07 1234567891011121314151617181920212223242526272829303109


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

ちょっとした変化 2007年08月31日

先日、グリーンマン・フェスティバルへ行くために家を留守にしたんだけど、それをキッカケにうちの状況が少し変化した。
猫たちは、今まで使っていた猫ベッドの取り換えっこを(笑)。  

グンタは雪ちゃんお気に入りのクッションで眠り、雪ちゃんはターディス嬢のベッドで眠る。
yuki & gunnther

この2匹は日に日に仲良し度が増していくようで、これも留守番効果?
それとも・・・タマ 効果?
気が付けば、いつも近くで一緒に過ごしているこの2匹。
あくび

それにしても雪ちゃん、白いトド のような体形になってしまってますが(汗)。
トド

雪ちゃんはダイエットを頑張っているし、毎日おもちゃを追いかけ、グンタと家の中ダッシュを何度もしてるのに、全く体重が減る気配はなしです。。。(T_T)

そして雪ちゃんにベッドを取られてしまったターディス嬢だけど、もともとあのベッドに執着のなかった彼女は(笑)人間用のベッドでおとなしく引き籠もり。^^;
perdy

引き籠ると言っても、前のように物影に潜むような引き籠り方ではなくなったのは進歩かも(笑)。

そして私たちの引っ越しに関しても、少し進展ありです☆
ブログに書こうかどうか迷ったんだけど、なんだかいい方向に進みそうな感じなので、ちょびっと書いておきます。^^

続きを読む "ちょっとした変化"
スポンサーサイト
2007年08月31日 | Comments(10) | Trackback(0) | 多頭飼い

お裾分け・・・? 2007年08月29日

バタバタしていた連休の最終日だった月曜日、うちの近くの町で

  プラム・フェスティバル

なるものが開催されていたので行ってきました☆ 
フェスティバルとは言っても、こちらは音楽ではなくて 果物 のプラム(笑)。
こんな感じで様々な品種のプラムが並べられていて・・・
plum

いくらでも試食OKだったので、私たちは大量のプラムの試食を♪

珍しいところでは、プラム・コーディアル(水で薄めて飲むジュース) などもあり、これも試飲OK!^^
あんまり美味しかったので、1瓶購入しました~♪
plum2

しかしその後・・・
プラムをたらふく食べすぎたおかげで、私も英国カモシカも  ゲリピー気味 に。(-▽-)
何事も、ほどほどが1番です・・・。

私たちだけで美味しいものを食べちゃ悪いだろうってことで、猫たちには近くの野原で採ってきた野生のベリーの一種である ブラックベリー(野生種ではあるけど、スーパーでも購入できます) を入れて作ったヨーグルトのお裾分けを♪

・・・真実は、お裾分けするつもりはなかったのに、チビズ2匹に 強奪 されたんですが。^^;

私たちのお皿にタカラレルのを避けるため、仕方なくヨーグルトを作った容器を差し出して許してもらいました。
ヨーグルト

必死の形相で、容器に残ったヨーグルトを舐めるグンタ。
鼻

背後では、ヨーグルトを食べたくて舌舐めずりをする雪ちゃんが(笑)。
舌

グンタが興奮しているので、雪ちゃんの入りこめる隙は全くなしデス。。。

私がカーディフに行っている間に英国カモシカ両親からも大量のプラムを頂いていたため、うちには現在、プラムがゴロゴロしてます(笑)。
とっても食べきれる量ではないので、半分は冷凍庫へ直行。
プラムの主な食べ方だけど、そのまま食べる他にイギリスでは、パイの中に入れたりすることも多い。
冷凍されたプラムは、そのうちパイに変身する予定です☆
2007年08月29日 | Comments(4) | Trackback(0) | イギリス生活

Cardiff Calling 2007年08月28日

ご無沙汰してました。
イギリスは今週の月曜日が休日だったので、やっと今日から平常にもどります。^^

8月最後の週末であった土曜日に、カーディフで行われたフェスティバル
  Cardiff Calling 
に行ってまいりました♪
フェスティバルの会場は、カーディフの町のど真ん中、カーディフ城の隣にある Bute公園 の一角の Coopers Field
公園から見えるお城がキレイです。^^
cardiff castle

今までに何度もカーディフに行っているのに、まだ1度も城の中に入ったことがないんだけど、今回も全く観光せずに帰って来てしまいました(汗)。

会場ではグリーンマン・フェスティバルでも会った、日本からやって来たIさんと合流。
Cardiff Calling に行くつもりが 全く なかった私は、ラインナップのチェックもしていなかったんだけど、目当てだった Super Furry Animals 以外には、見事なほどに見たいバンドがありませんでした(笑)。
Iさんが居てくれて助かった~~~。^^;

このフェス自体はとっても商業的なものだったので、他のバンドもメインストリーム的なものが多くて、最後のトリのバンドは The Streets
他にもギャングスター系ラップの DIZZEE RASCAL なども出演してて、会場の雰囲気も客層も私が慣れ親しんでいるライブの雰囲気とは違って、正直ちょっと怖かったです。。。
おまけに会場は狭いし、その狭い会場内にステージが3つもあった為にうるさくて、どこに居ても落ち着いて話ができる状態でもなかった。
時間をもてあましつつも、50歳近い酔っ払いのウェールズ人のおじちゃんが

「お前たちはThe Streetsを見るのか?
ギャングスターは嫌いだ~~~!」


と言っているのを聞いてました。
そういうおじちゃんは、  が頭文字に付く悪い言葉を連発してたんだけど(笑)。
ウェールズ人らしい、ぶっ飛んだおっちゃんでした。^^;

合流する予定だったカーディフ在住のLちゃんは、それを知ってか知らぬか、Super Furry Animals 登場の約10分前にフェスティバル会場に到着(笑)。
そして1人余裕で、ステージ前の報道専用スペースで写真撮影をしていた。
私も一緒に連れてって、って頼んでたのに~~~。(-▽-)
ま、Lちゃんは毎回こんな調子なので期待もしてなかったんだけど。^^;

そして私は、最前列で新カメラを駆使して写真撮影を頑張ってきました♪
Super Furry Animalsは  The Streets直前の準トリのバンドだったので

『もしかしたら、The Streets目当てのファンたちが場所取りのために陣取っているかも・・・

と心配していたんだけど、そんな心配もなくSFAファン(男ばっかり!!)が回りを固めてくれていてホッとした(笑)。
SFA地元だけあって、
  
  “SFA OK~~♪” 


という合唱と共に、いつものようにライブ開始前からかなりの盛り上がり♪

今回はセットリストをチェックできなかったので・・・記憶を辿りながらなんだけど、確か 『Slow Life』 でスタートしたはず。
相変わらず、パワーレンジャーのグリフです(笑)。
ステージ

新曲は、シングルの 『Show Your hand』 と アルバムからの曲で 『Noo Consumer』 を演奏したのは覚えているんだけど 『Gateway Song』 もやったかも・・・?
MySpace の方で新曲を何度も聞いていたので、ライブで聞いたのかネットを通して聞いたのか、記憶が曖昧になってます(汗)。
役立たずでごめんなさ~~い!(>_<)
gruff


続きを読む "Cardiff Calling"
2007年08月28日 | Comments(4) | Trackback(0) | Super Furry Animals

新カメラ購入~♪ 2007年08月23日

早速、新しいカメラを購入してきました。
急いで購入した理由は2つ。
1つは、来月8日に英国カモシカ兄の結婚式が予定されていて、私が正式に カメラマン としての指名を受けてしまったため(汗)。
しかも日取りは、 

 私と英国カモシカの結婚1周年記念日(-◇-)

記念日といって特別なことをするつもりもなかったけど、初めての結婚記念日にカメラマンとして雇われるとは・・・(汗)。
しかも・・・よりによって兄弟そろって同じ結婚記念日にするだなんて、ちょっと複雑な気分です。

そして理由その2は、今週の土曜日に1泊の予定でウェールズのカーディフで行われる Carfiff Calling というミュージック・フェスティバルに出かけてくるから。
そこで写真を撮りたいので、どうしても土曜日までにカメラが欲しかったんです。^^;

今回の Green Man Festival で日本人の方と出会い、来れなくなった方のチケット買い取りいきなり行くことになったため、大急ぎでホテルの手配を済ませたんだけど・・・どこのホテルも特別価格で

  宿泊料の値上げをしてました。(-▽-)

仕方ないかぁ(汗)。
そしてチケットは1枚しかなかったので、英国カモシカには猫たちと共に1晩ほどお留守番してもらいます。

新しいカメラは

 720万画素 & 光学12倍ズーム!

今まで使っていたカメラは 5万画素&3倍ズーム だったので(おまけに電池入れの蓋が閉まらず、輪ゴムでぐるぐる巻きだった…笑)、今回のカメラはかなりステップアップです。^^
しかも、コンパクトカメラなんだけど、マニュアル操作も可能なのでこれに決めました。

試しに撮影したものは、もちろん猫たち(笑)。
これから毎日、猫撮影のために頑張って働いてもらいます♪
とりあえずは、マニュアル操作の練習のために色んな角度での写真撮影を☆
ポーズを取ってくれる、専属モデルのグンタ(笑)。
グンタ

モデルその2のタマなんですが・・・
カメラを向けると顔がこんなになり、ピントを合わせるのがかなり困難だったため、これ以上の撮影は断念。
怖いです。。。
タマ

日向ぼっこの光の中で♪
明るさの調節が難しい~~~!
舐める

そして、至近距離での撮影の練習は 動きの少ないターディス嬢(笑) と
ターディス嬢

これまた動きの少ない、専属モデルのグンタを♪
マクロ

今回、私たちがフェスティバルに行っていた間は、タマを除く3匹は大部屋1室で一緒に過ごしていた。

いつもはタマとチビズが同じ部屋で、ターディス嬢は専用小部屋で別宿泊だったんだけど、今回は大部屋した空いてなかったので仕方なく一緒の部屋に。^^;
でもそれは思わぬ効果を呼んで、ターディス嬢がやけに明るくなり、家に帰って来てからもグンタがターディス嬢にスリスリして行ってました(笑)。
宿泊中も、グンタはターディス嬢にチョッカイばかり出してたらしいです。^^;
もしかして、ターディス嬢はやっと

  引き籠り生活は退屈

って気付いてくれたのかしら?^^; 
このまま、明るくなってくれると嬉しいです。
2007年08月23日 | Comments(10) | Trackback(0) | 多頭飼い

カメラ壊れる 2007年08月22日

フェスティバルから帰宅しました☆

久々に、音楽関係の記事ではお馴染みのスコットランド人 Gくん とも再会し、ウェールズ在住Lちゃんや、ウェールズ人のHくんとも合流して、かなり楽しいフェスティバルにはなったんだけど、初日を除き全て毎日が雨、雨、雨。^^;

泥にまみれながら、毎日カッパに長靴でライブを見るために各ステージを徘徊してました(笑)。

そして、これまで毎日のように酷使してきた大切なカメラが、このフェスティバルを最後に御臨終となりました。
しかも、1番の目当てだった最終日の グリフ  を見ている真っ最中に動かなくなってしまい、3日間のフェスティバル、全てのデータが消滅。
なんとか修復できそうな写真は、カメラ自体の内蔵メモリーに残っていたグリフの最後の4、5枚の写真のみです(号泣)。

ということで、明日かあさってには新しいカメラを購入する予定。

悲しい~~~~。(T_T)

そして、猫たちはみんな元気です☆
タマは相変わらずのように凶暴なんだけど、私たちが帰宅したときは、私にもベッタリと甘えてきてビックリ!
寂しかったのね。^^;

帰宅した翌日にはバイトに出て、まだバタバタしている状態なので、コメントの返事は明日以降になります。
ゴメンなさい!(>_<)
2007年08月22日 | Comments(2) | Trackback(0) |

鮭とニジマス 2007年08月16日

本日から、ウェールズで行われるミュージック・フェスティバル

  Green Man Festival

に行ってきます♪ 

猫たちは猫ホテルに宿泊(タマ除く)なので、昨日のうちにターディス嬢用のご飯を用意。
牛肉、鶏肉、鮭の3種です。
food


実はこの  なんですが、スーパーで

 『Large Trout(大きいニジマス)』

という名で売られていたものを購入。
そのうち2切れをターディス嬢に、2切れを私と英国カモシカで頂いたんだけど・・・
調理している最中から オカシイ とは感じていた。

ニジマスにしては、どうも脂っこい。
食べてみると、ニジマスにしては “肉っぽい” 食感。
これはどう考えても・・・  です。(-▽-)

 Large Trout(ニジマス)= Salmon(鮭)
 なのか(汗)。
いや・・・ニジマスと鮭は全くの別物のはずなんだけど。

ターディス嬢は鮭があまり好きじゃないので食べてくれるのか心配なんだけど、これしかないので我慢してもらわないと(笑)。

そしてタマは、昨日またまた 獲物 を持ち帰ってくれました♪
今回は
   ハム です。^^;
どう見ても腐っていたので(汗)、食べる前に強制撤去となりましたが。

そんなにお腹がすいているなら・・とエサをあげたんだけど、横から眼つき最悪の雪ちゃんに見つめられて、ちょっと緊張気味(笑)。
tama

yuki

今日からタマは、1人でカモシカ家を守ることになります☆

近所のペットシッターさんにエサやりは頼んであるんだけど、ちょっと心配。
頑張ってねー、タマ。^^;

それでは、帰宅は月曜日です☆
2007年08月16日 | Comments(6) | Trackback(0) | 猫ごはん

猫社会のバランス 2007年08月14日

ビンクスが居なくなってから、うちの猫社会のバランスはガタっと崩れてしまってます。(T_T)

1番の問題は・・・毎度のことなんですが

  タマ。(>_<)
タマ

とんでもなく凶暴になってしまい、グンタさえも襲われてしまいました。
夜間は更に凶暴度もパワーアップ。

タマは普段、人間用のベッドで私たちと一緒に寝るんだけど、今では私たち 人間 がベッドに入るとタマは激怒して威嚇。。。
もちろん、今まで私たちと一緒に寝ていた雪&グンタも、人間用ベッドに近寄ろうものならタマに威嚇されて襲われるため、別室で寝ているようです。

そして、私たちはなんとかベッドに潜りこみ寝る体制が取れても、ベッドの中で少しでも身動きするれば
 『ウ~ッ』 
と唸るタマに襲われるため、ほとんどマトモに眠れない日々が続いてます。(-▽-)

そして昼間はタマを家の中に閉じ込めておくことが難しくて(他3にゃんに危険が及ぶため)、仕方なく外に出してます・・・。

でも猫社会のバランスが崩れてしまった結果は悪いことばかりではなく、雪&グンタは今まで以上に仲良くなったようで暇さえあればお互いの毛繕いを♪
舐める

舐める

夜は姉弟揃って、猫の目ビーム を駆使して天井に張りつく虫を落そうとするが、失敗(笑)。
虫

そしてターディス嬢は珍しく、雪ちゃんと一緒にベッドを占領。
雪&パーディー

この後、タマに威嚇されたので2匹ともベッドを離れたんだけど(汗)。
それで暇になったのか、ターディス嬢はグンタを追いかけまわして遊んでました。^^;

ビンクスは引き籠りのターディス嬢にも優しかったので、いつも穏やかに彼女と遊んでくれていた。
そして雪&グンタは、ビンクスをベビーシッター代わりに育ち、いつもビンクスに遊んでもらっていた。

そこでタマが凶暴化してしまった今、残された3匹は仲良く団結することにしたらしいです(汗)。
たった1匹の猫が居なくなるだけで、こんなにも猫社会のバランスが崩れてしまうものなんだぁ・・としみじみ実感。

実は今週末、私と英国カモシカはウェールズで行われるミュージック・フェスティバルに行く予定なので、猫たちは猫ホテルに泊まる予約を入れていた。
でも、タマの宿泊はキャンセルしました・・・。
こんな精神状態のタマを、ホテルに宿泊させるなんて絶対に無理。(>_<)
タマには自宅留守番してもらって、近所のペットシッターさんにエサやりをしてもらうことにしました。

・・・・これまでの経験でタマの凶暴性には慣れているものの、やっぱり凹みます。
2007年08月14日 | Comments(9) | Trackback(0) | 多頭飼い

より良い動物環境のために、一言♪ 2007年08月13日

mixiのマイミクさんのトコで知ったんですが、動物愛護法に関する

 「家庭動物等の飼養及び保管に関する基準(案)」
        及び
 「動物の処分方法に関する指針の改定(案)」


の改訂案に関して、一般の方からのコメントを受け付けているそうです。

 詳細は コチラ から。

ご意見受け付け期間は 平成19年8月9日(木)~9月7日(金 の間です。

不幸な動物を減らすために、そして殺処分される動物たちを減らすために、飼い主の義務が強化されるような法律ができることを願ってます。

●どうすれば捨て犬や捨て猫を減らすことができるのか
●殺処分を減らすことができるのか


ということに関しては、実際に動物を保護したことのある私たち一般人の方が良いアイデアを持っているような気がします。

不幸な動物を減らすためにも、意見を送ってみてはいかがでしょうか?
募集要項は コチラ から。

郵送、FAX、メールの3通りで意見を送ることができます☆
2007年08月13日 | Comments(2) | Trackback(0) | 動物

雪ちゃんの診察 2007年08月13日

日曜日に、雪ちゃんのアレルギーの相談のために獣医さんに会ってきました。
今回も院長先生の診察。

そしてグッドニュースです☆
雪ちゃんのアレルギー強度は「強」だと思われていたんだけど、今回のステロイド注射のあとのアレルギー反応を見てみると、たぶん強度は 「軽~中度」 だろうということです。
良かったわ~~。

これから院長先生は皮膚科の先生に連絡を取って、雪ちゃんのアレルギー反応の出方などを踏まえた上で、雪ちゃんに1番合いそうなアレルゲンの検査方法を検討。
ステロイドは避けたいので、きちんと検査をしてある程度のアレルゲンの目星を付けてから、アレルギー症状のコントロールをしていくことになります。
雪

これで少し安心です☆
そして、2週間前にできなかった予防接種も済ませてあとは検査方法が決まるのを待つのみ。

いつもそうなんだけど、雪ちゃんは病院に行くとどうもゴキゲンになって、診察代の上で 

 『ウニャ~~♪ にゃ~~♪』

と鳴きながら、看護婦さんにスリスリして獣医さんにスリスリして、私の所に戻って来て脇に顔をうずめる(笑)。
そしてパソコンを触る獣医さんの横に行って、また 『ニャ~~?』 と鳴いて、キーボードを見つめる。^^
怖いからこうやって気分を落ち着けようとしているのかしら??^^;
おかげで、タマとは違った意味で獣医さんにも看護婦さんにも大人気です。
雪

そして注射針が刺さった瞬間には

 『イヤ~~~ン』 (本当にイヤーンと聞こえる^^;)

と悲鳴をあげながらも、いい子ちゃんでジッとしてました。

本格的なアレルギー対策は、たぶん来月くらいから開始になると思います☆

<追記>
獣医さんから電話がありました♪
院長先生と皮膚科の先生の話し合いの結果、雪ちゃんは5週間ほどアレルギー対応フードを食べることに決定。
食事によるアレルギーの可能性を排除するためです。
それでもアレルギー症状が出るようであれば、皮膚科の先生に会うことになるそうです。
2007年08月13日 | Comments(5) | Trackback(0) | 猫の健康

ヤギさん解禁 2007年08月11日

今日もやっぱりビンクスは帰ってきません。
以前うちに通っていた Diglis が居なくなった時を思い出します。。。  
どうなったのか分らないし、いつか帰って来るんじゃないかと期待することを止められずに、なんだか宙ぶらりん。

こんな状態だと引っ越しもしたくなくて、少しでも長くここに留まりたい気持ちもするんだけど、そうもいかなくて・・・。
家探しは今日も続いてます。
でも、難航してくれているのは良かったな。
だけど、もしも順調に私たちの引っ越し先が決まっていたら、ビンクスを連れて引っ越し出来てたのに。。。
悔しいです。

エサの時間になると、無意識のうちに猫皿を5つ用意してしまって

 『あ、ビンクスは居ないんだった・・・

って再確認。
1年以上も一緒に過ごしたビンクスが何の前触れもなく消えてしまうのは、やっぱり辛いです。

とりあえず、気分転換に今日は石鹸のことでも☆

ココ で作った ゴートミルク石鹸 を、昨日解禁しました。^^
廃油石鹸はすでに使い始めてたんだけど、廃油だけにちょっとアルカリ度強めで作っていたので食器洗い専用として使っていて、体への使用はしてなかった。
*アルカリ度強めというのは、石鹸作成時の苛性ソーダの使用量が多めということです。
アルカリ低めで石鹸を作ると、オイルの成分が石鹸にならずに残っているので肌にマイルドな仕上がりになります♪


なので、このゴートミルク石鹸が自作石鹸としては初の

  体、顔、髪洗い

に使用する石鹸になります。^^;
まずは手から使用開始♪
手

かなり細かな泡立ち!
廃油石鹸とは比べモノにならないくらい、柔らか~~~な泡で手にもマイルド☆
ゴート

今日はお風呂で体、顔、髪洗いに使用。
体&顔には、泡立てネットを使ったんだけど、そんな必要もないくらい細かい泡がたくさんで、泡立てネットを使った泡はまるでホイップクリームのようでした。
使用後のツッパリ感もなくてすべすべで、かなり嬉しい使い心地です。

そして何よりも良かったのは、 シャンプーバー としての使用。
泡がモコモコ立つので、元ちゃん石鹸を使っていたときよりも洗いやすいです。
そして、洗い流したあとのキシミもほとんどなし!

クエン酸でリンスして乾かしたんだけど、私のロングヘアーの髪の毛は

 サッラサラ、すべすべ♪

元ちゃんで感じていた頭皮のベタベタ感は全くなし!
爽快です。
やっぱりミルクの蛋白質が髪の毛に良かったのかしら??
この仕上がりはクセになりそ~~。

このゴートミルク石鹸は2個しか作らなかったので、また仕込みに入ろうと思います。^^
ヤギさん、ありがとう☆
2007年08月11日 | Comments(9) | Trackback(0) | 石鹸作り

最後の写真 2007年08月09日

7日は私の誕生日でした☆
誕生日ということで、英国カモシカからは新しい自転車を、英国カモシカ両親と兄&姉からは、猫グッズをたくさん頂きました♪
present

猫飼いの皆さんにはよくあることだと思うんだけど(^^;)、頂きもののほぼ全てが猫のデザインなので、年々 猫グッズ が増えて行ってます(笑)。
英国カモシカ両親から貰ったのは猫型のジョウロ(写真左)で、それが入っていたのは大きめの段ボール箱。

段ボール箱と言えばお決まりのように・・・
gunther

恒例の 箱入り猫 です♪
yuki&binx


続きを読む "最後の写真"
2007年08月09日 | Comments(16) | Trackback(0) | 多頭飼い

なんとか今日の夕方には・・ 2007年08月09日

なかなかブログ更新する時間が取れずにいます。(>_<)
本日の夕方にはゆっくりと時間が取れそうなので、なんとか更新できる・・・かしら?

2007年08月09日 | Trackback(0) |

ホメオパシー治療について考える 2007年08月05日

しばらく忙しくて、ブログの更新がままなりませんでした(汗)。
この間、日本からやって来たお客さんと会ったりしていて忙しく過ごしていたんだけど、とうとうその方も土曜日に帰国してしまい、ヒースロー空港でお別れしてきました。

日本へ帰って行く人を送りだすたびに、なんだか寂しい気持ちになる日本カモシカです。(>_<)
私もニッポンに帰りたーい!!

そして、そんな間もちょこちょこと調べていたのは、雪ちゃんのアレルギー対策のためのホメオパシー治療に関してです。
前回のステロイド注射から明日で 10日目 なんだけど、やっぱりまた口の周りが ちょび髭グレー色 になってきた雪ちゃん。(T_T)
grey

このステロイド注射は 2週間持続性 とは言ってたけど、10日目にして症状が復活してきたということは、やっぱり雪ちゃんのアレルギー強度は結構強いのかなぁ。。

ホメオパシー治療に関しては、うちにはかなり前に購入した

 『Natural Health Care For Your Cat』

という本があるので参考にしてます。
本

作者はドイツのクラシカル・ホメオパスで、獣医師でもある Rudolf Deiser さん。
洋書にはなるんだけど、一応、日本のアマゾンでも購入できるみたい。

この本で取り上げられているのは、主に ホメオパシー と フラワー・レメディー についてなんだけど、体の部位別に目次が分かれている。
病気や体調不良についての説明はもちろんのこと、考えられる原因と家庭での対処法、どの程度の症状が出てきたら病院に行って診察を受けるべきか、などなど・・・かなり役立つ情報が満載です。
そしてなにより、 猫専用の本 というのが嬉しい。^^

ホメオパシーはヨーロッパ、主にドイツなどで盛んな民間療法で 

体にとって毒となる物質をごく少量摂取することによって、体の抵抗力を高める


という考え方が基となっている治療法。
ホメオパシーで使用される薬は レメディー と呼ばれて、見た目は直径2ミリくらいで糖衣状なので、なんだかお菓子みたいです。^^

ホメオパシーは、西洋医学の薬のように即効性を期待するよりも、漢方の使用などと同じく ジワジワと効いてくる薬 と思ってもらえると良いかと思います。

雪ちゃんのアレルギーについては、とりあえずアトピーに関する項目を参考に♪
おハゲに関する項目もあったんだけど、ハゲのほとんどは他に何か原因があって起こるものなので、やはり原因となるアトピーなどのアレルギーを直すのが先決。

アトピーの原因や症状に関しては人間のものとほぼ同じなので、アトピー持ちの私にとっては見慣れた説明でした。^^;

なので、ここでは 猫のアトピー独特 の説明のみを♪

続きを読む "ホメオパシー治療について考える"
2007年08月05日 | Comments(9) | Trackback(0) | 猫の健康
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。