12 1234567891011121314151617181920212223242526272829303102


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

気ままなタマ 2008年01月25日

ここ1週間ほど捕鯨問題について調べていたため、ブログ更新怠り中。^^;
というのも、英国カモシカが環境保護の関係でグリーンピースと関わっているため。(-▽-)

私は今回の件に限らず、昔からずっとグリーンピースが大嫌いだったので(問題ばっかり起こして人間に危害を加えるので・・・)、英国カモシカがグリーンピースと関わってると知ったときはドン引きでした。汗
でもまぁ・・・個人の思想に口出ししても仕方ないし、今までは無視してたんだけど、グリーンピースの方々には何度も差別的発言をされていたので怒りもつのっていて、そして今回の妨害行為の勃発でキレました(笑)。

なんたって、グリーンピースには私が猫を飼っていることに関して嫌味言われてたから、その恨みは根深いです。

「あなた、思ったよりちゃんと猫の世話してるようで安心したわ」


と言われ、彼らが旅行に出かけるというので、好意で留守中の猫の世話を申し出れば

「いや、信用できる人に頼むから」


と言われ、挙句の果てには英国カモシカのみを食事に招待し 「日本カモシカを1人置いてくのはやっぱり駄目だと思うんだけど・・・」 という英国カモシカの言葉に対し

「あ、じゃあまた今度誘うわ」

とのこと。
何を根拠に、私が猫の世話をしてないと思うんでしょ? 全く・・・。

しかも、旅行に行くというのでどこに行くのか聞いてみると

     海外までクジラを見に行く

とのこと。
しかも 飛行機 を使って。(-▽-)
私に散々 「飛行機を使うのは大気汚染につながる」 などと説教しておきながら、自分たちはクジラを見に行くために長距離フライトとは・・・矛盾してません?

そしたら

 『クジラ保護のためだから飛行機に乗る自分に誇りを持っている』

とのお答えでした。
まぁ・・・この人たちは矛盾だらけなのでお話になりません。
矛盾と言うならば、英国カモシカも人に対して 「環境に優しい生活をしろ」 と説教するのなら、飛行機も使わず仕事も辞め(飛行機関連の仕事なので^^;)、車も売り払って生活してほしいものです。
でも、そんなことされると困るのは私なので(汗)、人の上に立って、寄付金などが派生する団体のもとで環境保護運動を推進するのを辞めてほしい・・・。
自分ができないことを、人に押し付けちゃダメでしょー。

そこで、もう我慢も限界ということで英国カモシカにもグリーンピースがどれだけオカシイ団体かを知ってもらおうと捕鯨問題についても調べ始めたんだけど、知れば知るほど奥が深い問題。
宗教観や政治も絡んでくるので本当に難しい問題だと思います。

ちなみに、英国カモシカはうちの4匹の中でタマが1番好きだと言うんですが、理由は

  タマが1番賢くて人間みたいだから

だそうです。(-▽-)
これは 「クジラちゃんは賢いから食べちゃダメ」 と言う理屈で反捕鯨をしてる人たちと同レベル。がっくり
それじゃあ頭が悪いと可愛くないのか?? と問いたいです。。。うーん

そんな “賢い” タマですが、先日マーカス先生に会ってからは食欲も復活して元気です☆
ちぐら

実は月曜日から英国カモシカはベルギーに出張に行ってたんですが、その間もいつも以上に凶暴になることもなく(普通レベルの凶暴さでした・・・笑)いい子で過ごしてくれました。
床

そして今日はちょっと暖かかったので、ベッドの中でも寝るのは暑かったらしく久々に床で伸びてました(笑)。
でも・・・目が怖い。^^;
顔

そして気が向いたようでグンタのお世話を♪

タマは気が向いた時だけグンタの世話をするので、いきなり舐められてちょっとビックリしたようです(笑)。
舐める


で・・・やっぱりグンタは嬉しそうじゃない(笑)。
タマ

それでは、英国カモシカにグリーンピースの矛盾だらけの主張について論破するため、また情報集めに戻ります(笑)。
スポンサーサイト

マーカス先生の美味しいもの 2008年01月20日

先日、タマの主治医的存在の女医さんから電話があって、タマの尿検査の結果を教えてくれました。
今回の検査結果は前回のようにタンパクが出ていることはなかったんだけど、ただ白血球が出ているとのこと。
単純に考えれば、膀胱炎や尿管の感染症などの疑い。

とりあえずなんらかの感染症の疑いがあるし、前回の食欲不振は抗生物質の注射で回復したことも考えて、もう1度タマに注射をしておきましょう、というのが女医さんの意見でした。

ということで、タマをいつ連れて行こうか? という話になったんだけど、あいにく女医さんが電話をくれたのは夕方4時ごろ。
先生はその日は5時まで勤務予定ということだったんだけど、ちょっと私はタマを連れて行く時間がなくて無理。
そして翌日は土曜日で、女医さんは勤務予定じゃないとのこと。

「月曜日ならイザベル(タマのことが好きな数少ない先生^^;)が働いてるわよ」

と言われたんだけど、私は月曜日までは待ちたくない。

ということで女医さんは

 「仕方ないわね。可哀そうだけどマーカスに頼むしかないか(笑)」 と。^^

マーカス先生~~~~!!!花
1度この先生にあったら絶対に忘れることのない、それはそれは特殊なドイツ人先生(笑)。
以前、雪ちゃんの診察で見せたオモシロ行動は今も忘れません。^^; (→ドイツの獣医
マーカス

ちなみに、ここの病院の院長先生はタマのことが苦手なんだそうです(汗)。

女医さんには

「マーカスにはよーくタマのことを説明して、前もって触診なんかしてタマを興奮させる前に、すぐに注射をするように伝えておくわ」

と言われ、昨日病院へ行ってきた。

マーカス先生は雪ちゃんの時とは違い、ちょっと緊張気味のお顔(笑)。
でも 「タマくんのことは聞いてるよ~~♪」 と相変わらずテンションは高めだったけど(笑)。
今回はなによりも抗生物質の注射をすることが目的なので、タマがキャリーケースの中に収まっている状態で注射をしてみようか、ということになり、なにはともあれ針をブスッと♪

・・・タマは全く唸ることも暴れることもなく、無抵抗のまま注射終了。(-▽-)

あっけなく終わってしまい、私たちもマーカス先生も気が抜けてしまった(笑)。
そこで世間話なんかもしながら、尿検査や以前の血液検査の結果などについてのマーカス先生の意見を聞いていたんだけど、結石などの事も頭に入れておいた方がいいかもしれないね、とのこと。

そしてマーカス先生・・・キャリーの中に入っているタマの背中を触り始めました。 ̄□ ̄
それに応えるように、微妙に唸り声をあげ始めたタマ。(-▽-)

私たちが心配しているとマーカスくんはいきなり

 「お尻~~!おいしい、おいしい、おいしい~~♪」

と意味不明のことを言い始め、更にタマを撫でている。(-◇-)
なんなんでしょ・・・この方は。汗
前に雪ちゃんを診てくれたときも妙なことを口走ってたマーカスくんだけど、やっぱり普段から変わっている人らしい(笑)。

そして診察室を出る私たちに向かって背後から叫ばれた言葉は

「アイ・ラブ・ユ~~~~!! タマキラキラ」 でした。。。汗;

私たちはとりあえず呆然とし、受付の方は苦笑い。^^;
マーカス先生の名誉のために、行動も発言もぶっ飛んでますがマーカスくんは猫大好きな先生で、セカンドオピニオンをするといつも違った発想で原因を考えてくれたりする良い先生です。

でも、実はマーカスくんの専門は 外科 なんですが(笑)。

待合室で他の猫に会ってまたもや機嫌が悪くなったタマですが、ほとんど暴れることもなく1人の負傷者もなく注射ができたことは奇跡です。^^;
tama

とりあえず、もう1度タマの主治医の女医さんと話合って、もしかしたらもう1度検査をすることになるかもしれないです☆
2008年01月20日 | Comments(7) | Trackback(0) | 猫の健康

やりきれない・・・ 2008年01月17日

昨日、うちの引っ越し手続きを頼んでいる事務弁護士さんに会いに行ってきました。
引っ越しを決めたのが去年の5月。
それから早8か月も経ってしまったのですが(汗)、やっと最終手続きの段階まで辿り着きました~~!!
引っ越し

ここまで本当に長かった。^^;
またお流れになっちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしてたんだけど、昨日は色んな書類にサインもしてきて、あとは

 私たちの家の購入者私たちが買う家の持ち主、そして 私たち

の3家族全てにとって都合の良い日時を見つて、同時に売買成立書類にサインすれば終了です☆
そして改めて事務弁護士さんと話して分かったことは

  日本カモシカは家の共同所有者にはなれない

ということです。(-◇-)
まぁ・・・私は外国人なので。汗
イギリスには約9年も住んでいるんだけど、結婚してまだ2年経過していないために 「永住者」 としての資格が取れなくて、だから家のローンも組むことができない。
ということで・・・弁護士さんの所で

「もしも英国カモシカがローンの支払いを滞って家を手放さなければならなくなった場合は、私もすみやかに家を明渡します」

という書類にサインさせられました。。。
今の時点ではあくまでも家の所有者は英国カモシカで、私はただそこに住んでいる同居人、ということになります。(-▽-)
なんだかなぁ・・・やりきれません。
1年後に所有権の書き換えができれば、その時点でやっと「共同所有者」になれるのかしら・・??
で、もちろん書き換えは有料なのかしら。。。(-▽-)

引っ越し日時はまだ決定ではないんだけど、2月上旬あたりを目途に♪
“英国カモシカの家” に私も同居させてもらいます。がっくり

そして昨日はタマを連れて病院へ行く予定だったんだけども、予約が取れなくて行けませんでした。うーん
検尿が必要だったので前もって病院の予約をすることができず、タマを猫トイレと共に部屋の中に閉じ込めて、オシッコするまで待つこと半日。^^;
やっと採尿できた時点で病院に電話をしたら、もうその日の診察時間は全て予約で埋まってました(汗)。

でも最近はご飯もよく食べているようなので、今回は尿検査の結果を待ってから必要があるようなら予約を取って、タマの診察を受けようと思います☆

こちらは新メニューの猫ご飯。
ご飯

タマの腎臓異常値が発覚してから手作り食の内容も見直しを行って、栄養計算もきっちりとするようになったんだけど、それでも足りない栄養素は ビタミン・ミネラルサプリ に頼っていたのが現状。

でも、イギリスにはキチンと成分表記してあるビタミン・ミネラルサプリ(しかも無添加)がなかなかなくて、今までは日本からアズミラのサプリを取り寄せてました(汗)。
でもいつまでもそんなことしてられないなぁ、と思って何度も栄養計算をし直しては、身の回りにあるものを使って栄養素を補おうとした結果、完成したのが今回のメニューです☆

-牛肉&鶏肉ご飯-
●牛肉赤身
●羊レバー
●牛の腎臓
●鳥ささみ
●皮つき鶏足
●鶏がらスープ
●セロリアック(根セロリ)
●カリフラワー
●ニンジン
●レタス
●レンズ豆
●きくらげ
●リンゴ酢
●米味噌
●カルシウムパウダー(微量ミネラル入り)&卵殻
●亜麻仁油
●サーモンオイル
●コッドリバーオイル
●小麦胚芽オイル
●ビール酵母
●デイーンズ グリーンリーフタブレ


なんか・・・材料がめちゃくちゃ多いですが(汗)、これだけ入れてやっと全ての栄養分を満たすことができました。汗
うちの場合、6日分の野菜ミックスをまとめて作っておき、直前で肉と混ぜて完成させているので材料多くてもそんなに手間はかからないんだけど。^^;

オレンジ色の文字の材料が、今回初めて導入したもの。
サーモンオイルはアレルギーが出やすいと書いてあったんだけど、このメニューを3日間あげてみた結果、うちではアレルギー反応は出ないようです。^^

そして、ターディス嬢は内臓肉が嫌いなのでなかなかご飯に入れることができなかったんだけど、レバーと腎臓を煮てからブレンダーでペースト状にすると爆食してくれました(笑)。
今まで喰わず嫌いだっただけみたいで、内臓肉の味は好きみたい。^^

おかげで、ターディス嬢が!! 他の子のご飯を横取りしようとしててビックリ(笑)!
好き嫌いも克服できたようで良かった~。^^
2008年01月17日 | Comments(6) | Trackback(0) | 猫ごはん

雪ちゃん服 -失敗- 2008年01月16日

前回の記事の雪ちゃんのお腹を見たぴかさんに 「お腹を舐めないように」 とのことでアドバイスを頂いたので、雪ちゃんに お洋服を・・・作ってみました(汗)。
・・・私は見様見まねで物を作るのは好きなんですが、なんせ腕が付いていかないんです。汗

今回作ったものはファッション性を重視したものでなく、あくまでもお腹を舐めないようにするための服なのでお腹を隠すことが目的。
うちのお古の洋服をガサガサと搔き分け、なんとか見つけ出した服は英国カモシカのセーターです。
セーターと言っても結構硬めの作りでガッシリしたもの☆

袖の部分をチョキチョキ切って、足の部分に穴を開けて~♪
横

最初は後ろ脚の部分も穴を開けて足を通していたんですが、それだとトイレに行く時に大変なことになるような気がしたので、Tシャツ状に前足だけ通すものに変更しました。

雪ちゃんはかなりのデブ子さんなので、セーターの袖の部分が体にピッチリと密着。うーん
ということで、背中には穴を開けてヒモで大きさを調節できるようにしてみました。
第一弾

最初は戸惑っていた雪ちゃんだけどすぐに慣れてくれて、歩くのも全く問題なし!

・・・のように見えたんだけど、いくら硬め生地のセーターだったとはいえ、やはりセーターだったので伸縮が激しく、下の部分に何度も後ろ脚を突っ込んでしまって転んでしまいました、雪ちゃん。羅琉 泣き

でも、これ以上後ろの長さを短くしてしまうとお腹をカバーできなくなってしまうので、服を着る意味がなくなってしまう。。

そこで、今度は私の長袖Tシャツを使って再挑戦!
第2弾

見た目はいい感じ??にっこり

背中部分は、私のTシャツだったので更に幅が狭く、仕方なく切り開きました。
横

いい感じじゃないの~~♪

と思っていたんだけど・・・この時点で気付きました。

雪ちゃんがしきりに舐めていたのは下腹で、この服のデザインでは下腹をカバーできない。がっくり
下腹をカバーしようとすると、術後服みたいな後ろ脚部分もしっかりカバーするものを作らなきゃいけないんだけど、そんな技術は私にはありませぬ。。。うーん

ということで・・・もくろみは失敗に終わりました。(-◇-)
ぴかさん、キャトさん、アドバイス頂きありがとうございました。
でも・・・私の技術が付いていきませんでした。sc07

ちなみに昨日から、鉄分サポートも含めて Denes グリーンリーフタブレット を手作り食に混ぜてます。
     グリーンリーフ
 
原材料は ネトル(イラクサ) と 硫化第一鉄

実はネトルは私もハーブティーとして飲んでいるし、庭に生えてるネトルを使って石鹸も作りました(笑)。
ネトルにはアレルギー抑制作用があって、グリーンリーフタブレの特徴も

 皮膚系のトラブル、硬直や関節炎・リューマチ、腎臓や膀胱のトラブル 

ということなので、雪ちゃんとタマにダブルで良し!
ついでに、手作り食で足りてなかった鉄分補給もこれで補えるので一石二鳥かなぁ。^^
2008年01月16日 | Comments(12) | Trackback(0) | 猫の為のD.I.Y.

一時預かりさま大募集中♪ 2008年01月14日

<追記あり>
ぴかさんより
1/15 追記 
“おたふくおーちゃん、里親募集でやってみることになりました。
一時預かりさんも、募集しています。”

おーちゃん


ぴかさん のトコからのSOSです。

東京葛飾区で、11月に保護された猫の おたふくちゃん ですが、保護主のおかるさんが多忙なため、一時預かりさんを募集しています。
バナー ふくふく

ぴかさんの記事より引用
“おかるさん自身の猫さんの甲状腺機能亢進症に加え
糖尿病の闘病がはじまり、他にも保護猫さん・老猫さんを抱え
フルタイムのお仕事をされ、ニンゲン大好き・甘え好きの
おたふくちゃんをかまってあげられる時間がとても少ないことから
メール等で連絡を取り合いながら・彼女を甘えさせてくださる
一時預かりさんを募集しています。”


東京葛飾付近で、一時的におたふくちゃんのお世話が可能な方、または一生の家族になりたい!という方がいらっしゃいましたら、是非とも おかるさん まで連絡をお願いします。

おたふくちゃんの推定年齢は1歳~3歳。
小柄で人間が大好きな女の子です☆

話は変わり・・・
雪ちゃんの皮膚状態がまた悪くなって来てます。(>_<)
舐めちゃダメって言ってるのに~~~。sc07
雪ちゃん

かなり痒いらしくて、暇さえあれば舐めたり噛んだりしていて、またちょっと血が滲んでしまいました。
私が止めるとすぐにそっぽを向いて舐めるのを止めるんだけど、目を離すとすぐに舐め始めてしまいます。
デブ子

それにしても・・・すごい格好。^^;
肉が垂れてます。。。がっくり

肥満だからアレルギーも悪化するのか、アレルギーがあるから肥満傾向なのか。。。
それとも肥満とアレルギー体質は全くの無関係なのか。うーん

デブ子さんは、皮膚状態が悪いことを除けば今現在はハナクソも出現せずに快調です。^^;

春近し 2008年01月13日

昨日の朝は、週末恒例のアーチェリーに行ってきた。弓矢
的は林の中に設置してあって、いつも長靴を履いて農家の人のような格好をして林の中を歩くんだけど(笑)、毎回、林のちょとした変化が見られて面白い。
芽

まだまだ水溜まりには氷が張っているなど気温は決して高くはないんだけど、林の中には春の気配が見られて嬉しくなった。にっこり
イギリスの長い冬もあとちょっとで終了~~♪

そして、金曜日にターディス嬢のワクチン接種のために動物病院に行ってきました。
電話で予約を取るときに
  
  「カモシカですが、予約を取りたいんですけど・・・」

と言うと、受付の人に

 「・・・もしかしてタマ?(-▽-)」

と言われました(笑)。
私の苗字だけでタマの飼い主って分かるほど、タマは有名なのね。^^;

ターディス嬢はワクチン接種と一緒に 口腔内チェック、触診、聴診器によるチェック をしたんだけど共に異常なし!
体重は4.8キロと、去年よりも40g増加してたけど健康そのものでした☆
手作り食に変えてからは膀胱炎の再発もゼロで、病院に行ったのは去年のワクチン接種以来1年ぶりのこと。
これはかなり嬉しいかも~!^^

去年は歯垢がちょっと溜まってると指摘されたんだけど、その進行は止まってるようで今は歯茎に軽ーく赤見があるだけで、治療するほどのものではないとのこと。
去年とほとんど変わりなしなので、カリカリを定期的にあげるなどして今の状態を維持していければ良いかな? 
ターディス嬢は全く暴れることもなく、注射もすんなりと終了して獣医さんにも褒められました。にっこり

でも、帰宅後になって改めて獣医さんでの恐怖が襲ってきたらしく、温水タンクが設置してある小部屋に撤収。
棚

ここは人間用のタオル置場なんですが、タオルの上にデンと座って一晩過ごされました。。。汗
また洗濯し直しかぁ。^^;

そして・・・問題はタマ。
食欲が落ちてきたことを獣医さんに伝えると、尿採取をした上で、タマと一緒に病院に来ること、との通達が出ました。

やっぱり前回のことがあるので、もう1度血液検査をすることになりそうです。
でも今回は、先生お薦めの特別兵器があるそうです(笑)!

この病院には凶暴なことで有名な猫がもう1匹居るらしいんだけど、なんとその子は今現在、抗癌剤治療の最中なんだそうです。
ガン治療なのでもちろん病院通いも頻繁だし、抗ガン剤注射に点滴にと、何かと痛いことをしなくちゃならない。

この子もタマと同じくらい大暴れするらしいんだけど、最近になって目と口を覆うように被せるマスクのようなものをこの子に使ってみたそうで。。。
口を覆うのは噛みつかれない為なんだけど、目を覆うのはそれで精神的にも落ち着きやすいから。
先生曰く、その特別兵器をタマにも使ってみようとのことでした。^^

いつも襲われっぱなしなのに治療にも積極的で、私たちはひたすら感謝するのみ。
とりあえず私も次回は、タマを洗濯ネットに入れてみようと思います。^^;

今日もタマはイマイチ食欲がなかったんだけど、昼間に外に出たときに、他の猫たちへのお土産として

  フライドチキンの足

を持ち帰ってくれました。^^;

食欲あるんだかないんだか・・・さっぱり分かりません。(>_<)
2匹

2008年01月13日 | Comments(5) | Trackback(0) | 猫の健康

タマの食欲 2008年01月11日

タマの状態ですが・・・なんとも判断付きかねなくて困ってます。
食欲がないように見えるのはただの好き嫌いなのか、はたまた腎臓の不調が再開したのか・・・。

タマの場合、無理やり病院に連れて行ってしまうと大暴れして獣医さん&看護婦さんを襲い、そしてタマ自身もかなりのストレスとなるので、今の時点で病院に行くのは逆効果かなぁ・・とも思ってしまいます。
ご飯

ご飯の時間には、こうやって皆と一緒に食べ始めるんだけど(雪ちゃんは猫缶がお気に召さなくて立ち去ってしまいました。^^;)、半分も食べると食べるのをやめてしまう。
そして、食べる速度が遅くて嬉しそうじゃない。(>_<)

確かに出された食事が気に入らなければこんな食べ方をするんだけど、何を出しても同じような感じだし、なんとなーく前回の腎臓問題の時と同じような状態の気がしないでもない。。。
違いは、水を飲んでないってことかな?
これは唯一ちょっと安心☆

そんなこんな思ってたら、雪ちゃんが食べなかったお皿に残っていた猫缶を食べ始めたタマ(汗)。
タマ

・・・やっぱりただの好き嫌い??がっくり
うーん・・・分からない。

食欲にムラがあるのも腎臓が悪い時の症状の1つということだったので、やっぱりここは獣医さんに相談してみるのが1番かなぁ、と思ってます。
先日、獣医さんからターディス嬢の予防接種のお知らせが来てたのでどっちにしても病院には行かなきゃならず、その時に質問してみようと思ってます。^^

タマ、ちょっと涙も出てます。
顔

そして私は、ちょっと日本の気分を味わってストレス発散させたくて(笑)、母親が送ってくれたお餅を使い、イギリスで売ってる乾燥アズキをガンガン煮てゼンザイを作りました☆
ゼンザイ

このほのかな甘さがたまらない~~~。

タマ、早く本調子に戻っておくれー。汗とか
2008年01月11日 | Comments(8) | Trackback(0) | 猫の健康

猫タワー破壊 2008年01月09日

うちの大切な家具の1つだった、グンタ&雪と共にうちにやって来た 猫タワー
懐かしい写真。^^ 雪ちゃん・・・痩せてるね。汗
タワー

とうとう部分的に破壊されてしまいました。(T_T)

雪&グンタがやって来た当初は2階に設置されていた猫タワーですが、今ではリビングの窓際に置いてあって、タワーの1番上の部分は雪ちゃんお気に入りのベッドとなっていた。

そして数日前の夜のこと。
タマ&グンタが私たちのベッドにやって来て、ターディス嬢は隣の部屋で、お気に入りの花柄マットレスの上で寝ようとしていた頃、1階のリビングから バターン という大きな音が聞こえてきた。

何事かと見に行ってみると
  猫タワーの頂上部分がポッキリと折れてました。sc07

現在は、爪とぎ用となっていた柱を取り除いてなんとか使用中なんだけど、高さが足りなくてなんだか物足りないようです。^^;
タワー

そして柱が折れてしまって以来、雪ちゃんはタワーには近寄らなくなってしまった。(>_<)

それにしても、かなり頑丈な作りだった柱部分がどうして折れてしまったんだろう・・・と考えていてふと思ったんだけど、きっと 雪ちゃん が原因です。うーん

雪ちゃんはいつも、タワーの頂上に飛びあがろうとしては失敗し、頂上部分にぶら下がるようにしてよじ登っていた。
ジャンプが失敗していた原因は 体の重さ だと思われます。。。 ̄□ ̄

そんなことを毎日繰り返し、頂上部分と柱の繋ぎ目にダメージがかかりすぎていたのではないかと。
そしてあの夜、雪ちゃんはいつものように頂上部分に登って寝ようとしたものの、柱が雪ちゃんの体重を支えきれず、ぶら下がった瞬間に ポッキリ と折れてしまったのではないかしら。汗

雪ちゃん、ダイエットの甲斐もなくまだかなりの デブ子さん です。。。
お腹の毛が、以前と比べるとかなり生えそろってきているのが救い。^^;
でぶこ

そして雪ちゃんの頭は小さく足が細いので、歩く姿は毛むくじゃらの羊のように見えます。

今年こそは、頑張ってダイエットです。(>_<)

そしてそんな食欲旺盛の雪ちゃんとは反対に、またちょっと食欲が落ちてきたタマ。
また腎臓に問題が出てきたんじゃあないかと心配です。。。
元気出してもらうために Gaviちゃんマタタビ をお振舞♪
マタタビ2

舌

明日になっても食欲が戻らないようだったらまた病院です。
2008年01月09日 | Comments(8) | Trackback(0) | 多頭飼い

復活です。^^ 2008年01月07日

ブログを放置してしまい、ごめんなさい。(>_<)
そして、遅ればせながら 

    ☆ 明けましておめでとうございます ☆ 

とりあえず、猫たちも私たちもみんな元気一杯です。にっこり

雪ちゃんはトドのような体を存分に延ばして寛ぎ、そんな雪ちゃんを見て 「あー、可愛いね~~」 と抱き上げようとしたら、私の手から雪ちゃんのお腹の肉がデロンと垂れてきました。。。sc07
今年こそは、ダイエットに励みたいです。。。
雪

そして、イギリスの年末年始はかなり冷え込んだので、猫たちも暖房のきいた家の中で寝るのが1番楽しかったらしく、ほとんど寝て過ごしてました(笑)。
寝る

ターディス嬢も、今年はまだ2階で引き籠っている姿は見てないし、私に 「遊んでくれる?」 と寄って来る回数も日に日に増えてきているので、このまま普通の猫になってくれる可能性大!?
最近はこうやって、私たちの居るリビングのイスで寝ていることも多いです。^^
でも顔は隠してます(笑)。
隠れる

そしてグンタ・・・。
寝顔

怖いよ~~~~。sc07
寝てるのか起きてるのか分からないんだけど、私が近づいて声をかけてもこの状態で、半目を開けて静止。(-▽-)

とりあえず、みんな相変わらずです。^^;

私たちの年末は、私の好きなウェールズのバンド、Super Furry Animals が年越しカウントダウン・ライブを開催したので行ってきました♪
SFA

最後はお得意の着ぐるみも登場(笑)。
モンスター

友達とも合流したりして、楽しい年越しでした。^^

そして・・・このSuper Furry Animalsは今月からUSAツアーを始めるんですが、USAツアー最終日の来月末、なんと私も ニューヨーク と ボストン へ行って来ることになりました。^^;

Super Furry Animalsはもう11年も活動していていつ解散しちゃってもオカシクないし、私がこのバンドを通して友達になった人たちは数多く、初めてできたイギリス人の友達もこのバンドを通してだったし、寂しかった最初の数年間の私のイギリス生活を支えてくれたのもこのバンド。
そして、アメリカにはネット上でやり取りはしていても会ったことのない人たちが数人いるので、この機会に行ってこようかな、と。

今はアメリカのドルの価値がかなり低く、逆にイギリスのポンドは強いので、イギリス人が大量にアメリカに押し掛けて買い物三昧してるような状態なのでもあったりするので、アメリカへ行くには格好の機会でもあります。 

しかも今回は、6日間だけだけど久々の1人旅♪
昔はよく1人旅してたんだけど、相方ができてしまうと1人旅も難しく、しばらく遠ざかってました。
英国カモシカは 「アメリカには興味ないから行きたくない」 んだそうです。汗

私も今までアメリカへは1度も行ったことないし興味もなかったんだけど(アメリカに関する知識はゼロに近いデス・・・)、もともと1人旅のワクワク感が大好きなので不安と興奮が半々くらい。
でも2月はかなり冷え込むらしく、今現在のニューヨークの気温もマイナス3度だとか。(-▽-)
最初はカナダのモントリオールにも行ってみようかと思っていたんだけど、英国カモシカに

 「寒いの苦手だよね?」

と言われて現在気温を調べてみると・・・ マイナス17度
そんなに冷え込むとは・・・恥ずかしながら知りませんでした。
アメリカも北部では、冬場に下手に1人で田舎に行ってしまうと雪と氷で数日間立ち往生することがあるというアドバイスを貰ったため、おとなしく都市部のみにしておこうと思ってます。^^; 

実は、このアメリカ行きの航空券の予約やホテル探しでバタバタしてて、ブログ更新が遅れてました(汗)。
猫たちが心配なので家を空けるのも1週間が限度なんだけどうーん、今回は英国カモシカが家に残ってくれるということで少し安心☆
日本カモシカが居ない6日間を、タマと英国カモシカで仲睦ましく過ごしてくれることでしょう。^^;
2008年01月07日 | Comments(11) | Trackback(0) | 多頭飼い
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。