01 1234567891011121314151617181920212223242526272803


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

痛いデス・・・ 2009年02月24日

たくさんの祝辞を本当にありがとうございます!!!
こんなにたくさんのコメントを頂けるとは思ってもなくて、本当にビックリしています。
そして、なかなかコメントの返事ができなくてごめんなさい。(>_<)
ゆっくりスピードにはなると思いますが返事しますので、もうしばらくお待ちください。

とりあえず近況報告を。

今日は、英国カモシカの職場一同の方々から花束が贈られてきました。
花束

近所の方や英国カモシカの職場の方々、友達も子カモシカに会いに来てくれて、英国カモシカが居るとは言えイギリスでちょっと心細かったところだったので本当に感激です☆

唯一、子カモシカの誕生を認めたくないのは英国カモシカ兄のお嫁さん・・・。
お祝いの言葉もなければ子カモシカに会いに来てくれるわけでもなく、全くの音信不通です。(>_<)
うちに招待するために電話も掛けたんだけど 「今は忙しいから」 と言われてしまいました(汗)。
そして結局、英国カモシカ兄だけが1人で子カモシカに会いに来てくれました。ソ猝ヨ
これにはさすがに私も英国カモシカもビックリ!
彼女にとって初めての姪っ子の誕生だというのに・・・、先に妊娠してしまった私のことを認めたくなかった彼女なので、姪っ子の誕生は更に認めたくないみたい。(--;)

そして出産後の母体の回復状況ですが、いまいち良くないです。汗
貧血状態は鉄剤のお陰でかなり回復してきているんだけど、カンシ分娩の際に切って縫った場所の治りが芳しくなく、また総合病院にて治療してもらう羽目になってしまいました。がっくり

座っていても立っていても、何していても痛くて痛くて・・・普通に歩くこともできないので子カモシカの世話をろくにできないのが悔しいです。
医者からは、患部に圧力が掛かると更に直りが遅くなると言うコトで 「食事時以外はベッドで横になるように」 とのアドバイスをもらい、パソコンに向かう時間もなかなか取れず。。。
早く普通の生活に戻りたいのに~~~。´д`トホホ

そんな私に引き換え、子カモシカは順調に成長しています。^^;
イギリスでは、出産後に助産婦さんとヘルスビジターさんが定期的に家までやって来て、母体の回復状況と赤ちゃんの状態をチェックしてくれるんですが、子カモシカは助産婦さんもビックリの体重増加です(笑)。
現在、子カモシカは生後11日目なんですがすでに 400g も体重が増加。kao01
通常は出産後に少し体重が減って、その体重が出生時の体重に戻るまでに約10日かかると言われるんだけど、子カモシカの体重は増加し続けてます。^^;
母乳育児をしていれば赤ちゃんが肥満になることはないと言われたので安心したんだけど、あまりの成長振りにビックリ!

そして心配していた私の母乳の生産量ですが、壊れた水道の蛇口のように出まくってます(笑)。苦笑い
出産直前に胸が小さくなったから母乳が出なかったらどうしよう・・・なんて思っていたけど、出るもんなんですね。^^;

猫たちの反応ですが、ターディス嬢と雪ちゃんはもう何事もなかったかのように通常の生活に戻ってます。花
雪

さすがに添い寝をしようとするほどリラックスはしてないけど、子カモシカが近くに居ても怖がる様子は全くなし。にっこり
子カモシカの匂いを嗅いで 「この妙な匂いのものはなんだ??」 って顔をしてます。^^;
もちろん、よくある噂のように “猫がミルクの匂いに誘われて赤ちゃんの口を舐める” なんてことは起きてません(笑)。
有り余るほどの母乳を生産している私の体を舐めようとする様子もないので、猫たちは人間の母乳には興味なしみたい。^m^

そして男衆2匹ですが、まだまだ子カモシカのことが怖くて怖くて仕方ないらしく全く近寄ってきません(汗)。
知らない

タマはかなりストレスが溜まっているらしく、ご機嫌斜め。汗

それでもやっと、距離さえ保っていれば近くで一緒に過ごせるようになってきました。
タマ、遠くから様子見です。^^;
2人

でも、こんな状態のタマも子カモシカにはまだ1度も威嚇してないので、慣れてくれれば全く問題なしになると思われます。^^
私には威嚇してくるくせに、私の血を引いている子カモシカには威嚇しないのか(笑)。

そしてビビリのグンタは、まだまだ子カモシカのことを怖がりまくり。^^;
猫タワーの上から緊張気味で子カモシカのチェックを(笑)。
グン

猫と赤ちゃんの同居に関してイチャモンを付ける方々が言うようなことは、まだ何一つ起きてません(笑)。
心配していた猫アレルギーの反応も今のところは何も見られず、子カモシカは健康すぎるほど健康です☆

これからどうるかは分からないけど、とりあえず今のところは全て順調♪
スポンサーサイト
2009年02月24日 | Comments(11) | Trackback(0) | 猫と赤ちゃん

無事に産まれました☆ 2009年02月17日

13日の金曜日、出産予定日より1週間ほど早く午前5時58分に子カモシカが誕生しました。
出産時の体重は2865gです。
子カモシカの体が小さくて、イギリスで普通に売られている新生児用の服が大きすぎます。^^;

バレンタインガールにはならなかったけど、13日の金曜日生まれなので魔女っ子です(笑)。
ニーナ

応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。
現在は母子共に健康に帰宅することができました☆
落ち着くまではコメントの返事が遅れると思うんですが、しばらくお待ちください。

続きを読む "無事に産まれました☆"

痛いです(T_T) 2009年02月13日

イギリスは午前2時ですが、お腹が痛すぎて眠れず。
今は痛みが引いているときなので、今のうちに・・・。

約5分おきにあり得ないような痛みに襲われ、先ほど出血もあったので病院に電話をしたところ、これが分娩スタートだろうということです。
痛みに耐えられなくなったら病院に行きます。^^;
次の更新は出産後かな?
子カモシカは、13日の金曜日産まれの子供になりそうです(笑)。
2009年02月13日 | Trackback(0) | 猫と妊婦の共存

もう少しなのか?? 2009年02月12日

子カモシカが出てくる準備体勢に入っていることは分かったんですが、私の方もなんだかそろそろかなぁ~~という徴候が見え始めてます。

今日は朝から強烈な下腹痛で目が覚める。(--;)

   『下痢か?? 昨日食べたチリコンカンが辛すぎたか? ̄□ ̄

と思ったんだけど、トイレに行っても催す気配はなし(笑)。

イギリスでは、出産を促すために食べると良いと言われるものがいくつかあるんだけど、カレーにピザにチョコレート なんていうジャンクフードばっかり(笑)。
とくにスパイシーな食べ物が効果ありってことでした。
そこで昨夜はチリコンカン♪
でも辛くしすぎたのかも(笑)。

そして起床後、掃除機を掛けていると下腹がキュ~~~となり立っているのもツライような痛み。( ̄□ ̄)
生理になるのか?って感じの痛みなんだけど、それよりも酷い感じ。
そして20~30秒くらいでスッと痛みは消えて元通りになる。
おまけに、たまに動けなくなるくらい強烈な下腹部痛もやって来る。
でも、やっぱりこれも20秒くらいで消えてしまう。
今までのお腹の張りと違うのは、痛みの発生源が下腹だということ。。。
これって陣痛の予兆なのか?
それともいつものお腹の張りが酷くなっただけ??^^;
う~~~~ん、分かりません。汗

猫たちは妊婦が分かるなんて話はよく聞くけど、ターディス嬢は今日1日中、ずーっと私の側から離れません。羅琉 喜
猫嫌いで人間嫌いで引き篭もりで、撫でようとすると悲鳴をあげて嫌がっていたターディス嬢が今は私にベッタリです。
もみもみ

こ、これは・・・出産時期を感じているんでしょうか?
もしかしたら出産予定日を待たずに産まれちゃうか?

かなり早くから早産気味な徴候は出ていたので予定日前に産まれても不思議はないんだけど、もう明日から妊娠39週目なので “早産” というカテゴリーには入りません。
十分、普通分娩です。にっこり

いつ陣痛が来ても良いように病院へ行くためのバッグは用意してあるし、出産中の猫たちのご飯も英国カモシカ両親に頼んでおきました。
車にはチャイルドシートもセットして、病院へ行く準備も完了☆

病院へ行くとは言っても、陣痛がやって来てもギリギリまで自宅待機になるし、イギリスでは出産後も当日退院、または翌日退院が普通なので、家を留守にするのは最長で丸1日くらいなんだけど。
もしも出産に手こずって帝王切開することになった場合、3日くらい入院になる可能性もあり。
その場合は、さっさと英国カモシカには帰宅してもらって猫たちの世話をしてもらう予定です(笑)。

出産後、しばらくは忙しくなって猫たちには寂しい思いをさせてしまうかもしれないので、今のうちにしっかりと遊んであげないと。花
とくに雪ちゃんは私のあとをチョコチョコ付いてきては 「ニャー!kao02 と鳴いているので、一緒にオモチャ遊びやブラッシングに、と大忙し(笑)。
ジー

ブラッシング

女の子たちは何かを敏感に感じているのかもしれないです。
特に、いつも私のお腹の横に顔を埋めて寝ているターディス嬢は子カモシカが動くたびに胎動を感じていると思われます。^^

今週中に産まれるか~~?
なんて言ってて1週間以上も産まれないこともあるらしいので(笑)、あまり期待せずに待ってようっと。^^;

タイムテーブル通りかも? 2009年02月11日

タマ王様、ソファーの上に置かれたブランケットの上に陣取る。
ブランケット

普段、滅多にソファーの上で寝ることのないタマがこのブランケットの上に寝ていたので驚いたんだけど、実はそれには理由があったらしいです。

最近、このブランケットの上で寝るのがターディス嬢&グンタに大人気☆
ソファー

そして昨夜もここで夜を越したターディス嬢なんだけど、それを見ていたタマも試してみたくなったようです。kao02
ターディス嬢

野生児タマも所詮、素顔は真似っ子大好きな猫(笑)。

そして本日、3週間ぶりに妊婦検診を受けてきました。
今回はGPによる検診です☆

そして・・・
もしかしたら子カモシカ、予定通りに出てくるかも!?
イギリスでは内診はしないから子宮口がどのくらい開いてきているのかは分からないんだけど、お腹をギューギューと触診した結果、子カモシカはもう出てくる準備体勢に入っているそうです。

初産の場合は陣痛が始まってやっと胎児が骨盤の下まで降りてくることも多いらしいんだけど、子カモシカの場合は今の時点ですでに骨盤の下に頭をガッツリと埋めていて、出てくる準備はバッチリらしいです。^^;
まだまだ気配もないと思っていただけに、ちょっとビックリ。

大抵の方は、胎児が骨盤近くまで下がると胃や肺への圧迫がなくなるので体がラクになるというんだけど、私の場合は子カモシカが早くからお腹の下の方に陣取っていたので、そこから更に下に降りたところで気付かなかったらしい(笑)。
私が気付いた徴候らしい徴候は、普通に歩くのが前にも増して難しくなってきたことかな?
なにしろ骨盤の所に子カモシカの頭があるので、歩く時もガニマタ状態になりがちです(笑)。
そして膀胱が圧迫されているので常に尿意があり、いつトイレに行けば良いのかが分からない。^^;
あとは・・・ここ2、3日は胸が痒かったです。
母乳は出産前から製造されるので、実は2ヶ月くらい前からすでに少量ながら初乳が漏れるという事態も発生してました。

ということで、すぐに英国カモシカにも連絡して 「やらなきゃいけない仕事があるのなら今のうちに片付けておくように!!」 と伝えておきました。
イギリスでは男性も出産、育児休暇が簡単に取れるので、英国カモシカも2週間の育児休暇を取る予定。

日本のように里帰り出産や実家にお世話になるという習慣がないイギリスなので、パートナーのサポートは出産時から出産後までとっても重要です。
私の出産時の付き添いも英国カモシカにお願いしてあるので、陣痛が始まったらすぐに帰宅してもらう予定。^^

しかし・・・出張だらけの英国カモシカなので、子カモシカが約生後1ヶ月くらいであろう頃に アルメニア に出張予定だそうで。汗

    『アルメニアってどこよ??(--;)』


と思ったら、前回の出張で行ったグルジア、そしてトルコやイランのお隣の国でした。
なんだか・・・出張のたびに中近東各国に近づいて行っているんだけど・・・次はイランやアフガニスタンだとか言わないことを願います。。。がっくり

急いで日向ぼっこ 2009年02月10日

出産予定日まであと10日。
足

無事に生きているかどうかを確認する方法は胎動を待つのみ、なんていう状態からもこれで開放されるかと思うと気分的にラクです。^^ 
この、お腹の中でモゴモゴ動いているものが出てくるんだと思うと不思議な気分。

そしてイギリスでは、妊娠中は食べるのを禁止されるソフトチーズを食べられる予定日まであと10日(笑)♪
スモークサーモンにサラミにブルーチーズも~~♪アップロードファイル

母乳育児をする予定だから出産後もあんまり暴食はできないけど、これからはお腹が邪魔して床に落ちたものを拾えないなんてこともないし(笑)、妊娠以来、常に付きまとっていた胸焼け&吐き気ともオサラバ~。
ご飯も妊娠前のように美味しく食べられるようになるかしら?
子カモシカに会えるのは嬉しいけど、出産自体は怖いので出産後のことだけ考えて現実逃避デス。^^;

ウスターの天気は回復してきていて、昨夜も天気予報は見事に外れて雪は積もりませんでした☆
今日の朝は 数時間だけ(笑) 久しぶりにカラッと晴天。
ターディス嬢も日向ぼっこに余念がありません。
まぶしい

顔

ウスターは運が良かったらしく、ウスター周辺の地域は昨夜は大雪&停電で大変だったようです・・。
そして今度は溶けた雪による洪水が心配されているんだけど、ウスターは洪水慣れしてるので大丈夫でしょう(こんな事に慣れてても仕方ないんだけど^^;)
被害に合われた地域の方々、どうかお気をつけください。

今の時点で私は全く産気づく様子はなく、臨月だというのに妊婦検診は3週間も受けてないので(毎度のようにNHSの医療システムがダメダメで、なかなか予約が取れないので・・・がっくり)、今の状態は全く不明です。
でも、検診を受けたところで内診をするわけでもなく何かの検査をするわけでもなく、血圧測って尿検査して、お腹の大きさをメジャーで計って終了だから 「もう検診なんてしても仕方ないでしょ・・うーん」 と思い始めてますが。(--;)

とりあえず今は、安産&産気づかせるためのお茶として有名な ラズベリーリーフ茶 をガバガバと飲んで、安産になるように願ってます。
ラズベリーリーフ茶

ラズベリーリーフは子宮を収縮させる作用があるので、妊娠初期~中期に飲むのは避けるべきで臨月に入ってから飲み始めるようにとのアドバイスが一般的。
そして、その子宮の収縮作用のお陰で出産後の子宮の早期回復にも役立つと言われてます☆

イギリスでは、ラズベリーリーフの葉 と ハイビスカス などがブレンドされているものが健康食品の店などで売られてるので、臨月を迎えた妊婦さんはお試しください。^^
ハイビスカスのお陰で、フルーティーでとても飲みやすいお茶です。ハイビ

猫で気温の確認を♪ 2009年02月09日

天気予報では、今夜から明日の朝にかけてウスター周辺の気温はグッと下がり大雪が降るとの予想なんですが、今のところはミゾレ状態です。
週間天気予報の内容も少し変わり、どうやら大雪だけは避けられそう☆
相変わらず気温は低いようだけど、これでちょっと安心です。^^

しかし猫たちは敏感に気温が下がってきているのを感じているのか、私はソファーから動くことができない・・・。汗

ターディス嬢とグンタに腕を挟まれました(笑)。
添い寝

猫にとって、人間の体温って貴重な暖房だから仕方ないんだけど。^^;
ついでに私の大きくなったお腹も、ターディス嬢の体のぬくもりでヌクヌクです。
お腹

ターディス嬢とグンタは最近よくソファーで一緒に寝ているのを目撃するんだけど、もうターディス嬢は威嚇しても威嚇しても付きまとうグンタを追い払うことさえも諦めたようで、大人しく添い寝をしてあげることにしたらしいです。^^;

なんだかちょっとターディス嬢が可哀想になったので彼女と一緒にオモチャで遊んでいたんだけど、それを見てダッシュでやって来たのは雪ちゃん。
雪ちゃんもオモチャで一緒に遊びたかったみたいなんだけど、飛び入り雪ちゃんのお陰でターディス嬢の顔がまた引きつる・・・。 ̄□ ̄
遊ぶ

そして彼女が向かった先は・・・子カモシカ用の乳母車です。汗
プラム

そこで寝られると、とっても困るんだけど。がっくり

猫避けネットは取り付けてあるものの、こうやって猫たちがハンモックベッドとして利用しているので “猫避け” の効果は全くなしです。(--;)
もうこの猫避けネットに頼るのはやめにして、テントの効果に期待かな。^^;
2009年02月09日 | Comments(2) | Trackback(0) | 多頭飼い

お腹がカイカイ 2009年02月08日

しばらく病院行きを免れていた雪ちゃんですが、私も出産を控えているし子カモシカが誕生後は少しバタバタしてしまうと思うので、久々のアレルギーチェックに行って来ました。

雪ちゃんは皮膚アレルギー持ち&ちょっとした鼻炎持ちです。
ちなみに雪ちゃんの弟であるグンタもアレルギー体質なんだけど、最近は落ち着いてきて助かってます。

雪ちゃんは鼻炎のお陰でいつも鼻にはいつもハナクソが付いているんですが(^^;)、それは取れば済むことなので問題なし。
問題は皮膚炎の方で、多少の程度の差はあっても常にお腹の皮膚が薄い、またはハゲています。汗
お腹

皮膚状態が悪化すると炎症を起こしてしまうので注意してないといけないんだけど、雪ちゃんのアレルギーの原因はたくさんあって全ての原因を取り除くのは無理。
そして検査の結果では、1番の原因はノミ&家ダニということ。

ノミは駆除薬で多少は防げるけど、体に1匹でもノミが付いてしまうとアレルギー反応が出るので多頭飼いのうちではコントロールが難しいのが現状です。。。
家ダニに関してはカーペットを剥ぎ取ることで多少は解決できても、完全に駆除するのはこれまた不可能。がっくり

そこで、半年に1度くらいの間隔で獣医さんにステロイドの注射をしてもらってます。
私はできればステロイドの常用は避けたいので、半年~3ヶ月に1度の注射が限度かな。
それでも注射後しばらくは皮膚状態も改善され、その効果は数ヶ月は持続しているので助かってます。^^
今日も朝から病院に行って、今回はちょっと皮膚に炎症が起きていたのでステロイド+化膿止めの注射もしてもらいました。

そして獣医さんの匂いをプンプンさせて帰宅した雪ちゃんは、グンタに 「シャーシャー」 と威嚇される。。。うーん

ということで、みんなに猫ミルクをあげて機嫌取りを。^^;
ミルク

今日の昼間は晴れ間も見えていたんだけど、天気予報では昨夜の気温はマイナス4度だったとのこと。(-◇-)
雪も降ると言われていたので獣医さんの予約も早朝に入れていたんだけど、結局雪が降り始めたのは午後4時ごろでした。
それもいきなりボタン雪がドサッと(笑)。

約15分で、全く雪の積もっていなかった状態からこうなりました。
雪1

雪2

雪被害はまだまだ続きそうで、月曜日~火曜日にかけてはウスターも含まれるミッドランド地方に大雪警報が出ています。

ターディス嬢も気温が下がってきたのを感じるらしく、私の腕枕でヌクヌク状態。
腕枕

来週いっぱいの天気は最悪らしく、出産予定日が着々と近づいてきている身としては 

 『頼むから今はまだ出てこないでね羅琉 泣き


という気分です。^^;


2009年02月08日 | Comments(7) | Trackback(0) | 猫の健康

凍る肉球 2009年02月06日

うちの辺りの積雪はどうやら落ち着いてきました。^^
でも相変わらず気温は低いので、今後の道路の凍結に注意!

そして今は落ち着いているけど日曜日にはまた雪が降るとの予想が出ているので、お腹の中の子カモシカには 「今はまだ出てくるなよ~~ と言い聞かせてます(笑)。

昨夜は雨が降ったので積もっていた雪も多少は溶けたんだけど、朝にはまた少し吹雪いていたウスター。
しかしグンタはしっかりと外に出て、庭のテーブルの下に入り込んで雪を避けながら雪見学をしてます(笑)。
雪見学

そしてタマも雪が降る中、日課のパトロールに。
偵察
そして雪を楽しんでいるように見えたグンタですが、実はかなり寒かったらしい(笑)。
家の中に掛け戻ってきて

   『ぅにゃー~~!! ぅにゃ~~!!羅琉 泣き

と鳴き叫び、そのまま暖かいラジエーター横のベッドに乗って肉球を舐めまくってました。^^;
寒かった

足

だから、あんまり雪の上に出ていると肉球が凍傷になるって(笑)!猫足

そして今日は家の中にテントを登場させました。
別に、猫たちの寒さ対策ではありません(笑)。

テントの後ろでビヨーンと伸びている雪ちゃん。^^;

伸びる雪

日本だと赤ちゃんが居る家庭での猫避けとして、傘の形になっている食卓ネットの大きい版のようなやつ(名前は何ていうんでしょ??)などを売っていると思うんだけど、イギリスにはそんなものはありません。
売っているのは、猫避けネットと呼ばれるメッシュ状の網だけなので完全に猫をシャットアウトできるのかは疑問が残る・・・。
うちの場合、乳母車に使用したらハンモックベッドとして使用されてしまって猫に大人気になったし。がっくり

そこでこのテントの登場です!
本来の使用例は、赤ちゃんが屋外で過ごす場合のUV対策(UV加工済みです)&虫除けらしいけど。^^;
でもテントだけあって強度は完璧です。
テント

中に敷くためのマットは日本の布団のような肌触りで、新生児から使用可能&防水加工済み。
イギリスでは、赤ちゃんはベッドに寝かせるもの! というのが一般的に言われることなので、日本のように赤ちゃん布団なんて売ってません。
というか・・・布団自体、イギリス人は使いませんが(笑)。

でも私は日本人だし赤ちゃんを床に寝かせることにも全く抵抗はなく(^^;)、昼間はこのテントの中に子カモシカを寝かせることが多くなるかな。
それにテント生地なので、猫の毛も中に入りにくいと思われます☆

中身が空っぽのテントなんかに猫たちは興味も示さず、雪ちゃんもボーっと見つめているのみ(笑)。
雪とテント

お値段はちょっとしたんだけど(--;)、これがあるだけで気分的に安心です☆
子カモシカが寝返り打つ頃になると、猫たちも子カモシカと一緒にこのテントの中で寝ているかもしれないですが(笑)。

今度こそ!雪 2009年02月05日

月曜日に大雪に見舞われたイギリスですが、第二波がやってきました。
そして今回は、ウスターもしっかりと雪が降りました。

昨夜、寝る前に外をチェックした時は全く雪が降る気配さえもなくて月まで出ていたんだけど、今朝カーテンを開けると銀世界。
夜の間にすでに 誰か が庭に出たようで、足跡がしっかりと付いてますが(笑)。
雪

今回の積雪量は 「本格的な雪」 と言っても良いくらいの深さ。
ここまで積もると、おうち猫な雪&グンタはさすがに庭に出る気も起きないらしいです。^^;

私が庭から2匹を呼んでも、全く外に出てくる気配はなし!

 『ねぇ・・・寒いのにそこで何してるの?あんぐり
何?

ターディス嬢にいたっては、食器棚の上から雪見学です。^^;
雪見学

タマも猫タワーの上でゴロゴロしていたので、さすがに寒いのかなぁ? なんて思っていたんだけど、そうすると庭に付いている足跡の正体は誰だったんだろう??
タマ

そんなことを思っていたら、タマが庭に駆け出して行きました~。猫足
歩く

タマの足は完全に雪に埋まってます。
でも寒がる様子は全くなく、逆に大興奮で雪を掘り始めました。(--;)

タマ・・・足が凍傷になるよ。うーん
埋まる

興奮

雪を掘ると、小さな雪の粉が舞うのが楽しかったらしいです。苦笑い
夜の間に庭に出て雪のチェックをしていたのは、たぶんタマ(笑)。

その後は池の偵察にも向かって雪を楽しんでいた様子です。
さすがは野生児のタマ!
池

今回の雪ですが、ウスターを含む ミッドランド地方 はイングランド内でも積雪量が多かった地域に入ります。
目で見るだけでも、月曜日より積雪量が多いのは分かるし今も粉雪が降り続いている状態なんだけど・・・

 凍結防止用に道路に巻く  の在庫が底をついてきているそうです。がっくり

イギリス・・・しっかりしてください。汗

雪が降っても除雪さえちゃんと出来ていれば問題ではないのに、雪の積もった道路が手付かずのままになっているので危険です。
もちろんイギリス内の車のタイヤにはチェーンも巻かれていなければ、スタッドレスタイヤなんてものも装着されてません。
そして・・・塩の在庫がないということは、この大量の雪が凍りついたとしてもそのまま放置されるってことでしょうか?うーん
特に田舎道(うちの辺りも含みます・・・kao06の除雪作業はされないので、更に危険度大!

イングランド内はやっぱり混乱状態で、学校は休校になっているところも多い。
しかも “危険だから外で遊ぶな” なんて通達まで出ています。(--;)
雪合戦なんかをして雪の上で転んでもそんなに危険じゃないけど、凍った道路の上で遊ぶのは危険なので、塩の在庫の事をもっと考えて欲しいもんです・・・。

実は病院などの救急体制にも問題が出てきていて、救急車が患者に辿り着けなかったり病院のスタッフが病院に辿り付けなかったり・・・なんて状況です。

こんな時にいきなり破水とか陣痛開始なんてことにならなきゃいいんだけど。(--;)
天気予報によると、今夜にかけて雪はミゾレに変わるので今度は凍結が問題になりそうです。
2009年02月05日 | Comments(12) | Trackback(0) | 多頭飼い

反則な肉まん 2009年02月04日

先週末に、バーミンガムの中華スーパーに行って食料を調達してきました。
最近は外出をするたびに 「これが出産前最後の遠出になるかも・・・」 と思いつつ外出するんだけど、子カモシカは本日も全く出てくる気配はなし(笑)。

そして出産予定日まであと16日だというのに、いまだに私が妊娠中だということに気付かないイギリス人の多さにビックリです。^^;
イギリス人女性は とってもフクヨカ(これ以上は語りません・・ ̄□ ̄ なので、日本人の普通体型の方が臨月を迎えても妊娠を気付かれない確立はかなり高し。
ただ単に “イギリスの普通体型の女性” と思われます(笑)。

私も多くのイギリス人から臨月を迎えているとは気付かれず、電車やバスでも気遣ってもらえないのが難点です。^^;

だから専ら英国カモシカの運転する車で出かけることが多いんだけど、今回の中華スーパーへの出張も車で連れて行ってもらいました。
ここは中華系スーパーではあるんだけど日本食材も少し売っていて、他のオリエンタルな国の食品も取り扱っているので 日本食の代用品 を購入するには貴重な場。
でも韓国食材を売ってないのが難点かなぁ。
キムチ用に韓国産の唐辛子が欲しいのに~~。^^;

そして今回は、前から購入しようと思っていた中華セイロをとうとうゲット。
蒸篭

お値段はかなりお安く、日本円で約400円。
この値段なら惜しみなくガンガンと使えます。
もちろん中国製だけど、セイロなら妙な物質が染み出してくるようなこともないだろうし(笑)。

早速、家にあった野菜を蒸してみたんだけど美味しいです!!
セイロで蒸した野菜は美味しいとは聞いていたけど、これほどまでに美味しいとは。花
こんなことならもっと早く買っておけば良かった。^^

調子に乗って、今日は1人ランチ用に簡単肉まんを作ってみました。
生地はこちらの醗酵なしの生地なので、調理時間はトータル20分くらいかな(笑)。
  Cpicon ふわふわの蒸しパン♪ by **葉っぱ**

しかも中身は、以前作って冷凍していた餃子。
肉はなんと ラム肉 使用です(これまた反則技・・・笑)
イギリス人にとって豚肉ミンチなんて使用頻度が低いものなので、田舎なうちの近所のスーパーでは取り扱いがないもんで。kao06
その代わり、ラム肉だけはどっさり売ってます。^^
肉まん

イギリス在住の方なら同じ経験があると思うんだけど、イギリスの一般的な小麦粉(Plain Flour)は日本の薄力粉とは違います。
どちらかというと、日本の中力粉に近いそうで・・・。
日本の薄力粉は売っていないため、仕方なくケーキ作りなどにも Plain Flour を使っているんだけど、蒸しパンの生地には向いてません。汗

フカフカ~~~な蒸しパンが食べたいのに、Plain Flourを使って生地を作るといつもモチモチ~な食感になってしまいます(汗)。
前にうどんを作った時にも思ったんだけど、色も白くならずなんだか茶色っぽくなってしまう。

でも歯ごたえがあるので、肉まんにするには良いのかな?
中身のラム肉餃子も良い感じに蒸しあがりました♪
黙って出せば、これが餃子とは気付かれないかも(笑)。
中身

セイロって素敵~~~☆
中華セイロの良いところは本体と蓋が別売りになっているところで、蓋は買わずに本体だけ買い足せば段数だけ増やすことができます。
子カモシカが生まれて落ち着いたら、あと2段くらい買い足そうっと。
2009年02月04日 | Comments(10) | Trackback(0) | 食べ物

雪ちゃんと雪 2009年02月03日

昨日、イギリスをパニックに陥れた雪ですが今日は落ち着きました☆
実はイギリスでは18年ぶりの大雪だったそうなんだけど

 全然大したことなかったかも。^^;

“備えあれば憂いなし” とも言うし、結局今回の18年ぶりの大雪は、日本だと日常茶飯事って程度の積雪量でして・・・
でも雪対策が全くなされていないイギリスなので、交通網は大混乱で飛行機も飛んでませんでした。苦笑い

そして今日はその雪が凍り付いてしまって、今日の方が危険だと思います。
皆様、転ばないように気をつけて!

今日は朝からお日様も出てきて、タマは気持ち良さそうに朝寝を楽しんでます♪
朝日

そして昨日 「早めに帰宅する」 と言っていた英国カモシカは、なんと昼過ぎには帰宅しました(笑)。
パソコンに必要なデータを全て詰め込んで自宅勤務に変更したとのこと。

じゃ、休憩ついでに私をスーパーまで買出しに連れて行ってくれないかな~~
とちょっと期待したんだけど、結局

 『なんだか雪もやんできたね。歩いていけば?』

と言われてしまったので(-▽-)、外出禁止令も解除されて徒歩でスーパーまで行ってきました。^^;

しばらく買出しに行かなくても良いように肉類をたくさん買い込んできて、帰宅後は薄切り肉を作ろうとスライサーでせっせとスライスしていたんだけど、なんだか台所内で妙な音が聞こえる。。。
  注)イギリスに薄切り肉は売ってないので自分で作ります。汗

なんだ、なんだ? と見回しても何もないし、ちょっと怖くなってきたところで正体判明(笑)。
見つかった

グンタがスライサーが入っていた箱の中に入って、ダンボールをガリガリと齧っている音でした。^^;
この子だけは・・・。うーん
ちょっと目を離すと、思いもしない行動に出てくれるので困ります(笑)。
しかも、どうやってそんな所に入り込んだんだか。^^;

『出てくれる?』 と言うと、 『出ます・・・』 と言うことですぐに箱から出てくれたから良かったけど。猫足
出ます

そして本日の朝、まだ雪が残っているうちの庭。

とりあえず、お腹をすかしているであろう野鳥たちへの栄養補給のため、乾燥ミミズ(笑)を持参して庭へ出ました。
タマは一足先に庭に出ていたんだけど、やっぱり素足は冷たいらしくて雪が積もっていない場所を選んで歩いてます。^^
タマも

そして私が庭に出たので、いつも私の跡をチョコチョコと付いてくる雪ちゃんも庭へ。猫足
もともと外出嫌いで外慣れしてない上に、外で待っていたものは冷たい雪。

雪ちゃんビックリ(笑)。
外へ

積雪の前日に植えた庭のサクランボの苗木ですが、今の所はなんとか持ち堪えてくれているみたいです。
このまま枯れないでねー。^^;
そして雪ちゃんは、サクランボの木の根元で雪と一体化。
サクランボ

今になって気付いたんだけど(笑)、このサクランボの木と子カモシカは同じ年にカモシカ家にやって来ることになるので、木の成長と共に良い記念になりそうです。
出産予定日まで2週間ちょっとなんだけど・・・まだまだ出てくる気配はなし。
もう出てきてくれてもいいんだけどなぁ(笑)。
2009年02月03日 | Comments(9) | Trackback(0) | 多頭飼い

寒波到来 2009年02月02日

天気予報どおり、週明け月曜日の本日は朝から雪です。
そして、雪が滅多に降らないために雪慣れしてないイギリスはパニック状態。汗
ロンドン~ロンドン南西部などでは朝からバスも動いてないし地下鉄も大混乱のようですが、イングランド南西部在住の皆さん、大丈夫でしょうか?

イギリス各地では公共交通機関の乱れや不通状態、学校は休校などなど問題が出てきてます。
朝

ここウスターはロンドンよりも北に位置しているんだけど、なぜかいつも雪の被害は免れることが多く、今日も普通に積雪って感じです。
まぁ・・・これも雪を見慣れた日本人から見た感想ですが。^^;

朝、カーテンを開けると白くなった道路がお出迎え。
英国カモシカは 「今日は雪で車が立ち往生して帰れなくなるかもしれないから、早めに帰宅するようにする」 とのことでした(汗)。
これくらいの積雪、日本人ならなんとも思わないんだけどなぁ。苦笑い

そして私には、外出禁止令が出ました。(--;)
食料の買出しに行かないと、もう家に食べ物の在庫が残ってないのに~~~。´д`トホホ
私はただの雪なら気にならないんだけど、この雪が凍り付いてしまうであろう明日の方が心配。
今転んだら、きっと一気に破水して緊急出産とかになりそうだし。^^;

そして、昼前になって少し積雪量も増えました。
まぁ、それでも日本の積雪量に比べるとまだまだかな。
積雪

積雪レポーターのターディス嬢は、爪とぎの上から雪が降る様子を興味津々で見つめてます。羅琉 喜
見つめる

庭の池も凍りついて、その上に更に雪が積もっている状態。池

でも今現在は雪もやんで、なんだかこのままお天気が回復してしまいそうな勢いです。^^;

雪降ってもいいけど、このまま道路が凍りつくのだけはやめて欲しい。。。うーん
本日の気温はマイナス2度です。
2009年02月02日 | Comments(5) | Trackback(0) | イギリス生活
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。