スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

どうします? 2005年09月30日

昨日のストーカー問題に続き、もう1つ悩んでいることが。。。
何度かここにも書いた、元彼のことです。
彼もかなりしつこいタイプの人間なんですが(笑)、“ヨリを戻したい” と言われ続けている。
彼と別れたのは2年以上も前のこと。
別れたというより・・・振られたんだけど!
彼はそれ以来ずっとシングルだったそうで、私と別れてから私の大切さがわかったとか・・・。
私は彼とは全く違った行動に出て、彼のことを吹っ切るために英国カモシカと付き合うことにした。
でも、この元彼とは相性最高だったため、彼のことが忘れられずにいたんですよねぇ・・・。

でも、振られたことだし、何度か彼に 『やり直せない?』 と持ちかけてもやっぱり振られた(笑)ので、諦めて 『人生こんなもんさ~!』 と英国カモシカとの生活を楽しもうとがんばっていたんです、実は。
それなのに、やっと踏ん切りの付いた今になって、また再登場の彼・・・。 
私と共に、ターディス嬢も悶えてくれてます。。。
Perdy 2


続きを読む "どうします?"
スポンサーサイト
2005年09月30日 | Comments(14) | Trackback(0) | 未分類

恐怖の中国人 2005年09月28日

実はここ1ヶ月ほどストーカーもどきの男に悩まされてます。。。
しかも相手は中国人・・・。
見た目も暗くていかにもオタクっぽい、ジトーッとした雰囲気。
始まりは約1ヶ月前、私が例の中国雑貨店で働いている時のこと。
1人の中国人が店に入ってきた。
私は客として対応しようとしたんだけどその男、英語が全くダメで、会話をするのはかなり困難。
でも、なんとなーく言ってることが見えてきたときはゾ~~~っとした。
なんとそいつ 
『TESCO(スーパー)で見かけて以来、ずっとキミを探してたら今日ここで再会できた。これは僕たちの運命だ』
みたいなこと言ってるじゃないの!! ヒエ~~~。
ターディス嬢も恐怖の表情。
PERDY

とりあえず、私には彼氏がいるし、あんたには興味ないから!と言うと
『We're friends』なんてこと言って、手を差し出してきた。
“あ、握手ね、はいはい” と私も手を差し出すとそいつ、私の手を両手で掴み、そのまま私の二の腕、そして私の顔を両手で掴みキスしようとしてきた!!
客のほとんど来ない暇な店のため店内には誰もいないし!
恐すぎです、こいつ。。。
友人のFidgetも恐怖の表情。
Fidget

とにかく、なんとか退散してもらおうと 『あんたとは付き合えんから』 と説明しても、英語がわからない(フリ??)ので通じず。。。
なので徹底的に無視しましたが・・・ずーっと店内に突っ立って私のことを上目使いで見つめてくる・・・。
恐いよ~~~~。

続きを読む "恐怖の中国人"
2005年09月28日 | Comments(14) | Trackback(1) | イギリス生活

殿方用ティッシュ 2005年09月27日

いやー、今回の風邪は久しぶりにヒドイです~~・・・。
喉の痛み+熱から始まり、現在、鼻水ダーダー&咳という段階でございます。。。
それでもお金は欲しいので、トイレットロール1本を抱えて、例の怪しい中国雑貨店にて働いてます~~。
イギリスでは、日本のようにティッシュをただで配ってることなんてないので、鼻水出るならティッシュを買うしかない。
でもなぜか、イギリスのポケットティッシュはこんなんです。
Pocket tissue

上に蓋が付いてて、そこをペロンと開けると・・・
Tissue

中身はこんな感じ。
見た目はペーパーナプキンのよう。
紙質はまあ、ペーパーナプキンよりは柔らかいですが・・・。
そして、ボックスティッシュはサイズがかなり大きかったりする。
しかも “男用” としての “MANSIZE" ティッシュなんてのも売られてます。
Mansize

これはTESCO(スーパーマーケット)ブランドだけど、他のスーパーや大手ブランドも “FOR MEN” なんて名前でドーンと売り出している。

男性の方はそんなにデカいティッシュが必要なんでしょうか・・・・?
何のために?
顔のデカさはほぼ同じよね???

と・・・あまり深く考えるのはやめとこう(笑)。
イギリスのジェントルマンにはデカいティッシュが必要ということです。
私たち乙女にはわかりませんわ。
Perdy

2005年09月27日 | Comments(3) | Trackback(0) | イギリス生活

シッポの長さ 2005年09月26日

りゅうさんのとこで“猫しっぽコンテスト” をやっていたので、ターディス嬢のシッポも参加♪
シッポの長さ比べなんだけど、ターディス嬢のシッポはこちら
シッポ

ふむ、こうして見ると重力のおかげでちょっとだけスリムに見えるかも!
実際の彼女の尻尾は根元がとっても太くてずんぐりむっくりです。。。
短いなぁ。。。と前々から思っていたけど、長さの方は約23cmです。
タマのも測りたいんだけど、きっと彼は拒否するでしょう・・・。 

そして私は週末から風邪をひき、ちょっとダウン気味なので、今日はさっさと切り上げますわ~~。
ダウン

2005年09月26日 | Comments(6) | Trackback(1) |

鳥の楽園 2005年09月24日

今日は9月にしては珍しく暖かくて、家の中にいるのはもったいないので、うちから車で45分ほどのところにあるThe Wildfowl & Wetlands Trustセンターのうちの1つ、Slimbridgeビジターセンターに行って来た。
WWTは野鳥の保護などを主な活動としていて、イギリス内に何箇所かのビジターセンターを持っている。
中は大きい公園のような感じで、散歩するも良し、ピクニックするも良し、バードウォッチングするも良し、ただし鳥好きじゃないと無理です。
Slimbridge

鳥

とにかく鳥、鳥、鳥! 
かなり人懐こいのでエサをやることも可能。
goose

鳥の種類もとにかく多く、渡り鳥もたくさんやって来るので季節ごとに違う鳥が見れたりもする。


続きを読む "鳥の楽園"
2005年09月24日 | Comments(6) | Trackback(0) | 動物

Hide & Seek 2005年09月23日

最近のターディス嬢はおもちゃで遊ぶのに飽き飽きしている。
タマが遊んでくれなくなった今、おもちゃに魅力は見出せないみたい。
この、ターディス嬢を見つめるタマの表情を見てもわかるように、やんちゃ度が過ぎるターディス嬢に、ほぼ毎日のように唸り声を上げるタマ。。。
tama at stairs

そして、標的を私たちに向けることに決めたターディス嬢!
最近のお気に入りはHIDE&SEEK(かくれんぼ)♪
せっかく干していた洗濯物をぐちゃぐちゃしにして、その中に隠れるのがお気に入りです。
かくれんぼ

そして私が隠れる番になり、ターディス嬢を見習って同じ場所に隠れたんだけど、
『見~~つけた♪』 と私の顔に飛び掛ってくれた・・・。
日々、生傷が絶えません。。。 
タマが遊びたくなくなった理由がわかるような気が。。。
そして、最近見つけたお気に入りの隠れ場所はここ。
洗濯機

洗濯機の中。
立派に隠れることができてご満悦の彼女だけど、最近気になることが1つ・・・。
ターディス嬢、肥満気味・・・?
肥満?

トドのように横になった時のお腹が気になる今日この頃。
英国カモシカが、タマの食べ残したエサをターディス嬢に与えているので、彼女は約1・5匹分のエサを毎日消費していることになる。
ダイエットが必要なようです・・・。   
2005年09月23日 | Comments(4) | Trackback(0) |

SFA in ロンドン♪ 2005年09月22日

今回のSuper Furry Animalsはロンドンです。
最初に、こちらが今回のセットリスト。
バーミンガムもほぼ同じ内容でした。
set list

今日こそは、最後までライブを見ることができました~~!
今回はお馴染みGくんも来ていたんだけど、相変わらずのGくん、今回も信じられないようなことをしでかしてくれた・・・。
ロンドンライブ当日にプラハから飛行機で帰ってきたという彼。
この時点で世界を駆け巡るGくん!なんだけど、午後4時頃に彼からメールを受け取った。
『今、会場の外にいる。パブには入れないから』
なんだか妙なメールだわ~~、なんて思ってたんだけど、気にせずに
『私ももう少ししたら会場に行くから』 とメールを返しておいた。
そして、しばらくするとまたメールが。。。。
『実は空港まで友達が迎えに来てくれたんだけど、彼の車の中にバックパック、財布&クレジットカード+現金、ライブのチケット、全て忘れてきた。で今、友達は車でバーミンガムに帰ってる最中なんだよねー・・・。』
ちょ、ちょっと・・・・どうやったらそんなに大事なもの全て忘れられるわけ???
今回ばかりはぶったまげたわーー。
可哀想なんで、すぐに会場に行ってあげたけど、本人はケロッとしてた。
チケットなしなのにライブは見れるの・・・??と心配したんだけど、
『Lちゃんに頼んでゲストリストに名前を載せてもらうから大丈夫!』
と自信満々♪
そして・・・かなり手こずったものの、ちゃーんと会場に入れました~~! 
やっぱりGくんはスゴイ!と、妙に感心してしまう私(笑)。

さて肝心のライブですが、興味のある方はこちら↓からどうぞ~~♪

続きを読む "SFA in ロンドン♪"
2005年09月22日 | Comments(0) | Trackback(1) | Super Furry Animals

SFA in バーミンガム♪ 2005年09月20日

グリフ

行って参りました~~、バーミンガム。
しかし、今回のライブはこれまでの中でも1,2を争う最悪なもんだったかも。。。
Super Furry Animalsがではなくて、オーディエンスが
おかげでライブの内容はほとんど覚えてませんー・・・。
バーミンガムでのライブは、『盛り上がりが悪い』『客のたちが悪い』 ことで有名なんだけど、ここが1番近いライブの見れる町なので(しかもイギリスで2番目に大きい都市なんだけど・・・)、いつも仕方なく行っている。
バーミンガムに到着したのが少し遅かったため、私が会場に着いた時点で友達のLちゃんはバックステージの中にいた・・・。
おかげでもちろん、私は入れずじまいです~~。
『じゃあライブ後に会おう!』 ってことになったんだけど、バーミンガムからの最終電車は11pm。。。
ライブが終了するのは大抵11pm以降・・・・。
『バーミンガムなのに・・・
『電車でたった40分の場所なのに・・・
 
と思いつつ、ライブを最後まで見たければ泊りがけでないと無理。
しかし、バーミンガムはビジネスの町なんで安宿はなく、大手チェーンのホテルのみ!
かなり値段も張る上、いつも満室ときてる。
そして英国カモシカは一緒に来てくれなかったので、車もなし・・・・。
あーーー!こんな時に車の免許があれば。。。
なので、これまでのSFAライブ初の、
ライブ終了前に会場を離れるという羽目になりましたーーー・・・。
もちろんLちゃんにも会えずじまい。
ま、これは予想してたことなんだけど、もう1つの事件が更に最悪。
ライブ開始直後、ボーカルのグリフの前に立っていた私の横に数人の男が割り込んできた。
そして私に向かって
『Move bitch! Do you understand?』*こんな言葉、皆さんは使わないでください・・*
なんて言ってくるじゃないの!!!
ぶち切れた私は
『あんたが割り込んできたんだから、あんたがどっかに行けばいいでしょ!』 と叫んで、速攻セキュリティーを呼びましたわー。(←昔はオシトヤカな女の子だったのに、どうしてこんなになってしまったんでしょう・・・
その間も、なんやかんやと叫んでくる男相手に反撃して、叫び返してた私。
そしてその一部始終をジーーーーッと見つめていたグリフ・・・・。
うわ~~、最悪。
『恐い女』 とか思われたのかしら。。。
セキュリティーが説教してくれたおかげで、私に対する被害は減ったものの、そんなことしてたおかげでライブの記憶はほとんどなしですー・・・。
写真もほとんど撮れずじまい。
ま、まだロンドンがあるし・・・。
なんだか後味の悪いライブでした。

<おまけ>
例の、Gくんが言ってた “ゴルフ・バギー” ですが、これです!!
カーテンの向こうに見える不気味な光!
カーテンの向こう


皆さんそろって、このバギーに乗っての登場~♪
Gruff with Buggy

登場直前に、にバギーに乗り込むメンバーの姿がスクリーンにドラマ風に映し出され、消防士のような風貌のメンバーの登場!
あいかわらず笑わせてくれるわー。
まだ被り物


2005年09月20日 | Comments(4) | Trackback(0) | Super Furry Animals

明日は・・・ 2005年09月19日

いよいよ明日はSuper Furry Animalsのライブ IN バーミンガム♪
Gくんはどうもバテ気味のようだけど(いろんな所に出没しすぎで・・・)、地元はスコットランド、グラスゴーのライブには行ってきた模様。
私たちの友達、Lちゃんも来ていたようで、2人してバックステージに潜入してきたそうな。
うらやましい限りですわ~~~。
Gくんによると、SFAの皆さんは “SFA OK” と書かれたゴルフ用バギーをステージ上で乗り回していたとか・・・。
あいかわらずの 『わけわからんパワー を発揮してくれてるみたい。

Gくんはバーミンガムには来ないけど、ロンドンには来るかもしれない。
先週まで 『もしかしたら(チェコの)プラハに行くかもしれんから、UKツアーはグラスゴーしか行かんかも』 なんて言ってたので、あまり当てにはしてません。。。
なぜプラハなのかも謎。
ホントにどこにでも出没するGくんですわー。
Lちゃんは、バーミンガム&ロンドン両日とも来る予定だそうなんで、会えればいいな♪
彼女はファンサイトの運営もしてるので(→ここ)、興味のある方は覗いてみてくださいねー。

そんな興奮気味の中、昨日、英国カモシカの両親がやって来た。
そして彼らの殺しの一言。。。
「まだ例のグループを追いかけてるんだって?」
好きなバンドのライブを見に行って何が悪い???
別にストーカーしてるわけでもないし、ライブするたびに見に行ってるだけ!
“Mind your own business!!!(ほっといてくれ)”
って叫びたかったけど、できなかった小心者の私です。。。
2005年09月19日 | Comments(2) | Trackback(0) | Super Furry Animals

お顔見せ 2005年09月17日

先日も紹介した、この周辺の女ボス、ジンジャー
うちの庭はジンジャー及び、彼女の傘下にいるマディーソックスのテリトリーとなっている。
庭に出て行くようになったターディス嬢も近々ジンジャーに顔見せしなければ・・・と思っていたら、彼女の方から挨拶にやってきてくれた。
さすがの貫禄のジンジャー! 全くひるむことなくターディス嬢に歩み寄り、ターディス嬢はというと・・・
世間知らずというのは恐ろしい。
平気な顔してアプローチ♪ジンジャー&ターディス嬢

『お初です。ジンジャーと申します』
『ハロー!でかいの♪
ジンジャー&ターディス嬢2

無事に挨拶を終えた2匹。
さすがのジンジャーは余裕の表情でデンと横になり、毛づくろいを始めた。
それを眺めるマディーとターディス嬢。
毛づくろい

しばらくすると、腰を低くして突撃の構えをするターディス嬢・・・・。
い、いかんターディス! 相手はジンジャー。

いきなりターディス嬢にアタックされてちょっと怒り気味のジンジャーでしたが、ここは女ボス。
相手は子供ということで見逃して頂きました。。。
ターディス嬢にとってはジンジャーでさえも 『遊び仲間』 みたい。 
2005年09月17日 | Comments(6) | Trackback(0) |

味覚と記憶 2005年09月16日

先日、やっとウスターにも CAFFE NERO(イタリア系コーヒー)がオープンした。
いわゆるチェーンのコーヒーショップなんだけど、チェーンの中では私の1番のお気に入り。
イギリスにあるメジャーなカフェはお馴染みStarbucksを筆頭に、COSTA(イタリア系)COFFE REPUBLIC(ロンドン発のチェーンみたい)などがある。
イギリスでも、1番人気はやっぱりStarbucksかしら??
でも1番お値段が高いのもここなので・・・貧乏人の私は避けていた。 

そしてここウスターには・・・Starbucksはありませーん!!
田舎には店舗は置かない、という方針か!?
かわりに COFFEE REPUBLIC と COSTA はある。
そして最近 SOHO COFFEE なる持ち帰り専門のコーヒー屋もオープンしたところ。
その名の通り、ロンドンのソーホー発の店らしい。
ここの売りはオーガニック素材オンリーを使っているということ。
コーヒーの味もそんなに悪くはなかったかな。

そんな中、待ちに待った CAFFE NERO のオープン~~~♪
今日は仕事が休みなんでバーミンガムに行ったんだけど、駅に行く途中で久しぶりに、ここのカフェラテをオーダーした。
cafe nero

で、一口飲んだ瞬間に、いろんな記憶がサーーーッと頭を駆け巡った。
ロンドンで語学学校に通っていた頃、1番通っていたのが学校の近くにあったCAFFE NERO
この学校、授業に遅刻すると次の休憩時間まで教室に入っちゃダメで、遅刻するたびにこのCAFFE NEROにお世話になっていたんだった。。。
コーヒーたった一口なのに、当時の記憶が一気に蘇るなんて催眠術みたいでスゴイ!!! 
でもいろんな事を思い出しすぎて、ちょっと切なくなってしまったんだけど。。。

音楽もそうなんだけど、私にとっては味覚も思い出と密接に関わりあっているようで、いろんな事を鮮明に思い出して切なくなってしまうわー。 
別にイヤなことばっかりあったわけじゃないんだけど、特定のものと共に頭に焼き付いてる思い出って、切ないものが多いかな。
2005年09月16日 | Comments(7) | Trackback(0) | 未分類

ターディス嬢が心配・・・ 2005年09月15日

今日から英国カモシカが、ターディス嬢をリードなしで外に出すようになった。 
外のことなんて何一つ知らないターディス嬢、生後10ヶ月・・・。
今日はなんとマディーが庭に来ているときに、リードなしでターディス嬢を外に出していた。。。
ケンカ友達マディー!
maddy

もちろん2匹とも、しばらくの間はシッポをバタバタと振りながら見詰め合っていた・・・。 恐っ。。。
maddy & Perdy


そしていきなりマディーに飛び掛ろうと、塀に向かってジャンプしたターディス嬢!!!
このままマディーを追いかけて迷子になってしまったら大変! と思ってすぐにターディス嬢を止めたけど、かなり興奮気味でした~~。

家の中に連れて入ってからも外に出たくて仕方ないようで、ドアをガリガリ引っ掻き、かなりストレスが溜まっているみたい。。。。
こんなターディス嬢は見たくないわーー・・・。
常に窓やドアの前に座って、私たちを見ては 『出せ』 と鳴いていて、前みたいに家の中でリラックスしてくれなくなってしまった。
ちょっと辛いです。。。
英国カモシカはこのままターディス嬢を外に出したいようですが。。。
2005年09月15日 | Comments(6) | Trackback(0) |

UKツアースタート♪ 2005年09月14日

今日からSuper Furry AnimalsのUKツアーが始まった。
SFAといえばお馴染みGくんだけど、先日ケータイに連絡してみた時は彼、アメリカに居ました。
あいかわらず至るところに出没しているGくん。
今回のSFAツアーも どこに行くかまだ決めてない』 という返事だった。
“どこに” というところがGくんらしい(笑)。
“どこに” なんてことは言ってられん私は(←金欠、近場のバーミンガム(9/20)とロンドン(9/22)に行く予定でございます。
毎回言ってるけど(全く反応なしなんだけど・・・
行く方がいれば一声かけてくださいね~~~♪

そして改めてチケットのチェックもしてみた。
ticket

会場は両日ともCarling Academy(バーミンガム→ここチェック / ロンドン→ここチェック)。
アカデミーでは14歳以下は大人同伴と義務付けられているので、チケットにもきちんと明記されている。
でもチケットをよーく見てみると、微妙な違いが・・・。
バーミンガム
ticket Birmingham


ロンドン
ticket Brixton

“SEATED IN CIRCLE”・・・?
『丸く輪になって座りましょう!
会場はもちろんオール・スタンディングです。
ぷぷぷ。 
みんながダイブなどしている中、丸く輪になって座っているチビッコたちを想像して笑ってしまった。

実は通常この “CIRCLE” とは、劇場などの2階席にある丸く囲いが作ってある部分のこと。
実際のロンドンBrixton Academyはこんな豪華なつくりです!
Brixton Academy


それでも勘違いして輪になって座ってるチビッコがいたら、写真撮ってきまーす(笑)。 
2005年09月14日 | Comments(0) | Trackback(0) | Super Furry Animals

虫退治 2005年09月13日

さて、今日のイギリスは政府によるガソリン税値上げのため、ちょっとしたパニックになってます。

'Extra days' of fuel tax protests (BBC サイト


“ガソリンが値上がりする前に買い込もう!” って方々と
“値上げ反対の抗議によりガソリンの配達が上手くできなくなり、ガソリン不足になるんじゃ!!ヒエ~~!” 
と言う方々により、ガソリンスタンドには長蛇の列が出来てました。
私の場合、ガソリンの心配をしたくても、肝心の車の免許がないので、全く影響を受けてません。。。
免許が欲しい!!

そしてうちでは本日、害虫駆除が盛んに行われていた。
彼女が害虫駆除のプロです。
Perdy&Fly

仕事中の彼女の手の中には・・・
ハエ

なんと1日に2匹も退治してくれました~~♪
その後、またもやお仕事を開始したターディス嬢。
今度は何??
クモ

ヒ・・・ヒャ~~~~!!!!! クモ!!!
写真はあえてアップにはしません。。。。 
昆虫も爬虫類も好きな私だけど、クモだけはダメです・・・。
そして・・・・クモ退治に失敗したターディス嬢。。。
クモ、逃げる

タオルやシーツなどを閉まってある扉の中へと消えてしまったこのクモ・・・。
ってことはこの家のどこかにまだ居るのよねーーー・・・・。
でも恐くてこの扉を開けることができません。。。。
2005年09月13日 | Comments(2) | Trackback(0) |

未知の世界 2005年09月12日

ターディス嬢、またまたお外に出かけました♪
今回も首輪にリードを付けての完全防備にて。

『くんくん。いい匂いのお花ちゃん
いえ・・・それは野鳥のエサから芽がでてしまったです。。。
麦


『あ、あれは何???』
何?



続きを読む "未知の世界"
2005年09月12日 | Comments(6) | Trackback(0) |

ポラロイドカメラ 2005年09月10日

かなり前にDOGS TRUSTという犬の保護団体のオープンデーに行った際に、前から欲しかったポラロイドカメラ£2(約¥400にて購入していた。
イギリスでは、収入をチャリティー団体に寄付するために家にあるいわゆるガラクタを集めて売ることがよくある。
このポラロイドカメラもそんなガラクタ・マーケットにて購入なので、とにかく安い!!
£2だし、見た目も70年代ぽくてポップでかわいいし、実はほとんど期待もせずに購入(笑)。
今日になってやっとフィルムを買い、試しにターディス嬢の“トイレに潜入”写真を撮ってみた。
ポラロイド

光加減がうまく行かずにちょっと白っぽい写真になってしまったけど、それでもカメラとしては全く問題なし!
ふふふ、得した気分♪
しかし、ポラロイドのフィルムってムチャクチャ高いのね。。。
10枚で£10(約¥2000なり・・・)もした。
ということは1枚につき¥200・・・。 高っ!!
実用性はないこのカメラだけど、ポラロイド写真の雰囲気がすごく好きなんで、やっぱり買って良かった。 

しかし最近、ターディス嬢の写真を撮ろうとすると妙な写真ばかり撮れて困っている。 
狙ったわけじゃないのに、こんなんや・・・
舌だしターディス嬢1
こんなんばっかり。
舌だしターディス嬢2

なぜ舌を出す?ターディス嬢・・・。
女のかけらも見えません。。。
だからタマに振られたのかしら?


2005年09月10日 | Comments(4) | Trackback(0) |

振られたようです 2005年09月09日

振られたようです・・・。

私じゃなくターディス嬢が。
最近めっきりうちに近寄って来なくなったタマ。
いや、来ることには来るんだけど、いつもドアの前でエサの催促をして、うちの中には入ってこない。
昨日の夜は久々に入ってきて、私と少し遊んだあと
“これから先はターディス嬢とラブラブタイムよね
とその場を離れようとすると、早速タマに近寄って行ったターディス嬢。
するとすかさず、ドア目掛けて逃げ出しすタマ。。。
走り寄るターディス嬢を振り返り、私に 『ドア、開けて・・・。お願い! と頼むタマの姿を見て、私も黙ってドアを開けてやりました。。。
う~~~ん、やっぱりターディス嬢のやんちゃぶりに少し嫌気がさしたようです。

今日1日、とーっても暇そうにしていたターディス嬢の遊び相手をしていたんだけど、タマには嫌われてもターディス嬢にはまだ友達が!
マディー(うちの近所の猫)♪
でもやっぱり・・・ガラスドア越しにキックボクシング。
ターディス嬢とマディー

お2人とも女の子で、女の戦いを繰り広げております・・・・。

最近のターディス嬢のやんちゃぶりは目に余るものがあって、今日はゴラムの食用のために植えた猫草(ターディス嬢はまだ猫草には目覚めてない)に興味を示してくれたのは嬉しいんだけど・・・

猫草


イヤ・・・中には入らないで・・・。
ターディス嬢と猫草

またまた怒られてしまったターディス嬢でした。

振られたと言えば、私も元彼を振ってしまいました・・・・。
かなり辛い決断なんだけど、彼はロンドンに引っ越す予定らしく、動物たちと暮らしている今、私にこの子たちを置いていくことはできないので。
別れると言ったって、英国カモシカがターディス嬢を手放すとは思えないし。
でも、また人間用トイレで粗相をしてしまったターディス嬢を叩いた(仕付けに暴力を使うのは反対です!!)英国カモシカを見て、
『やっぱりこの人に動物の世話を任せられん・・・』と思う始末。
人生、難しいーーー・・・。

またもやラーメン! 2005年09月08日

今日は仕事が休みだったので、前回のラーメンに続き、またもやラーメン作りに挑戦した。
前回の栗原はるみさんのレシピにちょっと手を加えて、なんと今回は豚骨ラーメンです。
まずはスーパーで豚のあばら肉を買ってきて、昨日の夕方から野菜などとともに煮込みを開始。
スープ

なんとなーく、白濁してる・・・??
煮込むこと約6時間。
煮豚と煮卵を作った残り汁をこれに加えて、塩コショウと鶏がらスープの素を少々。
できあがったのがこれで~す♪ 醤油豚骨ラーメン。
ラーメン

しかし・・・見た目と味は違うのねぇ。。。。
こってり豚骨が食べたかったのに、これはかなりあっさり目。
がっかり・・・! 
ラーメンとしては、栗原さんのレシピの醤油ラーメンの方がおいしかった。
ネットで豚骨のレシピを調べたんだけど、あばら肉と共に豚足も使うように、と書いてあったんだけど、これはちょっと恐くて出来なかった。
鍋から飛び出る豚の足・・・・。 
それを6時間も見続けるなんてこと、私には恐くてできん。。。
本格的なラーメンは日本に帰るまでお預けのようです。
2005年09月08日 | Comments(2) | Trackback(0) | 食べ物

モルモット飼いの方へ 2005年09月07日

ゴラムの食欲がなかったときに大活躍してくれたのがこれ。
Protex

イギリスではネットでも買える(→ここから)ようだけど、日本ではどうなのかしら。
中身は粉末状になっていて、水に溶かす、またはエサに振りかけて1日1包を与えるようになってます。
腸の長いモルモットやウサギは、調子が悪くなって腸の動きが悪くなると、すぐにお腹の中に悪い菌が増えてしまうんだそう。
このBIO-LAPISは、手術の後やストレスで参っている動物たちのお腹の中の善玉菌を増やしてくれるらしい。
普段は、水を飲んでくれないゴラム(彼の水分は野菜から補われているので)なんだけど、これを水に溶いて注射器(針なし)で与えたところ
注射器をくわえて離さないほどの飲みっぷり!!
注射器

これを与えてから食欲は回復、う○この数(←とっても重要も今まで異常に増えました~!
モルモット/ウサギ飼いの皆さん、もしもこれが日本でも手に入るようなら、救急薬として役に立つと思うので試してみてください♪
これからは、もしものために常備しておくつもりです。
ガンダルフに使ってあげられなかったのが本当に残念だけど。。。
2005年09月07日 | Comments(2) | Trackback(0) | モルモット

最近の悩み・・・ 2005年09月06日

ゴラムですが・・・

やっと元の元気を取り戻してくれました~~!


一時はどうなることかと思っていたけど、今では食欲モリモリ、お腹の調子も良いようで一安心♪
しかし、一難去ってまた一難というか。。。
ターディス嬢が悪い癖を覚えてしまった。
これは英国カモシカが悪いんだけど、自分がトイレに入る際、ターディス嬢も一緒に入れてしまっているため、“人間がそこに座って何をしているか を知ってしまったらしいターディス嬢。
最初はそのデカイ穴の観察をしているのみだった。
『この穴の中に何かがあるはず!
ターディス嬢のトイレ2

『んん??何か臭うわ
ターディスのトイレ1

そして、なんとかそこに座ろうとしている彼女。。。しかし失敗して穴に落ちる・・・・。
その後、気を取り直した彼女は床に移動し・・・・
そこでう○こをしてくださるじゃないの!!!!
大急ぎで止めて、猫砂の中に連れて行ったものの、事情がよく掴めていない状態のターディス嬢は 『何するのよ!!』 とご機嫌斜め。。。
普段は猫トイレを使ってくれるんだけど、どうしても人間用トイレを試してみたいらしい。
英国カモシカに、トイレに入る時はドアを閉めてターディス嬢を入れないように、と言っても聞いてくれないので、この先どうなることやら・・・。

最近のもう1つの悩みなんですが・・・
ゴラムが落ち込んで食べてくれなかった時の英国カモシカの対応。
彼は 『そのうち元気になるよ』 と言って、ゴラムがどういう状態で、どれだけ食べているかなどには全く関心なしだった。
だから私一人がゴラムの面倒をみて、心配で落ち込んで、夜も眠れなかった状態。
今の英国カモシカの関心はターディス嬢にのみ注がれている・・・。
モルモットは猫ほど感情が見えないけど、彼らだって集団で暮らすとても社交的な動物なので、ガンダルフを失ったショックはかなり大きかったはず。
正直、「彼に動物の世話は任せられない・・・」と思ってしまった。
そんなところに、前の彼から
『ヨリを戻したい』 と言われてしまいましたーーー・・・。
彼とは最高の相性だったんだけど、ケンカが絶えずにお互いに未練タラタラで別れたという苦い思い出がある。
それを断ち切るために英国カモシカと付き合い始めたようなもんなんだけど、別れたのは2年以上も前のこと。。。
もちろん未練がないと言えば嘘になるし、2年たった今でも 「結婚するなら彼」 と思うほど相性ばっちりの、思いやりのある人なので、心が揺れ動いております。。。
でも、今の生活と動物たちを捨てる勇気はない。
考えすぎてイヤになってきたので
「もう面倒だから動物たちを連れて日本に帰りたい~~~~!!!」といのが今の本音。。。 
2005年09月06日 | Comments(6) | Trackback(0) | 身近な話題

庭デビュー 2005年09月04日

ターディス嬢がとうとう “庭デビュー” を果たしました!
首輪にリードを付けての完全防備にて。
庭デビュー

早速、空飛ぶを見つけて釘付けになるターディス嬢。
その後は、水好きターディス嬢にとってはたまらない魅力のでのひととき。
庭デビュー 池

約15分間の 『お外』 体験を終え、ターディス嬢を連れて家の中に入ろうとしたところ・・・

首輪抜けをしてダッシュで庭の外へ~~~! 


でも、道路へ通じる門は金網で閉じてあったので大丈夫でしたー。 
かなりお外が気に入った様子のターディス嬢です。

ゴラムの様子はあまり変化なし。
かなりストレスが溜まっているようで小屋の中に敷いてある新聞紙をズタズタに食いちぎってくれてます。。。
ホントにどうしたらいいもんか・・・。
ゴラム自身も今は混乱してるようなので、かわいそう。。。
2005年09月04日 | Comments(1) | Trackback(0) |

元気になってね 2005年09月03日

まだ、ガンダルフの死から立ち直っていない私とゴラムです。。。
ゴラムの食欲は、昨日に比べると少しはマシ・・・かなぁ。。
ただお皿にエサを入れるだけだと食べてくれないので(前だと自分からエサの要求をしていたのに)、ガンダルフの匂いの付いた藁を私の膝に置き、そこにゴラムを乗せてエサを口に運ぶと、なんとか食べてくれている。
後は、私が野菜をかじって、『エサの時間だよ、食べに出ておいで』 とゴラムに伝えてやらないといけない。。。。
今まではガンダルフが先にエサを食べ始めて、それを合図に 『安全』 を確認したゴラムも食べ始める、というパターンだったので、この先が不安。
しかも好き嫌いが本当に激しくなって、芝生しか食べてくれなくなってしまった・・・。
病院でもらった食欲増進剤もあまり効き目なし。 
でも、全く食べてくれないわけじゃないのでそれは嬉しいかなぁ。
仕方ないので、今日は庭で取ってきた芝生をお皿いっぱいにして、ガンダルフの匂いの残る藁の中での食事タイム。
ゴラム

とにかく何でもいいからお腹に入れてくれれば、私は嬉しいわー・・・。
ウサギやモルモットは体のつくりが特殊で(犬&猫と比べて)、デリケートな動物なので心配が尽きません。
以前飼っていたウサギも、腸の動きが止まってしまったためになすすべもなくて、ただ側にいてやることしかできず、悔しくて悔しくて・・・。
あんな悔しい思いはしたくないので、ゴラムにはなんとしてでも元気になってもらいます!! 

そして今日は、ガンダルフのお墓にバラの花を植えてあげた。
ガンダルフのお墓

大きくなって、キレイな花を咲かせてくれるのを待ってます!
2005年09月03日 | Comments(3) | Trackback(0) | モルモット

お知らせ 2005年09月01日

今日の朝、動物病院から連絡をもらいました。
今朝、ガンダルフはお空に逝ってしまったそうです。
夜の間に急変してしまって、治療の薬が効きはじめるまで持ちこたえてくれなかったんだそう・・・。
Gandalf


帰ってきてくれると思っていたのでショックです。
あまりにも急だったので、病院の方も『予想外』と言ってました。
結局、病名はわからずじまいなんだけど、たぶん何かの感染症でしょう、ということ。
『解剖して原因を調べましょうか?』と言われたんだけど、ゴラムにも感染している可能性は低いということ、そして、これ以上痛い思いをさせるのはかわいそうなのでやめてもらいました。

ゴラムは、ガンダルフを探してキョロキョロしながら鳴いていて、エサを食べる様子がありません。。。
1度は、ガンダルフの住んでいた小屋のベッドの中に敷いていた藁なんかを撤去してしまったんだけど、その藁をゴミ箱から出してゴラムの横に置いてやると、やっと安心したようで少しだけエサを食べてくれた。
でも、藁の匂いを嗅いではやっぱりキョロキョロしてガンダルフを呼んでいるので、見るに耐えないです・・・。
今までずっと一緒に育ってきた兄弟なだけに、ゴラムにとってもショックは大きいだろうな・・・。
かわいそうに。
これから数日間、どうやってゴラムを元気付けたらいいのか困ってます。
私が手からエサをやると食べてくれるので、なるべく側にいてやるしかできないのかなぁ・・・・。

ガンダルフは、台所から見渡せる、いつも彼らが草を食べていた庭の1部に埋めてあげました。
助けてあげられなくて、本当に残念です。
2005年09月01日 | Comments(3) | Trackback(0) | モルモット
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。