スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

老化現象・・・(汗)? 2006年08月31日

コメントの返事が遅れています、ごめんなさい!!
あとでちゃんと返事しますね☆

体の痛みも取れてきて
 『もう大丈夫♪』
なんていい気になって、こんなものを作ってました。
計画だけはあったけど完成していなかった
   網戸
amido

もう夏も終わったってのに(寒いです・・・)、
  今頃になって網戸作ってもねぇ(*◇*) 
とか思うんだけど、あればいつの日か役に立つと思って(笑)。
日本の網戸のような、目の細かい網が見つからなかったので、網目はかなり大きいです。

そこに ドンッ と乗って、尻尾ブンブンで居座る
  最近サイズが大きくなったターディス嬢。。。 

そして作り終わったころには、またもや体の痛みに襲われた日本カモシカです。
 
あまりにも痛いので、丸2日間もPCに触れず(涙)。
やっと復活しました。

英国カモシカも出張中だし、いくら体が痛くても家の中のことも猫の世話も、誰もやっちゃくれない。
なんとか、気力で頑張りました~~・・・。

英国カモシカが居なくて辛い思いをしていたのは、この方も同じ。
◆タマ、英国カモシカの代わりに布団を抱きしめる。
lonely


で、 『寝てるときなら襲われないわ~~♪』 と近付く雪ちゃん。^^;
yuki

私の体の痛みだけど、もしかして運動不足か

   老化現象・・・?

なんて考えが頭をよぎりました。。。
いや、この歳で老化現象はありえない(と思いたい)ので、運動不足ということにしておきます。
スポンサーサイト
2006年08月31日 | Comments(8) | Trackback(0) |

タマへ、次なる手段 2006年08月28日

私の体調はボチボチです。
飼い主が体調悪くても猫たちは元気一杯で、昨夜は雪&グンタが私と一緒にベッドで寝て、それに怒ったタマが唸り続け、結局ほとんど眠れず。
それでも私の体の痛みはちょっと和らぎ、気持ち悪かったのもちょっと和らいできた。
良かった~~。(^◇^)
この調子なら、明日は復活できるかな?

そして今日も、タマは元気いっぱい。
吠える

タマ、近付いてきた雪ちゃんに向って吠えてるけど、そのベッドは元々 子猫用ベッド なんですが。。。
だいたい、太り気味のタマにはちょっと小さすぎだし(笑)。  

こちらが正しい使い方。 
bed

FELIWAY も、効いてるのか効いてないのかよくわからないんだけど、最近はタマが室内で落ち着いて過ごすことが増えてきた。
たまに、グンタ&雪ちゃんを追い掛け回してかなり ワイルド に遊んでる (ように見えるんだけど・・・どうなんでしょ?)  ことがあるんだけど、やっぱり少々荒っぽくて、雪ちゃんなんかはビクビクしながらも、一緒に遊んでいる(笑)。
ハーブ薬の方は、最近はずっと摂取拒否されてるので効果は不明です。

そんな中、フラーっと立ち寄ったスーパーの本コーナーで目にしたこの本。
『CAT DETECTIVE』 (=『猫探偵』)
book

別に猫が探偵やってる話じゃありません(笑)。


続きを読む "タマへ、次なる手段"

冬の気配 2006年08月27日

今日から英国カモシカはスイスへ出張。
普段はバーミンガム空港を使ってるのに今回に限って、時間の関係上ロンドン・ヒースロー空港から飛ばなきゃならなかった。
例のテロ未遂があったから空港警備が厳しい中、ご苦労様なことです。

テロ未遂のお陰で3時間前チェックインだったらしく、英国カモシカは朝から早々と出かけていったんだけど、私はなぜか左肩の下あたり(心臓の裏側あたり?)をぎっくり腰のような激痛に襲われ、気分悪くて1日寝て過ごしました。。。(T_T)
どうも熱っぽい感じもするし吐き気もするし、何がなんだかわからないので、とりあえずは痛み止めを飲んで安静にしてます。
しかも最近はもともとあったアトピーが再発気味で、手が荒れて困ってるので、たぶん免疫力が低下してるんじゃないかと。
どうも免疫力が低下すると、アトピーが再発するようなんですよねぇ。。。

体の痛みも気持ち悪いので、とりあえずは暖かいお風呂にでも入ってみようと思い、久々に
  お湯のスイッチ
を入れてみた。

イギリスではたいていの家にお湯を沸かす 巨大タンク があり、そのタンクのスイッチを入れて2、3時間待つとお湯が沸くので、お風呂に入る前にはスイッチを入れる必要がある。
シャワーもこのタンクでまかなっている家もあると思うんだけど、うちではそれは不便なので、シャワーだけは24時間OKのものにしている。

イギリスの暖房は セントラルヒーティング というのが一般的で、家中を走っている管にお湯を流して、その熱で温まるというもの。
そしてなぜかうちでは、お湯のタンクのスイッチを入れると、自動的にこの管にもお湯が流れてしまうらしく(汗)、

家中がポカポカになる♪

だから夏場はお湯タンクのスイッチを入れることもなかったんだけど。

久しぶりにタンクのスイッチを入れると、まずターディス嬢が所定の位置へ☆ 
ちょっと写真がボケちゃったんですが、ターディス嬢が手で触ってる管が、お湯の流れる管。
attaka


『床もあったか
ターディス嬢、肉がつきすぎて首輪が見えませんが。。。
気持ちいい

そして初めての あったか体験 に興味深々のグンタも登場。  
なに?
 
こうやって猫たちが喜ぶということは、

  もう夏は終わった

ということですね。。。(T_T)
短い夏でした。 
2006年08月27日 | Comments(9) | Trackback(0) |

首輪が到着♪ 2006年08月26日

以前も書いたように (≫安全首輪は安全じゃない)、タマが首輪をタスキ掛けにしてエライ目に合って以来、うちでは必ず、引っかかると留め金が外れるタイプの安全首輪を購入している。
それでもいまだに、ペットショップの店頭ではゴム式安全首輪が多く売られていて、パチッと外れる留め金式の安全首輪は少ない。

最近ではイギリスの猫雑誌にさえ
 
「ゴム式の安全首輪で危険な目にあった。販売禁止にするべきだ!」

なんて投書がよく見られるってのに。。。
そこで私はペットショップで購入するのはやめて、ネットショップで購入することに。
種類も豊富で、デザインもかわいいものばかり!!
私がよく利用するのは、こちらの2店。

Kitty Callars

Kiity Cat Boutique

とくに Kitty Cat Boutique の方は可愛い首輪が多く、大量生産をしていないスコットランドのコジンマリとした会社で

 スコットランド特産タータンチェック柄の首輪

とかもあり、和みます。^^
今回はこちらの店を使って、3種類の首輪を注文したんだけど、素早い発送で注文2日後には手元にやって来た。
ちゃんとキレイに包装もしてあって、イギリスの会社とは思えません。
あ、でもイングランドじゃなくてスコットランドの会社だからサービスもマシなのかも(笑)。 
collar

今回購入したのは、こちらの3点☆
3 collar

何と言っても、タマが何度も首輪をなくすので常に予備が必要で、新しい首輪を付けても 速攻で なくしてくるため、彼に新しい首輪を付けるのはやめることにしました・・・。(T_T)
代わりに、タマが首輪を紛失するたびに他3匹のどれかの首輪を取ってタマに付け、首輪を取られた子には新しい首輪を付けてもらうことに。^^;

まずは先日タマが首輪を紛失したときに、自分の首輪を私に没収され (←タマは外歩きをするため、首輪は片時も欠かせないので・・・汗) タマの首へと移されてしまった雪ちゃんへ、
 スイスの花柄首輪 を。
yuki collar

なんだか素朴な感じに仕上がりました♪

そしてターディス嬢の首輪もかなり古くなって来てたので、 ピンクの花柄首輪 に付け替えを。
perdy collar

うーん・・・手作り食をガツガツ食べるようになってから、ターディス嬢の体つきが ガッシリ してきたんですが、首輪が首に食い込んでます・・・(汗)。

やっぱり手作り食だと栄養取りすぎなのかしら 


とか思うんだけど、カリカリのみの食生活から手作り食に移行後、彼女の目ヤニはピタッと止まったし、活発になって猫らしい行動を取るようになったし、色々と良い変化もみられる。
そして何よりも!!

 ご飯の時間になると興奮して催促するようになった!!

以前のように部屋の隅っこで引き篭もりをすることもなくなったし、たぶんターディス嬢に手作り食は合ってると思うので、カロリー計算をちゃんとして体重管理に務めます。。。 

ちなみに、現在の彼女は 手作り食かカリカリしか 食べません。。。
猫缶には一切口をつけないという頑固さはまだ抜けてなくて、やっぱりこれからも 偏食お嬢 として頑張るようです。
2006年08月26日 | Comments(9) | Trackback(0) | 猫グッズ

ショックなこと。。。 2006年08月25日

日本ではこのニュースって話題になっているんでしょうか?
私は ぴかさん のところで知ったんですが。

直木賞作家である 坂東真砂子さん が、日経新聞における連載コラムにて書いた
   『子猫殺しの告白』  

自分で飼っている猫が産んだ子猫を野良猫にしないために、生まれたての子猫を片っ端から 崖下 に投げて殺しているそうです。
検索すると全文を載せているブログが出てくると思うので、全文を読んでみたい方はググッてみてください。

私はこの坂東さんの本を何冊か読んだことがあるんだけど、もう読みません。。。

うーん・・やっぱりちょっとムカつくので、ここにコラムの一部分 (大部分かも・・・) を載せておきます。

“獣の雌にとっての「生」とは、盛りのついた時にセックスして、子供を産むことではないか。
その本質的な生を、人間の都合で奪いとっていいものだろうか。
猫は幸せさ、うちの猫には愛情をもって接している。
猫もそれに応えてくれる、という人もいるだろう。
だが私は、猫が飼い主に甘える根元には、餌をもらえるからということがあると思う。
生きるための手段だ。

もし猫が言葉を話せるならば、避妊手術なんかされたくない、子を産みたいというだろう。
飼い猫に避妊手術を施すことは、飼い主の責任だといわれている。
しかし、それは飼い主の都合でもある。
子猫が野良猫となると、人間の生活環境を害する。
だから社会的責任として、育てられない子猫は、最初から生まないように手術する。
私は、これに異を唱えるものではない。
ただ、この問題に関しては、生まれてすぐの子猫を殺しても同じことだ。
子種を殺すか、できた子を殺すかの差だ。
避妊手術のほうが、殺しという厭なことに手を染めずにすむ。
そして、この差の間には、親猫にとっての「生」の経験の有無、子猫にとっては、殺されるという悲劇が横たわっている。
どっちがいいとか、悪いとか、いえるものではない。
愛玩動物として獣を飼うこと自体が、人のわがままに根ざした行為なのだ。
獣にとっての「生」とは、人間の干渉なく、自然の中で生きることだ。
生き延びるために喰うとか、被害を及ぼされるから殺すといった生死に関わることでない限り、人が他の生き物の「生」にちょっかいを出すのは間違っている。
人は神ではない。
他の生き物の「生」に関して、正しいことなぞできるはずはない。
どこかで矛盾や不合理が生じてくる。
人は他の生き物に対して、避妊手術を行う権利などない。
生まれた子を殺す権利もない。
それでも、愛玩のために生き物を飼いたいならば、飼い主としては、自分のより納得できる道を選択するしかない。
私は自分の育ててきた猫の「生」の充実を選び、社会に対する責任として子殺しを選択した。
もちろん、それに伴う殺しの痛み、悲しみも引き受けてのことである。

この人、自分で未避妊のメス猫ばかり 3匹 も飼っているそうです。 
これからも、避妊をするつもりはないそうです。  

>猫が飼い主に甘える根元には、餌をもらえるからということがあると思う。
生きるための手段だ。


この文章がこの人の本心なら、この人って猫に好かれてないんだろうなぁ、と思う。
猫を飼っている人ならわかると思うけど、タマみたいに人間のあとをどこまでも付いてくる猫や、グンタのように甘えたくて仕方ない猫を見て
  「エサを目当てに甘えてるな
なんて思う人は居ないと思うんだけど。

子猫を取り上げられたメス猫は、お乳が張って辛いと思う。
猫が言葉を話せたら 「子供を殺さないで」 って言うと思う。

おまけに

 “子猫が野良猫となると、人間の生活環境を害する。” 

なんて発想が出る時点でこの人にはペットを飼う資格がないと思う。
タマが野良猫だった頃、いつもうちに来ては雨宿りしてたけど、私たちの生活環境に害を及ぼしたことは1度もない。
ただ、いつもそこに座って小さくなっていただけ。

愛玩動物 は人間のエゴで作り出された動物で、野生からはかけ離れていて、人間の助けなしでは暮らしていけない動物。
ターディス嬢が1人で野良猫として生きていけるとは思えないし!
今だに野性味溢れるタマも、自分の意思で家の中に入ってきて、人間のベッドで寝ている。
愛玩動物を作り出した人間の1人として、子猫だったタマを捨てて苦しい子猫時代を強いた人間の1人として、私はこの子たちの面倒をみる義務があるんじゃないのかなぁと思う。
たとえ、タマにどんなに威嚇されても。 

飼い主としての責任を果たすのは重要で、野良猫を増やさないことも重要だけど、産むだけ産まして子猫を殺すってのは狂ってる!
避妊/去勢手術に反対する人も中にはいるけど、繁殖させるつもりがないのなら 完全室内飼い という手段もあるはず。。。 

この人、法律でなんとか猫殺しを止められないんでしょうか・・・?

でもこの人は作家なので、

注目を引くために書いたでっち上げ

ということもありえますが、そうだとしてもこのコラムはあまりにも有害だと思う。  
久々に、腹立って吐き気がしました。

このコラムをオカシイと思わず、自社新聞に載せてしまった日経新聞もどうかしてます。。。
2006年08月25日 | Comments(13) | Trackback(0) |

世界は仔猫を中心に回る・・・ 2006年08月24日

ここんところ肌寒~いイギリスですが、昨夜は雷が凄かった。
約10秒おきにピカピカ、ドーンと光と音の祭典(笑)。
最初は 「キレイ~~!」 なんて言っていた私も、途中からは恐くなってしまった。^^;
いつもなら雷なんてモノともしない猫ズなんですが、そんな中かなり恐がっていた方がコチラ。
koawi

恐い

いつもなら私に威嚇しまくるタマが、大人しく縮こまってました(笑)。
普段の強気はどこへ?

ターディス嬢 + チビッコは雷なんて気にならないらしく、恐がるタマの周りで駆け回って遊んでいた。^^;

そこで、
雷のおかげで 今だけ タマが大人しく仔猫たちと一緒に過ごせるなら 

と、せっかく作った 木登りコーナー の実演を見せてもらうことにした。

まずは木登りコーナーの存在に気付いていないんではないか?
と思われるターディス嬢を抱き上げて、棚の上に乗せてみた。
fu-n

まんざらでもない様子。

続きを読む "世界は仔猫を中心に回る・・・"
2006年08月24日 | Comments(5) | Trackback(0) |

家の中で庭体験 2006年08月23日

うちでは、猫草をプランターにて栽培している。 
最近、タマもターディス嬢も食べてくれてなかったので伸び放題になっていたんですが、今日初めて、グンタが口にしてくれた~~。^◇^
猫草

どんどんと猫らしくなってくるグンタ。
猫草も気に入ったようで、しばらくハグハグしていた。
やっぱり自然なものは美味しいね~~! 

そして、先日からしばらく構想を練っていた 

  “安全に木登り体験

計画を昨日実行に移しました。
見た目は悪いですが(汗)、こちらです。
タワー

◆板に肌触りが良いように毛布を巻きつけて、それを壁に固定。

◆その下には庭で切ってきた木を固定。
高さは約1.5mくらいかな?
木自体の重さがかなりあるので、木の上の部分を棚に 3ヶ所 ほど固定して、下に毛布の切れ端を折りたたんだものを敷いておくだけでガッチリと固定できた。

◆横には鉢植えの植物 (・・なのか(笑)? 見た目は小さなです。鉢は低いテーブルの上に置いてます) を置いて、棚の上で寝ている時も自然を身近に感じられるように♪
  

これなら、外に出ることなく本物の木を使って遊べて、高さもそれなりにあるので木登りも出来る!
これからやって来る、 長くて暗~~~い イギリスの冬を乗り切るためにも何か必要だなぁ、思っていたんだけど、猫たちは気に入ってくれるのかしら??

でもこれを作るにあたり、私の手には 血豆 が出来ましたが・・・。(T_T)

ではさっそく、猫たちの反応を☆

続きを読む "家の中で庭体験"
2006年08月23日 | Comments(7) | Trackback(0) | 猫の為のD.I.Y.

お母さん業は大変 2006年08月22日

STAG PARTY の疲れもやっと癒えてきたカモシカ家です(笑)。
大勢の知らない人に囲まれて不機嫌だったタマですが、英国カモシカの友人たちには大好評で

『カモシカ家にはテレビなんていらないよね。だって猫が4匹もいるし!
タマは本当にすごいよ!

としても(アビシニアンもどきとしての猫)

ライオンとしても(ライオンのように雄たけびをあげる凶暴性)

としても(外に出ると、どこまででも付いてくる)

楽しめるもんねー!!

というコメントを頂きました。^^; 
良かったね、タマ。 
ライオン

タマはまた外で首輪をなくしてきたので(買ってから2週間も経ってないもの)、急遽、雪ちゃんが使っていた首輪を外してタマに付け替えました。。。

そして今朝目覚めると、先に起きていた英国カモシカがターディス嬢を庭に出していたらしく姿が見えず。
庭に出て探していると、庭のゲートの 外側 にて発見。
どうやら、どこかから脱走してしまったみたい。
しかも、こんな顔で呆然と立ってました。(T_T) 
汚れ

真っ黒い汚れがくっきりと付いていて、ターディス嬢も不機嫌そう。。。
一体なにが起きたんでしょ??

続きを読む "お母さん業は大変"
2006年08月22日 | Comments(7) | Trackback(0) | 多頭飼い

汚い話でごめんなさい・・・(T_T) 2006年08月20日

いよいよ、結婚式まで3週間を切りました。
でも、やっぱりまだ実感がないというか 『早く終わってくれないかなぁー・・』 なんて思ってしまってます(笑)。
でも日本から友達が来てくれるので、それだけはとーーっても楽しみ。^◇^

イギリス式結婚式の伝統で特徴的なのが、結婚式の直前に 羽目を外す こと。
大抵の場合は男性軍、女性軍と分かれてそれぞれが友人を集めてパーティーをしたり、飲みまくったりすることが多い。
一般的に、男性軍のパーティーは STAG Party、 女性軍のは HEN Party と呼ばれ、STAG は “雄鹿”、 HEN は “雌鳥” という意味。

なかでも悪名高いのは 男性陣の STAG Party で、

ストリッパーを呼んできたり、酔わせて裸にして道に放置したり(汗)
と、未来の新郎を恥ずかしい目にあわせることが目的の1つだったりします・・・。*▽*

英国カモシカも何回か Stag Party に参加して友人たちを痛い目に合わせていたので、
『今回は自分の番・・・』 と覚悟はしていたらしい(笑)。

で、私たちの場合、伝統は無視しよう♪ ということで、前半は STAG/HEN合同パーティー を決行し、後半は別々ですることに。
そこで、前半には私の女友達も呼んでみんなで ペイント・ボーリング へ♪

ペイント・ボーリングと言っても、日本のボーリングとは全く別物で
  もっと危険・・・(汗)。
 こんな服装で身を守り
paintballing

森の中で銃を持ち、中にインクが入ったボール状の銃弾で
 お互いを撃ちあうゲームです。。。^^;

銃弾が体に当たると割れ、中からインクが出てきて服が汚れるので、ペイント・ボーリングの会場では上のような迷彩服と、目を保護するためのマスクを貸し出してもらえる。

会場には私たちのほかに約30人ほど他の客もいて、全員合同で2チームに分かれての撃ち合いを。
マスクを被っているため誰が誰だかなんて全くわからず、女だからって容赦もしてもらえず、朝の9時から午後3時まで撃ち合った結果、私の体には無数の アザ が。

結婚式前だってのに・・・。
弾が当たっても痛くないって言われてたのに・・・騙されました。
ま、私は楽しかったから良かったけど、イギリス人の女性軍が参加拒否した理由がやっとわかりました(笑)。

その後は約20人のグループに膨れ上がってみんなで中華料理を食べ、夜11時からは男性軍のみ、夜の町へと消えていった。

 注)この先は汚い話です・・・。
      気持ち悪くなる方がいたらゴメンなさい。


続きを読む "汚い話でごめんなさい・・・(T_T)"

ハーブの力 2006年08月18日

タマの凶暴性を和らげるために注文していた追加の コンセント式FELIWAY が先日届いた。
実は、それと一緒に注文していたものがあってコチラ。
動物用のハーブ薬などを手がけている Dorwest Herbs社 の

Scullcup & Varelian タブレットsupplement

主成分は2種類のハーブで、 Sculcup は緊張をほぐしたり癇癪などに。
Valerian は人間用としてもよく使用されていて、緊張や不安を和らげる効果がある。
導眠剤として使用されることもあって、なかなか眠れなかったときに私も使った経験あり。^^
ちなみに、依存性は全くありません☆

このハーブ薬は、獣医さんが癲癇発作の治療の手助けとして使用することもあるもので、副作用も報告されてないので安心して使える。

と、なかなかいい感じなんだけど問題は 

  タブレットが大きすぎ!!
しかも砂糖でコーティングされている。

このままでは食べてもらえないと思い2つに割ってみると、中身はかなり苦い漢方っぽい味で砂糖コーティングも納得。
味見をした私の口の中は5分くらい苦味が消えなくて、こんなのをタマが食べてくれるはずがない~~!!!

そこで、タマの好物のチーズで包んで手作りご飯の上に載せてみました(笑)。
オレンジ色の物体が ハーブのチーズ包み♪
cheese
 
チーズに目のないタマはまんまと食べてくれたんだけど、  
  『なにかヘン・・・??』 と思ったみたい(汗)。
?
 
効き目が出るまでには時間がかかるようなので、これからは家の中の大改造をしてタマが落ち着ける家作りを目指します!
2006年08月18日 | Comments(9) | Trackback(0) |

コッツウォルズへ♪ 2006年08月16日

ヨーロッパは今がホリデーシーズン。
なので、大陸ヨーロッパからもイギリスへ観光客がたくさんやって来る季節。
今週は、英国カモシカが仕事がらみで知り合った イタリア人カップル がイギリス観光にやってきたので、うちから車で40分ほどの コッツウォルズ地方 へ観光に行ってきました♪

まずは私の好きな Bourton-on-the-Water という小さな村へ。
ここには何回も来てるんだけど、その理由はというと、とーーーってもB級な鳥園 “BIRDLAND” があるから。^^;

イタリア人カップル、せっかくイギリスに来たのにこんなところに連れてきていいのだろうか・・・

と不安になったんだけど、本人たちは結構楽しんでいるようで鳥の写真など撮って喜んでいた。
今回の目当てはこの赤ちゃんペンギン☆
peuguin baby

生後3ヶ月だそうです♪
この BIRDLAND ではオウムが放し飼いだったりするなど柵がないところが多い。
ペンギンのプールも柵はあるものの人間の腰くらいの高さなので、ペンギンに触れたりもできる。
このペンギンも人間に興味があるらしく、自ら至近距離まで近付いてきた(笑)。
friendly


こんなトコばかりではあまりにも申し訳ないので(汗)、このあとはコッツウォルズの村の1つ、Taunton というところに行ってみた。
『行ってみた』 と言うのも、コッツウォルズは小さな村の集まる地域で主要都市というものが存在しないため、 

   “村を見に行く”

ことがメインの観光となるので。

続きを読む "コッツウォルズへ♪"
2006年08月16日 | Comments(4) | Trackback(0) | イギリス生活

猫DIY 2006年08月15日

山のように溜まっていた私のD.I.Y.計画ですが、やっと少しずつ片付いてきました。

まずは脱走防止策第一弾として 庭の柵 完成~!
saku

イギリスのホームセンターなどに行くと、柵用の板を売ってるんだけど、それが自分の庭の大きさに合うかどうかの保障はない。^^;
そしてやっぱり、うちの庭にあった隙間には板が小さすぎた為に隙間ができてしまったので、一時的な処置として金網を張って猫が脱走できないようにした。
でも、お隣の庭は丸見えです。

この次の課題は、ここをどうするか。
monndai

ここには英国カモシカが設置したコンポスト・ビン(堆肥を作るために生ゴミや紙などを入れて腐らしておく入れ物)があり、タマはこの上にジャンプして裏側へ脱走している。
しかしこのコンポスト・ビンの中にはゴミがたくさん詰まっていて、移動させるのはかなり大変(汗)。
おまけにここだけレンガの塀があって、一段低くなっているので、更に脱走しやすくなっている

現在の計画では、木の柵の上に金具を付けてさらに金網を張り、下には 薔薇の木 を植える予定。
トゲがたくさんある薔薇の木にはタマもターディス嬢も近寄ろうとしないし、猫にとって毒となる植物でもないし!

続きを読む "猫DIY"
2006年08月15日 | Comments(10) | Trackback(0) | 猫の為のD.I.Y.

癒し系グンタ 2006年08月14日

成長するにつれて、どんどんと甘ったれになってくるグンタですが、人間以外にも、猫に対しても甘ったれです。^^

タマと仲良くなりたくて後を付いて回っては怒られ、ターディス嬢と一緒に寝たいので彼女が寝ていた椅子によじ登る。 
hello

しかし・・・

daow

ターディス嬢に突き落とされる。。。
それでもしつこく椅子に登り・・・
ターディス嬢に殴られる。  
hit

グンタは成猫たちと仲良くしたいんだけど、これまではことごとく失敗していた。

続きを読む "癒し系グンタ"
2006年08月14日 | Comments(7) | Trackback(0) |

生食、撃沈・・・ 2006年08月13日

9月に私自身の結婚式を控えているため、私たち2人ともが家を留守にすることが予想される。
そこで現在、留守中の手作り食の代わりになるようなものを探している。

実は、

「できれば新婚旅行も行きたくないなぁ」(猫たちが心配なので

なんて思ってるんですが(汗)、英国カモシカに言っても相手にされなかったし、結婚式のために日本から来てくれる方々のおもてなしもしなきゃならないので、確実に結婚式前後の 10日間くらい は家を留守にすることがあると予想されます。。。

そこで今回初めて買ってみた 市販の生食☆
うちの近所のペットショップで唯一手に入る生食ブランドの Natures Menue です。 
生食

内容は、
 鶏肉、胃(何の動物なのかは不明)、心臓、レバー、野菜。

さすがに私自身が試食するのは恐くて無理でした。。。
内臓系はどうしてもダメなので・・・。(T_T)
しかも・・・なんだか妙な 柑橘系 の匂いがしたんですが・・・(汗)。

この匂いからしてダメだろうと予想されたんだけど、やっぱりタマには毛嫌いされ、ターディス嬢は本当に久々に

   砂掛け 

を披露してくれました。^^;

そんな中、この匂いをものともせずにがっついてくれたのが、いつもお馴染みのこの2匹。
“あの猫” & グンタ♪あの猫

黄色の首輪

この2匹は性格もそっくりで、“あの猫” もグンタも、人間が台所に立っていると太もも辺りに飛びつき、そのまま体をよじ登ってくる。
おかげで私の太ももは傷だらけ。(T_T)
成長とともにグンタは更に甘ったれてきて、“あの猫” もするように、私の後を付いてきて鳴いたりするようになった・・・。
可愛いんだけど、あまりにも甘ったれになると私たちが家を留守にしたときに大変!! 

最近はチビッコたちの体もけっこう大きくなってきたので、雪&グンタにもちゃんとした首輪を付けてあげたんだけど、りゅうさんところのメイちゃんにちなんで、グンタには黄色の首輪を☆
メイちゃんみたいな、強いガンバリ屋さんになって欲しいなぁ、と思います♪

そして、チビッコたちが大運動会を繰り広げる中、大人たちはかなり迷惑そうです(笑)。
うるさい

2006年08月13日 | Comments(5) | Trackback(0) | 猫ごはん

野菜ボックス 2006年08月12日

久々に食べ物の話題などを☆
うちでは2週間に1度、オーガニック野菜&果物の配達を頼んでいる。
大抵の野菜&果物はうちの周辺の畑で採れたもの♪
そのため配達されるものは季節の野菜などが中心で、届くまでは何が配達されてくるのかわからない(笑)。
そして今回の箱はこちら。
box

なんだか見たことない野菜が入ってました。^^;
veg

『なんだろう・・・
と考えた結果、赤いカブみたいなものの名前は判明。
よく店で漬物みたいにして売られてるからとっさに名前が出てこなかったんだけど、
生の ビートルート でした~☆
イギリスでも、普通のスーパーではなかなか売ってないもの。
葉っぱの食べ方がわからなかったから今も冷蔵庫の中に残ってるんだけど(汗)、根っこの方はサラダにして頂きました。
味はかなり甘くて柔らかいカブを想像してもらえば良いかと。^^

で・・・問題はこちらの野菜。
veg2


続きを読む "野菜ボックス"
2006年08月12日 | Comments(6) | Trackback(0) | 食べ物

私のものは猫のもの♪ 2006年08月11日

先日、誕生日プレゼントとして買って貰った IKEA 商品。
すでに 猫用品 と化してます。。。

クッションは、買ってきた当日からグンタのベッドに早変わり。
cushion


180円くらいで売っていた(^^;)、畳感覚を味わえるこのマットは、チビッコたちの遊び場に♪
Ikea


その他、英国カモシカ母 から頂いた誕生日プレゼントは

   ネズミのおもちゃ3体

でした。。。
 
ま、ね、いいんです・・・。 
みんな、私にとって何が 必要( “欲しいもの” じゃなくて、必要なもの・・・笑) なのかわかってるみたい。^^;  

そして、本日のタマです。
1階に コンセント式FELIWAY を設置しているので、1階に居る時は比較的落ち着いているようですが、それでも普通の猫さんよりは 凶暴 (汗)。

遊ぼうと思っても、猫と遊んでいるというよりは 野生動物 と遊んでいるような感覚を味わえます。
ボリュームを上げると 唸り声 も聞こえます♪


恐いんだけど(汗)、でも、こうやってチビッコたちと同じ部屋で過ごせるということだけでも進歩!!
 
ターディス嬢に対しても、私に対してもこうやって唸り続けるので、今はありのままのタマを受け入れるしかないようです。。。

そして本日、新たな コンセント式FELIWAY を注文しました。^^
早く届いて~~~! 
2006年08月11日 | Comments(6) | Trackback(0) |

イギリスは大騒ぎ 2006年08月10日

現在、イギリスの各空港はパニック状態です。

というのも昨夜未明、イギリス内で21人がテロリスト容疑者として逮捕されたから・・・。
うちの近くのバーミンガムでも、何人か逮捕されたみたい。

“航空テロ計画”崩壊
'Airlines terror plot' disrupted
(BBCニュース) 

なんでも自爆テロで、飛行機を空中爆発させようと計画していたんだそうで、ターゲットは
 イギリス→アメリカ 行きの飛行機。

英国内の警戒レベルは最高レベルの 『Critical』 まで引き上げられいて、これは

 『いつ攻撃されてもおかしくない、危険な状態』

という意味だそうです。。
でも私には全く実感もないんですが。

たぶん、現在のレバノン、イスラエル問題が関係してるのかなぁ・・・。
英国のトニー・ブレア首相は米国のブッシュ大統領に従ってばかりで、今回のレバノン-イスラエル問題での対応に抗議するために議員を辞任した人もいたし。 
そういう私も、トニーちゃんには早く辞任してもらいたい。 

この逮捕劇のため、現在 
  手荷物の機内持込は全て禁止!

小さめの財布とパスポートくらいしか持ち込めなくなっている模様です。
なんでも、今回のテロに使われる予定だったものが液体状のものだったようなので、ボディーローションなども持ち込み不可だとか。
赤ちゃん用品は、母親本人がチェックを受ければ大丈夫なようです。
キャンセルされたフライトもかなりあるようで、今後も混乱は続きそう。

発表によると、逮捕されたのはほぼ全員がイギリス国籍者と見られ、

  最高で10機の飛行機を同時爆破

しようと計画していたということ。

恐いといえば恐いんだけど、今までイギリス国内の空港の警備って甘かったと思う。
日本だとスーツケースはX線検査で徹底チェックだけど、イギリスでは国際線でもチェックインの時に検査なしで預けておしまい!
その後にチェックとかしてるのかは謎です・・・。

もしもスーツケースの中に爆弾とか入ってたらどうするんだろう
といつも思う。

手荷物検査も、日本だとペットボトルの中身もチェックするし、私は何度もベルト&靴のチェックも受けたんだけど(汗)、イギリスで止められたことは1度もない!

これをいい機会に、検査を強化してくれると嬉しいです。。。
2006年08月10日 | Comments(8) | Trackback(1) | イギリス生活

困った時の・・・! 2006年08月09日

こちら、今夜のタマ&グンタ。
グンタは チャレンジャー です☆
challenge

台所の床であぐらをかいている私の足が見苦しいですが。^^;

その後のグンタ、またもやタマに絡もうとする。
挑戦

本当にこの子はぁ・・・ 何度タマに威嚇されても懲りずに近寄っていくんですが、タマも今夜は落ち着いていて全く怒らず!!
なんと、 タマ自ら が仔猫の前で遊びの誘いをかけてました~~!!
タマの目線の先にいるのは雪ちゃん♪
遊ぶ

今夜のタマはやけにフレンドリーで、私に対しても体をスリス~リ☆

続きを読む "困った時の・・・!"
2006年08月09日 | Comments(6) | Trackback(1) | 多頭飼い

プレゼントは? 2006年08月08日

お部屋公開 ☆ です。
room

って、違います(笑)。

8月7日は私の誕生日だったので
 
 『誕生日プレゼント代わりに IKEA に連れてってくれ~~!!』

ということで、IKEAの中の一室です。
日本にも IKEA って出来たんですよね?
確か “イケア” という発音になっていると思うんだけど、イギリスでは(たぶん英語圏ではどこでも?) “アイケア” という発音。

スウェーデン発の家具一般を扱う大型チェーン店なんですが、北欧発信だけあって機能が充実、色もデザインも可愛い、そして何と言っても
  安い!!

ということで、イギリスの店では普段売っていないような機能性家具が満載で、お店はいつも大盛況。
週末にIKEAなんて行ってしまうと人の多さだけで疲れてしまうし、レジで長蛇の列を見ると更に疲れも倍増。^^; 
そんな理由でいつも行くのを渋っていた英国カモシカも、私の誕生日となれば拒否しないだろう(笑)、ということで連れて行ってもらいました♪

まずはIKEA名物の ミートボール で誕生日を祝いました。
meat balls

見た目は美味しそうじゃないんですが、とりあえずIKEAと言えばミートボールが有名なのでいつも食べてます(笑)。
で、味はまあまあ旨い。

その後は広い店の中を、上の写真のような見本の部屋を見ながら歩き回り、見本のベッドで転がって疲れを癒したら、またもグルグルと歩きまくる。

1つ1つがかなりの安さで、例えばこのワインラック (ビールも置いてしまいましたが。^^)は
日本円で約400円
winelack


そして前々から欲しかったシッポの形のフック、約300円。
sippo


その他もろもろ買いまくり、とうとう最終的にこんなにたくさん(汗)買ってしまった。。。
present

ま、私の誕生日プレゼントだけど英国カモシカも使えるものだし、棚なども買ったから家の中も片付くし、ブツブツ文句言われながらも

 誕生日プレゼント

として買ってもらいました(笑)。^^;

ちなみに IKEA の安さの秘密は、

 家具は全て組み立て式

ということでしょうか。
色も自分で塗っちゃったりして、自分だけの棚が作れます(笑)。
英国カモシカが仕事で忙しくて手伝ってもらえず、庭の柵作りも難航しているというのに、更に

 棚の色塗り&組み立て 

もやらなきゃならない・・・。
2006年08月08日 | Comments(6) | Trackback(0) | イギリス生活

Almo Nature 2006年08月07日

先日オーダーしてやっと届いた Almo Nature ですが、うちの全員に試してもらった。
Almo

今回は仔猫フードも手に入れて、仔猫たちにも食べてもらえる♪

前回、うちから車で30分くらいのところで見つけたペットショップで初めて購入したものはAlmo Nature魚缶
そこで、今回は チキン&カボチャ缶 に挑戦!

それにしても・・・缶に書いてある言葉が英語じゃないのでちょっと戸惑ってしまいました。^^;
Almo Nature はイタリアの会社なんだけど、1番の輸入先は ドイツ だそう。
ドイツは製品の質に厳しい国だし、イタリアも食べ物の質にはうるさい国だし、これはペットフードの質もかなり期待できるのでは??

前回の魚缶のときはタマにしか試してもらってないんだけど、普段は魚嫌いなタマががっついて食べて、お皿もきれいに舐め干したほど気に入った様子。
今回のチキン&カボチャ缶の中身はこんな感じ。
成猫中身

材料はまたまた

 チキン70%
 カボチャ 5%
 チキンスープ 24%
 米 1%
    以上!


うちで作るご飯とほぼ同じ内容で、味見をしても普通に 鶏胸肉のほぐしたヤツ といった感じ。
うちでも、ウリ科の Buttur Nuts Squash(形はひょうたん、味はカボチャっぽい) という名前の野菜を使ったときは好評だったし。
しかも鶏好きなタマ&ターディス嬢には好評だろう♪
と思ってたんですが・・・全くダメでした。(T_T)

悲しい。。。
かなり高かったのにーーー!(涙)

何がダメなんだろう・・・と考えてみたんだけど、たぶん 調理しすぎ なんじゃないかと思う。
うちでは肉は半生であげてるから。
魚缶が好評だったのは、うちでも魚は完全に火を通してからあげてるから?
 
Almo Natureは他にも、チキン&チーズ とか、ツナ&トウモロコシ とか、他では見ないようなセレクションがあってかなり楽しいんだけど(しかもどれも素材が目に見えるので信用度も高い)、たぶんうちでは魚缶しか使えそうにない。

ま、イギリスで入手できる魚の種類は限られてるので、Almo Nature の魚缶は結構重宝するかも!
おまけにこれで私たちが旅行に出かけたとしても、留守中にあげてもらう手作り食に近いものとして使える☆

さて、そして仔猫フードですが、中身はこんな感じ。
Almo 中身

材料 :
 チキン 49%
 卵 20% 
 ツナのレバー 5%
 フィッシュオイル 5%
 ひまわり油 2%
 煮汁 18%
 米 1%


ツナのレバーとか、内臓の中のどこがレバーなんだろう(笑)?
これも本当に、ただの鶏の味!!
消化しやすいように細かくほぐしてあるみたいです。
チビッコたちの反応は、可もなく不可もなく、といった感じ。
でも、成猫2匹が食べている 私の手作り食 の方が好きみたいです。
嬉しいわ~~~☆

来月、結婚式前後にどうしても家を空けなければならなくなるので、その時のために Almo Nature魚缶セレクション&仔猫フード をストックしておこうっと♪ 
2006年08月07日 | Comments(9) | Trackback(0) | 猫ごはん

凶暴動物 2006年08月06日

とうとうタマ、獣医さんに会ってきました。
会ってきました

帰宅後のタマは、かなり不愉快そうです。。。(*◇*)
この顔からもわかるように、今回の診察もかなり大変でした。
それでも負傷者の数は前回の4人から、 3人 に減りましたが。^^;

負傷者が減ったと言っても、獣医さんが追加の看護婦さんを呼びに行ったんだけど、日曜日だったためみんな手が離せず、仕方なく
  獣医さん、看護婦さん1人、カモシカ2匹 
で協力しての診察だったので負傷者3人。

そして負傷しなかったのは、何を隠そうこの私です(笑)♪
結婚式前の今、大きな傷は困るし・・・。 

まず、今回チェックしたことは体にどこにも負傷したあとがないかどうか。
色んなところを触ってみて、それで痛がるかのチェックを始めたんですが、タマ・・・

  猛獣と化してしまいました・・・。

トラのような雄たけびをあげて獣医さん&看護婦さんに襲い掛かり、毛布で包んでも全く効果なし!
でも、どうやら シッポの付け根あたり を触ると更に凶暴度が増すようだった。
血液検査をしようにも、血液は前足から採らないとダメなので危険すぎで断念。

これ以上はあまりにも凶暴すぎるので、検査続行は不可能と判断されました。(T_T)
そこで、首の後ろに針を刺す痛み止めの注射をなんとか打ち(本当に大変だったけど、なんとか・・・汗)、これでタマが落ち着くようなら痛みがあっての凶暴性だろうと判断できる。
もしも痛みがある可能性があるなら、

 次回は鎮静剤の注射を打って詳しく検査してみましょう♪ 

ということで帰宅しました。。。

この獣医さんが言うには、タマにはどうみても アビシニアンの血 が流れていて、その血筋がもしかしたら関係しているのかも? ということ。

またまた出ました、アビシニアン疑惑(笑)。 こちら参照

タマはまだ2歳半くらいなので、今もまだ性格が変わっている最中でもしかしたら元々持っていた要素が出てきているのかもしれない、ということ。
あと、中にはやっぱり 凶暴な猫 というものも存在するそうです。。。

『もしもただ単に性格によるものだとしても、色々と打つ手はあるから頑張ってね』 
と慰めてくれた女医さん&看護婦さん・・・本当にご迷惑をおかけしました。

診察が済んで診察室を出ると、待合室で 雄たけび を聞いていた患畜&飼い主たちは、キャリーの中を好奇心に満ちた顔で見つめてました(笑)。
いや・・ただの猫ですから。。。

そして、あれだけ苦労して打った痛み止めの注射ですが・・・

全く効果なし!

気を取り直して、もう1度獣医さんに相談してみます。*▽*

一緒に相談したターディス嬢の結晶疑惑は、膀胱炎気味かもしれないけど、オシッコもちゃんと出ているようだし他に症状がないのなら粘膜か何かかもしれない、ということでまた様子見を。

チビッコ2匹は無事に2回目の予防接種を終えて、元気いっぱいです☆
寝る

2006年08月06日 | Comments(3) | Trackback(0) | 猫の健康

ぐちぐちイギリス 2006年08月04日

もう7年もイギリスに住んでるので、慣れっこ(諦め?・・・笑)になっていたとはいえ、やっぱり猫が絡んでくるとカーッとなってしまったんですが・・・ イギリス事情です。^^;

先日、気になっていたイタリアのキャットフード Almo Nature をネット販売しているイギリスのオンラインペットショップを見つけ、早速仔猫フード&成猫フードをオーダーしていた。
オーダーをかけたのが、7月28日
その翌日には 『発送しました』 メールが来て、けっこう好印象♪
そして、サイト上では “全ての商品は約3日で届きます” と書いてあった。

でも・・・待てど暮らせど届きやしない!!

実は同じ日、この Almo Nature と一緒に、自然な食品から採れる原料のみを使った猫用サプリメントの Naturezyme というのも、ほかのサイトさん(イギリスのサイト)にオーダーをかけていた。
というのも、Almo Nature は完全無添加。
天然のビタミンだろうがミネラルだろうが、そういうものも一切入ってなくて、肉(魚)、米、煮汁 のみ(中身の写真はまた後日)。
私が味見してみても、塩味のかけらもなし!
いわゆるツナ缶と同じ。 

これだったら私たちが家を空けるときに、手作り食に慣れているタマにあげてもらう食事としていいかも~(うちでは留守にするときはペットシッターさんに世話を頼んでるので) と思っていたんだけど、育ち盛りの仔猫にあげるにはちょっと心配で、サプリメントも買うことに。

この、Naturezyme を購入したネットショップに関しては、

オーダー確認メールさえも届かず!

でもしっかりと、私のデビットカードからお金だけは引き落とされてましたが。

ここも、サイト上には
 「うちでは商品は翌日発送しております」 
と書いてあったのに全く音沙汰もなしで心配になった私は、オーダーをかけた店に問い合わせメールを送ってみた。

『心配だから、もし良かったら発送予定日くらいでも知らせてくださいね~~』  

と、ちょっと下手に出てみたんだけど、それでも返事なし!!

それでもメデタク昨日、やっと Almo Nature は届きました~~!!
『発送しました』メールから 6日目 のことです(汗)。
そして配達してくれた人を見てビックリ。
Parcel Force という名前の、国際郵便を届けてくれる人でした。。。
届いた箱にはしっかりとこんなシールも。
Export

でかでかと EXPORT の文字が!

レシート兼明細書も箱の中に入っていて、会社の住所確認してみてもイギリスなんだけど、商品はなんとドイツから発送されていた。 

だったら最初から 『発送に時間がかかりますよ!』 くらい書いておいてほしいもんです。。。
3日で届くなんて、信じた私が馬鹿でしたー。(T_T)

Naturezyme に関しては、本日、問い合わせメールから3日後にしてやっと返事が来ました。

『発送しました。敬具』

ホントにこれだけ・・・。
ご迷惑をおかけしました、とか何か一言くらい言ってくれてもいいんじゃないの~~?
問い合わせメールまで送ってるのに!

本当にちゃんと発送してくれているのなら、明日には届くものと思われますので。。。
寝て待ちます。
sleep


2006年08月04日 | Comments(6) | Trackback(0) | イギリス生活

やっぱりわからない~~~!! 2006年08月03日

本日、信じられないような光景が見られました。。。
5匹

5匹勢ぞろいでの食事
私が食事の用意をしている最中も、全員が台所で待っていた。
もちろん タマ も含めて。

仔猫が居ようが、ターディス嬢が側に来ようが気にしていない様子。
“あの猫” が居たから?? と思っても、どうしてここまで豹変するのか全く意味不明。 

その後、“あの猫” が外に出て行ったあとも大人しかったタマ。
今日の昼間は現在ブログ休止中のご近所さん、 sumoちゃん と一緒にペットショップへ行き、新しい猫用キャリーを買って来たんだけど、3匹揃って興味深々。
キャリア

でも・・・皆さんも予想してるんじゃないかと思うんですが
この後、またタマは豹変して威嚇を始めました・・・。(T_T)

その原因もキッカケも全くなし!!
私が見ている限りでは、いきなり “キレて” いた。

これには英国カモシカもビックリしたようで、
 『やっぱり何かおかしいのかもね・・・』
と言っていた。

続きを読む "やっぱりわからない~~~!!"
2006年08月03日 | Comments(7) | Trackback(0) | 猫の健康

疑いの余地なし!! 2006年08月02日

英国カモシカが出張に行ってしまって留守だった昨夜、タマの威嚇は本当にひどかったです。。。(T_T)
家中を歩き回って

 「ウ~~シャ~~!!!」 

を繰り返し、見ているこちらが心配になるほど(涙)。
常に気分が高ぶっているようで、

こんなに常に興奮していたら心臓麻痺でも起こしてしまうのでは?? 

と思ってしまうほどです。。。

私の顔を見ると牙を剥きだし唾を撒き散らして、物凄い興奮状態。
でも絶対に、本当に私に噛み付いてきたりはしないんだけど、この興奮状態が続くというのは、タマの健康にいい影響を与えてるとは思えません・・・。 

仔猫が来る前からこの状態だけど、先日Princessrubyさんに指摘されるまでは
 「もう少し様子を見ていたら治まるんじゃないのか?」
と淡い期待もしていたんだけど、この状態を改めて目の当たりにして考えると、1度きっちりと病院で検査してもらうべきだと思います。

ターディス嬢&チビッコも、興奮状態のタマを不安そうに見守っている。
こわい

雪もグンタも、威嚇されるのはあまり気にしていないらしく(その時は恐くても、すぐに忘れてしまうみたいで、タマに寄って行ってはまた威嚇されるので、タマの気が立っているときは隔離してます・・・)、無邪気に遊んでいる。

でも繊細なターディス嬢の様子が心配なので、気をつけて尿の観察をしていたところ・・・ 
出ました。

ストラバイト

どう見ても、このキラキラしているのは 結晶 だと思うんですが
前回の尿検査では問題なしだったけど、その時にたまたま出てなかっただけで見逃されてたんじゃないの???
これが結晶じゃなかったら、この白くてキラキラしてるのは何??

私は実際に結晶を見たことがないので、実際に結晶を見られたことのある方、確認をお願い致します!

ターディス嬢は女の子だから尿毒症になる危険性は少ないし、尿もちゃんと出てるので緊急にどうのこうのって事はないけど、日曜日の雪&グンタの予防接種の際に、この写真と共に(オシッコ取れたらそれも)ターディス嬢も連れて行くことにします。。。

こうなったら、ターディス嬢の平安のためにも、私の心の平安のためにも、タマの凶暴化の原因究明をするつもりです。
2006年08月02日 | Comments(8) | Trackback(0) | 猫の健康

今日も雨・・・ 2006年08月01日

柵のペイント塗り & 網戸の作成をしたかったのに、昨日と今日はあいにくの雨。
今までイヤって程暑くてカンカン照りだったのが嘘のように、なんだか肌寒くなってきたし。
やっぱり、イギリスの夏はこうなのよねぇ。。。(T_T)
というか、もう夏も終わりに差し掛かっているかも・・・? 

今日からまた、英国カモシカが出張。
今回はベルギー一泊なので明日の深夜には帰宅予定だけど、
   成猫2.5匹 + 仔猫2匹 
の世話を1人でするのは大変ですねぇ。^^;
シミジミと身に染みてます。。。

今日も、1日に何度も叫び声をあげてご飯の催促をするチビッコたち。
エサ

台所に行くたびに催促で、グンタは私の 足から肩の上まで よじ登るようになってしまったので、オチオチ料理もできない。
仕方ないので、私が料理をする時は台所のドアを締め切ってます。(*□*)

いったいどれだけ食べたらお腹いっぱいになるの~~~(涙)。
そして、食べ過ぎるとゲーゲー吐いちゃう雪ちゃん。。。
それでも食べたがるのよねぇ・・・。

そんな雪ちゃんも今日は、引き篭もりターディス嬢と仲良く(・・・なのか・・・?)遊んでいた。
雪&ターディス嬢

グンタを追いかけていたターディス嬢のシッポに飛びついた雪。
そして、それに怒ったターディス嬢(笑)。

ターディス嬢と仔猫たちはタマに苛められるもの同士、結束を固めているようです。

タマの凶暴性の原因だけど、やっぱり内分泌系とか関係してるのかも・・と思ってちょっと調べてみた。
いきなり凶暴になる時によくある原因のひとつに 甲状腺機能亢進症 があるんだけど、これはけっこう深刻な病気。
主な症状として

●食欲は増すのに痩せていく。
●活発になり、興奮しやすくなる。

などなど。

合併症として心臓に負担がかかったりもするらしい。

でも、かかりやすい年齢は 10歳以上の老猫 だそうです。 

稀に若くても発症することがあるそうだけど、推定年齢2歳半のタマはまず大丈夫かなぁ。
おまけに、食欲はあるけど痩せてないし。

まるで トド のようです。。。 
トド

todo

今度の日曜日に雪&グンタの第2回目の予防接種に行くので、その時に獣医さんに相談してみようと思っている。
でも、獣医さんにも恐れられるタマなので、なんて言われるかわからないけど(汗)。  
2006年08月01日 | Comments(7) | Trackback(0) | 猫の健康
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。