11 1234567891011121314151617181920212223242526272829303101


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

クリスマス終了 2008年12月28日

やっとクリスマスが終了しました。^^;
皆様、良いクリスマスを過ごしましたでしょうか?

うちでは、人間には何もプレゼントはなしだったんだけど(笑)、猫たちには今年は大きなプレゼントがありました。羅琉 喜
まぁ・・・お金出して購入したわけじゃないんですが。^^;

カモシカ家ではペット関係のものはいつもネットショップでまとめ買いをしていて、 ZOOPLUS というネットショップはイギリスでは珍しく買い物をするたびにポイントが付きます。にっこり
そしてそのポイントを溜めてクリスマスプレゼントとしてゲットした商品がこちら♪
タマ

筒型の爪とぎで、穴が3つ開いてます☆
下の2つは繋がっているので中でバトルを繰り広げることも可能(笑)。
発見

姉弟

最初はこの3匹が興味深々で爪とぎのチェックをしていたんだけど、いきなり飛び入りでやって来たターディス嬢は華麗にジャンプして、1番上の穴の中へ。
ジャンプ

尻尾だけ出てます。^^
尻尾

続きを読む "クリスマス終了"
スポンサーサイト

ピンクの部屋でクリスマス 2008年12月24日

うちの壁紙剥がし、とりあえず終了です。にっこり
これでペンキ塗り作業の約8割は終了したと言えるので、気分もラク。
早くピンクの部屋から開放されたいです。

部屋中に壁紙とゴミ袋が散乱する状態ともこれでお別れ~~。

最後にゴミ袋と共にポーズを(笑)。
ゴミ袋

おまけに注文していたペンキも予想外の早さで到着したので、これでペンキ塗りの作業にも入れます。
でも・・・私はあまり精力的に参加したくないんだけど。(>_<)

お腹の張りも気になるし、子カモシカが早くお腹から出てこようと頑張って下に降りてきているようなのも気になるんだけどもがっくり、GP(一般医)からは

 『血圧も低いし全く問題なし! 通常の生活をするように』

と言われたので(以前、初期に出血したときもそう言われました・・・)、私がペンキ塗り作業をさぼることは許されないようです。sc07

日本だと今の私の状態は切迫早産の危険性ありって診断されるよ、と英国カモシカにいくら説明しても

「イギリスの医者が大丈夫って言うんだから大丈夫でしょ?早く出てきても別にいいんじゃない?」

との一点張り。(--;)
早く出てきちゃ危険です!!怒り

しかも・・・羊水が少ないってのも心配だったのでネットで検索したところ、“お腹の中で胎児仮死または早産、死産、腎臓障害” という危険性が出てくるということでした。(-▽-)
しかも、赤ちゃんに後遺症が残ることもあるそうです(涙)。
羊水が少なくて良いことは、何一つないみたい・・・。
日本だと危険回避のために検査&経過観察して早めに人口出産させる場合もあるようですが、イギリスは放置するんでしょうか。。。jumee☆Feel Depressed4
お腹を上からグイグイ押しての確認だけでなく、病的に少ないのか “少な目” なのかの検査くらいしてほしいデス・・・。汗
そして、何も対策を取ってくれないのなら 「羊水が少ない」 なんてことは教えてほしくなかった。(T_T)

この国では 「妊娠は病気じゃない」 という考え方が強いので、“安静にするように” なんてアドバイスはあり得ないんでしょう・・・。sc07
本当に無事に生まれてくるのか心配だけど、泣き喚いたところで 「精神不安定」 との診断を受けるだけだし、もう医療機関も何もしてもくれないので諦めるしかないようです。。。
ニッポンに帰りたいー・・・。

そして、本日24日はクリスマスイブなので英国カモシカも仕事は半日で終了したんだけど、クリスマスイブは日本でいうところの 大晦日 のようなものなので、さすがにペンキ塗りを開始する気にはならず。

日本のクリスマスイブの感覚とイギリスのイブの感覚は全く違っていて、カップル同士でロマンチックに食事♪ なんて風習はなく、基本的には全く普段と変わらぬ日。
クリスマス当日は家族と共に過ごすのが一般的で、本当に日本のお正月的な感覚です。F☆Cultivation・門松

それに加えて敬謙なキリスト教徒の方たちは教会に行ったりするんでしょうが、イギリス人の多くはそこまで熱心なキリスト教徒というのは少なくて、特に英国カモシカに関しては宗教そのものを毛嫌いしているのでクリスマスはただの家族の日です。kao02

ということで、明日は朝から英国カモシカ両親宅に行かなければならないので、作業開始は ボクシング・デー(Boxing Day) と呼ばれる12月26日からかな?
英国カモシカに嫌味を言われても良いので、なるべく作業はサボるつもりですが。。。

ボクシング・デーとは日本では聞かない言葉だけど、イギリスでは一応祝日です。
この呼び名の由来はその昔、お金持ちの家に仕えていた使用人たちがクリスマス翌日(26日)に家の主人にもらったプレゼントやお金の入った箱(Box)を開けていた日だから、ってものがイギリスでは一般的。

しかし今では、ボクシング・デーは 大々的なバーゲンが開始される日 という認識の方が強いかも(笑)。
 
明日から1月1日までは英国カモシカの仕事も休みになるので、その間にペンキ塗りも終了する予定。ペンキ

そして、壁紙剥がしの作業中は雪ちゃんお気に入りのラグが汚れてはいけないので仕舞っていたんだけど、ペンキ塗りを開始するまではいつもの場所に戻しておくことに・・・。
雪ちゃんも大満足で、ラグの上でオモチャと一緒にゴロゴロ転がってます。kao01
ゴロゴロ

後ろの壁が汚いのは見ないことにして・・と(笑)。
ポーズ

それでは皆様、良いクリスマスをお過ごしくださいませ。
2008年12月24日 | Comments(8) | Trackback(0) |

脱力 2008年12月23日

本日、31週目の妊婦検診のためになんとかGPに会うことができました。
朝の8時15分~30分の間に予約を受け付けるとのことだったので、私は朝8時にGPサージャリーに到着。

すでに行列ができてました・・・。(-◇-)

イギリスで医者に会いたい場合は通常は全て予約制なので、医者に会うための行列を見たのなんて今回が初めてです。汗

私は受付の人に

 『朝8時15分以降に電話をしてくれたら、当日分の予約を受け付けます』

と言われていたんだけど、朝は電話を掛けても全く電話に出てくれないだろうと予想していたので、今回は直接予約を取り付けるために出向きました。
そして今日、なぜ朝は誰も電話に出ないのかが判明。

私がGP内に居たのは約30分間だったんだけど、その間に電話は1度も鳴りませんでした。
それって・・・

 電話線を切ってるのか、呼び出し音が鳴らないようにしているのかのどちらかじゃないの・・?がっくり

行列ができるほど医者に会いたい人がたくさん居るってのに、予約を取るための電話が1度も鳴らないなんてオカシイし。(--;)
午後にGPに行くと、いつも電話は鳴り続けているけど受付の人は誰1人電話に出ようとしないので、どっちにしても電話での予約取り付けはかなり難しいです(汗)。

GPを変えたくて仕方ないんだけど、近くに他にGPサージャリーがないために、車なしの私には変更も難しい状態です。。。

そして医者に会ったのは良いんだけど、やっぱりまだ助産婦さんが今の今まで作成していなかった Growth Chart(赤ちゃんの成長記録) はありませんでした。がっくりがっくり

しかも前回、妊娠28週目に助産婦さんに会ったときに計った私のお腹の大きさの記録はどこにも残ってなくて、パソコン上にも記録されていないとのこと。sc07
助産婦が記録するのを また 忘れたらしいです。
今から28週目の大きさを確認することは不可能だし、もう諦めるしかありません・・・。

今回はGPによる妊婦検診だったんだけど、お腹をギューギューと痛いほど押されて胎児の体位の確認をしてくれました(汗)。
医者が言うには、私は羊水の量がかなり少ないので胎児が動き回るスペースがほとんどないとのこと。
今の時点では頭が下にあるようだから、たぶんこのまま出産まで体位を変えることはないと思う、とのことでした。
羊水が少ないって良いことのなのかしら・・??

そして、胎児がかなり下に降りてきているとのこと。(--;)
まだ31週目なのに降りてくるのは早すぎ・・・。
最近は屈もうとすると、何か硬いものが膀胱の辺りを邪魔をしていて苦しくて屈めなかったんだけど、あれは子カモシカの頭だったようです。

私はお腹の張りもかなり頻繁に感じているので大丈夫なのかを確認したところ

 「常にお腹が張っている人もいるんだから、心配しなくても平気よ」

と言われました。

胎児が降りてきているし、お腹も1時間に数回は張っている状態だし・・・
でもこの先も妊婦検診は3週間おき。(--;)
しかも助産婦による検診です。(-▽-)

35週目以降から生まれるまでは 2週間ごと の検診ということだったので(妊婦本には1週間ごとと書いてあったんだけど・・・汗)、本当にこのままで大丈夫なのか心配ですが、もう私に出来ることは何もないのでもしもの時は総合病院に押しかける予定です。うーん

そしてもう、日本の切迫早産の診断基準に関しては考えないようにしたいと思います。汗
いくら騒いだところでここでは医者には相手にもしてもらえないし、考えると怖いから(汗)。

30週も過ぎたことだし、もしも早産になったとしても生存率はかなり高いはずなので、それがせめてもの救い。^^;
とは言え、36週くらいまでは出てこないで欲しいですが。。。

そして助産婦があまりにも問題ありなので変更を願い出たんだけど、この地域の助産婦さんは彼女1人なので変更は不可能とのこと。sc07

もうあまりの酷さにただただ脱力で、怒る気力もありません・・・。羅琉 泣き

ぶくぶくベビー石鹸 2008年12月23日

先月作ったベビー石鹸&その他の石鹸の一部が解禁しました。泡

まず最初はベビー石鹸から♪

ベビー石鹸ーラベンダー
ラベンダー石鹸

*マカダミアナッツ油       
*オリーブオイル(ラベンダーIF) 
*ココナッツオイル         
*スウィートアーモンド油      
*シアバター           
*ひまし油

-オプションー
*ホホバオイル


久々に柔らかいオイルばかり使ったのでなかなか固まってくれず、型出しまでに2週間もかかってしまいました。^^;
赤ちゃん用には無香料で作ろうと思っていたんだけど、市販のベビー石鹸の中にはラベンダーの香りのものも多く見かけたので、庭で採れたラベンダーを漬け込んだオリーブオイルを少し使ってみました。絵文字名を入力してください 
赤ちゃんでもラベンダーの精油は大丈夫 という記載も見かけたんだけど、さすがに精油使用はちょっと怖かったので。^^;

これまでにもローズマリーや緑茶を漬け込んだことはあったんだけど、ラベンダーはすごいです!
この石鹸には全く香料を加えてないというのに、出来上がった今もラベンダーの香りがしっかりと残ってます☆
もったいなかったけど試しに1つ使ってみたところ、シャワー中もラベンダーの香りが漂いました。
泡立ちも使い心地も問題なし!!
固まるまで時間はかかったけど、完全に固まった今は硬くて使いやすい石鹸です♪
これはたぶん、大人用にも作ると思います(笑)。

お次もベビー石鹸。

カレンデュラ&ヤギベビー石鹸
ゴートミルク

*アボガドオイル               
*ひまわり油                 
*シアバター                  
*ココナッツ油                 
*スウィートアーモンド油(カレンデュラIF)
*ゴートミルク

-オプション-
カレンデュラ花びら  


これはベビー石鹸では定番と言われる アボガドオイル を中心にした石鹸です☆
型出しは簡単にできたんだけど、今もまだ少し柔らかい感じなのであと数週間は使えそうにありません。汗

ゴートミルクとカレンデュラは、やはり市販のベビー石鹸でも使われているものなので使ってみました。
ミルクのお陰でほのかに甘い香りです☆

ミルクの保湿効果も期待しているんだけど、自分の体での人体実験がまだなのでどこまで保湿効果を感じられるのかは不明(笑)。
でも、今回作ったどちらの石鹸も苛性ソーダの量は控えめになっているので、大人用よりはマイルドな使い心地になっているはずです。花

そしてここからは、大人用の石鹸。
大人用というか・・・お遊び石鹸かも(笑)。

インドなヤギ石鹸

インド石鹸

*ラード          
*菜種油(廃油)     
*ココナッツオイル    
*ひまわり油        
*小麦胚芽油       
*ひまし油
*ニーム油  
*ゴートミルク

-オプション-
*小麦胚芽油    
*レッドクレイ

-精油ー
*ベンゾイン
*ブラウンシュガー&ナツメッグ(フレグランスオイル)


ゴートミルクがかなりあったのでここにも投入。
以前作ったニームオイル入りの石鹸の使い心地がかなり良かったんだけど、香りが体臭のような凄いものになってしまったのでがっくり、これはそのリベンジです(笑)。
とは言え・・・廃油使用ですが。^^;

私は廃油入りの石鹸を使うことには全く抵抗がないからいいんだけど、廃油を肌に使うことに抵抗がある方も多いと思うのでプレゼント等には向かず、これは自宅専用になる予定。
今回はニームオイルの臭~~い香りをなんとかするために、フレグランスオイルを初めて使用しました。
ニームはとってもインドな香りなので、フレグランスオイルもナツメグを♪
色もインドっぽくしたかったので、レッドクレイでマーブル模様を付けてみました。
おかげで今回の石鹸はインドの体臭のような匂いはしません(笑)。
まだ使ってないんだけど、触った感じは硬くて使いやすそうなので使うのが楽しみ~~。花

最後もお遊び石鹸です。

エコ*豆乳ミルクティー石鹸
ミルクティー

*ひまわり油(廃油)       
*牛脂               
*ココナッツ油          
*亜麻仁油             
*シアバター            
*ひまし油             
*豆乳ミルクティー

-オプション-
*ベンゾイン精油
*カモミールチンキ
*刻んだ石鹸


また廃油使用です。^^;
おまけに、手作り石鹸を作る方が避けることの多い動物油脂まで使用してます。猫足
熱帯雨林が破壊されている原因の1つと言われるパームオイルを使う代わりに、うちではいつも性質の似ているラード(豚の脂)を使っているため、私は牛脂にも全く抵抗なしなので。^^;
動物油脂は毛穴を塞ぐなんてことも言われるけど、私は今までそんな風に感じたことはありません。
昔ながらの石鹸は牛脂ベースだったしー(笑)。

そしてこの石鹸を作ろうと思った理由は

英国カモシカ両親が遊びに来たときに、ポットに大量に作った紅茶が余って勿体なかったから

というものなので、ダブルでエコ石鹸です(笑)。

残った紅茶に豆乳を加えて、最後に甘い香りのベンゾインを加えました。
廃油利用に牛脂使用と安上がりな石鹸なので、ちょっとケーキっぽく仕上げてエセ高級感を(笑)。
廃油石鹸と言わなければプレゼント用にも使えそうなんだけどなぁ。^^;

かなり石鹸の在庫ができたので、これでしばらく子カモシカの世話で忙しくなっても大丈夫そうです。にっこり
2008年12月23日 | Comments(8) | Trackback(0) | 石鹸作り

うちの親にも読ませたい 2008年12月22日

アルゼンチンで、野良猫たちが行方不明になっていた1歳の子供を保護して “餌” まであげていたというニュースが。^^
餌が何だったのかは・・・ちょっと考えたくないんだけど(笑)。

  猫たちが行方不明の幼児を保護する

赤ちゃんと猫の同居に関してウダウダとイチャモンをつける人間はたくさんいるけど(汗)、それと同時にたくさんの同居経験者の方たちが言っていたことは
 
『猫は相手が無力な赤ちゃんというのは本能的に分かるから、赤ちゃんを襲うことはない』

ってことでした。
納得。^^

猫は本来、犬とは違って単独行動を取る動物と言われるけど、とくに野良猫の世界では群れをなして生活することが多いそうです(メス猫に多い)。
時には多数のメス猫同士で、数匹の仔猫の世話をすることもあるんだとか。

うちの場合も野良生活の長かったタマは雪&グンタの面倒をよくみているし(寝場所は横取りするけど、2匹の毛繕いは欠かしません・・・笑)、多頭飼いの家庭では一般的な “身勝手な猫” のイメージとは違う行動がよく見られるはず。
今の家に引っ越し前は、タマは外に出かけてはゴミ箱を漁り(^^;)、フライドチキンやポークステーキを持ち帰ってグンタと一緒に分け合って食べてたっけ(笑)。

こういうニュースこそ、うちの母親に知ってもらいたいなぁ、と思います。
ちなみに、うちの母親はいまだに猫と赤ちゃんの同居には反対してます。(-▽-)

逃げるが勝ち 2008年12月21日

金曜日からリビングの壁紙剥がしを開始しました☆
今現在のところ全ての壁紙は剥がし終わっているんだけど、所々に残っている壁紙の残骸をキレイに取り除き、壁に残っている糊や汚れを取るために専用洗剤を使って壁の拭き掃除をしなければペンキ塗りは開始できません。^^;
完成まで、まだまだ道のりは長いデス。kao06

そして壁紙の下に隠れていたものは、一面ピンク色に塗られた壁。^^;
壁

実際の壁は、写真で見るよりももっと鮮やかなピンク色です。。。
ピンクって嫌いではないんだけど・・・さすがに部屋一面がピンク色というのはキツイ。(--;)
ペンキ塗りが終了するまではこのピンクの壁と共に生活しなければならないんだけど、この壁を見て更に早く作業を終わらせたくなりました。汗

今回のペンキ塗りで使用予定のペンキは、シックハウス症候群の原因となると言われるVOC(揮発性有機化合物)を全く含んでいないもので、クレイを材料に使っている earthBorn というメーカーの天然素材のペンキ。ペンキ
でも、あまり一般的でないので普通の店では売ってないために、取り扱いのある店で特別注文しなければなりません。
今から注文したとしても間にクリスマスを挟んでしまうので、きっとクリスマス明けまでペンキ塗りは開始できないと思われます。sc07

どうやら、クリスマス明けまではこの ピンクの部屋 で過ごさなければならないみたい・・・。 ̄□ ̄

おまけに今はリビングが散らかっているので、猫たちも何度も様子を見に来ては居心地が悪のか、すぐに別の部屋に撤退して行きます(笑)。
ターディス嬢はたまにやって来て部屋を歩きまわり、その後は私たちの寝室に撤退。(--;)
グンタとタマは、相変わらずのように猫タワーの頂上ハンモックの取り合いをしています(汗)。

せっかくグンタが気持ち良さそうに寝ていたのに、場所を横取りするためにグンタにチョッカイを出すタマ。
いじめっこ

今回は、あまりにしつこいタマに嫌気がさしたようでグンタが頂上ハンモックを譲りました。^^;

そしてグンタの追いやられた先は、例の簡易ベッド。花
雪&グンタはここがかなり気に入っているようなので、すでに簡易ベッドではなく正式なベッド化してますが(笑)。
ベッド

早いトコ、壁のペンキ塗りを終えて猫たち共々気持ちよく新年を迎えたいものです。^^;
2008年12月21日 | Comments(4) | Trackback(0) | 多頭飼い

クリスマスなんて・・・ 2008年12月20日

只今、私は 妊娠31週目 です。
もうすぐ臨月なので本来ならばもっと頻繁に妊婦検診が行われるべきなんだけど、ウスターの地域性なのかなんなのか・・・ 私は3週間おきの妊婦検診しか受けられない状態です。
そんな状況なので、今現在の子カモシカの体位も分からないし、妊娠中毒症の症状が出やすいといわれる妊娠後期にも関わらず、もう3週間も検診なんて何も受けてないので自分の体の状態も全く不明。

子カモシカが無事だと確認できるサインは、自分で感じる子カモシカの胎動のみ。

そして31週目の今週はGPによる妊婦検診を受ける週なんだけども、イギリスはクリスマス準備真っ盛り。
おまけにクリスマス当日は祭日となり、イギリス中の店も全て閉まるほどなので医療関係のサービスもしかり。。。
それに加えて私のGPでは1週間先までの予約しか受け付けてくれないので、妊娠31週目に検診を受けたい場合は31週目に入った第一日目に、予約を取るための連絡を入れなければなりません。

もう3週間も検診を受けてないので31週目の妊婦検診だけはどうしても受けたいし、本日GPに電話をしたんだけど、そこで言われたことは
 
 『クリスマス前だから今週も来週も前もっての予約は受け付けません。
 医者に会いたければ当日の早朝に電話をして、それで予約が取れなければ諦めてください』


とのこと。
電話をしてくれ、と言われても、私のGPの電話は朝は常に通話中で全く繋がらないので望みはなし・・・。(>_<)

今ここで諦めたらきっと来年まで医者には会えないんだろうし、仕方ないので来週は毎日、早朝からGPに通い詰めて直接予約を取り付けるようにする予定です。ソ猝ヨ

通常、36週以降はいつ生まれてもおかしくないと言われるのに、31週目の現在はいつ医者に会えるのかも分からない状態。。。
もしも医者に会うことができずに来年まで持ち越すことになったら、臨月間際で1ヶ月以上も妊婦検診を受けていないことになってしまいます。

以前 「妊婦には特別枠が設けられているから医者には優先的に会えるわよ」 と言われたことがあったけど、ウスターの町に関しては妊婦だろうとなんだろうと関係ないようです。

私は家族に糖尿病患者がいるので、月曜日に ”ハイリスク妊婦” ということで血糖値の検査も受けたんだけど、その結果もGPに聞かなくてはならないし、妊娠28週目に受けた妊娠期間中 初めて の貧血検査の結果も聞かなければならないのに・・・。

今の状態だと来年に入ってから検査結果を聞くことにもなりかねないし、そんな遅い時期に検査結果を聞く意味があるのかしら・・・?がっくり
臨月に入ってから 「貧血ですよ」 とか 「妊婦糖尿病です」 とか言われても、出産間際なんだから意味なしのような気が・・・。(--;)

妊娠後期に入った今になって思うことは、イギリスで妊婦になんてなるべきじゃないな、ということデス・・・。
日本の医療を知らなければ、これでも満足できるのかもしれないけど(汗)。
今までトラブル続きで何一つスムーズに進まなかったので、出産に関してもかなり心配です。羅琉 泣き

病院で受け入れ拒否とか、ニュースで聞いたように陣痛が始まってるのに 「分娩室がいっぱいなので」 という理由で数時間も放置されて胎児死亡なんてことにならないよう願うばかり。。。

姉弟喧嘩は仲良しの証拠? 2008年12月19日

階段のペンキ塗りがなんとか一段落つきました☆
階段

元々の木材の状態が良くなかったのでペンキを塗ることによって更に凹凸が目立つようになってしまった為、また塗りなおさなければいけない部分もあるんだけどがっくり、細かい部分はあとで仕上げることにして・・・(笑)。
今は、12月25日からやって来る英国カモシカのクリスマス休暇中にリビングのペンキ塗りを終了させるべく、リビングの壁紙剥がしに取り掛かることにしました。

そしてこの階段のペンキ塗りの最中、猫たちには思い思いの部屋に閉じこもってもらってました。
タマ&グンタは庭に、雪は台所にいたので、階段に1番近い部分の台所のドア(庭へ通じる猫ドアは台所の中にあります)を数時間締め切ることに。
ターディス嬢は2階のベッドルームで昼寝中だったので、そのまま寝ていてもらうことにしました。

そして数時間後、ペンキも乾いたので台所のドアを開けてみると・・・
台所の片隅に置いてあった例の即席猫ベッドは大盛況。
見上げる

いつもは姉弟喧嘩ばかりしている雪&グンタが仲良く2匹でベッドの上に♪
このベッドは1匹寝そべるのが精一杯の大きさなので、2匹とも上に座っていたようです(笑)。

そしてグンタは雪ちゃんの毛繕いを始める。
毛繕い

暇さえあれば、ちょっとしたことが原因ですぐに取っ組み合いの喧嘩を始める2匹だけど、やっぱり姉弟っていいなぁ、と思います。^^
でも、せっかくグンタに毛繕いしてもらっている雪ちゃんの顔は・・・なんだか嬉しそうじゃありませんが。汗

そのうち退屈そうにアクビまで始めてしまい、グンタにお返しの毛繕いをしてあげる様子もみられません。^^;
あくび

でも “喧嘩するほど仲が良い” って言葉はまんざらウソでもないのかなぁ、とこの2匹を見ていると思います☆
ポーズ

2008年12月19日 | Comments(2) | Trackback(0) | 多頭飼い

猫アレルギーで猫を飼うこと 2008年12月17日

うちのペンキ塗りはまだまだ続いてます。ペンキ
2度塗りが必要なので、1度塗っては完全に乾くまで数時間待って・・・ということを繰り返さなければならないので、思ったよりも時間がかかります。
ということで、今はやっとバスルームのペンキ塗りが終了したところ。花
階段のペンキ塗りは猫たちをどこかの部屋に閉じ込めないとできないので(そうしないと足跡模様が付きます・・・笑)、これが1番大変かも。

話は変わって昨日、英国カモシカ姉から電話をもらった。
なんと、2日前から仔猫を2匹飼い始めたとのこと。

英国カモシカ姉は長年連れ添った旦那さんと離婚をする予定で(汗)、今現在は新しい彼氏と一緒に暮らしてます。
そして彼女は・・・ 猫アレルギー。(>_<)

姉は以前はニュージーランドに移住していて、今回、旦那さんをニュージーランドに残してイギリスに帰国してきたんだけど、ニュージーランド時代にも1度猫を飼ったことがありました。
でも、結局は猫アレルギーで耐えられないからという理由で猫を手放してます。羅琉 泣き
それなのにまた猫を飼うなんて・・・大丈夫なんだろうか?? とかなり心配。。。がっくり

今現在は彼氏と一緒に暮らしているものの、もしもその彼氏と別れたら猫たちはどうするつもりなんだろう・・とか人事ながら色々と考えてしまいます。
仔猫の年齢は生後9週と10週。
2匹飼うことにはしたけど、2匹の間に血の繋がりがあるわけではないそうです。

うーむ・・・猫アレルギーで猫を手放した前例があるのに、今回はなぜ2匹も飼うことにしたんだろう(汗)。
1匹なら、もしも飼えなくなった場合でもうちで引き取るということも可能かもしれないけど(そうならないことを願う・・・うーん)2匹はさすがにうちも金銭的に無理。汗
確かに猫アレルギーで猫を飼っている人は結構いると思うんだけど(私も兎アレルギーだけど、日本では兎を飼ってました)、彼女は1度手放した経緯があるだけに本当に心配です・・・。

とくに今のイギリスは歴史上最悪とも言われる不景気で、多くの家族がペットを飼うことができなくなった結果、レスキューセンターは動物たちで溢れかえっている状態です。
ウスターの猫保護団体 CATS PROTECTION も100匹以上の猫を抱えている状態で大変そうだし・・。

とりあえず、今度こそ姉が猫たちと暮らしていけることを願うばかりなんだけど
   ・・・心配だぁ~~~。sc07

そしてうちの子たちですが、全員揃ってのダイエットが成功したお陰でみんなスリムになったのは良いんだけど、その弊害が現れてます。汗
とくにグンタ。(--;)

雪&グンタは若いこともあって、食に関することとなると目の色を変えます。^^;
猫たちの食事は1日3回なんだけど、1回の食事量を以前よりも減らしているので満足感が足りないらしく、私が何か食べていると異常なほどの興味を示します。

私の食べていたヨーグルトが欲しくてたまらないグンタ。
手を出したらダメなことは分かっているので、しばらくはこんな顔をして私を見つめ続ける(笑)。
欲しいの

その我慢も1分が限界で、それを過ぎると足が出ます。 ̄□ ̄
ヨーグルト

他の子たちはまぁ良しとして、グンタは食事の1時間後には

 「ニャーー!!! ニャーーー!!

と私の顔を見つめながら大声で鳴いて 『こっちに来い』 と呼ぶので後を付いて行くと、ご飯テーブルのある所で停止(笑)。
テーブルを見つめながらまた鳴きます。^^;

それを無視していると1時間くらいは鳴きやんでくれないので、もうすでに赤ちゃんと暮らしている気分です。がっくり

今日もうるさかったので、オヤツをあげる代わりにみんなに猫ミルクを。
ミルク

それでグンタもしばらくは静かになったんだけど、やっぱり約30分後には 「ニャーニャー」 が始まりました。うーん

お腹に寄生虫でもいるのか?? と思ってしまうほど、物凄い食欲。汗
冬場は寒いから食欲も沸き易いのかなぁ。^^;
2008年12月17日 | Comments(7) | Trackback(0) |

ペンキ塗りの季節 2008年12月14日

先日書いた 英国カモシカのドイツ出張4週間 ですが、他の人を送ることでなんとか納得してもらえました。^^;

私が 

 『新生児抱えて、異国で4週間もホテル住まいなんてしたら出産欝になる・・・ソ猝ヨ

と脅したら、なんとか理解してもらえたようです(笑)。

ということで、4週間の出張ではなく5日間くらいの出張で済みそう。
5日間なら1人でもなんとか大丈夫だと思うし(たぶん・・・汗)、これでホッとしました。^^;

そしてイギリスは、今の季節はクリスマス一色。クリスマスツリー
多くの家でクリスマスのデコレーションが飾られていて、ご近所さんからもたくさんクリスマスカードを頂きました☆
でもうちは、クリスマスカードも送らない主義だし(^^;)クリスマス飾りも何もないし(汗)、クリスマスらしいことと言うとクリスマスイブから1月2日まで英国カモシカが休暇になるくらい・・・。
全く季節感がないんだけど。

その代わりに、そのクリスマス休暇を活用して家の中のペンキ塗りをすることにしました(笑)。
手始めに今週末は、3月に今の家に引っ越してきたと同時にカーペットを剥ぎ取ったままになっていた階段のペンキ塗りから始めることに。
階段

この家が建てられた1930年代には、階段の真ん中部分にのみカーペットが張られていたようで、真ん中部分だけ木の色が違います。

古い家の面白いところは、壁紙を剥がしたりカーペットを剥がしたりすると、何十年も前の住人がどういうインテリアで過ごしていたのかを垣間見ることができること☆
この家も、30年代に建てられてから今までの間に少なくとも3家族が入れ替わり立ち代りで住んでいたと思われます。
私たちが4家族目なのかな?^^

リフォームは本当はもっと早く取り掛かりたかったんだけど、この家に引っ越してきた最初の3ヶ月間は例の悪夢の先住猫たちが居たので、リフォームしたところでオシッコ攻撃に合うのは目に見えていたから何もできず。がっくり

そして、先住猫を引き取ってもらった直後に私の妊娠が発覚、ツワリが始まったので何もできず。。。

きっと子カモシカが産まれたら忙しくてリフォームどころじゃなくなってしまうと思われるので、なんとか年内に 階段、バスルーム、リビング のペンキ塗りを済ませたいところです。

階段は、本当はキレイにヤスリを掛けてニスを塗って自然感を出したかったんだけど、手間もかかるし時間もかかるし・・・結局ペンキを塗ってしまうことにしてしまいました(汗)。
どんなに頑張ってヤスリをかけても、真ん中部分のオリジナルのカーペットが張られていた所が変色しているのを隠しきれなかったし。^^;

ペンキ番猫、タマ
猫足
ペンキ

ペンキ塗り自体は簡単なんだけど、この家は全ての部屋に壁紙が張ってあるのでそれを剥がすことから始めなければなりません。
そして壁にペンキを塗る際に、1番時間と手間がかかる作業がこの壁紙剥がし。(>_<)

臨月間際のお腹を抱えての作業はかなり辛いんだけど、今やらなきゃこの先もずっと出来ないだろうし。^^;
日本みたいに専門の人に頼めればラクなのになぁ、と思うんだけど、ここはDIYが盛んなイギリスなので全て自分たちでやることになります。kao06
以前の家でも壁のペンキ塗りはしたけど、今回は時間的にも余裕がないのでちょっと手抜き作業になってしまうかも。^^;

猫の手でも借りたいけど、猫の手を借りると家中に足跡スタンプが押されてしまうんだろうな(笑)。肉球
2008年12月14日 | Comments(5) | Trackback(0) | イギリス生活

助っ人到着 2008年12月12日

2日前に注文した空気洗浄機が早速届きました~~。花
長年欲しかったものなので、嬉しくて思わず頬ずりしてしまった(笑)。
空気洗浄機

思っていたよりも軽量&コンパクトで、何よりも動作が静かなのが嬉しいです。^^
一応、この製品は赤ちゃんを主な対象として作られたものなので他製品よりも動作音が小さいとネットには書いてあったんだけど、確かにその通り。
これから頑張って働いてもらいます。

これで雪ちゃんのダニアレルギーも少しは軽減されてくれないかなぁ・・と期待しているんだけど、効果のほどはいかに??

その雪ちゃんはとうとう例の即席ベッドを使う勇気が出てきたようで、昨夜から使い始めてます。
ベッド

いまだに猫タワーには怖くて登れない雪ちゃんなんだけど(笑)、このベッドに対する警戒はすぐに解いてくれたみたい。^^
そして1度使い始めるとこの場所から離れなくなってしまって、今朝も気付けばここに寝ていた雪ちゃん。
ここが定位置になってしまいそうな勢いです。

羊さんのクッションの上に寝そべる雪ちゃんも、なんだか羊に見える(笑)。
ベッド2

今までこのベッドを使用していたグンタは、雪ちゃんがず~~っとここから動いてくれないので不満そうなんだけど(^^;)今のところ喧嘩などは起きてません。
でも将来はもしかしたら、ベッドを2つ設置しなきゃいけないかも(笑)!?
2008年12月12日 | Comments(4) | Trackback(0) |

困ったくん・・・ 2008年12月11日

最近は寒くてたまりません。。。
昨日は1日中、道路の氷が解けることはなく固まったままでした。

寒いと猫たちの動きも鈍くなってしまうんだけど、ココ最近の食事制限のお陰で雪ちゃんの体重は順調に減少中。花

外は寒いので、家の中でオモチャを使って運動中の雪ちゃんです♪
おもちゃ

昔はジャンプするたびに(体の重さで)ドタンバタンという大きな音がしていたんだけど(^^;)、今では雪ちゃんもこんなに高くジャンプできるようになりました~~!
ジャンプ2

ドアの向こうには観客も(笑)。
ジャンプ1

体重が落ちてきたのはいいことだけど、それとは逆にまたお腹の炎症がちょっと悪化してしまったので今度は炎症対策をしなきゃいけないんだけど。
お腹

雪ちゃんのお腹の炎症は検査の結果、ダニ&ノミアレルギー ってことは分かっているけど、気温の変化にも敏感に左右されてしまうようで気を抜くとすぐに悪化してしまう。うーん
きっと、冬になって暖房をフル稼働させ始めたために空気が乾燥しまったのと、家の中が暖かいので室内のダニの数が増えてしまったのが原因かなぁ・・・。汗

うちは英国カモシカにもダニアレルギーがあるので家の中にカーペット等は置いてないんだけど、それでもダニを完全に除去することは至難の業。
そこで、子カモシカの誕生にも伴って空気洗浄機を購入したいなぁ、と思っていました。
雪ちゃんにも英国カモシカにも、そして子カモシカにとっても役立つと思うんだけども・・・

英国カモシカには

 『そんな無駄なもの買わなくても毎日ちゃんと掃除すればいい!』


と反対される。がっくり

この家に引越してきてから、英国カモシカが家の中で掃除機を掛けてくれたことは10回くらい。^^;
家の中にゴミ箱を置いておいてもゴミ箱の横にゴミを落として知らん顔するのも英国カモシカだし、猫たちのブラッシングをしてくれたことも今までに1度もないし・・・。ソ猝ヨ

この先、 赤ちゃんと4匹の猫 を抱えて家の中を完璧にキレイにするには、空気洗浄機の助けくらい借りさせて欲しいものです。。。
どうせ英国カモシカが掃除を手伝ってくれるとは思えないしー。´д`トホホ
ということで、反対は無視して自費で空気洗浄機を購入しました。^^;

そうしたら今度は 4月ごろに4週間ほどドイツに出張する予定 と言われました。がっくりがっくり

ちなみに子カモシカの出産予定日は2月20日です。
前後、数週間のズレがあってもおかしくはないんだけど、4月ごろの子カモシカの年齢は 生後1~2ヶ月。

新生児と猫4匹を抱えて4週間も1人でどうすればいいんだか・・・。sc07sc07sc07
もうなんだか考えただけでもドーンと落ち込んでしまいます。
これじゃシングルマザーと同じ状態・・・というか、それプラス 暴れん坊で手の焼ける猫4匹jumee☆Feel Depressed4

英国カモシカ両親の助けは借りられるだろうけど、それも4週間となるとかなり負担が大きい。
しかも英国カモシカ母は、猫たちのことを快く思ってないし。(>_<)
どうしても出張に行くと言うのならお手伝いさんでも雇ってもらいたいもんだけど、そんな予算はうちにはない(涙)。

『子カモシカも連れて一緒にドイツにおいでよ』

と言われたんだけど、その間の猫たちの世話はどうするつもりなんだ・・???
おまけに、新生児に4週間もホテル滞在させるつもりなんだろうか?jumee☆Feel Depressed4

他の人を代わりに出張先に送るとか、なんとかできないものなのか頼んではいるんだけど、今のところ先が見えない状況です。(>_<)

計画成功 2008年12月09日

先日からグンタ&雪が好んで使用していた手作り石鹸保温用のバスケットですが、心を鬼にして(笑)やっと片付けました。^^;

でもその代わり、即席ベッドを作って同じ場所に置いてみました♪
ベッドのフレームはチャリティーショップで購入した簡易テーブル。
実はこれ、本来の使用方法はベッドの中で朝食を食べるためのテーブルです。
でも、うちではその本来の使用方法を試してみたことはありませんが。^^;
ベッド

サイズもちょうど良くて、クッションの上にグンタもすっぽりと収まって気持ち良さそうです。にっこり
相変わらず、寝ているときも半目開いてますが(笑)。
新ベッド

猫たちにこの場所がお気に入りの理由は、このベッドを置いた後ろにはラジエーター(セントラルヒーティング用の温水が通る板状のもの)があるから。^^
ラジエーターに引っ掛けて使うタイプの市販の猫ベッドも見たことはあるんだけど、グンタはこれで十分満足みたいです。
冬場はこの場所が大人気になりそう。^^
2008年12月09日 | Comments(5) | Trackback(0) | 猫グッズ

寒かった週末 2008年12月08日

週末はとっても寒かったです。
天気予報では日曜日の朝の気温はマイナス4度とか言っていたんだけど、実際のところはどうだったんだろう?^^;
うちの庭は霜で真っ白になり、池はカチンカチンに凍ってました。

とんでもなく寒いのは分かっていたんだけど、土曜日はちょっと隣町で用事があったので出かけなければならず、その帰り道に私の好きなファームショップに寄って来ました☆

農場の番犬2匹。

犬

寒いので、店の入り口の日当たりの良い場所で日向ぼっこをしていたようです。
犬2

大きい方の犬はもうお爺ちゃんで後ろ足を引きずりながら歩いているんだけど、すでに番犬というよりはここのマスコット的な存在になってます。^^

このファームショップではこの農場で収穫したフルーツを主に売っていて、今年の夏、私のツワリが酷くて果物しか食べられなかった頃はさくらんぼラズベリー、プラムなどを英国カモシカに採ってきてもらい(農場を回って自分で収穫するシステムです♪)かなりお世話になりました。^^;

その他にも自家製のジュースや地元産の野菜なども売ってます。
冬場の今は、果物はリンゴのみ。
でも、敷地内では豚を放し飼いにしてたり、 や アヒル もその辺を自由に歩き回っていて、卵用のケースを店で貰っておけば自由に卵を拾って購入することもできます。
動物好きな人にとっては、動物たちと触れ合える場所でもあるので楽しみも2倍♪

ちなみに私たちは、今回は鶏卵ではなくアヒルの卵を購入☆
イギリスで売っている卵の殻のほとんどは茶色なんだけど、アヒルの卵は白くてサイズも大きめ。
たまご

鶏卵よりもコッテリ目のお味です♪
どうやって食べようか、かなり楽しみ。にっこり

そして卵を提供してくれたのは、このアヒルさんたち。
アヒル

あまり近寄ると威嚇されるので注意(笑)。
ちなみに、アヒルの卵は自分で拾うことはできません。
たぶん・・・威嚇されて危険だから?^^;
アヒルさん、どうもありがとう。^^

そして帰宅すると、猫たちもかなり寒かったらしくてグンタは洗濯用のバスケットの中に入ってました。汗
籠

グンタにはとりあえず籠から出てもらったんだけど、お次は石鹸保温用のバスケットの中へ。^^;
雪

この保温袋を入れておくバスケットなんだけど、グンタ&雪が好んで毎日入っているのでなんだか仕舞うのも悪い気がしてしまってそのまま放置されてます。がっくり
ちょっと離れたところでは、雪ちゃんも恨めそ~~~にグンタを見つめてます(笑)。

そして予想通り・・・・
しばらくすると今度は雪ちゃんがバスケットの中へ(笑)。
箱

この場所が大人気のようなので、今はここに猫用のベッドでも置くべきなのか考え中です。^^;

そしてこの翌日の日曜日は天気予報どおり本当に寒くて寒くて・・・。
おかげで私は体調を崩して半日ダウン。がっくり
子カモシカの成長速度も最後の2、3ヶ月は早いので、体力を消耗しやすいようです。(--;)

皆さま、風邪を引かないように暖かくして過ごしましょう。
2008年12月08日 | Comments(3) | Trackback(0) | イギリス生活

モデルはタマ 2008年12月04日

ウスターの医療事情ですが、昨日テレビのニュースを見ててビックリ。

ウスターの総合病院で ノロウイルス大発生 で、いくつかの病棟は立ち入り禁止となり閉鎖されているそうです。 
しかもこの病院では、たった2ヶ月前にもノロ大発生してました。(-◇-)
院内感染も多い病院だし、いい加減にして欲しい・・・。

ちなみに私は明日、そのノロ大発生の病院にて血糖値検査の予定だったんだけど、約半日間も病院に缶詰状態になる予定なので、これではわざわざ病院にウイルスを貰いに行くようなもの。うーん

ノロといえば、前回私が日本に一時帰国した際にうちの母親からまんまと移されてしまい、母親はちょっと吐いただけでピンピンしていたにも関わらず、私は脱水状態となり病院で点滴を受ける羽目になり約2週間も苦しみました・・・。(--;)

そこで本日、その総合病院に電話をして検査を延期できないか聞いてみたんだけど

「あなた心配しすぎよー。今日も妊婦の女の子が検査に来てるわよ」

とのこと。(-◇-)
他の子が気にしなくても、私はノロを貰うなんて絶対にイヤ~~~~。´д`トホホ

しかもノロウイルスなんて、症状が出てくるまでの潜伏期間が3日くらいあるんだし、そんなリスクを犯してまで血糖値検査を受けるつもりなんてないし・・・。
ということで、我侭を言い張って10日間ほど検査を延期してもらいました。^^;
もう病院の言うことなんて聞きたくないし、自分の身は自分で守ります。

妊娠後期なのに、ノロ大発生で病棟が閉鎖されているような病院に出かけていくなんて・・・汗
ただでも体が辛いのにこれ以上の体力消耗は避けたいです。

話は変わり、最近は暇を見つけては子カモシカ用のスタイ(よだれ掛け)を作っているんだけど、ちょっと遊んでみました。^^;

タマスタイ (モデル:タマ)
スタイ

タマの顔のアップリケを先に作ってスタイに縫い付けたんだけど、手作り&手縫いのために顔がちょっと斜めに付いてしまいました(笑)。
まぁご愛嬌ということで。^^;

使った生地は全てうちにあった古着&ハギレです☆
スタイを作るのも手縫いのためにかなり時間がかかってしまうので、ミシンが欲しいなぁと思っているんだけど・・・金銭的に考えても無理だな。がっくり

そしてうちの名目上(笑)のボスであるタマと、裏ボスであるターディス嬢が一緒にベッドで寝てました。
しかも・・・この距離感。^^;
微妙

タマは(恐怖のため・・・笑)ずーっと目を閉じたまま攻撃の意思がないことを表明してました。kao02
最近のターディス嬢はとっても強いです。

女性の方が色んな意味で強い(気が強すぎて怖い女性も多し)傾向にあるイギリスにおいて、カモシカ家のこの構図はその縮小図的とも言えるかも(笑)。

イギリス医療とのバトル・・続く 2008年12月03日

本日、妊娠28週目の助産婦検診に行って来ました。
本当はもう、助産婦検診なんて意味ないんじゃないか? と個人的には思っているんだけど(汗)。

実は先週はちょっと大変で、今思えばビザのこと、LIfe in the UKテストのこと、フランス人カップルの接待(--;)などでストレスが溜まっていたからなのかもしれないんだけど、お腹が張り続けてました。

日本人の駐在の奥さん(切迫早産経験者)にちょっと相談してみたところ、そんなにお腹が張り続けるのは普通じゃないし、注意した方が良いと思う、とのこと。
心配になってネットで調べてみたところ、1日に10回以上も張りを感じている人の多くは切迫早産との診察結果が出ている場合が多く、その場合は自宅安静、または入院だそうです。

でも、イギリスの助産婦さんに貰った妊婦本には

 “お腹の張りは陣痛の練習だから、この機会に呼吸法の練習をしましょう♪”

としか書いてないので、今まで私は張りを頻繁に感じていても何の疑問も持っていなかったデス・・・。がっくり

そして週末直前の2、3日は胎動もほとんど感じられず、下腹の方で何かがもぞもぞと動いている感覚はあるんだけど、それを感じるのも1日に数回のみ。ソ猝ヨ

最初は 「今日は大人しいだけなんじゃない?」 と言って相手にしてくれなかった英国カモシカも、30分くらい私のお腹に手を当てていてもウンともスンとも言わない子カモシカの様子で 

 『やっぱりこれは・・・ちょっとオカシイかも汗


と納得してくれて、ウスターの総合病院に連れて行ってもらいました。

イギリスでは妊娠20週目以降になるとGPではなく、非常時には総合病院の産科に駆け込むことができます。
予約も取れず、何の検査もしてくれない役立たずGPじゃなくて、病院の産科に駆け込むことができるというのは精神的にも心強いです。^^;

しかし、その産科で判明したことがまた恐怖。。。
実は私の名前は、この病院には登録されていませんでした(汗)。

続きを読む "イギリス医療とのバトル・・続く"

うちのボス 2008年12月02日

みんなが興味津々で注目しているものは、紙袋♪
何?

見た目は普通の紙袋ですが中身は・・・

ターディス嬢です(笑)。
偵察

袋を見つけて真っ先に中に飛び込んだのが彼女だったんだけど、実はみんな中に入りたくてウズウズしていたらしく、ターディス嬢が外に出てきた瞬間、次に袋の中に飛び込んだのはグンタ。羅琉 満足
グンタ
関係ないんですが、雪ちゃんは真っ白なので他の子の毛色に合わせて写真を撮ろうとすると白浮きしてしまいます(^^;)。

でも、ターディス嬢が横に居る状態で袋の中に入るのは早すぎ!
ターディス嬢は面白がって、袋の中に入ったグンタに前足で猛攻撃を始めてしまい(笑)、グンタの顔が恐怖で引きつる・・・。^^;
チョッカイ

負け

ターディス嬢が最近とても明るくなってきたのは良いことなんだけど、やっぱり仔猫時代の影響なのか容赦を知らないところがあって、遊びの攻撃でもどこまで加減していいのかを分かっていない様子です。汗
だから彼女はたまにとんでもない行動に出たりするので、この  猫ルール の通じない彼女を他の猫たちは遠巻きに見ていることが多い(笑)。

このターディス嬢の訳の分からない攻撃(彼女にとっては遊びのつもり・・・^^;)に恐怖を感じたのか、そのままグンタは袋の中から逃げ出してしまいました。
ちなみに雪ちゃんは、ターディス嬢のグンタに対する攻撃が始まった時点で弟を見捨てて、さっさと逃げ出してました。kao06

こんな猫たちの様子をしばらくは遠巻きに見ていたタマですが・・・
実は袋の中に入りたくて仕方なかったようです。花

続きを読む "うちのボス"
2008年12月02日 | Comments(2) | Trackback(0) | 多頭飼い
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。