05 12345678910111213141516171819202122232425262728293007


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

嵐の前の静けさ・・・? 2007年06月29日

怖い

かなり怖いタマの顔ですが、決して怒っているわけではありません(笑)。
足

シャカシャカトンネル巨大ロング版の中に入っているタマと、外からトンネルを バンバン と叩いて遊んでいるグンタ、2匹の仲睦まじい光景です、一応。^^;
楽しい

イギリス北部と私たちの住んでいるウスターは、相変わらず洪水被害が懸念されている。
うちから徒歩で行ける川向うの地域では、家が浸水して避難生活を送っている人たちが居るんだけど、川を挟んで運命が別れた。
そして川のこちら側、うちから徒歩2分もかからない川辺の家は、床下浸水 で家から外に出るのに長靴が必要だそうで、これ以上少しでも水位が上がると床上浸水するそうです。(>_<)
全国ニュースで 「ウスター」 という名前を聞くのは妙な気分だわ。

続きを読む "嵐の前の静けさ・・・?"
スポンサーサイト
2007年06月29日 | Comments(6) | Trackback(0) |

洪水中・・・ (-▽-) 2007年06月28日

今週は豪雨続きで、イギリス北部を中心に洪水で大変なことになってます。
死者も出て、避難を余議なくされている家族も多く心配。

そして私の住んでいるウスターですが、セブン川という 
 
  洪水で有名な川 

が通ってます。
恒例の洪水。
hotel

晴れ間が見えても1時間と持たず、すぐに薄暗くなって小雨がパラパラ降って来る毎日なので、気分も滅入ってくる。(>_<)
『日向ぼっこができない・・・gunther

洪水自体はウスターは慣れっこで、少々のことではニュースにもならないんだけど、今回のはちょっと規模が違う。

普通、洪水が起きるのは冬場なのであまり問題はないんだけど、今だと夏場のスポーツである クリケット や 競馬 に影響してくる。
ウスターにはその両方があって、今はクリケット場も競馬場も水の下に沈んでいる。(-0-)
そして野菜の栽培にも影響してくると思われる。

水位も普通の洪水よりも高く、今週末には 更に 雨が降るので更に水位が上昇する恐れが。。。
今の時点で、橋がなんとか橋としての役目を果たしているんだけど、もう少し水位が上がると川の向こうへ渡るにはボートか何かが必要となる。
橋

2000年に起きた洪水はかなり酷かったのでみんな覚えているんだけど(私はロンドンに居たので話に聞いただけ)、その時はこの橋も水の下で、軍事用の車で人間を輸送したらしい。

セブン川に住む白鳥たちは、広く湖のようになった水面上を悠々と泳ぎ、人間を見つけると 「エサおくれなされ と寄って来る。
swan

一見、白鳥にとっては問題なさそうな洪水なんだけど、普段は人間がくれるパンなどに頼って生きているため、雨続きで誰もパンを持って川辺に来てくれないので空腹です。
上の写真の右横に、レンガの建物が見えるのがわかるでしょうか?
ここにはカフェがある。
カフェはもちろん水浸しなので営業していないんだけど、その横には高級レストランがある。 

続きを読む "洪水中・・・ (-▽-)"
2007年06月28日 | Comments(7) | Trackback(0) | イギリス生活

カエルが帰る 2007年06月26日

ここ最近、イギリスでは豪雨が続いていたんだけど今日は少し晴れ間が見えた。^^

うちの庭には自作した池があり、豪雨のおかげでその池の水も溢れんばかりにヒタヒタ状態。 
これ以上雨が降ったら絶対に溢れてしまうだろうな。^^;

池の点検などをしていてふと目に入って来たのは

   茶色いイボイボの頭♪

やっと出会えた~~~☆
実は、この池を作った理由は カエル が欲しかったから(笑)。
欲しいといっても、別にペットショップのカエルが欲しかったんじゃなくて、カエルに住みついて欲しかったんです。^^
以前、1度だけこの池にカエルが来たことがあったんだけど、すぐに姿を消してしまって残念に思っていたらまた戻って来てくれたみたい。

カエルが嫌いな人は続きを読まないでね♪
写真付きです(笑)。


続きを読む "カエルが帰る"
2007年06月26日 | Comments(9) | Trackback(0) | イギリス生活

壮絶な争奪戦 2007年06月25日

多頭飼いしている家ではよくあることだと思うんだけど、ご飯の時間は1匹1皿あげたとしても競争になってしまう。
うちの場合は、皆にゃん一斉に同じ場所で食べ始めるので、他の子に釣られて闘争心も湧くようでガッつきながら食べる。^^;
大興奮で食べてくれるので、猫たちもそれなりにご飯の時間が楽しいみたいで何を出しても大抵は食べてくれるから助かるんだけど。 

でも、いくら競争で食べていてもトロイ子もいるはず!
うちではそれはターディス嬢です。^^;

いつも1番に食べ終わるのは、おデブの雪ちゃん。
蜂に刺された足は腫れも治まって、今日も元気に食欲旺盛です。^^
そしてグンタが2番手で、いつもタマのご飯に手を出しては頭を叩かれる。。。
いつも台所で1匹でご飯を食べるビンクスと、ご飯を味わいながら食べるタマは同じ頃に食べ終わるので、私はそれとなーく横で雪&グンタを監視。(←他猫のご飯に手出ししないように・・・笑)
すると、どうしても最後まで残ってしまうのはターディス嬢で、こんな感じにみんなに取り囲まれて食べることになる(笑)。
狙う

気の弱いターディス嬢は、みんなが寄って来ると自分からご飯を譲ってしまう。
そこで、私がご飯皿を持ってターディス嬢の後を追い、彼女を守るのが日課となってはいる(笑)。
でも、いつも気づくと私の後ろにずらっと並んでいるこの面々。^^;

そして最近はお金が勿体なくて(汗)、自宅でお菓子を作ったりしていたんだけど、先日作ったのは あんこdeポン♪
モチモチの小さなパンみたいな感じのもんです。^^

さて食べよう♪
と思ってお皿をテーブルに置き、飲み物を忘れたことに気付いて台所に戻ったのは、時間にすると約30秒ほど。

飲み物を手にしてテーブルに戻って私が見たものは、
コロコロの小さなボールサイズの あんこdeポン♪ を両手で掴んでいるグンタ。

そのままグンタは、叫ぶ私を無視してそのまま床に飛び降りて、一心不乱に あんこdeポン♪ を食べ始めました。(T_T)
ツマミ食い

Gaviちゃん はアンコが好きって言ってたけど、うちでもアンコは大好評みたい。
甘党の雪ちゃんも、なんとかグンタの あんこdeポン♪ を横取りしようと必死です(笑)。仲良し?

一緒

本日のイギリスは豪雨のため、至るところで洪水が起きてます。
北部では洪水のために避難した家庭がたくさんで、うちの辺りもいつも川が氾濫する地域なので注意が必要です。(-▽-)

これからはもっと異常気象が多発するんだろうし、引っ越し先は、丘の上か坂の上の家がいいのかしら・・?
2007年06月25日 | Comments(2) | Trackback(0) | 多頭飼い

雪ちゃんの天敵現る 2007年06月23日

うちが出戻って来てかなり落ち込んでいるカモシカ家ですが、不幸中の幸いというか・・・
査定料金として支払っていた約7万円ですが、ギリギリのところで査定を中止してもらえたため、お金も 保留状態 にしてもらえました☆
この保留状態のお金は、次に “新居” が見つかったときに査定料金として使用してもらう予定です。
良かったわ、ホント。 
7万って安い金額じゃないし、引っ越しでどんどお金が出て行く時の7万はかなり大きいので。^^;

今日の昼間は新居候補を見に行ったり、ネットで物件探しをしたりとまた忙しい日々に戻りつつあるんだけど、このところ雨降りだったイギリスでちょっと晴れ間が覗いたので、雪ちゃんにハーネスを付けて庭散歩に出た。

実は雪ちゃん、また最近になって皮膚アレルギーの症状が出てきていて、おハゲが出来てます。(>_<)
耳の後ろに1つ、顎の下に1つ、首の後ろに1つと 計3か所 もハゲがあって、唇も腫れている。
その診察のために今日の夕方には獣医さんに行く予約も取ってあったので、病院に行く1時間前に雪ちゃんと共に庭に出たんだけど・・・。

久しぶりの庭で張り切って走り回っていた雪ちゃん。
ビンクスも加わって追いかけっこなどもしていたんだけど、そのうち虫を追いかけて1人で遊び始めた。
もちろんリード付きだから私の目の届く範囲内で走り回っているし安心していたんだけど、何かに飛び付いた雪ちゃんがいきなり高くジャンプした。
そして左前足を地面から持ちあげた状態で呆然としている。

しばらくすると必死に前足を舐め始めたのを見て、いったい何が起きたのか分かりました。^^;

雪ちゃんはハチに飛びかかり、
前足をハチさんに刺されました。。。


刺されたのが、獣医さんに会いに行く直前で良かったわ。^^;
病院に到着したころには目で見て分かるくらい前足が腫れていました。
bee

刺したハチはたぶんミツバチだし、他に腫れている箇所も見つからないので心配する必要はないとのことです。^^

獣医さんでは、おハゲの治療&ハチに刺された腫れを抑えるためにステロイドの注射を打ってもらいました。
アレルギー対策に関しては、環境管理ではできる限りのことを頑張っているし、おかげでグンタの喘息の発作はすでに1ヶ月も起きていない。
でも雪ちゃんのアレルギーはしつこくて、毎日のハナクソと唇の腫れが収まってくれません。(>_<)
そして定期的に出現するおハゲ。。。

アレルゲンを取り除く努力をしても治まらない症状なので、今回は 抗ヒスタミン剤 を3週間分と体質改善のための サプリ を処方してもらいました。
薬


続きを読む "雪ちゃんの天敵現る"
2007年06月23日 | Trackback(0) | 猫の健康

予定変更 (T_T) 2007年06月23日

うちの売却ですが、買うと言っていた家族がドタキャンしてきました。
すでに、ローンを組む際に必要となる査定料金約 7万円 も払った後だというのにー。。。
ちなみに、この7万円はすでに口座から引き落とされていた場合には返却されません。

お金をドブに捨てたようなもんです。

明日の朝1番でローン会社に連絡して、もしもまだ引き落とされていなければ、なんとか返却してもらえるように頼んでみないと・・。

ということで、私たちが購入予定の家も、私たちが家を売却できていないので、他の買い手を探し始めます。(T_T)

やっぱりね、世の中そんなに簡単には行かないものなのね。
2007年06月23日 | Comments(8) | Trackback(0) | イギリス生活

日常に戻る 2007年06月19日

家探しが一段落ついたので、精神的にも少し余裕が出てきました。^^
それでも、これから金銭的に少しキツクなってしまうので(-▽-)無駄使いはできない。

かといって猫たちの食費は削れないので、削れるのは人間の食費です(笑)。
そこでパンを買う代わりに作ったのは、家にあった ポレンタ(トウモロコシ粉) を使った
  コーンブレッド☆
※作り方は コチラ にたくさん載ってます♪
ブレッド

匂いを嗅ぎつけて、早速やって来たのは雪ちゃん。
うちの猫たちが トウモロコシ大好き なのは知っていた。
このコーンブレッドもかなりの量のポレンタが入っているので、トウモロコシの匂いがプンプンしていたんだろうけど、更にやって来たのはお決まりの問題児 グンタ。
コーンブレッド

炭水化物大好きのグンタだし、絶対に諦めない粘り強い性格のグンタだし、妙に悪知恵の働くグンタだし・・・
数え上げるとキリがないんだけど(笑)、とにかく厄介なグンタがコーンブレッドに興味津津なのは困る。(-0-)

続きを読む "日常に戻る"
2007年06月19日 | Comments(8) | Trackback(0) | 多頭飼い

今後のこと 2007年06月17日

目当ての家の購入交渉ですが・・・

   成立しました~~!!

家の売買をする際に必要となる弁護士の手配も済ませて、家のローンの設定も済ませたので、あとはこのまま何も問題なく事が進んでくれることを願うのみです。^^

でも、ちょっと問題が。。。
私はまだ結婚してから2年経っていないため、イギリス内での永住権を持っていない。
そのため、イギリス内ではローンが組めません。(>_<)

仕方ないので英国カモシカの名前のみでローンを組んだため、法律上は 2人の家 ではなく 
  英国カモシカの家 です。(T_T)

まぁ・・・仕方ないんだけど、なんか悲しい。
将来、家の名義変更をしたければ弁護士に頼まなければできないらしく、またその時に費用がかかるんだそう。
面倒なことばっかりでイヤになってくるわ、全く。

これからは、弁護士を通して相手方の家の周辺環境の調査などをして、それとは別にローン支払いの際に必要となってくる家自体の建物の調査などをすることになる。
それらが全て終了した後に正式購入となるので、今の時点ではドタキャンをしても法的になにも問題はありません。(-0-)
だから、正式購入が済むまでは安心できないんだけど、とりあえずは一段落といったところです。^^

運が良ければ8月頃には引っ越しができるかなぁ、なんて思っているんだけど、その前にやっておかないとならないことがある。
それは、ビンクスの今後の生活に関すること。

前回、ビンクスに首輪と手紙を付けて外に出したんだけど、首輪はなくなったのにビンクスは相変わらずうちにやって来ていた。
そこでもう1度、今回の手紙は少し語調を強くして

『夜間は家に入れてあげてください。
そうしないと、ビンクスはうちに住んでいると勘違いしてしまいます。』


という文章で。
coller

最初の2日間は、ビンクスの首に首輪&手紙は付いたままでした。。。
yuki and binx


続きを読む "今後のこと"
2007年06月17日 | Comments(18) | Trackback(0) | 多頭飼い

ご飯テーブル二号 2007年06月15日

昨日から、英国カモシカがベルギーに出張中です。
でも今回は一泊なので、今夜遅くに帰宅予定☆

うちの売買ですが、とりあえず口約束でカモシカ家は売れました。^◇^
購入価格は私たちの希望よりはかなり安いんだけど、最初に購入申し込みを入れてくれた家族に売ることにしました。

というのも、うちが売れれば目当ての家の持ち主&不動産屋に
 「いつでも購入手続きに入れます」
と言えるので、あちらも私たちの購入希望を受け入れてくれる可能性が高いから。
それと共に、例のあちらの 大嘘 に対して苦情を入れているので、値段も跳ね上げられることなく購入できそうです。

そして昨日、相手側の不動産屋から電話がかかって来た。
「英国カモシカさんは居ますか?」
という女性に対して、英国カモシカは出張中なので私が対応する旨を伝えたんですが・・・
「英国カモシカさんと話がしたいんです」
と言い張る女性。

ちょっとムカッと来たんだけど、とりあえず
「私も英国カモシカから全て話を聞いているので、私でも対応できますが・・・?
と(汗)。

すると彼女は早口で

『英国カモシカさんによると、あなたたちはJさん(英国カモシカの同僚)をご存じで、Jさんが提示した値段以上は支払わないということなんですよね?
今もまだその気持ちは変わらないんですか?
とりあえず、あなたたちの弁護士と連絡を取らしていただきたいです。』


とのこと。
とりあえず明日、英国カモシカにこの不動産屋と話し合ってもらいます。
私とは会話をしたくないようなので。

まだまだストレスは溜まる一方。
ストレス発散でパーっと買い物でもしたいんだけど、引っ越しでお金が飛んで行く予定なので今は節約生活中です。
そこで、猫たちの お食事テーブル二号 を作りました。^^ 
一号は こちら

テーブル

一号は廃材の引き出しの一部を活用して作ったもので、ちょっと安定性が悪かったんです。^^;
そして今回、家を売るために部屋の見た目を良くするという理由で、英国カモシカが一号を倉庫に入れてしまいました。。。

そこでこの二号は、これまた棚を作った残りの廃材を利用しました。^^
なので、材料費はただ同然♪
食べ心地はいかがでしょうか?

続きを読む "ご飯テーブル二号"
2007年06月15日 | Comments(9) | Trackback(0) | 猫の為のD.I.Y.

知りたくないこと 2007年06月15日

昨日、庭を完全に脱走防止にするにはどうすればいいんだろう・・・とネットで色々と検索していたときに、イヤなことを目にした。

 「庭」「脱走防止」「猫」
という3ワードで検索して、偶然目に入って来たのは BBCのこの記事。
 Gardeners' pet hate for cats(ガーデナーの猫嫌い)

2003年の記事なんだけど、かなり恐ろしい内容でした。
イギリスは、ご存じの通り動物愛護が盛んな国。

これは、The Mammal Society(哺乳類協会)という組織が約4000人を対象に行った
 「あなたの庭で見かけて嬉しい動物は?」 
というアンケートの結果です。
1位 ハリネズミ
2位 アナグマ
3位 鹿
4位 キツネ
5位 コウモリ
6位 灰色リス
7位 ネズミ
8位 ハタネズミ
9位 ウサギ
10位 モグラ
11位 猫
12位 ラット(ドブネズミなど)


この記事以外にも猫に関するコメントがいくつか載っている記事も発見して、そこに出ていたコメントは隣人が私に言ってきた事とほぼ同じでした・・・。
猫がただ単に “嫌い” なのではなく “Hate(憎い)” と言っている人がほとんど。

イギリスは動物愛護精神が行きすぎて、猫は野生動物を殺し、野鳥を殺す悪者という地位を確立してしまっているようです。
猫も同じ動物 だということを忘れている人のあまりの多さに、正直言って心底ゾーッとしました。

もちろん、猫好きな人もたくさん居るとは思うけど、猫嫌いな人は日本人以上に嫌っているようです。
たぶん理由の1つには、イギリスではガーデニングが盛んだということも含まれていると思う。

イギリス人は動物好きな国民だなんて、ホント笑わせてくれる。(-▽-)
英国カモシカは、隣人の件があったのに
 「あんな人間は例外で、イギリス人は動物好きだから大丈夫」 
なんて言っているけど、自分の国の事は悪く思いたくないんだろう。
現実に目を背けないでほしい、英国カモシカ。

BBCの記事に載っていた猫嫌いのコメントの1つです。

"I slow down for horses... But speed up for cats!" :-)
“(道路で)馬を見たらスピードを落とす、でも猫を見たらスピードをあげる”


天下のBBCのサイトが、2ちゃん化してました。。。
イギリス最低。
猫たちは、外には出したくありません。
2007年06月15日 | Comments(4) | Trackback(0) |

取引き 2007年06月13日

昨日、男性の方が1人でカモシカ家を見にやって来た。
これで、うちを見に来た方は3人目です。^^

実は、うちの向いに住んでいて仲良くしていた猫飼いさんたちが数か月前に引っ越していったんだけど、その猫飼いさんたちの家を購入したのはいわゆる “投資家” だった。
よくある投資家のケースは、手頃な値段の家を購入して改築し、それを更に賃貸住宅として貸し出して収入を得ようという人たち。

私は内心、こういった投資家の人がカモシカ家を買ってくれないかなぁ・・と思っていた。
なぜなら

賃貸住宅ならどんな人が引っ越してくるかも不明で、もしかしたら騒音だらけの若者たちが借りてくれるかもしれないから。
そうすれば隣人は騒音で悩み続けることになる。

かなり性格悪いのは分かっているけど、タマの恨みを晴らしてあげたくて。
外に出たくて威嚇してます。。。
威嚇

そして昨日やって来た男性は、まさしくその 投資家 でした!(^◇^)
それも、数か月前に引っ越していった猫飼いさんたちの家を購入した、同じ投資家だった。

今現在、その猫飼いさんたちの家を改築している真っ最中で、うちの前を通ったときに 『売り出し中』 の看板に気付いたらしい。

続きを読む "取引き"
2007年06月13日 | Comments(14) | Trackback(0) | イギリス生活

セールス猫 2007年06月10日

しばらくご無沙汰してました(汗)。
なんとか良い報告がしたかったんだけど、物事は思うように進んでません。(>_<)
それでも、うちの家を正式に売りだしてから2度目の土曜日だった昨日、2組のカップルがうちの家を見に来ました。

朝から家中を掃除して、余計なものは 隠して(笑) 少しでも部屋が広く見えるように工夫。
グンタも部屋のインテリアの一部として活躍してくれました(汗)。
bed

でもね・・・猫嫌いな人が見に来たら逆効果なんだけど。。。

そしてやって来た1組目は50歳代くらいの夫婦で、現在は スペイン に家を持っているんだそうな。
だから、イギリスの今の持ち家はイギリスに里帰りの時にしか使用しないらしくて、大きな家を持っていても仕方がない・・・という理由で、小さな家を探しているそう。
ふーん。。。
なんだか羨ましい理由だな。^^;
でも、奥さんがなんだか我儘な人で、とにかく発言するたびに失礼な言葉の連続!

そして予想通り、うちの猫たちを見た瞬間 「イヤー」 と顔をしかめていた。
別にね、猫付きで家を売るわけじゃないから。(-▽-)
そして、英国カモシカが得意のトークでなんとか家を売り込んでいたんだけど、 庭の桜の木 を見て

『How awful!(酷いわね!)』

と言われた時点で、すでに売り込むことを諦めました。(-◇-)

イギリスでは、家を買ったら自分たちで内装を変えたり、庭の仕様を変更するのは当たり前。
見に行った家の内装が自分たちの好みに合っていればラッキーで、普通は購入後に内装を変更することを前提で家選びをします。^^;
この我儘な奥さんの横で小さくなっていた旦那さんが可哀想で、きっと奥さんの我儘のおかげで家選びも難航するんだろうな、と思うと気の毒になった。^^;

そして2組目は、子持ちの夫婦。
子供は男の子が2人で、上の子はすでに独立していて下の子は15歳。
実質的には3人家族として住める家を探していた。
この家族は最初の夫婦とは打って変わって、とーっても良い人たち。
出迎えてくれた雪ちゃんを見て

『まぁ~~~~ なんて可愛いの。

と大喜びしてました。^^
お出迎え

この人たちは何を見ても前向きなコメントばかり口にして、猫たちを見るたびに 「いやぁ、本当に可愛い」 の連続(笑)。
とくに雪ちゃんは1番人気でした。^^
大人気

私たちは、この家族の様子を見ていて 「手ごたえあり!」 と思っていたんだけど、やっぱり予想通りに購入申し込みが入った!

続きを読む "セールス猫"
2007年06月10日 | Comments(7) | Trackback(0) | 多頭飼い

For Sale 2007年06月06日

For Sale

本日、カモシカ家の前に

  『For Sale(売り出し中)』


の看板が立ちました。
これで本当に正式に、誰の目から見てもカモシカ家は売りに出されたことになります。
なんだか寂しい。

次の引越し先は今も未定で、購入申し込みを入れている家からの返事はまだありません。
今日の昼間に不動産に顔を出してきたんだけど、「返事はもう少し待つしかなさそうね。。。」 と言われました。(>_<)

とにかく、今は他の物件も同時進行でチェックしておいて、臨機応変に動けるようにしておきます。^^

今日も、ストレスの溜まっているターディス嬢にハーネスを装着して、庭で日向ぼっこをしました☆
外

外2

外に居る時のターディス嬢は本当にいい顔をするので、天気の良い日はなるべく外に出るようにしてます。

ビンクスに取り付けた首輪と手紙ですが・・・
昨日見たらなくなってました。 

続きを読む "For Sale"
2007年06月06日 | Comments(8) | Trackback(0) |

ガラクタ処分 2007年06月05日

※応援ありがとうございます。
なかなか、皆さんのブログに遊びに行く余裕がなくてごめんなさい!
早く落ち着けるように頑張りたいと思います。

イギリスでは週末になると
 カーブーツセール 
と呼ばれる、いわゆるガラクタを売るマーケットが各地で開かれる。

イギリス英語では 車のトランクのことを “ブーツ(boot)” と呼び、 “カーブーツセール” とは元々、車のトランクに雑貨などを並べて広場などで売っていたことから付いた、ガラクタ市の呼び名です。

うちも、家を売るためにガラクタを処分している最中なので、どうせなら少しでもお金になった方が助かるし(笑)、カーブーツセールに参加して、うちのガラクタを売ってきました。^^
カーブーツセールの参加料は1600円。
でも、英国カモシカの両親とお兄ちゃんの雑貨も一緒に売ってあげることにして、参加費は割り勘にしてもらいました。

そしてこのカーブーツセールですが・・・たいていのものが早朝から開始される。
参加の予約は必要ないので早く行った人から場所取りができるんだけど、ほとんどの人たちが開始前から会場となる空き地などへ到着してます。
私たちが参加したものは、 朝の6時開始 だったので、眠い目を擦りながら6時15分くらいにやっと会場にたどり着いた。

でも! すでに大勢の人が商品を並べて売り始めていて、それを買っているお客さんもたくさん!
日曜日の朝っぱらから、よくこんなことできるなぁ、とある意味感心してしまいました。^^;
カーブーツ

大抵の人は、テーブルなどを持参してそこにありとあらゆる “不用品” を並べて売るんだけど、値段は安くしないとまず売れない。
私たちも、楽器や縫いぐるみ、台所用品などを100円くらいで売り、「これは売れないだろー」 と思われるような体用のスポンジ(未使用ですw)なども売りました(笑)。
ちなみにスポンジは30円で売れてビックリ!
カーブーツ

そして今日は、うちを売るためには少しでも外観をキレイにしておかないといけないので、窓のペンキ塗りです。^^;

2階の窓枠を外側から塗るために、高い梯子に登っている英国カモシカに興味深々のタマ&ターディス嬢。
窓


続きを読む "ガラクタ処分"
2007年06月05日 | Comments(7) | Trackback(0) | イギリス生活

進展あり 2007年06月02日

頑張ろうと思ったにもかかわらず、やっぱりちょっと気分が落ちてしまい(汗)、パソコンに触らない日が続いてます。
でも、ブログを書くことによって鬱からも脱出しているようなところがあるので、無理やりでも更新することにしました。^^;
コメントのお返事は、今夜するので少しお待ち頂けると助かります。

雪ちゃんを除く3匹は “外に出たい病” がかなり悪化してきていて、庭へと続くドアの前でみんなで待機。
あの引き篭もりだったターディス嬢までが、いつもの雪ちゃんの指定席のクッションを横取りして実力行使してます。勢ぞろい

雪ちゃんは、外にはほとんど興味なしなので抗議には参加せず(笑)。
グンタもそんなに外の世界に執着はないからいいんだけど、タマとターディス嬢はやっぱりかなりストレスが溜まっていたので、外に出してあげることにしました。

でもタマの場合、リードもハーネスもまず無理なので(私たちが流血します。。。)、英国カモシカと一緒にリードなしでの散歩に出かけることにした。
タマは、英国カモシカが一緒に居る限りはリードなしでも側を離れないので、外に散歩にも出かけることができるので。^^

そこで、ターディス嬢も一緒に来ないかな? と思って、リードを付けて玄関から外に出たんだけど・・・
イヤ

庭じゃないと怖いらしくて、玄関からは動いてくれませんでした。^^;

続きを読む "進展あり"
2007年06月02日 | Comments(15) | Trackback(0) | 多頭飼い
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。