スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

結果報告 2007年11月28日

タマの検査結果、出ました。
ちょっと心配な内容です。


●尿検査 → 尿タンパク確認

●血液検査
   -BUNなどの腎臓系値 → 若干標準値より高め
   -白血球 → 平均値よりも低い

●触診 → 若干の腎臓の腫れ確認


●口腔内検査 → 問題なし

   
確実に、腎臓に何らかの異常が出てます。
貧血などは確認されませんでした。
今は食欲を出させる注射を打ってもらって帰宅していて、さっき夕ご飯は食べてくれました。

今週の金曜日に病院へ経過報告の電話を入れて、2週間後くらいにまた血液検査をする予定でいます。
腎盂腎炎などによる一時的な炎症であればいいんですが、ウイルス感染などがあると上昇するはずの白血球値が平均値よりも低いということが心配。。。

ちょっとこれからネット検索をするので、この記事へのコメント欄は閉じておきます。
コメントへのお返事が遅れてしまうかもしれないので。^^;
ごめんなさい!
スポンサーサイト
2007年11月28日 | 猫の健康

検査結果待ち中 2007年11月27日

昨夜のタマ。
久々のマタタビおやつに興奮してます。^^
またたび

恍惚

そして今日の朝、タマを動物病院に連れて行ってきました。
でも実は、今朝起きたときにちょっとした問題が発覚。(>_<)

昨日、ネット注文していたキャットフードがうちに届いていた。
その中にはカリカリの袋もあったんだけど、私の不注意で引き出しの中に仕舞わずに、台所の上に放置してしまいました・・・。
もちろん未開封です。

そして今朝のこと。
誰かが(たぶんグンタ^^;)カリカリの袋を噛んで穴を開けた形跡が~~~。sc07

タマは、今朝の検査のために昨夜から絶食させていたんだけど、これだと本当にタマが絶食状態だったのか分らない。
もしかしたら、グンタと一緒になってカリカリを食べてしまっていたかもしれない。(-◇-)

でも、袋の穴はかなり小さくて、床にカリカリが散らばっているわけでもなかったので、食べた可能性はかなり低いと思われるんだけど・・・ここは慎重にいきたかったので病院に電話を入れて、何が起きたのかを説明した。

そこで、一旦は今日の検査を延期にすることにしたんだけど、約30分ほどしてから今日の担当の先生が

 「延期してもしものことがあったら心配だから、一刻も早く検査してあげたい」

ということで、電話をくれました。

ということで、本来なら英国カモシカが仕事に行く前にタマを捕まえてキャリーバッグに入れてくれるはずが、彼がすでに仕事に出たあとだったので(T_T) なんとか頑張って1人でタマを捕獲しました。。。 ̄□ ̄
今回の日本カモシカの生傷は2ヶ所と少なめです。^^;

病院に着いてから今日の担当の先生は誰なんだろう・・・と思ってたら

 私の大好きなイザベル先生でした~~☆

この先生は昔からなぜかタマのことを気に入ってくれていて、なんど襲われても

 『問題児のお猿さんねー^^』

と笑顔で対応してくれていた。
そして、タマがエアガンで撃たれた時に1番心配してくれたのもこの先生。にっこり
だから、わざわざ電話をくれて 「今すぐ連れてくるように!」 ってことだったのか。

この先生が担当で良かった。
先生は

 「食事をしたかもしれない、というのを考慮した上で検査するから大丈夫よ。
何よりも今は、タマの健康状態の方が心配だから、検査を先延ばしにしたくなかったの」

とのことです。

しばらく先生にタマの最近の様子を説明して、検査内容の説明と私の希望を伝えて今は一旦帰宅してます。

そしてつい先ほど獣医さんから電話を貰って、タマの検査結果と診察結果が出ているとのこと。
まだ鎮静剤が覚めきっていないので、あと2時間ほどしてから病院へ出向いて、検査結果の説明を受けたあとでタマと一緒に帰宅予定です。

今現在のタマは、ターディス嬢のお古の ピンク首輪花 着用中(笑)。
凶暴性とピンクのミスマッチに、獣医さんも和んでてくれたら嬉しいです。^^;
オヤツ


マタタビに興奮するタマ
与えたマタタビの量は、たった1粒のマタタビパウダー付きオヤツです・・。


そして・・・興奮してグンタを襲う(笑)。
襲う

これだけ元気なので、検査結果も問題なしであってほしいと思います。
2007年11月27日 | Comments(7) | Trackback(0) | 猫の健康

団子もどき 2007年11月26日

今日もイギリスは寒いです。
毎日のように、窓の外はグレーの空で雨か霧か、運が良くて霜のみ(笑)。
最後に太陽を見たのはいつのことだったかしら・・・?(-◇-) 

暖房を入れて室内でも厚着をしているんだけど、それでも寒くて寒くて。。。
私は日本でも比較的気候の緩やかなとこ出身なので、寒さにはいつまで経っても慣れなくて辛いです。(T_T)

そして寒さのおかげで、うちの姉弟たちもやっと猫団子の準備を始めてくれました。だんご 
足

グンタが一方的に雪ちゃんに寄って来て、姉に蹴りを入れながら寝に入ってるだけだけど(笑)。
雪ちゃんはゆっくり寝ることもできず、ちょっと不機嫌。汗

でもそのうちグンタも理解してくれたのか、仲良く頭を突き合わせて寝てくれました♪
頭

そしてお次は、2匹揃ってお尻を突き出して寝る(笑)。
時間経過とともに、寝姿も変化します。^^
お尻

そしてやっぱり・・・
蹴り

グンタに蹴られる雪ちゃん。羅琉 泣き
雪ちゃんの、プ二プ二とした肉つきのよいお腹が気持ち良いのでしょうか。^^;

そして明日、またタマを連れて動物病院に行きます。
朝、受付に予約の電話を入れて 「うちの猫はすごく凶暴なんだけど・・・、どの先生に診てもらうのが1番いいかな?」 と言ったところ

 「あ、例のタマでしょ?みんな凶暴なのは知ってるから大丈夫(笑)!」

とのことです。 ̄□ ̄

きっと、タマのカルテにはドクロマークが付いてるに違いない~~!!^^;

検査には鎮静剤が必要になると思うんだけどどうしよう?
と受付の人に伝えると、絶食させなきゃいけない兼ね合いなどもあるので、折り返し電話をくれるとのこと。

そしてその後、いつもタマに襲われている女医さんが電話をくれました(笑)。

本当はこの女医さんに会いたかったんだけど、この先生は今年赤ちゃんを産んだばかりの先生なので、今は週に2日しか勤務していない(妊娠中にタマに襲われた経験もありがっくり)。
そして勤務時間も水曜日の夕方と土曜日とのこと。

絶食させる必要があるので朝一の診察の方がよく、仕方ないので明日の朝一にタマを連れて行って鎮静剤を打ち、他の先生に診察してもらうことにしました。^^;

今回は定期健診も兼ねて、血液検査と口腔内チェック、体の触診も思う存分してもらう予定です。
鎮静剤なしでは、これら一般の 普通の診察 さえも無理なので。(-◇-)

 ☆☆ そして Gaviちゃん のとこで読んで ちょっと気になった記事 ☆☆

3種混合ワクチンに、想定外のウイルスが混入してたそうです。

混入量は少なかったので感染の恐れはほとんどないとのことだけど、ちょっと気になります。
これからワクチン接種を受ける方は、獣医さんに一言聞いてみると良いかもです。

そして、お外へ出て行く猫たちについて。。。

うちの場合、タマは外へ出て行くし、ターディス嬢も私と一緒にリードなしで庭へ出る。
この問題は本当に難しいと思うけど、きっと猫を大切に思っててそれでも何らかの事情があって外出許可している飼い主さんたちの心境は、猫が無事に帰宅するまでは 「ガン宣告」 みたいなもんだと思います。

私もできれば外へは出したくないので、雪&グンタはリードなしでの外出は禁止にしてます。
2匹ともリード付きで外に出るのは楽しいらしいけど、脱走を試みることもないので室内生活に満足してるみたいです。^^

そして以前、タマを完全室内飼いにしようと試みたことがあったけど、あれは家族の理解と協力がなきゃ無理!
うちの場合、どんなにうるさく注意しても英国カモシカがタマを外に出してしまいます。´д`トホホ
そしてタマの凶暴性のため、室内に閉じ込めようとするとストレスで他の猫たちを襲うので、完全室内飼いは難しい。。。

そこでうちでしていることは

☆夜間、早朝は 絶対に 外出禁止(事故に合いやすい)
☆首輪着用
☆マイクロチップ挿入
☆名前、住所、電話番号を書いたタグを付ける


ということ。

ターディス嬢は、私と一緒に庭に出て行くだけだから大丈夫なんだけど。^^;

みんな色んな考え方があって 理想のネコの飼い方羅琉 喜 というのも違うと思うんだけど、自分とは違う猫の飼い方をしている人を責めるのは良くないなぁ、と思います。

外出自由にしてて交通事故に合って死んでしまった子が居たとしたら、それはとっても可哀そうではあるけど、猫にとっては短くも充実した猫生だったことだと思います。
猫飼いとしての責任が足りないと責める人もいるけど、それは人間が勝手にそう思い込んでいるだけであって、猫たちは 「短い猫生でもいいから、自由に歩き回りたい」 と思っているかもしれない。。。

室内だけで健康に長生きして一生を終えるのと、外出させてもらって短くも充実した一生を終えるのと、どちらが猫にとって幸せなのかは私たち人間には分らないと思います。

でも可愛い我が子なので、できればウチの子たちには長生きしてもらいたい。
出来ればお別れの時を先延ばしにしたいと思うのが普通だろうし、私もできればタマを室内飼いにしたい、というのが本音。^^;
でも、各猫の性格もあれば、各家庭の事情もあると思います。

できれば、最愛の猫の外出を許可している人たちの “胸の内の本音” を考慮して、愛猫を亡くしたばかりの人を責めるような状況がなくなれば良いなぁ、と思います。
猫を何らかの形で外出させている猫飼いさんたちは、無責任だから外出させているのではなく、何らかの事情があってのこと・・・というパターンも多いと思います。


そしてここイギリスでは、猫が外出するのは当たり前のことです。 
純血種の子でも外出してることがあるので、室内飼いという概念に慣れていた日本人からすると本当にビックリ!^^;
「完全室内飼い推奨」なんて考え方も浸透していない代わりに、日本よりも田舎の地域が多いので交通量も少なく、比較的安全ではあるかも。。。
でもたまに、大通りに面した家の人が猫を外に出しているのはどうかと思いますが・・・。汗

とりあえず私は、早く引っ越しして庭をグルンと囲んで猫天国にしたいと思ってます。^^
2007年11月26日 | Comments(9) | Trackback(0) | 多頭飼い

寒すぎて・・・ 2007年11月25日

週末だった昨日と今日の朝、前回に続いてまたアーチェリーに行ってきました。弓矢 
アーチェリーは弓矢を扱うので少なからず危険が伴い、イギリスではアーチェリークラブのメンバーにならなければ自由に矢を撃つことはことはできません。
今まで行っていたところは新規メンバーを受け付けてなかったので、このまま簡単に練習さえもできないのでは?うーん と思っていたところ、アーチェリー用品を売っている店で知り合った人に新たなアーチェリークラブの存在を教えてもらい、昨日初めてそこへ行ってみた。

☆Doverdale Bowmen
  ↑写真が見れます。

かなりコジンマリとしてて、みんなとってもフレンドリーな人たちばかり♪
ビギナーの私も気持ち良くメンバーとして受け入れてもらえました☆

私たちがやっているのは フィールド・アーチェリー と呼ばれるもので、普通のアーチェリーとは違い、練習時以外は林の中を歩きながらそこに設置されたターゲットを撃ってます。
そして今の時期の早朝の気温はかなり低く、深夜の気温は零下5度まで下がる日も多い。。。(-▽-)

そして厚着をしていると弓を放つ時に引っかけてしまって危険なのでモコモコのコートを着ることもできず、寒い中、できる限りの重ね着をして約3時間ほど林の中を歩きまわってました。
しかも、昨日と今日の2日間連続で。 ̄□ ̄

楽しかったんだけど、この寒さで体力をかなり消耗してしまったようで帰宅後はグッタリです。汗
体は芯まで冷え切って、どんだけ暖房かけて暖かい飲み物を飲んでも体は全く温まらず。
そんな私を最終的に温めてくれたのはグンタ。

寒くて、毛布にくるまってソファーで寝てたら足元で一緒に寝てくれました。^^
でも・・・グンタが重くて足の感覚がなくなってしまいましたが。(-▽-)
グンタ

とりあえず、まだ体力回復してないので今夜はさっさと寝ます。

そしてタマの様子なんだけど、食欲は回復したように見えて、1日1食は食べるのを拒否したりしている。
・・・調子悪いの?
それとも好き嫌いが激しいの?
タマ

女医さんには悪いけど(笑)、また彼女を指名して動物病院に行ってこようと思います。^^;
そして、今度は鎮静剤を打って検査してもらうつもりです(汗)。
2007年11月25日 | Comments(4) | Trackback(0) | 多頭飼い

頭が上がりません。。。 2007年11月22日

昨日、やっぱりそろそろ限界だと思い、雪ちゃんを連れてアレルギーチェックのために獣医さんに会ってきました。
そして、ついでにここ3、4日ほど食欲が落ちていた タマ も一緒に。 

そう・・・タマも獣医さんに会ってきたんです。汗  前回の様子はコチラ

タマの捕獲は英国カモシカに頼みました。(←私では無理sc07
英国カモシカに騙されて(笑)、あっけなくキャリーバッグに入れられてしまったタマは不気味なほど静か。
・・・嵐の前の静けさというか、体力温存してたのか・・・?
そして全員の安全のため、大きなバスタオルも持参することに。^^;
 
でも、獣医さんへ向かう車の中で大変なことに気付きました。
家を出る直前に料理をしてたんだけど、鍋を火にかけっぱなしにしてきちゃったかも!?

ということで、英国カモシカは私と雪&タマを病院に残して家へとんぼ返り(汗)。
なんと、タマの診察を英国カモシカ抜きですることになってしまいました。がっくり

受付で 「雪とタマです」 と告げたとたん、診察室からは タマの到着を楽しみに待っていてくれた(違う・・・笑) 今回の担当の女医さんが直々に待合室まで出迎えに来てくれ、横には新人初心者マークの看護婦さん

女医さんは

   「ほら、この子が有名な子よ」 

と新人看護婦さんにタマを紹介してました。(-◇-)
どんだけ有名な猫なんだか。^^;

雪ちゃんの診察はとっても簡単。
今回も獣医さん&看護婦さんに愛想を振りまいて、今後の治療方針を話し合っている間も 『ニャ~♪ フニャ~♪花 とご機嫌。^^

今後の治療としては、猫はステロイドに対する耐性が強く、犬や人間に比べて副作用も出にくいので、2、3ヶ月おきにステロイド注射で症状を抑えることができるようであれば、それが1番良いかも・・ということ。
低量ステロイドを 週に2、3回 ほど服用という方法もあるんだけど、いくら副作用が出にくいと言われても常用は避けたかったので、今回はお断りしました。

ちなみに今はステロイド治療以外にも、犬によく使われていた 免疫抑制剤 が猫に使われることもあるんだそうです。
ステロイドに比べて副作用報告例はかなり少なく、服用後3日くらいして吐き気が出ることがあるそうなんだけど、それはすぐに治まり、長期的な腎臓や肝臓のダメージは出ないらしいです。
ただ・・・この薬は値段がかなり高いそうで(汗)。
そして免疫抑制剤なので、感染症なども気になるところです。。。

ということで、今回はステロイド注射だけしてもらいました。
あとは、今回の注射でどのくらい症状を抑えることができるかの観察をする予定。

帰宅後の雪ちゃん、変な顔してます(笑)。
雪


ご機嫌にハエのおもちゃで遊ぶ♪ ↓口の中にハエが入ってます(笑)
ハエ


そして・・・お次はタマの診察。
私はバスタオルを差し出したんだけど、新人看護婦さんは果敢にもタオルなしでタマに触ろうとしてました(汗)。
それまでタマは、声も出さずに静かにしていたので看護婦さんも油断したみたいです。^^;
看護婦さんが触れた瞬間にタマは

 『ウ~~~ ギャ~~~!!』

と雄たけびをあげて暴れ出し、新人看護婦さん負傷。(>_<)
ごめんなさん、看護婦さん。汗

女医さんがタマの体の触診をしようとしたんだけど、体を触ると雄たけびをあげて襲いかかるので無理でした。(-▽-)
同じ理由で体重測定も無理。
体重計の上に乗せることはできたんだけど、暴れて飛び出たので 約5キロ ということです。(-_-;)

仕方ないので、感染症の可能性を考えて抗生物質の注射と炎症を抑える注射をしようとしたんだけど、診察室中を飛び回って雄たけびをあげるタマを捕まえるのは至難の技。。。 ̄□ ̄
タマを抑えていた私の体にもよじ登って来て、首に爪を付きたてられて日本カモシカ負傷。sc07

それでもなんとかタオルでグルグル巻きにして、お尻に注射針を突き刺しました。

私は今回も女医さんと看護婦さんに謝罪しっぱなしだったんだけど(汗)

 「みんな雪ちゃんみたいな患畜だったら退屈だもんね」

と言ってもらって少しだけ気分がラクになりました。^^
でも、最後に女医さんが一言。

『今日の朝出勤して、診察予定の患畜の名前チェックをした時にタマの名前を見つけた時は、早退しようかと思ったわ(笑)』 と・・・。sc07

タマの食欲が戻らないようなら、今度は鎮静剤を打っての診察となるんだけど、たぶんその必要はなさそうです。^^

帰宅後のタマ
ご飯

食欲復活です。

とりあえず今後も経過を観察する予定。
・・・動物病院の皆さん、ご迷惑をおかけしました(汗)。
2007年11月22日 | Comments(14) | Trackback(0) | 猫の健康

3歳です 2007年11月20日

タマの後ろ姿、まるでハリネズミのように見えます(笑)。
back

先日、新しい首輪を付けたタマですが、すでにその首輪を失くしてきました。がっくり
1週間は持ってくれたので・・・嬉しくはないけど、良し。(-_-;)
他の猫たちのお古首輪をとりあえずは付けてもらって、それも全て失くしてきたらまた新しい首輪の購入に踏み切る予定です。^^;
首輪

そして今日は英国カモシカの 30ウン歳 の誕生日。
おめでとう。

そして、同じく本日11月20日はターディス嬢の誕生日でもあります。にっこり
ダブルでおめでとう。
ターディス嬢、本日で 3歳 になりました♪

彼女の誕生日である今朝は、ベッドの中で寝返りを打ったときに何か プ二猫足 としたものを感じ、よーく触ってみると私のお腹にしがみついて寝ているターディス嬢でした。^^
かなり幸せな目覚め。

そして朝っぱらからグンタとターディス嬢の お誕生日追いかけっこ♪

階段の下でターディス嬢を待ち構えるグンタ。
待ち

でも全く下に降りてくる気配がないので階段の上まで上がってみて、ターディス嬢発見!
つもり

ターディス嬢も見つけてもらえてかなり興奮してます(笑)。
やっぱり、いつもグンタをバシバシ叩いているけど、こうやって追いかけてもらえるのが嬉しいのよね、ターディス嬢。

興奮してカーテンを噛んでます。^^;
がりがり


最近の彼女は滅多に引き籠ることもなく、こんな表情を毎日してくれます。にっこり
なに?

約2年と4ヵ月前にうちにやって来たころの神経質なターディス嬢が、本当に嘘のように性格も丸くなってきてくれて、完全に閉じ籠った殻から出てこれるまであとちょっと・・かな?
正直、もうちょっと早く心を開いてくれるだろうと思っていたので、引き籠りは彼女の性格なんだと思ってました(汗)。
でもどんな子も、家猫の血統を持って生まれたからにはベタベタ甘えたいはずだもんね。^^
これからは、甘えたいだけ甘えさせてしまうことになるでしょう(笑)。

そして、隠れ場所からジャンプしてグンタに襲いかかろうとしたのに、逆にグンタに襲われるターディス嬢。。。汗
やられたー

今日はターディス嬢と一緒に庭散歩をして(寒かったのですぐ撤退・・・羅琉 泣き)、お気に入りの羽のおもちゃで遊んで、これまた彼女のお気に入り、ジャンクフードのオヤツ(笑)をあげました。^^

これからもずっと元気なターディス嬢でいてね☆
誕生日、おめでとう!
2007年11月20日 | Comments(11) | Trackback(0) |

初雪 2007年11月19日

イギリスはあまり雪の降らない国なんですが、昨夜はなんと初雪観測!jumee☆snowman2R
11月に雪が降るなんて、これはかなり珍しい!

朝から天気は悪くてドヨーンと暗く、小雨も降っている典型的イギリスの冬の気候だったので

  せっかくの日曜日なのにアーチェリーにも行けず残念!

と思っていたら、昼前頃からは 豪雨 に。(>_<)
夜はバーミンガムでライブを見る予定だったので、この豪雨の中、高速道路を走るのはイヤだなぁ・・・と思っていた。

イギリスでの高速での平均走行スピードは 時速80マイル(約130キロ) くらいなので(もっと出す人が多い・・・)、豪雨の中の高速はかなり怖いデス。^^;

そしてなんとかバーミンガムに到着する頃には、雨が雪に変化。
すでにかなり濡れていた地面に雪が降っていたので積ることはないだろう、と思って、ライブ会場の中に入りました。
今回のライブはカナダのバンド Caribou です♪
ライブレビュー&写真などはmixiにアップしたので、興味ある方はどうぞ☆
caribou

会場内に居たのは、正味3時間ほど。
そして外に出ると・・・
雪

吹雪いてました。(-◇-)

うわー、すごい!!! などと叫びながら車まで戻り、家に向けて走り出してから恐ろしい状況に気付く。。。汗

雪に慣れていないイギリスでは、雪が降ると車が立ち往生することが多い。
そして、そのまま道路にいる全ての車の身動き取れなくなり、翌朝まで車内に閉じ込められたりすることもよくあります・・・。 ̄□ ̄
車内で立ち往生がイヤで、車を道路に放置したまま家に帰ってしまう人などもいるので、なんだかいや~~~な予感がしながら自宅へ向けて車を走らせていたんだけど、やっぱり途中で大渋滞が待ち受けてました。sc07

まだまだ吹雪くバーミンガム。(-▽-)
雪

おかげで、通常なら家まで45分くらいで帰れるところが、2時間近くかかってしまいました。がっくり
道中、ガス欠なのか雪で車がやられてしまったのか(いったいどうやって??)、ザッと数えただけでも20台くらいの車が立ち往生、及びレスキュー車に救助されてました。^^;

日本だと、このくらいの雪で立ち往生するなんてありえないんだけどな。
私たちは立ち往生することもなくなんとか無事に家に辿り着きました☆

そして今日の朝も・・・  寒い!!!
タマは冬場恒例のベッドの中で、今日もヌクヌクしてます。
このベッドを使っているということは本格的に冬になったというサインなので、きっと明日も寒くなるんでしょう(笑)。
タマ

2007年11月19日 | Comments(3) | Trackback(0) | イギリス生活

猫の家☆オープン予告 2007年11月18日

ちびこ猫監督のお世話を頑張っている、とっても多忙な 『ちびシック』のぴかさん が、このたび
 に手作り&ハンドメイド猫雑貨、猫グッズ羅琉 喜 のオンラインショップを開店するそうです☆

開店予定日は 11月22日 で、まだ買い物はできないんだけど、サイト上で商品物色はできますよ~~。^^

 こちらからどうぞ♪
猫の家 猫の家

このバナーで使われている にゃん球 を買うと、11月30日までは送料無料になるそうです。
にゃん球も色んな色のがあって、グレーに黒の肉球のやつはタマの足みたい(笑)。花

私が特に気なったのが抜け毛対策用 たーみねーたー というクシなんだけど、これを入れるレース付きポーチがかなり可愛いです。

他のグッズもワンポイントで猫のボタンが付いてたり、どれもこれも猫好きの心をくすぐりまくり(笑)。
でも在庫数が限られているので、お好きなものが見つかったら早めに購入した方が良いと思います。^^;
そして売上の1部は、外暮らしの猫さんたちのために使われるそうです。

そして今 「特定商取引法表示」 の部分を読んでて気づいたんだけど、お支払は銀行振込のみみたい(汗)。
買いたいけど・・・海外在住の私は買えない~~~(涙)。sc07
ぴかさん、海外発行のクレジットカードが使えるようになったら是非とも知らせてくださいね。^^;

猫好きの皆さま、「猫の家」でお買い物をした暁には、私に自慢しまくってください。がっくり
2007年11月18日 | Comments(3) | Trackback(0) |

微妙な関係 2007年11月17日

先日、屋根裏(=物置)の整理をしていた時に、思わぬものを見つけた。
英国カモシカさえも、いったい誰からもらったのかをよく覚えていない薄っぺらなマットレスです(汗)。
たぶん、デザインや色使いからして 花60年代もの花 ではないかと。^^;
♪

猫たちが気に入ってくれて、もしかしたら私たちのベッドではなくこのマットレスをベッド代わりに使うようになってくれ、私たちに安眠が訪れるのでは?
という期待を持って、床にドーンと置いてみました。^^

どうやらターディス嬢はかなりお気に入りのようで、とくに寒い最近のお気に入りの寝床となってます。
というのも、マットレスの横にあるのはセントラルヒーティングの温水が通っているレジエーターなので、ここで寝るとヌクヌク快適♪
ご機嫌

最近ではほぼ1日中、このマットレスの上で過ごすようになったターディス嬢ですが、彼女を見るとどーしてもチョッカイを出したくなるのがグンタ。^^;


続きを読む "微妙な関係"
2007年11月17日 | Comments(7) | Trackback(0) | 多頭飼い

味噌の仕込み 2007年11月16日

海外に住んでて、どうしても困るのは食欲です(笑)。
とくに日本食への執着は年を重ねるごとに強くなるばかりで、イギリスに来てからは本当にいろんなものを手作りしました。
そして今回は味噌の仕込み♪
みそ

イギリスでもロンドンなら日本食を売ってる店があるので、値段さえ気にしなければ(-◇-)味噌も簡単に買えるんだけど、地方に行くとそれも難しくなる。
ウスターには日本食レストランはおろか、日本食を専門に売ってる店というのはなくて

 「アジア食品店」

というのしかない。^^;
売ってる商品の大半は中国、タイ、フィリピン、マレーシア食品と多岐に及ぶんだけど、日本食は値段が高い上に田舎では需要もあまりないので大量には扱ってません。sc07

醤油とかみりんとか、基本的なものを売ってることは売ってるんだけど、大抵が中国産とかヨーロッパ産だったりするし、お値段もやっぱり高くて味も 「・・・・うーん って感じなので自分で作るに限ります(笑)。

海外在住で味噌好きな方、日本に帰国の際には是非とも 米麹 を入手されることをお勧めします。^^
私がいつも使うのは乾燥麹なので保存も移動もラクチン。
甘酒などにも使えるし、持ってて損はない!!^^

味噌の作り方も簡単で、材料は 乾燥大豆と米麹と塩 以上!
作り方等はネットでも探せるし、米麹を買うと袋に味噌の作り方が書いてあることもあります☆

作り方に従って材料を混ぜ混ぜして重石を乗せ、1ヶ月後くらいに上下をサックリと混ぜて空気を入れてやって、あとは最低半年くらい熟成させれば完成~♪
重石

うちには重石がないので、普通の石にモルモットの絵が書いてあるものを重石の代わりに使ってます(笑)。

来年の夏には味噌になってるかしら~~♪
頑張れ!麹菌!
カビが生えないことを願います。^^;
2007年11月16日 | Comments(12) | Trackback(0) | 食べ物

新首輪到着 2007年11月15日

タマがまた首輪を失くしたので、今回は全にゃんの首輪交換をしようと注文していた首輪が届きました。
今回も、いつも愛用の Kitty Cat Boutique で注文した安全首輪です☆
首輪

今回のお気に入りは、前から2番目のカエルさん。^^
これを見た瞬間 『是非とも雪ちゃんに!!』 と思って即買いです(笑)。
雪ちゃん、カエルさん首輪装着♪カエル君
カエル

そして、1番後ろのオレンジ色のは、実はハロウィーン用首輪。
ハロウィーンの季節も過ぎてセールで安くなってたので購入。^^;
ハロウィーンじゃなくても、目立ちゃ良し(笑)!!
タマは外に出るので、オレンジ色だと毛色とコントラスになって目立って良いかなぁ、と。
首輪

そして、グンタにはいつも黄色の首輪だったんだけど、今まで売っていた黄色の首輪が商品からなくなってしまい、今回はストライプ首輪を。
縞


そしてターディス嬢には女の子らしい、白地にポップな水玉模様☆
ドット

ちなみに、ここの会社の首輪の鈴は取り外し可能なので、雪ちゃんのお古の首輪の鈴を取り外してタマの首輪に装着しておきました。
なので、現在タマは首輪に鈴を2個付けてます。

一応、タマが狩りをする時に鈴の音がすれば野生動物への警告になるから、という理由で付けているんだけど効き目があるんだかないんだか。。。
タマ、今回はせめて1ヶ月は首輪を失くさずにいて欲しいです。(>_<)
2007年11月15日 | Comments(5) | Trackback(0) | 猫グッズ

一家の主は大変です 2007年11月14日

注文していた猫たちの首輪が届いたんですが・・・
首輪紹介の記事を書く前に、またまたタマがやってくれました。。。(-◇-)

カモシカ家周辺の立地ですが、カモシカ家の横に私立の学校があって、朝夕は子供の送迎をする親の乗った デカくて高級な車の行列うーん ができるんだけど、その時間帯以外はほとんど車の通らないU字型の路地になっている。

そしてタマは家で朝ご飯を食べ、この朝のラッシュ時間が過ぎてから外へ見回りに行くのが日課となっている。
私はというと、鬼の居ない間に・・・タマが家に居ない間に掃除機をかけるのが日課。
今日も掃除機をかけ、2階の掃除機置場へ上がったときに カタン と猫ドアが開く音が聞こえた。
 
 『あ、タマが帰って来たんだな。』

と思って掃除機をしまい、1階へ降りてその光景を見てビックリ!

“目がテン” って、こういうことを言うのね。(-▽-)
      ・
      ・
      ・

獲物1

さっき掃除機をかけたばかりのソファーの上で フライドチキンアップロードファイル を食べているグンタ。sc07
い、いったいどこからそんなものを~~~???

あまりにビックリして呆然としてしまったんだけど(笑)、すぐに事態を把握。
タマがまた狩りを行ったようで、これはその 獲物 みたいです。^^;
獲物3

ちゃんとグンタと分けあって食べているところを見ると、家で待つ子供たちのために狩りに行ってきた気分なんでしょうか。。。うーん
※雪&ターディス嬢は2階で寝てたので気づいていなかった。^^;

もしもそうなら、すぐに取り上げるのもなんだかタマに悪いような気がしてしばらく放置してたんだけど、やっぱりこんな塩気のあるものを食べるのは健康に悪いし、骨を齧られると危険だし・・・ってことで、写真撮影の後で取り上げました。^^;
獲物4

しかしタマ・・・やっぱり元野良猫だけあってこの辺りの ゴミ箱情報 には詳しいみたい。^^;
だからこそ、野良猫として生き残って来ていたんだろうけど。

フライドチキンを取って来たのはこれで3回目で、その前には ポークステーキ を取って来たし、確実に生きた獲物を取って来る回数よりも、調理済み製品を取って来る回数の方が多いデス。

でもこれ、近所のお宅から盗んで来ているんじゃなきゃいいんだけど。^^;
このフライドチキンも、見た目は全く口を付けてない丸ごとのチキンで腐っている様子もなし。

でもイギリス人の夕食って、

 近くの店で大量にファーストフードを購入 → 食べきれずゴミ箱行き

というパターンがけっこうあるので、もしかしたらタマはそんな食生活の家庭を知ってて、その家のゴミ箱チェックをしてるのかも。

タマに食べ物を取って来られるのも困るんだけど・・・
こんな慣れ親しんだ地域から引っ越すのはタマにとって大きなストレスになるんだろうなぁ、とふと思ってしまった。
引っ越しのための事務処理は着々と進んでいて、今回はお流れはさなそうな感じ。
うまくいけば、来年頭には引っ越しかな? という予想です。
2007年11月14日 | Comments(6) | Trackback(0) | 多頭飼い

お邪魔っ子グンタ 2007年11月14日

最近のタマは、暇さえあればお気に入りのベッドで寝ています。
たま

とくにここ2、3日はかなり気温も下がって寒いので、暖房のきいた家の中が気持ちいいみたい。^^

そして、大好きなタマが家の中にいるので興奮している子が1匹(笑)。
gunther

暇さえあれば、タマが寝ているベッドをチェックするグンタ。に
そして、イヤそう~~な顔してるタマ。汗
tama&gunther

タマに噛まれても叩かれても、唸られて威嚇されても(^^;)、それでもタマのことが大好きなグンタは全く気にしません。

続きを読む "お邪魔っ子グンタ"
2007年11月14日 | Comments(4) | Trackback(0) | 多頭飼い

ジャンプ♪ の日 2007年11月13日

本日も、朝からかなり騒がしいカモシカ家。
ターディス嬢とグンタが朝から追いかけっこをしていたようで、グンタから無事に逃げ切ったターディス嬢は横にいる “カモシカ” たちと一緒にオスマシさんです♪
快適

本猫は自慢そうな顔してたんだけど・・・実は彼女が陣取っているのは棚の上。
グンタが同じところにジャンプして上がる時は、上に載せてあるものを蹴飛ばしては床に落としてくれるので(-▽-)、見てるこっちも気が気じゃない。汗
棚

でも、さすがターディス嬢は大人なだけあって、何も落とさずに下に降りてきてくれました。
良かった、良かった^^;

そして、そんな2匹の様子を D.I.Y猫タワー の棚の上から見ていたのは雪ちゃん。
※ “元” というのは、今現在は設置していた木が取り除かれているからです。(T_T)
家を売る際に、家の中に木が立っていたら見栄えが悪い、という英国カモシカの意見により撤去されました。(-◇-)

ゆき


ターディス嬢が、グンタの追手を待つこともなく呆気なく下に降りてきたお陰で、グンタとターディス嬢の追いかけっこも終了。
でも、そんなに呆気なく終わってしまっては気が収まらないグンタは、今度は雪ちゃん相手に追いかけっこを開始することにしたようで、雪ちゃんを挑発し始めました。^^;

それを受けた雪ちゃんも戦闘開始の体制に入り・・・
ぐんた


2匹揃って・・・・ ジ~~~ャンプ!!
ジャンプ

このあと、興奮した2匹が部屋の中を走り回りいろんなものをグチャグチャにしてくれました。sc07

やっぱり、次の家では家の中に置くモノは極力少なくしよう。。。汗
2007年11月13日 | Comments(4) | Trackback(0) | 多頭飼い

ターディス嬢の災難日 2007年11月11日

最近、日曜日の朝は近くの林に アーチェリー弓矢 をしに行っている。
アーチェリーと言っても、ただ的を狙って矢を放つタイプのものではなく、林の中を歩きながら設置された的を撃つ field archery と呼ばれるタイプのもの。
静かな林の中を歩き回るのも楽しいし、最近の楽しみとなってます☆

ただ・・・冬場は寒い。(-▽-)

今日も、凍えながらなんとかコースを回り終えて、帰宅後はいつものように引っ越しのための荷物整理を♪
その合間を縫って、以前、日本で買い溜めしたターディス嬢のお気に入りだった 羽根のおもちゃ を久々に取りだして遊んでました。^^;

最近はターディス嬢も大人になったようで興奮度が下がって来ていたんだけど、やっぱり久々に羽のおもちゃを見て嬉しくて、目が真ん丸です(笑)。
興奮

でも・・・横でターディス嬢が遊ぶのを見ていた雪ちゃんにおもちゃを取られる。うーん

雪ちゃんも羽のおもちゃに興奮してのけ反る。^^;
のけぞる

雪ちゃんにおもちゃを取られてしまったので、自分の引き籠り部屋(英国カモシカの音楽部屋) に帰ることにしたらしいターディス嬢。
尻尾ぶんぶん振って怒ってます。^^;
後ろ姿

しかしそこで彼女が見たものは、彼女の慣れ親しんだ 引き籠り部屋ソ猝ヨ ではなく、色んな箱が散乱している音楽部屋。羅琉 泣き
いや

英国カモシカが、コレクションのシンセサイザー&キーボードの整理をしてました。^^;

続きを読む "ターディス嬢の災難日"
2007年11月11日 | Comments(9) | Trackback(0) | 多頭飼い

ペットシッターさん 2007年11月09日

そろそろイギリスでも年末イベントの告知などが出てきているんですが、いつも私たちはそんなものに参加することもなく、静かに自宅で過ごしていた。
クリスマスが一大イベントである 一応(笑) キリスト教の国、イギリスでの年越しは静かなもので、正月休みも2日あればいい方。^^;
日本の年越し、正月に慣れ親しんでいる私にはちょっと寂しく感じたりもするんだけど。´д`トホホ

でも、今年はちょっと違います!
なんと、私の好きなバンド Super Furry Animals がロンドンで年越しイベントをやるそうで。^^;
嬉しいんだけど・・・困るわ。汗
ロンドンなので、当日帰宅は無理。
行くとなれば、当然猫たちのエサやりを誰かに頼まなければならない。。。
しかも、どこの猫ホテルも年末は予約でいっぱいで今の時点では全く空きがなし!

やっぱり諦めよう・・と思っていた時に目についたのが

  ☆ペットシッターさんの出張サービス☆

早速電話してみると、クリスマスも年末も休みなしでお世話します♪ という返事だったので、今日は早速その方にお会いしました。
うちの猫たち全員に会いたいとのことだったので、外に出たくて荒れまくっていたタマの機嫌を取りながらお待ちしてました(汗)。
tama


タマに 『何、写真なんて撮ってんだよー、シャ~~~
と怒られたので、すぐにカメラは収めましたが。。。 ̄□ ̄
タマ

そしてやって来た女性の方は、電話で話したときと同じとっても優しい感じの方☆
まずお気楽姉弟の雪&グンタにご挨拶をしてました(笑)。
そして、2階で寝てたターディス嬢にご挨拶♪
荒れまくっていたタマに恐れをなすこともなく、相当な猫好きな方だということが手に取るように感じられました。にっこり

この時点でかなりの好印象!
彼女は自宅で猫を3匹飼っているという猫好きの方で、彼女の猫たち3匹の写真も見せてくれ、お互い猫話に花が咲きました(笑)。

イギリスでは犬が絶大な人気を誇っている反面、猫の市民権はビックリするほど低く、彼女の仕事相手のほとんどが犬だそうで。。。

彼女に  「こんな猫好きな人に会えて嬉しいわ☆」

と言われたんだけど、私も同感。

犬の市民的人気に押される反面で猫を嫌う人も多かったりするので、猫好き同士が出会うとなんだか仲間意識が湧いてしまうのは気のせいでしょうか(笑)。

これで安心してロンドンにも行けます☆
といっても、夕方出かけて翌朝には帰宅するので 正味半日 ほど留守にするだけなんだけど。^^;

優しいお姉さんに会って興奮したその後は、ソファーで眠りについたグンタ。
起きたら唇がめくれてました。。。(-▽-)
kiba

もともとグンタはすぐに犬歯が口からはみ出てしまう吸血猫なんだけど(^^;)、たまに犬歯に押されて唇がヘンになってしまう。
そしてこのまま、寝起きでボーっとするグンタ(笑)。

いつまでもおコチャマです。^^;
2007年11月09日 | Comments(2) | Trackback(0) |

イギリスで初めての・・・ 2007年11月08日

本日、実は 初めて イギリス人の美容師さんに髪の毛を切ってもらいました。
ロンドンに住んでいた時は日本で美容師だった人を探しては タダ、もしくは安く切ってもらっていて、ウスターに引っ越して来てからもロンドンに出る機会があるたびに日本人の方にお願いしていた。

理由は、
イギリス人美容師さんに切ってもらったがために悲惨な髪型になり

 『もう2度と行かない~~~!!

と嘆いている日本人ばかりを目にしてきたから。汗
日本人とイギリス人の髪質は根本的に違うので、アジア人の髪に慣れていない美容師さんに切ってもらうと大変なことになるようです。^^;

私が今まで聞いた(あるいは目にした)体験談は

☆シャンプーもブローもなしで服にも大量の髪の毛が付着
☆髪質チェックもなしに、いきなりハサミでバッサバッサと切って行く
☆直線切りをされてコケシのようになり、その直線も斜めになっている
☆レイヤーと頼んだのに 段カット にされ、まるでお母さんに切ってもらいました♪状態


などなど・・・。
そんな恐怖体験を実際にこの目で見てしまい、私は今日まで自分でそれを体験する勇気は出ず。。。jumee☆escape2

でも、どうしても髪を切りたい衝動に襲われたので今日はウスターの町中の美容院偵察を♪
各美容院の外に立って、出てくる人の髪型をチェックしてました(笑)。

やっぱりイギリス人でさえも悲惨な仕上がりの人が多く(汗)、そんな中から 「ここは大丈夫かも! というところに思い切って入ってみた。

私の担当になったのは 「この人がいいなぁ」 と店内に入る前に目を付けていた どう見てもゲイのお兄ちゃん。^^;
話し方といい仕草といい、たぶんゲイだと思う。
でも、女の美容師さんよりはゲイの兄ちゃんの方がセンスあるかも? とも思ったので、担当がこの人になってくれてラッキーです。^^

そして結果からいうと・・・かなり満足☆

まず、最初に髪質チェックをしてくれました。^^
私の髪の毛は多くて癖があるから扱いも大変なんだけど、そういったことも考慮してくれたので良かった。
その後は、ちゃんとシャンプーもしてくれました♪

しかも シャンプー台はマッサージチェア(笑)!

シャンプー液がまだ残ってるだろ(-◇-) という感じはしたんだけど おまけに髪の毛をゴシゴシ擦り合わせて洗ってた・・・ ちゃんと頭皮マッサージ付き☆

カット中は大きなコップに大量に注がれたコーヒーのサービスもあって、日本の美容院と変わりなし!
そして話に聞いていたように、ヘアアイロンをガンガン使って髪の毛をストレートにしてくれました(笑)。

仕上がりはちょっと ブツ切り感 はあるものの(笑)、満足です。にっこり

この兄ちゃん、やけに日本人の剛毛(笑)に慣れてるなぁ・・・と思って聞いてみると、この兄ちゃんの家系はイギリスでは珍しい

  太くて硬い癖毛&剛毛家系

なんだそうです(笑)。
だから私の髪の毛も難なく切ってくれたみたい。^^;

いやー、良かった。
今までは半年に1回髪を切れれば良い方だったんだけど、これからはもう少し定期的に散髪できそうです(笑)。^^;

そして帰宅後。
2

袋猫のグンタがお出迎えしてくれました。^^;
1

この寒いのに冬用のコートがなかったので(古いのはボロボロ羅琉 泣き)やっとコートを買ったんだけど、コートを出したとたんに空の袋に飛び込みました(笑)。

そして、またジャンプして袋を出る♪
ジャンプ

ここしばらくボサボサの髪の毛で小汚かった日本カモシカですが、今日はやっと普通並みになれてご機嫌です。にっこり
2007年11月08日 | Comments(2) | Trackback(0) | イギリス生活

寒さのおかげ 2007年11月07日

雪ちゃんのために購入した 防ダニベッド ですが、最初は怖がっていた雪ちゃんも今ではゴキゲンで使ってくれてます♪
雪ちゃん、舌を仕舞い忘れ・・・。
ベッド

でもこのベッドがお気に入りになったので、今まで使っていた籠ベッドは放置状態になってしまいました。^^;

そしてその忘れ去られたベッドを現在使ってくれているのが、寒さが体に堪えるらしくここ最近は大人しく室内に居ることの多いタマ☆
また首輪を失くしてきましたが。(-◇-)
かご

ちなみに、雪ちゃんが使っていたときの籠の大きさよりも一回り大きく見えてしまいますが、同じ籠です。
ただ単に、雪ちゃんがおデブちゃんでタマが適正体重なために、同じ籠でも大きく見えるだけでして(笑)。

そして、やっぱり寒さのおかげなのか室内に居るのも楽しいらしく、英国カモシカの脱ぎ捨てたシャツの上でゴロゴロしながらご機嫌なタマ。^^;
ソファー

雪ちゃんのお腹の状態ですが、今もまだ炎症は酷いです。(T_T)

ステロイド使用はできれば避けたいので食事、サプリ等で改善してくれれば・・・
と思っているんだけど、どうやらそろそろ獣医さんのお世話にならなきゃいけないかも。
お腹

かなり赤くなっていて、自分で噛んでいるようで内出血があります。
ノミ駆除は冬場も1ヶ月ごとに行っているし、ノミ除けになるように液体ガーリックも手に入れたんだけど、やっぱり長期的にコツコツ続けるしかないんだろうなぁ。
可哀そうに・・・。

こうやって座ってると、普通に健康な子に見えるのがせめてもの救いです☆
雪

2007年11月07日 | Comments(8) | Trackback(0) | 多頭飼い

凍える1日 2007年11月05日

うちの引っ越し日程の目途は今もたたないまま(-▽-)、うちにあったガラクタを カーブーツセール赤色の車 で売ってきました。

カーブーツセール(Car Boot Sale)とは、日本のフリーマーケットみたいなもんだけど、広場などで車のトランクに商品を陳列してモノを売ることからついた呼び名。
なので、車がないとカーブーツセールでモノを売ることはできません。^^;

そして・・・大抵のカーブーツセールは早朝開始。
早朝というのは、本当に早朝。
早いトコでは朝の6時開始だったりするので、みんな5時起きとかで広場へ行き場所取りをするなど、かなり過酷でもある(笑)。
とくに冬場は更に過酷で、気温がグッと下がる朝方から、やっぱり気温が上がらない昼間まで凍えながら広場に立ちっぱなし。

最近のイギリスはそれでも暖冬気味だったので大丈夫だろう・・・と思っていたんだけど、なんと昨日の朝はこの冬初めての極寒。汗
辺りには霧が立ち込め、5m先も見えないほどでした。(-▽-)
なんとかカーブーツセールの会場までたどり着いて、商品を並べて用意完了したものの、やっぱり何時間経っても霧が立ちこめたまま。sc07
カーブーツ

とにかく寒かったです。。。
霧が顔に張りついて、本当の気温よりも更に寒さを強く感じるし、英国カモシカと交代で会場を歩いて体を温めようと思っていたんだけど、絶え間なくやって来る客のためにそれも無理。(T_T)

実は、私たちは自分たちのモノ以外にも 英国カモシカ兄 の代わりに彼の不用品も売っていた。
だから前日に兄に 「カーブーツセールをするんだけど、もし良かったら来てくれない?」 と言っていた。
そしてこのカーブーツセールの会場は、兄の家から徒歩5分ほど。

兄とその嫁が来てくれて私たちを少し休憩させてくれれば、何か温かいものでも買って歩きながら、体を温めることもできる!にっこり
・・・と思っていた私たちが甘かったようで、最後まで兄たちはやって来てくれませんでしたが。

凍えながら、私たちは約5時間で限界が来て会場を去りました。

その後、家に帰っても体は芯から冷え切っていて温まらず。
でも英国カモシカ両親に前もって

 「イルミネーションを見に行こう♪」

と誘われていたので、まだまだ霧の晴れない夕方になってからまた外出することに。 (T_T)

毎年この季節になると、うちから1時間くらいのとこにある町では公園をライトアップしてイベントなどを行っている。
当初の予定では、私たちと英国カモシカ兄夫婦が両親宅で合流し、みんなで車で公園まで行くことになっていた。

集合時刻の4時になり、兄夫婦はやって来ない・・・。
10分が過ぎ、やっぱり彼らはやって来ない・・・。汗
イルミネーションは夕方5時から開始で、2時間くらいしか行わないので時間通りに行かなければ見逃してしまう。

15分が経ったものの、やっぱり兄夫婦はやって来ない。
私たちも両親もピキピキ来ていた20分経過したころにやっと現れ、

 『ハーイ♪ 元気?』

とゴキゲンな嫁。(-◇-)
遅れてごめんね、の一言くらい出てこないのかしら・・・、と毎回のことながら思う。
ビザ問題でもめていた嫁ですが、最終的に台湾に帰ってビザを取得して、先日イギリスに帰ってきました。

私は自分の気持ちを落ち着けるために、両親宅の近所に住む猫と遊んでいたんだけど、その猫は突然私を離れて、兄に近寄って行った。
そして・・・

  兄が猫を蹴りました。

理由は、両親宅の花壇に近寄ったからだそうで。
猫はそのまま走って逃げて行きました。
・・・うちの猫(とくにタマ)に手を出したら今後一切、彼と嫁がうちの猫に近寄ることは禁止です。。。

やっぱり、猫は室内飼いが1番だ、と思った瞬間でした。

そして、私たちがその日の早朝にカーブーツセールをしたことを伝えて、兄の分の売上げ金を手渡した時に、私たちが何時に起床してどれだけ寒かったのかを嫁に伝えたんだけど

 「うあー、私は絶対にやりたくないわ。ハハハ~~」

とのコト。(-▽-)
何もせずに売上金だけ受け取って、その言葉はないのでは?sc07

まあね・・・もういつもの事だからいいです。
できるだけ、彼らとは関わらないようにしたいと思います。。。

そして、開始時刻に遅れて会場に辿り着き、やっぱり霧の出ていた公園内を凍えながら歩きました(笑)。
ライト


公園の木々も、ちょっと幻想的に見えます☆
幽霊が出そうな雰囲気(笑)。
照明


池のガチョウもかなり寒そう。
ガチョウ

なんだか、非常に疲れ果てた1日でした。
トホホ。羅琉 泣き
2007年11月05日 | Comments(8) | Trackback(0) | イギリス生活

デブちゃん、減量中 2007年11月03日

珍しいものをスーパーで見かけたので、早速、猫たちにもお裾分けをしました♪
Sprat という名前で売られていたこの魚。さんま
ニシン科の小魚だそうで、アンチョビーなどもこの魚を使用しているようです。
すでに調理してしまった後なんだけど、写真でも(笑)。
Sprat

大きさはちょっと大きめのワカサギくらいで、小魚大好きの私は即買いです。

イギリスでは、鱈、鮭、平目、ニジマス、運が良くてサバやサンマを見かけるんだけど、うちの近所のスーパーで小魚を売ってることなんて滅多にないので、かなり大量に購入して唐揚にし、残りを南蛮漬けにしておきました。^^
これで、2、3日は魚が食べられる~~。にっこり

猫たちには、頭の先から尻尾まで丸ごと食べられる魚なんてあげたことがなかったので、片栗粉だけ付けて揚げた Sprat をあげてみました☆
食べてくれるか心配だったターディス嬢なんだけど、ここ最近は食に目覚めてくれたようでなんなく完食。
後ろで待っているのは、さっさと自分のご飯をたいらげた雪ちゃんデス(汗)。
待ちます


ゆき 『みんながどっかに行くのを待ってるの♪』
待つ

ということです・・・雪ちゃん。汗

続きを読む "デブちゃん、減量中"
2007年11月03日 | Comments(6) | Trackback(0) | 猫ごはん

ネズミくん、生還!! 2007年11月01日

雪ちゃんの防ダニベッドですが、やっと使ってもらえました。
ホッ。^^
雪

ベッドをソファーの上に置いたり、お気に入りの籠の中に置いたり、何度も置場を変えていたんだけどなかなか使ってもらえなくて、最終的に置いてみたのは雪ちゃんお気に入りの猫タワーの上。

最初は触ってみた感触がイヤだったのか、タワーの上に前足を引っ掛けては飛び降りるのを繰り返してたので(笑)、私が抱き上げて防ダニベッドの上にポンッと乗せたところ・・・

 あっさりと前足ふみふみを始めて箱座り(笑)♪

ふわふわの感触に違和感を感じていたようだけど、ちゃんと両足でベッドの上に立っても何も起こらなかったから(笑)、それで踏ん切りがついたみたいです。^^
雪

ベッドの上で寝るためのキッカケが必要だっただけみたい。
いやー、良かった。
ちょっと本気で 

 「このベッドはお蔵入りしてしまうのでは・・?(-▽-)」 

と思っていたので安心しました。^^;

そんな良い子の雪ちゃんと引き換えに、またタマがやってくれました。。。うーん

『フニャ~~~♪羅琉 喜』  

という声をあげて猫ドアから家に入ってきたタマ。
この声を聞いただけで、タマの姿を見なくても何が起きているのかは分かった。
そう・・・獲物を取ってきたんデス。。。sc07

その鳴き声ですぐに飛んできた雪&グンタ。
私と英国カモシカもタマの獲物が何なのかを確認しようと、獲物をくわえて家の中を走り回るタマを追いかけました・・・。(-▽-)

今回の獲物は、いつものようにハムやフライドチキンではなく 本物のネズミ で、タマは大興奮してネズミを何度も宙に投げ飛ばして喜んでいる。(>_<)

騒ぎを聞きつけて、とうとうターディス嬢までやって来てしまい、これはなんとしてでもネズミを救助しなければ・・・と思いながらも、逃げ回るタマを捕まえるのに手こずって約10分以上が経過(汗)。

タマに何度も投げられ、10分以上も口にくわえられていたのでネズミの生存確率はかなり低いとは思っていたんだけど、それでもなんとかネズミくんを救出。
本当に小さな小さなネズミで、救出したときは既に虫の息。(T_T)

 『このまま、タマに一息に殺してもらった方がいいのかも・・・』 

とも思ったんだけど、まだまだネズミを殺す気配の見られなかったタマに任せておくのはやっぱり可哀そうで、せめて静かに最後の時を迎えてもらおうと思い、箱に入れて暖かい部屋に置いておきました。。。

獲物を捕られて残念そうなタマだけど、ネズミがいたぶられているのはさすがに辛くて見ていられません。(>_<)
タマ

猫たちが入れないように、ネズミくんを入れた箱を置いた部屋のドアは閉めておき、約2時間後、やっぱり気になったので様子を見に行ってみました。。。

私も英国カモシカも、ネズミくんの生存確率はゼロに近いと思っていた。
救助したときは、体が痙攣していたし・・・。
その様子から、きっと内臓出血があるだろうと思っていたので。

でも、そんな私たちの思いを裏切り、なんと!!!
 
ネズミくんが箱の中で立ち上がってました~~~~!

これは生還の望みがあると思い、ネズミくんのためにコーンフレークを細かく砕いて箱の中に入れて様子をみることにした。
このまま一晩乗り切ってくれればきっと大丈夫! と思って。

実は2ヶ月前にもタマが捕まえてきたスズメを救出したんだけど(-_-;)、このスズメも私たちの予想を良い意味で裏切って一晩乗り切ってくれ、これなら助かる望みはかなり高いと思って野生動物専門の病院に連れて行きました。
病院の先生は 「これなら野生に帰れますよ!」 と言ってスズメに抗生物質の注射を打ってくれ数日間入院。
その後、ちゃんと回復して野生に戻したということでした☆

1度奇跡が起きたんだから、きっとこのネズミくんも大丈夫!
そして、今日の朝のネズミくん♪
ネズミ

隠れ家用に入れておいたトイレットペーパーの芯の中に隠れてます(笑)。
それを動かしてみると、元気なネズミくんが。にっこり
ネズミ2

無事生還です。

良かった、本当に良かった。^^
ダメだと思っていたけど、やっぱり救助して良かった。
走り回るだけの元気も出ていたし、自然に帰るなら早い方が良いだろうと思ったので、今日の昼間のうちにネズミくんの住み家と思われる隣の空き地に放しておきました。
もうタマなんかに捕まらないようにね☆

タマも猫だから仕方ないんだけど・・・
もう野良猫じゃないんだからネズミを食べる必要もないし、無駄に殺される命なんだとしたらやっぱり助けたいな、と思います。

そして・・・今回のこのネズミくん騒動で初めて生きたネズミを見た雪ちゃん。
生きたネズミと言っても、タマが宙に放り投げて遊んでいた不運なネズミくんなんだけど。(>_<)
おもちゃ

その雪ちゃんが、今まで見向きもしなかったネズミのおもちゃに大反応してます。汗
このネズミの形をした物体と、本物のネズミとが頭の中で繋がったんだと思われます。。。 ̄□ ̄

猫の本能とはいえ、雪ちゃんの頭の中には 

  ネズミ=おもちゃ

という図式が出来上がったようで、ちょっと複雑な気分・・・。汗
2007年11月01日 | Comments(10) | Trackback(0) |
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。