スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

安全第一☆ 2006年07月31日

雪&グンタもうちの生活に慣れてきたし、そろそろ生後3ヶ月にもなるので首輪を付けてもらうことにした。
今のところ2匹を外に出す予定はないんだけど、もしも脱走したときのことを考えて迷子札は付けておきたいし、その為にも首輪は必須!

でも普通の首輪だとかなり抵抗されたので、今回は存在感の少ない手作りビーズのものを♪
雪にはピンク系の首輪。
yuki kubiwa

グンタは青系で☆
gunther kubiwa

かなり緩めに作ったから、もしもタスキ掛けになっても大丈夫なはずだけど、今は心配なので夜だけは外してます。

それでも2匹はかなり抵抗して、 家中を走り回って床をゴロゴロ転がり 、なんとか首輪を外そうとがんばっていたけど。(^^;)
ハーネスの練習もしたいけど、これはもう少し先かなぁ(汗)。

本日のタマ、グンタと共に寝てました。
tama & gunther

グンタが  “ちびタマ” に見える(笑)。

こうやって写真だけで見ると仲良しに見えるんだけど、実際はかなり大変です。。。

たぶん、私に対する タマの攻撃 が始まった頃からだと思うんだけど、タマが近所の猫たちにも攻撃を仕掛けるようになった。
それも 今まで友達だった猫 なのに!

近所の猫といっても、ただ昼寝している子に襲い掛かったりするので困る。
隣の家の人には

  『あんたのとこの猫、どの猫にも襲い掛かるよねぇ』

と言われてしまった。

続きを読む "安全第一☆"
スポンサーサイト
2006年07月31日 | Comments(7) | Trackback(0) | 猫の為のD.I.Y.

日曜大工♪ 2006年07月30日

先日、 “あの猫” の飼い主さんの飼っていたもう1匹の猫が車に轢かれてしまったというのを聞いてから、私の中である計画が立てられていた。
Princessrubyさんも提案してたんだけど、庭を改造してもっと楽しいものにして、なおかつ

   脱走防止 

しようと考えている☆

そこでまず昨日はDIYの店に行って 大きな柵 を購入。
今も庭に高い柵はあるんだけど1部だけ柵がないところがあって、そこもタマの 脱出ルート となっていたから。 

さすがに柵は大きすぎて車で運べなかったので配達してもらうように頼んだんだけど、土曜日に買ったのに月曜日の午後まで届かないということだった。
購入した店は 徒歩でも20分くらい の場所にあるんですが・・・。 

仕方ないので、それが届くまでの間は今できることから済ましていくことにした。 
いろいろと購入したんだけど、持ち帰ってきたものの一部はこれ。
板各種 & ペイント各種♪日曜大工

大きな板 先日切った木 を足にして、私の背の高さくらいの大きなテーブルを作るため。
そうすれば木登りの真似っこも出来て、高いテーブルの上で眺めも楽しめる。 

小さな板は、いつも物置の屋根に登っては降りられなくなってしまい、道路側に出てしまうターディス嬢のために倉庫から降りる足がかりを作ってあげるため☆

ほかにも色々とやりたいことはあったんだけど、なんせ道具が揃ってないので今できるのはこれくらい(汗)。
昨日は材料集めで時間が過ぎたので本格的な作業は今日から始めたんだけど、あいにくのにわか 
作業が始められない私と、外に出られないタマと、退屈しているチビッコたちも微妙な距離を保ちながら家の中で待機。
3人

やっと、タマの気分がいいときはこのくらいの距離で 短時間 なら過ごせるようになったんだけど、なにしろ短気で、いきなりキレて予想外の行動に出るタマなので、次の瞬間には仔猫に襲い掛かってたりします。。。(^^;)

英国カモシカはこの作業から逃げたかったのか、朝から 「買い物に行ってくる」 と言って、町まで出かけてしまいましたとさ。

続きを読む "日曜大工♪"
2006年07月30日 | Comments(5) | Trackback(0) | 猫の為のD.I.Y.

カモシカ食堂 2006年07月28日

最近のカモシカ家では、こんな光景が毎日見られるようになった。

 『腹減った~~♪ 何か出せ~~~!!!』
腹減った

以前はご飯コールに加わることのなかったターディス嬢までが、控えめに参加している(笑)。
そして・・・ “あの猫” は正式にはうちの猫じゃないんですが・・・。

ターディス嬢を除く全員が私の足に登ってきたりするので、いつものご飯場所にご飯皿を置く余裕もなく、ここでみんなでお食事となりました。
食事

これも、多頭飼いならではなんですねぇ(笑)☆
2匹だと沸かなかった 食い意地 も沸いて食欲も増すようで、嬉しくなるほどの食べっぷり♪
ちなみに4匹の食事内容はみんな違う。

◆ターディス嬢 『手作り食(鶏肉入り) + ヤラーのカリカリ』
◆雪 『ROYAL CANINの療法食』
◆グンタ 『ウィスカスの仔猫食』
◆あの猫 『Natures Menue 成猫用』


横でしっかりと見張ってないと、お互いの食事を奪いとってしまう
 ターディス嬢を除くほか3匹。。。
ターディス嬢は食べるのがとーっても遅いので、ほかの3匹は食べ終わったらすぐに、片っ端から別室に放り込んでいきます。
そうしないとターディス嬢の食べ物が取られてしまうので(汗)。

そして最後は 処理係 の登場~~☆

続きを読む "カモシカ食堂"
2006年07月28日 | Comments(10) | Trackback(0) | 猫ごはん

お疲れ様 2006年07月26日

りゅうさんのトコのメイちゃんが、とうとうお空に旅立ってしまいました。
一進一退を繰り返していて、もしかしたらこのまま回復してくれるかも、とまで思っていただけに本当に残念・・・。

猫エイズと白血病の両方のキャリアで、白血病が発病してしまったにもかかわらず、りゅうさん&メイちゃんは今まで本当に頑張ったと思います。
呼吸が大変そうで酸素ケージも設置してもらって、りゅうさんに愛情込めて看病してもらって、本当にメイちゃんは幸せだったと思います☆

今はかける言葉も見つからないんだけど、ゆっくりと休んでください。
そして少しずつ回復してくださいね。

グンタの渦巻き模様はメイちゃんに似ているそうです。
uzu

あの頑張り屋さんのメイちゃんに似ているなんて、ちょっと嬉しい。
今は甘ったれのグンタだけど、将来はもう少し強い子になってくれるかなぁ。

りゅうさんのところには、他にもエイズ&白血病キャリアの子たちがいるので、同じ病気と闘っている方で 「こういう治療法や発病を防止するいい方法があるよ!」 というような情報をお持ちの方、横の掲示板にコメントをお願いします。
常に情報募集中です。 

7/28追記  りゅうさんより☆

『メイは猫白血病と猫エイズを持っていたけど、
隔離せずみんなと楽しく暮らしました。だから私も楽しかった。
(ずっと一緒だったキリはどちらもうつっていません)
キャリアであることを泣く必要も、不幸だと思う必要もありません。
たとえ発病しても、大変だけど、不幸ではないです。
私とメイ、不幸そうに見えますか?
我が家にはメイと同じWキャリアのササも、白血病単体の空もハクもいるけど、
検査をしたら他にもキャリアの子がいるんだろうけど、
他のみんなと変わらず、心配もしていません。楽しく暮らすだけです。
子猫のうちにキャリアだとわかったら、それは健康に注意できるチャンスです。
だって、早いうちから栄養とか体調管理に気をつけてあげられるんだもんね。
キャリアであることを、発病した事を不幸だと思わない人が増えてくれたら、
私もメイもうれしく思います。 ** りゅう@猫屋敷 **』


2006年07月26日 | Comments(4) | Trackback(0) |

収穫 2006年07月26日

ここんところの夏日で庭で育てていたバジルが巨大化してしまい、とうとう花も咲き出したので全て収穫することにした。 
生のままで食べたかったんだけど、とっても食べきれる量じゃなく、食べきる前に枯れてしまいそうな勢いだったので。(^^;)
刈り取って箱に入れると、このくらいの量! 
basil box

このまま乾燥させて、ドライバジルとして使用する予定。
basil

乾燥してくるにつれてバジルの匂いが強くなってきているようで、なんだかパスタが食べたくなる(笑)。

残るはカボチャだけなんだけど、順調に成長していて葉っぱも生い茂っている。
pumpkin

1番大きい実は現在、ゴルフボールよりもちょっと大きいくらいの大きさになって、縞模様がくっきり☆
かぼちゃ

カボチャは猫ご飯にも使えるし、収穫が待ちきれないわ~。
2006年07月26日 | Comments(4) | Trackback(0) | イギリス生活

猫メシ争奪戦 2006年07月25日

私が一方的に大ファンの(笑) ゲンマたん&ハヤテ姫 の世話人、 海豹ズさん たちが 

『ぽこりこ生活』 

というネットショップを立ち上げてから約1ヶ月が過ぎた。
お店を見るたびに 『いいわ~~、日本に居たら買うのになぁ~~ と思っていたんだけど、なんと海外発送もしていただけることとなり、とうとう買ってしまいました☆

アメリカで数々のデザイン賞をもらっているという WETNoZ の、本当は犬用なんだけど、Sサイズは猫にもOKということで購入した 『SCOOP』 と猫用ご飯皿『FAT CAT』
ついでにハエに悩んでいるので、ペットにも安心という蚊取り線香(ハエも寄せ付けないそうです) 『菊花せんこう』 も購入したんだけど、猫ガードが必要なのでまだ使用してません。(^^;)

わざわざ海外発送してくれる店って少ないので、小包が日本から届くと妙に嬉しい。

このWETNoZ、アメリカのブランドだからイギリスでも購入できるんでは?? と思っていたら、なんとイギリスには入ってきてなかった。(T_T)
オークションだと買えるんだけど、これなら送料を考えても 「ぽこりこ生活」 で買った方が安い、という値段が付いててガッカリ。
イギリスって、ヨーロッパのものさえも入ってきてなかったりする、プチ鎖国の国です。。。 
 
さてさて、タマがちょうど出かけていたので、まずはターディス嬢に SCOOP(S) を使用してもらった。
手作り食を入れるにはちょっと深すぎるのでカリカリボールとして、大好物になっているヤラーのカリカリを少し♪
Scoops

大きさもちょうど良くて、見た目も可愛くて(ボールが。ターディス嬢も可愛いけど・・・笑)満足☆

しかし、ターディス嬢のカリカリを横取りしようと狙うグンタにぶち切れたターディス嬢は・・・
何すんにゃ?

教育的指導が出ました。。。

続きを読む "猫メシ争奪戦"
2006年07月25日 | Comments(3) | Trackback(0) | 多頭飼い

頭脳比べ 2006年07月24日

昨日は “雪ちゃんの血便” 騒ぎでちょっとバタバタしてしまったんだけど、昼間は庭作業をしていた。
現在の雪ちゃんはいつもの食欲も戻ってきてグンタ、ターディス嬢、そしてタマの食事(汗)までも食べようとして成猫2匹に怒鳴られてました。。。

話は変わり実は先週末、近所の猫飼いカップルさん宅の猫、 マックスくん が行方不明になってしまった。
女の先生の方は夜中うちの周りを歩き回り、食べ物も喉を通らない程心配で、たった1日でゲッソリとしてしまったいた。

私たちも居ても立ってもいられず “マックスくん探し” に出かけたんだけど、見つからず。
でも2日後にひょっこりと戻ってきました~~~。
どうも、近所の工場跡地に迷い込み出口がわからなくなっていたみたい。
私もDiglisが行方不明になってからゲッソリやつれてしまった経験ありだし、
もしもこれがうちの猫たちだったら・・・・
と思うと、やっぱり人事とは思えない。

この先生カップルさんは “あの猫” の飼い主さんとも知り合いなんだけど、“あの猫”の飼い主さんはもう1匹猫を飼ってたんです。
“あの猫” の世話もろくにできないのに・・・と思ってたんだけど、このもう1匹の猫が先月、車に轢かれて亡くなったんだそう。
そしてなんと!! 1匹居なくなったからと仔猫を飼い始めたそうです・・・。
なんて無責任な。。。

まあ、これはもう止められないし仕方ないんだけど、

 “車に轢かれて亡くなった” 

という言葉で私は恐くなってしまった。

イギリスの道路は日本に比べれば安全だし車の通りも少ないけど、それでも私は前々からうちの猫たちを外に出すのは反対だった。
行方不明騒ぎで心配するのはコリゴリだし、車に轢かれるなんて耐え切れないし、そこで 
『なんとかしよう!!
と思い立った。

庭に出るのは構わないし猫たちにとっても嬉しいことだと思うので、庭からの脱走を防ごうと

  木を切りました~~~(笑)!
tree

と言っても、大きな枝を1本切っただけですが。(^^;)

タマの脱走はどう頑張っても防げないし、元々外暮らしをしていた子だから、危機感みたいな勘は普通の家猫よりもあるはず。
問題はターディス嬢が外へ出て行くことで、彼女が外に出る時に使用しているのがこの桜の木。
木に登ってから横に見えている倉庫の屋根に上り日向ぼっこをするのが好きな彼女なんだけど、実はここから降りる時に道路側に面した塀を伝って降りてしまう。

それ以外にも庭からの脱出手段はあるんだけど、そこまで やる気 のない彼女は試みたことはありません・・・(笑)。

要は、この倉庫の屋根に飛び移るのを阻止すればいいわけで、木の枝を切ってしまうことにしたんだけど・・・・

続きを読む "頭脳比べ"
2006年07月24日 | Comments(11) | Trackback(0) | 猫の為のD.I.Y.

ご飯考 2006年07月23日

雪ちゃんが下痢をしてしまいました。。。
しかも血が混ざっていたので、日曜日の夕方だったんだけど緊急で獣医さんに駆け込んだ。
今日の朝から食欲がなくて心配してたんだけど、グンタと一緒に駆け回って遊んでるし、どう見ても元気は元気。
夕方になれば食べるかなぁ、と期待していたのに拒絶されて、その直後に血便だったので慌ててしまった。
正直、 FIPとかだったらどうしよう・・・とか。
こういうとき、心配性の私はすぐに最悪の事態を想像してしまうので困ります。 

熱もないし、感染症ということもないようで、持参した血便を一見して
『エサを変えましたか?』
と聞かれた。

実は、一時預かりさんが使用していたエサがスーパーとかで安売りしている “肉類4%” とかの大手安物仔猫フードだったので、なんとか少し質の良いものに変えようと昨夜から Natures Menu の肉類70%という仔猫フードを少し混ぜていたところだった。

獣医さん曰く 

 『この子はたぶんアレルギーとまではいかないけど、敏感なお腹を持っているんだと思うよ』

ということ。
念のために抗生物質の注射を打ってもらって、胃の粘膜を守るペースト状の薬をもらい、これから3日間は消化しやすいという ROYAL CANIN の療法食を食べさせるように指示された。
ROYAL CANINって、以前タマにも “あの猫” にも拒否されたイヤな思い出のあるエサなんだけど(笑)、取り合えず3日間はこれで様子を見てみることにした。

本猫の雪ちゃんは食欲は落ちてしまったものの、いたって元気です。
本日はこんな3ショットも☆ 
ちょっと英国カモシカがだらしなく脱ぎっぱなしにしている靴が邪魔だけど。 
3匹

チビッコたち2匹は昼寝の最中で、タマは2匹に向って
 『シャーー と威嚇したんだけど、もちろん2匹は無反応(笑)。
で、横で監視も兼ねて一緒に寝てしまいました。

タマはたまに “キレて” しまい、その時は英国カモシカにさえも本気で襲い掛かるから注意が必要なんだけど、落ち着いているときはこうやって一緒に過ごせるようになった。

そして、遊びに来た “あの猫” を見ては、目をまん丸にして興味深々の雪(笑)。
mannmaru


グンタのお腹は丈夫なようで、大人用の手作り食をツマミ食いしてもピンピンしてるんだけど、雪ちゃんは注意が必要みたい
でも、安心して与えられる仔猫フードってなかなかなくて、ヤラーとかも考えてみたんだけど仔猫フードは製造してないし。。。

そこでイギリスの猫雑誌で目にしたことのあった、仔猫フードも製造しているイタリア製のホリスティック・フードを試してみようかな、と。
でも、今回やっと見つけて購入したこちらは成猫用です。
Almo

『Almo Nature』 というブランド名で、材料は全て 離し飼いの動物、または 海で取れた魚 のみ。 
でも日本には輸入されてないようです。

ちなみに今回買ってみたうちの1つ “マグロ&海老” を開けてみたんだけど、本当に 小エビ が丸ごと入っていた。
ちなみに材料は
 マグロ55%
 小エビ20%
 煮汁24%
 米1%

以上!
本当にこれだけしか入ってないらしく、カリカリと合わせてあげるとバランスが取れるということ。

しかし・・・カリカリを拒否されてしまったら と思うと、いくら材料が良くても心配かも。

雪ちゃん・・・いったい何を食べれば大丈夫なんでしょう??
それとも、安物の方が合ってるっていうことなのかしら・・・。
2006年07月23日 | Comments(6) | Trackback(0) | 猫ごはん

母性本能? はたまた・・・? 2006年07月22日

うちではキャットニップを鉢植えで育てていたんだけど、かなり大きくなってツボミがついてきたので、そろそろ刈り取りの時期だろうと思って少し刈り取ってみた。
生のままだとタマにもターディス嬢にも不評だったため、このまま乾燥させてキャットニップのおもちゃでも作ってあげる予定☆
仔猫たちは、ただ単に 緑の葉っぱ に興味深々(笑)。
catnip


成猫仔猫 のバトルですが、どうやらターディス嬢は チビッコ好き ということがわかりました。(^^)
最近、ヒマさえあれば仔猫を見つめているターディス嬢。
とうとう一緒に遊ぶようになりました~~♪
長時間一緒というのはまだ無理のようだけど、一緒に 突っつきあい(笑) をしたり。(^^;) 
こうやって、虹の形 で一緒にご飯を食べたり♪
rainbow
 
今ではチビッコたちが駆け寄ってきても逃げることもなく、上手く無視したり鼻で挨拶したりで仲良くやっているよう。

しかもターディス嬢がご飯を食べているとチビッコが駆け寄ってきて
  彼女のご飯を食べようとする(汗)
んですが、それでもターディス嬢は怒らない・・・。

さすがにこれではターディス嬢が可哀想だと思いチビッコを追い払ってるんだけど、あのターディス嬢が 仔猫好き だったとはビックリ(笑)。

実は、この箱の中にターディス嬢が居る事に気付いたグンタが同じ箱の中に入ってしまったんだけど、ターディス嬢はほとんど気にならなかったみたい。(^_^;)
mama
 
でもグンタに箱をされたのが気に食わなかったらしく、しばらくするとノソノソと出てきたターディス嬢。 

ターディス嬢は、仔猫が来て以来目に見えて生き生きしてきたので、思い切って仔猫を家族に加えて良かった~~~~☆

タマは・・・・いまだにゴキゲン斜めですが(汗)。
雪もグンタも 襲われてしまい(かすり傷ですんだけど・・・)、2匹ともタマのことはかなり恐くなったみたい。 
うちの中でも、外でさえも、みんなから恐れられている地域のボスのタマなので、受け入れてもらえれば恐いものなしになるんだけどなぁ。
2006年07月22日 | Comments(9) | Trackback(0) | 多頭飼い

みんなの記念日☆ 2006年07月20日

りゅうさん

 『みんなの記念日』

を登録してくれている。
記念日といっても、心に強く残る日なら何でもOKということで、私も早速ゴラム&ガンダルフの命日を登録した。

こんな悲しい日でも、やっぱり私の中では大切な “記念日” となっている。

そして7月は、カモシカ家にたくさんの変化があった月。

◆7月12日 - Diglisを最後に見た日。
Diglis

この写真を撮った直後に散歩に出かけたDiglisは、そのまま戻ってきませんでした。
今、私が4匹もの猫と暮らしているのもDiglisが居たから。

ボロボロの首輪を付けたままうちにやって来て、ドアの前で居座り、ドアを開けて中に招き入れるまでドアをガリガリと引っ掻いて 
  「ここが私の新しい家!」
と勝手に決めてしまった彼女は、そのままうちで寝泊りするようになる。
でも首輪を付けているし、うちの猫にしていいものか迷っているまま時が過ぎてしまった。

自分勝手で甘えん坊で、自己主張も激しかったんだけど、ウスターで友達も居なくて沈み込んでいた時期の私にとっては心の支えになってました。

彼女が消えて、探しても探しても現れなくて、

“ちゃんとうちの猫として首輪を付けておけば良かった” 

と後悔したんだけど、すでに遅くて(涙)。。。

そんな彼女と一緒にうちに通っていたのが、当時は半径2m以内には近付くことができなかった野良猫のタマ。
Diglisの行方不明をキッカケに、もう2度とそんな思いはしたくないと思って、タマの捕獲作戦を決行!

◆7月21日 - タマ、正式にカモシカ家の一員となる
詳しくはこちらを。
『新しい家族』

bo-
 
捕獲直後のタマはそれはそれは野生で、今とはまた別の意味で恐かった(笑)。 
捕獲時に受けた 後ろ足キック の痕は、今も私の足に残ってます(汗)。。。

そんな野生児タマも、1人で家の中にいるのは可哀想だと思って、タマに友達を迎え入れてあげることにした。
そしてやって来たのが ターディス嬢~~☆

続きを読む "みんなの記念日☆"
2006年07月20日 | Comments(6) | Trackback(1) |

休戦日 2006年07月19日

pant

『暑いわ・・・・!!

この暑いのにターディス嬢は倉庫の中に入り込んで、暑そうに舌を出していた。
だったら入らなきゃいいのに~~~!!
オマケに顔には クモの巣 がいっぱい!!(T_T)
ほとんどの動物が好きな私も、クモだけは勘弁。  

今日も暑いです。。。
イギリスのサリー地方では36度を越えたんだとか。
気温は36度でも無風で湿度もあったので、体感温度はそれ以上じゃないかと思う。
ロンドンの地下鉄なんて車両内にクーラーがないので 50度近く まで気温が上昇しているらしく、それでも地下鉄利用するのは自殺行為だと思います。(*_*)
辛いんだけど、お陰でうちのカボチャだけは喜んでいるようで、やっとついた実も順調に成長中♪
kabotya


本日のターディス嬢はバテバテで、仔猫もタマも上がってこないリビングの棚の上で伸びていた。
棚

でもよーく見ると、目は白目(汗)。(^_^;)
白目

こんな日は、タマと仔猫の攻防戦も休戦日らしい。 

続きを読む "休戦日"
2006年07月19日 | Comments(7) | Trackback(0) | 多頭飼い

タマとチビッコの関係 2006年07月18日

ここんところのイギリスは、ハッキリ言って 猛暑 です(汗)。
普段涼しいイギリスが、おかげでエアコンも完備されていないイギリスが、なんと

   36度  

を記録してしまいました。
37度に達すると、イギリスの最高気温の記録を塗り替えることになるんだとか。。。

エアコンなし!
風もほとんど吹いてない家の中で過ごしていると、自分の体が料理されているような気分になる。(*_*)

ターディス嬢はかなり参っているようで、扇風機の前に凍った水のボトルを置いて使用しているけど、それでも辛いみたい。
hot

タマも台所のタイルの上で伸びていたんだけど、あまりにも機嫌が悪そうだったので写真撮影は控えました(笑)。

チビッコたちは・・・暑さはあまり感じなかったみたい(笑)。
play


タマと仔猫たちは少しずつ歩み寄っているようで、昨夜は私たちの監視の下、タマと仔猫たちをリビングルームに放してみた。
というのも、1階のリビングの方が2階よりも随分と涼しいから(汗)。
仔猫を2階に置いておくと熱中症になるんじゃないかと思って。。。

最初はフーフー言ってたタマだけど、とりあえず “みんなでご飯” にしてもらった。
food

ターディス嬢は、同じ部屋にある棚の上での食事♪
しかし、チビッコたちはどうしてもタマの食事が気になるらしくて、どんなに唸られても威嚇されてもタマの方に近付いて行こうとする。。。

それを頑張って阻止しながら、とりあえずは仲良く食事を済ましてくれた。
良かった~~~!

続きを読む "タマとチビッコの関係"
2006年07月18日 | Comments(5) | Trackback(0) | 多頭飼い

仔猫パワー (*_*) 2006年07月17日

うちのチビッコたちは日に日に パワーアップ してきております。。。
昨日、1回目の予防接種も問題なく終えて元気いっぱい☆

今日は朝から、仔猫ルームから聞こえてくる悲鳴のような鳴き声の合唱で起こされて、どうやら 『出せ!』 コールらしく、私が部屋の中に入ってドアを閉めても鳴きやまず。。。

タマが外にパトロールに出かけてから、やっと2階を開放した。
早速、日当たりの良いところを見つけて嬉しそう。
こんなに小さくても日向ぼっこが好きなんて、やっぱり猫よねぇ。^▽^
ひなたぼっこ

で、チャイルドゲートを階段の入り口に取り付けておいたのに、早速脱走してくれた雪ちゃん・・・。
1階に降りて何をしたのかというと、ターディス嬢の食べ残しの

  手作り食

を物凄い勢いで食べてました。。。
今は市販の仔猫フードをあげてるんだけど、市販食を食べるときとは目の色が違う!!
ちなみにグンタくんにもあげてみたところ、グンタくんは止めても止めても食べ続けようとしていた(汗)。

現在食べている市販食は一時預かりさんがあげていたブランドのもので、うちであげているブランドのものに移行しようと少しずつ混ぜてあげていたんだけど、くんが緩くなってしまったので、また元のブランドに戻っていたところ。

どうせならこのまま手作り食に行こうしてしまった方がいいのかしら?
なんて思ったんだけど、成長期の仔猫を完全な手作り食で育てる自信がないので、迷っている。

一方、このとき2階に取り残されたグンタくんはというと、最初は 『お姉ちゃん~~~(涙)』 と鳴いていたんだけど、雪が戻ってこないとわかるとターディス嬢が寝ていた部屋へ行き、部屋の隅っこで寝てました(笑)。
1人

ターディス嬢も別に気にする様子もなくそのまましばらく寝ていたんだけど、やっぱりイヤになったようで(笑)、1階へ撤収~☆
それを追って、1階へ降りていくグンタ。

そして結局、こんな具合です☆

続きを読む "仔猫パワー (*_*)"
2006年07月17日 | Comments(7) | Trackback(0) | 多頭飼い

大騒ぎ 2006年07月16日

昨夜はちょっと大変で、眠りについたのは夜中の2時ごろ。
というのも、ターディス嬢が夜の10時ごろに 脱走 しまして。。。
もちろんターディス嬢は昼間は、私が家に居れば外に出してやるし、外に出ること自体が大問題ってわけじゃないんだけど 夜の10時 ってのは問題!

昨日は、私が町まで買出しに行っている間に英国カモシカの両親がやって来ていて、庭の手入れをするとかで芝刈り機はゴーゴー、家のドアは開け放たれていて木の枝なんかも切り落とされて、タマとターディス嬢の庭での 隠れ家 が全滅!!
しかも見慣れない人が家の中も外もウロウロしてるなんて、タマ&ターディス嬢が嬉しいはずがない。

タマもターディス嬢も仔猫が来て情緒不安定になっているのに、それを更に逆なでするようなことをして、一緒にやっている英国カモシカにもぶち切れそうになりました・・・(汗)。

もちろん成猫2匹は外に出て行ったまま、タマなんて夜の10時になっても帰ってこなくて、私は心配で心配で。。。
10時過ぎになってやっと、玄関の前にタマの姿が見えたのでドアを開けると、その少しの隙間から ターディス嬢が脱走・・・!!

『フフフ
fufu

ターディス嬢を捕まえるために外に出た私に続くタマ
そして、それを聞きつけてやって来た “あの猫”
そしてタマがまだ若かった頃、いつも慕っていた近所の猫 Fidget までもが現れる!
そして、これまた近所の三毛猫も現れて、猫集会のような状況になってしまった。

夜の10時過ぎに大量の猫に囲まれて、手には懐中電灯とキャットニップのおやつを抱えている女って、ちょっと恐いですよね。(*_*)

必要のない猫はわんさか寄ってきて、肝心のターディス嬢は逃げていくばかり!
頭痛がしそうでした・・・。(@_@) 

タマはちゃーんと彼女のあとを追いかけて、近くの学校の構内に入ってしまったときは門をくぐって彼女を外に追い出してくれたりしたんだけど、結局捕獲したのは夜中の2時くらい。  

それにしてもうちの近所って猫だらけなんだぁ、と再確認(笑)。
みんな飼い猫さんで顔見知り猫なんだけど、こうやって勢ぞろいしているところを見るとちょっとビックリだわ。
2006年07月16日 | Comments(6) | Trackback(0) | 多頭飼い

ターディス嬢との対面 ☆再挑戦☆ 2006年07月14日

チビッコたちは、やっとうちにも慣れてきたのか毎日チャイルドゲートの向こう側で大騒ぎしてます。

 『出せ~~~!!!
出る!

出る~~!

とうとうゲートを登るようになってしまったので、2階だけ開放することにしました。(^_^;) 

続きを読む "ターディス嬢との対面 ☆再挑戦☆"
2006年07月14日 | Comments(13) | Trackback(0) | 多頭飼い

“あの猫” の不思議 2006年07月13日

相変わらずタマの仔猫に対する威嚇は続いてますが、ターディス嬢はなんだかいい感じ♪
この調子だともう一緒にしても大丈夫かな、と思えるくらい☆

 ゛ターディス嬢って実は、けっこう社交的な猫だったりして!”

と、この風景を見て思った。

ターディス嬢と ゛あの猫” の密会現場(笑)!
mikkai

木陰で見つめあう2人です。

タマと上手く行かないのは、タマの気性が荒すぎるからか・・・?(*▽*)

それとも ゛あの猫” の性格によるものなのかなぁ。
タマとも上手くやっているようで、遠近法でツーショット♪
手前に見える緑の葉っぱは、現在花を咲かせているカボチャ。
ennkinnho

収穫の終わったプランターの中でくつろぐ ゛あの猫” とタマ。
タマ&あの猫

こんなに性格のいい ゛あの猫” が飼い主さんに放棄されてるなんて本当に可哀想。。。

この調子でうちのいい円滑剤になってくれればいいんだけど☆
2006年07月13日 | Comments(9) | Trackback(0) |

ご対面☆ - “あの猫” の場合- 2006年07月12日

昨日は暖かかったので ハエの来襲 は恐かったんだけど、庭へのドアを少しだけ開けて、そこにだけカーテンを引いて風を通していた。
そして私は2階でパソコン操作中。

すると私の横にフワフワしたものがやって来た。

『あらターディス嬢、どうしたの?』

と横を見ると、なんと “あの猫” で、たった少しのドアの隙間から家の中へ入ってきたらしい。
でも、そこで 『あっ と思った。

仔猫部屋はパソコンがある部屋の横で、部屋のドアはゲートは付けてあるけど開放しているじゃないの!! 

私がいきなり立ち上がったので、それに続いて立ち上がる  “あの猫”。
で・・・仔猫2匹も “あの猫” もお互いの存在に気付いてしまった。。。 
gotaimenn

でも、なんだかとってもフレンドリーな雪ちゃん。
そして、それを心配そうに見つめるグンタ(笑)。
“あの猫”は唸るでもなく、威嚇するでもなくジーと2匹を見つめていて、そろそろ~~と近付いて行った。

そして雪ちゃん&“あの猫”は鼻で挨拶♪
そして、やっぱり心配そうに見つめるビビリのグンタ(笑)。
hello

“あの猫”も 『フニャ~~ と妙な声で鳴いてるし、どうやら “あの猫” は  

    仔猫好きらしい(笑)☆

あーー・・・タマが “あの猫” みたいな性格だったら良かったのに。

この子は本当に得な性格をしていて、どんなにタマから威嚇されようとも気にしないし、とことんフレンドリー☆
だからタマにもすぐに受け入れてもらえたのかも。
今日は “あの猫” とターディス嬢が 池のほとりデート をしているのを発見(笑)。 
with perdy


昨夜、英国カモシカが出張から帰宅したのでタマの威嚇は治まって、私と一緒にベッドで寝ました。
あんなに威嚇してたのは何だったの??
ただ、仔猫の匂いには敏感に反応してたので、慣れるまではまだ時間がかかりそう。

雪ちゃんは怖いもの知らずで何にでも近付いて行くので、もしかしたら受け入れてもらえるのも早いかも?
グンタはかなりのビビリで、物音がすれば私の後ろに隠れるし、雪ちゃんの姿が見えないと鳴いて探すし、将来はかなりの甘えん坊になりそうだわ。
ということは、
  タマ並みの甘えん坊が2匹・・・??? 

楽しみなような、恐ろしいような(笑)。
2006年07月12日 | Comments(8) | Trackback(0) | 多頭飼い

少しずつ★ 2006年07月11日

昨夜から英国カモシカはベルギーに出張。
できれば仔猫たちがやってきたばかりの今、英国カモシカには家に居て欲しかった!

だって、タマが余計に不安定になってしまうから(汗)。

本当はこの出張が終わってから仔猫たちを迎えに行きたかったんだけど、一時預かりさんが明日から旅行に出かけるそうで、その前に全ての仔猫を里子に出したかったようなので。。。
そうそう、昨日その一時預かりさんから電話を貰い、雪&グンタの姉妹全員が新しいおうちに旅立って行ったそうです★

 めでたい、めでたい。 (^0^)/

母猫のモリーちゃんはこれから避妊手術で、それが終わり次第里親さんを探すそうです。
みんな幸せになってほしいわ~! 

英国カモシカが居ないので、タマはいつものように私に威嚇を始めたんですが、仔猫が居るからかいつもよりもちょっと酷いかも・・・。
それでもご飯は、私の手からじゃないと食べないんだけど(笑)。

タマが外にパトロールに出かけている間、仔猫部屋の扉はチャイルドゲートは付けたままで開放しておいた。
2匹とも興味深々★仔猫たち


そして、わざわざ仔猫が見える位置に座って仔猫観察をするターディス嬢。
見る

これは大進歩!!
グンタくんはビビリさんのようで、いつもゲートの近くまでやって来るのは雪ちゃん。
1度なんて、雪ちゃんとターディス嬢が顔つき合わせて
 『シャーー
とやってました。
女は強い(笑)!

でも、威嚇したのは近付きすぎたその1度きりで、それ以外はターディス嬢も大人しく仔猫を観察するのみ。
ま、彼女は仔猫に対して拒否反応は示さないと思っていたので、この反応は予想通り。

ターディス嬢がいい子だったので、その後は2人で庭で日向ぼっこを♪ 

続きを読む "少しずつ★"
2006年07月11日 | Comments(3) | Trackback(0) | 多頭飼い

ご対面☆ -タマの場合- 2006年07月10日

タマと仔猫のご対面は、タマにとっても私たちにとっても大変なものになるだろうと予想はしていたんだけど、とりあえずターディス嬢と同じ方式で会ってもらいました。
初日は仔猫の匂いに気付いてなかったタマだけど、今日は 
  「何か居る??」
と感づいたらしく、私に向って恒例の 「シャーー」 を(汗)。

庭でリラックスしたあとでゴキゲンなときを狙ったんだけど、結果はいかに??
tama



続きを読む "ご対面☆ -タマの場合-"
2006年07月10日 | Comments(9) | Trackback(0) | 多頭飼い

ご対面☆ -ターディス嬢の場合- 2006年07月10日

昨日は早速、初めての仔猫健康診断に行ってきた。
ついでにターディス嬢の尿検査用の尿も持参して、簡単な検査も☆

ターディス嬢の尿検査の結果は、軽い細菌感染が見られるけど他に何も症状がないことから、たぶんこの前の膀胱炎が治りかけの状態だろうということ。
『気をつけて様子を見ていてください』という結果でした。
とりあえずは安心かな。

そして仔猫健康診断の結果も異常なし!
体重は2匹とも 880g(雪ちゃん)  890g(グンタくん) で、健康そのものだそうです。
診察台の上で、グンタくんは恐かったのか私に腕によじ登ろうとしていたんだけど、雪ちゃんは看護婦さんに 「遊んで~~♪」 と催促していた。
怖いもの知らずね。
でもきっとそれも今回のみかなぁ。
来週の日曜日は第1回目の予防接種だから~!

ご飯もたくさん食べて、かなりリラックスした様子の仔猫2匹に最初の試練を。

 ★ターディス嬢との対面★
おっぴろげで日向ぼっこしながら、とってもルンルンなターディス嬢。
さてどんな態度を示すんでしょうか??
毛繕い


続きを読む "ご対面☆ -ターディス嬢の場合-"
2006年07月10日 | Comments(2) | Trackback(0) | 多頭飼い

とうとう♪ 2006年07月08日

やって来ました~~~、雪ちゃん & グンタくん
2人仲良く、タワーのおうちでオスマシさん♪
家


一時預かりさんのお宅へ伺ったとき、ちょうどキジトラの女の子も貰われていくところでした。
一気に3匹も仔猫が居なくなって、一時預かりさんも母猫モリーちゃんも寂しそう。

でも当の2匹はそんなことも関係なく、とーっても元気一杯です。
カモシカ家に向う車の中では鳴いていた雪ちゃんだけど、グンタくんはジーッと静かに落ち着いていた。
グンタくんは大物になりそうな予感が(笑)。
帰宅


続きを読む "とうとう♪"
2006年07月08日 | Comments(11) | Trackback(0) |

最終準備☆ 2006年07月07日

いよいよです~~!!

とうとう明日は仔猫たちをお迎えに行く日。
今日は家中に掃除機をかけ、仔猫部屋は猫に安全な洗剤で拭き掃除。
やっぱり免疫力の弱い仔猫だから、大人猫には大丈夫な細菌でも心配だし。。。
ターディス嬢はキレイ好きだし、外にもあまり出て行かないからまずヘンな菌とかも持ってないだろう。(^_^;)
タマは仔猫部屋に入る回数は少ないし、うちは2匹とも予防接種もしてるしノミ駆除もしたばかり♪

で、問題はこの子。。。
irete

毎日のように
 『ドア開けて~~~』
と懇願して鳴き続ける “あの猫” です。
飼い主さんはやっと “あの猫” に首輪を付けてくれたものの、それ以外は何もしてないみたいで1度なんて体の上を何匹もの ノミ が歩いているのを目撃してしまい、見かねてうちにあったノミ駆除薬を付けてしまった。
人の猫に手出しをするべきじゃないんだけど、この状態で家の中に入ってきてもらうのも困るし、なによりも “あの猫” が不憫で。(T_T)

愛情に飢えてて、いつも私の体にしがみついて登ろうとする。
suki

本当にいい子でなんとかしてあげていんだけど、やっぱり人の猫だしこれ以上は何もできない・・・・。 
そしてうちの子じゃないので予防接種しているかどうかも不明だし、どんな病気を持っているかもわからない。

本当は知らない猫を家の中に入れない方がいいんだろうけど、うちの場合はタマもターディス嬢も庭に出て “あの猫” と対面してしまうし、外で会うのも家の中で会うのも変わりはないので出入り自由にしている。
でも仔猫が来るとなっては、これは別問題!

私たちの行く動物病院では、仔猫の予防接種は 生後9週間目 から。 
雪ちゃん&グンタくんは現在8週間目なので、1回目の予防接種は来週末の予定。
予防接種の効き目がすぐに出るわけじゃないけど、気分的に安心なのでせめてそれまでは “あの猫” に家の中に入ってきてもらうのは避けたいなぁ、と思っている。。。

“あの猫”の飼い主さん、いつになったら飼い主としてちゃんと“あの猫” の世話をしてくれるんだろう。
する気がないならうちに里子に出して欲しいわ。

よく見ると“あの猫”ったら 下唇が タラコ唇(笑)
tarako


2006年07月07日 | Comments(4) | Trackback(0) |

草のかほり☆ 2006年07月06日

英国カモシカが出張から帰ってくる前にやっておきたかったことが1つあった。
これ
へナ

LUSHで購入した 固形へナ(HENNNA)☆ で髪を染める♪
最近では、トリートメント効果があるからと言ってシャンプーに加えられてたりするけど、髪を染めるために使われることも多いハーブの一種。
自然の草木の一種だからマイルドだし、薬を使ってないからイヤな匂いもゼロで動物にも安心!

やっぱり同じ家の中に動物が暮らしてると、家の中で使用する洗剤だとか殺虫剤だとか芳香剤だとか、

 『これって猫にとって安全??

と、買う前に考えるようになった。(^_^;)
特に洗剤だとか、猫が上を歩いてそのまま足を舐めたら洗剤が体内に入るってことだし!!

このへナも、これなら猫たちにも安全と思って購入した。
今までは某英国発のBODY SHOPで買ってたんだけど、ロレアルに身売りしたのでそれ以来、LUSHに行くようになりました。
固形のへナを使うのは初めてなんだけど、 すりおろして(笑) から鍋に入れて熱湯を注ぐと早く溶ける、と言われたのでその通りにやってみた。

なんだか恐ろしい色と、プーンと漂う 牧場 の匂い。(@_@)
鍋

ようするに 自然な草の香り なんだけど、草原というよりは 牧場 といった匂い(笑)。

これを髪に乗せて、待つこと約4時間。。。
ラップを巻いておくと色が赤めに発色するとのことで、部分的にラップを巻いてみた。
ちょっとグラデーションっぽくなるかなぁ、と期待して☆
そして、4時間後に洗い流してみると・・・

  髪色はほとんど変化なし!

変化といえば、トリートメント効果で髪がサラサラしっとり、艶々になった事と、ラップをまいていた部分がほんのり赤茶色になっていたことくらい。
やっぱりラップを巻いておかないと、色は出にくいようです。
オマケに床がかなり汚れます。。。
だから、英国カモシカが居ないときにやりたかったのよね(涙)。

BODY SHOPのやつの方が発色は良かったかも・・・。
でもあれは、使用後に髪の毛がゴワゴワになったのでやっぱりLUSHの方が優秀かな?

ナチュラルで明るい色の髪に染めたい方にはお薦め♪
ラップを巻けばちゃんと染まりますよ~~!

髪を染めている間中、猫たちは匂いも気にならなかったようで静かにお昼寝。
微妙にツーショットです。  
ツーショット

仔猫部屋が気に入ってしまったようで、
これでは仔猫が来た時に部屋の取り合い、タワーの取り合いが起きてしまうのでは?? 
とちょっと心配です。

2006年07月06日 | Comments(11) | Trackback(0) | 未分類

峠越え 2006年07月05日

イギリスでもやってますわ、北朝鮮のテポドン騒動
心配です。。。
うちも実家のすぐ側に米軍基地があるので、こういう時はちょっと心配。

ただしイギリスの報道では、北朝鮮に詳しいっていう解説者が出てきて

 「日本は過剰反応している。
  中国や韓国は “北朝鮮を暖かく見守ろう” としているのに」


なんて言ってました。
いや・・・過剰反応でもなんでもなく、次に何をするのか全く検討もつかない、わけわからない国だから恐いんです。。。(T_T)
イギリス人にはわからないだろー! と思ってしまった私は、イギリスに何年住んでもやっぱり日本人だなぁ(笑)。 

 
本日のイギリス、やっと熱波は峠を越して過ごしやすくなった。
これで一安心だわ。
タマってば、昨夜は扇風機の風が当たってるのに家中を

 『ウー、ニャー ウー、ニャー』  

とひたすら鳴きながら徘徊し、そうじゃない時は舌を出していた。
鳴きながら動き続けるから余計に暑いし、喉も渇くのに!
水分補給のために出した猫ミルクも飲もうとしないので、ヨーグルトと混ぜて
 スムージー にしたら飲んでくれました(笑)。

今朝は太陽が出てなかったので、タマも庭で ボテッ と転がって暑さをしのぐ。
ボテッ

・・・それにしても荒れ放題の庭ですね。(^_^;)
タマの後部に見えるのは、随分と立派に育ってきたカボチャです♪

その後、随分と涼しくなったので家の中に戻ってきたタマ。
ソファーで気持ちよくお昼寝を。
ソファー

昨夜は私と共に、トドのようにベッドで伸びていたタマも、やっとゆっくりと眠れるみたい。 

ターディス嬢は手作り食にたっぷり入れた鶏ガラスープも飲んで、オシッコもジャーとしてたので心配なさそう☆
2006年07月05日 | Comments(2) | Trackback(0) | 猫の健康

膀胱炎注意報 2006年07月04日

ターディス嬢の様子ですが、現在は落ち着いてます☆
で・・・この暑いのに新しいタワーが気に入ったらしくて、今日も家の部分に入り込んで暑そうにしているターディス嬢。
ハウス


昨日、獣医さんに会って触診した結果はオシッコが溜まっている様子もなく、体温も普通だったので急を要する状態ではないということでした。
よかった~~~!
でも尿検査だけはしてもらいたいので、 “おしっこ採取キット(笑)” を貰ってきた。
今週、仔猫がやって来た翌日に仔猫の健康診断に行く予定で、その時に検尿して持っていこうと思ってます。

そして、昨日どうしても獣医さんに会っておきたかった理由はもう1つ。。。
今日から2泊3日の予定で英国カモシカがベルギーに出張に出たから。
うちには

  英国カモシカが出張に出ると動物が病気になる

というジンクスがあるので(汗)。
ひどい時は、タマ&ターディス嬢2匹を抱えて、しかもタクシー代が足りなくて途中で降ろされ(現金の持ち合わせがなかった・・・)、 約10分間歩いて帰宅 したという経験もあるし!(*_*)

ま、今回はとりあえず緊急ではないので様子見で♪
でも、どうやらこの暑さでイギリスでは 動物の膀胱炎 が多発しているようです。

英国カモシカの、職場の人の猫も膀胱炎。
そして獣医さんで会計待ちをしていた時に電話が鳴ったんだけど、その電話先の患畜も膀胱炎!

今年のイギリスの暑さは異常で、昨日は最高31度まで気温が上がったらしい。

   せめて、窓を大きく開けられたら・・・
   網戸というものがイギリスに存在したら・・・ 


と、ないものねだりをしてイライラ、イライラ。
辛そうな2匹を見て、更にイライラ、イライラ。

ドアは開け放てるんだけど、この暑さで大量発生したらしい ハエ がドアを開けると同時に家の中に入ってくるので、それも困ってしまう。
しかも、このハエたちが10分もすると卵を産んで、それが1、2時間もすると
   うじ虫  
に成長するんですよ~~~(涙)。
なぜ網戸がないの~~~。(@_@)
なんだか色んなところで便利じゃないのよねぇ、イギリスって。 

そして昨日は夕方になってもかなりの蒸し暑さで、タマ&ターディス嬢2匹とも

犬のように舌を出してハーハーしていた。 

猫が舌を出してハーハーするなんて知らなかった。
しかも顔が・・・なんだか牙がむき出しで恐い。。。
かなり焦ってしまいました。
そこで本日、朝一番で購入したのがこちら。

続きを読む "膀胱炎注意報"
2006年07月04日 | Comments(12) | Trackback(0) | 猫の健康

夏日は辛い 2006年07月03日

なんだかとっても暑いイギリスです。
といっても、本日の気温は天気予報によると 28度 くらいみたい。
でもそれ以上なんじゃないのか?? というほど、かなり蒸し暑いです。

日本と比べればなんてことないんだけど、 家の中にクーラーがない というのは大きい。

窓も日本のように開け放てる窓ではなく、こんな形の窓。
mado

あまり風も通らないし、網戸がないので開け放つとタマ&ターディス嬢が落ちる心配もある。
ターディス嬢は何度かこの窓枠に座って外を眺めていたこともあるので、それ以来、窓は開けても少しだけ。
   *毎年イギリスでは、猫が窓から落ちる事故が起きます・・・。 

この窓のおかげで家の中は サウナ のようにムンムンしている。。。
かといって、外も暑いもんだからタマでさえも外に出たがらない。

“やっぱりイギリスの猫は暑さに慣れてないのね”

と実感したんだけど、日本育ちの私もイギリスに来てからというもの暑さに弱くなり、昨夜は暑くてほとんど眠れず。(*_*)

そしてちょっと心配なのが、バテまくっているターディス嬢。
バテバテ

エサを食べる量が減って、水もほとんど飲まないのでトイレに行く回数も少ない。
手作り食の水分量も増やしたし、水飲み場も増やして水分補給してくれるよう頑張っているんだけど、どうも飲んでいないようなのでミルクで水分補給。

そして昨夜、やっとトイレに行ってくれたんだけど、どうもオシッコの山のてっぺんが キラキラ してる・・・???

・・・ストラバイトって男の子に多いけど、女の子でもなる子はいると聞いた。
ターディス嬢の、仔猫時代から手作り食を食べ始めるまでの約1年半の食生活は カリカリ一筋 で要素は持っているし、この暑さで水分が足りなくなっていることも考えるとちょっと心配です。 

オシッコのサンプルを取ろうと頑張っているんだけど、失敗続きでちゃんとチェックもできないし~~!!

心配なので、とりあえず今日の夕方、獣医さんに会ってきます。
昨日、いつもの動物病院に行ったばかりなのに。。。
2006年07月03日 | Comments(5) | Trackback(0) | 猫の健康

仔猫部屋 2006年07月02日

仔猫が来るにあたって、とりあえずは最初の1週間くらいは隔離することになるので部屋の準備を整えている。
そして、仔猫ベッドは 
   タマが使ってしまったので
1度洗っておいた。
あまりにもタマの匂いがプンプンしているのも、仔猫にとってはちょっと脅威になりそうだから。

だって、タマだから!(^_^;)

今日は動物病院に行ってノミ駆除のお薬をもらい、ついでに仔猫がやって来ることを伝えたんだけど、その時に私のお気に入りの女医さんがちょうど受付に現れた。
この先生は唯一、タマの名前をちゃんと発音してくれるので好きです。 
そしてここで、先生の一言。

『仔猫が来るの? 
タマちゃんの行動が見物ね~~!!
 

・・・この先生、タマのことは強烈に覚えているようです。(*_*)
ま、毎回のように暴れまくってくれるので(汗)。

本日のタマは暑くてバテバテ。
イギリスの気温は 約30度 ですが、イギリスにはクーラーが付いている家などほとんど存在しないので、家の中は蒸し風呂状態。。。
hot!

  “氷で冷やしてあげようかな♪”
なんて思って、ちょっとこんなことも試してみた。
シッポだけヒンヤリしない、タマ?? 
ひんやり

いいアイデアだと思ったんだけど、あまり好評ではなかったようです。

そして仔猫部屋はこちら。
タワー

本当はこの部屋は 人間用ゲストルーム なんだけど、この部屋しか余ってなかったので選択の余地なし(笑)!
そして、キャットタワーも新規購入☆
実は私の誕生日が8月なので、バースデープレゼントの前借りをして買ってもらったんだけど。 
タワーを設置してカメラを取りに行っている10秒くらいの間に、家の部分に入り込んでいた方が約1名・・・(汗)。

部屋の入り口部分には、このチャイルドゲートを取り付けて、お互いに姿は見えるけど触れない状態にして観察してもらう予定です。 
ゲート

ただし、タマ&ターディス嬢は軽々とゲートを飛び越えてしまう恐れがあるので、誰かが側に居る時のみ使用予定。

準備は着々と進んでいるんだけど、この暑さがちょっと心配だわ。
2006年07月02日 | Comments(3) | Trackback(0) |

仔猫の写真、最新版! 2006年07月01日

いよいよ仔猫がやって来る日が決定しました~~!
次の土曜日、7月8日です。
7月6日で生後2ヶ月ということだったので、誕生日は5月6日かな?
連れに行ったときにちゃんと聞いてみようと思います☆

そして一応、名前も決定しました~~!
たぶんこれで決まりになるとは思うんだけど、仔猫を見てからもしかすると変更するかも!?

白い毛の女の子は 雪ちゃん
単純なんですが、日本語の名前を付けたかったのと、イギリス人にも発音しやすい音で考えていて YUKI なら妙な発音されることもないだろう、ということで。

タマなんて TAMA というスペルで簡単そうに見えるんだけど、英語発音だと A をそのまま “エイ” と発音されることが多く、

 “テイマ” 

なんて呼ばれてしまうことがよくある(汗)。

『テイマじゃないです。
tama


そしてキジトラの男の子は グンタ
実はこれ、 ドイツ語名 です(笑)。
スペルは Gunther

いい名前が思いつかなくて、ボーっとテレビを見ていたときに出てきた ドイツ人の医学教授
イギリスに住んでる人なら知っている人も多いかも!
英テレビの生中継で、 本物の人間の解剖 をやっちゃって論議を巻き起こした Gunther教授 から頂きました(笑)。 

グンタってちょっと日本語っぽい響きだし、このGunther教授も、医学生は教科書だけでなく人体を解剖して医学の発展を助けることが重要だ、と訴え続けている人で、先日はイギリス各地で一般市民に “死後の体を医学生に提供してください” と呼びかけていた。
イギリスで体を提供してくれる人の数は、ドイツと比べると少ないんだとか。

このGunther教授、ちょっと変人のイメージは付きまとっているけど(笑)私は好感を持ってます。(^_^;)

そして雪ちゃんですが、なんと目が
  オッドアイ になったそうです!
うわ~~~、オッドアイの子と暮らすのは初めてだわ~~。
そして、現在の保護主さんが早速、最新の写真を送ってくれました。

かなり可愛くて失神しそうでした(笑)。

続きを読む "仔猫の写真、最新版!"
2006年07月01日 | Comments(8) | Trackback(0) |
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。