スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

ヒナちゃんのお家探し 2006年01月31日

タマと同じく野猫出身(彼らの場合はカナダのお山出身なので山猫さんゲンマたん&ハヤテ姫兄弟がお住まいのアザラシーズさん宅で里親募集をしています。

    詳しいことは こちら へ。
hina bana


去年、山猫兄弟と日本帰国を果たしたアザラシーズ御一家ですが、山猫兄弟の暮らす長野のアオさん宅にヒナタちゃん(女の子。推定年齢2歳半~3歳)がフラッと現れたのが、去年の暮れのこと。
hina photo

飢餓状態で衰弱していたところをアオさんに保護されて、現在は元気にアオさん宅で静養しています。
ヒナちゃんはとっても人懐こくて、賢くて美人さん(アザラシーズさんのところでビデオも見ることができます♪)。
しかし、山猫兄弟とヒナちゃんはどうもウマが合わないようで、お互いの幸せを1番に考えてヒナちゃんに新しい飼い主さんを探すことになりました。


こちらがアザラシーズさんから、里親希望の方へのお願いです。
★里親希望者の方へお願いm(_ _)mm(_ _)m★

●愛情と責任を持って終生可愛がってくださる方。
●完全室内飼出来る方。
●健康管理が出来る方。
●できうる限り近況報告してくださる方。


<協力していただきたいこと>

※質問アンケートにお答え願います。 少々突っ込んだ質問をさせていただきますのでご了承ください。
※お引渡しの際に身分証明の提示&誓約書へのサインをお願いします。
※お引渡し時は信州長野からご自宅にお届けにあがります。
追記:長野での募集です。 が、近県(関東甲信越・東海・北陸=車で一日で往復できる距離くらい)でしたら一度ご相談ください


ヒナタちゃんに早く新しいお家が見つかりますように! 
遠くからですが応援してます。 
スポンサーサイト
2006年01月31日 | Comments(2) | Trackback(1) |

“あの猫” の未来 2006年01月30日

りゅうさんお気に入りの “あの猫” をどうしてあげるのが1番いいのか悩んでいる。
昨日、IKEAに行く前に、家の前で “あの猫” に会ったら両耳を怪我していた。
“あの猫”飼い主探し用ポスターはまだ貼ってあるんだけど、近所の猫飼いカップルさんが 
『うちの隣の人が飼ってるみたい』 と連絡をくれて以来は誰からのの連絡もなし。
もちろん飼い主からの連絡はなしです。

そして昨日の夜のこと。 
猫ドアをガタガタさせる音が聞こえるので開けてみると、なんとそこには “あの猫”が!
私が開けた猫ドアの隙間からスルッと入り込んできた “あの猫” は、まだ両耳から血を流していた。
Digson injuries

Digson ear

頭を振ると血が飛び散るので、傷口を拭いてやるとティッシュが真っ赤に・・・。
もしかして、朝から夜まで、こんな状態で1日中放置されてた・・・??
“あの猫” はターディス嬢が食べ残したカリカリを見つけるとガツガツと食べ始め、飼い主がいることはわかっているけど可哀想で、食べたいだけ食べさせてやることにした。

タマを見ると威嚇を始めたものの、タマの方は戦う気ゼロ。
そのうち “あの猫” も落ち着いて、私たちに甘えまくりだった。
しかし・・・・
    『ん・・・?何か黒い物が動いてる!?
と思うと同時に私の手にノミがいるのを発見。。。
そう、“あの猫” はノミだらけ・・・。
タマとターディス嬢はつい2日前にノミ駆除をしたばかりだったので、これはちょっとショックだーー・・・。
とりあえず “あの猫” に、うちにあった予備のノミ駆除薬を付けてやった。 
この際、飼い主が居るとかは関係ない!
こんないヒドイ状態で放置しておく飼い主なんて、本当に信じられない。
きっとノミ駆除をしてもらったことがないんだろうなぁ。。。

飼い主がいるとわかっている以上、これくらいしか私たちにはできないんだけど、できれば去勢手術をしたいし、予防注射がまだかもしれないから病気のチェックもしてあげたい。
ノミだらけでお腹を空かせて、ケンカばかりしているあの猫がとっても心配です。
改めて、タマをうちの子にすることができたのはラッキーだったな、と思った。
tama


2006年01月30日 | Comments(7) | Trackback(0) |

IKEAに行こう! 2006年01月29日

イギリスに住んでいる方にはお馴染みのIKEAに行ってきました♪
イギリスに住んで7年目に突入の日本カモシカですが、実は今まで1度もIKEAに行ったことがなかった・・・。
行きたかったんだけど、ロンドンに住んでいたときは車がなくて行けず、電車で行こうと試みるも場所が駅から遠くて断念。
今回は渋る英国カモシカに頼んで車で連れて行ってもらった。
場所はうちから1番近いバーミンガムの支店♪
そういえば日本にもIKEAが上陸するんですね。(こちらより。2006年4月に開店予定みたいです)

IKEAはスウェーデン発の家具類一般を扱う店で、北欧ならではの暖かみのある色使いがステキ。
家具のほとんどは組み立て式のもので、その為か、どれもかなり手頃なお値段なので、初めて1人暮らしを始める時の家具を揃えるのなんかにはバッチリじゃないかなぁ。
ただし、この安値が日本でもキープされればの話ですが。。。

それに加えて私は、様々な人からIKEAのミートボールの旨さについて聞かされていたので、
    IKEA=ミートボールが旨い
という図式が頭の中に出来上がっていた。
しかし英国カモシカ曰く “スウェーデンはミートボールが有名” ということなので、 
     スウェーデン=ミートボールが旨い
の間違いでした。
そしてこれが、早速試したミートボールです♪meat balls

う~~~ん・・・あまり旨そうじゃないかも。
ミートボールの横にかかっているのはクランベリーソース。
見た目でちょっと引いてしまったんだけど、味の方はおいしかった(かなりこってり味)ので、IKEA日本上陸の際にはお試しあれ♪
しかし・・・ミートボール15個(これが普通サイズ。Lサイズもあり)はちょっと多すぎ!


さて、今回のIKEAでの1番の収穫はこの電球カバー。light shade

日本円にして約500円くらいだったかな。
今までリビングにあった電球カバーは、この家の前の持ち主の名残であった 
      恐怖の花柄ピンクここ参照)  
だったので、これでやっと花柄から開放されました~~。
本当に嬉しいです。
実は今回、棚も欲しかったんだけど、ウスターまでのデリバリーは約1万円もかかると言われて、泣く泣く断念。
1万円なんて、棚本体の値段の44ポンド(約8800円)よりも高いじゃないのよ~~!
組み立て式とは言え、材料の大きさもそれなりにあるので、IKEAへ行く際には大きめの車で行きましょう♪ 
2006年01月29日 | Comments(2) | Trackback(0) | イギリス生活

お久しぶり♪ 2006年01月28日

お久しぶりです。
マディーでございます。 みんな、私のこと覚えてるかしら?
Maddy on the tree

『木に登ってるのね』 と思ったみなさん。
タマの大きさと比べてもらえるとわかると思うんですが、実はこんなに小さい木(植え込みとも言います。。。)に登って喜んでいるMaddyでした。
Maddy & Tama
 
よく、この庭へ続くドアの外で佇んでいるマディー。
彼女は、ガラス越しのドアの中でマディーに向かって 『フ~~』  と言ってるタマとターディス嬢を見物して肝試しをしている。。
そんなちょっと気の弱い彼女なので、ドアを開けると同時にダッシュで逃げ出して行くんだけど。
2006年01月28日 | Comments(0) | Trackback(0) |

お近づきになりたいの☆ 2006年01月27日

なんだかライブドアがヤバそうですね。
私の昔のブログの運命が心配になってきたので、今のうちにログの移行をしておくことにした。
でも、写真の大きさが違うからだと思うんだけど、うまく移行できない。
あと、いくつか移行できないエントリーなんかもあって、ちょっと苦労してます。。。
なので、昔の記事を見る際に見づらいかもしれませんがご了承ください!

話は変わり昨夜、こんな姿を見ることができた。

ZZZ・・・  ZZZ・・・ 
3人でねんね
 
タマがしがみついてるのは英国カモシカの腕でございます。
タマとターディス嬢がこんなに接近して寝ているところなんて今まで見たことなくて
『もしかしたら猫団子の実現か??
と大興奮で見守っていた。

するとタマが寝返りを打って、ターディス嬢に急接近~~!
接近

この次の行動は? 猫団子?  

続きを読む "お近づきになりたいの☆"
2006年01月27日 | Comments(5) | Trackback(0) | 多頭飼い

破壊魔たち 2006年01月26日

今日は仕事が休みなので、皆さんのブログ巡りをなどをして楽しい一時を過ごしていた。
すると、急に聞こえてきた バリバリ という音。
一体何が起きた?? と音の聞こえる辺りに行ってみると・・・ 
風呂を破壊1

タ、ターディス嬢が

     風呂を破壊してました・・・。

続きを読む "破壊魔たち"
2006年01月26日 | Comments(2) | Trackback(0) | 多頭飼い

みんな仲良く♪ 2006年01月26日

よく 読み逃げ(ごめんさない、コメントもせずに!) させていただいているブログで、ちょっと気になることを知った。
エキサイトブログで、ある方による誹謗中傷や嫌がらせメールによるストーカー行為が行われていたそうで、それによりいくつかのブログは閉鎖に追いやられてしまいました。
首謀者が誰かということに関しては公表されてないけど、いくつかのブログで 閉鎖 の文字を目にして事の大きさにビックリしてます。
あえてここでは一切のリンクを貼りませんが、あることないことでっち上げて、それをそのブログやBBSにやって来る方たちのメールアドレス先にメールで送りつけ、それを1年以上も続けていたというんだから驚きです!
友達と思っていた人から第3者に対する陰口を聞かされ、仕返しが恐いからそれに同調して・・・とどんどん状況が悪化していったようで、精神的に参ってしまった方もたくさんいるようで、心が痛いです。

ブログは見たい人だけが見て、嫌いならもう見に来なければ済むものなのに、そこまでして嫌がらせを続けようっていうのは病気ですね、きっと。。。

うちはコジンマリとやってるし、来てくれてる方はみんないい人たちばかりだし、そんなヒドイことが起きるとは思えないんだけど、一応、

★コメントする時はメールアドレスは残さないようにお願いします。
★個人的な内容はカギコメで!


私は直接の関わりはなかったんですが、エキブロで問題になっている方に心当たりがあるので、念のためです。
いやーん

ケンカはダメです。  
2006年01月26日 | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

オリジナルバッグ 2006年01月25日

はなは

Super Furry Animals 繋がりで知り合った Kayakoさん に、タマとターディス嬢をモデルにしてバッグを作ってもらうことになった。
日本で会ったKayakoさんはとっても素敵な方で、*hanaha* という名前で小物やバッグ類の製作をしています♪
それはそれは私のツボにハマりまくりのかわいいものばかりで、そんなKayakoさんに作ってもらったら、タマもターディス嬢も幸せです。
オーダーも受け付けているそうなので、皆さんもいかが?
世界に1つしかないタマ&ターディス嬢のバッグなんて、今からとーっても楽しみ。
Kayakoさん、ありがとうございまーす!
楽しみに待ってます♪
tama

thank you from perdy

2006年01月25日 | Comments(2) | Trackback(0) | 身近な話題

トイレ増設 2006年01月24日

私が日本に帰る前まで、タマが家の中の猫用トイレを使用することはなかった。
冬の寒~~い日でも、真夜中でも、トイレに行きたくなると “ドア開閉係” に知らせてドアを開けさせ、外で用を足していた。
元野良だし、この習慣は抜けないかもな、と思ってたんだけど・・・
見事な変貌を遂げたタマは予想を見事に裏切り、今では立派に猫トイレを使いこなしている。
ターディス嬢なんて、人間用トイレのしたり、台所でしたり、ちゃんと猫トイレを使っても砂を掛けてくれないので、う○こちゃんが臭いまま放置されてたり。。。
ところがタマは今まで1度も粗相なし!
まずトイレ砂を掘って穴を作ってそこに用を足し、その穴をまた埋めるという、ターディス嬢にはできない技も披露! 偉いぞ、タマ!

これでうちの中のトイレを使う猫が2匹になったので、トイレを増設した。
トイレ

ドア付きトイレ。 これでうちのトイレは計3つ♪
20%引きになっていたので試しに購入してみたんだけど、これ、2匹には不評でしたーー。。。
いつの日か、気が向いたら使ってくれないかしら、なんて淡い期待を持って設置中。

こんな家猫になってしまったタマだけど、やっぱり昔の生活が恋しくなるようで、最近のお気に入りの場所はこちら。
プランター入り猫♪
プランター入り猫

土の感触が忘れられないようです。
でもそれ、あなた達の猫草栽培用プランターなんですが・・・。 

タマの変貌 2006年01月23日

やっと日本からケーブルが届いたので写真のアップができます♪
ついでに今日から仕事に復帰。 
イギリスって、長期休暇後に職場復帰させてくれるところが多くて助かるわ。

では、タマの変貌・・・
その1 ★ トイレ好き
トイレ好き


その2 ★ 2人でトイレ好き
2人でトイレ好き


その3 ★ 2人で応戦 
2人で対決


続きを読む "タマの変貌"

散歩に注意 2006年01月22日

皆さんのお宅の猫は凶暴ですか?
  もしかして  を襲いますか??

最近は、日本よりも暖かいイギリス。 
天気もいいので、うちから徒歩2,3分の距離にある川沿いを散歩しようと、英国カモシカとともに外に出た。
最近のタマはどこに行くにも付いてきて、それは外出する時も同じ。
私たちの後ろをトコトコと歩いて付いてくるので 
『ま、川沿いならすぐだし、車も走ってないし一緒に散歩をしようかな♪』
なんて川に向かって歩いていた時のこと・・・。
散歩中のウルフハウンドに出会った。 かなりデカイ犬です。
wolfhound

もしかして、タマは恐がってパニックに陥ってしまうんでは・・・
なんて心配をよそに、タマは平然とした顔でウルフハンドを見つめている。
ウルフハウンドが悠然と立ち去ったのち、再び川に向かって歩き出そうとした時のこと、今度は背後から散歩中のスパニエルがやって来た。
spaniel

すると 『わ~~、かわいいわ なんて喜んでいる私の横をすり抜けるようにして、一直線にスパニエルに向かって走っていくタマ・・・。
あまりに一瞬のことで何が起きたのか、とっさにはわからなかったんだけど、
  タマが犬を襲おうとしてました・・・。
スパニエルは、いきなり向かってきたタマにビックリして後ずさりをして逃げて行きました~~。。。
なぜ犬を襲う、タマ??
川沿いには散歩中の犬がわんさか居るだろうと思い、タマ同伴の散歩は中止することにして、家に向かって帰り始めた時のこと。
なんと今度は前方からウエストハイランド・ホワイト・テリアがやって来た。
west highland white terria

なぜか、出くわす犬のサイズがどんどん小さくなっていくことがちょっと不安になったんだけど、タマが何もしないで通り過ぎてくれることを祈って家路を急いでいたのに、
犬の存在に気付いてしまいましたーー・・・。 
最初のウルフハウンドはかなりデカくて、タマは犬の存在を無視。
次のスパニエルには向かっていって、うなり声をあげて威嚇。
ということは、この小さなテリアには何をするんだろうと、とっても不安になった私たち。。。 
悪い予感は的中して、
タマは唸り声をあげてテリアに向かって行き、引っ掻こうとしていましたーー・・・。
これにはテリアの飼い主もビックリ! 
仕方なく私が仲裁に入り、タマを抱き上げて犬を守りました。。。
これ、一歩間違えば犬に噛み付かれて、タマの方が大怪我をしてしまうんじゃないかと思うんだけど、当の本人はやる気満々・・・。
もしかして 『僕の人間たち』 を守るために向かっていったのか、ただ単に犬が嫌いなのか。 
とりあえず犬にとっては危険な猫であることには変わりないです。。。
猛猫注意


2006年01月22日 | Comments(3) | Trackback(0) |

小さな幸せ 2006年01月20日

まだ日本からケーブルが届かないので写真のアップができません。
待ちきれないわ~~。
ということで、未公開のターディス嬢の写真でお楽しみください♪
perdy


只今の状況。 
イギリス帰国後から始まった、ターディス嬢  日本カモシカの椅子取り合戦が今も続けられてます。。。
PCの前の椅子に私が座ると、なぜか彼女も同じ椅子に座ってくる。
私のお尻の後ろに割り込んできて、いくら私がお尻で押しても絶対に動かない。
この椅子は回転椅子なんだけど、グルグル回しても動きません。。。
実はこの椅子の横にもう1つ椅子が置いてあって、これは猫用
現在、私の背後には潰されるようにして寝ているターディス嬢が、そしてすぐ横の椅子にはタマが熟睡中。  
でもお互いに顔は反対方向に向け、背中合わせの状態で顔を見ないようにしている模様(笑)。
それでも、今まで夢に見てたことが少しずつ現実になってきてて幸せです。

この2匹が仲良くなってきた理由を色々と考えてたんだけど、もしかして “あの猫” が原因かも。
相変わらず、飼い主であろう人物からの連絡はなく、ほぼ毎日のようにうちに顔を出している “あの猫” なんだけど、以前とは状況に変化がある。
”あの猫” がドアの外にやって来ると、タマとターディス嬢の2匹揃って応戦してます(笑)。
タマが威嚇の声を発し、ターディス嬢はタマの横でシッポをパタパタさせる役目。
彼女なりに頑張っているようです。。。 
こんなことから仲間意識が生まれたのか・・・(笑)??
でも、あんなに強気だったターディス嬢がタマにやられっ放しで、これで少しはオシトヤカになってくれればいいんだけど! 
2006年01月20日 | Comments(2) | Trackback(0) | 多頭飼い

それはやり過ぎでは・・・? 2006年01月19日

家猫への変貌を遂げたタマですが、だんだんとその本性が見えてきた。。。
いきなり抱っこまでできるようになってしまったタマは、確かにかわいい。
家の中、色んなところに付いてきてくれるのも嬉しい。
これまでの野良状態のタマに威嚇されていた頃を思えば、とーーっても贅沢な悩みなんだけど・・・

甘えすぎ です。。

台所で料理をしていると、私と英国カモシカを熱い目で見つめて鳴き続ける。
シャワーを浴びていると、ドアの前で鳴き続ける。
トイレに入ると、やっぱりトイレのドアの前で鳴き続ける。。。
ここまで来ると、タマを無視していることに罪悪感を感じてしまう私たち。

そんな中、ターディス嬢はというと・・・
 私は私の道を行く
と決めたようで、とにかくマイペースを貫いている。
現在も、PCの前に座っている私と椅子の取り合いをしている最中で、何が何でもこの椅子からは動かないと決めていらっしゃるようで、私がお尻で押しまくってもビクともしない・・・。
おかげで人間は、椅子から半分落ちかけながらも、かろうじて足で踏ん張ってます。。。

ただやっぱり良かったことは、タマが心を開いてくれたおかげで猫たち2匹の関係もいい方に進んできてるみたい、ということ。
今までは1匹が1階にいるときは、もう1匹は2階で過ごす、という状態だったのが2匹ともリビングで過ごしてくれるようになった。
人間2人と猫2匹、みんな同じ部屋で過ごせるって、こんなにも居心地がいいもんだったのね~~! 
2匹はケンカしながらも同じソファーの端と端に寝てたり、ちょっとずつ距離が縮まってきているし、いつの日か猫団子も夢じゃない??

現在の様子を撮った写真をアップできないのがとっても残念だ~~!

帰ってきました 2006年01月18日

更新がかなり遅れましたが、イギリスに帰ってきました♪
しかし・・・帰宅後にとってもブルーな気持ちになった。。。

家の中が荒れ放題。。。

英国カモシカ、浮気なんて絶対してないな、この状態を見ると。
それにしても、よくこんな状態の家に住んでられたな、と思うほどの荒れようですわ~~・・・。
自分のスーツケースの整理もしなきゃいけないというのに、家の中がこんな状態で・・・。
気が思いわー。

肝心の猫族は2匹とも元気いっぱいで安心しましたー。
写真のアップもしたいんだけど、なんとデジカメとPCを繋ぐケーブルを日本に忘れてきてしまったためアップできぬ。 
日本から届くまで、今しばらくお待ちください♪ 
でも、この日本から持ち帰ったおもちゃの写真だけはすでにアップしてあったのでご紹介を。 
ハエのおもちゃ

ネットで購入したハエのおもちゃ
ネット購入のためか、おまけで他のおもちゃも付けてくれてました♪
ターディス嬢はハエ好きなので、絶対に喜ぶだろうと思って。
釣り糸の先にハエが付いているんだけど、これは付け替え用のハエ。
結構リアルなハエさんです。
ハエ

予想通り、彼女は喜んでくれたんだけどやっぱり以前のお気に入り “羽のおもちゃ” のほうが好きみたい。

タマは英国カモシカが留守の間のお泊りも問題なく終えたようです。
でも、『え?これがタマ??』 と思うほどの変貌ぶり!
完璧な家猫になってました~~!
寝るときは私たちと一緒にベッドで、気が付くと私たちと一緒にソファーで横になり、家中の至る所に付いてくる。
ターディス嬢が外に出かけても、自分は一家の主として家に残り、うちを守っている。
これが野良猫だったタマ!?
ホント・・・もうとにかくビックリです!
しかし悪い癖も覚えてしまったようで、ターディス嬢と同じくトイレに執着して、なんとかトイレに頭を突っ込もうと頑張ってました。
ターディス嬢との関係も、毎日のように取っ組み合いのケンカが繰り広げられ、カンガルーパンチが炸裂。
2匹とも後ろ足2本で立ち上がり、顔をバンバン殴り合ってます・・・。
仲がいいのか悪いのか。。。
どうもタマは私たち人間を独り占めしたいのか、これまで私たちのベッドで寝ていたターディス嬢が別の場所に追いやられてしまっている。

家猫としてはまだ新米のタマだから少しずつ落ち着いてくれればいいんだけど、これまで甘えたかった反動なのかなぁ、と思うとちょっと嬉しいです。

猫の一生 2006年01月11日

イギリスに帰国する日がやっと決定しました♪
1/15に日本を出て、同じ日にイギリスに到着です(イギリスの方が9時間遅いので同日着になる)。
帰れるのは嬉しいんだけど、なんだか少し複雑な気分です。。。
なにより、あの最低な医療が怖い。 
自分の体は自分で守るしか、あの国で長生きする方法はないですね。
実は今日、イギリスの知り合いからメールが来て、その人のおばさんは約4ヶ月前にガンが見つかったにも関わらず3ヶ月も治療されないままにされていたんだけど、先週亡くなったそうです。
その方の家族は国の医療に対して怒りが抑えきれないそうで、私も胸が痛む・・。 
日本の医療システムはスゴイ!と改めて思い知りました。

話は変わって、先日こんな本を買った。
このタイトルとイラストで即買いです。
私の一生

原作はアメリカの本だけど、猫好きの気持ちはどこの国でも同じだなぁ、と暖かい気分になれました。
なんてことない1匹の猫が、 “自分の人間” を選んで、一緒に暮らして死ぬまでの話が、猫の視点で語られている。
予想はしてたんだけど、泣いてしまいました。
興味のある方は是非読んでみてくださいね~♪
猫好きにはたまらないと思います。
2006年01月11日 | Comments(4) | Trackback(2) |

初めてのお泊り 2006年01月08日

再検査になっていた肝臓の再検査の結果が出ました。
再検査といっても肝炎があるかどうかの検査だったんだけど、B型、C型ともに陰性だったので、これでやっとイギリスに帰ることができます。

でも、私がイギリス帰国を延期してしまったお陰で、実はタマにとって問題が1つできた。
実は今日から英国カモシカはスイスとポルトガルに出張で、13日に帰宅予定なんです。。。
うちに誰も居ないということは、猫族たちはお泊りに行かなくてはならない。
ターディス嬢は初めての所に行くと嬉しくてワクワクしてしまう、ちょっと猫離れした性格なので心配はないんだけど、問題はタマ・・・。
普段ならタマは自宅で留守番で、私たちが家を留守にしている間のタマの世話は向いに住んでいるおじいちゃんに頼んでいた。
でも今回はおじいちゃんも留守にしているようなので、タマも初めてのお泊りとなってしまった。
かなり家猫に近づいてきたとはいえ、今まで野良生活のペースを崩さずに来ているタマにケージでの生活(それも約1週間も!)は耐え切れるのかしら・・・。
とーっても心配です。
私がイギリスにさえ居れば・・・!!! 

元野良でケージ生活に慣れてない子と生活している方、家を留守にする時はどうしてますか?

今回のお泊りがうまくいけば次回からも安心して家を留守にできるんだけど、私も英国カモシカもイギリス国内に居ない状態で初めてのお泊りは心配です。
ちなみにターディス嬢はケージの中に入れると発狂してしまうので、家の中で人間と共にお留守番だそうです。

私の方は、検査結果も出てそろそろイギリスに帰る日も近いので、今日は両親と一緒に出かけてきました。
うちから車で2時間半ほどの尾道(広島県)で尾道ラーメンを食べ(食は大事です)、その後は四国へと繋がる小さな島々を橋で繋ぐしまなみ街道へ。
橋

どの橋もキレイ&海もキレイで和みました~~♪
しまなみ街道

2006年01月08日 | Comments(4) | Trackback(0) |

猫にもお守り☆ 2006年01月04日

昨日、大きな勘違いに気づいた。
実は今年は、前厄ではなくて本厄でしたー。
厄年って数え年で行くんですね。。。 知らなかった~~。
幼馴染の友人にそのことを教えられ、昨日、連れ立って厄払いに行ってきました。
初めてのことでどういう振る舞いをしてよいのかわからず、右往左往していた私たちだけど、なんとか受け付けを終えて無事に御祓いを済ませた。
知らなかったんだけど、厄払いの最中に私の住所、氏名、年齢を皆の前で読み上げるんですね。 ちょっと照れた(笑)。
中には私たちを含めて15人くらいの人たちが厄払いを受けていたんだけど、なんと私と友人の2人は 
本厄 + 八方除(年齢ごとの星周りだそうな)で凶星 + 困難宮
という最悪の星周りなんだそうです。。。
ダブルどころかトリプルでアンラッキー。

今年1年、地味~~に過ごしますわ・・・。

厄払いを受けた際に、袋入りの 厄除けセット なるものを頂き、これで少しはラッキーになるのかしら。

その後はお守りなどを見て歩いてたんだけど、こんなのを見つけた。
ペットお守り-猫用
お守り

犬用は売ってなかったのがちょっと意外。
光に当たると反射する蛍光黄色の袋の中はにゃんこの顔。
お守りアップ

最近のお守りってなんでもあるのねぇ!
外を出歩き病弱なタマにはとっては、とてもありがた~~い、実用的なお守り。
タマもターディス嬢も、今年1年も元気でいてほしいもんです。
2006年01月04日 | Comments(7) | Trackback(0) |

今年は・・・ 2006年01月01日

新年明けましておめでとうございます♪
今年も皆さんにとって良い年でありますように。
迎春


只今、久しぶりの日本での正月をボーっと過ごしております。
昔と比べて店もほとんど今日から営業してるということは、今日もせっせと働いている方たちがいるということですね。
お疲れ様です。

実は新年早々、ちょっと憂鬱なことが。
去年の年末に健康診断を受けたんですが、なんと再検査になってしまいましたーー。。。
なので、イギリスに戻るのはちょっと遅れそうです。
血液検査で、肝機能を表す数値がちょっと高いんだとか。
イギリスでの食生活がひどすぎて、やっぱり体にガタがきてるのか!?
どんなに頑張っても、英国カモシカと暮らしていると脂肪分かなり高めの食事になってしまうので、この結果も納得です・・・。
“なんだかイヤなことばかり続いてるわ~~”なんて思っていたところ、幼馴染の友達からメールが届いた。

『今年は前厄だけど、お払いに行っとく?』

そうか・・・前厄なのねぇ。
だからこんなに災難続きなのかしら~~。
これだけ災難続きだとお払いに行く気にもなってきたので、近々行ってこよーっと。

今年はブログを通じて出会えた人も多く、嬉しく思ってます♪
今年もよろしくお願いします☆
2006年01月01日 | Comments(7) | Trackback(0) |
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。