11 1234567891011121314151617181920212223242526272829303101


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

クリスマス終了~♪ 2007年12月28日

やっとクリスマスが終わってくれました。^^;

宗教色が強いものが苦手な日本カモシカと、宗教というものを嫌っている英国カモシカなので(汗)、25日のクリスマス当日に家族が揃って食事をした以外は静かに過ごしました。
でも・・・例の英国カモシカ兄の台湾嫁さんももちろん一緒だったので、私はかなり苦痛だったんだけども。(>_<)
おかげで、猫たちのエサやりを理由にして 英国カモシカ両親宅を1人でさっさと脱出した時にはかなりホッとしました。
「これで、いつもの日常生活に戻れる!」 と(笑)。

猫たちにご飯をあげて、あとは1人でクリスマスのテレビ三昧。^^;
楽しみにしていた「Doctor Who」は、今年はゲスト出演がカイリー・ミノーグだったので、それも楽しみの1つでした♪
 カイリーちゃん☆
ドクター・フー

そして翌日の26日、イギリスではクリスマスの翌日のこの日を ボクシング・デー(Boxing Day) と呼び、この日も休日です。
もちろん、このボクシング・デーもクリスマス色が強いので私は苦手。^^;

なので、私と英国カモシカは朝からアーチェリーに出かけました(笑)。
クリスマスなんて全く無視です。^^;
アーチェリー

でも午後からはまた英国カモシカ両親宅へ行かねばならず、また兄と台湾嫁に会い苦痛な一時を過ごしました。うーん

そして、英国カモシカが休暇中なので横でずーっと何か喋っていて(笑)、ブログを書く時間もなかなか取れずです。^^;

そんな中、タマがとうとうスーパーキャットへと変化を遂げました。
猫ドアロックを破るタマですが、今度はとうとう

  冷蔵庫のドアの開放冷蔵庫

を学んでしまいました。sc07

昨夜は、冷蔵庫の中に調理済みのローストチキンを入れていたんだけど、その存在をタマは知っていた。
そして今朝、床に転がっているチキンとドアが開け放たれた冷蔵庫を発見。(-▽-)
チキンの横には、タマと雪ちゃんが。^^;

「まさか・・・ねぇ。。。汗

とは思ったものの、とりあえずは冷蔵庫のドアを1度しっかりと閉めて、タマの観察を。
  良い子の雪ちゃんは問題外。^^;

そしてタマが台所へ行ったので後を付けてみると・・・
冷蔵庫

冷蔵庫を開けてました。(-◇-)

これでうちには

“引き出しを開けてカリカリを食べる猫” → ターディス嬢
“猫ドアロックを破る猫” → タマ
“冷蔵庫を開ける猫” → タマ


が住んでいることになりました。。。
世話人として、これは非常~~~に困ります。がっくり

これからは、家中のいたるところにチャイルドロックをつけなきゃならないのかなぁ。(>_<)
スポンサーサイト
2007年12月28日 | Comments(16) | Trackback(0) | イギリス生活

メリー・クリスマス! 2007年12月24日

    ☆メリー・クリスマス☆

イギリスではクリスマスが休日となるので、先週の土曜日から来年2日まで、英国カモシカは長期休暇を取ってます。
日本じゃ考えられないけど(汗)。
ということで、ブログを書く時間がなかなか取れません。^^;

そして日本とは違い、クリスマス・イブは普通の日で クリスマス当日(25日) になるとイギリス全土、どこもかしこも静まり返ります。。。
店は閉まり、公共交通機関も止まり、そんな中で皆がすることとは、日本の昔のお正月のように 家族が集まって1日を過ごす ということ。
日本のようにカップルの日ではなく 家族の日 となるので、イギリス国内に家族が居ない人たちにとってはそれはそれは寂しい期間になることと思われます。汗

私たちも明日の25日は朝から英国カモシカ両親宅へ行き、クリスマス・ディナーを食べ、ダラダラと1日過ごすことになるのかな?^^;

そして私は、夕方5時過ぎにはさっさと1人で帰宅して、猫たちの飯炊き人の役割を務め、その後は 「Doctor Who」 を見て・・・と、いつもと変わらぬ日常生活を(笑)。

ここ最近のイギリスは極寒の地となっており空港は霧でマヒ状態となるなど、ちょっとしたパニック状態のクリスマスでもあります。^^;

一緒に庭に出たんだけど、かなり寒そうなターディス嬢。
外


そして、これまたハーネスを付けて外に出たグンタは、草を食べたあとは震えて動かなくなってしまいました(汗)。
寒かったね。^^;
草

そして、クリスマスとは全く関係ないんだけど(笑)、4年くらい使っていた携帯電話の調子が悪かったので、とうとう新しい携帯を購入した。

日本でも使えるものを・・・と思って選んだものなんだけど
Sony Ericsson の K800i というものです。

日本の携帯電話の周波数はかなり変わっていて、欧米諸国やその他アジアの国の周波数とも違っているので、ほとんどのイギリスの携帯電話は日本では使用不可能。(>_<)
でも、この K800i というのは日本の周波数でもOKなんだそうです。
日本で使えるから♪ と言っても・・・
  次にいつ日本に帰れるのか分からないんだけども。がっくり

そして、さすがはソニー関係!!
カメラは Cyber-Shot 内蔵です。
画像がキレイ! 携帯電話で画像加工もできる! 

携帯撮影画像のグンタ♪(加工済み)
携帯

あ~~~、なんだか日本の携帯を使ってるような気分に浸れて幸せ。^^

アジア諸国向けに売られている K800i の場合、中国語に対応しているので日本語も書けて読めるようにできるらしいんだけど、イギリス向けのものは中国語対応していないので、日本語が読めないというのが悲しいんだけど。うーん

ということで、皆さま良いクリスマスをお過ごしくださいませ☆
2007年12月24日 | Comments(8) | Trackback(0) |

Gaviちゃんちのクリスマスパーティー♪ 2007年12月21日

クリスマスまであとちょっと。クリスマスツリー
今日はカモシカ家も、近所のレストランにてクリスマスパーティーを主催してます☆
といっても、猫たちのパーティーじゃなくて人間用のパーティーなんだけど。^^;

でも、猫たちはGaviちゃんからクリスマス・パーティーの招待を受けているので寂しくないね♪ 
実は、日本との時差を忘れてて、ちょっと出遅れちゃったんだけど。汗

ということで、Gaviちゃんちで 

クラッカークリスマスカウントダウンパーティ2007 normal 

が始まってます☆
ツリー

クリスマスツリーに興味津々なのは、やっぱりうちの若い衆♪
クンクン

匂いも嗅いで、安全なツリーかどうかも確認しないとね。^^
でも、ツリーに登ろうとすると・・・倒れます。(-▽-)
倒れる

気を取り直して・・・

ターディス嬢もやっぱりツリーに興味津津♪
パーディー

なんだかピカピカしてるね~~。にっこり
グンタはやっぱりツリーが気になって仕方ないようで、何度も寄って来てはクンクンと。
グンタ

そして・・・
2度目

全国のにゃんこたち、ツリーに登るのはやめようね。^^;

皆さま、良いクリスマスを♪
クリスマス

2007年12月21日 | Comments(12) | Trackback(0) |

あー、タマ (T_T) 2007年12月20日

ゲロっていたターディス嬢ですが、やぱりちょっとお腹の調子が悪かっただけのようで、2回ほど吐いたあとは平常に戻って食欲も旺盛!
「遊べ」との催促も頻繁に来るので完全復活のようです。^^
良かった、良かった☆

そして最近、室内猫化が進んでいたタマですが、やはり家猫への道は遠いようで。。。
今日も猫ドアの鍵破りをして外へ出て行ったタマですが、10分もしないうちに再び猫ドアを開けて帰宅した。
でも、鳴き声が 「フニャ~~~♪」 と。(-▽-)
そう・・・この声を聞き間違えるわけがない。。

獲物を捕って来た時の鳴き声です。

調理済みのものであることを願いつつタマの口元を見てみると
   小ネズミでした。。。sc07

以前ネズミを捕って来た時はなんとか救出できたんだけど、今回のネズミはすでに死後硬直が始まっていて、もしかしたら凍死しちゃってたネズミでも見つけたのかも(汗)。
今日は1日かなり冷え込んで、草の上を歩くと凍った草が パリン と音を立てるくらいだったので。

そしてタマはネズミを床に置いて 「ニャー!!」 と鳴き始めたので、これでは他の猫たちまで集まって来てしまうし(それは困るうーん)、タマにもう1度ネズミをくわえてもらい、猫ドアから外へ出ていただきました・・・。

足元にネズミを置いて、もう1度家の中に入ろうとしてます(涙)。
外

その後、庭では、死んだネズミをくわえては空中に放り投げ、大興奮して走り回っているタマが。(-◇-)
そして、タマの鳴き声に気付いて集まって来た雪&グンタも興味津々です。^^;
グンタ

しばらくして、タマの姿が見えなくなったのでネズミのことももう諦めたんだろうと安心していた矢先、再び猫ドアが開く音がしてタマが帰宅した。
そして

  口にはネズミ。´д`トホホ

今回のタマは、床にネズミを置いて雪&グンタに向かって前足で蹴り、2匹にも同じことをさせようと催促してました。汗
いやーん、やめて・・・。(>_<)
私たちは狩りの練習をする必要はないので、獲物は持ち返ってくれなくても結構です。がっくり

そして、ネズミを真ん中に置いてネズミ観察をする3匹。
ネズミ


雪&グンタがネズミに手を出さないのが気に食わなかったのか(汗)、タマが更にネズミをくわえて雪に向かって放り投げたのでsc07、もうタマにネズミをくわえて外に出てもらうのは諦めて、私が自分でネズミくんの亡骸を庭に出しました。。。

ご冥福をお祈りします、ネズミさん。

子分思いのタマなのは嬉しいんだけど、狩りの練習は勘弁してもらいたいです。。。

吐いてます。。。 2007年12月18日

先日の血液検査の結果が出て以来、タマは今までにも増して元気になってます。
本猫も調子が良いのが分かるのか、ご機嫌で毛布の上で丸くなっていることも多い。^^
タマ

そして昨日は、英国カモシカが横に居るときにタマを抱きあげることができた。にっこり
久しぶりにタマを抱くことができた~~~。*^-^*
・・・1年ぶりくらい(笑)?
どういう心境の変化があったのか分らないけど

  “とりあえず日本カモシカにも優しくしよう”

と思ってくれたんでしょう。汗

そんなタマとは逆に、昨日からターディス嬢の調子がイマイチ。
元気がないわけじゃないし 「遊んで~~~!」 の催促も激しいし、見た目には元気いっぱいなのに昨夜と今朝の2回、食後にゲロってました。。。
ターディス嬢

お腹の調子が悪いのかしら・・・?

それにしては、おもちゃに大興奮してジャンプするわ、家中を走り回るわ(笑)で元気いっぱい。
食べすぎゲロ?

クリスマス中は獣医さんも休みになるし、猫たちも体調にだけは気を付けてもらわないといけないので、明日も吐くようなら病院に行ってこようと思ってます。
2007年12月18日 | Comments(3) | Trackback(0) | 猫の健康

納豆猫 2007年12月17日

クリスマスを前にして、ちょっとバタバタして更新が遅れ気味になってます。汗

そしてやっとこさ、この前 Gaviちゃんが送ってくれた オヤツ の一部を猫たちにお振舞いしてみました☆
実は、勿体なくて今まで開封できなかっただけなんだけど。^^;
おまけにこのオヤツ、実は私自身も食べたかったりします・・(笑)。
そのオヤツとは・・・
☆乾燥納豆☆
納豆

ワンコ用のオヤツなんだけど、無添加だし猫にも安心して与えることができるみたい。^^
開封すると、納豆独特の香りがプ~~~ンと(笑)。
納豆好きの私にはたまりません。^^;
とりあえず、猫たちに振舞う前に自分で試食してみました。
ごめんよ、猫たち。

カリカリしてるんだけど、味はしっかり納豆でちょっと感激~~♪^^

そしてこの香りに反応してやって来たのはやっぱり、常に空腹のこの2匹。
納豆2


でも雪ちゃんの顔が・・ちょっとヘン(笑)?
いやーん

結局雪ちゃんは、匂いを嗅いで 「なんか・・・いや~~ん」 と逃げてってしまいました(汗)。
まぁ、人間でも納豆に関しては好き嫌いがハッキリ分かれるし(笑)。

でもグンタは、どうやらこの納豆をかなり気に入ったようで爆食でした!^^
納豆3

昨日はちょっと目を離した隙に、お皿に盛っていた英国カモシカの朝食シリアル(ミルクなし)を盗み食いしていたグンタなんだけど、納豆も好きだったのね(笑)。

そんなグンタの好きな食べ物(とは言えないかも・・・汗)の1つは、アズミラの メガペットデイリー
これはビタミン&ミネラルのサプリなんだけど、グンタはこの匂いがするとダッシュで走って来てカプセルの中身のパウダーを舐めている。汗
でも、これってかなり激マズなんだけども・・・。

グンタなら、将来もしも療法食が必要になったとしてもラクチンだろうなぁ、なんて思ってます。
なんでも食べてくれるので。^^;
この乾燥納豆も、これからしばらくはグンタのゴチソウになりそうです。にっこり

Gaviちゃん、ありがとーー! \^0^/
2007年12月17日 | Comments(8) | Trackback(0) | 猫ごはん

新たに入手 2007年12月13日

英国カモシカの出張も終わりに近づいてきて、明日には帰国予定です。^^
今回のタマは、本当に不思議なほどに落ち着いていて、英国カモシカが居ないにも関わらず普段通りの生活を続けてくれていて一安心☆

そしてターディス嬢は本当に明るくなって、私や他の猫たちと一緒にリビングルームで過ごすことが増えてきたんだけど・・・
苦悩

なんだか苦悩した寝姿(笑)。
昔から頭を抱え込んで寝る癖はあったんだけど、こんな風に寝られるとちょっと困る。^^;

先日、実はライブを見にロンドンまで行ってきたんだけど、その帰り道にロンドンの本屋に寄って来た。
ウスターの町の本屋なんて小さいもんなので、置いてある本の種類も微々たるもの。
だから、ロンドンに行くとよく本屋に寄ってくるんだけど、今回はちょっとした掘り出しものが☆

どうやら今年に入って出版された本のようで、今まで全く見たことなかった新しい猫の本です。
 『How to have a happy cat』
本

イギリスでも猫に関する本はたくさん出版されていて私もかなり持っているんだけど、この本はちょっと今までのものとは違います!
何と言っても、表紙がポップで可愛いです(笑)。

というのは置いておいて汗、内容が他のイギリスの猫本とはかなり違ってます。
まず、普通に猫の行動や習性、世話の仕方などに触れていて、今までのイギリスの猫本だとそこで終わりなんだけど、この本では 

☆リードを付けての散歩
☆庭に猫用のケージを作って安全に外出させる
☆市販のキャットフードに含まれる添加物について
☆猫用サプリについて
☆猫の完全室内飼いについて


などにも触れてます。
日本だと普通のことなんだろうけど(汗)、これまでのイギリスの猫本ではこんな事には触れられていませんでした。
猫は外出自由、市販の総合食をあげてればOK♪ みたいなものが多くて、いまいち役に立たない本が多かったので、この本の内容はかなり嬉しいものでした☆

やっとこれで、イギリス人の猫の飼い方も向上するか??にっこり

猫用品に関してはやっぱり日本の方がかなり進んでいて、室内飼いに役立つグッズ、猫用サプリ、手作り食サポートグッズなどなど、なんでも入手可能だし!
それに比べてイギリスでは、猫を飼っている人は多くてもいわゆる “放置飼い” をしている人も多く・・・。
でも、こういう画期的な本が出現したということは、イギリス人の猫飼いさんたちの意識も変わって来ているのかもしれないです☆

ちなみに、この本の中でも 日本のテクノロジーは凄い! と書かれてました(笑)。
なんでも、少なくとも日本の会社2社が首輪に取りつけることのできる 猫用携帯電話 を開発してるそうです。
電話といっても、飼い主が一方的に猫に話しかけるだけなんだそうだけど。^^;

そして日本のテクノロジーその2は、猫用リモコン
猫に家の中で留守番をさせる時に魚や肉の匂いのするリモコンを置いておき、猫がそれに触るとDVDにスイッチが入ってネズミや鳥の映像がテレビ画面に映し出されるとか・・・。

これって本当なんでしょうか??^^;
日本のことをイギリスの本で知るというのも妙な気分です(笑)。

そして、イギリスでは探すのが本当に大変だった猫用手作り食に使えるサプリですが、ニュージーランドから輸入されていた人間用のカルシウムパウダーと、カナダ産の亜麻油をネットで探し当てて購入しました。
イギリス産 で、添加物が入ってなくて安心なものってないんでしょうか?(-▽-)
サプリ

ちなみに、サプリの後ろで遊んでいるのはタマとグンタ。
相変わらず遊び方が激しいです(笑)。
遊ぶ

2007年12月13日 | Comments(6) | Trackback(0) | 猫グッズ

ひとまず安心☆ 2007年12月11日

本日、タマにとって2度目の血液検査に行ってきました。
もちろん、英国カモシカは出張中なので私1人でタマを捕まえなきゃいけなかったんだけど、タマはほとんど抵抗することもなく難なく捕まりました。汗
まぁ、凶暴じゃないというのは良いことなんだけど、いとも簡単に捕まえることが出来てなんだか拍子抜け。^^;

最近のタマは妙にご機嫌で、先日も籠ベッドの中で寝ていたグンタにチョッカイを出して喜んでいた。
2匹

そして “ちょっと明るすぎて写真撮影に失敗したなぁ” と思って、ちゃんと写っていたグンタの顔を見てビックリ!(-▽-)
目が

大丈夫、グンタ・・・?

実は、今日の検査の予約を取る時に、タマのことが大好きなイザベル先生と電話で話したんだけど 「私、火曜日は休みなのよ」 と言っていたので、イザベル先生の勤務している月曜日に予約を取っていた。
でも、予約を取ったその直後に月曜日は都合が悪いことに気付いてすぐに火曜日に変更したんだけど、受付の人に 

 「イザベル先生に聞いたら、火曜日でも大丈夫って言ってたわよ」

と言われたので、たぶん他の先生にタマのことを頼んでくれたんだと思っていた。

そんなこんなで、今朝タマと一緒に病院に行くと、勤務していたのはイザベル先生!
休日を変更したようです。
もしかして・・
他の先生はタマの診察が怖いんでしょうか?(-▽-)

病院に到着したとたんに受付の人に掛けられた言葉も 
「今日も凶暴?」 だったし。うーん

しかし、しかし!
タマは皆の期待を裏切ってとっても大人しかった。^^;
今日は鎮静剤なしで血液採取も終了し、念のための抗生物質の注射も難なくできた。
まぁ・・・これが普通の猫なんだろうけど、どうしたのかしら、タマ。。。

おまけに、触診まで出来てしまったのでビックリです。^^;

その触診の結果、腎臓の大きさは普通並みに戻っていたそうです☆
それはとても良いニュース!にっこり

私たちは、血液検査の結果が出るまで自宅で待機するように言われたので、タマと一緒に帰宅して連絡を待つことに・・・。

帰宅直後で疲れているタマ
帰り

私は、タマが異様に大人しかったのがどうも気になって
 “暴れる力もなくなってしまったの?”
なんて悶々としながら電話を待ってました。

そして先ほどイザベル先生から連絡を貰った結果

  数値はグッと下がって平常値以内に納まっていたそうです☆

本当に良かった。
あとは、今回の抗生物質の注射の効き目が切れる2週間後に今度は 尿検査 をして、それで異常がなければ今回の異常値は一時的なものだった可能性が高くなります。^^

でも、一時的にしても腎臓に問題が出ていたことは確かなので、これからも注意していこうと思います。
猫の腎臓は弱いということを肝に銘じて。。。ニクキュウ

帰宅後、しばらくすると元気になっていつものようにグンタにチョッカイを出し始めたタマだけど、グンタに嫌な顔されてガッカリしてました(笑)。
ちょっかい

英国カモシカが居ない今もなぜかご機嫌なタマがちょっと気にはなるけど(・・・これが普通の家猫なんだろうけど・・汗)、当猫は気分が良いみたい。^^

もしかして、猫ドアロックの突破が良かったのかなぁ?
今までは、家の中に閉じ込められている気分でイライラしてたのかもしれないです。
外が明るい間は、タマがあんまり嬉しそうだったので自分で猫ドアをこじ開けて外に出て行くのは許可していたんだけど、逆に今までのように外に出たがらなくなりました。にっこり

外に出たとしても、早ければ20分くらいで帰宅。
その後もストレスが溜まる様子もなく家の中でまったり♪
他の猫たちが、タマから猫ドアロックの突破方法を学んでいる様子もないので(笑)、これからは徐々に猫ドアに完全ロックを掛ける時間を長くしていって様子をみようと思います。
これでもしかしたら、タマも外に出たがらなくなるかも?
2007年12月11日 | Comments(10) | Trackback(0) |

☆お客様☆ 2007年12月09日

本日から、英国カモシカはスイスへ出張です。
今回は金曜日に帰宅予定。

そして、昨夜と今朝は、近所に住んでいる18歳のおじいちゃん猫の食事のお世話に行ってきたんだけど(飼い主さんが旅行中のため)、老齢のため耳が全く聞こえない猫なのでどう対応して良いのか困ってしまった。。。
耳が聞こえないので、もちろん話かけても反応なし。 
寝てるとこをいきなり触ってビックリさせるのもダメだよなぁ・・・なんて思いながら、目を覚ましてくれるまで辺りをウロウロ。^^;
足腰も弱って来てるので、ほとんど動くこともないおじいちゃん猫なんだけど、それでも毎日、庭には遊びに出るそうです。
そしてキャットニップのオヤツを出すと即反応するなど、結構元気なお年寄りでした(笑)。
これからも元気に隠居生活を楽しんでほしいものです。

そして最近、なんだかとっても日本づくしな感じがしているカモシカ家ですが、昨日は日本人のお客様が 3人も!! ウスターへ遊びに来てくれました!
しかも、そのうちの1人はなんと、はるばる オーストラリアオーストラリア から。
ブログにもたまにコメントをくださる プリシラさん とオーストラリア人の旦那様が、ヨーロッパ旅行の最中に立ち寄ってくれました。^^
ちなみに、猫飼いさんです。に

そしてもう1人は、同じイギリス在住ではあるんだけどうちよりも少し北寄りの町、マンチェスターからやって来てくれた、これまたたまにコメントをくださる きらきらさん です♪
最初は旦那様も一緒に遊びにくる予定だったんだけど、今回は仕事が入ってしまったそうで無理だったそう。
残念!
そして、きらきらさんも猫飼いさんです。白猫

これは、イギリス猫の会のオフ会(笑)?
イギリスでこんなことがあるとは思ってなかったので、なんだか不思議な感じだわー。^^

そしてあともう1人の日本人の方は、うちの近くの町に住んでいるご近所友達。
旦那さんと一緒に遊びに来てくれました☆
彼女の旦那さんと英国カモシカは、会えばなぜか一緒に下ネタで盛り上がるという・・・ちょっと困ったチャンな方です(笑)。

昨日はあいにくの雨だったんだけど、とりあえずみんなでウスター観光などもしたあとは、うちにやって来て猫たちと遊んでくれました☆
で・・・タマは1度にたくさんの人間を見過ぎたせいか、すぐに自分で猫ドアを開けて外へ出て行ってしまいましたが。^^;

あとの3匹はかなりご機嫌♪
カメラを向けられて、ちょっと恥ずかしいんでしょうか、雪ちゃん?
カメラ

最初は2階で寝ていたターディス嬢もすぐに騒ぎに気付いて降りてきて、ソファーの後ろに隠れながらも見学。^^
隠れる

でも、最近は引き籠りの面影も薄くなってきている彼女はすぐに打ち解けてくれたようで、おもちゃで遊んでもらってご機嫌です。
遊ぶ

良かったねー、いっぱい遊んでもらって。
きっとうちの子たちは、これからはお客様が来るのが楽しみになると思います。
いっぱい遊んでもらえるもんねー(笑)。にっこり

グンタ、興奮して猛ダッシュを繰り返し、ご飯マットも吹っ飛ぶ(笑)。
グンタ

3匹

たくさん遊んだせいか、おかげで昨夜は猫たちもぐっすりと熟睡。
全にゃんが人間用のベッドの上に長~~く伸びて寝ていたので、私たちは寝苦しかったんだけども。。。sc07
重いです、特に雪ちゃん。^^;

プリシラさん、きらきらさん、こんな何もない町にわざわざ遊びに来て頂いてありがとうございます!!
おかげでとっても楽しいひと時を過ごせました。

そして  これからも仲良くしてくださいませ。にっこり 
2007年12月09日 | Comments(3) | Trackback(0) | 多頭飼い

ニッポンの香り 2007年12月07日

またまた、地球の反対側のニッポンからお届けものが届きました♪
プレゼント

実は、 Gaviちゃん がカレンダーのプレゼントをしてくれるって言うんで 「欲しいなぁハート」 って言ったら、当たっちゃったにっこり

わざわざイギリスまで届けてくれるなんて思ってなくて、本当に嬉しい~~。
ありがとう、Gaviちゃん&Gavi主さん☆
カレンダーはこんな感じで、元気なGaviちゃんがいっぱい。
カレンダー

Gaviちゃんマニアにはたまらないカレンダーです。^^
これで1年中Gaviちゃんと一緒♪

そして一緒に素敵なカード&プレゼントも送ってくださいました。
世話人用にはこんなにキレイな京菓子を☆
やっぱり日本って素敵だなぁ、としみじみ思いました。^^
キレイすぎて食べられない(笑)。
お菓子

そして、猫たちにはオヤツも☆
ワンコ用の フリーズドライ納豆 に カツオの心臓 だって!!
おやつ

これは絶対にイギリスじゃあ売ってない!!
納豆は私も食べたいなぁ。^^

おもちゃも頂いちゃったんだけど、中でも凄かったのは 巨大マタタビ原木!
こんなに大きいのは今まで見たことない~~!!えぇ

イギリスにはマタタビは売ってないから、マタタビを披露するといつも大騒ぎにはなるんだけど・・・
今回は箱を開けた瞬間に大騒ぎになっちゃって、大木に寄って来る猫ズ。
マタタビ


続きを読む "ニッポンの香り"
2007年12月07日 | Comments(6) | Trackback(0) | 多頭飼い

猫の位置換え 2007年12月05日

タマの腎臓騒ぎ以来バタバタしていたカモシカ家ですが、最近やっと落ち着いてきました。

猫ドアのカギ破りを覚えたタマは(-▽-)、あれ以来毎日のように猫ドアを開けて外へ出て行くようになったんだけど、1日1回それをやれば気が済むようで、2時間くらいのパトロールののちに自分で猫ドアから帰宅。
それからは外に出る気はないようでベッドで丸くなってます。^^

たぶん いつでも自由に外に出られる という安心感が得られたおかげなのかな?
と言っても、外が暗くなって来る夕方4時には猫ドアに完全ロックをかけるため、外からも内からも出入りできなくなってしまうんだけど。(←そのことには気づいてないタマ^^;)

自分の力でドアを開けて出て行くようになってからは、タマのストレスはかなり軽減されたようで、凶暴性も収まってきました。
こんな簡単なことだったのか、と拍子抜けするくらい。^^
この調子で、外に出なくなってくれればいいんだけどなぁ。

そして、天敵ターディス嬢に頭が上がらないタマ(笑)。
たまとターディス嬢

あんなに強気なタマなのに、なぜか昔からターディス嬢にだけは頭が上がらないので、彼女に寄って来られると顔が引きつります(笑)。

ターディス嬢が本気でタマを襲ったことなんて1度もないんだけど、突然訳もなく奇声をあげたりする彼女のことが怖いみたいです、タマ。^^;
最近はターディス嬢も普通の猫らしくなってきて、こうやって私たちと一緒に過ごすことも多くなってきました。
おかげでタマもたじたじ(笑)。
目を細めて許してもらおうと頑張ってます。^^;
勝てない


そして先日、日本の母から荷物が届いたんだけど、その中に100均で買ったという座布団が入っていた。
猫用に とのこと。
それを早速使っている良い子の雪ちゃんです。^^
雪

最近は、猫タワーの上に置いた抗ダニ作用のあるベッドを愛用していた雪ちゃんなんだけど、人の物を見ると欲しくなってしまうグンタに強奪されてしまったため、雪ちゃんは新たなベッド探しに翻弄しているようです(汗)。

“元” 雪ちゃんのベッドで寝るグンタ
グンタ

仕方ないので、雪ちゃんのために座布団を籠ベッドの中に置いてみたところ・・・
クッション

やっぱりグンタに強奪されました。(-◇-)

そして、今の雪ちゃんの定位置は私の座っているソファーの横。^^
ここなら私に守ってもらえると思っているのかしら?
でもこれじゃあ、せっかく購入した防ダニベッドが役に立たないので、もう1つ購入しようかと考え中です。^^;

というのも、ベッドのおかげなのかステロイド注射のおかげなのか、はたまた相乗効果なのか、最近になって雪ちゃんのお腹に少~~~しだけ毛が生えてきましたー!
赤見も収まって来て、お腹を舐めている場面に遭遇することも少なくなって来て、ハナクソはかれこれ1ヶ月ほど見てません。にっこり
ハナクソが止まったのが、以前使っていた安めのフードをやめた後だったので、フードもある程度関係していたんだと思います。
ただ、フードの何の成分が悪かったのかが分らないので困るんだけど(汗)。

この調子で、皆にゃんの健康管理の見直しを続ける予定です。
2007年12月05日 | Comments(4) | Trackback(0) | 多頭飼い

お届けもの 2007年12月04日

実は、タマの血液検査の直前に日本の Nyanmyupurinさん から荷物が届いていました☆ 
しかも、こーんなにたくさん!!

見るだけでもヨダレが(笑)。
大好きな日本のお菓子の山♪
お菓子

我慢できずに、写真撮影の前にベビースターラーメンを1袋ほど食べてしまいました(笑)。

イギリスに住んでいて、無償に食べたくなる日本の食べ物っていろいろとあるんだけど、ラーメンだったり牛丼だったり漬物や納豆だったりと、意外に普通のもの。
とくに日本のお菓子は慣れ親しんでいるものなので、本当に嬉しいです☆
「いかの姿ふらい」なんて最高~~(笑)♪にっこり

猫用おもちゃ&ミネカライト羅琉 喜
おもちゃ

ミネカライトには色んな効能があるんだけど、高価なものなので小分けにして少し分けてもらいました。
豚さんの入れ物が可愛い~~!
最初は雪ちゃんのアレルギー対策に、ということだったんだけど、その直後にタマの血液検査の結果が判明。
腎臓にも良いとのことなので、今は早速飲み水に垂らして使わせてもらってます。
偶然とは言え、ベストなタイミングでミネカライトを頂きました。
Nyanmyupurinさん、本当にありがとうございます!

そして一緒に送って頂いた猫おもちゃ各種。
グンタの大好きなネズミくんも、もちろん同封されてました。^^
ネットでも探そうと頑張ったこのネズミくんのおもちゃなんだけど、今までに1度も見たことがないのが不思議。
きっとnyanmyupurinさん宅付近でしか売っていないんだと思います(笑)。

そして猫たちには、早速頂いたおもちゃをお披露目することに☆
ネズミくんは勿体ないので取っておいて(笑)、まずは羽つきのおもちゃから。

グンタ、目が真ん丸(笑)。
おもちゃ


続きを読む "お届けもの"
2007年12月04日 | Comments(3) | Trackback(0) | 猫グッズ

タマのその後 2007年12月03日

ご無沙汰してました。
心配してメールをくださった方、本当にありがとうございます!!
精神的にも本当に助けられました。
ブログやってて良かったなぁ、と思った瞬間です。 
そして、返事が遅れててごめんなさい!(>_<)

タマのその後ですが、特に変わりなく過ごしていて食欲も復活しました。^^
タマ

ただ、ちょっと食欲にばらつきがあり、昨日は食後に吐いてしまったのでちょっと心配。。。

そして金曜日に動物病院の先生から電話をもらって、今現在食欲があるのならこのまま経過を見て、来週の火曜日にもう1度血液検査をすることになりました☆
それで異常値が消えていれば良し、消えてなければ今後の治療方針を考えることになります。

タマの現在の推定年齢は3歳半~4歳。
腎臓を悪くするにはあまりにも若すぎるので、もしも本当に腎臓に異常があるとすれば先天的なものである可能性が高いと思われます。

とくにタマの場合、今まで動物病院の先生までが アビシニアン と間違えるほどアビシニアンの特徴を持っていて、タマの去勢手術&マイクロチップ挿入をしてくれた獣医さん(今現在の病院ではありません・・・^^;)などは

  「てっきりアビシニアンだと思った」

と言って、勝手にアビシニアンとしてマイクロチップの登録をしてしまったので(汗)、タマは登録上はアビシニアンとなってます。
人間を怖がって威嚇ばかりしていた元野良猫のタマが、アビシニアンのはずはないと思うんだけど。^^;

そしてネットで色々と調べていたときに目にした情報は
アビシニアンやペルシャ猫など暖かい国原産の猫は腎機能が弱い ということ。

アビシニアンの特徴を持って生まれてきたタマの腎臓も、もしかしたら弱いのかも・・??
タマ

そして、今回の血液検査では白血球数が平均値よりも少なかったんだけど、これももしかしたら、タマの野良猫時代の生活が関係しているのかもしれないです。

うちにエサを食べにやって来るようになった時点でのタマの推定年齢は、生後6ヶ月くらい。
全く人間に馴れていない猫だったので、それから完全に保護するまでの期間が約1年で、その間に何度も小さな怪我をしていたのを何度か目撃。
そのころの生活のおかげで、タマの後ろ脚は変形していて爪が1本引っ込まなくなってるし、犬歯も1本欠けてます。
きっと風邪にも何度かかかったんだろうけど、私たちがタマを捕獲できなかったために病院に連れて行くこともできず、その時の後遺症などもあるのかも・・?
伸び

色々と思うことはあるんだけど、過去のことはどうにもならないし、今できることは何なんだろう・・・と色々考えていて思い立ったのは、食事の見直し。 
とくに腎臓となると、食事療法は重要となってくるし・・・。

そしてこの機会に、タマだけに限らず他の子たちの食事も見直しです。 

続きを読む "タマのその後"
2007年12月03日 | Comments(8) | Trackback(0) | 猫の健康
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。