スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

ターディス嬢の悩み 2006年04月30日

昨夜、ターディス嬢が猫トイレに入って行ったのを見た。
そして5分後・・・・
彼女はまだトイレの中にいる。
この時点で、なんだかとーってもイヤな予感が。
そしてその10分後、彼女がペットマットの上に座り込んでトイレに行きたそうにしている。
しかもそこに確実に3分は座り込んでいた。

こ、これは・・・これまでにたくさんの猫ブログで読んできた あれの 症状そのまま!!
疑う余地もないだろうと思い、今日の朝一で獣医さんへ。

予感は的中で、診断結果は

  膀胱炎 

あーー・・・とうとううちにも膀胱炎がやってきたかぁ、という気分です。
今日の担当獣医さんは私の大好きな女の先生。
とりあえず膀胱は空っぽになっているので
『本猫も元気だし今はとりあえず抗生物質で対応して、火曜日になっても症状が続くようだったら 尿のサンプル を持ってもう1度来てください』ということで今日は帰宅。
先生の言うように彼女は、トイレに長時間座り込んでいる以外はとっても元気です。

『あ、ハエ!』
ハエ

『逃げちゃったわ』
膀胱炎


ただ気になることが1つ。
女の子の膀胱は男の子に比べて太いので、もしも石が溜まっていたとしても詰まりにくいのでそれほど心配しなくてもいいんだけど、問題は膀胱炎になった原因。
多いのは ストレス か 細菌感染
ターディス嬢の場合はたぶん・・ストレスだと思います。

最近のタマはとにかくいじめっ子で、
1. ターディス嬢が昼寝をしていると彼女にアタックして場所を横取りする。

2. ターディス嬢が私たちの側にいるとヤキモチを焼いて、彼女に襲い掛かる。

3. ターディス嬢が私たちと一緒にベッドで寝ていると彼女を部屋から追い出す。

などなど。。。

やっと心を開いてきているターディス嬢も、これではどんどんと萎縮してしまいそうで心配。
ただ、タマかターディス嬢のどちらかを特定の部屋に隔離してしまうのはもっとストレスになるだろうし、かといってこのままにもしておけないし。。。
今はなるべく、私がパソコンを使っているときはターディス嬢を招き入れて、部屋のドアを閉めて 2人っきりの時間 を作るようにしてます。

どうやったらタマのヤキモチを軽減できるんでしょ??
スポンサーサイト
2006年04月30日 | Comments(5) | Trackback(0) | 猫の健康

猫日和 2006年04月27日

いやー、今日のイギリスは本当に良い天気だった。
しかも暖かかった!!
天気が悪いことで有名なイギリスなので、少しでも暖かくて晴れていると、人間も猫もご機嫌になり、草木もよく育つ(笑)。

ホウレン草の芽が出たり・・・
ホウレン草

男の子2人も仲良く日向ぼっこしたり・・・
タマ&Digson

ターディス嬢は木の根元で佇んだり・・・
鳥待ち

・・・なんだかターディス嬢だけちょっと不健康だわ。
彼女は小さな木の根元で 鳥 が来るのを待っていたようです(笑)。 

そんなターディス嬢もしばらくするとタマにケンカをふっかけて、タマにイヤーな顔をされてました。
タマに飛び掛ったのに、うまく避けられてしまったターディス嬢。 
アタック


そして今日はとってもビックリする方と偶然、ウスターの町で出会ってしまった。
最近うちのブログに顔を出してくれていた sumoさん
私の知り合いの日本人の方と一緒に居て 『はじめまして♪』 なんて言っていたら、なんとsumoさんだということが判明(笑)。
ヒントはタマ&ターディス嬢バッグと私の出身地だったようです。
世界って狭い!!
これも何かの縁ということで、これからもヨロシクお願いします♪
2006年04月27日 | Comments(5) | Trackback(0) |

Faling Lips @ Birmingham Academy 2006年04月25日

注)今回は長いです。興味のある方のみどうぞ♪
   続きのページは写真が多くて重いです!


先日ニューアルバムも発売されたFlaming Lipsのライブに行ってきました~~♪
紙吹雪
 
Wayne

steven

kirakira

場所は私の大嫌いなバーミンガム・アカデミーでしたが、なんと昨夜はBBC RADIO1がやって来てライブ中継をしていたので、なんだか会場全体が興奮気味。
いつもやる気のないバーミンガムが盛り上がってました(笑)。
そして今回のFlaming LipsのUKツアーもここバーミンガム、ロンドンそしてエディンバラの3ヶ所だけだったのでイギリス各地からファンが集まってきたものと思われます。
当然チケットもソールドアウトで、普段は入れない会場の2階まで人で埋まっていた!
今回のツアーの様子など前もってチェックすることもできたんだけど、楽しみは取っておこう♪ と事前チェックしてなかったので、前座が誰なのかも全く知らずに会場へ。

続きを読む "Faling Lips @ Birmingham Academy"
2006年04月25日 | Comments(3) | Trackback(0) | Live Review

ついに!! 2006年04月24日

いろいろ書きたいことはあるんだけど、とりあえずこの報告を。
やっとイギリス移民局から 
   “結婚の許し”
が届きました~~~!!
結婚の許し

もっとパスポートにバーンと張ってあるのかと思いきや、こんな紙切れ1枚と手紙、そしてパスポートが送り返されてきただけでした。
ま、これで やっと 会場の手配、招待状の送付などなど開始できる。

結婚式に出席予定の皆様、遅くなってごめんなさい~~~!!
今週中には会場を予約するので、日取りの連絡をいたします。。。
ちなみにこの “結婚の許し” は3ヶ月間しか有効じゃないので、3ヶ月以内に全てを手配しないと無効となってしまいます。。。
でも、思ったよりも早く貰えたので良かったとしよう! 

昨日はバーミンガムで Flaming Lips を見てきたので、そのことを書きたかったのに “結婚の許し” まで届いてしまいましたので、また明日♪

旅行後は・・・? 2006年04月23日

旅行から帰宅して、なぜか旅行前よりも疲れている自分に気が付いた。。。
英国カモシカは環境保全やらオーガニックな生活に興味があるので、今日はエコイベントに出かけた模様です。 
私も行きたかったんだけど眠気の方が勝ってしまい、そそくさと出かける英国カモシカをベッドの中で見送り、2度寝を・・・。

旅行前にフレンドリーな猫に変身したターディス嬢は、そんな私の寝ているベッドの中に潜り込んできて一緒に2度寝をしました~!
どうやら英国カモシカに対しては以前の対応とほぼ変化がないようで、私に対してのみフレンドリー猫に変身してるみたい。
タマはどちらかというと英国カモシカに懐いているし、やっぱり
男の子は男同士、女の子は女同士で♪ なのかしら(笑)。
そんな2匹ですが、彼らも今日は眠いらしい。
たそがれるターディス嬢。
たそがれる

眠いタマ。
眠いタマ

そして、先日種まきをしたカボチャ&バジルが、私たちが居ない間に芽を出していた。
しかもこんなに大きく!!

続きを読む "旅行後は・・・?"
2006年04月23日 | Comments(5) | Trackback(0) | 身近な話題

Stonehengeの転がる羊♪ 2006年04月21日

はい、ではやっと最終日です。
農家の方に別れを告げて、前日に時間がなくて行けなかった
Stonehenge へ。
ストーンヘンジ

今まで何度か車で側を通り過ぎたことはあったんだけど、ちゃんとお金を払って近くまで行ったのは今回が初めてです。
ここでも日本語音声ガイド(無料)があるので、英語が苦手な方も大丈夫♪
Stonehengeって写真で見ると大きく見えるんだけど、実際は結構小さいです。
以前は近くまで行って岩に触ることもできたんだけど、観光客が岩に落書きをしたり傷つけたりするようになったので、今ではロープが張ってあって遠くから眺めることしかできないのが残念。
rope

岩を見て 『写真で見るのと同じだ~~!』 と確認したので、私の関心はさっさと他のものへと移動。

続きを読む "Stonehengeの転がる羊♪"
2006年04月21日 | Comments(7) | Trackback(0) | イギリス生活

Bath 2006年04月20日

2日目は Bath 観光からスタート♪
英国カモシカはバースの大学に行っていたので、この日のガイドは彼に任せました(笑)。

この日もあいにくの雨・・・。
でも、バースの観光名所とい言えばローマ時代浴場跡の
Roman Bath Museum
この写真の部分以外は屋内なので、雨の日もOK!
Bath

水はかなり汚いです。。。
これだけの温泉が沸いているんだから、キレイにして
  温泉
として提供してくれればいいのにー!!
と思うのは日本人だからでしょうか(笑)。
この博物館では日本語の音声ガイド(無料)もあるので、英語が苦手な人も楽しめます。

イギリスの歴史は侵略されっぱなしの歴史で、このお風呂もローマ帝国の支配下にあった時代にローマ人によって作られた物だけど、温泉自体はその前から沸いていたようです。
温泉と言っても日本人の感覚とは全く違って、もっと 神聖な物 として使用されていたそう。
その後はバースの町をぶらぶらと歩き、三日月形の家が立ち並ぶ Royal Crescentを見たり買い物をしたり。 
Royal Crescent

ただ・・・とにかく天気は最悪でした(涙)。

Bathでかなり時間を費やしたので、その日に行く予定だったストーンヘンジは翌日に持ち越し。
とりあえず、その日に泊まる予定のB&Bへと直行~。
ここはとってもお薦めです!

続きを読む "Bath "
2006年04月20日 | Comments(6) | Trackback(0) | イギリス生活

Stratford & Cotswalds 2006年04月19日

これを書いているのは旅行から帰宅後ですが、とりあえず日程ごとに書いてみます♪
第一日目はまずストラトフォード(Stratford-Apon-Avon)から。
あいにくの雨でした・・・。 
ストラトフォードは、『ロミオとジュリエット』 『ハムレット』 などで有名な シェークスピア(William Shakespeare)が生まれた土地で、死後もこの町に埋葬されている。
で、これがシェークスピアの生まれた家。 
家

中は博物館になっていて、歩いて見てまわることができる。
ストラトフォードはうちから車で40分くらいなのに、今までシェークスピア博物館を見たことはありませんでした。。。
近いと逆に、面倒臭くて観光しなかったりするんですよねぇ。
しかも写真もこの1枚しか撮ってなかったりします。
ここでランチを食べたあとは、イングランドで最も美しい田舎 とも言われる 
   コッツウォルズ(Cotswolds) へ。
この地方で取れるハチミツ色の石(ライムストーン)でできている家がたくさんある地域です。
コッツウォルズは小さな村が点在する地域で、全ての村へ行くのは難しいので今回は Chipping Campden と、私の好きな Bourton-on-the-Water へ。
これはChipping Campdenの町並み。 
Chipping Campden

天気が悪かったのでどうも写真がドヨ-ンとしてますが、実物はもっとキレイです(笑)。
お次は Bourton-on-the-Water。

続きを読む "Stratford & Cotswalds"
2006年04月19日 | Comments(5) | Trackback(0) | イギリス生活

英国ミニツアー 2006年04月18日

ウスターの大学に行っている友達のお母様が日本からやって来るので、明日から3日間ほど 英国ミニツアー に出かけることになりました♪
運転手は英国カモシカ、ツアーガイドは日本カモシカによる
   “カモシカ観光” です(笑)。

行き先は Staratford(シェークスピアの生まれた町)、その後 コッツウォルズ(とってもイギリスらしい村が点在する地域)を通り抜けて Bath(有名なお風呂跡のある町)で1泊。
翌日はストーンヘンジ(有名な岩群)を見て、近くの町 Salisbury にて1泊。
BathもSalisburyも、町の中心からほど近い農家のお宅が経営されているB&Bに泊まる予定!
動物たくさん♪ 嬉しいな。
今まで泊まってきた農家経営のB&B(Farm House)はどこも居心地最高だったので、今回も期待大です!
朝ごはんには 新鮮な卵 を食べさせてもらえるらしい。
私は今回行く全ての場所に行ったことがあるので、1番の楽しみはこのB&Bです(笑)。

その後、友達は電車で Brighton(私もその昔住んでいた、海沿いの素敵な町です)へ移動するので、私たちはSalisburyに住む英国カモシカ姉夫婦のお宅で1泊して、土曜日に帰宅予定。

イギリスはイースターホリデー(キリストが死んで、生き返ったお祝いなんだけど、私はキリスト教徒ではないのでちゃんと説明ができません・・・)で休日だったので、英国カモシカは今週まで休みを延長することにしたらしい。

タマとターディス嬢は、また近所のペットシッターさんが無料でエサやりをしてくれることになった。
でも・・・無料というのも気が引けるので、
    1日£1 払うことにしましたが。
と言っても、1日たったの ¥200 くらい。
優しいご近所さんに恵まれてよかった~~。
では土曜日までごきげんよう~~。 


2006年04月18日 | Comments(4) | Trackback(0) | イギリス生活

Bach Remedyの効果 2006年04月17日

先日 こちら でも書いたように、ターディス嬢があまりにも引きこもりをしてるので、Bach Remedyの WILD ROSE をあげている。
あげ始めてから約2週間が経つけど、なんとなく変化が見えてるかも!?
相変わらず “根暗コーナー” でリメディー入りの水を飲むことは変わらないんだけど、私に体を擦り付けてくるようになりました~。
しかもたまにだけど、私のお腹の上で “前足モミモミ” もするように!
トイレにて

そして先日は “ベッドで早朝アタック” もやってくれました。
これはベッドで寝ている私たちの体&顔の上で 何度も何度も 飛び跳ねるという遊びです・・・。
根暗だった彼女が自ら進んで私たちと遊ぶだなんて(一方的な遊びですが・・・)かなりの進歩!!
しかし、同じくベッドで寝ていたタマは全く被害なしで、私たちがアタックされてるのを見て見ぬフリして寝ていた・・・。

『ボクには関係ないもん』
関係ないもん

英国カモシカにはレメディーをあげていることは教えてなかったんだけど、その英国カモシカも
『最近のターディス嬢はフレンドリーになった!
と言いはじめた。
これは本当に効いてるのかしら??
根暗猫をお持ちの皆さん、1度Bach Remedyをお試しあれ♪
効果があったら報告してください(笑)。
2006年04月17日 | Comments(5) | Trackback(0) |

獣の町 2006年04月16日

先日、 ものすごい叫び声に によって夜中の2時に起こされた。
2階の窓から外を見ると、2匹の  が叫びながら走り回っていた。
いや、これが本当に獣で・・・なんと キツネとBadger (日本語ではアナグマと呼ぶそうです)が争ってました!!
生きているBadger(車に轢かれた死体は見たことあります。。。)なんて私も英国カモシカもテレビでしか見たことなかったし、こんな住宅街で見ることができるなんて、本当にビックリ!!
Badgerの数は減少していて、イギリスには
Badger Trust(こちらから写真も見れます)
なんて保護団体もあります。
白と黒の縞々頭で、日本語ではアナグマと呼ばれてもクマとは全くの別物。
大きさはキツネくらいで、もっとポッチャリさん。
ちょっとタヌキっぽい動物です。

それにしても、キツネがBadgerを襲うだなんて、そんな話しはきいたことがない!
なんて思っていた2日後の夜のこと、また妙な鳴き声で目が覚めた。
すぐに窓の外を見てみると、そこにいたのはこれ。
fox

大人

この耳といい、このシッポといい、
どう見てもキツネよね???
そして、しばらくすると別のものが電柱の影から顔を出した。

続きを読む "獣の町"
2006年04月16日 | Comments(4) | Trackback(0) | 動物

手作り野菜 2006年04月14日

白雪さんから突っ込みがあったので、うちの野菜情報をお知らせします(笑)。
私はガーデニングとかには全く興味なしなんだけど、 食べられる物 の栽培は大好きです。
イギリスもやっと気温が上がり始めたので、今年も野菜の種を蒔き始めた。
去年は枝豆にトライしたんだけど、たったの5個くらいしか収穫できなかったので、今年こそは頑張りたい。
先週末はとりあえず、庭にはジャガイモを。
家の中にはカボチャバジルの種を蒔いた。
かぼちゃ&バジル

芽が出て、ある程度の大きさになったらカボチャは庭へ、バジルは台所へ移動予定。
昨日は庭に置いてあるプランターにホウレン草の種蒔きを♪
私はこのホウレン草に大いに期待している。
イギリスのホウレン草って 葉の部分のみ がビニール袋に入れられて売られていて、茎の部分を売ってないから!
『茎の部分がおいしいのに~~!! と思う私は、自分で栽培することに決めました(笑)。
でも、
ガーデニングの素質ゼロ の私と

ガーデニングは好きだけど、
いつも失敗に終わる英国カモシカ

なので、この野菜のうちの半分くらいしか収穫できないと思うんですが・・・。
まぁ、数打ちゃ当たるということで(笑)。
タマとターディス嬢にはこの小さなキャットニップを育ててます♪
猫草

種から芽が出て、やっと3cmくらいの大きさに成長した。 
猫草用のプランターの中で育ててるんだけど、タマもターディス嬢も今のところ、全くの無反応。
店で売ってるキャットニップ入りのおもちゃもマタタビほどの効果はないし、猫って本当にキャットニップが好きなのかしら??
タマが大好きなのでうちには日本で買い込んで来たマタタビが大量にあるんだけど、庭にマタタビの木なんてあったら、タマが喜ぶだろうなぁ。 
tama&perdy

2006年04月14日 | Comments(6) | Trackback(0) |

新しい猫砂 2006年04月13日

先日、猫の雑誌で目にした猫砂をネットで購入した。
素材は100%オーガニック木材で生物分解性なので、コンポスト(堆肥♪)容器に入れておけば堆肥が出来るという、とってもエコロジーな猫砂なんだけど、ちゃーんと固めてくれるという優れもの。
イギリスで売っているエコロジーな猫砂って固まらないタイプのものばかりなので、良いものを見つけた~~! と即買い。
しかもこんなに大袋で。
猫砂

素材が木で軽いので、私でも簡単に取り扱えるしかなり気に入っている。
さて、使い心地はどうでしょう?

お取り込み中、ちょっと失礼。 
後姿

トイレ

合格のようです。
香りも自然な木の香りで、けっこう癒されます(笑)。
2006年04月13日 | Comments(11) | Trackback(0) | 猫グッズ

和解協定成立? 2006年04月12日

『最近、“あの猫”を見かけないなぁ』
と思っている皆さん、ご心配なく!
彼は元気に、ほぼ毎日のようにうちにやって来てます。
2,3日前まではガラガラ声になっていて心配していたんだけど、やっと体調が良くなってきたようで安心。
最近では、私が仕事から帰宅するのを外で待ち構えていて、ドアの鍵を開けていると 『ニャ~~』 という鳴き声と共に駆け寄ってくる。
彼がやって来るのは日課になっているので、うちでは市販のキャットフード(猫缶パウチ)を2種類用意している。
1つは “あの猫” が来てるときの2匹用パック、もう1つはタマ専用の1匹用パウチ。
cat food

一緒に食べて仲良し作戦 です。
あ、ターディス嬢はあいかわらずカリカリ専門なので、仲良し作戦には参加できません(笑)。
“あの猫”の飼い主さんがいつ “あの猫” を本当に捨てても大丈夫なように、この2匹の男の子には仲良くしてもらわないと。
このキャットフードは最近見つけたんだけど、 
無添加、無着色、保存料なしで肉70%
という良質なものです。(^0^)
HPはこちらから → Natures:Menu

うちでの手作り食は1日1食なので(それ以上は時間がなくて無理・・・)、市販食はとっても重要!
このNatures Menuは、タマが唯一喜んで食べてくれた自然派のもので、最近は食いつきが悪くなったものの(添加物が恋しいようです)、それでも他の自然派ブランドのものよりは食べてくれる。

そんなわけで、ほぼ毎日のように顔を合わせて一緒に食事をしている2匹と、それを影から見ているターディス嬢(・・・)ですが、その関係に少し変化が見られるようになった。
ターディス嬢は相変わらず自分の世界にこもっているんですが、タマと“あの猫”は少しずつ歩み寄っているらしく、以前のように威嚇合戦はなくなった。
そして昨夜はこんな光景が!
英国カモシカにベッタリの “あの猫” にジェラシーを感じながらも、“あの猫” に お尻タッチ しながら横になるタマ(笑)。
お尻タッチ

ジェラシー

これで “あの猫” の受け入れ態勢は整ったので、あとは飼い主さんが完全に世話を放棄してくれるのを待つのみです。 
2006年04月12日 | Comments(8) | Trackback(0) |

Doctor Who リターン 2006年04月11日

先週、今週と、カモシカ家はTVにかじりついている。
オリンピックでも、サッカーのワールドカップでもTVにかじりつくことのないカモシカ家がTVに付きっきりにになるというのは、 も*ち*ろ*ん 私たちの大好きな
 
    『DOCTOR WHO』

が戻ってくるから~~~!
去年も私が騒いでいたので覚えている方もいるかもしれませんがここここを参照)実はこの 『Doctor Who』 って一応は 子供向けのSFドラマ なんだけど、マニアの大人がたくさんいる(笑)。
今週末から始まる新シリーズでは、こんなキャラクターも登場するそうですよ~~。
か、かわいい。
CAT

この番組ですが、スタートレックとかを想像してもらえば良いかと思うんだけど、それよりももっと B級 で、 お茶の間級 で、とーってもイギリスらしい内容。
会話の端々にイギリスに住んでいないとわからないようなジョークが隠れてたりするので 
    “海外での成功は難しいのでは?” 
と思っていたんだけど、現在、たくさんの国で吹き替えで放送されているそう!
今回の新シリーズ公開前のマスコミ向け記者会見には日本人も来ていたそうで、もしかしたら日本にも輸出されるかも!?

第1回目の 『Doctor Who』 が放送されたのは、まだTVが白黒だった60年代のこと。
第1話目の放送直後にBBCの電話回線がパンクするほどの賛辞のコメントが寄せられ、翌週に第1話目をもう1度放送したという歴史を持つこの番組。
今ではイギリス人で 『Doctor Who』 を知らない人はいないってほど、老若男女を問わず有名な番組です♪
ターディス嬢というニックネームもこの番組からもらいました~。 
パーディー

今週の土曜日、7時15分から新シリーズが始まるので、イギリス在住のファンの方はお見逃しなく!!
現在はそれに先駆けてBBC THREEで特集を組んでいて、先週&今週と、去年のシリーズを毎日2話ずつ再放送。
ファンにとっては大興奮の2週間です(笑)。
私たちなんて、外出もせずに毎日7時はTVにかじりつき。
再放送なのに(笑)。
今週の土曜日から当分の間、毎週土曜の7時はTVの前に♪

スタートレックもスターウォーズも、他のSFものにも興味のない私が、これにだけはハマッてます(笑)。
ただ、この2匹は退屈な思いをしてるようだけど。

ターディス嬢 『水よーー!水!消えてくわ~~!!』   
お風呂で

タマ 『なくなっちゃったね。大きい奴らに頼んで水出してもらおうか?』
お風呂で2

2006年04月11日 | Comments(3) | Trackback(0) | Doctor Who

法律が変更されるかも・・・! 2006年04月10日

イギリスで国際結婚を予定している方に朗報です!

私と英国カモシカは先日、イギリスの移民局へパスポートを送って
  “結婚の許し” 
を申請している最中なんですが、この法律が変更されるかもしれません!

“偽装結婚防止の法律は人権違反”

Sham marriage law breaches rights

In a significant defeat for the government, Mr Justice Silber said the rules were unreasonable and breached human rights.
   BBC ニュースより

去年、法律が変更されるまでは、イギリス国内で結婚するために “結婚の許し” を移民局に請う必要なんてなかったんですが、新しく導入された法律により外国人はイギリス移民局にお金を払って、許しを請わなければならなくなった。
この法律では 貧乏人は外国人と結婚できない し、結婚したい人たち全員を 偽装結婚とみなしてチェックする という法律なので、私も腹が立っていたところ。

でも、誰の目から見てもこの法律はおかしいってことみたいで安心しました。
かなりのイギリス人&EU国籍の方々が 
“人権侵害だ!” 
と苦情を申し立てているらしく、裁判所もこれを認めているんだけど、移民局の反応は

 『現在、部分的にこの法律の施行を見直している』 

という答え。 
これがどういう意味なのかは全くわかりません。
お役所はどの国も同じで、物事をハッキリ言わないのねぇ。。。
私たちはもう “結婚の許し” を請うためのお金を払い込んでしまってるのでどうにも出来ないけど、これからイギリス国内で結婚を予定されている皆さん、
もしかしたら 法律が良い方向に変更されるかもしれません♪  

許せん・・・・(怒)! 2006年04月09日

昨夜、うちにお客さんがやって来た。
先日知り合いになった、日本人の方の旦那さん(英国人)なんだけど、奥さんの日本人の方は現在、日本に一時帰国中です。。。
うちに電話をかけてきて、奥さんもいないし1人で寂しいというので
 『1人で寂しいのならどっかで会おうか?』 と提案したところ、私たちに尋ねるでもなくうちにやって来ることに決めて、勝手にやって来ました。
ま、彼はそういう人なんだろうということで気にしないようにしていたんだけど、前回うちにやってきた時にタマをからかって、恐がったタマに威嚇されていた人だったので私も内心、
『タマ、2階へ逃げるのよ!! なんて思ってました。
でも今日は、 
『猫ちゃんにプレゼントを持ってきたから』
と言って、ビニール袋から 焼鮭のほぐし身 を取り出した。

しかもこの鮭ってば、長期間保存OKのやつじゃなく、普通に生の鮭を焼いてほぐしたものをパックに入れてあるだけの物で、もちろん保存料なんて入ってないものです。

これで私も “結構優しい面もあるのねぇ” とちょっと彼を見直した。
しばらく世間話などをしたあと、タマにこのを与えることになったんだけど、この鮭になんだか 青紫色の点々 が付いているのを見つけて 『何これ・・・?』 とは思ったんだけど、旦那さんは既にパックを開けてタマに鮭をやり始めていた。

タマが鮭を半分くらい食べたころ、英国カモシカが
『わざわざタマの為にありがとう。』 と言うとこの旦那さんが 
『礼ならボクの奥さんに言って!』 なんて言い出した。
え・・・?
奥さんは1週間も前に日本に一時帰国したでしょ??
と不思議に思ったらこの旦那さんは笑顔で

『奥さんが買ってきたんだけど、冷蔵庫の中に入れっぱなしになってて古くなったから食べたくなくてねぇ!(笑)』

なんて言うじゃないの・・・・。
ここで初めて賞味期限を確認すると、
        3月27日   !!!!

12日前の日付!!!
しかも、保存料なしのただの鮭のほぐし身!
まさか青紫色の点々はカビ???

私も英国カモシカも言葉を失って呆然としてしまったのに、彼は1人で
『大丈夫!大丈夫! そんなぁ、いつもエサは何やってんの?』 なんて言い放った。。。。

私たちが激怒&タマの身を心配してドヨーンとしているのに気付いたらしい彼は、その後すぐに家に帰って行った・・・。

それからは猫の病気の本を片っ端から開いて 食中毒 のページをチェック。
時刻は夜の10時半だったんだけど、あまりに心配になったので24時間体制の救急動物病院へ電話をかけてアドバイスを貰いました。。。
『猫の胃は強いし、まず大丈夫だから心配しないように!』 という言葉を貰って少しは安心したものの、昨夜は心配でほとんど眠れず。

鮭を食べてから約24時間たった今、タマは元気です。
今日はあまりに外に出たがるので、一緒に散歩に出かけた。
外に出ると絶対に私たちの側を離れないので、白鳥がいても鳥インフルエンザをもらう可能性はないだろうと思ったので、散歩がてら川まで。
川へ

白鳥

家へ

ただ私はいまだに怒りが収まりません。。。。
日本人の奥さんには悪いけど、彼女にはなんの罪もないんだけど、この旦那さんはこれから先、うちには立ち入り禁止です。
本当に何もなかったから良かったけど、もしもタマが食中毒を起こしてたら彼を訴えてたと思う。
こういう人って、動物をゴミ箱か何かと勘違いしてるんじゃないかと思う。
本当に許せん!!!!! 
2006年04月09日 | Comments(10) | Trackback(0) |

成分解析 2006年04月07日

アザラシーズさんのところで

     成分解析

なるものを見かけて、私も試してみました~~♪
って、自分でやろうと思ったんですが、うちのPCは英国カモシカの使っている 英語版XP なので、ソフトをダウンロードすると文字化け・・・。
それで諦めていたんですが、なんと お優しい アオさん@アザラシーズさんが解析結果をメールで送ってくれました~~!!
毎度毎度、お世話になりますー!! (*^0^*)

-解析結果-
日本カモシカ(本名)の解析結果:
70%は電力で出来ています。
19%は着色料で出来ています。
6%は大人の都合で出来ています。
3%は利益で出来ています。
2%はむなしさで出来ています。

え・・・。
大人の都合 とか 利益 とか むなしさ って、なんだか人生終わってるような言葉ばっかり(笑)。

日本カモシカの成分解析結果 :
97%は明太子で出来ています。
2%は世の無常さで出来ています。
1%は株で出来ています。 

あ、こっちの方が好きです。
明太子大好き(笑)。
でもやっぱり 世の無常 とか  だとか、こういう事からは離れられないのね。

英国カモシカの成分解析結果 :
99%は成功の鍵で出来ています。
1%は知恵で出来ています。

ぬ~~~、なんだかとってもシンプルで、しかも 成功の鍵 と 知恵 と来ましたか。
私なんて明太子なのに~~!

タマの成分解析結果 :
68%はハッタリで出来ています。
28%は微妙さで出来ています。
2%はやましさで出来ています。
1%は知識で出来ています。
1%は希望で出来ています。

タマの知的さは ハッタリ だったのかしら(笑)。
タマの顔


ターディスの成分解析結果 :
58%は白い何かで出来ています。
38%は夢で出来ています。
3%は着色料で出来ています。
1%は犠牲で出来ています。

思考が飛んでるターディス嬢は、やっぱり 白い何か と  と 着色料 で出来てます。
犠牲って、なんでしょ??

そして、よくぞ覚えていてくださいました、アオさん♪

ターディス嬢の本名って、実は パーディー なんていうかわいい名前なんです。
うちにやって来た当初、彼女はすでに自分が パーディー だと認識していたので名前変更できず。
でも私が発音しにくかったという勝手な都合により、ブログ上では私が好きだったTVシリーズのキャラクターから取った ターディス という名前で呼ばれてます・・・。

パーディの成分解析結果 :
86%は苦労で出来ています。
6%は純金で出来ています。
3%は愛で出来ています。
3%は赤い何かで出来ています。
2%は歌で出来ています。
ターディス

やっぱり苦労してきたのねぇ~~。
だからこんなに根暗猫なのねぇ~~~!
なんだか納得してしまった。 

いやー、楽しませてもらいました♪
アザラシーズさん、ありがと~~~!! 
2006年04月07日 | Comments(5) | Trackback(2) | 未分類

鳥インフルエンザ上陸 2006年04月06日

イギリスより、本日のトップニュースです。。。

スコットランドで見つかった白鳥の死体からH5N1ウイルスが確認される! 

Swan tests confirm deadly virus
“A swan found dead in Scotland has tested positive for the deadly H5N1 strain of bird flu.”
 BBCニュースより

鳥インフルエンザ、H5N1感染の鳥第一号が、イギリスはスコットランドで確認されてしましました・・・。
白鳥の死体が海に浮いているのを見つけた地元の方が警察に通報したのが8日前。
そして今日、この白鳥がH5N1に感染していたことが確認されましたが・・・
8日も経ってから確認されるなんて遅すぎ!!

最近は鳥インフルエンザの話題を聞かないなぁ、なんて思ってたので今日の夕ご飯に Poussin と呼ばれる食用のヒナ鳥を買っていたんですが・・・。
しかもイギリスのスーパーではよくある Buy 1 Get 1 Free と呼ばれる2羽で1羽分の値段という特別オファーをやっていたので、英国カモシカは2羽も買ってきてました・・・。
知らなかったとはいえ、よりによって 鳥インフルエンザ第一号確認の日 に。。。
でも、食べました。 丸焼きにして(笑)。
鳥

今日、政府はH5N1の確認された村周辺を危険地域に設定して、食用の鳥たちは屋外に隔離するよう農家に通達しました。
『人間への危険性はないのでパニックにならないように!』
とテレビでは言ってたけど、きっと鶏肉の売り上げはグーッと下がるんだろうなぁ。。。
私も今日は食べたけど、これからしばらくは様子を見て食べるのは控えるかも。

そして、何よりも猫たちへの被害が心配です。
今回のスコットランドのケースは白鳥で、うちからすぐの川にはイヤってほどの数の白鳥がウヨウヨしてるし。。。
今日のイギリスは天気が良くて、春の兆しも見え隠れしてたので、タマを庭に出してあげたところだったのになぁ。
お外

新たな情報が出るまでは、しばらく家の中で待機させます。

2006年04月06日 | Comments(4) | Trackback(0) | イギリス生活

できることから・・・ 2006年04月06日

最近、イギリスでちょっとした話題になっているのがイギリス発のコスメブランドBODY SHOP
日本にもたくさん支店のある、あのBODY SHOPです。 
コスメ業界でいち早く “動物実験反対” というスローガンを掲げて大成功したBODY SHOPは、先日フランスのコスメ会社ロレアルに買収された。
ロレアルといえばコスメ界の大手で、特別なポリシーも掲げずに世界中で成功を収めた会社で、 たった3年前 にBODY SHOPの創始者アニータさんが非難していた会社。

多くの化粧品の成分は動物実験を行って安全性を確認しているので、何のポリシーも掲げていない会社は動物実験をしている可能性が高い。
私が動物実験について初めて知ったのは、日本のBODY SHOPで手にしたこんなチラシがキッカケ。

“ウサギは涙が出せないので化粧品の成分を目の中に入れても涙と一緒に排泄されず、実験に使うには最適の動物としてよく利用されている”

当時、ペットとしてウサギを飼っていた私はこのチラシにショックを受けて、それ以来 “動物実験反対” のスローガンを掲げているBODY SHOPのファンでした。
それだけに、今回のニュースはちょっとショック。
しかもアニータさんが非難していたロレアルに?!
同じくショックを受けた人たちはいたようで、先日オックスフォードでもこの 
    『BODY SHOPの身売り』 
に対する抗議運動をしている人たちを見かけた。

そして同じくイギリス発の自然派コスメブランドの LUSH は、いち早く抗議のスローガンを店頭に掲げた。
『今も動物実験に反対してます』
LUSH

『Body Shopに愛想をつかした?』
BS


続きを読む "できることから・・・"
2006年04月06日 | Comments(7) | Trackback(0) | イギリス生活

At War with the Mystics 2006年04月05日

なんだか音楽の話題が続いてます♪
って、もともとは音楽の話題が多かったのに、なぜか猫ブログになってしまったんですが。
それもこれも、やっぱりタマとターディス嬢がかわいすぎるから?!

私の好きな2大バンドのうちの1つ、 FLAMING LIPS のニューアルバムがリリースされました~~!!
Flaming Lips

今回のアルバムはタイトルからもわかるように、前作のようなハッピームードのアルバムではなく、“戦争”“死”がテーマの、結構奥が深いアルバムになっている。

続きを読む "At War with the Mystics"
2006年04月05日 | Comments(7) | Trackback(0) | Music

根暗の道 2006年04月04日

3日間も家を留守にした上、最近は忙しくてタマとターディス嬢の相手を出来ずにいたので “今日こそは! と思っていたのに、なんと昨日は英国カモシカ母の誕生日でした。
仕事後に母に会いに行かねばならなかったんだけど、内心

『どうせ母が会いたいのは英国カモシカだけなんだから、私は留守番してていいんじゃない??』

なんて思ってたんだけど、さすがに口には出せず。
仕方なく、また2匹には留守番してもらいました。

最近ではどちらが野良猫だったのかわからないほど私たちにベッタリのタマと、1人で根暗生活を送っているターディス嬢。
2匹の生い立ちを知らない人が現在の2匹の姿を見ると、確実にターディス嬢が野良猫だったと思うでしょう(笑)。
英国カモシカと共にベッドインするタマ。 
家猫

しかも最近のタマの独占欲は日に日に増していくようで、とうとうターディス嬢が私たちに近寄るのを阻止しようとするようになった。
そんな感じなので、ターディス嬢と私たちの距離は開く一方です。
以前はたまに私に顔を擦り付けて来てたターディス嬢も、最近では寄ってきたと思ったら直前で動きが止まり、サーッと逃げて行くように。。。
   『これではイカン!』
とあの手、この手でターディス嬢を楽しませようと頑張っているんですが、 
引きこもり猫になってしまうんでは?  ってくらい、1人で楽しみを見つけては楽しんでいる様子。
家から脱走して興奮しているかと思ったら、やっぱり不機嫌そうなターディス嬢。。。
不機嫌

タマは相変わらずターディス嬢の毛繕いをしてあげては彼女に逃げられているんだけど、いつも2匹で一緒にご飯を食べているし、ターディス嬢は自分からタマにチョッカイ出してるし、お互いのことが嫌いってわけじゃないと思うんだけど・・・。
これはやっぱりターディス嬢の 根暗 な性格が問題?!
そこでふと、以前りゅうさん
『根暗猫にBach Remedyをあげると陽気になるのか?』
とコメントしていたことを思い出したので実験してみることに。
Bach Remedyの WILD ROSE が “やる気がなくて冷めてるとき” に効くそうなので購入♪
Bach Remedy

これで陽気猫に変身してくれると嬉しいんだけどなぁ! 
2006年04月04日 | Comments(5) | Trackback(0) |

帰宅しました 2006年04月02日

やっと帰宅しました~~♪
えーっと・・・、とにかく疲れた(笑)。
タマとターディス嬢は2匹とも元気いっぱいで、特にタマに至ってはかなり寂しかったようで、家中を付いてまわって
    『ウー、ウー、ニャ~ゴ、ニャ~ゴ』 
と妙な鳴き声で鳴いてまわってます。。。
ペットシッターさんによると、タマは威嚇し続けて ターディス嬢は2階から降りてこなかったんだとか。

では、まずはうちにお客さんがやって来た日のことから。
マンチェスター(イギリス北部の町)で英国カモシカの好きなバンド Depeche Mode を見る前日、うちに日本人&イギリス人カップルさんが来て “日本へいってらっしゃい飲み会” が開催された。 
私たち以外の人間を見ることに慣れていないタマとターディス嬢がどういう反応を示すのか興味深々だった私たち。
タマの反応は・・・最初は挙動不審になって尻尾を膨らましてビビリまくり。
イギリス人の旦那さんには 『シャー と威嚇したものの、マタタビの木を与えると熟睡してしまいました♪
タマ

一方のターディス嬢は、お客さんに興味深々で麻雀をしてた私たちの邪魔しまくり。
邪魔

邪魔2

でも5分もすると興味を失って、
その後はずーーーっと2階に引きこもり・・・。
やっぱり根暗なのねぇ。。。
全く正反対の反応を示した2匹ですが、無事にお客さんを見送りました。

では、ここからはライブ報告で~す♪ 

続きを読む "帰宅しました"
2006年04月02日 | Comments(7) | Trackback(0) | Live Review
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。