02 1234567891011121314151617181920212223242526272829303104


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

ニッポンの春の香り 2008年03月31日

フラフィーのオシッコ攻撃と朝の雄たけびは今日も続いてます。(-▽-)
要求が通るまで大声で鳴き続ける執念深さ、我儘さには本当に辟易。

そうかと思えば甘えてきて、私たちに相手をしてもらえるまで大声で鳴き続け ̄□ ̄、ドアを閉めるとドアの前で鳴き続け・・・
もう本当に困ります。(-▽-)

でも猫同士の仲は意外に上手く行っていて、若者衆はもちろんのこと、タマさえもフラフィーと鼻先を突き合わせて挨拶をするほど。
でもフラフィーのオシッコ攻撃が収まらないのはなぜ???
やっぱり、環境の変化に抗議してるいるのか、もともと粗相をする猫だったのか・・・。

それに引き替えスウィープは、今日も台所に追いやられているので、そこにベッドを置いてあげました。
キッチン

スウィープは本当に大人しい猫で、たまに存在を忘れてしまうほど。^^;
鳴き声もほとんどあげないし、外に出たい時はドアの前で何十分も黙って座って、ドアを開けてもらえるのをひたすら待ってます。
この2匹を足して2で割るとちょうどいいのに。汗

コメントでアドバイス頂いたケージ飼いについてですが、イギリスでの猫用ケージは庭に設置する木製のものが一般的で、まだまだ気温の低いイギリスで、今まで室内でヌクヌク暮らしていたペルシャ猫、しかも13歳という年齢のフラフィーを屋外飼いするのは難しいと思われます。。。
それに、トイレの躾が全く出来てないので、ケージ飼いして垂れ流しされると、更に匂いがキツそうだし。(-▽-)
同じ理由から、フラフィーを一部屋に隔離してしまうと、1日中雄たけびをあげられて、部屋中に糞尿垂れ流しされることになりそうです。
だからと言って、うちの猫たちを屋外ケージ飼いにしたり隔離するのも忍びないし・・・。

そして何よりも

ケージを購入するような金銭的余裕が私たちにはありません。がっくり


家もまだまだ改装が必要で、床材やテーブルなども購入したりしているので、うちの猫たち用の庭の猫用フェンスもまだ購入できてない状況です・・・。

私も夜はチャイニーズレストランでバイトしてたんですが、最低賃金さえも貰えず、中国人からはセクハラまがいの扱いを受けているので英国カモシカからもストップがかかり、今週いっぱいで辞めることにしました。羅琉 泣き
人権を無視する中国人、最悪です。

そんな中、ニッポンの nyanmyupurinさん から引っ越し祝いを頂いてしまいました。
忙しい中、本当にありがとうございます☆
しかも、こ~~~~んなにたくさん頂いてしまいました。

酒飲みの友(笑)
1

イカ大好きです。
イカの姿ふらい最高~~~(笑)!
やっぱり同じく酒好きな nyanmyupurinさん とは好みが似てるのかしら(笑)?
甘いものよりも辛いもの好きです。^^

ニッポンの香り
2

地元のお茶屋さんで購入したというお菓子も頂いてしまいました。
見た目もキレイで、日本の春が懐かしくなってしまいます。^^
海外に住んでいるとこういうちょっとしたものが懐かしくなってしまって、なんだか食べるのも勿体なくなってしまう(汗)。
既に桜せんべいに手を付けてしまったんですが(笑)、と~~~っても美味しかったです。
桜の葉っぱまで入っていて、これぞ春!^^


豪華うなぎ茶漬け&猫用グッズ + 石鹸

3

すごい!! うなぎ茶漬けです!!!
これも勿体なくて手が出せないかもー(笑)。
猫たちにはマタタビ各種&おもちゃも頂いてしまいました☆

「沈黙の春」 は、今まで読もう読もうと思っていて機会を逃していたもの。
英語で読むのも疲れるし(←英語圏に住んでいるのに恥ずかしいですががっくり)、日本語版を送って頂いてとっても嬉しいです。
そして、私が大ファンの 「元ちゃん石鹸」 ♪
肌の弱い方や環境に優しい生活をしたい方には是非とも使っていただきたい石鹸です。
廃油石鹸なんだけど、そんな先入観は捨てて使ってみると、もう加工度の高い石鹸には戻れなくなってしまいます。
引っ越し作業のバタバタで、最近は手作り石鹸の在庫が底を付いていたので早速使わせていただいてます。
本当に助かりました!!

そして、これまた茶処ならではの有機栽培のお茶。
これは本当に美味しいです☆
イギリスでは美味しい緑茶は入手不可能なんだけど、日本に居てもこのお茶は入手困難だろうなぁ、と思うと、本当に感謝です。

そしてこれ、韓国産のトウガラシだそうです。
トウガラシ

これまた、入手困難なものを送っていただきました。
ラベルは nyanmyupurinさん が作ったものだそうだけど、雰囲気があって素敵~~!
やっぱりセンスあるなぁ。

引っ越し疲れや掃除疲れも、このプレゼントのお陰で少し和らぎました。
ホントにホントにありがとう☆

今現在、フラフィーのオシッコが掛けられた雪ちゃん用のベッドが洗濯機の中で回っているんですが(汗)、日本茶飲んで少しリラックスです。^^;

♪おまけ♪

若い衆はフラフィーとも仲良しになって、雪ちゃんはリビングでくつろぐことも多くなってきたんだけど、日当たりの良い庭に面したドアの側がお気に入りです。

続きを読む "ニッポンの春の香り"
スポンサーサイト
2008年03月31日 | Comments(9) | Trackback(0) | イギリス生活

小悪魔 2008年03月28日

現在、猫が増殖中のカモシカ家ですが、かなり苦労しています。

猫同士の仲はまずまずと言ったところで、大きな喧嘩が起こるわけでもなく

  カモシカ家の猫 v.s フラフィー≒スウィープ

という図式が出来上がってます。汗
可哀想なスウィープは、フラフィーからも邪険に扱われてグンタからも 「ニャーニャー 攻撃を受け、台所に居座ることに決めたらしく、仕方ないので台所にベッドを置いてあげてます。。。
気弱な性格らしく、ちょっと心配。

そして 小悪魔フラフィー は、こうして眠っている時の顔はおじいちゃん(笑)。
おじいちゃん

眠ってれば可愛いんだけどなぁ・・・。(>_<)

毎日毎日、毛玉をほぐすためにブラッシングをしているんですが・・・今もまだ毛玉だらけです。汗
抜け毛

今まで5年間分くらいの毛玉だと思うので、やっぱり暖かくなったら 毛刈り するしかないんでしょうか?(-◇-)

小悪魔フラフィーは、今朝は4時から雄たけびを上げて家の中を歩き回り、みんなで1つのベッドでギュウギュウ詰め(笑)になりながら一緒に寝ていた 日本&英国カモシカ、タマ、雪、グンタ を起こしてくれました(ターディス嬢は別室で寝てました)。がっくり
私は昨夜はレストランでのバイトで遅かったので、こんな時間から起こされてかなり疲れ気味デス・・・。羅琉 泣き

どうやらフラフィーの雄たけびの目的は、私たちを起こしてご飯をもらうことだったらしいんですが
    ・・・ご飯をあげてもたべてくれませんでした(号泣)。

その後2度寝をして再び8時に起床した私は、全にゃんに再び朝ごはんをあげてから自分の朝ごはんを用意。

 “さて、食べるぞー♪”


と、気合を入れている時に目にしたものは、私の パソコンパソコン 目掛けてオシッコ攻撃をしているフラフィー。sc07

慌てて朝ごはんを放り出して掃除している最中に見つけたものは、ソファーに残る黄色い染み。がっくり

今度はそれを掃除していると、またまた私の目の前で、今度はカモシカ家の猫用おもちゃを目掛けてオシッコをかけているフラフィー。
そして家の庭の3箇所にウンPを発見。汗

さすがに・・・殺意が沸いてきました。。。ソ猝ヨ

昨日は 私の洗濯物、部屋のドア2枚、CDラック、玄関の床2ヶ所、2階に3ヶ所、台所においていた猫ご飯レシピをメモしているノート にまで、オシッコ跡を見つけました・・・。
でもまだ匂いがするので、きっと見つけていないオシッコの跡があるんだろうなぁ。(T_T)

もう私も疲れ果てて、オシッコ跡を見つけるたびに呆然としてしまいます(汗)。
床に置けばオシッコ攻撃、棚の上に置いていてもそこにジャンプしてオシッコ攻撃されるし、オシッコ攻撃は収まる気配も見せないので途方に暮れてます。

うちの子たちはイタズラすると思ってたけど、フラフィーに比べればなんていい子たちなんだろう、とシミジミ。
朝は、私か英国カモシカが起床するまでは絶対に騒がないし、トイレ以外での粗相は皆無。
「NO」の言葉の意味を理解してるから、イタズラしようとしてても叫べば未然に防げるんだけど、先住猫2匹には全く通用せずです。(-▽-)

憎むべきは、この猫たちではなく飼い主だってことは分かっているんだけど、ついつい猫たちに激怒してしまいそうな自分を頑張って抑えてます。。。
2008年03月28日 | Comments(9) | Trackback(0) | 多頭飼い

6匹のご対面 2008年03月27日

最初にタマを飼うことに決めたときには予想もしなかったことですが・・・
とうとう 猫6匹 の大所帯になってしまったカモシカ家です(笑)。

うちの4匹が新居にやって来て3日目、4匹を2階の一部屋に閉じ込めておくのも限界に達したときに6匹のご対面をさせることにしました。
運の良いことに、この家の1階の部屋は真ん中部分にガラスのドアがあって2部屋に仕切ることができます。
とりあえずはそのドア越しに、お互いの姿を見てもらうことに・・・

部屋が全く片付いていないことは無視してください(笑)。
ドア

うちの猫たちも先住猫たちも、同じ家の中に他の猫たちが居ることには気付いていたのでお互いの姿を見ても 大興奮 なんてことにはなりませんでした。^^;

タマはできれば何も知りたくないらしく(汗)、イスの上から全く動かず。汗
無視していれば全てが元通りになるんだ、と信じたかったようです。^^;

でも若い衆2匹はモコモコしたものに興味津々。
こんな毛深い猫を見たのは初めてなので(笑)、猫として認識していないのかしら?^^;
グンタ

ドア越しにご対面させても全く双方の動きはなく、威嚇の声も全く上がらなかったので、ドアを少しだけ開けてみました☆
近づく

チビズたちは、新しい部屋と新しい生き物2匹 にじゅげむ が気になって仕方ない様子。

続きを読む "6匹のご対面"
2008年03月27日 | Comments(9) | Trackback(0) | 多頭飼い

なんとなく復活 2008年03月25日

ご無沙汰してました。
やっと、たぶんネット復活です。^^;

私が契約しているブロードバンドはまだ復活してないんだけど、なんだかこの付近一帯にはパスワード保護されていないワイヤレスの接続ポイントがあるらしく、それを使ってのネット接続なのでセキュリティーがちょっと心配。
まぁ・・・とりあえずブロードバンド接続が復活するまではこのネットワークを使ってみようと思ってます。

引っ越し作業ですが、たくさんあった段ボール箱の90%は処理済み(笑)。
箱に囲まれた生活からは少し解放されているんだけど、食事用のテーブルがまだなかったり(以前のテーブルは今の部屋では大きすぎて使えず汗)、収納用の棚がまだなかったりなので、床に物が転がってる状態。^^;

しかも、この家の床は全て絨毯張りだったので、まずはそれを剝ぎとることから引っ越し作業は始まったんだけど(雪ちゃんと英国カモシカのダニアレルギーのため、絨毯張りの家には住めません・・・)、絨毯の下から出てきたのは昔のままの木の床で、コンディションが良くなくて平らではなかったために、前の住人が部分的にコンクリートを流し込んでます。(-▽-)
おかげで、今の床の見た目はちょっと酷い(笑)。
部屋

この家が建てられたのは1933年で、窓は模様入りで30年代のままで保存されてました。
1階のリビングから出てきた床も パーケー と呼ばれる30年代ならではのタイプの床なので、できればそれを生かしたい。
でも・・・コンクリート部分はもうどうにもできなくて、ラグで隠すのも範囲が広すぎて無理でした。(>_<)
ということで、フローリング用の床材を買ってきて床の張り替えをすることに。
2階部分の床は普通の木の床だったんだけど、過去何十年もの間にペンキ汚れなども付いていて、それを全てキレイにしなきゃならず、すべて完成するまでにはまだまだ時間がかかりそうです。うーん

それでもなんとか生活できるレベルにはなっているので(笑)、毎日バタバタしながらもなんとか日常生活復活。^^

そして心配していた猫たちの様子ですが、引っ越し荷物の搬入作業をした最初の2日間は、うちの猫たちはホテル滞在。
なんとか大きな荷物の搬入が終わって猫たちを迎えに行き、帰宅後は日当たりの良い2階の1部屋に隔離しました。

そして、部屋の中でみんなが最初にしたことは・・・
外

窓の外の観察&匂いクンクン。羅琉 喜

続きを読む "なんとなく復活"
2008年03月25日 | Comments(14) | Trackback(0) | イギリス生活

次は新居から♪ 2008年03月13日

これから、猫たちを猫ホテルに連れて行きます。
そして、明日はいよいよ私たちも新居へと引っ越します☆
タマ

雪

グンタ

ターディス嬢

皆にゃん、かなり緊張気味です。(ターディス嬢は除く・・・笑)

とりあえず、引っ越し作業は猫たちにとってもかなりストレスになると思われるので、ホテル滞在の方がまだリラックスしてもらえるかな~。^^;

新居での電話回線は3月18日に開通予定。
ネット環境が整うのは更にその1週間後くらいと言われているので、次回の更新は3月下旬になると思います。

新居の “先住猫” たちですが、先方に 「猫に関する取り決め」 に関する手紙を送ってるんですが何も返事が来ないので、明日直接、キッチリと話し合おうと思ってます。
猫たちに関して、次回のブログ更新時に良い報告ができるといいんだけど。。。汗
かなり心配です。うーん

それでは、次回の更新時まで皆さんお元気で~~~。^^
2008年03月13日 | Trackback(0) |

大忙しの庭散歩 2008年03月10日

引っ越しを今週の金曜日に控えているので、週末はバイトと引っ越しの荷造りで大忙しでした。^^;

箱の 番人 番猫、雪ちゃん。羅琉 喜
箱1

箱2

・・・お決まりのように、猫たちも手伝ってくれてます。(-▽-)
箱がいくつあっても足りない~~~。うーん

引っ越しを決めてから今まで10ヶ月。
これで、タマを撃った隣人から逃げられるんだと思えば、この引っ越し作業も苦じゃなくなります。^^

でも猫たちからすると、住みなれた家が段ボールで埋め尽くされていって、家具も移動されたりしているので落ち着かない様子。
ということで、天気の良かった昨日は、作業の休憩も兼ねて皆で庭散歩へ。猫足
タマだけは、とっとと庭の外へ出て行ってしまいましたが(汗)。

庭の桜も、引っ越しを決めたときにはもう見れないと思っていたものなんだけど、引っ越し手続きに

   10ヶ月

もかかってしまったおかげで(-_-;)、また見ることができました。
sakura

そしてこちらは、今が盛りの daffodil(ダフォディル=ラッパ水仙)
ウェールズの国花でもあります☆
ダフォディル

ターディス嬢は庭に出ても、いつも何をするでもなく草を食べながらボーっとしてるんですが(笑)、私が一緒に庭に出ると大喜びで足元にまとわりつき、カメラを向けると寄って来るのでなかなか写真が撮れません(笑)。
ターディス嬢

今は私たちが色んな家具を移動させているので、その不安感もあっていつもにも増して甘えん坊になっているみたいなのがちょっと心配。。。

そして雪&グンタは、今回もハーネス付きでお庭へと♪
ハーネス


続きを読む "大忙しの庭散歩"
2008年03月10日 | Comments(10) | Trackback(0) | 多頭飼い

野生じゃなかった 2008年03月07日

うちでは、猫の手作り食用の材料はあらかじめ多めに購入して冷凍してます。
肉と混ぜ合わせる野菜ミックスもあらかじめ多めに作っておいて、肉とその他の野菜&穀物は別々に冷凍。
ご飯をあげる直前に解凍して、その他の食材なども加えて仕上げてます♪

そして昨日、手作り食用に 鶏もも肉(骨付き) を買ってきました♪
いつもなら骨はご飯用のスープを取るために使うんだけど、今は1週間後に引っ越しを控えているからできるだけ冷凍庫の中身を軽くしておきたいし、13日から猫たちはホテル滞在になってしまうので、スープを保存してもあまり意味なしかなぁ・・と思い、骨はそのまま猫たち直行となりました。^^

※注意※
鶏の骨は、調理すると裂けて危険です!!
調理済みの骨は絶対にあげないでください。
たとえ生でも、食べ慣れていない子は骨が刺さって危険なことがあるので注意!
もしもあげる時は側で様子を見ながらあげてくださいね。^^
できれば、牛や羊などの骨の方が安心です☆


雪ちゃんは骨が大好物で、とくに骨の中の真っ赤な脊髄の部分がお好みのようです・・・。汗
骨の食べ方も手慣れたもので、まずは軟骨の部分から食べ始めてから脊髄が出てくるように真ん中をガリガリ。^^;
口の周りが赤く染まっている様子は、まるで猛獣のようで・・・怖いです(汗)。

そして今回は、いつも骨にはあまり興味を見せないタマもやって来た。
元野良猫だし、狩りにも出かけるし、もちろん骨も大好きよね?^m^ と渡してみたところ、早速、骨をくわえて

   『ウ~~~ウ~~~』 

と唸りながらテーブルの下に直行。^^

でも様子がヘン。。。
何

?

骨をくわえた時はあんなに興奮してたのに、骨をチョンチョン突つくだけで不審そうな顔。汗
いつもあんなに凶暴な野生の猫を気取ってたのに(笑)、骨が食べ物ってことをよく理解してない・・・???

まぁ、よく考えればタマが捕って来る “獲物” は フライドチキン に ポークステーキ に 骨付きラム肉 だったもんね。(-▽-)
鳥やネズミを捕って来た回数は、本当に数えるほどしかない。^^;
野良猫だったからこそ、昔は狩りをするよりゴミ箱を漁っていた方が多かったのかもしれないし。。。
外猫出身だから骨好きとは限らないみたいです。
??

不審そうな顔して何度も骨を突ついた挙句に、それを見ていた雪&グンタに取り囲まれたタマ(笑)。
結果は予想通りで、骨好き  雪ちゃんに骨を取られてしまいました。(-▽-)
取られる

食に関しては、子猫の頃から手作り食を食べてきた雪&グンタの方が野性味溢れているようです。^^;
タマは、未だに猫缶や調理済みステーキの方が好みのようだし。
ちなみに、手作り食はガンガン食べるターディス嬢ですが、骨が食べ物だとは認識していないようです(笑)。

骨を食べると歯の掃除にもなるしいいんだけど・・・
血だらけになった床の掃除が大変なのが難点です。(>_<)
お皿に骨を入れても、絶対に皿から出して床で食べたり、くわえてどっかに逃げて行くのはなぜなんでしょう。sc07
2008年03月07日 | Comments(6) | Trackback(0) | 猫ごはん

あくびでチェック 2008年03月06日

昨夜、英国カモシカがハンガリーから帰宅しました☆
なんだか、食べ物が不味かったと文句を言っておりました・・・。^^;
食べ物の不味い国のヒト (= 英国カモシカ) がそう言うなら、それは相当まずかったのかしら(笑)。

話は変わり・・・
うちの子たち、ターディス嬢以外はなかなか体を触らせてくれないので、健康チェックをするのが大変です。
特に口の中のチェック。^^;
あくび

くしゃみ
 
そういう時は、あくびの瞬間に写真を撮ります(笑)。
うーん、歯が茶色。
歯石が付いてます。。。汗
もうちょっと硬いものを食べさせないといけないなぁ。

そして爪のチェック。
雪ちゃんは爪切りもなかなかさせてくれず、自分で爪とぎもあまりしてないようなので、爪は結構伸び放題伸びちゃってます。がっくり
爪

しかも、この長い爪で台所に立つ私の足に飛び付いてくれるので(遊びの催促です・・・)、痛いのなんの・・・。

そして、最近は絶好調なタマはまた首輪を失くしてきてsc07 元気に猫ドアを開けて外へ出かけていきます。^^;

このドアは押しても開かないようになっていて、一応、外から入ってくることのみできる一歩通行の 「猫ドアロック の状態です。
でも、タマの場合は “押してダメなら引く” というのを心得ているので、全く意味なし。(-◇-)

さて、また新しい首輪を買わなきゃ。^^;
2008年03月06日 | Comments(10) | Trackback(0) | 猫の健康

タマもどき石鹸 2008年03月05日

石鹸

ちょっと型出しに失敗しちゃったんだけど、久しぶりに作った石鹸です☆

☆黄色の部分☆
●マカダミアナッツ油
●牛脂         
●シアバター 
●ヒマシ油      
●ヘンプ油         
●スイートアーモンド油   
●苛性ソーダ
●水 
 ― オプション ―
●豆乳粉          
●蜂蜜  
●スギナチンキ         
●キャロットシードオイル 



☆茶色の部分☆
●ショートニング
●牛脂
●ヒマシ油
●シアバター
●米ぬか油
●ココナッツオイル
●アボカドオイル
●苛性ソーダ
●ローズ水
― オプション ―
●ホホバ油
●豆乳粉
●ローズチンキ
●ローズ花びら
●シナモンパウダー
●ココアパウダー
●イランイラン&カモミール精油


最近は材料費が出なくて(笑)、石鹸作りもなかなか出来ずにいたんだけど、今回は引っ越し前に冷蔵庫の中身を軽くするため、残っていたオイルをかき集めて作りました。
安いオイルをメインに、肌に優しいオイルを少~し足して作ったものです。^^;

安いオイル満載なのをカバーするため、しっとり感を出すためのオプションで豆乳粉や蜂蜜も追加(笑)。

   いかに安く石鹸を作るか!
 
ということをテーマに今回は作りました(笑)。

牛脂などの動物性油脂を嫌う人は多いんだけど、私には別に使い心地も悪くないし問題も出ないので(おまけに安い!!)、石鹸に硬さを出すために使ってます。^^;

おまけに今回は、とうとう石鹸の在庫も底をついて来て、必要性もあって作ったものなんで。^^;
石鹸を使いだしてから肌の調子が良くなってきたので、もう怖くて市販のモノには戻れなくなってしまったんです(笑)。
でも・・・これでまた当分、石鹸は作れなくなってしまいそう。
しばらくは、石鹸の材料費にまでお金が回りません。(-▽-)

そして、今回の石鹸はズバリ

       『タマもどき石鹸』

ちょっと遊んでみたくて、2色の石鹸にしてみました(笑)。
何か?

もともと、この猫型モールドはうちの猫たちをモデルにした石鹸を作りたくて購入したんだけど、今まで1度も挑戦したことがなかったので、これは試作品。^^;

雪ちゃんとか真っ白だから作るのも簡単なんだけど(笑)、もっと本格的な猫型石鹸を作れるようになりたいなぁ。にっこり
2008年03月05日 | Comments(9) | Trackback(0) | 石鹸作り

ゾロゾロ出てくる新事実 2008年03月04日

さて、先日 CATS PROTECTION と 事務弁護士さんに引っ越し先の猫たちの件で連絡したんですが・・・  弁護士さんからの連絡はまだ来ません。
たぶんメールに
 
「英国カモシカは出張でしばらく居ないから、日本カモシカに電話してくれ」

って書いてたのがいけなかったのかな。汗
依頼主以外とは全く連絡取ってくれません、この弁護士さん。(-▽-)
私も一応、家の売買には関わっているんだけどなぁ・・・。

でも、CATS PROTECTION は速効でお返事くれました♪
やっぱり好きです、 CATS PROTECTION。にっこり

返事の内容は、これから問題になるであろうことを想定したもので 「責任問題をハッキリとさせておくように」 って感じだったのであんまり役立つとは言えなかったんだけど(汗) 

『困ったことになりそうだったらいつでも電話してね』


というこでした。^^
う~~~~、嬉しいです。sc07

そして、CATS PROTECTION が1番心配していた内容は、猫たちにとってのストレス。。。

猫を外に出す家庭の多いイギリスでは、引っ越しをする場合、最初の3、4週間は猫を外に出さないようにというアドバイスを受けることが多いんですが(無視する人も多い ̄□ ̄)、それによって生じる猫たちのストレスは大きく、環境が変わることもかなりのストレスになります。

ちょっと庭に出て行くだけのターディス嬢でさえ、夕方になって私が猫ドアに鍵を掛けてしまうと、こうやって猫ドアから外を見ては 「ウキ~~~~ャッ という声で鳴いて抗議します。^^;
外

そして、今回の私たちのケースだと先住猫が TOP CAT となって優位になるので、特にタマのような猫の場合は順位争いで酷い喧嘩になってしまう可能性も高く、喧嘩傷が原因の感染症なども考慮しておくように、とのことでした。。。

そしてこの飼い主夫婦が帰って来なかった場合・・・
飼い主から書面による 「許可」 を貰えないと猫は里子に出すことができないので、その辺もキチンとしておくこと、というアドバイス。
出張中の英国カモシカと電話で話した時にこのことを伝えたんだけど

「今から帰って来なかった場合のことを切りだすなんて失礼だろ」

ということ。がっくり

・・・・いや、今の時点で彼らの方がよっぽどか失礼だと思うし、書面に残しておかないとあとで揉めて泥沼にはまってしまうかもしれないでしょ?sc07
そんな泥沼に陥って、1番辛い思いをするのは喧嘩の絶えない、リラックスできない家に住まなきゃならない猫たちなのに。

もう英国カモシカのことは忘れて、私1人でこの問題は処理します♪

とりあえず、CATS PROTECTION からのメールと時を同じくして、今度は先方夫婦から猫に関してのメールを受け取った。
遅すぎーーー!!

しかも内容はビックリ仰天。(-▽-)
もう・・・ここに全文公開したいくらいなんだけど、あとで問題になるといけないのでやめておきます(笑)。

箇条書きにするとこんな感じ。

① 猫にはマイクロチップが入っていると思うけど、登録番号はわからない
(たぶんCATS PROTECTIONが装着してます・・・)

② 家に動物病院の名刺があったので、猫たちはその病院に登録されているんだろうと予想してそこに行って 「カモシカ夫婦に猫の世話を依頼した」 と伝えた
(=CATS PROTECTIONが2匹を里子に出す前に病院に連れて行って以来、今まで8年間、自分たちの意思で獣医には会ったことがない

③ 獣医さんに猫の体をスキャンしてもらう予定で、マイクロチップが入っていればマイクロチップの登録をする予定 
(=今までペットパスポートを取得しようとしてなかった)

④ 3月7日にワクチン接種をするけど、3週間後に2度目の接種が必要 

⑤ 2度目のワクチン接種時期には国外に出ているので、猫たちを病院に連れて行ってワクチン接種を済ませてほしい 
(・・・・予想通りの展開sc07


ということで、私が猫2匹を連れて獣医へ出向いて2度目のワクチン接種をします。
料金はもちろん!! 向こう持ちです。

うちには定期的に獣医通いの必要なアレルギーっ子ちゃんが居るんだから、他人の猫のワクチン接種にまでお金は回りません。。。
ハナクソ

まだまだ解決しなきゃならない問題は多いけど、とりあえずワクチン接種だけはしてくれそうなので(私が連れてかなきゃいけないけど)、それだけは良かった。

あとは 「もしも彼らが猫を連れに来なかった場合」 に関して、ちゃんと取り決めを立てようと思います。。。
2008年03月04日 | Comments(10) | Trackback(0) | 多頭飼い

お力拝借 2008年03月03日

本日から、英国カモシカはハンガリーに出張です。
水曜日に帰宅予定。

そして、私は先週末からバイトを始めました。
バイトと言っても・・・まさかこの年齢になってまたやらなきゃいけないとは思わなかった、夜のレストランでウェートレスです。
体力的にも精神的にもちょっとキツイ・・・。
しかも また 中国人です。がっくり

中国人ばかりが働いているチャイニーズレストランで、英語をほとんど話せない人たちに囲まれているのでコミュニケーションを取るのも大変。
しかも全ては “中国人のやり方” で行われているので、日本人の私にとっては理解不能なことが多いデス・・・。
おまけに、税金は払ってくれないし最低賃金も貰えないし。(T_T)

でも我儘言ってると仕事なんて見つからず収入もゼロのままなので、昼間の仕事が見つかるまでの繋ぎとしてガマン、ガマン。ソ猝ヨ

ということで、金曜日、土曜日は夜6時~11時まで、日曜日は昼間からレストラン勤務です。
猫たちのご飯代と収入のことだけを考えて、頑張ります。

そして、夜遅いので翌朝起きるのも大変だったんだけど、土曜日の朝は頑張ってアーチェリーに行ってきた。

右横に見えるのが、フィールドアーチェリーを行う森♪
オカ

かなり疲れてたんだけど、頑張ってアーチェリーに行ったおかげでちょっと良いことが。^^

引っ越し先の猫たちに関してなんだけど、英国カモシカの助けを借りたくてもノラリクラリと逃げられてばかりで、私は1人でドヨーンとしてたんですが、アーチェリークラブのオーナーさん(動物好き)に事情を話したところ

『今までワクチン接種もせずに、おまけに猫たちを置き去りにしてギリシャに行ってしまうような人たちが3ヶ月後に猫を引き取りに来るわけないでしょ!!
今すぐ CATS PROTECTION に連絡しなさい!!!


と、英国カモシカに喝を入れてくれました。にっこり
オーナーさんは動物に関する事となると熱くなる方なので、かなりお怒りでした(笑)。

おかげで、これまで CATS PROTECTION(猫の保護団体に) に連絡することさえも渋っていた英国カモシカも納得してくれました。
私がいくら言っても、今までは 「なんでそんなに物事を荒立てたいんだ?」 と言ってたくせに。。。

ということで、昨夜、やっと時間ができたので CATS PROTECTION にメールで連絡しておきました☆
でも CATS PROTECTION には法的処置をする力はないので、アドバイスを貰うだけなんですが。^^;

CATS PROTECTION は、うちのタマ以外の3匹の保護をしてくれていた団体。
お日様

ゆき&ぐんた

実は、先方の猫2匹も CATS PROTECTION から貰ったと言う話だったんですが・・・。(-◇-)

もしもそれが本当の話なら、先方の夫婦は CATS PROTECTION のアドバイスや猫の世話についての教育を全て無視して、適当に猫を飼っていたことになります。
CATS PROTECTION は、自分たちの猫を里子に出す前に各家庭を訪問して、里親希望の方をチェックします。
うちの3匹がやって来た時もそうでした。
そして最後に 「ちゃんと世話をします」 という 誓約書 にサインをするんだけど・・・、先方の方はそんなのは適当に聞き流してたのかも(汗)。

“世話放棄” ってことで、なんとかならないものかしら・・・。汗

飼い主から猫を取り上げられる法的処置を行えるのは、イギリスでは RSPCA だけなんですが、そこまですると法律も絡んでくるのでそれは最終手段としておこうと思ってます。^^;

そして渋る英国カモシカを説得して、ハンガリーへ出かけて行く前夜に、私たちが家の売買の処理を依頼している事務弁護士さんにメールを書いてもらいました。
とりあえず、もしも可能ならば弁護士さんを通して正式に

  「猫に関する取り決め」 

を立ててもらえれば助かるなぁ、と思ったので。
家の売買の一貫としてもらえれば、もしかしたら弁護士使用料金も割引にならないかなぁ♪ 
という期待もあったので(笑)、ここは家の売買名義人の英国カモシカにメールしてもらいました。^^

事務弁護士とCATS PROTECTIONの両方から良いアドバイスを貰えなかった場合、RSPCAに連絡することになります。

はぁーー・・・・なんだか本当に疲れました。がっくり

猫たちが居なかったら、ストレス溜まりすぎて日本に帰ってたかも(笑)。

引っ越し荷物の中にある酒のビンの匂いを嗅ぎ・・・

酒


ビックリ顔のグンタ(笑)。
おやじ

なんだか最近、グンタがオヤジ顔になってきているような気がして仕方ないです(笑)。
2008年03月03日 | Comments(6) | Trackback(0) |
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。