04 1234567891011121314151617181920212223242526272829303106


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

本日から両親が来ます 2008年05月23日

本当はもうブログをやめてしまおうかなぁ。。。
なんて思ってしまっていたんですが、やっぱり思いなおしました。

最近は暗い話題ばかりでブログを書くのもちょっと心苦しかったんですが、やっとゴールが見えてきました☆

先住猫の飼い主からは、まだ返事がありません。
この件でRSPCAに問い合わせの電話をしたんですが、英国カモシカは

 『猫がオシッコして困ってる』

ということしか伝えてくれず(どこまでも良いヒトを演じたかったようです・・・)、RSPCAには 「獣医に連絡するように」 という回答しかもらえませんでした。。。

でも昨日、やっとメールで問い合わせしていた内容に返事を貰うことができました。
メールの内容はもっと詳細に渡ったもので、これは真剣に取り扱ってもらえたようです。

とりあえず、英文ですが回答をここに載せておきます。

Thank you for your enquiry.

This situation is most unsatisfactory both for your own cats and for the cats you are taking care of.

We would strongly advise in pushing the owners of these cats for immediate action in either arranging for their cats to be transported out to Crete or to have them placed in a boarding cattery. If the owners do not want the cats transported to Crete, they will need to sign ownership of the cats over to you to enable you to arrange for the cats to be permanently rehomed.

We certainly would not advocate leaving any of the cats outside and this would not address the issue of the cats fighting.

You must ensure that the owners of these cats are in no doubt that you will not accept this situation any longer and will not leave the cats outside but that they are responsible for ensuring the long term care of their cats. By not doing so they are abandoning their pets which is an offence.

I hope you find this information of assistance and thank you for contacting the Society.

Kind regards
RSPCA Enquiries Service



簡単に書くと、

“先住猫及び、うちの猫を屋外に放置するのはお奨めしないし、このまま飼い主たちが私たちのリクエストを無視し続けて責任を取らないようであれば、それはペットを捨てることとなり、 犯罪行為 となる”

という内容です。

実はこの “猫を外に放置する” という行為で私と英国カモシカは意見が一致してなくて、英国カモシカの両親にまで

『猫が可哀想だなんてお前はオカシイんじゃないか?
そんなのはあんたの頭の中の妄想だ。
猫に感情なんてあるわけがないんだし、ストレスなんて溜まるわけがない!
自由に外で生きられるその猫たちのほうが、閉じ込められているあんたの猫なんかより幸せだ』


と言われ、猫を外に出すことによって生じる近所への迷惑(庭で糞尿をするなど)に関しても

『そりゃー、私たちも庭に入ってくる猫たちを撃ち殺したいとは思うけど、勇気がないからね。
撃ち殺す勇気がある奴なんて少ないんだから、外に出しとけばいいんだよ』


と言われ。。。
本当に参ってしまってました。

RSPCAの返答を頂いて、本当に嬉しかったです。

とりあえず、猫たちはなんとかやってます。
そしてこれから6月10日まで、日本から私の両親が遊びにくるのでちょっと留守をします。

ブログはなんとか更新したいなぁ、と思っているんですが無理な場合は両親が帰宅後に更新します☆

コメントの返事も送れてしまってゴメンなさい。
それでは、皆さんも体気をつけて良い週末を送ってください☆
スポンサーサイト
2008年05月23日 | Trackback(0) | イギリス生活

2歳になりました☆ 2008年05月16日

前回の記事で疑問に思った シトロネラ の精油の危険性ですが、物知り Gaviちゃん に教えてもらったところ、やっぱり使わない方が無難だということです。
 シトロン と リモネン は危険なんだそうです。

ネットで検索した場合では、アロマセラピストさんや、市販製品の説明文の中には 「猫にも安心」 と言っている場合もあるんだけど、危険な可能性が少しでもあるのならば使用は避ける方が安心!
ということで、うちでは自然成分の虫除け “菊花せんこう” と ハエ取り紙(笑) の使用のみにしておきます。

  Gaviちゃん、いつも役立ち情報をありがとー!! \(^o^)/

そして、バタバタしてしまって忘れてしまっていたんですが(-▽-)・・・
 5月11日は雪&グンタの 2歳の誕生日 でした☆
子猫だ、子猫だ、と思っていたんだけど、もう2歳なのかぁ。^^;
そして、誕生日を忘れててゴメンよー。がっくり

ということで、2匹の好きなバナナケーキを焼きました。チョコムース
バナナケーキ

今回はいつものパウンド型ではなく、豪華に丸型使用です。
でぶっちょの雪ちゃんのカロリーのことを考えて、砂糖は控えめにして、分量の少しをメイプルシロップに置き換えてみたんだけど・・
甘さ控えめが良くなかったのか、メイプルシロップが良くなかったのか、いまいち不評でした。汗

ケーキを見て興奮して駆け寄って来た雪ちゃん、匂いを嗅いでチェック中。
くんくん

とりあえず舐めてみたんだけど、なんだか納得がいかないようです(汗)。
食べる

結局、ほとんど食べずに立ち去ってしまいました。(-▽-)

それではグンタはどうかしら? とグンタを呼んでみたところ・・
べろ

やっぱり興奮度に欠けてます。がっくり

これは、たぶんメイプルシロップのせい?
人間が食べてみたところ、甘さ控えめでも十分に美味しかったんだけどなぁ(汗)。

材料以外の違いとしては、以前の家のオーブンは 電気オーブン で、現在の家のオーブンは ガスオーブン
ガスオーブンは温度調節がちょっと難しく、調理も多少時間がかかってしまうのが難点。
でも、ケーキ類などを焼くときは時間を掛けてゆっくりと調理することができるので、お菓子作りには向いていると言われます。
そのせいなのか、英国カモシカからは 「今まで作ったバナナケーキの中で1番美味しかった」 とお褒めの言葉を頂きました。

でも、肝心の猫たちにはかなり不評。(-◇-)
おかげで、猫たちの目の前でケーキを食べていても、いつものように強奪されないのは助かるんだけど(笑)。

この巨大丸型のケーキ・・・英国カモシカと私の2人で消費することになりそうです・・・。うーん

そして、フラフィー&スウィープの飼い主からの返事はまだありません。
あと1日待ってみて、それでも返事がないようならばRSPCAに連絡します。
あの人たちに、動物を飼う資格なんてありません!!
2008年05月16日 | Comments(13) | Trackback(0) |

どこまで許される? 2008年05月14日

うちの中に入ってくるハエ対策として、市販のものだけど 「レモングラス&ゆず」 の香りのキャンドルを購入。
キャンドル

虫除けとしては、イギリスでは シトロネラ の入ったものが一般的なんだけど(蚊のほとんど居ないイギリスで、シトロネラがどれだけ効果を発揮するのかは疑問です・・・)、確か Gaviちゃん が引っ越し前のブログの記事で アロマオイルのこと を教えてくれてて、オレンジ系のものに含まれる “リモネン” という成分が猫には危険だと知って、それ以来うちでは、シトラス系のものは避けてました。

シトロネラはシトラス系だし、オレンジ系と似てるけど大丈夫なのかな?
そう考えると、ユズも似たようなもんだし大丈夫なのか??? 


とか、色々と疑問が湧いてきてネットで調べてみたんだけど、賛否両論というか・・・いまいちハッキリしませんでした。汗

うちには以前、日本で購入しておいた猫にも安心な自然成分でできた蚊取り線香 『菊花せんこう』 もあるんだけど、これもイギリスでは入手不可能なものだから、できれば虫除けキャンドルを自作して家に侵入する虫対策に使用しようと思ってます。
アロマオイルを体に直接つけるわけでもないし、換気の良いとこでキャンドルを使うのなら肝臓に負担はかかりにくいんでしょうか?
誰か詳しいことが分かる方がいれば、アドバイス頂けると助かります。
他力本願でゴメンなさい! ^^;

そしてフラフィー&スウィープの件ですが・・・
事態は更に悪化していて、このまま放置しておくと確実に怪我人(猫)が出ます。

昨日の夕方のこと、英国カモシカが帰宅してからタマも庭へと出て行きました。
脱走防止フェンスの中でのことなので、もちろん行動範囲は限られてます。
その限られた範囲内でタマとスウィープが鉢合わせして、とんでもない大喧嘩に発展。

大声を上げながら、取っ組み合いの形で地面をゴロゴロと転がる2匹。
そして、タマの口には大量の黒い毛が詰め込まれていて、スウィープに噛みついて毛をむしったものだと思われます。
2匹を引き離そうとしても私には無理で、英国カモシカが2匹を蹴ってなんとか引き離しました。

これまでも取っ組み合いの喧嘩はあったんだけど英国カモシカの目の前ではなく、私がいくら説明しても真剣に聞こうとしてなくて、今回の喧嘩は英国カモシカにとってもかなりショックだったようです。

私が個人的に思うことは、今の状態は今ここにいる6匹の猫たちにとっては地獄のようなもので、特にスウィープに関しては “家出するのは時間の問題” だと思ってます。

2匹の預かり猫たちは、飼い主の言う通りに 「外で飼う」 ことにはしたんだけど、室内に入って寝たくて泣き叫んでいるフラフィー、そしてタマとの喧嘩の末に居場所のなくなってしまったスウィープはかなり落ち込んでしまってます。
フラフィー

スウィープ

こんな状態で生活している2匹を見るのは耐えがたく、私の中ではこれは 「動物虐待」 と同じなので、これ以上続けるのは無理です。

イギリスの動物保護法は去年改訂され、新しい保護法に基づけば、今現在の2匹の飼い主の態度、そして2匹の生活状態は 「動物虐待」 として処理してもらえるかもしれません。

タマの喧嘩を目の当たりにした英国カモシカはやっと事態の深刻さを把握してくれ、最終警告のメールを飼い主に送ってくれました。
飼い主たちには 

『ここで1ヶ月過ごして怪我や家出のリスクを心配するよりも、1ヶ月間は猫ホテルに滞在させる方が良いと思う。
分からないことがあれば CATS PROTECTION に相談するように』


と伝えておきました。
これでも反応がなければ 「完全な世話放棄」 としてRSPCAに通報します。
フラフィー&スウィープにとっても、こんな飼い主からは離れて暮らした方が幸せだと思うし。

でも、RSPCAは動物を飼い主から取り上げる行使力は持っていても、猫の里親が見つからなかった場合は安楽死させることもあるので、できれば里親が見つかるまで面倒を見てくれる CATS PROTECTION に手渡したいんですが。汗
これに関しては、今後の飼い主たちの出方を見て考えようと思ってます。
2008年05月14日 | Comments(9) | Trackback(0) | 猫の健康

いいコト、悪いコト 2008年05月13日

最近は本当に暖かくて、暑いと言っても良いくらい。
それでも日本の夏の暑さに比べれば、比にならないくらい過ごしやすいんですが。

それでも猫たちはバテバテです。^^;
ばてばて

そんな中、友達がお届け物を持ってやって来ました☆ 
そのお届け物とは、2ヶ月間待ち続けたリビングのフローリング用床材。
やっと届きました!

彼はD.I.Yショップの店舗ボスなので、この人を通じて床材&ライトシェードを20%引きで購入していたんだけど、2ヶ月間も届かなくて首を長~~~~くして待っていたところでした(汗)。

友達と共に庭で♪

客

この友達は猫好きなだけあってタマも同じテーブルの上で、上機嫌とまではいかないものの(笑)まずまずリラックスしている様子。
リラックス

今月の23日に日本から私の両親がやって来る予定で、それまでにリビングの剥き出しのコンクリートを何とかしたいと思っていたんだけど 「もう間に合わないだろうなぁ・・・」 と諦めていたところだけに、本当にグッドタイミングで届いてくれました☆

以前の床はコチラ。
床

人工素材のフローリングの床と違って、1930年代にこの家が建てられた当時の温かみのある木の床。
コンディションもかなり良かったので出来ればこのままにしておきたかったんだけど、フラフィー&スウィープの飼い主さんたちが部屋のど真ん中にコンクリートを流し込んでしまっていたため、それも実現せず。(-◇-)

そして木製の床は値段も高くて買えなかったので、人工素材で木製加工されているものを購入しました。
本当は木製の床が良かったんだけどなぁ。^^;
床

自分たちで床張りの作業をする予定なので、完成までにはまだ数日かかる予定です。
そして、完成部分にはすでにグンタのチェックが入ってます(笑)。
確認

ここまでは、良かったことデス。

床張りに伴って、1階部分の2部屋に置いてあった家具全てを移動しなきゃならなかったんだけど、それに腹を立てた方が1匹います・・・。
予想通りのいつもの小悪魔なんですが。汗

続きを読む "いいコト、悪いコト"
2008年05月13日 | Comments(10) | Trackback(0) | イギリス生活

強がり 2008年05月10日

うちの猫たちは、気温が心地よく暖かい(人間にとって・・・笑)日中は室内で過ごすことに決めたらしく、夕方以降に皆で揃って庭へ出て行くようになりました。

今のうちにこのポカポカ気候を楽しんでおかないと、またいつ暖房が活躍する寒空が戻って来るかわからないのにー!うーん  


と思う私の気持ちは、猫たちには全く伝わらず(笑)。

そして、ほんの10分前までは庭で 「うぉーーーん という鳴き声をあげて喧嘩していたタマ&スウィープですが、こういう位置関係でツーショットを見せてくれてます。^^;
微妙

どう見ても、タマの表情からも分かるように仲良しツーショットではないようです(汗)。

これはタマが 「俺がこの家のボスなんだ」 と主張して、位地的にもスウィープの上に立っているってことみたい。^^;
どっちにしろ、この2匹のランク付けさえハッキリしてくれれば喧嘩も減ると思うので、私も血をみるほどの大喧嘩にならない限りは見守ることにしました。

そして、まだまだスウィープに喧嘩を吹っかけ続けているグンタは問題外(笑)。
昨日は、ご飯の時間にグンタが現れないので心配して探してみると、ドアの所でスウィープが通せんぼをしてて、怖くてそのドアを通れなかったようです。汗
やっぱり小心者。羅琉 泣き

最近の好天候のためか、昨日は夕方に雷雨がやってきたんですが稲光が始まったときに雪&グンタは庭に居ました。
そして ピカッ という稲光と共に ゴロゴロゴロ~~~ と聞こえると、2匹揃って猛ダッシュで家に駆け戻る。jumee☆escape2

一見、何事もなかったように装って私の所にやって来た雪ちゃんですが・・・
雷


ゴロゴロと音がするたびに耳と顔が引きつります(笑)。
怖い

この雷雨のおかげで、いつもならまだ若干明るい夜9時頃なのに外はすでに真っ暗。

雷雨は10分ほどで収まったんだけど、私はその間、稲妻観察を。
自分が室内に居て、なおかつ雷が遠くにいるということが分かっていれば、稲光を見ているのは好きなので(笑)。
雪ちゃんにとっては、ちょっとビックリ体験だったようです。^^
2008年05月10日 | Comments(9) | Trackback(0) | 多頭飼い

厄払い 2008年05月10日

いつも応援ありがとうございます。^^

最近、身の回りでどうも良くないことばかり起こるので汗 ブログタイトルを変更することにしました。

“サバイバル” なんてタイトル付けてるから、実生活もサバイバルになるんだ~~~(>_<)


と思ったので(笑)。

実はこのブログを始めた時は、猫と同居はしていたけど正式には猫飼いじゃなかったので、内容はイギリス生活の 愚痴 になる予定だったんです。(^^;)
でも今ではここも猫ブログになっていることだし、そろそろ 「サバイバル生活」 からも卒業して平穏な暮らしをしたいなぁ・・・という切実な願いも込めて(笑)。

ということで、新しいタイトルは
 
 『イギリスにゃんこ』 
 です☆

リンク等してくださっている方々、いつもありがとうございます。
タイトルの変更をしていただけるとありがたいです。^^

ブログ内容は全く変わりなしの予定なんだけど、とりあえずタイトルだけ変更。
これからも宜しくおねがいします! 福助
おしり

2008年05月10日 | Comments(10) | Trackback(0) | 未分類

あまのじゃく 2008年05月09日

気候も良くなって、庭にも自由に出入りできるようになったカモシカ家の猫ズの日常ですが・・・
欲しいものが手に入ったとたんに興味を失ってしまうという

      典型的な猫道  

を突き進んでくれてます。^^;

外は暖かくて気持ちいいのに、家の中でダラダラする雪ちゃん。汗
暑い
 
外の草の上で横になってみればいいのにー。^^;

そしてフラフィーも、冬気候の間から定番の位置であるガス暖炉の前でひたすら眠ります。
フラフィー

まぁとりあえず、フラフィーが何してようと私の知ったこっちゃありません。
昨日のこと、庭で野菜のチェックをしていた私の横にやって来たフラフィーは、私のウエストの辺りを目掛けてオシッコ掛けてくれました。sc07

ホントにホントに・・・一体どこまで私を馬鹿にすれば気が済むんでしょ?jumee☆Feel Depressed4

その後は、またまた 人間用のベッドの掛け布団、キッチンの乾燥ハーブ、玄関のドア、ソファー にオシッコ掛けてくれました・・・。
おまけにスウィープのオシッコ掛けもエスカレートしてきて、彼の縄張りである台所が臭くてたまりません。sc07

夜間は、フラフィーが毎晩2時~4時の間に大声で鳴きながら私たちのベッドルームにやってきて、それと同時にベッドルームにオシッコを掛けて去っていくために台所に閉じ込めているんだけど、台所にオシッコされる方が困るかも。。。
台所の中はすでに被害箇所が多すぎて、匂いの発信源を突き止めるのも難しいデス・・・。(-▽-)

英国カモシカは、ここまで被害が拡大されてもやっぱり飼い主に真実は伝えてくれないようです。
そして私には彼らのメールアドレスを教えてくれないため、私から飼い主に連絡することは不可能となりました。

こんな臭い状態がうちの猫たちに良い影響を与えているとも思えず・・・
これ以上私にできることは何もないし、やっぱり、猫連れて家出かなぁ。。。jumee☆escape2

早くこの臭い日常から解放されたくて、6月が待ち遠しいです。(-“_-)

そして、あんなに外に出たがっていたタマですが、家の中の方が気持ち良いとのことです。(-▽-)
タマ

もしかして、イギリス猫は暑さに慣れてないから26度前後の暑さで既に夏バテ(笑)?
雪ちゃんもターディス嬢も、他の子たちに習って相変わらず家の中でゴロゴロしていて、日中の庭は静かなものです。^^;

飽きっぽいのも猫の特権ね(笑)。
2008年05月09日 | Comments(3) | Trackback(0) | 多頭飼い

お隣のお別れ 2008年05月08日

今朝のこと、ドアベルが鳴ったので玄関に行くとそこには隣に住む男性が。。。

庭のフェンス越しによく会話はしていたんだけど、こうやって訪ねてきたのは初めてのことだったのでビックリして話しを聞いてみると、今朝、お隣の猫さんが向こうの世界へ旅立って行ったとのことでした。
2週間ほど前に口の中に腫瘍のようなものが出来ているのを確認。
その後、症状が悪化してあっという間の旅立ちだったそうです。

そこで 

 “行き場のなくなってしまったキャットフードとキャリーボックスを使ってくれないか?”

ということでこの男性は訪ねてこられたので、初めてお隣さんの家にお邪魔してきました。

猫ちゃんは奥さんが可愛がっていたそうで、いきなりのことでショックを受けている隣の奥さんを目の前になんと言葉を掛けて良いのか戸惑ってしまいました・・・。

うちの男衆とは喧嘩ばかりしているスウィープですが、このお隣さんの猫ちゃんとは仲良しだったんだそうです。

今日も朝から喧嘩してるタマ&スウィープ(>_<)
喧嘩

救いは、お隣では犬も2匹飼っていること。
ワンたちのお世話をすることによって、悲しみも少し和らげば良いなぁ・・と願います。

イギリスは本日も夏のような気候。

 “夏のような” と言っても、あくまでも 『イギリスの夏気候』 なので気温は26度前後ですが。^^;
でも今の時期のイギリスは 夜の9時 を過ぎても明るいので、ポカポカ気候を存分に楽しむことができます☆

グンタも、私と英国カモシカが庭に出ている時はこうやって外を楽しんでます♪
グンタ

そして、ターディス嬢は庭のコンクリートの上で ゴロン♪ゴロン と。猫足
ゴロゴロ

転がる

タマやグンタの場合は毛の色が暗いので気付かないんだけど、ターディス嬢、そして特に雪ちゃんは庭に出て行くようになってからどうも薄汚れてきたような気が。汗

とくに白い毛の部分は目立ちます。^^;
汚れ

今までシャンプーは避けてきてたうちの4にゃんも、今年はシャンプーを逃れられないようです(笑)。
  ↑タマは無理かも。(-◇-)
2008年05月08日 | Comments(3) | Trackback(0) |

ビビりな子 2008年05月07日

イギリスの天気はコロコロ変わるとは言うけど、先週までは冬のお天気でコートが必要だったのに、週末を挟んでいきなり夏がやってきました。汗
暖かいのは嬉しいんだけど、この極端な変化は何(笑)?

昨日は今年になって初めての半袖姿で外出♪
猫☆脱走防止フェンスのおかげで、窓もドアも開け放してポカポカ陽気を楽しんでます。

そんな中、お外を楽しめない子が1匹。猫足
外

イギリスじゃなかなか拝めない(^^;)ポカポカ陽気なんだから、少ない時間を無駄にせずに外の世界を楽しめばいいのに、なかなか動けないグンタです。(-_-;)
ドアは開け放してるからいつでも外に出て行けるんだけど、ドアのトコから動きません(笑)。

遠くに見える順に、度胸のほどがうかがえます♪
順番

こんなビビりのグンタなのにスウィープを見かけると喧嘩をふっかけてるので、小心者ほど威張りたくなるものなのかしら?うーん

雪ちゃんもタマも、ターディス嬢までもが何度も庭に出て行ってはポカポカ陽気を楽しんでいるってのに、グンタは部屋の中でゴロ寝状態です。^^;
ビビり

本格的な夏までまだまだ時間があるので、そのうち度胸をつけてくれると願いたい(笑)。

リラックスして外を楽しんでいる猫たちを見ていると、一大決心してフェンスを購入して本当に良かったなぁ、と思います。
2008年05月07日 | Comments(5) | Trackback(0) | 多頭飼い

雨あがる 2008年05月06日

先週は怒涛の1週間だったんですが、なんとか落ち着いてきました。

英国カモシカのその後の様子ですが、私が

 『もう疲れたからニッポンに帰るわー』

と言って猫の所有権の変更手続きまで行ってしまうと焦り始めて、それからは平謝りだったので、相当反省したものと思われます。^^; 

でも・・・脅しじゃなくて、本気でちょっと息抜きも兼ねて日本に帰りたいんだけどなー。
本当ならこの春に日本に一時帰国の予定だったんだけど、引っ越しと時期が重なってしまったために泣く泣く諦めたので、ニッポンがちょっぴり恋しいです。
日本には帰れない代わりに、今月は私の両親が日本から遊びに来てくれる予定なので、その時に日本食をガッツリ持参してもらう予定(笑)。

そんな愛しの日本と時を同じくして、イギリスも昨日の月曜日はバンクホリデーと呼ばれる休日で、英国カモシカも仕事が休みでした☆
休日ついでに、週末は久々に晴れ間が見えて気温も上がって来たので、今まで外に出るのが怖かったグンタもやっともう1度外に出てみる気になったみたい。^^

雪ちゃんに挨拶して自分を安心させているようです(笑)。
グンタ

4月の間は “冬の再来か??(-▽-)” と思わせるくらい寒かったので、猫たちも人間も庭に出てもあまり楽しくなかったんだけど(笑)、やっぱり太陽が顔を覗かせて気温も上がって来ると、外に出るのも楽しくなってくるので不思議。

そこで、今まで家の中で待機させていたトマト&ピーマン の苗もいよいよ庭に出すことにしました♪
野菜

実はこのトマトは2号クンで、第一号クンは4月にいきなりやって来た  にやられて御臨終なされました。。。汗
今回のトマトくんには頑張ってもらいたいものです。^^;

そして私と英国カモシカは猫フェンスの外に作っている畑で作業をしていたので、猫たちはフェンス越しに勢揃いして作業中の人間の観察を(笑)。
勢揃い

檻

スウィープがここに加われば、現在のカモシカ家の猫たち勢揃いとなるんだけど・・・
先日からのタマとの喧嘩のおかげで、スウィープは完全に孤立してしまってます。。。。
スウィープとタマ(グンタも汗)が顔を合わせると喧嘩になってしまうので、仕方なくスウィープにはフェンスの外側に出てもらいました。

まぁ・・・おかげで喧嘩もなく、こうやってフラフィーも含む5にゃん勢揃いで庭を楽しむ様子を見ることができるんだけど、ちょっと複雑な気分。

そして、もう庭にも慣れて大丈夫のように見えたグンタですが、ちょっと聞きなれない物音がしたとたんにこうなります。(-▽-)
逃げる

誰も怖がってないのに、1匹で猛ダッシュ(笑)。
これでうちで1番のビビりは決定しました。^^;
まぁ・・・ボチボチ慣れてくれるでしょう。がっくり

そして、この前までピリピリと神経を尖らせていたタマはスウィープが庭に居ないと落ち着くようで、やっと気持ち良さそうな顔をしてリラックスしてくれるようになりました☆
リラックス

最初はフェンスの外側に脱走しようと悪戦苦闘しては失敗してたタマだけど、やっと庭に自由に出られるという状況に満足してくれたようで、このままスウィープの問題が片付いてくれれば落ち着いてくれるかなぁ。

 本日のお洗濯 
●ダイニングルームのカーテン1枚
●ソファーのカバー
   犯人 → フラフィーじゅげむ (-◇-)

2008年05月06日 | Comments(10) | Trackback(0) | 多頭飼い

ご無沙汰してました 2008年05月02日

しばらくブログを放置してしまってゴメンナサイ!
ちょっと精神的に参ってました。^^;

とりあえず、猫用の脱走防止フェンスは到着して設置完了してます。

作り始めたのは先週の金曜日。
制作途中の様子です☆
制作中

そのままほぼ休みなしで作り続け、出来上がったのは翌日、土曜日の夜。

雪&グンタ、初めてリードなしでの庭探索に出かける♪猫足
外

家に接している部分はこんな感じで、壁に沿って網を張り巡らしてあるので脱走不可能です。
完成

フェンスが出来上がって、皆にゃんを庭に出してあげたこの時なんだけど・・・

実はターディス嬢はベッドで熟睡してて気付いてませんでした(笑)。

そして翌日・・・

続きを読む "ご無沙汰してました"
2008年05月02日 | Comments(10) | Trackback(0) | 猫グッズ
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。