スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

ラブラブ 2006年02月28日

本日から2日間、英国カモシカは恒例の出張です。
今回はゲントというベルギーの町らしい。
金曜日に帰宅するまでは、猫たちと人間1人という獣ハウスとなります。 

今日のタマとターディス嬢は、いつにも増して追いかけっこが過激だった。
ターディス嬢はタマに噛み付かれて悲鳴を上げているし、
『これはちょっと度が過ぎるんじゃあ・・・
と思っていた。
でもしばらくすると静かになったので様子を見に行ってみると、2匹揃って人間用ベッドの上でなにやらモゾモゾしている。。。
舐めさせて

ヤダ

やはり、タマはターディス嬢に気があるらしい(笑)。
ターディス嬢の毛繕いをしようと近付くも、拒否されてしょんぼりしているタマ。。。 
健気です。
しかしこの数十分後、信じられない光景をビデオに収めることが出来ました~~!!

続きを読む "ラブラブ"
スポンサーサイト
2006年02月28日 | Comments(3) | Trackback(0) |

日本人発見! 2006年02月28日

英国カモシカとの婚約に対し、たくさんの祝辞を本当にありがとうございます!!
実際に会ったことのある方はほんの少しだけど、ブログを通して知り合えて、声を掛けてもらえるなんて幸せです。

心配していた日本人の友達ですが、なんと先日の婚約記事を書いた翌日に
ウスター在住の日本人の方が見つかりました~!
しかも、たった1週間前にウスターで結婚式をあげたばかりという新婚さん♪
イギリスに住んでまだ1ヶ月足らずだそうですが、その方はすでに “もう1人” 日本人の方を見つけているらしい。
う~~ん・・・私の探し方が悪かったのかしら??

とりあえず、その日本人の方と英国人の旦那さん、私と英国カモシカの4人で、うちから徒歩2分という距離にある小さなホテルのバーにて会うことになった。
英国カモシカとホテルへ向かって歩いていると、いつものようにタマが同行。
ホテルの中へはさすがに入れないので、タマを外に残してホテルの中へ入ったんだけど、どうも心配になって約3分後にホテルの外へ出てみると・・・

    ドアの横に佇んでいるタマが・・・!

タマはこの辺りの地理は熟知しているし、1人で家へ帰れるはずなんだけど、私たちを待ってたの??
忠猫タマ

でも、そのままタマをそこに残しておくのは可哀想で、英国カモシカに頼んで家へ連れて帰ってもらった。
こんな犬のようなタマを残して外出するのは、どうも気が引けてしまいます。
ターディス嬢は1人遊びが得意なのでマイペースにお留守番を楽しめるようですが。
enjoy

この2匹って、本当に対照的だわ~~。 

ちなみにやっと見つけた日本人の方ですが、私よりも15歳年上なんだけどとってもいい方。
旦那さんも年齢を感じさせない楽しい方で、私もこれで日本語に飢えることはなくなりそうです♪
2006年02月28日 | Comments(3) | Trackback(0) | 身近な話題

マッチョマン 2006年02月27日

Kayakoさんのところで話題になっていた
   “開けてビックリ、エイロスくん”
のソロアルバム 『CHOPS』 が届いた。
chops

フロント・ジャケットは肉片。
そして予想はしていたものの、CDケースを開けたとたんに眩暈がしました・・・。
これは予想以上にショッキングです(笑)。。。
まだアルバムを買っていないエイロス君ファンのため、そしてGorky's Zygotic Mynciファンのために、あえてここに中身の写真は載せませんが、見たい方はこちらからどうぞ♪
それにしてもこの写真の使用、誰か止めてあげなかったのかしら・・・。
ただ、以前エイロス君と会った時の彼の印象と、ウェールズ人の友達からの話を聞く限り、この写真は
私のエイロスくんのイメージそのまま です。
とくに北ウェールズ出身のウェールズ人はぶっ飛んでいる人が多いけど、エイロス君はその中でも
        特にヘン 
だと思う。。。
ウェールズ人っていい人たちで大好きなんだけど、本気で天然な方が多いです。
ちなみにアルバムジャケットは肉片でも

“NO ANIMALS WERE HARMED DURING THE MAKING OF THIS ALBUM(=このアルバムの製作中、動物達に危害は加えられませんでした)

ということです(笑)。
ベジタリアンのエイロス君が、なぜ肉片をジャケットに使用したのか知りたいです。

内容は全体的にキレイな曲が多くて、マッタリと聴き入ってます。
個人的には、もう少しウェールズ語の曲が欲しかったかな。
2006年02月27日 | Comments(4) | Trackback(0) | Music

ご飯の時間 2006年02月26日

ターディス嬢は不機嫌です。。。 
不機嫌

理由はというと・・・これ。


私が手にしているものは、ソテーした鶏レバーです。
どんなに頑張っても、ターディス嬢はいつも頑なに拒んで、絶対に食べてくれない。
このビデオでは最後に食べているように見えるけど、実は肉を持て遊んだだけで食べてくれなかった。
食べ物で遊ぶのは良くありません、ターディス嬢。

今回の手作り食のメニューは、
ヘンプオイルで炒めた鶏肉&鶏レバー少々 + ニンジン、ブロッコリー、キャベツ、米 を鶏と魚のスープで煮たもの。
トッピングに ビール酵母
  
 
ターディス嬢は、カリカリに鶏肉を混ぜるとひたすら砂掛け行為をして全く口を付けてくれなかったので、ヤラーのカリカリのみ。
タマは、手作り食をがっついて食べて、きれいに完食。
2人仲良くお食事です。 
ご飯

タマってば、ホントに手がかからなくて助かるわ~~。 
2006年02月26日 | Comments(6) | Trackback(0) | 猫ごはん

これからも一緒♪ 2006年02月25日

うちから車で40分ほどのバーミンガムには “ジュエリークォーター(Jewellery Quarter)” という駅がある。
その名の通り、この駅の周辺にはたくさんの宝石屋さんがある。
今日初めてここへ行ったんだけど、見た限りだと約40~50軒ほどの宝石屋が軒を並べていて、とにかく見渡す限り、宝石屋宝石屋宝石屋!
この写真はその一角で、ここに写っている店は全部宝石屋です。
jewelly quarter

で、ここに行った理由ですが・・・
実は先日、英国カモシカから結婚の申し出を受けまして、色々考えた結果、今週OKの返事をいたしました。
で、婚約指輪を探しに行ってきました。  
といっても、今も一緒に住んでいるし状況は何一つ変わらないんですが。
もしもこのまま私の現在持っているビザが切れるときに結婚の予定がなかった場合、
タマとターディス嬢を連れて日本へ帰るつもりでいたんですが、その必要もなくなりました。
これで、この先もイギリス暮らしとなりそうです。
でも・・・日本も恋しいわ~~!
年を取ったときに外国で暮らす、という現実的なことを考えて結婚に関しても踏み切れずにいたんですが、
『どうにもならなくなったら、いつでも日本へ帰ればいいさ!』
と思うと気分がラクになりました。
それにタマとターディス嬢にとっても住み慣れたこの家で暮らすのが1番だろうし!
あとは、ウスター周辺で日本人の知り合いができれば1番なんだけど!
駐在員の方や学生さんは期間限定の滞在だから、いつかは日本へ帰ってしまうのよねぇ。。。
この国で一生暮らすかもとなると、やはり日本人の友達は不可欠だと思ってしまいました。

結婚することに決めたのはいいんだけど、これからやらなきゃいけないことが山盛りですーー・・・。
イギリスの移民に関する法律は毎年のように変更されていて、結婚に関する法律も然り。
去年の2月からは国際結婚に関する法律が大幅に変更され、外国人(EUと旧イギリス領土以外の人)がイギリス人と結婚するのが難しくなり、
“Certificat of Approval” という “結婚の許し” をイギリス政府から貰わないと結婚できません・・・。

もちろん有料です
(£135 = 約¥27000)・・・。

イギリスは移民が多く、福祉が発達している(質は悪いけど・・・)イギリスに、貧乏な国から外国人がやって来て 偽装結婚 してイギリスに永住しようとするケースが後を絶たないので、外国人に対する法律は厳しくなる一方。。。
そんなイギリスなので、昔のように簡単に国際結婚はできませ~ん。
もしも “結婚の許し” がもらえない場合、本物の結婚であってもイギリスでは結婚できないってことになる。
で、この法律について調べれば調べるほど腹立たしくなってきます・・・。
そして、英国カモシカにもちょっと申し訳ない。
イギリス人と結婚するならもっと簡単に結婚できて、身辺調査みたいなこともされなくて済むので。
ま、文句たれながら頑張ります。

でもこれで、この先もみんな一緒です。 
tama&perdy

2月の雪 2006年02月24日

朝、英国カモシカに起こされて窓の外を見ると、雪が降っていた。
snow

といっても、ほんのちょっと積もっただけ。
気温は低いんだけど、おまけに雨も多いんだけど、なかなか雪が降らないイギリスです。
いい機会なので、タマとターディス嬢が  に対してどのような対応をするのか、ちょっと実験。 

ドアを開けると、恐る恐る庭へ出て行った2匹。
でもかなり寒そうで、雪の上にはなかなか近寄ろうとしない。 平気

そのうち寒さに耐え切れなくなったタマは、さっさと家の中へ撤収~!

元野良猫だったんじゃないの??

家猫に成り果ててしまったタマに、この寒さは耐え切れないようです。
1人残されたターディス嬢の反応はというと・・・ 
pond
 
cold

水好きターディス嬢は凍った池の味見をしたものの、あまりの冷たさに 真顔 になってしまいました。
お2人とも、雪はお気に召さなかったようです。。。 
2006年02月24日 | Comments(3) | Trackback(0) |

ホントは好きなの♪ 2006年02月23日

心配していただいたタマのその後ですが、元気いっぱいなタマに戻りました~!
食欲も戻ってきて、手作り食も完食♪
お腹すいた

今日のメニューは、
3日間煮出した鶏の足のスープで、鶏肉を軽く煮たもの + 米、ニンジン、ブロッコリー、アスパラガス。
最後にヘンプオイルビール酵母を。
ヘンプ(HEMP)って大麻の原料なんだけど、イギリスではよく “体にいい油” として売られている。
酸化を抑えるビタミンEが豊富で、必須脂肪酸などのバランスも抜群なんだとか。
これって、もしかして免疫力アップにも役に立つのかな?
ちょっと調べてみます。

お腹も空いてきて元気を取り戻したタマだけど、まだお腹に毛玉は残っているはずなので、例の毛玉ジェルをあげてみた。
でも、食べません。。。
ま、予想してた反応ですが。
仕方なくタマの好物のプレーンヨーグルトに混ぜてみると、大喜びで食べてくれたので、これからもこの方法で食べさせる予定です。

タマに掛かりっきりになって、ターディス嬢と遊んであげてなかったので、彼女の様子を見に行ったところ、彼女はベッドで睡眠中。
sleep

あんまり可愛いので、頭をナデナデしていると、タマがやって来てターディス嬢の横にちょこんと座った。
そして次の行動は・・・

タマがターディス嬢の頭をベロベロと舐め始めました。

きゃ~~!! やっぱりターディス嬢のことが好きだったのね、タマ!
ターディス嬢も気持ち良さそうに目を閉じているし、なんだかいい感じ♪
で、タマが彼女の耳の辺りを舐め始めた数秒後、動きが止まったタマはターディス嬢の耳を 
     カプッ 
と軽く噛み・・・我に返ったようです。。。
そのままターディス嬢の頭に噛み付き、目が覚めたターディス嬢がタマの後を追いかけ、こちらがその後の様子です・・・。

続きを読む "ホントは好きなの♪"
2006年02月23日 | Comments(4) | Trackback(0) | 多頭飼い

お腹がヘンです。。。 2006年02月22日

昨夜は、なぜかターディス嬢だけが私たちと共にベッドで寝て、タマはやって来なかった。
どうしたんだろうなぁ。。。とは思っていたんだけど、あまり気にせずに朝を迎えて、見つけたものは誰かが大量のキャットフードを吐いた跡。
しかもよーく見ると、
   甘栗くらいの大きさ(妙な喩えですが)の毛の塊
が混ざっていた。
そして、誰の物かは一目瞭然。 
トイレに行っても、英国カモシカがシャワーを浴びている時も、興味津々でやって来るのはターディス嬢のみで、タマは自分のベッドで大好きな羊を抱きしめて寝ているだけ・・・。
お腹がヘン

英国カモシカは、会社に居なくてもノートパソコンを家に持ち帰れば自宅で仕事ができるので、とりあえず会社にパソコンを取りに行ってもらい、私は獣医さんが開くのを待って、予約の電話を入れた。
その間に、また胃液を吐いてしまったタマ・・・。
ターディス嬢が 『遊ぼう♪』 と声を掛けに行っても鈍い反応のみ。
放っておいて

英国カモシカが会社からパソコンを持って帰宅したので、車で獣医さんへ直行。
診断結果は私もちょっと予想していた通り
『ヘアボールがたまっているみたいですね。』 
でした。 

やっぱり。。。 
甘栗大のヘアボールなんて初めて見たかも。
しかも、今まで私はタマが毛を吐いたところを見たことがなかった。
今まで大量の毛をお腹の中に溜め込んでいたのかしら・・?
とりあえず今日は、獣医さんで毛を出しやすくするジェルを貰って帰宅。 
ヘアボールジェル

そして、このジェルの材料を見て思ったんだけど・・・
主な原材料は イースト
Nyanmyupurinさんが使っているのを見て、私も先日ビール酵母を購入して、昨夜は市販のキャットフードに少し混ぜ、タマはそれを完食した。

もしかして、そのビール酵母(=イースト)が働いて、今までお腹に溜まっていたヘアボールを一気に吐き出して気持ち悪くなっちゃった?

何はともあれ、タマは元気を取り戻してきてるので一安心。
でも、タマが遊んでくれないのでターディス嬢は暇そうでしたが。 
暇

2006年02月22日 | Comments(7) | Trackback(0) | 猫の健康

ただより嬉しいものはない♪ 2006年02月21日

私の好きな映画のひとつに 『ドニー・ダーコ』 がある。


この映画を初めて観たのが約5年前のこと。
当時の私の英語力で、この摩訶不思議な映画を理解するのは至難の技だった。
『ドニー・ダーコ』を観たことのある方はわかると思うけど、たとえ日本語で観ても 『??』 と思ってしまう、いまだに不思議な映画のひとつ。

私の英語力も発達した現在は、『ドニー・ダーコ』のDVDも購入して何度も見ているほど大好きな映画なんだけど、何度観ても謎が残り、
『ドニー・ダーコ -Directer's Cut を観てみたいとずーっと思っていた。
Directer's Cut って日本語でなんていうんでしょう?
いわゆる、一般公開とは内容が違う、映画監督が自分の希望に沿った終わり方にしあげているバージョンです。
“そんなに気になるなら買えよ” って感じなんだけど(笑)、普通版が発売された随分後に “Directer's Cut が発売されたおかげで

『う~~~ん。。。どの程度の内容の違いなのかわからないし~・・

と思って手を出せずにいた。

そして、私がいつも文句ばっかり言っているイギリスだけど良いところもあって、よく新聞の日曜版に、もれなく映画のDVDが丸ごと1本付いてきたりする。
そして、ついに! 先週の “THE SUNDAY TIMES”(かなり保守的なお堅い新聞) 
 『ドニー・ダーコ -Directer's Cut』 が付いてきた~~。
普段はこんなお堅い新聞は買わないんだけど、今回は迷わず購入。
もちろんDVDもゲットしました♪Donnie Darko


そして、その浮いたお金で、Super Furry Animals友達のみそさんお薦めのバンド  
WE ARE SCIENTISTS のCDも購入。
WAS

猫ジャケがかわいい!
そして、中身もこんなに猫だらけ。
WAS2

ところでみそさん、バンド名は聞いたことなかったんだけど、曲は何曲か知ってました。
まだ1回しか聞いてないので、またジックリと聞いてみま~す♪
2006年02月21日 | Comments(8) | Trackback(0) | イギリス生活

カーブーツ・セール & タマの勝利 2006年02月19日

さて、今日はカーブーツ・セールの当日。
多くのカーブーツ・セールは早朝から始まるんだけど、この季節は寒いので、私たちが参加することにしたものは午後1時半スタート。
イギリスの冬の早朝はとーーっても寒いです。。。
だから冬の間はカーブーツ・セールもあまり行われなくて、3月あたりからどんどんと開催される数も増えてくる。

今回のカーブーツ・セールは、地元の学校の 校舎のホール(室内) と 運動場(屋外) を開放して行われ、出展希望者は当日、直接会場に行けばOKだったので予約の必要はなし!
でも、予約なしってことは 場所取りをしなければいけない ってこと。
こんな寒い日に屋外で出展するなんて、考えただけでも凍えそうだったので早めに会場へ行き、なんとか学校のホールに場所取り成功~~♪
ホールのドアが開き、お客さんが流れ込むように入ってきて、最初の30分は飛ぶような勢いで物が売れた!
カーブーツセール

今回出展したものは、台所用品(スケールやナイフ、鍋など)から本や服、小物まで、ありとあらゆる 要らないもの
カーブーツ・セールの鉄則として 
    “とにかく安く” 
というのがあって、例えば鍋は1個100円とか、マグカップ1個5円とか。
Tシャツも1着20円とかなので、たくさん売らなければ大したお金にはならない。
カーブーツ・セールに来るお客さんは、 安くないと買わない お客さんなので、値段設定を高くしてしまうと誰も買ってくれないし、このへんが難しいところ。
それでも2時間で 
約7000円の利益を上げました~~! 
これで家の中もスッキリしたし、お金にはなったし嬉しいわ~~!



で、この日の夕方、売れ残った物を車から降ろして家の中へ運んでいた時のこと。
ターディス嬢が玄関から外へ出てしまった。

続きを読む "カーブーツ・セール & タマの勝利"
2006年02月19日 | Comments(9) | Trackback(0) | イギリス生活

処分市♪ 2006年02月18日

イギリスには昔からマーケットなどで栄えていた町がたくさんある。
そして、イギリス人は安い掘り出し物が大好き。
そんなわけで、日曜日には色んなところで カーブーツ・セール と呼ばれるガラクタ市のようなものが開かれている。
イギリス英語で、ブーツ(Boot)とは車のトランクのこと。
カーブーツ・セールとは元々、車のトランクに売りたいもの乗せて広場などに行き、みんなが車のトランクを開放して物を売っていたことから付いた名前。
いわゆるフリーマーケットを、道ではなく車の荷台で行うようなものと思ってもらえればいいかと。

現在では、カーブーツ・セールと名前は残っていても必ずしも車のブーツに物を並べて売っているわけではなく、自分たちでテーブルなどを用意してカーブーツ・セールの会場まで行き、出展料を払って物を売っている場合が多い。
カーブーツ・セールには、ガラクタから掘り出し物まで何でも出展されていて、見ているだけでも飽きません。
でも、今回は私たちが参加してみることにしました~。

とりあえず、明日の出展のために出展するものの準備を。。。
準備

皆さんの予想通り、ターディス嬢は床に散らばったビニール袋を追いかけ、タマがそのターディス嬢を追いかけ・・・と、どうにも邪魔で仕方ない・・・。

こうやって家の大掃除をしていると(いらない物探しといった方がいいかも。。。)、今まで見たこともなかったようなものが出てくる。 
例えばこのラグ、タマが気に入ったので売らずにうちで使うことになった。 
良かったね、タマ♪ 
いい感じ

とりあえず、車に乗り切るだけの“ガラクタ”を集め、全てに値段を付けて準備終了~♪
頑張って売るぞ~~! 
2006年02月18日 | Comments(0) | Trackback(0) | イギリス生活

水難 2006年02月17日

今日は、イギリスらしく 数時間だけ だったけど、いい天気だった。
気温も高めで、私の仕事も休みだし♪
そこで今日は昼間にタマとターディス嬢を庭に出してやった。
まずはタマが先に庭へ。
お先に

それを棚の上から覗いているターディス嬢。
ドアの外

タマが呼ぶので、それに釣られて外に走り出たターディス嬢。
庭で

と、ここまではとっても微笑ましい光景だった。。。

2匹が庭で追いかけっこを始め、ターディス嬢に飛び掛ろうとジャンプしたタマですが、あの運動神経が良いはずのタマが・・・

ジャンプして、着地した場所は池の中でした・・・。

その一時始終を目撃してしまった、私とターディス嬢。
水の中に着地して、次の瞬間にはまたジャンプして池を脱出したところはさすがタマなんだけど。  
でも、そのまま庭の隅っこへと走り去りました・・・。
ターディス嬢はそんなタマに呆れたのか、そのままスタスタと家の中へ戻ってきて、かわいそうなタマは1人、裏の家の物置の屋根で体を乾かしておりました。。。
びしょ濡れ

それにしても、暖かい日で助かったわ。 

2006年02月17日 | Comments(7) | Trackback(0) |

オーガニックなのに・・・ 2006年02月16日

うちでは、以前から色んなキャットフードを試しているんだけど、『これ!』 というものが見つからない。
現在タマが食べている猫缶は某大手ブランドのもので、できれば食べて欲しくないなぁ・・と思っているもの。
どこのスーパーでも買えるし、多くの猫が食べているだろうものだし、便利と言えば便利。 
ただ成分をきちんと明記していないし、猫用の食べ物に着色料添加物なんて必要ないと思うのに、そういったものもたーっぷりと入っている。
そんな理由もあって手作り食にトライし始めたんだけど、ターディス嬢は全く食べてくれず(涙)、タマもラム肉とサーモン以外は食いつきが悪いことに変わりはない。
そこで、オランダのブランド Yarrah のキャットフードを購入してみた♪
ただし取り扱いのある店舗は限り無くゼロに近いので、通販にて購入。 
yarrah

カリカリはチキンフィッシュの2種類。
猫缶はアルミパックのチキン&サーモンを購入♪
Yarrahのペットフードは全てオーガニックで、オランダにてオーガニック食品の認定も受けているという!
これは、人間の食べ物よりも良いのでは??
肝心な2匹の食いつきですが・・・ダメでした。
以前、イギリスの自然派ブランドDenesを試した時も惨敗だったけど、今回のものはオーガニックなのに~~!!
やっぱり添加物の味に慣れちゃったら、そこから抜け出すのは大変なのかなぁ。。。
人間も、ハンバーガーとかコーラとか、体に悪そうなものが無性に食べたくなったりするし。

あ、でもターディス嬢はカリカリを食べてくれてます♪
ただ彼女の場合、イヤイヤながらも乾燥しているものであれば食べてくれるので。 

食事拒否はしているけど、2匹はとっても元気。
あまりにも大暴れをしたようで、今日のターディス嬢は首輪をなくしてしまっていた。(←安全首輪なので、引っかかると外れる)
首輪なし

首輪なしでは外出許可できないので、タマのみが外出したんだけど・・・
ターディス嬢にはドアの向こうに何かが見えるようです。
影
 
タマはターディス嬢とお外で遊びたいらしく、ドアの外でずーっと彼女を待っていました~。

その後、ターディス嬢の首輪は無事に見つかりましたとさ♪
2006年02月16日 | Comments(5) | Trackback(0) |

もしや、あなたは・・・ 2006年02月15日

タマを飼うことにして以来 『この子ってアビシニアン?』 と聞かれることがよくある。
tama & sheep

最初に言われたのは、以前お世話になっていた獣医さんにて去勢手術を受けた時。
その時にマイクロチップも埋め込んでもらったんだけど、獣医さんがマイクロチップのための書類に “猫種名:アビシニアン” 
と書いたため、彼の正式猫種名はアビシニアンとして登録されているんだけど。 
でも、その当時のタマは野生そのもの。
忍者のように壁を登るその姿を見た人は、誰1人としてタマが飼い猫とは思わなかったはず。
その時の担当獣医さんにも 
『手術は無事に終了しました。 でも・・・とってもワイルドで苦労しました 
と言われて心苦しい思いをしたし・・・。
その後も、タマの写真を見た私の友人、現在お世話になっている病院の獣医さん2名も、揃って
『この子・・・アビシニアン??』 
と聞いてきた。
そして、極めつけは先日の予防接種の際に初めて会った獣医さん。
彼女はタマのカルテを見ながらこう言った。

『え・・?野良猫だったの?アビシニアンなのに?』

ここまで言われると、ちょっと不安になってきた。
昔のブログを読み返しても、タマが初めて現れた時の状況を思い出しても、未去勢で首輪もなし。
マイクロチップもなしで、人間を極度に恐れて、家から逃げ出そうと恐怖のあまりドアに体当たりする純血種の飼い猫がいるとは思えない。
その当時のタマの様子だと人間になつくとも思えず、捕獲するまで1年も待ったけど、その間も飼われていた様子はなかった。 
第一、タマを去勢して首輪を着けても誰も何も言ってこなかったし、タマは野良猫だった・・・はずよね?
でも気になってきたので、アビシニアンの特徴を調べてみた。
 
以下、うちにあった 『猫図鑑』 より♪ 

続きを読む "もしや、あなたは・・・"
2006年02月15日 | Comments(4) | Trackback(0) |

贅沢嗜好 2006年02月14日

本日はバレンタインでございました♪
イギリスでは日本と違って、男性から女性へプレゼントや花束を送ることが多く、私も英国カモシカから花束を頂きました~。
ありがたや~~~。
flower

先週からボチボチ作り始めた “手作り食” ですが、ちょっと進展があった。
前回のメニュー  鶏肉、ご飯+野菜、鶏スープ だと食いつきがイマイチで、猫缶を混ぜてやらないと食べてもらえなかった。 
しかも、なんだか甘ったれになってしまったタマは、
私の手の平からなら食べるのに1人では食べてくれない。
元野良猫の威厳なんて、消えてなくなってしまったようです・・・。
そこでタマの好物、ラム肉の登場~♪
タマは牛肉も好きなんだけど、何と言ってもここは 狂牛病発祥の地、イギリス!
手作りする時は避けるようにしています。。。

とりあえず、ラムステーキ肉3切れ入りパックを購入。
2切れは人間がおいしく頂きました。
最後の1切れをタマ用に 鶏スープ、米&野菜 と共に軽く煮込むと、かなり美味しそうな匂いが~!
私が食べたいわ~。
そして結果は

完食!

猫缶と混ぜる必要なんて全くなしで、米も野菜も見事に完食です。
食後は満足そうに顔を洗うタマの姿を見ることができた。

そして、サーモン好きなターディス嬢のために (と言っても、タマの猫缶サーモンをたまに盗み食いしているのも目撃しただけ・・) 今日はラム肉をサーモンに変えて挑戦。
Salmon

タマ、猫缶なしでも大喜びで完食。
タマ サーモン試食

肝心のターディス嬢は・・・
ターディス嬢 サーモン試食

カリカリを上にかけたんだけど、見向きもせずに素通り・・・。
ま、気長に頑張ります。。。

それにしてもラム肉とサーモンですか。
いくら羊だらけのイギリスとはいえ、ラム肉は高いし、サーモンも安くはないです。。。
毎日こんなにいい物ばかりは無理なので、この味に慣れてもらっては困るわ。 
2006年02月14日 | Comments(3) | Trackback(0) | 猫ごはん

食あたり・・・? 2006年02月13日

先週末、ウスターに交換留学生としてやって来た女の子と会った。
このウスターで日本人と出会えるなんて驚き。
やっぱり日本語を話せるのって嬉しいわ~。
英国カモシカに車でバーミンガムへ連れて行ってもらい、その後はウスターのタイレストランにで3人で食事を。
メニューに “エレファント・ビール” なんてものを見つけて嬉しくて頼んでしまった。
ボトルもグラスもこんなにかわいいゾウ柄♪
Elephant Beer

しかし、かなり楽しい1日を過ごしたその日の夜中
『なんだかお腹がムカムカする・・・
と思いトイレへ直行。。。

真っ青な顔して吐いている私の横には
便器に顔を突っ込もうとしているこの方が。。。
何かしら?
 
そんなことされると落ち着いて吐けないから・・・。

『もしかして心配してくれてる?

なんて思ったのも束の間で、彼女は私がトイレで何をしているのか知りたくてワクワクしていただけのようです。
気分悪くて頭もクラクラしていたんだけど、最後の力を振り絞ってターディス嬢をトイレの外に押し出し、思う存分吐きました。。。
彼女はトイレでしているタマのお尻の匂いを嗅ごうとして、タマに怒られることも日常茶飯事。
ちょっと趣味悪すぎです!

私の気持ち悪くなった原因はビール?
とも思ったんだけど、ボトル1本飲んだだけで気持ち悪くなるとは思えないし (普段はもっと飲みます・・・)、どうも食あたりのようです。
他2人はピンピンしてたのに、なぜ私だけ~?
しかも私のオーダーしたものってベジタリアン用のメニューで肉も入ってなかったのに。 
しかし・・・豆腐が入ってたような気が。。。
豆腐を食べる習慣のないイギリスで、新鮮な豆腐はなかなか入手できない。

・・・豆腐か?

当分、タイ料理は食べたくないです。 
2006年02月13日 | Comments(4) | Trackback(0) | イギリス生活

アイドル誕生 & しりっぽ 2006年02月12日

先日、アザラシーズさん宅の 『キラキラ~ン☆図鑑』 と 『しりっぽ劇場』 を見ていて気付いたんだけど、Diglis、ゴラム&ガンダルフの参加は済んでいたのに、タマ&ターディス嬢はまだでした~。
ということで、遅ればせながら出演希望させていただきます☆

まずは、水好きターディス嬢ならではの・・・
水辺のしりっぽ by ターディス嬢  
水辺のしりっぽ


そして戦う男、タマによる
戦うしりっぽ by タマ
戦うしりっぽ
 

さて続いては、キラキラ~ン☆図鑑 で芸能界入り♪

続きを読む "アイドル誕生 & しりっぽ"
2006年02月12日 | Comments(4) | Trackback(2) |

招き猫 2006年02月11日

最近、ターディス嬢は悪い癖を覚えてしまった。
それはソファーでの爪とぎ・・・
良い子のタマはちゃんと爪とぎで研いでくれるのに。
タマ、腹だし寝中。
腹出し


でもそんなターディス嬢も、今日はちょっと焦ったらしい。

☆ ソファーに爪が引っかかる ☆
取れないわ


☆ ソファーを噛んでみる ☆
噛んでみる
 

☆ 開き直る ☆ 
開き直る
 
約2分ほどもがいた後に・・・
☆ とりあえず招き猫になってみる ☆
招き猫
 
次はもう助けてあげないので、これに懲りてソファーでの爪とぎはやめてください。 
2006年02月11日 | Comments(5) | Trackback(0) |

予防接種 2006年02月10日

りゅうさん宅の空ちゃん猫白血病(Felv)のキャリアかもしれない、という話にちょっとショックを受けてしまった。  
タマを捕獲した時、RSPCA(イギリスの動物保護団体)
 

『もしも白血病かエイズ(FIV)のキャリアだったら、発病していなくても処分してください』


と言われたことを思い出したから。。。
結局、その後CAT PROTECTIONに相談して
『もしもキャリアでも、殺さなければいけないという決まりはないので、RSPCAの言うことは聞かないで!』 
というお言葉を頂いて、涙が出るほど嬉しかった。 
それでも検査の予約の日までは必死になって情報集めをした。
もしかしたら、検査はしない方がいいのかも・・・とも思ったんだけど、ターディス嬢を迎えるにあたって検査をしないと里子にはもらえないと言われていたので、選択の余地はなかった。
結局タマはどちらのテストも陰性で、キャリアではなかったんだけど。

エイズと白血病の感染ルートはちょっと違っているんだけど、どちらも免疫関係が弱くなってしまうので、様々な病気にかかりやすくなると言う点では共通している。 

感染ルートは、
白血病  唾液にウイルスが多い。血液感染もあり。 空気感染はないのでカゼなどより感染力は弱い。 毛づくろいや食器の共用などでの感染の可能性もあり。
 
エイズ  ちょっと特殊な感染の仕方をして、毛づくろいなどによる唾液での感染の危険性はほぼなし。
白血病よりも感染力は低い。
主にケンカの際の噛み傷によって感染するので、外に出る機会のあるオス猫は注意が必要。
そして人間のエイズとは違い、交尾によって感染することも少ない。

●エイズ、白血病共に、親猫のお腹にいる子猫に感染することが多い。

エイズにはワクチンはないんだけど、白血病はワクチン接種によって予防ができ、最近のワクチンはかなり効くらしい。
それでも完璧ではないので、完全に予防しようと思ったら完全室内飼いしか方法はない。

そして白血病に関しては

生後まもなくして感染した場合は約90%が持続感染(キャリア)となるらしい。 
でも、離乳期を過ぎてから感染した場合は約50%の猫しかキャリアにはならない。
そして1才を過ぎてから感染した場合には、約10%の猫しかキャリアにはならない。

これは、体の免疫力が勝つからだそうです。

てなことが、以前、私が調べた時に得た知識。 
重要なことは、

例えキャリアでも発病していなければ健康な場合が多くて、中には一生発病せずに老衰なんてケースもあるので、ただ単にキャリアだからといって殺したりしないこと。

中にはRSPCAのような保護団体もあるけど、私は基本的には発病していない限りは安楽死させる必要なんてないと思う。
たとえ発病しても、症状のコントロールをして長生きしたケースもあるし!
重要なことは免疫力の強化!!
りゅうさん、頑張って!!

そして、りゅうさんが屋敷の猫にワクチン接種はしない、と決めた直後なんだけど、タマとターディス嬢のワクチン接種日がやって来た。 
うちの猫たちは庭に出るし、近所には猫がたくさんいるので予防接種は欠かせない。
しかもタマにとっては、実は初めての予防接種。
今まで何度も試みたんだけど、いつもタマの体調が悪くて延期になっていたので。
それにしても・・・大変でした。

続きを読む "予防接種"
2006年02月10日 | Comments(6) | Trackback(1) | 猫の健康

手作り食に挑戦 2006年02月09日

Nyanmyupurinさんとこのにゃんちんの変わりようを見て、

    私も手作り食に挑戦した~~い!

と思っていた。
でも、ものぐさな私には、毎日手作り食を食べさせてやることは不可能なように思える。。。
そこで、おやつ的に猫缶と交互に食べさせてみようと思い立ち、ついに挑戦しました。
ジャーン♪
cat food

材料は、
鶏手羽先、白米、ニンジン、アスパラガス。 
そしてトッピングでコッテージチーズCod Liver Oil(肝油?)

鶏ガラとかイギリスでの入手は困難なので、手羽先で代用。
身は取り除いて茹でて、骨はグツグツ煮てスープを取った。
米とニンジンとアスパラは、鶏のスープで柔らかく茹でてから、ブレンダーで粗くミックス。 
最後に、 鶏肉8  米&野菜ミックス くらいの割合で混ぜて、鶏のスープを上からかけて、肝油とチーズを乗せて出来上がり♪

ちなみに米&野菜ミックスは多目に作って冷凍しておいた。
スープも冷凍しておけば、あとは肉と混ぜるだけでOKなので簡単かなぁ、と思って。
このくらい簡単にできるようにしておかないと、ものぐさには続きません。。。

ターディス嬢にはきっと不評だろうと思い(彼女はカリカリ命)、まずはタマにおやつ代わりにあげてみた。 
 




う~~ん、これはどうなんだろう。。。
鶏肉の匂いに釣られて鶏肉だけはほぼ完食したけど、全体的には8割くらいしか食べなかった。
タマは肝油が大好きなので、肝油がかかっていた場所から食べだしたみたい。
でもさすがは野良猫出身
こんなにもあっさりと口を付けてくれると、なんだか拍子抜けだわ~~。
ターディス嬢には、カリカリに鶏がらスープをかけるところから始めてみるつもりです♪ 
2006年02月09日 | Comments(4) | Trackback(0) | 猫ごはん

お笑いの要素 2006年02月08日

最近のターディス嬢から上品さクールさが消えてしまったように思う。
べロン

今もプライドだけは高いんだけど、緊張感がないというか、ボケた行動ばかり取っては、私たちに笑われ、タマに馬鹿にされ、彼女のプライドはかなり傷ついている様子。
そして、タマはいつもクールにターディス嬢を観察している。。。 
cool
 

先日のターディス嬢は、
出窓にジャンプしようと試みたが、ジャンプした位置が遠すぎて出窓まで体が届かず、
窓の下の壁に激突した。
 

木から落ちた翌日、また庭で遊んでいた彼女。
キャットニップのおやつ片手に声を掛けると、興奮した彼女は一直線に猛ダッシュで、家に向かって走りだした。
頑なに、一直線に走り続け、池を飛び越え、家の中まであと数歩というところで
ドアの横の植え込みに激突・・・。
これには自分の目を疑った。。。
障害物は、移動しないから障害物なのよ。
ターディス嬢は何が起きたのかを理解しようと、必死に首を傾げて考えていたけど・・・。

昨夜は、
出窓に登ろうとしたがカーテンに爪が引っかかり、そのまま無言で片手を上げたまま静止。。。
困った時は助けを呼びましょう。

こんな時も、あくまでもクールを装うターディス嬢のプライドは、
彼女が降りられなくなった木よりも高い。
クール

猫として、こんなことで大丈夫なんでしょうか。
彼女は何もない所でも転んでしまうようなタイプなので、とっても心配です。

2006年02月08日 | Comments(4) | Trackback(0) |

ミネラルウォーターに注意! 2006年02月07日

アザラシーズさん宅で里親募集をしていたヒナちゃんですが、すでにお試し飼いが決定しました~~~!!
2月25日から、新しいお宅へ嫁入り修行へ行くそうです。
こんなに早く見つかるなんて、アザラシーズさんたちの愛と人望のなせる業ですね♪
おめでとー!! 
無事に嫁入り決定の報告をお待ちしております。

私はそんなアザラシーズさん宅のゲンマたんが大好きです(あ、もちろん姫のことも大好きですよ~♪)
そのゲンマくんですが、尿道結石、膀胱炎、血尿と病が続き、それについて こちら に詳しくまとめてくれてます。
そして、この記事で  

尿道結石にミネラルウォーターが良くない 

と知りました・・・。
そう、先日も書いたように、うちの猫たちはミネラルウォーターを飲んでました。
アザラシーズさん、貴重な情報をありがとうございます!
早速、猫の飲み水はフィールターを通して1日置いたお水に変更。
結石予防に努めます。

特に心配なのは、水をほとんど飲まず、去勢をしているタマ。。。
最近ではターディス嬢のカリカリも食べてるし!
Malvernの水はミネラル分は少ないので、たぶん今まで飲んできた分はそんなに心配はいらないと思うけど、これからは気をつけないと。
2006年02月07日 | Comments(8) | Trackback(0) | 猫の健康

“あの猫” 続報 2006年02月06日

昨日のこと、私たちが家を留守にしていた間に1件のメッセージが留守電に残されていた。
なんと! 『“あの猫”の飼い主』 と名乗る男性からのメッセージ。
そしてその内容とは

『あれはうちの猫だけど WILD CAT だから放っておいてくれ』

というもの。
・・・WILD CAT?  
digson

これを聞いて、私も英国カモシカも怒り炸裂です。
連絡をしてきたのはいい事。 飼い主としての自覚があるみたいだから。
でもあの留守電の意味は
『“あの猫”はワイルドキャットだから、野生状態で飼育している』 ということらしい。
私にはどう見ても立派な “世話を放棄されてしまったDomestic Cat(=飼い猫)” にしか見えませんが・・・。

外歩きをさせるなら、“あの猫”の健康のため、そして伝染病予防のためにも、せめて去勢手術をしてあげてくれ~~!!
以前、“あの猫”のことで連絡をくれた猫飼いカップルさんたちも 「あの家では猫を飼って欲しくない」 と言っていたけど、私たちも同じ気持ち。 
そして、この WILD CAT という言い訳の言葉が更に、私の怒りを倍増させている。

これでも私は一応、短期ではあるけどイギリスのカレッジで動物のケアについて学んでいた。
その時に “Domestic Cat” と “Feral/Wild Cat” の違いについても学んだ。
興味のある方は続きをどうぞ。

続きを読む "“あの猫” 続報"
2006年02月06日 | Comments(5) | Trackback(0) |

HELP! 2006年02月05日

ここ最近、家の中の改造を行っているので庭へ続くドアを開け放って作業していることが多い。
今日もドアを開けて作業していたので、タマとターディス嬢はいつものように庭で追いかけっこを始めた。
そのうちタマが木に登り、それに続くように木に駆け登ったターディス嬢。。。
なんだかイヤな予感。 
タマはただ単にターディス嬢を挑発していただけのようで、ターディス嬢がある一定の高さに達したところで木から飛び降りた。
木の上に取り残されたターディス嬢は・・・予想通り、

木から降りられなくなりましたーー・・・。

英国カモシカが木の上に登ってターディス嬢を助けようと試みたんだけど、恐がった彼女は更に木の上に登って行く。。。 
perdy on the tree

そのうち、ターディス嬢を見物するためにマディーまでやって来て、それを見て更に萎縮してしまったターディス嬢。  
maddy & perdy

そして地上には、そんな私たちの様子を悠々と眺めているタマが。。。

ついにはハシゴまで持ち出して救助を試みたんだけど、その頃にはかなり落ち着いていたターディス嬢。 なんとか自力で木から下りようと試みていた。
help!

しかし、ズルズルと滑りながら・・・。

最後、1mくらいの高さから落ちたんだけど、なんとか無傷で地上に戻ってきた。
でも着地には失敗。 胴体から落ちてましたーー・・・。
地上で待ち構えるタマを見ても素通りするターディス嬢。
着地

タマと比べると、やっぱりターディス嬢には猫としての素質が欠けているみたい。 
2006年02月05日 | Comments(8) | Trackback(0) |

ミネラルウォーター 2006年02月04日

ウスターの隣町、Malvern(発音はモーザンって感じかしら?)ではミネラルウォータが取れる。
で、こちらが販売されている水のボトル。
Malvern Water

うちでは猫たちも含め、みんなこの水を毎日飲んでいる。
しかも無料で! 

Malvernには何箇所か水を採取できる場所があって、近所の人たちはここで水を採取。
well
 
私たちも大きい容器を持って水を採取して、家で飲んでます♪
water

2006年02月04日 | Comments(6) | Trackback(0) | イギリス生活

おうちでヌクヌク 2006年02月03日

最近のタマとターディス嬢のやんちゃぶりは目に余るものがある。。。
家中を駆け回り、全速力で階段を登ったり降りたり、棚の上に上がったり・・・・。
このままでは家具も危険だし(物が壊される)、猫たちにとっても危険なので(怪我をする)、インテリアの配置換えを実行。
今日は私の仕事も休みなので、

★高い場所に物は置かない。
★上から落ちてきて猫を直撃しそうなものも置かない。


をポリシーに、ちょっとしたDIY的な仕事も含めてまずはリビングの改造をした。
その間、寒かったけど庭へ通じるドアは開け放っていたので、2匹は 家の中 + 庭 も含めて猛ダッシュで追いかけっこ。
そのうち興奮したタマは・・・
大興奮
 
ひえ~~~
落ちないように降りてきてね。。。

 
外生活の長かったタマにとって、この高さはどうってことないようで、そのまま何食わぬ顔をして降りてきて、またターディス嬢と追いかけっこを始めた。 良かった~~。

約30分後、疲れ果てた2匹はソファーで眠りにおちました。
お疲れ

こんなに近くで一緒に寝るなんてちょっと珍しいわ
なんて思っていたんだけど、そのまた20分後・・・ 

続きを読む "おうちでヌクヌク"
2006年02月03日 | Comments(4) | Trackback(0) | 多頭飼い

またたびフィーバー 2006年02月02日

今日もまた “あの猫” がやって来た。
耳の怪我はかなり良くなっていてちょっと安心。 
ノミの方は・・・チェックのしようがないんだけど、見る限りだと “飛び跳ねている” ノミの姿は見えなかった。 
このままタマやターディス嬢と仲良くなってくれればいいんだけど・・・
と、ちょっと期待してます。
でも去勢済みでない男の子なので、タマを見ると唸りだしてしまう。
そして、それに釣られてタマも唸り返す、という悪循環だったので、ここは1つ 
マタタビ を振舞いましょう♪ 
マタタビの原木。
またたびフィーバー

さすがマタタビ! イギリスの猫にも効果抜群♪
ターディス嬢にはマタタビキャットニップも全く効果なしなのでタマにのみあげたんだけど “あの猫” がいると落ち着かないようで、ベロンベロンになっている “あの猫” を見つめてるだけ。

タマの後部で “あの猫” を見つめているヘンなのがいますが・・・あれは以前まで 
      お嬢さま 
だった、ターディスです。。。  
見つめる2人

perdy up

最近の彼女のキャラは何かがヘンです・・・。 
2006年02月02日 | Comments(0) | Trackback(0) |

おヒゲの色 2006年02月02日

りゅうさん宅での 『おヒゲの色アンケート』 にお返事です。
まずはタマ。
タマのひげ

わかるでしょうか? 
根元がちょっとだけ黒い、立派な “根黒先白組” さんでした。

続いてはターディス嬢。
さあ、笑って~~♪ 
                  
                   ・
                   ・
                   ・
                   ・
                   ・ 
 
ギロン
 
   ど、どうされましたか? 
     ターディス嬢???


彼女が逃げるので、ターディス嬢の顔のアップは撮れませんでした・・・。
ちなみに彼女は “白ヒゲ組" でした♪ 
2006年02月02日 | Comments(4) | Trackback(1) |

★クチャイものには砂かけます★ 2006年02月01日

ターディス嬢はとってもマイペースで、エキセントリックで、天然。
一言で言えば、とにかく変わり者です。
そんな彼女の奇行の1つに 『砂掛け』 がある。
猫トイレで用を足した後は、トイレの外の床を シャカシャカ♪ と前足で掻いている。
いや、そこに砂はないから・・・。
ちゃんとトイレの中の砂をシャカシャカやって、くんの後始末をしましょう。
そしてもう1つの彼女の奇行に 
   『誰のエサでも構わないから砂掛け』
というのがある。
詳しくはこちらのビデオをどうぞ♪




ターディス嬢はカリカリ以外は食べ物とは認めないので、タマの食べる猫缶はくんと同じ扱いを受けてしまいます。。。
大人になれば直ると思っていたこのクセ、1才2ヶ月となった今も続いている。
たまに自分のカリカリにまでこの “砂掛け” をやっているのを見ると、頭痛が・・・。
一体、何を考えてるんだろう??
人間とのボディーコンタクトさえも拒否する彼女、もしかして潔癖症!?
手はかかるけど、単純明解な男の子の方が扱いやすくて助かるわ。
2006年02月01日 | Comments(5) | Trackback(0) |
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。