スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

お嬢首輪、到着。 2006年11月30日

うちのバタバタもやっと落ち着いてきたので、書こうと思って延ばし延ばしになっていたことが書けます♪

先日、ターディス嬢が池に落ちた日 (≫冬の水難) に彼女が首輪を紛失していることに気付いて、新たに注文していた首輪が到着しました~。 
とっくの昔に到着してたんだけど、パニックってて書く余裕がなかった。
首輪

今回は女の子らしいこちらのキッチュな2点を☆
1つは予備として注文したものです。

これが届くまでの間、ターディス嬢はタマの予備として購入していた ハチさん首輪 を付けてました。
ハチさん

目の色ともお揃いで、これはこれで似合ってたんだけど何か違う。。。

そして今回購入した花柄首輪にお取替え♪
ターディス嬢

うん、うん、やっぱりターディス嬢はこの雰囲気だわ。

もう1つのピンクドット柄は、これまた誰かの予備としてしまっておこうと思っていたら・・・
本日の朝、雪ちゃんが首輪紛失していることに気付きました。(T_T)


続きを読む "お嬢首輪、到着。"
スポンサーサイト
2006年11月30日 | Comments(6) | Trackback(0) | 猫グッズ

雪ちゃんの再診 2006年11月29日

本日、とうとう私も医者の世話になりました。(T_T)
タマのレントゲン結果がわかった翌日から体調を崩し、今日の朝になっても治ってくれなかったのでGP(ホームドクター)に電話をして

  『緊急です!!

と言って本日中に医者に会うことができた。
イギリスのシステムは、病院の治療費は無料(薬代は有料)なんだけど、医者に会うには予約が必要で、待ち時間は私の登録している診療所では大抵 1週間 程度。
この1週間の間に治ってしまうか、または重病の場合は死んでしまうんじゃないかと思うんだけど(汗)、本当に緊急で医者に会いたい場合は予約を取るときに 

 『具合悪くて死にそうです・・・

と言えば、急患としてその日に診てもらえる。^^;
診察の結果、急性の大腸炎でしょう、ということでした。
液体以外は口にしないように指示が出たので、1日中スープのみで過ごしてます。^^;

そして、午後には雪ちゃんの傷の再診。
今日は院長先生の診察で、傷は順調に治っているということ。
化膿の原因となった細菌なんだけど、検査でこの菌が見つかって院長先生は 『ショックだった』 と言っていた。
見つかったのは酸素がなくても繁殖する細菌で、今まで術後の傷にこの菌が見つかったことはないんだそうです。

手術の際にこの細菌に感染したのかもしれない、と思ったので院長先生は 『ショックだった』 んだそう。
でも、自然界に存在するものなので、帰宅後に感染したのかもしれないし、こればかりはわからないそうです。

でも、自分たちのミスで感染したのかも、という可能性を認めているので、やっぱり院長先生は好き。

今回の菌が特殊な細菌なので(体内で繁殖してしまう菌)、念のために抗生物質は10日間ほど飲み続けて、それを飲み終わったらもう1度、今度こそ最終チェックをしたいそうです。^^

そして、前から気になっていた雪ちゃんのハナクソについて質問してみた。^^; 
hanakuso

雪ちゃんは、生後2ヶ月のころからいつも鼻の穴が黒くてハナクソが付いている。
でも風邪をひいているわけでもなく、鼻水が出ているわけでもなく、なぜかいつもハナクソがついていて(汗)。

先生曰く、クシャミもしてないし心配しなくても大丈夫だそうです。

『雪お嬢ちゃまは珍しい菌ももらっちゃったし、変わった体質してるのかもね』

ということでした。^^;

ターディス嬢はカリカリ食べるとハナクソ出ちゃうけど、雪ちゃんの場合は何を食べてもハナクソが出てしまうので、全く原因がわかりません。
でも本猫はいたって元気だし、生まれつきのものみたいだからそんなに心配しなくても大丈夫みたいです。
2006年11月29日 | Comments(9) | Trackback(0) | 猫の健康

回復してます☆ 2006年11月28日

タマは日に日に回復してきていて、今日は4匹(ターディス嬢含む!)で走り回って遊んでました。
傷口はちょっと痛々しいんだけど、今は縫っているから肉は見えてません。^^;
傷

タマの室内飼いに関してだけど、 タイミング良く(笑) 昨夜から私がガクッと体調を崩してしまい、真っ青な顔をして冷や汗を垂らしながら

 『絶対にストレス性だと思うんだけど・・・

と言うと、本日、英国カモシカが庭用の 高い木製のゲート をオーダーしてきてくれました。
もちろん、脱走防止用のゲートです。^^
やっぱり、理数系人間(英国カモシカ)には証拠が必要なようで、

 『体調を崩すほど心配している』

という外飼いのマイナス要素が見えたので、タマの庭飼いに賛成してくれました。^^;
別に、わざと体調を崩したわけじゃないんだけど、結果的には良かったみたい。
あとは、少しずつ庭の柵を強化していけばOK!
庭で安全に遊べるようになりまーす♪

続きを読む "回復してます☆"

結果報告 2006年11月27日

今回こそ、タマのレントゲンが撮れました。
朝1番でタマを連れて行き、夕方また連れに行きました。
◆帰宅後◆
帰宅

最初に受けた説明では、タマの傷はかなり大きいのでレントゲンの結果次第では傷口を1度大きく開いて、縫ってしまった方が治りが早いかも、ということだったので、「結果次第でお願いします」 と頼んでおいた。
お昼頃に獣医さんから電話があって

『レントゲンでは何も見つかりませんでした。
でも中には膿も溜まっていないし、このまま傷が開いたままにしておくよりは、縫った方がいいと思う』


と言われ、縫ってもらうことに。
安心したけど、何もなしということは原因も判明しないまま。(T_T)
エアガンで撃たれたとしても、弾が傷口から外に出てしまうこともあるそうです。

そして夕方、タマを迎えに行くと受付の人にも

 『タマの傷、本当にひどかったねぇ』

と言われるほど、さらに有名猫になっていた。^^;
看護婦の女の子はタマをかなり恐がって、自分で病院のケージからキャリーに移動させることが出来ず(^^;)、私たちが病院奥のケージまで出向きました。 

そこでタマを見てビックリ!!

エリザベスカラーをしてました。。。

かなり落ち込んだ顔をしていて、私が撫でても反応なし。(T_T)
そのまま英国カモシカに大人しく抱かれて、キャリーの中に移動。

その後で獣医さんの説明を聞くために診察室へ。
担当医は また 昨日と同じ新しい先生!!
まぁ仕方ないので、説明を聴くことに。

レントゲンでは中に何も見つからず、膿も溜まってなかったので中の傷ついた肉を切り取り、傷を大きく広げて縫った とのこと。

言われたとおり、約3cm ほどの傷が出来ていた。
そして、太りすぎなのでダイエットするように、と(汗)。
あと、心臓のサイズがちょっと大きいので自宅で心音チェックをするように、ということです。

エリザベスカラーについてだけど、タマの性格を考えてどうしても外したかったんだけど
 『そのうち慣れるから』 と言われて、そのままにしておくことに。

傷に関しては

 『何の傷かは特定できないけど、これだけ凶暴な猫だからやっぱりケンカかもよ。
また大きな怪我してくるんじゃない?』


と言われて終了。

タマは “人間に対しては” 凶暴だけど、自分から攻撃するんじゃなく受身のことが多いんだけど!!
今までも、血が出るような傷をして帰ってきたことはないし。。。

この先生、今回はタマに触れようともしてなかった。
抗生物質も2種類出されて、

 『また傷が化膿しても困るから雪ちゃんと同じタイプの強い抗生物質を出しておきました。
本当はここまでする必要はないんだけど、凶暴だから再診は難しそうだしね』


と言われました。

この先生、好きじゃないです。。。

次からは、よほどの緊急時じゃない限りはこの先生には診てもらわないわ。
女医さんの1人が産休で休みなのでバーミンガムから来ている先生なんだけど、このままこの病院に残ってしまわないことを願います・・・。

続きを読む "結果報告"
2006年11月27日 | Comments(9) | Trackback(0) | 猫の健康

レントゲン、撮れませんでした。(T_T) 2006年11月25日

病院に行ってきたんですが、
タマのレントゲン、撮れませんでした。
理由は、レントゲン撮影のときに 麻酔 を使うから。
そのために、絶食する必要があるからだそうです。

麻酔を使うと、猫がもしも麻酔薬によって気分が悪くなって吐いてしまったときに、喉の筋肉が動かないから口から吐き出せずに、喉を塞いでしまうことがあって危険だから。

でも・・・だったら昨日、病院の予約を取ったときに伝えてくれればよかったのに~~!! 
それとも、麻酔が必要なのはタマがあまりにも凶暴だから??
ま、とりあえず今日の夜からタマは絶食して、明日の朝、また病院に戻ってレントゲン撮影です。

本日の先生は、私のお気に入りの先生じゃなく最近働き始めた新しい先生。
タマの扱いにも慣れてないので、私が前もって

 『タオルを用意した方がいいですよ』

と忠告したのに聞かず、タマに唸られてやっとタオルを取りに行き、でも、それを診察台の上に敷いてタマをその上に乗せようとしていた。。。
そんなやり方じゃなく、タマをタオルでグルグル巻きにしなきゃ診察は出来ないんだけど・・・(汗)。

『また獣医さんを襲いました。
元気

結局、この先生はほとんど何もできず、私たちはまた明日、レントゲンのために出直し。(>_<)

そして雪ちゃんの傷だけど、検査で出てきた菌が
 “酸素を必要としない細菌”
だったんだそうです。
この菌が居ると、傷の表面じゃなくで傷の中で繁殖してしまうのでちょっと危険なんだそう。
今現在、傷はほぼ治っているんだけどまだちょっと腫れが残っているということだったので、あと5日間ほど抗生物質を飲み続けて、来週、院長先生の最終チェックを受ける予定。

レントゲンの結果がわかれば少しは安心できると期待していたので、ちょっとガッカリ。
とりあえずタマの様子は落ち着いてるけど、抗生物質入りのエサをあまり食べてくれなくて苦労してます。^^;
そしてこういう姿を見ると、多頭飼いをしていて本当に良かったと思う。
タマにチョッカイを出して喜んでいるグンタ。
チョッカイ


続きを読む "レントゲン、撮れませんでした。(T_T)"
2006年11月25日 | Comments(5) | Trackback(0) | 猫の健康

やっぱりもう1度、病院に行ってきます 2006年11月24日

本日のタマ。
sofa

昨日と変わらず食欲旺盛で、朝ご飯に混ぜた抗生物質も難なく食べてくれた。
昼間は結構どの猫も寝ているんだけど、タマがこうやって寝ていると 『辛いの?痛いの? と心配になってしまう。
tama

昨日からちょっと膿瘍について調べてたんだけど、きちんと治療しないと細菌が体のほかの部分にも回ってしまって危険なんだそう。
それもちょっと心配。
抗生物質を飲んでいるから大丈夫のはずだけど・・・。

そして今日、ブログを読んでくれたお友達の旦那さん(英国人!)が心配して電話をくれた。

日本語のブログをどうやって読んだんだ(笑)??

と思ったんだけど、そういえば翻訳サイトを使って読んでいるというような事を前に言っていたような気が。^^;
この人は銃の傷に関して詳しくて、彼が言うには、もしもエアガンなどで撃たれた傷の可能性があるなら、レントゲンで確認しておくべき、と。
体の中に弾が残ってしまった場合、筋肉の再生力は強くて傷はすぐに治るんだけど、中で弾が割れて、傷がふさがった後に体に散らばり、撃たれてしばらく経ってから動物が死んでしまうということもあるそうです。

傷の原因がわからない今、やっぱり心配なので明日もう1度、獣医さんに会ってきます。

Thanks Ian! I'm taking Tama to the vets again tomorrow for an X-ray on the safe side.
I've been worried sick!!


そしてもう1つ。
雪ちゃんの手術後の化膿した傷だけど、検査で出てきた細菌がちょっと珍しいものだったらしくて、獣医さんがもう1度雪ちゃんの様子を確認したいそう。(T_T)
雪ちゃんの傷はもうほとんど治っていて、獣医さんに出された2種類の抗生物質のうちの1つが、運良く雪ちゃんの傷の原因となった細菌に効くものだったんだそうです。
でも 念のために って。

もう、なんだか気が休まりません。。。 
でもタマも雪ちゃんも、かなり元気なのよねぇ。。。

どうしてもグンタを舐めたくて、寝た状態で近寄っていくタマ。
gunther

寝た状態で、マットの上で寝ている“あの猫”の様子を伺おうと頑張ってます。。。
matatabi


ということで、2匹揃って明日また獣医さんに会います。
獣医さんの予約を取ったときに、
『レントゲンは予約制なんだけど、なんとか時間を作ってレントゲンを撮れるよう頑張る』
と言われたから、たぶんレントゲンも撮ってもらえると思うんだけど。^^; 

それにしても、雪&グンタの手術に術後の傷の化膿、タマの傷・・・と、今月の猫出費はかなりのもの。(>_<)

病院代はもちろんのこと、猫エサ、トイレ砂、首輪など、猫に関する出費は全て “無職の” 私の懐から出ているので、もう身動きが取れないほど金欠です。。。(T_T)
2006年11月24日 | Comments(10) | Trackback(0) | 猫の健康

傷の原因 2006年11月23日

獣医さんに会ってきました。 
今日の担当医は、この病院の中でもタマのことを1番良くわかってくれている、私の大好きな女医さんでホッとした。 

結果から言って、傷は私と獣医さんが思っていたよりも酷くてビックリしてしまった。
私たち2人とも、最初はケンカの傷だと思っていたから・・・。

診察室では先生が最初からタオルを用意して、タマの攻撃に備えてくれてました。^^;
タオルでグルグル巻きにしてキャリーから出したんだけど、今回の攻撃は並みじゃなくて、獣医さん、看護婦さん、私の3人とも負傷。
ものすごい力で抵抗して、診察室の中を飛び回って逃げようとしたのでそれ以上の診察は不可能。(>_<)
でも、傷の手当てだけはしないといけないので、仕方なく今回は鎮静剤を使っておとなしくさせました。 

先生はまず最初に、傷の場所を見て不信に思ったみたい。
場所が 脇腹 だったから。 
その後、鎮静剤でおとなしくなってからの処置は、あまりにも傷口が血でドロドロだったので私は見せてもらえませんでした。

帰宅後のタマ。傷が痛々しくて可哀想なので、アップでは載せません。
傷

不信なのは、普通、ケンカによる傷だと顔や足などを怪我するんだそうで。。。

傷の部分の毛を刈って傷の程度を確認したそうなんだけど、思ったよりも腫れている範囲が大きくて、傷が筋肉にまで達していたそうです。
今の時点で傷を縫ってしまうと、中で細菌が繁殖して悪化させてしまう可能性があるので縫わないことにしたそう。
ガーゼなどで傷を覆うこともできるけど、タマの性格を考えて毎日取り替えることは困難だろうし、ストレスになるといけないので毎日の消毒と抗生物質の飲み薬で様子を見ることになった。

いつもタマが暴れてごめんなさい、と私は平謝りだったんだけど、
 『気にしなくていいわよー。
  最近はタマの扱いにも慣れてきたし。

と、どこまでもいい先生。

その後も、待合室で待っていた私のところまでやってきてくれて
 『なにか異変があったらすぐに私宛に電話してね
と言ってくれました。
私も不安だっただけに、嬉しかった☆
タマが問題児なだけに、愛着も沸くんだそうで。^^;

でも先生が言うには、こんな腫れ方の傷って見たことないんだそうです。
しかも場所が脇腹・・・。
鎮静剤でおとなしくなっているときに、体のほかの部分も触診したそうなんだけど、他に傷は見当たらなかったそう。

もしかしたらエアガンか何かで撃たれたのかも

とボソッと言って、5日間くらい様子を見て、治りが悪いようなら傷の部分のレントゲンを撮って確認した方がいいかも、と言われました。
なんだか、目の前が真っ暗。。。
2、3日はタマの様子に注意して、元気がないようならすぐに連れてくるように、とのこと。

実は、獣医さんに行く前も帰宅後も、元気だけはあって食欲もあった。
獣医さんも言っていたけど、

あれだけみんなを攻撃して、診察室を駆け回るだけの元気があるなら

たぶん心配ないと思う、とのこと。 

帰宅後は、さすがに獣医さんでの処置が恐かったようで隠れてたんだけど、20分もすると出てきてご飯をモリモリ食べ、今はいつものようにソファーの上でくつろいでいる。
グンタ

食欲は帰宅後の方が増していたから、やっぱり獣医さんで処置してもらって痛みが和らいだみたい。 

それにしても・・・獣医さんの話を聞いて、私もこれがただのケンカの傷にしてはオカシイかも・・・と思い始めました。
寒くなって、タマが外に出て行くことはメッキリ減ったんだけど、心配なのはうちのすぐ横に学校があること。。。
こう言っちゃ悪いけど、イギリスの中学、高校生ってナイフを持ち歩いている子が多くて、エアガンを持ってても不思議じゃない。

グンタ&雪は室内飼いにすることに決めてるんだけど、タマはどうしても野性味が抜けないので、英国カモシカはタマの完全室内飼いに反対している。
これを機に、英国カモシカも庭&室内飼いに賛成してくれないかなぁ。。。
外に出ることの重要さは、こうやって4匹の猫を見比べてよくわかっているつもり。
外の空気にあたるだけで気分が落ち着くようだし、外に出るようになってから、ターディス嬢の神経質さが抜けて性格が穏やかになったし。

今はまだ庭から脱出できてしまうので、庭の柵をもっと完璧にして、庭のみで遊べるようにしてあげたいなぁ。
2006年11月23日 | Comments(7) | Trackback(0) | 猫の健康

また病院に行ってきます 2006年11月23日

今朝、タマの脇腹の辺りにハゲのようなものを見つけました。
よく見ると丸い形の傷跡から血が出ていて、もしかしたら膿かなにかが溜まっていたのかも。。。
気付かなくてごめんね。

英国カモシカは、今日の深夜近くに帰宅予定なので自力でタマを病院に連れて行ってきます。
英国カモシカが居ない時のタマは、いまだに凶暴な野生猫なのでうまくキャリーの中に入れられればいいんだけど・・・。
完全防備で頑張ります。 
tama

そして、獣医さんを襲わなきゃいいんだけど。(T_T)
2006年11月23日 | Comments(3) | Trackback(0) | 猫の健康

サイバーヘッド 2006年11月22日

昨日、待ちに待っていたものがうちに届きました☆

 『何?このヘンなもの。 姉ちゃん、来てみ!』
what


-姉の登場-
cyberhead


えー・・・
これは本当に興味のある人にしか意味なしのものなんですが、イギリスで知らない人はいないと思われる、私の好きな BBCの

 国民的  B級カルトSF番組(笑) 『Doctor Who』 

の復活第2シリーズのボックスセットです。 

気付くと、定期的に 『Doctor Who』 について書いているので、『Doctor Who』のカテゴリーまで作ってしまいました。^^;  ≫コチラから一気読みを♪
興味のある方はどうぞ。
マニアな世界です(笑)。
ちなみに、現在は日本の BS でも放送中です☆
でも・・・日本のHPってなんだかヘン。
これを読んでしまうと見る気が失せるかも。。。

話を戻し、今回購入したのは、アマゾンUKで限定販売の

 サイバーマンの頭  

のケース入りのもの。
ちなみにサイバーマンとは、番組内に登場する、昔から人気のあるエイリアンの名前です。

購入前には、こんな形じゃ箱が立たないんじゃないか??
という話もあったけど、ちゃんと重さもあるので立った(笑)。
サイバーマンケースを開けると、中は普通に売られているボックスセットと同じだと思われます。
inside

第1シリーズのボックスセットは、ターディス嬢の名前の由来ともなった  “ターディス” という名前の、電話ボックス型タイムマシーンの形の箱入りだったんだけど、今回の方が個人的には好き。

内容としてはDVD6枚セットで、各エピソードごとに登場者によるナレーター解説付きだったり、裏話やビデオ・ダイアリーなども満載で、ミーハーな人にはもってこい(笑)。

そしていつもクールだけど、新しいもの好き なタマには、サイバーマンが入ってきた箱を♪ 
box
 
*引き篭もりターディス嬢を除く* 全員が、それなりにサイバーマンの到着を喜んだようです。^^

さて、今日からDVDを見るので、私もちょっと引き篭もります。^^;
2006年11月22日 | Comments(2) | Trackback(0) | Doctor Who

お食事棚 2006年11月21日

白雪さんのところで “お食事テーブル” を見かけ、欲しくなったのでまたまた 自作 してしまいました。
だってー、どのお店もイギリスまで発送してくれないし、イギリス内では猫用テーブルは見かけなかったから。^^;
テーブル1

使用材料は

◆壁に取り付ける棚用の板1枚
◆要らなくなった引き出しを解体したもの


という廃材利用、見た目も可愛くないものだけど。^^;

高さは約 5cm ほど。 
雪ちゃんのお皿だけちょっと遠くに置きすぎて、台の上に上がっちゃってます。 
hright

4匹用で作ったつもりだったんだけど、やっぱり3匹が精一杯かなぁ。

雪&グンタは2匹一緒に密着状態 で食べても問題ないんだけど、ターディス嬢とタマにとって、密着状態だと落ち着いて食べられないと思うから。

朝ご飯のとき、タマはちょっと庭に出てて帰宅拒否をしてたので(笑)、このときは3匹に最初に試してもらった。

この日の夕ご飯は、タマも揃って4匹での食事♪
早いもの勝ちでエサ台に行ってもらったらターディス嬢があぶれてしまい(トロイんです。。。)、彼女のみ横の食事マットの上で、脚付きエサ皿 FAT CAT を使うことに。
4匹で

この時もやっぱり雪ちゃんは台に上がってたから、お皿を台の端っこギリギリに置かないとダメなのかなぁ?

確かに、白雪さんの言うとおり食べこぼしは少ないかも!!


続きを読む "お食事棚"
2006年11月21日 | Comments(6) | Trackback(1) | 猫の為のD.I.Y.

今日は私の・・・♪ 2006年11月20日

2歳の誕生日です♪
今日は

早いもので、うちに来てから1年と4ヶ月が経ちました☆
これからも元気な“お笑い担当”のターディス嬢で居てね。^^

実は彼女の誕生日は英国カモシカと同じ(笑)。
でも英国カモシカは出張中なので、猫たちのためにケーキを焼いた。
ちなみにケーキは

 キャットニップケーキ です。^^;
cake


レシピはコチラのお豆腐ケーキを参考に、ココアを キャットニップ に変更しただけ。
チョコは入れてないので、猫にも安心♪
ぐるぐる混ぜるだけ♪おとうふケーキ by つくしぐみ

使用したキャットニップは 「人間と猫が一緒に飲めるお茶」 として売られていたキャットニップ茶葉です。
◆小麦粉とキャットニップ 
catnip

猫たちは、茶葉が入っていたコットン製のティーバッグで大興奮でした。^^;
キャットニップ

キャットニップタマ

で、このキャットニップパーティーにターディス嬢が参加していない理由は・・・

  いつものように、2階で引き篭もってたからです。。。

せっかくの誕生日なのに~~!

ご飯の時間が近付いて、1階にターディス嬢が降りてきたのを見計らって、“あの猫”も含めて5匹全員にケーキを出してみた。

続きを読む "今日は私の・・・♪"
2006年11月20日 | Comments(5) | Trackback(0) | 猫ごはん

吸血グンタ 2006年11月20日

最近、グンタの写真を撮っているとあることに気付く。
それは、
  かなりの頻度で 牙が出てる(笑)。 

◆タマからの抱擁時。
抱擁


◆“あの猫”と 直角 に寝てるとき。
直角


◆別に何もしてない時
歯

猫の牙って、こんなに出ちゃうものなの(笑)

ちゃんと 『グンタ~♪』 と声を掛けてからカメラを向けると、こうやってキリッとした顔が出来るんだけど、気を抜くと牙が出るみたいです。^^
素顔


2006年11月20日 | Comments(10) | Trackback(0) |

冬の水難 2006年11月19日

本日から、英国カモシカ恒例の出張です。
今回は私の大好きな、料理もビールも旨い ベルギー~~!!

羨ましいわ、私も行きたい。

実は英国カモシカは、地球温暖化防止に力を入れている某環境保護団体のウスター支部代表です。
それなのに、こんなに海外出張が多くて、人一倍飛行機も使って地球温暖化に力を貸している。

で、前回、飛行機嫌いの私がユーロスターを利用して 英国カモシカと別行動までして ≫ベルギー“ほぼ”一人旅 ベルギー入りを果たした時に、ユーロスター利用の本当の理由は  

 飛行機恐怖症 

だったからなんだけど(笑)、私に

 『環境保護だなんだ言ってるけど、飛行機使ってるでしょ?
列車の方が環境には優しいのー!!


と言われたのがショックだったようで、今回は飛行機での出張ではなく、海底トンネルをくぐってベルギーへ と出かけていきました。^^;
帰宅は木曜日の夜の予定です♪

出張前の昨日は久しぶりに晴天で、猫たちも気分が良かったらしくみんな家の中を走り回っていた。
最近は、ドアを開けても庭に出るのを拒否していたタマとターディス嬢も、2匹揃ってお庭へ☆
晴天

日向ぼっこして、とっても気持ち良さそうです。^^
やっぱり人間も猫も、天気がいいと気分が違うね~。

それでも気温は冬の気温なので、5分おきに家の中と外を出入りしていたターディス嬢。
中に入りたい時は、ガラス戸の向こう側に顔を押し付けるのですぐにわかる。^^
そして何度目かの外出要請の時、どうやら興奮していたターディス嬢はドアが開くと同時に、庭へダッシュで飛び出して・・・

  『バシャーン!!

という音が。。。

はい。。。
ジャンプして飛び出していったら、そこには  がありました。
勢いよく池の中へダイブしたようで、そのまま慌てて飛び出し

  ゆっくりと何食わぬ顔をして 

木の根元まで歩いていったターディス嬢。 

猫って、照れ隠しをするから好きです。^^; 

しばらくして、「恥ずかしがらなくていいから、中に入っておいで~」 と言って、やっと家の中に戻ってきたターディス嬢。
びしょ濡れ

後ろから、興味深々のグンタが忍び寄ってます(笑)。

しかも、この時点で気付いたんだけど、ターディス嬢の首輪がなくなっていたー。(T_T)
どうしてうちの子たちは、こんなに頻繁に首輪を失くすの~~~??
首輪紛失

池の中に落とした?? と思ったんだけど、1枚目の池にダイブする前の写真を見ると、この時点ですでに首輪はなかった。

ということは家の中のどこかにあるんだろうけど、探しても見つからず。(>_<)
仕方ないので、新しい首輪をネットオーダーしました。^^;
それまではタマの予備用のハチさん首輪で代用です。
bee


2006年11月19日 | Comments(5) | Trackback(0) |

また水漏れ。(T_T) 2006年11月17日

以前、トイレが壊れて以来 ≫うちの憩いの場、壊れる  

 英国カモシカが自分で修理したトイレ

を使用しているんですが、どうやら また 異変が起きているようです。。。(T_T)

最初に気付いたのは、うちのトイレの主ターディス嬢。
hen

うちで1番長くトイレに居座っているのは彼女なんじゃないか
ってほど、トイレの蓋の上でくつろいでいるターディス嬢。
おかげで、トイレに異変があるときに最初に気付いてくれるのも彼女です(笑)。

どうやらパイプ部分から水漏れしているようで、念のために下においてあったボールに水が溜まっていた。

『ここからね、何かが落ちてくるのよね。
potapota

drip

もうイギリスの古い家・・・イヤになります。

古き良きイギリスはいい。 
古いものを大切にするのもいいけど、でも、やっぱり住む家だけは快適なものであって欲しいです・・・。

いくら修理を繰り返しても、至るところに老朽化が現れて修理する労力さえもなくなってくるわー・・・。
でもこれでもうちは新しい方で 築37年 の家。
実は英国カモシカと同じ歳だったりします。^^;

まぁ、老朽化はあっても、築100年近くの家に住んでいるのに比べればマシ!
古い家は家の価値も(値段も)高く、雰囲気があるので人気も高いんだけど、メンテナンスが大変なので。 
私は、家の価値なんてなくていいので修理の必要のない家に住みた~~い! 

そして、トイレが水浸しになる前に気付いてくれたターディス嬢に感謝(笑)。 
2006年11月17日 | Comments(10) | Trackback(0) | イギリス生活

粋なニッポン 2006年11月16日

雪ちゃんは、こうやってみんなと一緒に遊べるくらい元気になりました~!
asobu

傷も順調に治っているようだし、私の顔を見るたびに 『遊んで~~!! 攻撃も始まったのでもう安心☆
良かったー。

本日、獣医さんの再診があったんだけど、抗生物質が効いていて快方に向っているとのこと。
でも、 あと1週間は抗生物質は飲むように ということです。^^

そしてグンタの咳に関しては

   “回虫” がいる可能性があるかも

という恐ろしいことを言われ、とりあえず来週から1週間の回虫駆除コースを始める予定です。^^;

ま、とりあえず命にかかわることじゃないので、これで私も落ち着いて書こうと思っていたことが書けるわ。

さて、こちらは Nyanmyupurinさん に送っていただいた 

 手作り石鹸“元ちゃん”。(←豆腐に見えるけど石鹸です。^^)
soap

完全無添加で、食用廃油を使って昔ながらの炊き込み製法で作られた リサイクル石鹸 なんだけど、なんと値段はオドロキの

 1個63円 だそう!

Nyanmyupurinさんに送ってもらっていなかったら、たぶん一生手にすることはなかっただろうと思われる石鹸です。^^;
たぶん値段で 「大丈夫かしら・・?」 と思ってただろうな。^^;
例えば、

●安かろう悪かろう
●質より値段!


という風潮のあるイギリスで、63円の石鹸なんて買ったらかなりの粗悪品を買うことになるので(汗)。

でも、Nyanmyupurinさんの説明では “食器洗いにも使用できる” ということだったので、ずっと食器洗い用石鹸を探していた私にはタイムリーなもの! 
イギリスではないからなぁ、化粧石鹸以外の石鹸って。 

最近は、手にアトピーが出ていて、血が出ることもあった私のボロボロの肌に合うかどうか心配だったんだけど、恐る恐る使ってみると・・・

最高に良いです~~~!!

手が荒れないどころか、使用開始後約4日の現在、アトピーが治まってきて痒みもほとんどなし。
やっぱり、私のアトピーの原因は洗剤だったみたい。
今までも、手にも環境にも優しいエコ洗剤を使っていたんだけど、どれを試しても手が荒れる一方!
イギリスでは、エコ洗剤といわれる洗剤の種類も少なくてネットで探しても種類は3種類くらい。
試せるものは全て試してみたけど、どれも今の私の肌には合わなかった。(T_T)

不思議なもんで1度肌が敏感肌に傾くと、それまでOKだった洗剤も全て肌荒れの原因になってしまうので、全てのエコ洗剤がダメなわけじゃないと思うんだけど。
そんな中、この石鹸はどんなエコ洗剤よりもマイルドでした。

廃油ってスゴイ! 日本ってスゴ~~イ!!
イギリスって環境保護に関しては後進国なので、やっぱり環境にも体にも優しいものを探すのが大変。

化粧石鹸しか売っていないイギリスでは、こんな優しい石鹸を見つけることは出来ないんだけど、この 元ちゃん石鹸 に惚れてしまったので、来年の一時帰国の際には大量購入する予定です(笑)。

そしてもう1つ。
Nyanmyupurinさんから 完全無農薬のお茶 を頂いていたんだけど、

 “出がらしも食べられる”

ということを教えてもらい、早速出がらし料理を♪ 

続きを読む "粋なニッポン"
2006年11月16日 | Comments(12) | Trackback(0) | 食べ物

クリスマス仕様 2006年11月15日

11月も中旬となると、イギリス中はクリスマス仕様になる。
本日届いた封筒には、サンタの切手♪
袋が重くてかなり辛そうなサンタ(笑)。 
stamp

そして、この封筒の中身はこちらでした~。

クリスマス仕様の首輪★ 
collar

黄色いのはクリスマスとは何の関係もない、季節を全く無視した ハチさん柄の首輪。^^

私がいつも使っているネットショップでは季節にちなんだ首輪が発売される。
ハロウィーン・ヴァージョンの首輪が発売されたときに

 『欲しい!!

と思ったんだけど、 

 ハロウィーン後はその首輪をどうするんだ?

と思いなおし(笑)、結局買い逃してしまった。

でも今回、 首輪紛失の名人(→タマ) がグッドタイミングで首輪を失くしてきたので(^_^;)、晴れて購入の理由もでき、欲しかったクリスマス仕様の首輪を購入した。 
ハチさん首輪は、あまりにも頻繁に首輪を失くすタマのための予備。

ではクリスマス仕様のタマのお披露目を♪
tama

・・・毛と肉で首輪が埋まって見えません。。。(T_T)

しかたないので、後姿をどうぞ。
back


今年の冬はタマにクリスマスを取り仕切ってもらうことにして、他の子たちは平常首輪のままです。^^;

雪ちゃんは順調に良くなっているようで、今日は朝からグンタと一緒に走り回ってました~。^^
グンタの看病の甲斐もあったかな? 
2006年11月15日 | Comments(10) | Trackback(0) | 猫グッズ

姉思いの弟 2006年11月14日

昨日の夕方、雪ちゃんに続いてグンタも獣医さんに会ってきました。
でも、忘れてたんだけど今回は手術後のチェックだったので獣医さんでなく
看護婦さんによる診察。(-_-;)

いや、別に看護婦さんによる診察が悪いというんじゃなく、グンタの咳についての相談はできても、診断を下すのは 獣医さん なので。

ということで、看護婦さんによる肺音チェックでは問題なしでした。^^;
木曜日に雪ちゃんの再診に行くので、その時にグンタの診察もしてもらう予定♪

そして帰宅後のグンタは、私が かな~~り昔 に猫の為に設置した籠の中に初めて入ってくれた~~。
嬉しいです。(*^0^*)
brother

この籠は洗濯物入れとして使っていたんだけど底が抜けてしまい、捨てるのも勿体無くて猫用にしてしまったもの。
でもグンタには、ちょっと大きすぎ(笑)?

そんなグンタだけど、とっても 姉思い のいい子☆

雪ちゃんの調子が悪いことがわかるのか、何度も雪ちゃんの頭を舐めてあげてたんだけど、しばらくするとこんな光景が。 
sister

これ、本当は良くないんだけど・・・。
傷を舐めると、そこから新たに菌が入ってしまうかもしれないから。。。

でも、嬉しそうな雪ちゃんを見ていると止められませんでした。^^;
雪ちゃんだけ隔離することもできないし(したくないし・・)、どうせグンタは私たちが見ていないところで、こうやって雪ちゃんを舐めてあげてたんだろうし、今更止めたところで意味がないかなぁと思って。
雪ちゃんは1日2回、抗生物質も飲んでるし消毒もしてるし、たぶん大丈夫。
精神的に安定している方が傷の治りも早いだろうしね。 

それにしても、美しい姉弟愛だわ~~。
1人っ子の私には、ちょっと羨ましい光景です。^^

続きを読む "姉思いの弟"
2006年11月14日 | Comments(6) | Trackback(0) | 猫の健康

化膿しました。。。 2006年11月13日

雪ちゃんの手術後の傷が化膿してしまいました。。。(T_T)

先週、グンタと一緒に今日の夕方分の予約を取っていたんだけど、急患として朝の10時に診てもらいました。
帰宅後の雪ちゃん
帰宅

なんだかここ2、3日、食欲が落ちてて遊び方も大人しくなってるなぁ、とは思ってたんだけど、傷口を見ても変わりはなし。

でもここ2日くらい、うちの他の子たちには大好評だった新しい肉屋の肉を、雪ちゃんは半分も食べてくれなかったりはしていた。

この肉屋さんは本当に豪快に肉をバッサバッサと解体しちゃうような店で、骨付き胸肉を買ったら、手羽先も付いたままだったり(笑)する。
そういう 雑なイメージ にちょっと抵抗があって今まで避けていたんだけど、今回初めて猫用に肉を購入してみると、とってもキレイなピンク色の肉。

―昨夜のご飯―
◆鳥胸肉(たたき状態のほとんど生肉)
◆玄米
◆オートミール
◆ニンジン
◆バターナッツ・スコッシュ(ひょうたん型のカボチャのような野菜)
◆パセリ
◆ふすま
◆鶏がらスープ
◆ビタミンC
◆消化酵素
◆ビタミン・ミネラルサプリ

ご飯

最初はみんながっついてたんだけど、雪ちゃんだけは食べたいのに食べられない・・・といった感じ。
食事風景

他3匹は、この肉屋の肉がかなり気に入ったようで完食。
そして雪ちゃんが食べ残したご飯を、昔は カリカリ専門 だったターディス嬢が食べていた。 
食べる

最初は、雪ちゃんはこの肉屋の肉が嫌いなのかなぁ・・??
と思ってたんだけど、それにしても動きが鈍いような気がする。

続きを読む "化膿しました。。。"
2006年11月13日 | Comments(8) | Trackback(0) | 猫の健康

嬉しい贈り物☆ 2006年11月11日

グンタのことを心配してもらって、本当にありがとうございます☆

どうも猫のことになると心配しすぎちゃうたちで、しばらくネット検索してたんだけど、可能性ばかり気にしてても仕方ないので検査結果が出るまでは考えないようにします。^^

そして私がそんな風に考え込んでいるところに、日本の Nyanmyupurinさん から、荷物が届きました~~☆
結構大きな箱でビックリして、中身を見てまたビックリ。
こんなにたくさん!!
荷物

Nyanmyupurinさん、本当にありがとうございます!!

私がお願いしていた粉末マタタビは3種類も送ってくださり、日本のネットショップで売っているサプリメントのほかに、結婚祝いとして可愛いピンクの猫の ミニポーチ と キーホルダー まで頂いてしまいました。

それ以外にも、以前私がブログでエコ洗剤について書いたのを覚えていてくれて、廃油利用の リサイクル石鹸 も!
偶然なんだけど、私は手にアトピー性皮膚炎が出るので、先日はロンドンの有名なオーガニックショップまで 無添加の食器洗い石鹸 はないかと思って探しに行ってきたトコ。

でもイギリスって化粧石鹸以外の石鹸ってないんですね。(T_T)

地元ウスターでもロンドンでも全く見つからず、そこに届いたこの石鹸!!
とっても嬉しいです。^^

そしてお茶の名産地ということで、完全無農薬のお茶
実は私、日本に帰国するたびにデパ地下の

 伊藤園の茶葉量り売りコーナー  

でイヤって程 試飲 をしまくるほどのお茶好きです。^^ 
あ、もちろん茶葉も買いますよー(笑)。
そんな私にとってこのお茶は嬉しい~~!!
出がらしも食べられるということなんだけど、出がらしが食べられるなんて知らなかったので、これも楽しみ♪

そして私がかなり気に入ったのがこのカードたち。
さすがです!!
カード

下から、落ち着いた感じのにゃんちん、ポップなみゅー2号星人(笑)、不思議な色合いのぷりんくん
個人的にはポップなみゅーちんがお気に入り♪
嬉しいので、3枚一緒に壁に飾らせてもらいますね☆

さて、ここからは猫たちへの贈物☆
猫ジャラシを3種も送っていただき、そのうちの1つはうちでは貴重な
  羽のおもちゃ。

ターディス嬢のお気に入りだったんだけど、今では雪ちゃんのほうが気に入っているもので、以前 りゅうさん に送ってもらった今ではボロボロの 羽のおもちゃ も大切にとってある☆
どうやら女の子に大好評なようです(笑)。

袋の中に入っているというのに、すでに存在に気付いてしまった雪ちゃん(笑)。 
羽

雪ちゃんが気になっているのはわかるんだけど、すぐに破壊されるのも悲しいので、まずはモコモコの動物から使うことにしました。^^;

でもこの動物、なんなんでしょう(笑)??
2人で


続きを読む "嬉しい贈り物☆"
2006年11月11日 | Comments(6) | Trackback(0) |

グングンの気になる症状 2006年11月09日

去勢手術からは順調に回復しているグンタだけど、最近ちょっと気になる症状がある。
それは
    グンタの咳。 

『ゲホゲホします。。。』 
gunnther1

たぶん2ヶ月くらい前からだと思うんだけど、グンタがたまーにだけど、いきなり頭を下げて吐くような体勢を取って、『カッ、カッ』 というような、痰でも吐くような音をさせていた。
最初は
 「毛玉?」
と思ってて、毛玉ジェルをあげてたんだけど一向に収まる気配がない。

最近は頻度が増えたような気がするんだけど・・・頻度は 週に3、4回 くらいで、1度ゲーゲーを始めるとかなり苦しそうなんだけど吐くわけでもなく、30秒もするとケロッとしてまた走り回っている。
これ以外に何の症状もないし、食欲もあるし、そのうち収まるかなぁ・・・と思っていたんだけど、やっぱり心配になってきたので今日はちょっとネット検索をしていた。

私の頭にちょっと引っかかっていた病名は、心臓疾患 と 喘息
検索の結果、心臓疾患というよりは 喘息 の症状に近いような気がする。
近いというか、バッチリと当てはまる・・・。

去勢手術の際に、この症状については 「気になっている」 と言って伝えておいたんだけど、このときは血液検査のみでそれ以外は何も調べていない。

この時の血液検査はとくに異常はなかったんだけど、今日グンタは手術後初めて、今朝の4時頃と11時頃の 2回 もゲーゲーしていた。

やっぱり気になる。。。

月曜日に獣医さんの予約を取っているので、やっぱりその時に詳しく質問してみるつもり。
gunther2

私自身も 喘息の気あり、そして 日光アレルギー & アトピー持ち
ここ3ヶ月は手にアトピーが再発していて、そろそろステロイドのお世話にならなきゃいけない(汗)。
そして英国カモシカの家系は

◆喘息

◆各種動物(犬、猫、馬、モルモットetc...)アレルギー

◆ダニアレルギー

◆花粉症
 

とアレルギーの標本のような家系。
かろうじて、英国カモシカには動物アレルギーはなくてかなり重症の ダニアレルギー と 喘息気味 のみだから、猫との共存もできるんだけど。。。

もしもグンタがアレルギー性の喘息だとしたら・・・
辛さがわかるだけに本当に可哀想。 

ちゃんと病院で検査してみないとわからないけど、
こういう症状の猫を知っている方がいらしたら、是非とも意見を聞かせてください。
2006年11月09日 | Comments(11) | Trackback(0) | 猫の健康

ツーショットの変化 2006年11月08日

うちのチビたちは順調に回復しているようで、ご飯もガツガツ、出すものも出してます♪
そして、ソファーで寝ていた私の 腹の上 を踏み台にしてキャットタワーに飛び乗ったり(T_T)と、元気一杯です。^^;

でもタマとの関係にはまだちょっと変化があるようで、どうも距離がある。
チビッコたちはタマを見ると 「ウニャ と甘えた声を出して擦り寄って行くんだけど、タマはチビたちの頭をパシッと叩いたり、とあまり嬉しそうじゃない。

そして今日の妙なツーショット。
“あの猫” と 雪ちゃん。yuki&anoneko

猫用マットの上におもちゃが散らばっていたので、“あの猫” と一緒に遊んでいたんだけど眠くなって寝たのかしら・・・??
それにしても珍しいツーショット。

そしてこちらは おかまカップル 
gunnther&tama

2匹とも気持ち良さそうだけど、2匹の間に微妙な距離がある。

やっぱりタマはまだ機嫌が直ってないのかなぁ・・・?
この後で買い物に出かけて、約1時間後に帰宅すると。 
3nyan

雪ちゃんが 無理やり タマにくっつく形で3匹一緒に♪
この直後、タマはやっぱり居心地が悪かったのか、ここを離れて1匹で丸くなってしまった。

ちょっと不安な状況だわ。 

タマは威嚇をしているわけじゃないから大丈夫だとは思うんだけど。
早く以前のような激愛ぶりが見たいなぁ。。。

あ、ちなみに12月号の 『ねこのきもち』 が、はるばる日本から届きました。^^
自分を印刷物上で見るのは妙な気分(笑)。
この雑誌を読んだのは初めてなんだけど、為になる情報が多くて読み応えがありました。
内容は面白かったんだけど、すぐに読み終わってしまったので、もうちょっと厚かったら良かったのになぁ、とか。^^;
2006年11月08日 | Comments(3) | Trackback(0) | 多頭飼い

頑張りました☆ 2006年11月07日

雪&グンタ、無事に帰宅しました~~!
私もこれで一安心☆
 『頑張ったわ
終わったわ


 『やっと終わった 
頑張ったよ

昨日の午後3時半にタクシーで迎えに行きました♪
総合血液検査もやってもらってたんだけど、そちらも全く問題なし!
食事も手作り食をあげてるって言ったんだけど、全くお咎めなし。
逆に

 『今日は消化のいいチキンか白身魚をあげてね。
  一応、消化のいい猫缶とかもあるけど・・・要らないわよね?』


と言われました。
だから私はこの獣医さんが好き☆

看護婦さんが傷口の説明のために2匹をキャリーから出そうとしたんだけど、2匹とも拒否。
早く家に帰りたかったみたい。^^;

雪ちゃんは恐かったらしくて、キャリーの中でブルブルと震えていた。
ゴメンね。
そしてグンタは、私の顔を見るとすぐに喉をゴロゴロ。
この子は打たれ強いみたいね。^^;

2匹とも血液検査のために首元にハゲがある。
まだ2匹とも体が小さいので、首から採血したそうです。 
雪ちゃんの傷は横腹に 約1cm くらい。
グンタは、タマタマのとこがちょっと痛々しかったけど、縫ったあとは本当に小さくてほとんど見えなかった。
糸は自然に溶解するので抜糸の必要はないんだけど、1週間後に傷が治っているかどうかのチェックに行く予定です☆

そして待合室で、顔なじみの女獣医さんに会ったのでタマのお父さんぶりを伝えるとビックリしていた。^^;
タマは 凶暴 で有名な猫だから。

支払いを終え(2匹でトータル4万円くらい・・・)、
さて後は家に帰るだけ♪ というタクシーの中では泣き喚いていた2匹。
でも途中からグンタの声が、ただ鳴くんじゃなくて必死の形相に変わった。。。

続きを読む "頑張りました☆"
2006年11月07日 | Comments(8) | Trackback(0) | 猫の健康

手術待ち 2006年11月06日

さっき、獣医さんに雪&グンタを置いてきました。
本日の4時頃に麻酔から醒める予定で、今日の夕方迎えに行く予定です。

昨日から雪&グンタには 「ゴメンね」 を繰り返してばかりで、本当に胸が痛みます。

少しでも気分転換になれば

と思って昨夜は、2匹がうちにやって来たときに購入して、2階の 旧子猫部屋 に置きっぱなしだったキャットタワーをリビングルームに移動させた。
最近は子猫部屋にもめっきり入らなくなった雪&グンタなので、タワーの使用頻度もグッと落ちていたし!^^

移動させた瞬間から、初めてキャットタワーを見たかのように興奮し始めた猫たち(笑)。
あっという間にワラワラと集まってきた。 
ずっと2階に置いてあったでしょーが(笑)!
タワー

そしてよーく見ると、

  4匹一緒に写真に納まっている~~!!

ターディス嬢が加わってるなんて、うちでは大事件。^^ 
4匹

あ、でもターディス嬢はタワーの下で固まってるけど。

続きを読む "手術待ち"
2006年11月06日 | Comments(10) | Trackback(0) | 猫の健康

気の抜けた花火大会 2006年11月05日

本日は、イギリスでは ボンファイアー・ナイト(Bonfire Night) または ガイ・フォークス・ナイト(Guy Fawkes Night) と呼ばれる日。
ガイ・フォークス というのは人の名前で、1605年にイングランドで発覚した火薬陰謀事件(議事堂を爆破しようとした)の実行責任者として知られる人。
詳しくは ウィキペディア を♪ 

毎年、この季節になるとイギリス中でガイ・フォークスにちなんで花火大会が行われ、それ以外にも個人個人で打ち上げ花火を購入して打ち上げている人が多数。

私からすれば、

この寒いのに花火大会なんて行ってられないよー

というのが正直なとこなんだけど(笑)。

まぁ、別に花火をあげてもいいんだけど一般人が打ち上げ花火を上げる場合、見た目はしょぼいのに、音だけは

 バンッ

と大きいので、たくさんの犬や猫が恐がってパニックを起こしたりするので問題です。。。
しかも夜の11時過ぎとかに家の外で バンッ とやられるとかなり迷惑。

そして昨日は土曜日だったので、ウスターでも1日早く花火大会が行われた。
場所はうちからすぐの川沿いにて。
一応、川まで歩いてちょっと見てきたんだけど、音だけは大きいのに見た目がいまいちなような気が。

マッシュルーム・・??
花火1


ヘンな形。。。
花火2

花火は日本の方が凝ってて、迫力もあって良いと思います(笑)。

それでも音はけっこう大きかったので、猫たちの様子が気になるところ。

続きを読む "気の抜けた花火大会"
2006年11月05日 | Comments(5) | Trackback(0) | イギリス生活

いよいよです 2006年11月04日

11月11日で、グンタと雪ちゃんは 生後6ヶ月 になります~~!
ここまで元気に育ってくれて、本当に嬉しいです☆

こうやって見ると、やっぱり姉弟なんだなぁ、とシミジミ。
色は違うけど、顔は
  ソックリ(笑)。
brosis

そして、生後6ヶ月というと、 あの 試練が待ち受けてます。。。

 ・・・・去勢/避妊手術・・・。

こんな可愛い子たちにメスを入れるなんて、考えただけでも恐ろしいんだけど、やらないわけにはいかないし。。。
そこで、動物病院に予約を入れてきて

2日後の、11月6日の月曜日に2匹揃って行うことになりました。 

う~~、でもこうやって楽しそうに遊んでいる姿を見ると、本当に申し訳なく思ってしまう。(T_T)
gunnther

yuki chan

この子たちは、これから何が起きるのか全くわかってないんだよなぁ。

人間のエゴであり、飼い主の責任でもある手術だけど、理屈ではわかっていてもできることなら避けて通りたい~~!!(>_<)
こんな無邪気な顔されると、本当に胸が痛みます。。。
yoan

2006年11月04日 | Comments(6) | Trackback(0) | 猫の健康

冬まっしぐら 2006年11月03日

ハロウィーンが済んだとたん、イギリスは一気に冬気分になった。
なんといっても、とにかく寒い!!
朝は霜が降りてるし、窓には水滴がいっぱい。

そして、うちは昔のイギリスの家ならではなんだけど

  窓が木枠  です。

そして冬になると窓に付く水滴のおかげで、枠に カビ が生えます。。。(T_T)
カビ

家中の窓が木枠で、おまけにドアの枠も木枠。
最近の家はみんな PVCプラスティック に替えていて、窓も2重構造で水滴が付き難くなっているんだけど、うちはなかなか機会がなくてまだ替えてない。
工事に来てもらっても、 猫たちのストレス になるんじゃないかと思うとなかなか頼めなくて。^^;

この木枠部分だけど、カビを落とそうとガシガシ擦ると、今度は木枠のペンキ部分がべローンと剥がれて、カビは取れないまま更に見た目が悪くなってしまうので対応に困っている(涙)。

そして外を見るのに飽きた雪ちゃんは、上の写真ののち
  ブラインドと一体化。 
ブラインドと一体化

ぶら下がろうとしてたので止めました。 
これ以上うちのものを壊されると、お金がどんどん出て行く一方よ~~。

そして今日は、“あの猫” と グンタが一緒におもちゃで遊んでいた。^^
少しずつ馴染めてきてる感じかな☆
asobu

2006年11月03日 | Comments(5) | Trackback(0) |

エサ皿、壊れる 2006年11月02日

昨日のこと。
猫のエサの時間なので台所に行くと、キッチンの台の上に

  割れた猫皿が。(T_T)

誰がやったんだ~~!
と、犯人と思われる英国カモシカに問いただしてみた(笑)。

『タマが蹴って割ったんだよーん

という返事だったんだけど、なぜ “タマが蹴った” ということを知っている??
どうも腑に落ちないんだけど(笑)、仕方ないので新しい猫皿を買いに行くことにした。 
その前に、りゅうさん制作の病魔退散 『猫の目ビームde曼荼羅』 を部屋に飾って(笑)。
病魔退散

物が割れるってのは良くないからね。

今回購入したのは割れたものと同じシリーズなんだけど、四角くて平べったいお皿。
なんだか和食に似合いそう!?
イギリスで 人間用 として売っているものなんかより、よっぽどか雰囲気がいいわ(笑)。  

でもこれ、ちゃんと猫用として売っているもの。
お皿

海豹ズさんのネットショップ 『ぽこりこ生活』 で購入した、ご飯皿にヒゲが当たらない構造の猫皿 FAT CAT が良かったんだけど、2個目の購入はちょっとお高くて(T_T)、この平べったい皿で代用しようという魂胆です。

FAT CATはタマ用になっているので、この新しい皿はターディス嬢に使ってもらうことに。
gohan

本日のメニュー
●ツナの水煮缶(新鮮な魚が入手できないので・・・^^;)
●玄米
●ニンジン
●キャベツ
●カリフラワー
●鮭の頭のスープ
●消化酵素
●小麦麦芽オイル
●ビール酵母&卵の殻パウダー
(ターディス嬢にはカリカリのトッピング付き)


最近、うちでは魚メニューは不評なんだけど、今日のツナ缶メニューも半分くらい食べて終了。
やっぱりうちの猫たちは 肉食 みたい。 
2006年11月02日 | Comments(7) | Trackback(0) | 猫ごはん

秋晴れの災難 2006年11月01日

今日は、イギリス移民局へ私のビザの手続きに行くため、英国カモシカは朝から休みを取っていた。
移民局の予約は午後2時で、午前中にちょっと買い物をしたかったので車で隣町まで。
今日は、肌がピリッとするような秋晴れのいい天気。 
紅葉も始まっているので写真も撮ってみた。
秋晴れ

そして買い物が済んで店の外に出て、最初に目にしたものがこれ!
火事

これ・・・どう見ても 焚き火 にしては大きすぎよね。。。
火元と見られる場所には赤い火の手が!!
hi

この時の時刻、午前11時15分頃。
実は私たちがこの火を見たとき、まだ消防車が呼ばれていなかったか向っている最中だったそうです。
見る間に火が大きくなって、ラジオのニュースを付けるとかなり大きな火事だということが判明。
BBCのニュースにまでなってました。

“Major fire at toilet paper plant”
 『トイレットペーパー工場で大火事』


そう、ここはトイレットペーパー工場だったそうで、1度燃え始めるとすぐに火の手が広がり、消火も大変だったそうで、消防隊員は総勢50人も駆り出されたそう。 
幸い怪我人は出なかったそうなんだけど、工場は全焼!!
気の毒です。。。

そしてその後、私たちはバーミンガムにある英国移民局の分署へ。

続きを読む "秋晴れの災難"
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。