので、将来は子カモシカと取り合いになりそうです(笑)。

子守り雪ちゃんは、今日もまた子カモシカの側で待機。
子カモシカも最近は猫を見て笑いかけているので(猫たちからは無視されてます・・笑)、やはり雪ちゃんのことは気になるらしい。
喜ぶ

このときの子カモシカは 「あーあ~~~っ!!」 となんだか叫び続けていたんだけど、雪ちゃんはその声も完全に無視(笑)!
他の猫たちは子カモシカが叫び始めると部屋を出て行くのに。苦笑い

最近の子カモシカの成長は目まぐるしく、声を立ててゲラゲラと笑うようになりました☆
そしてやっと乳母車を卒業してベビーカーで外出できるようになったんだけど、外出するたびに知らない人に笑いかけては愛想を振りまいてます。
どうやら知らない人にチヤホヤされるのが好きらしい。^^;
まだ “人見知り” ということを知らないようです(笑)。

その延長線で猫たちにも大声で何かを喚いては笑顔を振りまいているんだけど、きっと猫たちからすると大迷惑なんだろうなぁ。^^;

子守り雪ちゃん、お疲れ様です。
お疲れ様

2009年06月12日 | Trackback(0) |
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。