11 1234567891011121314151617181920212223242526272829303101


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

Seasonal Greeting 2005年12月25日

皆さん、良いクリスマスをお過ごしでしょうか?

クリスマスを日本で過ごすのは、かれこれ7年ぶりくらいかしら?
英国カモシカは家族揃ってのクリスマスを過ごしているようで、そこに居なくていい今年はちょっと気がラクかも、なんて。
あまり動けない私は、ダラダラとテレビを見て過ごしております。

話は変わるんですが、“あの猫” を覚えてますか?
迷い猫

実は、私はイギリスを発つ前に“あの猫”飼い主探しポスターを製作していて、それをPCに残していた。
それを英国カモシカが印刷して、やっと家の近所に貼ってくれた。
すると、すぐに顔なじみの 猫飼い先生カップル”←職業は2人とも先生で2匹の猫飼いさん♪ が家を訪ねてきたんだそう。
その2人が言うには、“あの猫”は私たちの近所宅に飼われているということ。
ちょっとガッカリです。。。
でも、英国カモシカも先生カップルも 
『“あの猫”には首輪が必要だし、去勢手術とノミ駆除が必要!』
ということで意見が一致。
しかも、“あの猫” の飼い主はもう1匹猫を飼っているそうです。。。
“あの猫”の飼育状態も気になるし、飼い主がこのポスターを見て連絡してくるまで、しばらく貼ったままにしておくつもり。

“あの猫” の状態から私も野良猫だと信じ込んでしまってたけど、猫を飼うのならちゃんと飼って欲しいもんだわぁ・・。
スポンサーサイト
2005年12月25日 | Comments(8) | Trackback(1) |

結果報告です 2005年12月22日

しばらくご無沙汰してました。
昨日、やっとホクロの検査結果が出ました。 結果は・・・・
  良性のホクロでした~~~!
良かった~~~~! ホント、安心しました。
しかし、ここで更なる問題が。。。

昨日は抜糸もしたんだけど、抜糸自体はそんなに痛くなかった。
先生は 
『今日からは普通の生活ができるよ。普通に歩いていいし、お風呂も今日からは普通に入っていいよ♪ 
と言った。
その言葉を信じた私は、結果もOKだし、せっかく都会(と言っても広島市)にきたし、買い物でもして帰ろうっと♪ と歩き出して約30分後。
私の右足に激痛が・・・。
抜糸をした傷跡には薄っぺらのテープが貼ってあるのみだったんだけど、靴下をめくって傷跡を見ると、なんだか妙な液体が出てるじゃないのよ~~~。
その後は激痛に顔を歪めながら、なんとか広島駅に辿り着いた。
座席に座った後も、足を下に下げておくと ズキン ズキン と痛みが倍増するので足を高く組み、いかつい顔をしていた私。。。
きっと周りの乗客は 「なんかこいつ・・怖い」 なんて思ってたんだろうなぁ・・・。

なんとか帰宅したあとも激痛は続き、傷に貼ってあったテープの色はますますヘンになっていて、傷口にそっと触ってみると プニプニ してる!?

 あの医者・・・。今日から普通の生活して風呂に入っていい???
動くのも大変だっていうのに  
風呂なんて絶対ムリです。。。

今日は朝一で、大雪の中を近所の皮膚科へ。
あまりの積雪のため、いつもなら1時間待ちのこの皮膚科にも患者は1人しかいなかった。
そして、ここの女医先生の最初の一言。 
『また来たの~? 傷がパックリ?? ハハハ~!』
傷を見て、また一言。
『医者はね、抜糸するときはこれで大丈夫って言って帰すのよね。私もよくそう言うわよ~♪
あら~~、こんなテープしか貼ってなかったのね。 あ~~、ホントだ。開きかけてる~!


なぜ、そんなに嬉しそうなんですか?

皮膚科で傷口付近の皮膚を寄せるようにして補助テープを貼ってもらったので、やっと痛みはマシになりました・・・。

さてお口直しということで、クリスマスを前に散髪に行き、毛刈り度に磨きのかかったチロの姿を。
Xmas

彼の顔が、私の今の気持ちを表してます。。。
2005年12月22日 | Comments(9) | Trackback(0) | 身近な話題

猫族へのおみやげ 2005年12月18日

明日、ホントは高校時代の友人とペットショップ巡りをする予定だったんだけど、彼女の子供の調子が悪いということで中止になってしまった。
そこで、今日は雪が溶けかかっていたこともあり、父親に頼んで近くにあるペットショップに連れて行ってもらった。
お目当ては、タマの為のキャットフード&ターディス嬢のおもちゃ♪
タマは日本製の、が目に見える豪華な(イギリスの猫缶は、加工されすぎていて魚の身なんて見えません~~)キャットフードに感動していたので、あの感動をもう1度味あわせてあげたい。
今日の収穫はこんな感じでございます。
catfood

タマにはパウチ入りを、そしてターディス嬢にはカリカリを。 
イギリスではなかなかお目にかかれない、自然派&無添加のカリカリが欲しかったんだけど、うちの近所のペットショップはあまり大きく品揃えもいまいちなので、とりあえずNutroの無添加カリカリを購入。
ターディス嬢は好き嫌いは多少あるものの、カリカリなら何でも、無感動に食べてくれるので大丈夫でしょう。。。

そしてターディス嬢のために探していた羽のおもちゃ、このペットショップにはやっぱりなかった。
田舎なんですよ~~~、うちは。
で、代わりに買ったのはこれ。
toy

『マロのおもちゃ』 です。
これはターディス嬢お気に入りの 羽のおもちゃ と同シリーズ。
羽のおもちゃの正式名は 『ミーのおもちゃ』 だったんです♪
これ以外にも何種類か同シリーズのおもちゃはあるのに、“ミーのおもちゃ” だけは見つからず・・・。
もしかして、まさかの大ブレークで売り切れ!?

そんなわけないですね。。。

やっぱり大きなペットショップに行かないとダメみたいです。
2005年12月18日 | Comments(5) | Trackback(0) |

大雪? 2005年12月17日

ニュースで “今年1番の寒波” だとか “大雪警報” だとか言ってたけど、うちのあたりはどうなるんだろ~~と思っていた。
このあたりはいつも暖かくて、周辺の町で雪が降ってもここだけは降らない、というような所。
テレビを見ていると、ニュース速報ではうちの周辺の町を通る高速道路はすべて雪で通行止め!
しかし、うちの周辺だけは全く問題なしでした~。 なんだか拍子ぬけ。
しかし、ふとカーテンを開けて外を見てみると・・・
夜の雪

『おーーー!!! 降ってる!
イギリスはほとんど雪が降らない国なので、久しぶりにこんなたくさんの雪を見た。
どうりで寒いはずだわ。
でも、私とチロはおうちの中でぬくぬく♪
彼のこの気持ちよさそうな寝顔を・・・・・
  『・・・・・
ぬくぬく

なんだか全然気持ち良さそうな顔じゃないですね。。。
本人はかなり気持ちよく寝ていたようです。
2005年12月17日 | Comments(2) | Trackback(0) | 身近な話題

買い物 2005年12月16日

やっと歩けるようになったのをいい事に、自転車で買い物に行ってきた。
いや~~、自由に動けるってホントにいいこと。
でもここは田舎なので、自転車で動ける範囲には田舎スーパー田舎ドラッグストアーくらいしかないので、必然的にドラッグストアーに入り浸りとなってしまう(笑)。
今日も、近所の皮膚科受診前にドラッグストアーへ♪
目当ては、最近テレビでCMやりまくりのちふれ
これってその昔、私が高校生のころによく目にしてて 
『おばちゃん用の激安ブランドよね』 
と思ってたブランドです。。。
今も値段は激安だけど、イメージは激変してたのね~~。
それに私も今は、高校生の時代に私が思っていた “おばさん” 年齢に達してしまったような気が・・・。
で、今回の購入はこの2品。
CMで話題の美容液と、店でふと目にしたQ10配合クリーム。
Chifure

合計は2000円しませんでした~♪
イギリスだと、ここまで安いものを使ってしまうとアレルギー出まくりとなってしまう恐れ大なので怖くて使えないけど、ちふれなら成分も問題なさそうだし、大丈夫かな。
なによりもこのお値段なので、躊躇なく買えるというのがいいわ!

そして、店内で試飲サービスをしていてついつい1缶買ってしまったのがこれ。
AminoCollagen

以前からネットなんかで目にはしてたんだけど、コラーゲンを売ってるなんて日本ならではだし、かなり興味深々。
プルプル肌になれるんだとか。。。
それもいい事だけど、密かに期待していることが1つある。
私の切り取ったホクロのあった場所は、お肉がえぐられてて(他にどう表現していいのかわからないけど、イヤな表現。。。)、ポコンと凹んでるので、そこに早くお肉がついてくれないかなぁ、なんて。
でもお味の方は、ちょっと生臭い・・・。
魚から取れるコラーゲンを使ってるということも納得。
飲み物なんかに混ぜて摂取するんだけど、飲み物すべてが生臭く感じてしまった。。。
それにしても、日本のサプリは色んなものがあって面白いわー!
2005年12月16日 | Comments(4) | Trackback(0) | 身近な話題

似たもの同士 2005年12月15日

うちの両親の犬、チロ。
家の中で穴を掘る。。。 (ホットカーペットのカバーが地面のつもり)
chiro3


止めようとする私に噛み付き、転がる。。。
Chiro1


そして、お坊ちゃまのあなたはいつもカメラ目線。。。
Chiro2


こんなチロを見ていて思ったんだけど・・・・
なんだかターディス嬢の傍若無人ぶりを彷彿させる。
なぜ私の周りの動物は、みんなみんな私をコケにする??
そんなターディス嬢は、彼女のお気に入りの羽のおもちゃをとうとう破壊し、羽が1枚も残っていない紐の先に付いた鈴のみを追いかけているそう。
これはもう条件反射とでもいうのか・・・。
かわいそうなので、なんとか同じものを探して買いだめしようっと♪
2005年12月15日 | Comments(3) | Trackback(0) | 動物

ここも極寒の地 2005年12月13日

今日も近所の皮膚科で、傷の消毒を受けてきた。
そして、
やっと包帯が取れた~~~!
これだけでもかなり気分がラクだし、歩きやすくなった。
今日は1週間ぶりに自転車に乗ることもできたんだけど、ホクロ切除をした右足を庇いながら、エッチラ♪エッチラ♪ とペダルを踏んでいたので、今度は左足が痛くなってしまった。。。
それでも1週間ぶりの、自力での外出は嬉しいわ!
なんだけど、こんな日に限ってなぜこんなに寒い??
朝、窓を開けると、庭には薄っすらと積雪。。。
雪

イギリスを離れる前は 
『やったわ、この極寒の地から離れられる!
と密かに喜んでいたのに、これじゃあまり変わらない・・・。
しかも忘れてたけど、日本の家って自分たちが居る部屋しか暖房かけないんだった。
だからトイレに行く時や、私の寝泊りしている部屋に行くと凍えそう。
イギリスは、パイプを使って家中に熱湯を回して家を暖めるセントラルヒーティングというのが一般的なので、家の中のどこに行っても暖かい。
電気代の無駄使いという話もあるけど、慣れというのは怖いわ。

そして、英国カモシカからのメールでは、タマもターディス嬢も元気にしているとのこと。
でも、毎度のようにターディス嬢が暴れまくっているそうな。
家の中の 苛め対象 が1人減ったため、1人あたりの被害量が増えた模様。
おかげでタマは現在、入家拒否しているそうです・・・・。
早いとこイギリスに帰らねば!!
2005年12月13日 | Comments(4) | Trackback(1) | 身近な話題

手作りパック? 2005年12月11日

さて、ヒマさ加減もかなり限界です。。。
家の中で、なるべく動かずにできることはほとんどやり尽くした。
本読んだり、テレビ見たり、食べたり(・・・?)
母に図書館で借りてきてもらった本も読み終わり、テレビも飽きてきたので今回挑戦したものは・・・
手作りパック
参考にしたのはこの本です。これも図書館から借りてきたもの。
本

これなら歩く距離も洗面所まで、材料も家にあるので買い物に行く必要もなし。
おまけに肌もキレイになるなら一石二鳥!!
選んだのは、全ての材料が揃った きな粉のパック
材料は、きな粉、黒砂糖、すりゴマ、豆乳 と料理している気分♪
で、出来上がりはこんな感じ。
パック

うーーん・・・・なんか汚いんですが。
使用感は、甘いです。
5~10分ほど置いてから洗い流すんだけど、ちょっと口の中に入ったのが甘かった。
肝心な肌への使用感だけど、よくわかりませんでした。。。
なんとなくザラツキがなくなった? ちょっとくすみが取れた?
う~~ん、よくわからん。
ま、気休め程度なのかな。 でもおいしいし(←食べ物ではありませんが)安全なので、また試してみるかも。

そして、今日のチロです。
不細工

どう頑張っても、こんな不細工な写真しか撮れないというのはなぜ??
私の腕が悪いのか、モデルが悪いのか・・・。
本人は今日も、うちにやって来たお坊さん(定期的にお経をあげに来るらしい)に抱きついて行ってました。。。
2005年12月11日 | Comments(4) | Trackback(0) | 身近な話題

ヒマや~~ 2005年12月10日

切除手術から早3日が経った。
痛みはかなりマシになって、歩かなければ痛みはもうなし!
よかった、よかった♪
ただ、歩けないということは何もできないってことなので、とにかくヒマでヒマで。。。
別に体調が悪いということもなく、細胞の検査結果が出るまでは何もすることもないので、ひたすら両親宅でジーッとしてるのみ。
で、前回の日本滞在時と同じく、この家はダイヤル回線なのでネットするのも一苦労です~~。
昼間は両親、そして両親の犬も仕事に出かけているため、話し相手もなし!
そう、うちは両親が自営業を営んでいるので、彼らの犬も職場に出かけていく。
で、この犬がまた可愛げがなくて・・・・。
チロ
chiro

一応、シーズ-犬なんだけど、毛刈りをされているためほとんどの人はシーズ-犬とは気づきません。。。
子犬時代に病気で死にかけて、必死の看病で生還したんだけど、おかげで甘やかされて育ったのでターディス嬢以上にマイペースで、しかも凶暴
私が彼の悪口を笑いながら言うとなぜか理解するらしく、毎回のように襲い掛かってきて噛みつく。
そして、彼がうたた寝しているのに気づかずに体に触ろうものなら、こんな怖い顔をして唸りだす・・・・。
Chiro2

更に許せないことに、彼は初めて会う人が大好き。
正体を隠して愛想を振りまき、顔を舐めまくっている彼を見ると 『こいつ・・・』 と思うこともしばしば。
犬好きの私も、こいつだけは子憎たらしいんだけど・・・彼の方は遊び相手(いじめる対象)が出来たことに大喜びしてます・・・・。
2005年12月10日 | Comments(6) | Trackback(0) | 身近な話題

痛い・・・ 2005年12月08日

飛行機からの夜明け。
空

火曜日に日本に到着しました。
で、その翌日の昨日、広島大学付属病院に行って、早速ホクロの切除手術を受けてきた。
大学病院なだけあり、診察室には学生4人、医者は3人!
彼らに見つめられながら、ホクロの大きさを測ったり、拡大鏡みたいなので拡大してものを写真に撮ったり。
ちょっと恥ずかしくて笑ってしまったわー。
で、その日のうちに手術。こんなに簡単に切れるもんなのね。
時間としては、30分くらいで終了した。ただ・・・
痛いです。。。
麻酔の注射は、担当医から 『痛いよ~~~』  と脅されたくらい痛かった。
手術中は痛みはないんだけど、『あ、今切ってる?肌めくれてる??』 という感覚だけは残ってるので、イヤ~~な感じ。
おまけにハサミでチョキチョキ切ってるのとか、全部聞こえるし・・・。 
そして手術後、麻酔が切れた後の痛みは
痛み止めの薬なんて気休めだろう!
ってくらい、痛いです・・・・。
縫った跡は約4cm。 デカイ・・・・。
抜糸は2週間後で、その時に切り取ったホクロの検査結果が聞けるそうだけど、担当医いわく 『見た目はそんなに悪いものじゃなさそうだね。ま、こればかりは結果がでるまでは誰にもわからないけどね』 ということらしい。

皆さん、ぜひ1度はホクロのチェックをしてみてください。

★ホクロのガン、早期発見のポイント★
・非対称性
 -ホクロはだいたい円を描くが、あきらかに形の左右上下が対称でない

・辺縁が不規則
 -辺縁がきれいな円をかかずに、不規則な形を描いている

・色調が不規則
 -ホクロはだいたい色が均一だが、斑のなかに色むらがある

・直径6ミリメートル以上
 -鉛筆のお尻を当て、はみ出すようであれば要注意


それにしても、日本の医療システムはやっぱり素晴らしい!!! と、今回のことで思い知った。 
医者に会いたければいつでも会えるし、検査もいくらでもしてもらえるし!
イギリスでは医療費は国が全て負担しているんだけど、だから費用節約のために恐ろしい状況になっている。
先日NHS(National Health Service →国が運営している医療システム)は、費用節約のためにGP(ホームドクター)に、よほどのことがない限り専門医(GPは全ての病気をみる医者で、特定の症状を専門には診てくれない)に紹介しないこと、と通達したそうな。
こんな状況なので、検査なんてしてもらえないし、私が皮膚科の先生に会いたくても月単位で待たされるなんて珍しくもない。
それがイヤなら全額負担でプライベートの医者に診てもらうしかないんだけど、そんなことしてたら破綻します。
医療費は無料じゃないけど、皮膚科の先生にこんなに簡単に会えるというのが、こんなにも素晴らしいと思ったのは初めて。
長寿の国、日本。長生きの秘訣はここじゃないのか!?と思ってしまった。
だって、私の知り合いのおばちゃん、胃がんが見つかったのが3ヶ月前。
NHSで治療してもらってるんだけど、3ヶ月経つ今もまだ本格的な治療を開始してもらってないそうです・・・・。
怖すぎです、イギリス。。。。
2005年12月08日 | Comments(13) | Trackback(0) | 身近な話題

日本帰国 2005年12月03日

いきなりなんですが、月曜日に日本に一時帰国することになりました。
実は前から足にあったホクロの色が変わってきているような気がしてて、専門の先生に診てもらったんですが、急いで切除するように言われたので。。。
イギリス内の医療システムであるNHSを使った場合、無料なんだけど切除手術までの待ち時間は早くて3週間、でもたぶんそれよりも長く待つことになるだろうということ。
そしてこちらのプライベートの病院に行くという手もあるんだけど、値段を問い合わせてみると 切除+細胞の検査 で約13万円だそうです。
それなら、日本に帰って検査してもらおう!と思い、急遽、帰国です。
なんでもなければそれでいいし、もしもガンとかだったとしても早期発見なら大丈夫だし!
なるべく心配しないようにしてます。

タマ&ターディス嬢を残していかなければならないのが心残り。
ま、検査の結果なにもなければ来年の1月5日の飛行機でイギリスに戻ってくるので、それまでの辛抱かな。
先日の獣医さんの診察の結果では、吐いたのは痛み止めが強すぎたからだろう、ということで、タマ自身も今は元気にしてます♪
そして、この日の獣医さん再来院以来、とーっても甘えん坊さんになりました。
デレデレ~

私たちの姿が見えないと、泣き喚いて探し回るし、外に出ても足にまとわり付いて側を離れない、という甘えん坊ぶり!!
こんな時にイギリスを離れるのは悔しいけど、健康あってのイギリス生活なので、仕方ない・・・。

今回は私のお古のノートパソコンを持って帰る予定で、写真のアップもできるはずなので、来週中旬くらいにはブログ復活します。
それまでお元気で~~。 
2005年12月03日 | Comments(7) | Trackback(0) | 身近な話題

ターディス嬢、参加 2005年12月01日

さてさて、お待ちかねの(・・・誰も待ってない・・??)うちのホープ、ターディス嬢の参加で~~す♪
先日も書いたように、りゅうさん宅で “寝姿コンテスト” が開催されてます。
前回はタマの参加だったので、今回はうちのお嬢を。
この2匹が一緒に猫団子を作ってくれる日は、まだまだ遠いようなので、個別参加です。

『踊り隊加入希望』
踊り隊加入希望


ちょっと うらめしや~~~ という雰囲気もないではないですが・・・。
りゅうさん、どうぞお納めください♪ 
2005年12月01日 | Comments(0) | Trackback(1) |
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。