05 12345678910111213141516171819202122232425262728293007


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

狩りの季節 2005年06月20日

最近のDiglisは家で待つ私たちのため、毎日のように猟に出かけます。
昨日の朝は、ネズミの胃腸をお土産に残してくれました・・・・。
 
そして今朝は早朝5時、朝ごはんの調達をしてくれました。
今回はとっても新鮮な生きたネズミで、狩りに慣れてない私たちを大声で起こし、私たちの狩りの練習のため、ベッドルームにネズミを放してくれましたーーー・・・・。
私と英国カモシカは眠い目をこすりながら必死でネズミを探し、それを満足そうに眺めるDiglis。
どうしても見つからないのでDiglisに手本を見せてもらおうとお願いしたんだけど、 「自分でやりなさい!」 と厳しいDiglis。
そのまま私たちを置いて、外出してしまいました。。。。
約1時間かけて“狩り”を終えた私と英国カモシカだけど、ネズミを庭に逃がしてしまったのです。
 
その後、帰宅したDiglisに説教を受け腹蹴りを食らいました・・・・。
今日はまた寝不足です。Diglis,ソファーにて 
 
 
 


スポンサーサイト
2005年06月20日 | Comments(0) | Trackback(0) | 動物

父の日の愚痴 2005年06月19日

今日は父の日
私と英国カモシカは、彼のお父さんを最近見つけたとーってもおいしい料理を出すパブに招待していた。
そして、英国カモシカ両親宅に出発1時間前に電話がかかってきた。
相手は英国カモシカ。。。
電話を切った英国カモシカの暗い顔を見て、なんだかイヤーーーな予感がしたんだけど、やっぱり・・・・予感的中。
なんと彼女、「今日は暑くて外に出たくないからパブには行けない」だって・・・・。
暑いっても今日は30℃くらいか、それ以下・・・・。 
あ~~~~!彼女はいつもこう。 ドタキャンの名人で、世界は彼女を中心に回っている。。。。
しかも今日は父の日。。。 お父さんが主役の日。母の日じゃないんですけど・・・・。
可哀想な英国カモシカ父は、今日のパブランチを楽しみにしてたっていうのに、彼女の気分が変わってしまったためにキャンセルとなりましたーーー。
パブには私と英国カモシカの2人だけで行き、その後 「今日は父の日だし・・・」 と彼らの家に顔を出した。
するとなんと、母はご機嫌に玄関前でガーデニングしてました・・・。
もうビックリ!!  暑くて外に出たくなかったんでは???
こんなことは今回が初めてじゃないので、私も毎回のことながら「いい加減にして~~~という気分。
気晴らしにうちの猫たちの短い夏満喫@庭写真を。 
 
外で寝てる方が気持ちいい~~!外で伸びるDiglis by Diglis  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
気分はライオン♪眠るタマ by タマ  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昨日&今日はイギリスでは貴重ないい天気でしたー。タマ&花
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  


2005年06月19日 | Comments(0) | Trackback(0) | イギリス生活

猫時計♪ 2005年06月15日

1日かけて、やっとサイドバーに『猫時計』を取り付けました~。
nora“日本野良猫協会”様より頂きました。
会員も募集しているので(会員になっても別になにもないそうですが・・)猫好きな方&動物好きな方はどうぞ。
フリーのウェブ素材の配布もしているので、私も少し使わせてもっらてます!
 
猫時計の種類も何種かあるんだけど、私が取り付けたのは1時間おきに、自動的に写真が変わっていくもの。
24時間分、24枚の写真が必要。 
暇な人は、1時間おきに時計を見にくると違う写真が見れますよ~~(ってそんな暇な人はいないか)。
この時計、すごくかわいいんだけど、取り付けるまでがちょいと大変だった。 htmlの知識がほとんどないもんでして・・・・。
なので、 “書き逃げ御免~v”様 の『書き逃げ流フリースペースに猫時計をつける!その1その2』を参考にしたら、とっても簡単に設置完了! ありがとさんです!!
 
そして例のごとく、英国カモシカは今日からスイスへ出張。 
土曜の午後に帰宅予定。
朝早く空港へ向かったんだけど、忘れないようにと玄関にブリーフケースを置いていた英国カモシカ。 
さて、いよいよ出発♪ と玄関へ行ってみると・・・タマ&Diglis&ブリーフケース 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
タマ&Diglisがブリーフケースの前に陣取っていた。。。
タマはいくら家の中に入ってくるとはいえ、まだまだ人慣れしてないので少しのことでビクビクして逃げ出してしまう。
でもタマは私のことはあまり恐がらないので、私がスーツケースを移動させ、英国カモシカは勝手口から出かけて行った。。。
 
人間より猫優先になってしまったこの家。。。
とくに英国カモシカは、タマのことをVIP扱いしているので彼がこの家の中で1番力を持っている今日この頃です。


2005年06月15日 | Comments(0) | Trackback(0) | 動物

気弱なガンダルフ 2005年06月14日

先週の土曜日にまた動物病院に行ってきたガンダルフだけど、真菌感染が直ってないので当分の間は口周りの消毒&クリームが必要。
『ふんふん、消毒&クリームね』なんて思ってたけど、これが大変。。。
同じ兄弟でも、ゴラムは大人しくていい子。 
注射器(針なし)での薬やりもラクチンだった。
でもこれがガンダルフとなると・・・・
病院では 
「まぁーー!大人しくていい子ですねぇ。
モルモットでこんなにおとなしい子なんて珍しい! 
 
というお言葉をもらったんだけど、家に帰ってくると暴れまくり!!
それを押さえつけて無理やり口を開けて、まずは消毒。ガンダルフの口 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
口の周りのカサブタを取らなきゃいけないんだけど、これが痛いらしく、
とにかく泣き喚く(泣き落とし)。。。
泣き喚いたあとは、噛み付こうとする(暴力)。。。。  
 
でも結局はへタレな彼なので、思わず人間の指を軽く噛んでしまった後はペロペロと舐めまくる。。。
 
気弱な彼でした~~。 そして治療後は、食べ物に気を取られて何も覚えてないらしい、とーっても嬉しそうなガンダルフ・・・。投薬後 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
早く直ってね~~。


2005年06月14日 | Comments(0) | Trackback(0) | 動物

今週の土曜日は 2005年06月13日

私の毎週土曜の楽しみとなっていたBBCのTVシリーズ、『DOCTOR WHO』 が今週の土曜日でとりあえず最終回となってしまう~~(涙)。
開始前からイギリスではかなり話題になっていた(詳しくはここへ~♪)SFシリーズなんだけど、とーってもイギリスなSFもの。
オリジナル・シリーズは1963年~1989年にかけて放送され、今回のシリーズは復活版。
『DOCTOR WHO』をリアルタイムで体験した英国カモシカに言わせると、「今回のシリーズはこれまでの中でも1、2を争うほどの出来栄え
ということらしい。
そして、最初は馬鹿にしていた私も・・・かなりハマッてしまいましたーー。
なんというか、いくらSEとか使っていても、どこかB級、というところが私のツボにはまってしまった。
さて、最終回なんだけど、DOCTOR(人間じゃないんだけど、見た目は人間そのもの)Dalek(こいつらです)に殺されてしまうんでは・・・というのが私たちの予想。Dalek最終回 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DOCTORは心臓を2つ持っているので、死んでも生き返るんだけど(笑)、そのたびに違う顔になって蘇るんで、その蘇るシーンが見たいなぁ、とひそかに願っている私。
個人的にはスターウォーズスタートレックなんかよりも断然好きだしおもしろいと思うんだけど、日本では知られてないなぁ・・・。 
やっぱりちょっと地味でB級だし、あんまりにもコテコテなイギリスっぽいとこがダメなんだろうか。。。
イギリス在住の方、今週の土曜日7時はテレビの前へ!!


2005年06月13日 | Comments(0) | Trackback(0) | イギリス生活

今日の訪問者 2005年06月10日

本当に最近、庭にやって来る猫の数が急激に増えた。
それもこれも、どうやら庭に新たに作った池(ここ参照)の効果らしい。
今日は、ぽっちゃり、おっとりのジンジャーが池で水を飲んでいるのを発見。 
この池は猫の水飲み場と化してしまったようです。
このあとジンジャーは満足げに池の側で横になっていた。水飲みジンジャー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ジンジャー、Maddy、タマそして今日は、猫集会も行われた模様。

議長は最上席の塀の裏に陣取ったタマ。

そして、その下のマッドMaddyおっとりジンジャー

 

 この猫集会に参加しなかったDiglisは何をしていたのかと言うと・・・・。

 

Diglisと蜘蛛Diglisと蜘蛛2  

 

 

 

 

 

 

      

ガラス戸に巣を張っていた蜘蛛を食べようと、必死にガラスに顔を押し付けていましたーー・・・。

そんな彼女たちを放って、私と英国カモシカは近くのパブへ~。 ここは、とってもおいしいギネス(アイルランドの黒ビール)を飲ませることで有名なパブ、ラム&フラッグラム&フラッグ   

 

 

 

 

 

 

ギネス

 

(注)写真のギネスは作り物のように見えるけど、本物です!

いい気分で家にたどり着いたのは午後11時前。 

その直後に私たちが目撃したものは・・・・ネズミをくわえていい気分で戻ってきたDiglis。。。。 

週に3回も狩りに出かけて、毎回収穫のある彼女。 この成功率は普通なんだろうか・・・?  



2005年06月10日 | Comments(0) | Trackback(0) | 動物

ベッドに寝たのは・・・ 2005年06月07日

今日から英国カモシカはベルギーに1泊2日の出張です。
ホントこの人、出張多すぎ!! 来週は2泊3日でスイスに出張だそうな。
ま、仕事だから観光する時間もないらしく、かわいそうと言えばかわいそうだけど、ちょっとうらやましい!!
昨夜は出張前夜だから早めに寝たんだけど、深夜1時半にDiglisの 
ミャ! ミャ! ミャ!』 
という聞きなれた嬉しそうな声で起こされましたーー・・・。
確認するまでもなく、お土産を持ち帰ってきたDiglis・・・・。  
最近気付いたんだけど、鳥を食べる時はいつも1階のリビングで、ネズミの時は私たちの寝ているベッドの下で食べる。。。。
ということはネズミかーー、今日の犠牲者は。 ご冥福を祈る。。。 
食べている音を聞きたくなかったので英国カモシカに頼んで、Diglisを寝室から出してもらいドアを閉めたんだけど、しばらくするとドアをガリガリと引っ掻いて鳴き出したので眠れやしない!!
ドアを開けるとネズミをくわえて嬉しそうに立っている彼女・・・。
結局、彼女はベッドの下に潜り込んでネズミを完食。。。
今日は寝不足です~~~。
そして翌朝、リビングに行くとなんと!!
タマがDiglisのベッドで寝てた~~~!ベッドの中のタマ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この際、誰が寝てもいい!
 
誰かがこのベッドを使ってくれるなら買った甲斐があるというもの。
最近、タマの方が家猫の素質があるんじゃないかと思い始めた。
Diglisはやっぱり、少しずつだけど私の膝の上で過ごす時間も減り、これまで通りの勝手気ままな彼女に戻りつつある。  子猫のように私にまとわり付いていた数日間の彼女が懐かしいなぁ、なんて(笑)。
私たちが起床したのでDiglisも起きてきたんだけど、その姿を見て外に出て行ったタマ。 
するとDiglisがベッドに気付いて・・・・中に入った~~~!ベッドの中のDiglis
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
かなりお気に召した様子。  2匹ともこのベッドに満足したみたいで良かった! 


2005年06月07日 | Comments(0) | Trackback(0) | 動物

Super Furry Animals 秋のツアー!! 2005年06月06日

ミニUKツアーを終えたばかりのSuper Furry Animalsだけど、早速9月の本格的なUKツアーの発表があった。 でも、今はやめて~~~(涙)というのが本音。。 今回のツアーでお金を使ったばっかりなのに、もう次のツアーのチケットが発売になってしまう・・・・。
とりあえず日程はこれです。 ここも参照。
 
・Norwich UEA (September 14)
・Manchester Academy (15)
・Glasgow Barrowlands (16)
・Leeds University (17)
・Reading Hexagon (19)
・Birmingham Academy (20)
・Nottingham Rock City (21)
・London Brixton Academy (22)
・Liverpool University (23)
・Douglas Villa Marina (26)
・Dublin Olympia (27)
 
確実に行くとすれば地元のバーミンガム。 そして、近場でノッティンガム。
あとは友達に会いに行くついでにマンチェスターかなぁ。。。
って金ないのに3ヶ所も行くな(笑)? 
ここは、英国カモシカにお願いして援助を受けますわー。
彼もバーミンガムは行く気満々で、もしかしたらSFA仲間に会いにマンチェスターにも来てくれるかも!
最近のツアーでは毛むくじゃらのYETIがステージで活躍してたんだけど、前回の本格的なツアーの時に銃弾で倒れてしまったので(笑)、この秋のツアーでは別の生物が登場するそう。
噂ではロボットが登場するらしいんだけど、グリフがNMEに語ったところによると、
"There is gonna be something but it's gonna be post-robots. It's very futuristic, whereas the robot is history. The thing is, this thing is so new it doesn't even have a name." ということです。
ただのロボットではなくて、『次世代のロボット(post-robots)』らしい。
でもこの『ロボット』はとても新しいものだから、まだ名前さえも付いてないそう(笑)。
チケットは今日から発売開始で~す!
あと、ついでに今年の秋に来日するって情報もあるので、その際には私も一時帰国の予定(笑)。


2005年06月06日 | Comments(0) | Trackback(0) | Super Furry Animals

Diglisのベッド 2005年06月05日

Diglisの行方不明以来、彼女を甘やかしまくっている私たちだけど、池作りに必要な砂を買いに行ったついでに、Diglisのベッドも購入~。Diglisのベッド  Diglisはいつもソファーの上やベッドの上で寝ていていたるところに抜け毛が・・・。 掃除をするのは私なので、このベッドで寝てくれれば掃除もラクだし~!! なんて思っていたんだけど、あれだけ箱&隙間好きだった彼女が、このベッドには入りたがらない。。。 もしかして、物置に閉じ込められて以来、小さい場所に入るのが恐くなった!? 
とりあえずは中に入っていたフワフワのクッションをソファーの上に置いてみた。 その上で寝てくれれば今度はクッションをベッドの中に戻し、Diglisは自分の匂いのついたクッションがあるので、安心してベッドの中で眠る・・・という計画だったんだけど。。。Diglisのベッド&タマ  
 

 

 

 

 

 

 

 

このクッションを先に発見したのはタマ。。。  昨夜は私たちと一緒にベッドの上で寝たDiglis。 私たちが起床後もまだ寝ていた彼女だけど、その間にタマが猫ドアからやってきてクッションを見つけたらしい。 

うーん・・・、タマも好きだし、このクッションが気に入ったのなら嬉しいけど、これじゃ彼の匂いが付いてしまって今後Diglisが使ってくれるのかどうか。。。



2005年06月05日 | Comments(0) | Trackback(0) |

池作り2日目 2005年06月05日

今朝は早く起きて、朝から池作りの続きでーす。
でも、私がシャワーを浴びている間に英国カモシカが1人で穴掘りを終了してしまった。。。  こんな感じ。 池&Diglis 

  

 

 

 

 

 

 

Diglisの大きさと比べるとわかると思うんだけど、そんなに大きい池じゃないです(笑)。 それでも、ここまで行き着くのは重労働! これ以上大きい池を作るのはかなり大変だと思う。 てか、その前に大きい庭が必要。  池作りはここで終了じゃなくて、これから更に、池の原型と穴との間に砂を入れて隙間を埋めていかなければならない。 そこで砂を購入するために町へ。  

うちにはホースがないので、私がバケツで水を汲んで池に入れ、同時に英国カモシカが池と穴の隙間に砂を入れるという作業を繰り返していた。  そこに運良く(運悪く・・・?)英国カモシカの両親が遊びにきた。 もちろん英国カモシカ父も手伝う羽目になり、なんとか水張り&砂入れ終了!水    あとは、池の中敷きと地面の間にタイルか石を敷いて境目をキレイに整えて、水をキレイにしてくれる水草や植物を池に植えればOK。

ここまで来ればあとはラクチン!! 



2005年06月05日 | Comments(0) | Trackback(0) | イギリス生活

池を作る! 2005年06月04日

私たちはグータラなので、週末に家でやらなきゃいけないことがあっても、ついついどこかに出かけてしまったりする。
Diglisがまだ精神的に不安定なこともあるので、なるべく家でできることを・・・と今日は、去年から放置状態だった池作りにやっと挑戦した!
去年の夏に日本に一時帰国したんだけど、その際に四国に遊びに行って山の上の旅館に泊まった。 するとそこの庭には人懐こいペットのカエルがいて、爬虫類も好きな私は大喜び。 で、英国カモシカに『池を作ってカエルを飼おう!!!』と提案して、池の原型となるプラスティックの中敷きを買ったのが去年の10月。。。。 それ以来放置されてました・・・。
今日は町に出る用事もあったので、ついでに木の苗も買ってきてしまった。新しい木 
花は好きじゃないんだけど、木は大好き! もっともっとワイルドな庭になって欲しいわ~~。
 
そして、やっと始めた池作り・・・・。
かなり重労働ーーー・・・・。
芝生を取り除くことから始めなきゃいけなかったんだけど、根が張っているのでちょっとやそっとじゃ掘り起こせない。
なので。。。英国カモシカにやってもらいましたー・・・ 少し手伝ったけど。
 
 
穴掘り
掘り始めてから気付いたんだけど、20cmくらい掘った頃からレンガのようなものが出始めた。
ここには昔、ボタンを作る工場があったらしい。そして、建物を取り壊す時には、1番近場の土地にゴミや瓦礫なんかを埋めるんだそうな。
で、どうやらそれがここだったらしい。。。 瓦礫

  

 

 

 

 

 

 

 

たくさんのレンガと、ガラスや釘が一緒になって固まっているものが出てきて、それ以上掘り進めるのがかなり困難になったので、ここで今日はひとまず終了~~! 明日また再開の予定。



2005年06月04日 | Comments(0) | Trackback(0) | イギリス生活

猫の声 2005年06月01日

Diglisの姿が見えなくなってから、約1週間が経つ。
餌やりを頼んでいた向かいのおじいちゃんの話だと、先週の火曜日の朝以降見かけてないとのこと。。。
そして今日の夜、パブへ行こうと英国カモシカと家からすぐの道を歩いていたら、猫の声が!!  場所は、Diglisのテリトリーのプライベート・スクールの中。 実は3日ほど前にも、Diglisを探していたときに同じ場所で声を聞いたんだけど、その時は気のせいだと思っていた。
でも今回は違う! 本当に猫の声!
しかも私の呼ぶ声に応えるじゃないの!!!
でも、ここは有名な(そして学費のめちゃくちゃ高い)プライベート・スクール・・・。警備も並じゃなくて、学校内を見ることはできなかった。
英国カモシカが壁をよじ登ろうとしたんだけど、高くて無理。
っていうより、下手すると不法侵入で捕まるし・・・・!
時間は夜の9時過ぎで、更にイギリスの学校は先週の金曜日からハーフ・タームという休み期間に入っている。。。。
とりあえず明日の朝、誰か学校に来ているかどうか確認してみる。
私たちは約1時間、声のする壁の外にいたんだけど猫が移動する気配はなし。 でも声だけはしている。。 心配です。。


2005年06月01日 | Comments(0) | Trackback(0) | 動物
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。