スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

夏が来た~♪ 2005年04月30日

日本がGWの今、月曜日がバンクホリデーで休みなのでイギリスも3連休です。そして、連休第1日目の今日はホントにいい天気!!
私は常々『イギリスには夏と冬しかない』と思ってるんだけど(極端に暑いか極端に寒いか。そして1週間で夏と冬を同時体験できるほど天気が変わる・・・)、今日は春を通り越して夏のようだった。半袖でも暑いくらい!
そしてこの青空!!晴天 
こんなキレイな青空をイギリスで見たのなんて久しぶり。 
風邪はまだ治りきってなかったんだけど、家の中にいるのも悔しいので、英国カモシカの職場があり、私も1年間ほど働いていた町、Malvernへ行ってきた。車で30分くらいの場所。 
ここは Malvern Hills と呼ばれて名前の通りある。 そしてイギリス内で売られている“Malvern Water”というミネラル・ウォーターはここで取れます。
湧き水なんで、ペットボトルや水筒片手に水を取りに来ている人たちもいるくらい!
この丘はかなり大きくて、1日で全部を歩くのは無理。 今回は今まで歩いたことのないルートに挑戦。
写真で少し遠くに見えているまで歩いた。
 ここ塔   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 サマータイムになってから、どんどん昼間の時間が長くなってきているイギリス。 私はもう少し長く外に居たかったんだけど、英国カモシカのDoctor Whoが始まる前に帰らないとという言葉に反応(笑)。 そう毎週土曜の7時はDoctor Who~
すんなり丘を離れて家路に着いた私たち。羊 そして、途中で羊に遭遇。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここはCommon Landと呼ばれて誰の土地でもないので、家畜を放したかったら誰でもここで放牧できるそうだ。 でも個人責任で(笑)。
 
イギリスの田舎では、道路の脇を歩いている羊をよく見かけるけど、不思議と車にはねられた羊って見たことがない。ほかのいろんな野生動物の死体はイヤってほど見るのに。
羊は頭がいいからなのか、車の運転手がこんなデカイものは轢きたくないからなのか。。
そして、今日のDoctor Who。 昔のオリジナルDoctor Whoでイギリスの子供たちを震いあがらせ、これが出てくるとみんなソファーの後ろに隠れたという悪役Dalekが戻ってきたDalek んだけど・・・なんか切ない話で泣きそうでしたわ(泣かなかったけど!)。 
最後はDalek、ちょっといいヤツになって自爆して死んでしまった。。
子供向けのSFドラマなのに、大人の私が泣かされそうになるなんて・・。
でもDoctor Whoの視聴者って、きっと半分以上は大人だと思うわ。


スポンサーサイト
2005年04月30日 | Comments(0) | Trackback(0) | イギリス生活

夏が来た~♪ 2005年04月30日

日本がGWの今、月曜日がバンクホリデーで休みなのでイギリスも3連休です。そして、連休第1日目の今日はホントにいい天気!!
私は常々『イギリスには夏と冬しかない』と思ってるんだけど(極端に暑いか極端に寒いか。そして1週間で夏と冬を同時体験できるほど天気が変わる・・・)、今日は春を通り越して夏のようだった。半袖でも暑いくらい!
そしてこの青空!!晴天 
こんなキレイな青空をイギリスで見たのなんて久しぶり。 
風邪はまだ治りきってなかったんだけど、家の中にいるのも悔しいので、英国カモシカの職場があり、私も1年間ほど働いていた町、Malvernへ行ってきた。車で30分くらいの場所。 
ここは Malvern Hills と呼ばれて名前の通りある。 そしてイギリス内で売られている“Malvern Water”というミネラル・ウォーターはここで取れます。
湧き水なんで、ペットボトルや水筒片手に水を取りに来ている人たちもいるくらい!
この丘はかなり大きくて、1日で全部を歩くのは無理。 今回は今まで歩いたことのないルートに挑戦。
写真で少し遠くに見えているまで歩いた。
 ここ塔   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 サマータイムになってから、どんどん昼間の時間が長くなってきているイギリス。 私はもう少し長く外に居たかったんだけど、英国カモシカのDoctor Whoが始まる前に帰らないとという言葉に反応(笑)。 そう毎週土曜の7時はDoctor Who~
すんなり丘を離れて家路に着いた私たち。羊 そして、途中で羊に遭遇。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここはCommon Landと呼ばれて誰の土地でもないので、家畜を放したかったら誰でもここで放牧できるそうだ。 でも個人責任で(笑)。
 
イギリスの田舎では、道路の脇を歩いている羊をよく見かけるけど、不思議と車にはねられた羊って見たことがない。ほかのいろんな野生動物の死体はイヤってほど見るのに。
羊は頭がいいからなのか、車の運転手がこんなデカイものは轢きたくないからなのか。。
そして、今日のDoctor Who。 昔のオリジナルDoctor Whoでイギリスの子供たちを震いあがらせ、これが出てくるとみんなソファーの後ろに隠れたという悪役Dalekが戻ってきたDalek んだけど・・・なんか切ない話で泣きそうでしたわ(泣かなかったけど!)。 
最後はDalek、ちょっといいヤツになって自爆して死んでしまった。。
子供向けのSFドラマなのに、大人の私が泣かされそうになるなんて・・。
でもDoctor Whoの視聴者って、きっと半分以上は大人だと思うわ。


2005年04月30日 | Comments(0) | Trackback(0) | イギリス生活

よくやった!! 2005年04月29日

ドア先日購入したドア(モルモット用) だけど、昨日の夜はゴラムを運動場(ベッドの下用の引き出し)に残し、ガンダルフは小屋に入れて、ドアを階段代わりにかけておいた。
2匹とも芝生を食べるのが大好きなので(英国カモシカは、彼らが芝生を食べてくれるので芝刈りをしなくていいと喜んでいる)階段の上には庭で取ってきた芝生を敷き詰めて、それに釣られたモルモットたちが階段を使って小屋と運動場を行き来する というのが私たちの狙い。
 
今日の朝、また喉の痛みで目覚めた私。。。 
でも英国カモシカの 『おー!2匹とも小屋の中にいる!!』 という言葉でモソモソとベッドから出てモルモットの部屋に行ってみると、ちゃ~んと2匹とも小屋の中にいた!階段 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
階段の上に置いてた芝生はなくなってましたわ。 
やっぱり食欲には勝てなかったか~! 
でも・・・上ることはできても、降りられないみたい。。。 今度は2匹とも小屋に入れておいて、また階段に芝生を敷き詰めてみよーっと。
最近はケンカも収まり、2匹とも体調もいいようなので、そろそろ小屋を外に移動させる予定。
 
私の体調は・・・いまいちです。 それでも高熱は免れたみたいで良かった。喉の痛みもなんとなく良くなったような気が・・・。


2005年04月29日 | Comments(0) | Trackback(0) | 動物

ヘンな事故 2005年04月29日

穴今朝のBBCニュースで妙な事件を伝えていた。 

『車が家の2階に突っ込み、2人重症』家と車

   

 

 

家の住人は他の部屋で寝ていたので無事だったらしいけど、車の助手席に残された男性と、車の前輪の下 から発見された男性は病院に運ばれ、様態は落ち着いてるとのこと。 

最初は、この前輪の下から発見された人物が運転手では?と思われてたらしいんだけど、他にも車から助け出された人物がいて、その人は救助された後、行方をくらましたらしい。 この人物が運転手の可能性もあるらしいけど、真相はまだ不明。 それより、どうやって車が家の2階に突っ込むん??



2005年04月29日 | Comments(0) | Trackback(0) | イギリス生活

カゼひいた? 2005年04月28日

ヤバイわー。。。。 
昨日の夜、なんかだるいなぁ~と思ってたんだけど、今日の朝起きると強烈な喉の痛み・・・。  英国カモシカのカゼを移されたっぽい。 
しばらく平気だったから大丈夫だと思ってたのにー。
1日中だるくて何もする気にならんわー。 
それでも食欲だけはあるのでガツガツ食べてたけど。
今は頭痛、喉と間接の痛み + 微熱があるくらい。 もしも英国カモシカと同じ経過を辿るのなら、明日は高熱か   イヤだ~~~!
次の月曜日はバンクホリデー(日本でいう祭日。でもいつも月曜日)で、今週末は3連休になるってのに、カゼなんてひいてられんわい!!
 
そして、今週の日曜日には英国カモシカのお姉ちゃん夫婦がオーストラリアから帰ってくる。  
彼らは去年の春にオーストラリアに移住したんだけど、あまりの暑さに耐え切れずイギリスに戻ってくることにしたらしい。以前はニュージーランドに6年近く住んでいた彼女たちだけど、オーストラリアは予想以上に暑かったということ。 
それにしても、もったいない!! この天気最悪のイギリスから、住み心地も天気もいいオーストラリアに引っ越したってのに(しかも永住権まで持っている!)、それを捨ててイギリスに戻ってくるだなんて・・・・。
でも、イギリスでも今日はこんな幻想的な夕焼けが見れた。 
明日の朝、私が高熱でぶっ倒れてないことを祈る。夕焼け


2005年04月28日 | Comments(0) | Trackback(0) | イギリス生活

ニュー・アルバム 2005年04月27日

音楽雑誌、NMEで、Super Furry Animalsのグリフがインタヴューに答えた。ニュー・アルバムのタイトルは 『Love Kraft』になるらしい。アルバムの方は8月に発売予定。kraftwerk
でもファンの間では、このタイトルの由来が話題になっている。この名前、彼らがバンドのLoveKraftwerkのファンだから?なのか。
 
HP Lovecraft
 
それともH.P.Lovecraft1890-1937という奇妙なSF小説を書いてた人のことなのか?よく本を読んでるSFAのメンバーだし、この手の小説とか山のように読んでそう。
 
 
 
lovecraft
そして、もう1つの可能性は・・・SFAのベーシスト、Gutoの住んでいるCardiffの家の近く、Canton RoadにあるSEX SHOPLovecraft(ウェブサイトは18歳未満は見ちゃダメです)なのか??
今度メンバーと話せたら聞いてみたい(笑)。


2005年04月27日 | Comments(0) | Trackback(0) | Super Furry Animals

困ったちゃんたち 2005年04月26日

今日、ドアを買った。
door

キッチンの下とかの戸棚に良さそうなサイズ。
と言っても、別に戸棚用に買ったんじゃなくてモルモットの階段用(笑)。

うちのモルモット2匹は現在、室内にいる。
冬の間は寒いので室内に入れたんだけど、もう結構暖かくなってきたので外に出そうかと思っていた矢先に、ゴラムが怪我をした。
 
今週の木曜日にもう1度、最後のチェックのために動物病院に行くので、それで大丈夫なようなら小屋を外に出してやろうと思っている。
そこで、このドアを階段代わりにして、小屋と芝生を行き来できるようにしようと思って。
運動不足解消にもなるかな、と思ったんだけど、 結果はこんな感じ・・・。
door2

上に見えるのが小屋。
庭にはモルモット用の散歩用の囲いがあるので、この階段を使えば、芝生の上と小屋を行き来できるから喜ぶだろう、と思ってたんだけど、そうはいかないらしい。。
この写真は、階段を上っているんじゃなくて、私が階段の上に無理やり乗せて、固まってしまったガンダルフです。。。

やっぱりダメかぁ・・・・。  
ま、気長に訓練して、いつかこの階段を登ることができればいいかな。 
で、今日のDiglis。 
これ、英国カモシカが見たら怒るだろうな~~。 
彼の大切なシンセサイザーの上に横になるDiglis。 
keyboard

そして彼女はこの日の夜中 『ミャ、ミャ、ミャ・・♪』 と妙な鳴き声をさせながら帰ってきた。
私も英国カモシカもベッドの中だったんだけど、私はまだ目が覚めていて 『なんなんだ、私たちに何か訴えてる??』 と思ってた。

そしてベッドルームに入ってきたんだけど、いつものようにベッドの上に乗って来なくて、逆にベッドの下に潜り込んで、まだ『ミャ、ミャ』と言っている。。。 
そのうち、ペロペロと何かを舐める音。

くちゃくちゃと何かを食べているような音・・・・。  

これは・・・すごくイヤ~~な予感が。。

電気を付けてベッドの下を覗くと、Diglisが何か黒い塊を食べていた・・・・。 
いやーん、勘弁して~~~!!! 
これ、絶対にネズミか何かだと思うわーー。
そのうち

 バキッ! バリバリ、ガリッ 

という物凄い音が・・・・。 
これ、骨を砕いてる音・・・?? 
耐え切れずに英国カモシカを起こしてベッドの下を見てもらうと、そこには少量の血の跡があるのみ。 
Diglis、その動物(何だったんだろう・・)をキレイに平らげたみたい。
そんなに飢えてたの??
でも・・・もうイヤだよ~~。 
2005年04月26日 | Comments(0) | Trackback(0) | 動物

ソースが消えた・・・(涙) 2005年04月25日

今日も英国カモシカの調子は良くない。
朝、仕事に行ったものの2時間後くらいにパソコン(ノート型)を持って帰ってきた。
『いつダウンしてもいいように、家で仕事をする』とのこと。
彼が仕事をしてるので、そこで音楽かける訳にもいかず、私は1人でコンピューターの部屋(デスクトップが置いてある)にこもってましたわ。 
で、昼ごはんの時間。彼は消化の良いものを、ということでスープ。私は1人でお好み焼き~~! キムチも入れて、と。。と張り切って作っていた。そして、ほぼ焼きあがった時に冷蔵庫を開けて気付いた。お好みソース
 
『え。。。??私の大切な大切な、オタフクお好みソースがない
 
普段は冷蔵庫に保存してるので、ここにないわけがない。。。 それにソースは先月ロンドンに行った時にでかいサイズのやつを買ったばかり・・・・・。
出身が広島に限りなく近い山口県出身のため、子供の頃からお好み焼きは広島風、ソースはオタフクでないと生きていけない私。
それなのになぜ買ったばかりでほとんど使ってないソースがないの~~~???
英国カモシカは、悪気はない(ってとこがまたムカつくんだけどちょっとボケてて、私が注意してないと、何も考えずにその辺にあるものを捨てたり、ヘンな場所にしまったりすることがある。 この前は、コーヒーコーンフレーク牛乳パックをテーブルの上に置いておいたんだけど、コーンフレークにコーヒーをかけて食べそうになってて、寸前のところで私が止めて大丈夫だった。。
前科持ちの彼だけに、病人ってことは忘れて真っ先に問い詰めた。
『私のソースは~~~~?????』
2人で、戸棚の中とか洗剤をしまってあるとこだとか探したんだけど、結局見つからず・・・・・。
ギャーーーー、すごいショック。。。。。 
最近、あんだけロンドンに行ってたけど、次の予定は今のところなし。。。
ホントにショックだわーーーー。 結局、お好み焼きはブルドッグソースで食べた。これなら中華系スーパーで入手可で、バーミンガムでも買えるから。 でも!!やっぱり私にはオタフク!!


2005年04月25日 | Comments(0) | Trackback(0) | 食べ物

病人の食事 2005年04月24日

朝起きると、英国カモシカの様子がどうもおかしい。
カゼが少し悪化したみたい。それでも昼間は食べ物の買い出しなんかして、とりあえず元気だった。
何か消化が良くて、柔らかいものが食べたいと言うのでリクエストを聞くと、シェパーズ・パイという答え。
キムチせっかくキムチが出来上がったんだけど、これは私1人が食べることにして、シェパーズ・パイの材料のラム肉のミンチを買った。
シェパーズ・パイは私が1番好きなイギリス料理! 牛肉を使うとコッテージ・パイという呼び名に変わるんだけど、断然シェパーズ・パイの方がうまい!!!
 
作り方は、まずラムミンチを玉ねぎと一緒に炒め、私はここでニンニクとセロリも入れる。たぶんこの辺は各家庭によって違うんだろうなー。
そして、ニンジンを入れて軽く炒めた後、小麦粉を振りかけて火を弱め、よく混ぜ合わせる。 シェパーズ・パイ中身その中に、スープ・ストック(私はラム・ストックを使うけど、野菜のストックとかでもOKだと思う)を入れて、弱火でトロミがつくまで煮る。味付けとして、トマトピューレウスターソース、塩、こしょうなど。そして、グリーンピースを入れて更に少し煮て火を止めて耐熱皿に入れたのがこの状態。
これが中身となる。
 
 
シェパーズ・パイこの上に牛乳とバターを加えて柔らかく仕上げたマッシュポテトを乗せて、180度くらいのオーブンで焦げ目が付くまで焼く。
たぶんこの料理で1番難しいところは、このポテトを乗せるところ。ポテトが硬すぎると上手くのびてくれず、中身が出てきてすごく汚い。
ちなみにうちでは、この上にチーズを乗せて焼くんだけど、トマトの輪切りを乗せたりする人もいる。
そして、オーブンで焼いて出来上がったのがこれ。シェパーズ・パイできあがり 
おいしいんだけど、かなりカロリー高め!!
病人には、栄養付くし柔らかいからいいかもね。
日本食の嫌いな英国カモシカにお粥とか食べされられんしな。 
これが出来上がった頃、英国カモシカの様子がどう見てもおかしかった。 で、熱をはかると38.6度!! 
それでもシェパーズ・パイを全部平らげた彼。えらいわ。 早く良くなってくれるといいんだけど。。


2005年04月24日 | Comments(0) | Trackback(0) | 食べ物

Doctor Whoにハマった 2005年04月23日

Doctor Who毎週土曜の7時はBBCで『Doctor Who』を見ている。番組開始前に1度書いたけど(ここからどうぞ)イギリスでは大人気の子供向けSFドラマ
この “ドクター” と “ローズ” がタイムトラベルをして、世界を救う!ってのが主な内容。
英国カモシカは80年代に子供だったので、オリジナル『DOCTOR WHO』を体験した1人。そして、今回の新シリーズ開始決定から開始までの間もえらく興奮していた。
そんな様子を見ていたので私も結構楽しみにはしていたんだけど・・・私まではまってしまいました。。。子供番組なのに・・・。 今日も7時前にはテレビの前に座り、それからテレビにかじりついて見てましたわー・・・。 Daleks
そしてなんと!!!来週は Dalek が帰ってくる~~!!
DalekはオリジナルDoctor Whoでも特に恐がられたキャラで、“ドクター”の敵の1人。英国カモシカはDalekが出てくると、恐くてソファーのうしろに隠れてたらしい。
私はこのキャラの何が恐いのかさっぱりわからんけど(子供の心理よね、きっと)、来週、本物が見れるのでとっても楽しみ!
 
 


2005年04月23日 | Comments(0) | Trackback(0) | Doctor Who

ハチに注意 2005年04月23日

ハチに注意ウスターのローカル新聞、『Evening News』のトップ・ニュース~!

『3万匹のハチが行方不明!!』

ヒエー、それはビッグ・ニュース!!か。。。(笑)? ハチ蜜を作っている農家から大量のハチが逃げ出したしそうですわ。農家の人はインタビューを受けたんだけど、『匿名でお願いします・・・』とのこと(笑)。でもよかったねー、新聞のトップ・ページを飾ることができて。

今日は英国カモシカの調子が良くない。風邪のひきはじめみたい。 移されないように気をつけないと。。。 って、心配しろって感じですが。 



2005年04月23日 | Comments(0) | Trackback(0) | イギリス生活

いい根性してるねー 2005年04月22日

今日、郵便受けにこれが入ってた。BNP 2
BNP 1 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
選挙運動の一環で、一応、政党の1つであるBritish National Partyの宣伝用チラシ。
いい根性してるねー!この家にこんなチラシを入れるなんて。
この政党のポリシーは、名前からもわかる通り
「イギリス人(白人)万歳!外国人排除」
確か、この政党のかなり上の人が “人種差別に関する法律違反” みたいなので逮捕されてたと思う。 このチラシも言ってることは、
 
★他の政党の悪口
★マーガレット・サッチャー(80年代のイギリス首相)は「イギリスは移民の 
受け入れをやめる」と約束したのに守らなかった。他の政党も同じように
嘘つきだ。
★HOMEGROWN(ハー、、、あんた何を言ってんの??野菜とかじゃないんだから・・・)の看護婦と医者はもっと給料を貰うべきだ。(イギリス内には外国人の医者や看護婦が山ほどいて、イギリスの医者不足を助けている)
★BNPは仕事を外国に依頼したり、外国から労働者を受け入れてることをやめる。
★BNPだけが、イスラム教原理主義の本当の恐さを知っている。 etc...
 
そんなに外国人とその文化が嫌いなら、カレーも中華もイタリアンもなにも食べるなよー。 海外旅行も行っちゃダメ。
で、急病で病院に行っても、医者や看護婦が黒人だったり外国人だったりしたら治療拒否しろよー。
で、テイクアウェイはFish&Chips ONLY。買い食いはポークパイとクリスプス&チョコバーのみ。マックとかバーガーキングはアメリカから来たので禁止 コーラとかもイギリス原産じゃないからダメ。
ホンマむかつくわ、この人たち。 
どうせこの人たちだって、カレー食いに行って、コブラとかのインドのビール飲んで、テイクアウェイは中華、ちょっといい雰囲気のレストランに行きたい時はイタリアンとか行ってるはず!
イギリス内には異人種同士のカップルや、外国人だけどこの国で生まれた2世や3世が山ほどいるのに、よくこんな差別的なことを言ってられるわー。
 
そして、かなり笑ったのが、この前テレビでやってたBBCアナウンサーのJeremy PaxmanによるTony Blair首相のインタヴューTony & Jeremy
このインタヴューのビデオはここから見れます。 
私、Jeremyは大好きなんだけど、一緒に対談とかは死んでもイヤだ。すごい恐そ~~~。 いつもキワドイ突っ込みを入れて、相手を凍りつかせるのが得意な人です。
で、今回のインタヴューも5月の総選挙のためのもの。 Jeremyは、トニーちゃんを質問攻めにしてたんだけど、それなりに、これまでも問題にされてたことがほとんど。
これで終わるわけないだろうな、と思ってたらホントにいきなり
「コンドームはエイズを防ぐのに有効だと思いますか?」だって。
もちろんトニーちゃんは、オドオドしながらも“YES”って答えたんだけど、そしたら
「じゃあそれをローマ法皇に言ってください」
そう、キリスト教のカソリックは、結婚するまでセックスはしない、というのが決まりなので、コンドームを使って避妊することを好ましく思ってない。でも、コンドームを使うってのは避妊以外にも性病予防にもなるんだけど、ローマ法皇はそれも認めないので『それをローマ法皇に言ってください』(笑)。
で、最後は「今現在イギリス内にいる難民は何人くらいいるのか、だいたいの数を知ってますか?」という質問。 トニーちゃんが正確な数を言うのを避けているのは、誰の目からも明らか。そこでJeremyは『なんで大体の数さえも言えないんですか?』と突っ込み、それでも渋るトニーちゃん。
で、最後の究極の突っ込みが
『So, You have no idea then.(何人いるのか、まったくわからないんだね?)』だって。 それでもなんとか言い逃れをしようとするトニーちゃんに更に追い討ちをかけるJeremy。
『So I'll asak you again. YOU HAVE NO IDEA how many refugees in this country?(もう1回聞きます。本当に、イギリス内に何人の難民がいるのかわからないんですね?』
よく言った、Jeremy!! 拍手~!
翌日、何誌かの新聞の一面は『YOU HAVE NO IDEA』の一言が飾ってましたわ。
とりあえず、移民、難民問題だけはなんとかしてほしいわ。
これ以上、法律が厳しくなるのだけは避けたいデス。。。


2005年04月22日 | Comments(0) | Trackback(0) | イギリス生活

キムチ作り 2005年04月21日

手術後のゴラムの顔です。。。 
face

ちょっと痛々しいなぁ。
麻酔なしで手術に耐えたらしいけど、私が口の周りを消毒して抗生物質をやろうとすると、匂いだけで逃げ回るので大変!

手術中はあまりの恐怖で腰が抜けて動けなかったんだろう。。。

そして、今日からキムチ作りを始めた。
でも、 『キムチの素』 を使ってるから手抜きキムチ(笑)。 
hakusai

前回作った時は、邪道のチンゲンサイキムチだったんだけど、今回はちゃんと白菜を使った。 
今日は白菜を洗って、塩を大量にふりかけて、白菜の浅漬け状態。 
これで、明日の夕方くらいにでも洗って塩抜きをして、キムチの素と混ぜる。
ネットでいろいろ調べたんだけど、イカの塩辛とか、昆布とか入れると本格的なキムチができるらしいんだけど、そんなものはウスターでは手に入らないので、和風だしの素と親が送ってくれたイリコで代用。
前回はこれでうまく行ったから、大丈夫なはず。
今日、出張から帰ってきた英国カモシカは
「食べるときは1人で食べてくれ」
と逃げ腰になっている。
もともと日本食が好きではない彼、キムチはあまりにも強烈な匂いだけでアウト!!
でも、私は食べるもんね~~~! 
早くできてくれないかなーーー。
2005年04月21日 | Comments(0) | Trackback(0) | 食べ物

これでリラックス♪ 2005年04月20日

今日の朝、ロンドンにいる私のもとに英国カモシカから電話がかかってきた。

『今、ゴラムを病院に置いてきたから』

そう、今日はゴラムの手術の日。。。
英国カモシカは、今日からパリに出張なのでそのまま空港へ。
だから私は、今日はロンドンで寄り道はしないでそのままウスターへ戻った。
そして夕方、ゴラムを迎えに行ったんだけど・・・・
ゴラムがとても大人しくていいモルモットだったので、
予定してた麻酔もしなくて済んで(小動物に麻酔は危険が伴う)、口の中の膿もキレイに取れたから大丈夫!とのこと。よかった~~~!!! 

口はまだ腫れてたけど、家に着くとピョンピョンとウサギのように飛び跳ね、モリモリと餌を食べ始めて、今まで以上に元気! 
やっぱり今まで、膿が溜まってたのが痛かったんだろうね。 
でも早速、兄弟ケンカする気マンマン。。。 
すぐに別々にしといた。
これ以上の病院通いは勘弁してー。
しばらくは口の消毒と抗生物質が必要なんだけど、食欲旺盛で心配なさそう。
そして私はというと・・・昨日もほとんど寝てないためかなりお疲れ。。。
英国カモシカもいないことだし(勝手なことができるので、結構嬉しい)、今日は手作り化粧品の店、Lushで買った入浴剤をお風呂に入れてリラックス~~!
今日使ったのはこれ、『Honey Bee』
honey bee

ハチミツの香り♪
お風呂に入れたときのブクブクいってる状態で、お風呂に入るのが好きですわー。
で、このハチミツの匂い、食べたくなる。 
おまけに肌もしっとり☆

あと、今使ってるこの石鹸。『Middle Earth Turns Into Rock』
soap

石鹸の中に泥が混ぜてあって、スクラブ効果で肌すべすべ! 
スパイスが効いたドロ臭いんだけど、これ、以外とハマってしまう。
いい匂いなのかどうかはわからないけど、クセになる匂いっていうやつです。 

田舎のウスターだけど、Lushの店舗が1年位前にできた。
こういった都会にしかない店がウスターにできると嬉しい反面、田舎の人はこんな店に興味はないため客が入らない。
だから、潰れないで~~~ と心配。
2005年04月20日 | Comments(0) | Trackback(0) | 動物

手術!? 2005年04月19日

今、ゴラムを連れて動物病院へ行ってきた。
なんと、、、ゴラムは手術が必要とのこと ヒエー~~~~!
あんな小さい動物に手術だなんて、かなり心配。。。
今回の口の傷、かなり化膿してしまっていて、口の中の広範囲にわたって膿がたまっているとのこと。。。 モルモットやウサギの膿は、液体状ではなくて歯磨き粉みたいなネバネバしたものらしいので、切って膿を取り出したほうがいいと言われた。 うーん・・・でも心配。
しかも『明日の朝、連れてきてください』って・・・。 
明日は私、ロンドンに居るわー。。。。 ということで、英国カモシカが連れて行ってくれることになった。でも、彼も明日からパリに出張! 
朝、ゴラムを連れて病院へ、そのまま空港に直行するらしい。
そして明日の夕方、私がロンドンから帰ってきてゴラムを迎えに行くことにした。説明  
病院ではこんな説明書きの紙をもらった。
『手術の前に』みたいなやつで、どんなことが行われるのかの説明。 英国カモシカは明日、「Consent Form」というものにサインをしなければいけない。 これは、いわゆる『もしも手術中に死亡しても訴えたりしません』ってやつ。。
死なないでねー、ゴラム。。
かなり心配になってきた・・・。
でも、これからロンドンに行かなくては。。。


2005年04月19日 | Comments(0) | Trackback(0) | 動物

Eat Your Own Ears 2005年04月19日

グリフ出演予定のイベント、 Eat Your Own Ears によるCARIBOU (formerly MANITOBA) のライブに行ってきた。
他の出演者は Shit and Shine、 Boom Bip、そして、Caribou。DJとして、Gruff Rhys、Kieran Hebden AKA Four Tet
そして、グリフはヴォーカルとして、Boom Bipの曲、゛Do’s & Don'ts″に参加。
かなり楽しみにして、Melodyちゃん、Mちゃんと待ち合わせ後、会場のScalaで、またまたGくんと合流。 
Gくん、どこにでも出没するから・・そういう私もなんだけどね。

最初のバンド、Shit and Shineは、ホント、名前通りのバンドでしたわ(笑)。
shit and shine

すごく面白いことやってて、『おーーー!』とか思ったんだけど(Shine)、とにかくライブが単調で長すぎて(Shit!)。
 
ベース2名、ドラム4名という構成からして変わってるし。真ん中に女の子のドラマー2人、その両脇に男のドラマー2人。そして1番両端にそれぞれベースが1人ずつ。
beagle

husky

で、この2人、よく見ると犬のビーグル犬ハスキー犬のTシャツ着てるー! かわいい。
ちょっと愛しのボアダムスを彷彿とさせる人力テクノっぽい音を出してて、イケルかも!と思ったんんだけど、なんせ長すぎ!!!
たまーに入る念仏のようなヴォーカルも、私の中では得点高かったんだけど、多分この人たち1曲しか演奏してないと思う。。。 
しかもそれで、30分くらい延々やってたから、いくらなんでも長すぎ!ま、おもろかったけど。

で、その次がグリフのDJ! 

続きを読む "Eat Your Own Ears"
2005年04月19日 | Comments(0) | Trackback(0) | Super Furry Animals

また怪我・・・ 2005年04月18日

今日の朝、聞き覚えのあるバタバタという音が聞こえた。
イヤーな予感。。。 モルモットの部屋に行ってみると、またゴラムがうずくまっていて、床には血がポタポタ~。
また兄弟ケンカしたみたい。今まで半年以上仲良くやっていたんだけど、先日のゴラムの怪我以来、ケンカが絶えない。モルモット 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ゴラムの歯も生え揃い、今までの調子が戻ってきてた矢先のこと。
しかも今回の傷はちょっと大きくて、夕方見ると口が腫上がっていた・・・。 かわいそうな、ゴラム。。  
すぐにまた動物病院に電話して、明日の朝、見てもらえるように予約をした。 あーーー、それにしてもタイミングが悪い。
私、明日はまたロンドンである、グリフのクラブイベントに行く予定。。
そして、帰ってくるのはその翌日。
まあ、英国カモシカが世話してくれるから大丈夫とは思うけど、ちょっと心配。


2005年04月18日 | Comments(0) | Trackback(0) | 動物

犬が欲しい!! 2005年04月17日

私は小さい頃から犬と共に育ってきた。 
物心ついた時には家に犬が居て、2代目の犬は私が小学4年のときに捨てられていた子犬。それを親に頼み込んで飼ってもらった。
その犬とは姉妹のようにして育って、友達の所に遊びに行く時はいつも犬同伴。 
そのくらい犬好きな私だけど、イギリスでは犬が飼えない。。。
英国カモシカに頼んではいるんだけど、『今はまだダメ。そのうちね』という返事ばかり。 なんで、私はDogs Trustというチャリティー・グループを通して、犬のスポンサーをやっている。
Dogs Trustは、飼い主に捨てられてしまったり、何かの理由で飼えなくなった犬の保護をしている、イギリス最大の犬専門チャリティー
ここでは、直る可能性のないような傷や病気のある犬以外は殺さずに、新たな飼い主を探している。
大抵の犬はすぐに飼い主が見つかるんだけど、中には過去に酷い扱いを受けたことがトラウマになったり、酷いアレルギーや持病があって、どうしても飼い主の見つからない犬がいる。
そういった犬は、Dogs Trustが死ぬまで面倒を見ることになるんだけど、それにはかなりのお金がかかってしまうので。。。
“犬のスポンサー”とは、そういった犬に毎月いくらかずつお金を送り、間接的に援助するってこと。 そして、スポンサーになると、クリスマスカードやバレンタインカード、誕生日カードなんかが自分の犬から届く(笑)。
自分の犬が飼えない私は、英国カモシカとともに犬のスポンサーをやってるんだけど、今日は私の犬、Leoに会いに行ってきた。       
Leo
Leoはラーチャーという種類の犬。ドッグ・レース用の犬で、とてもデカイ。
ほとんどのスポンサー・ドッグは、危険なので会いに行ったりはできないんだけど、Leoは大丈夫。
人間に対してはとてもおとなしくて、人懐こい。でも、他の動物に対してとても凶暴で、過去に2度ほど新しい飼い主が見つかったんだけど、2度とも問題を起こしてDogs Trustに返されたらしい。 
Dogs Trustはイギリス中にRehoming Centerというものがあって、Leoはうちから近いEvesham Centerにいる。
ここに行くのは2度目なんだけど、本当にイギリスの動物愛護精神にはどの国も勝てないと思う。
墓地敷地内にはちゃーんと犬用の墓地もあり、手入れもきちんと行き届いている。
犬は檻の中に入れられているんだけど、職員が定期的に散歩に連れて行ったり、一緒に遊んだりしているのを見かける。 
そして、トラウマのある凶暴な犬とは、長時間一緒に過ごして人間に対する信用を取り戻したりして、早く飼い主が見つかるようにトレーニングなどもしている。
そして今日は、子犬がいた~~~~!!子犬
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
写真だとよく見えないかもしれないけど、Leoと同じラーチャーがお母さん(お父さんは不明)の子犬たち8匹!!!遊び疲れてケージの中でお休み中。
お母さん犬は、妊娠状態で捨てられていて、子犬たちはここEvesham Centerで生まれたらしい。 かわいい~~~~~!!!
このまま連れて帰りたいくらいかわいかったーーー。
でも、、、英国カモシカの許しが出ないのでダメですわー。 
あーー、早く自分の犬が欲しいわん。


2005年04月17日 | Comments(0) | Trackback(0) | 動物

1夜明けて・・ 2005年04月16日

あーーー、眠いですわ~~・・・。  
昨日(今日の早朝よね)、グリフの2度目のライブを諦めてホテルに帰ることにした私、GくんそしてMちゃん。
Gくんはそのまま自分のホテルに戻り、Mちゃんは私のホテルの部屋に泊まることにしたんだけど・・・・、明け方6時半頃まで話し続けて、その後3時間しか寝てない。。。
そしてグリフは今日、ロッテルダム(オランダ)でライブの予定。オールナイトでライブの翌日にオランダでライブって、いったいどーいうスケジュールなん?? 
眠いんだけど、せっかく来たロンドンだしちょっと買い物にでも・・・と1人でコベントガーデン周辺に繰り出した。
そして、日本の靴下屋を見つけた!TABIO 
でもイギリスでの名前はTABIO。サイトを見ると、今年で3周年とか書いてあった。。。 そんな、、、私は3年間も気付かずにいたのか。。。
いやー、それにしても嬉しいわ。
イギリスは、靴下やタイツでさえも、どうも質が悪いから日本の高品質タイツが手に入るのは嬉しい! 私、4年前に日本の靴下屋で買ったタイツをいまだに愛用してます 物持ちがいいのか貧乏性なのかわからないけど、今も穴が開くことなく現役。 
でもイギリスでタイツを買うと、すぐヨレヨレになって2,3回でゴミ箱行きになってしまう。というか、その前にフィット感がないので履き心地も悪い。
やっぱり日本はスゴイ!!! 
とつくづく思うわー。
 
このTABIOだけど、品揃えは日本よりは少ないけど、イギリスではほとんど見かけることのないレッグウォーマーや、5本指靴下サンダル用の靴下もあり。
値段はちょっと日本よりも高いけど、デザインがかわいい!色使いがかわいい!高品質!ということで、レースの膝丈靴下とサンダル用靴下を買ってしまった。。 ホントは見るだけどの予定だったんだけどなぁ。
しかしロンドンにしか店がないのが悲しい。ま、地方に出店しても売れないんだろうけど! 
このTABIO、ロンドンでの店舗はチェルシー、コベントガーデン、そしてナイツブリッジの超高級でパート、Harvey Nicholsに入ってます。


2005年04月16日 | Comments(0) | Trackback(0) | イギリス生活

Gruff/Ricahrd James/Bravecaptain@Wake Up Whitehall 2005年04月15日

今日は、 Trade Justice Movement のオールナイト抗議イベントの行われる日。
昨日までのいい天気はどこへ・・・・? 
今日は、雨は降るわ寒いわで、野外で抗議をしている人たちにとってはちょっと辛いだろうな。。。
でも私たちは、ぬくぬく屋内イベントの Wake Up Whitehall に参加。
会場はロンドン、Leicester SquareにあるThe Marquee Club。
今回も、またまた参加のスコットランド人のGくんと、グリフ初体験の友達のMちゃん。
このイベントに来ていた人たちだけど、半分以上が抗議イベントには関係ない人たちみたい。
みんな音楽目当て。。
そういう私たちもなんだけど!
10時開始の予定だったんだけど、9時半には最初の人(名前わかりませんでした。。。)の演奏開始。
で、そのうちグリフが会場に到着~~~! 
普通に入り口から、 ビニール袋 とギターなんかを抱えて歩いてきた。話しかけたかったんだけど・・・いつものように腰が引けて、小心者になってしまいましたわ・・・・。
そのうちグリフの友達、ウェールズバンドのGorky's Zygotic Mynciのメンバー、リチャード・ジェイムスのライブが始まった。
richard


続きを読む "Gruff/Ricahrd James/Bravecaptain@Wake Up Whitehall"
2005年04月15日 | Comments(0) | Trackback(0) | Super Furry Animals

Gruff @ Trade Justice Movement 2005年04月14日

明日、ロンドンに行ってくる。 
理由は、Super Furry AnimalsのグリフがTrade Justice Movementという抗議イベントに参加するから。
Trade Justice Movementとは、ウェブサイトを見てもらえればわかると思うんだけど(ここ)
貿易取引を公平に行い、貧しい国から輸入したものに高い税金をかけて売ったり(結果→みんな高い税金をかけられた品物は買いたくないから、その品物は売れない)、発展途上国などに品物を安く大量に売りつけて、その国の経済発展の妨げになるようなことはやめよう(結果→みんな海外から輸入された安い品物を買うので、その国の農家の人たちは困る、そして経済が発展しないから貧しいまま)、みたいなもん・・・です。
すんません、ちゃんと理解してないもんで説明がうまくできない。。。 
今週はGlobal Week Of Action For Trade Justiceという週で、イギリスのみならずアフリカやヨーロッパでも同時にイベントが行われるらしい。 でも、今回の私の1番の目的は・・・グリフです。。。。 すごーく不真面目な理由。。。。 ま、1人でも多く参加した方がいいんだろうし、行くことに意義がある!!
グリフが出演するのは、Wake Up To Trade Justiceというイベントの一環の、アコースティック・ライブ。Trade Justice
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これを先導しているうちの1人はRadioheadのトム・ヨーク。 彼のコメントはこちら。
It's an overnight 'happening. And it’s happening at the same time as many events all around the world.  I'm going with a sleeping bag and a paint brush and maybe even a guitar if I can get it in the suitcase."
 
寝袋持って来るそうです。そして、余裕があればギター持参!
     えー、是非ともギター持参でお願いします!
でも ゛Very Very Special Guest” あり、だそうで・・・これはあんたでは?
 
そして先日、出演者にはBravecaptainRichard James(Gorky's Zygotic Mynci)も加わった。両者ともグリフの友達。 たぶんグリフが誘ったんだろうな。
フル・ラインアップはこちら。
GRUFF RHYS (Super Furry Animals), MARTIN CARR as BRAVE CAPTAIN (Ex Boo Radleys), THE SUPERIMPOSERS (Rough Trade ), RICHARD JAMES (ex Gorky's Zygotic Mynci), WEIRD MC (Nigeria) DJ SETS from BOBBY FRICTION, NITIN SAWHNEY and MAX REINHARDT plus VERY VERY SPECIAL GUEST TBC.
リチャードは ex Gorky's なんて書かれてる。。。 彼はソロ・アルバムをレコーディング中だけど、Gorky'sは解散してません!! 彼らのライブが見たーい!
グリフ、Bravecaptain、リチャードの3人は、The Marquee Clubでのアコースティック・ライブ後、夜中の12時過ぎにWestminster Methodist Central Hallというとこでもライブをやるみたい。
 
クラブイベントとかは夜中の3時に終わる。
この抗議イベントのハイライトだけど、オールナイト・イベント後の土曜日の早朝みんなでロウソク持って国会議事堂の前に行って、それからトニー・ブレア首相の住むDowning Streetに歩いて行くってとこ。
私は違う意味でトニーちゃんに会いたいわ。 
移民に対する法律の緩和をお願い~~~!


2005年04月14日 | Comments(0) | Trackback(0) | Music

夢遊病~? 2005年04月13日

最近よく眠れない。
朝、目が覚めるととーっても疲れていて足腰は痛いし、昼間に強い眠気が襲ってくる。
なんなんだろう、これは・・・。うーん・・・。
そして今日、英国カモシカが教えてくれた。なんと私、毎晩ベッドの中で暴れているらしいですーーー。。。 
ごめんね~~~、本人は全く気付いてないですわ。
昨日はベッドの中で長時間動き回り、英国カモシカに蹴りを入れ彼の分の布団をもぎ取ったらしい。。。 
その前日は、英国カモシカを何度も何度もベッドの端っこに追いやろうとしたらしい。。。 でも私は何も覚えてないです・・・・。 
そして、これだけ運動してれば、朝には足腰も痛いし、疲れてるわけだ~! と納得。 英国カモシカには悪いけど(笑)。 
でもこのままだと私は、快適な睡眠を取ることができないし、だいたい英国カモシカにも良くないわなー。 でも、解決法がわからない。City Hospital
そんな時、テレビでBBCの『City Hospital』をやっていた。 これはロンドンの救急病院を舞台に、一般患者の病状と経過や、手術の様子などを生放送で伝える番組。それをボーっと見ていると、50歳くらいのおばちゃんが出てきた。
なんと!そのおばちゃんと私の状態が似ている
おばちゃんが言うには、寝ても寝ても疲れていて、昼間もとても眠いらしい。 そこでこの病院で1日入院して、脳波と睡眠パターンの検査を行ったらしい。 すると、おばちゃんは最初の30分くらいの間にとても深い眠りに入るんだけど、そのあとはずーっと浅い眠りのまま。 
そして、寝ている間に足を動かして布団を蹴っていた!!! うわー、これは私と同じじゃないの! 
医者が言うには、このおばちゃんの健康状態は問題ないらしい。こういった睡眠パターンはよくある症状らしくて、ほとんどの場合は原因不明・・・。 でも、よくある原因としては鉄分不足。 その番組を見た直後・・・もちろん鉄分補給のサプリメントを買いに行きましたー。


2005年04月13日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ビザの問題・・・ 2005年04月12日

選挙テレビで、連日のように選挙活動が始まった。これは5月5日のこどもの日に、イギリスで行われる総選挙のためのもの。選挙権のない私には関係ないんだけど、今回はちょっと注目している。 だって、今回の選挙の重要項目は、『難民、移民問題』。移民・・・それには私も含まれる。 
 
それでなくても、1年間に何回変えるんだー!ってなくらいビザに関する法律の変わるイギリス。今回の選挙結果によっては、さらに最悪な結果になるかも・・・と心配。
去年より、6ヶ月以上の滞在にはエントリークリアランスが必要になったイギリスだけど、それを取得するのには費用がかかる・・・。
しかも今年の4月1日から、イギリス内で滞在を延長する場合の費用が更に値上がりするらしい。学生ビザの延長は250ポンド(約¥5万円・・・)だそうです・・・。 しかも、延長を拒否されてもお金は返ってこない・・・。詐欺だろー、それは! そして、英語学校でのビザ延長は、2年が限度(今までは4年)になるみたい。
労働許可証に関しても、今までよりも取得の条件が厳しくなった。 
そして、イギリス内で日本人が結婚したい場合にも問題が・・・。
今年の2月から法律が変わり、これまでのように観光ビザで結婚することはできなくなった。しかも、学生ビザなどがあって、イギリス内に住んでいたとしても、これからはテロ対策の一環として、結婚前にホームオフィスに“結婚の許可”を貰わなければならない。しかも有料!!! 
日本人がイギリス国籍者と結婚したい場合は135ポンド(約¥26000)! 日本の英国領事館で申請すると、260ポンド(5万ちょっと)!!!もするそうな・・・・・。ふざけんな~~~! 金のあるやつしか外国人と結婚しちゃいかんのかーー!!
 
こんな感じで外国人に対しての風当たりの強いイギリス。今回の選挙のための各政党のポリシーも、難民、移民に対しては厳しい。各政党の方針はBBCのサイトから見れます。
現在の与党であるLabour(労働党)は、外国人にとっては全く嬉しくない。難民、移民に対するポリシーは・・→『強制送還を増やす』。。。
な、なんて恐ろしい! 基本的に外国人の受け入れを減らすってことを言っている。
野党のConservative(保守党)。言ってることはLabourとあまり変わりなし。『外国人の雇用を減らす』って言ってる。。。 そんなこと言って、じゃあ、
外国で働いてるイギリス人はどうなん??
英国カモシカなんて、ヨーロッパで働きまくってるし、スイスでの労働許可証まで持ってる。 イギリス人が外国で働くのは良くって、外国人がイギリス内で働くのはイヤなんかい?? 不公平でしょ、それは?
そして、もう1つのメジャーな政党、Liberal Democrats(自由民主党)。彼らはもう少しオープンで、『難民に仕事をあげて、政府からの補助金を減らそう』ってな感じのことを掲げている。でも、『EU諸国以外の外国人の雇用人数を制限しよう♪』だって。。。この人たちも嫌いだー。UKIP
でも1番恐いのはUK Independence Party。。 これが、この政党の掲げるポリシーです。。。 この人たち、ちょっと人種差別入ってると思う。 とにかく、イギリスはEUに加盟せず、1つの国として独立してパワーを持つべきって言ってる恐ろしい人たち。もちろん、移民大反対。 恐すぎ。
こんな各政党の選挙活動を見てると、イギリスで生活するのが不安になってくるわ~。
でも、各政党がこれだけ移民に対するポリシーを厳しくしてる背景にあるものって、それを求めてる一般のイギリス人の期待に答えるため・・よね? 恐ろしいわ~。。。
 
英国カモシカは、環境保全を訴えて、難民にも優しいGreen Partyに投票するべきか・・・?と言っていた。 でもこの政党、あまりにも人気なさ過ぎて、投票したところで当選する可能性はかなーり低いですわ。


2005年04月12日 | Comments(0) | Trackback(0) | イギリス生活

サマータイム 2005年04月11日

今日の正午過ぎにSuper Furry AnimalsのWrexham(北ウェールズ)ギグのチケットが発売になったので、速攻買っておいた。もしも行く人がいたら、チケットはここここから買えます。 
っても、これ読んでる人でWrexhamに行く人はburngirlちゃんくらいだろうな。 本当に、これ読んでる人で行く人いたら連絡待ってます(笑)。
 
さて、先月末からサマータイムの始まったイギリスだけど、最近やっとサマータイムが始まったことを実感できるようになってきた。夜8時
サマータイムとは、昼間の長くなる夏の間は時計を1時間早めて、太陽を少しでも長いあいだ楽しもうってアイデア。夏も冬も、日照時間のあまり変わらない日本ではサマータイムは必要ないけど、ヨーロッパ各国のようにかなり違う場合、サマータイムは嬉しいもの。 ただし、冬は夕方4時とかに真っ暗になってしまうので、最悪です。。。
 
今日、ゴラムを再チェックのために動物病院に連れて行き、『完治』とのお言葉を頂いたので、2匹を庭に出してやった。そして、この写真は夜の8時! フラッシュなしでこの明るさ!
1日で1年の四季が体験できると言われるイギリスだけあり、10分前までポカポカ陽気で暖かかったのに、10分後には曇り空でジャケットが必要なくらい寒くなったりするんだけど、それでもサマータイムの間はちょっと得した気分になれる。
ただし、サマータイムだからといって、夏のような陽気になるわけではないので、いまだに寒くて暖房を使ってるんだけど。悶えるタマ
 
だからせっかく天気が良くてもタマは家の中で曝睡。。。 しかも悶え苦しんでいるように眠っている・・・。
 
今回のゴラムの負傷でわかったことなんだけど、モルモットの歯は、1週間で4ミリくらい伸びるらしい。 でもゴラムの場合、3日間で3ミリくらい伸びていて、折れた歯は1週間も経たずに元に戻っていて唖然としてしまった。。。 彼らの生命力はスゴイ!!


2005年04月11日 | Comments(0) | Trackback(0) | イギリス生活

恐怖のパブ 2005年04月10日

今日は久々に天気が良かった(といってもイギリスなりに天気が良かっただけで寒かった・・・)ので、英国カモシカと散歩に出かけた。OLD HILL
OLD HILL2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
場所は、ウスターから車で15分くらいのところにあるOLD HILLSという所。 別に何があるってわけじゃなく、丘が広がってるのみなんだけど、週末になると家族でピクニックに来てる人なんかを見かける。
そして、丘の反対側に行くと。。。お馬さん~~~!馬 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
草をあげると狂ったように食べまくり、私の髪の毛まで食べようとしたけど、人懐こくてかわいかった。
かなり歩いて疲れたんだけど、そのまま家に帰るのもおもしろくない!ということで、私たちは隣の町Malvernまで車を走らせて、このあたりでは有名なパブ、『Three Kings』を探すことに。馬車 
そしてその途中で馬車に遭遇。Malvernには何度も来てるけど馬車を見たのは初めて!!
 
目当ての『Three Kings』だけど、サービスは良くないけどビールがとってもウマイと有名。でもここ、ビールといってもラガーではなく、イギリス伝統のリアルエールが有名。エール好きの私にはたまらない場所。 今まで何度か見つけようとしたんだけど、そのたびに見つけられず「今日こそは!」と頑張ってやっと見つけた~~~!  ここなんだけど。。。Three King  ヒーッ、恐いよ~~!!看板
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
何なの、このパブの看板の絵は。。。 写真ではよく見えないんだけど、建物自体、かなり古くてシダに覆われて、薄暗い。。。。 
恐る恐る中に入ってみると、いきなり正面にあった引き戸がガタガタと開き、中から髪の毛バサバサでヨボヨボの90歳くらいに見える、物凄い形相のおばあさんが出てきた・・・・。
とりあえずあまりの異様さに圧倒されて、私と英国カモシカはその場に凍り付いてしまった。 するとおばあさんは何も言わずに、また引き戸をガタガタと閉めて見えなくなった。 なんなの、これ~~~・・。
気を取り直して、私たちの横にあった引き戸を開けるとそこにはバーが。でもこのバーも、小さな四角い窓みたいなところに50歳くらいのおばちゃんが立ってるだけ。写真を撮りたかったんだけど、異様な雰囲気のためにカメラを出せなかった。。。 ちょっと恐かったので、飲み物を受け取ると、私たちは速攻庭に出てしまった。 
その後でわかったんだけど、横にもう1つ別の部屋があってそこでも飲み物を飲めるようになっていた。そこはまあ、普通だった。パブの中
でも壁はこんな感じ。。。
飲み終わってパブを出て行く人たちの会話が聞こえてきたんだけど、
「すごい場所だよなぁ。なんかドラマの殺人事件の舞台になってもおかしくないよな、ここ」
他の、家族連れの会話は、
「お化け屋敷みたいだったねー」
 
確かにここはお化け屋敷!! 例のおばあさんは、たまにパブで働くらしい。でもヨボヨボで注文を覚えられないということ・・。
ここは私が今まで行ったパブの中でも最強だと思うわー。異様な雰囲気の中で飲むビールはまた格別だった!
また行きたい!! ビールうまかったし!


2005年04月10日 | Comments(0) | Trackback(0) | イギリス生活

屋根からこれが・・ 2005年04月09日

昨日の夕方、
    バーーン!!!   というスゴイ音がした。
何か爆発した と外に出てみると、屋根
これが庭に散らばってた。
 
『何これ・・・・?』と思い、上を見上げると。。。
 
見えるでしょうか? 
屋根の出っ張りの部分の裏側にデカイ穴が!!
 
屋根2
庭に散らばってたのはその残骸。。 いったいなぜ、これが落ちてきたのかは全く不明。 これまで何も問題なくて、水が漏れたようなこともなし。 
本当になんの前触れもなく、いきなり降ってきたんだけど、もしも下に人がいたらと思うと・・ゾーッ・・・・。
 
すぐに屋根の修理屋さんに電話して、日曜日に見に来てくれることになった。今回は値段の見積もりのみで、修理はまた後日になるらしい。
ビックリしたわーーー。


2005年04月09日 | Comments(0) | Trackback(0) | イギリス生活

SFAツアー続報 & また病院へ 2005年04月08日

SFAツアーで浮かれてる場合じゃなかった。
今日はゴラムを病院に連れて行く日だった。
で、でも。。。例のスコットランドのUllapoolとかってとこ、会場のTown Hallのキャパは、たったの380人だそうな!!!
どうしよう・・・すごいそそられるーーーー!誰か止めてくれないと本気で行ってしまいそうな自分が恐い。。。
こんな小さいとこでSFA見れるなんて、最近じゃないことよ~~~! この先彼らを小さい会場で見れるとすれば、それは売れなくなって、人気がガタ落ちした頃? 考えたくないわ。
そして、SFA出演のNewcastleのフェスティバル、Evolution2005だけど、SFAが出るのはその中のFreevolution。 これ、なんと無料!!
行きたいーーー!!でも、フェスは無料でもニューカッスルにたどり着くまでが高いです・・・。
そして、Wrexham!! 私の友達によると、会場は地元のカレッジのWilliam Aston Hallというところでシート席だそう(へへ、今の時点では、この情報はまだ地元民しか知らないはず! )。 
更に!! プロモーターが変わってなければ、友達のコネでバックステージ・パスをもらえるかも!!! ひゃっ~~~ほい!!! ちょっと浮かれすぎ・・・誰か止めて~~~・・・。
 
さて落ち着いてっと、今回の病院行きは経過観察のためだったんだけど、3日前に病院に行ってからゴラムとガンダルフがまた兄弟ケンカをして、両者とも流血。。
ガンダルフは鼻の下にちょっとかすり傷があるのみなんだけど、ゴラムはまた口の中から出血・・・。ゴラム なのでまた、痛み止めの注射を打たれた・・。
かわいそうに。 
なんか見るからに痛々しくて・・・。
そのケンカを境に、ゴラムはまた食欲を失ってしまった。
今は兄弟別々にしてるんだけど、それでもゴラムは彼の隠れ家から出て来なくなってしまった。
きっとケンカで負けたのと、痛みでショック状態なんだと思う。 
今では、餌をあげる時にこうやって隠れ家の蓋を開け、私の膝の上で餌をあげないと何も食べてくれない状態。。。
かわいいんだけど、このままで大丈夫かしら。。心配。
病院では痛み止めの飲み薬もくれたから、痛みの方は軽減するはず。 これで少しは元気になってくれればいいんだけど。 
そして昨夜のDiglis。Diglisと犬
ぬいぐるみに囲まれて、貰い物の犬のぬいぐるみをベッドにして寝てた。
幸せなヤツ。
 


2005年04月08日 | Comments(0) | Trackback(0) | Super Furry Animals

SFA田舎ツアー・・・? 2005年04月08日

Super Furry Animals5月に行うUKツアー、更なる日程の発表~~!なんだけど、何これ???ってなとこばかりなんですけど・・・
とりあえずこれが、今のところ発表されてる日程。
22 Preston - 53 Degrees
23 Oxford - Brookes Uni
24 Coventry - Colisseum
25 Wrexham- Newi
27 Ullapool- Town Hall
28 Dundee- Fat Sams
29 Whitehaven - Civil Hall
30 Newcastle- Evolution Festival 
ですが・・・ロンドンはどこ? カーディフやマンチェスターは?? しかもUllapoolってどこ~~~??
調べた結果、Ullapoolはスコットランドでしたわ。スコットランド地図
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
わかるでしょうか?Ullapoolはイギリスの北の果て。。。 なんでこんなとこで~~~(涙)。 グラスゴーでも遠かったのに、こんな北の果てまで行けんわー。電車とか通ってんの??Ullapool メインストリート 
とりあえず・・ツーリスト・インフォメーションはここからどうぞ。 
これがUllapoolのメインストリートです。 誰もいない・・何もない・・・・
しかも、なんて発音したらいいの、この町??ウラプール? ってか村なのかしら。。。?
あーーーー。。。。 なぜこんなところで。でも、地元民にはとっても嬉しいニュースだろうなぁ。
Wrexham タウンセンター地元民といえば、Wrexham!私の長年のSFA友達が住んでるわー、ここ。 ちなみにWrexhamは北ウェールズです。
これがタウンセンターだそうです。。。
友達が住んでるからあまり言えないけど。。。やっぱり何もないのね。。 まだチケット情報は出てないけど、ここは行く予定。
 
Dundee
で、これがDundee 。知り合いがここ出身だった。これもスコットランド(地図参照)。ここは、まだ都会っぽい?? でも遠い!
これがグラスゴーとかなら安い飛行機で行けるのに! すぐ近くがエディンバラなのに、なぜDundeeでやるんだろう、彼ら。。。
 
  Whitehaven
で、ここWhitehaven。後ろに見える丘がきれい! でも、、、やっぱり何もなさそう。 キレイな港町だけど。これは、かの有名な湖水地方の近くですわ。湖水地方、行ったことないから行きたいけど、やっぱり遠い!

Newcastleはそれなりに大きい町だからいいけど、これも北!遠いよ~~~。 絶対、SFAはわざとヘキチばかり選んでると思う。これで、マジでロンドンとかマンチェスターでライブやらなかったら、かなりの根性してると思うわ、彼ら。 でも・・・やりかねないな、彼らなら。 個人的にはUllapoolにかなり行ってみたいんだけど。 ネッシーで有名になったネス湖も近いので、行ってみたい。  でも、こんだけヘキチを回るのならウスターにも来て~~~!! ウスターも田舎よん。



2005年04月08日 | Comments(0) | Trackback(0) | Super Furry Animals

♪Super Furry Animals UKツアー!!!! 2005年04月07日

sunflower

やっと、やっと、 グリフだけじゃない本家
   Super Furry Animals  が

活動開始~~~~(涙)!!!! 


嬉しいわ~~~、まったく。 
さっきからニヤけっぱなし。
グリフソロもいいけど、やっぱりバンドとしてのSFAの方が好き。
5月頃にUKツアーって噂は前から出てたんだけど、もう4月だってのに何も情報なしで、正直ツアーは延期?とか思ってた矢先のこと。
 
SonyのオフィシャルHPは本当に役立たずで未だに発表なしだけど、今日からちゃーんとチケットも売り出された。 
現在発表されている3公演のチケットはSEE TICKETから買えますよー。
行きたい人(ってこのブログ見てる人でいるのか??)は是非是非、今すぐにチケット買って下さい。 
なんか、会場の名前を見る限り、小さいところのようなので。。 
しかし!!!これが本当に小さいところだとしたら・・・
う、、嬉しい~~ 小さいところで見れるなんて何年ぶり?

今のところチケットが売り出されているのは、
5月22日のPreston(ランカシャー)の53Degrees。 
ここのHPを見る限りでは、この会場はかなり小さい!
そして、5月22日のOxford。Brooks University Student Union
大学って大抵そんな大きい会場じゃないはずだから、ここも楽しみ~~~!
で、23日にCoventry(ここはウスターのご近所さん)にあるColosseum Nightclub。 
ナイトクラブって、名前からして小さそうじゃないの~~!

とりあえず、速攻、オックスフォードとコヴェントリーのチケットを買った。
これから他の日程も出るみたいで、、、たぶんこれ以外も行くだろうな、私は。
SFAとの付き合いは今年でもう9年目。
デビュー以来、ずっと大好きで彼らと共に年を取った。。。 
私も彼らも老けましたわー・・・。
とりあえず、今のところ2ヶ所行く予定。
プレストンに行くのはやめた。
ランカシャーは遠いし、北だし、寒いとこ行きたくないな、と。。
ランカシャー在住の人、ごめんなさい~。 
あとは多分、ウェールズかマンチェスターあたりの日程が出たら見に行く予定。 
ロンドンは、、、最近、SFAのロンドンでの会場は大きすぎてあまり見る気がしないのよねぇ。。。 
ツアー発表、すごい嬉しいんだけど金が・・・・・。 
なんとかせねば・・破産しそうで恐いです。。。
2005年04月07日 | Comments(0) | Trackback(0) | Super Furry Animals

子守唄 2005年04月06日

この前私が 『眠れない~~~!』 とベッドの中で言っていると、英国カモシカが子守唄を歌ってくれた。 
しかし・・・それはマザーグース(Mother Goose)からの童謡。。。
マザーグースは日本でいうと、たとえば『かごめかごめ』とか『とおしゃんせ』みたいなやつデス。。 だから、こっちの幼稚園だとか学校では子供が普通に歌ってる。 
私は「不思議の国のアリス」で、初めてマザーグースを知りましたわー。
日本でもそうなんだけど、こういうのって私はちょっと恐いと思う。 
♪ねんねんころりよ、おころりよ~♪ とかの子守唄(タイトルわかりません。。)のメロディーとか恐くて嫌いだったし。 
英国カモシカが歌ってくれたのはこれ。
 Hush-a-bye, baby, on the tree top!
 When the wind blows the cradle will rock;
 When the bough breaks the cradle will fall;
 Down will come baby, bough, cradle and all. 
これを訳すと・・・
Hush-a-bye, babyは日本の ねんねんころりよ~ みたいな意味。
でもその後がねぇ。。。 
♪ねんねこ赤ちゃん、木の上で。
風が吹くと揺りかごが揺れる、
木の枝が折れると揺りかごが落ちる、
赤ちゃんも枝も揺りかごも、みんな落ちる~♪
こんな子守唄、聞きたくない。 悪夢見そ~~~。。。
マザーグースって恐いって話には聞いてたけど、調べてみるとかなりの割合で、歌の中に “死んじゃった” とか “殺しちゃった” とか出てきた。
あとこんなん。
 Cry, baby, cry,
  Put your finger in your eye,
  And tell your mother it wasn't I.
これの訳は、
♪ 赤ちゃんが泣いてる。
目の中に指を入れて、
僕がやったんじゃないって言いいなよ ♪
こんなん、子供に唄わすな~~。。。 でも、極めつけはこれだと思う。
これはマザーグースではないのかな?でも童謡としてかなり有名。
私も実際に、子供がこれを歌って遊んでるところを何度か見たし。Rung a ring of roses
 
 
 Ring-a-Ring-of-Roses
A pocket full of posies
A-tichoo! A-tichoo!
We all fall down 
 
これ、パッと見る限りでは何ともないんだけど実は、イギリスで1660年中ごろに流行した黒死病(ペスト)についての歌。
 
Ring of Roses=黒死病の最初の兆候であるピンク色のできもの。
A pocket full of posies当時、黒死病に効くといわれたハーブをポケットにつめこんで。
A-tichoo! A-tichoo!=ハックショーンというくしゃみ。くしゃみは、黒死病の末期の症状。
で、We all fall down死んじゃった。。。となる。 
 
これの基本的な遊び方だけど・・、絵のように、みんなで輪になってこの歌を歌い、♪We all fall down♪ のとこで、みんな床に倒れる・・・・。
   恐いよ!!!


2005年04月06日 | Comments(0) | Trackback(0) | イギリス生活

お大事に 2005年04月05日

毎度のように、今日から英国カモシカはブリュッセルに出張。
今回は15分の会議に出席のためでございます。。。
明日の夜、帰宅予定。Gollum
そして私は朝からバタバタと、ゴラムのために動物病院の予約を取ろうと電話をかけていた。いつも行く病院は、8:30amには開くはずなのに、なぜか9:30amになっても
『本日の診察は8時半より。急患はこちらの番号へ~~』と、少し遠いところにある別の病院の電話番号を繰り返す留守電のみ。 
患者(患蓄?)を獲得しようという頑張りが見られんなぁ、まったく。
どうしても今日診てもらいたかった私は、近くにある別の病院に電話をして、今回はそこにお世話になることにした。
毎度のことなんだけど、『ペットの名前は?』という質問に『えーっと・・ゴラムです・・』と答えると、いつも笑われる。 こういう時のために、もうちょっとマシな名前付けとけば良かった。
 
今回の病院、対応がいまいちだったわ。スタッフのしつけがなってない!
テキトーに対応されて、その最中にもスタッフ同士で世間話なんてしてた。
ちゃんと働けよ~~!
そのうち、先生が診察室から出てきてこう言った。
   『ゴラムさん、どうぞ』(笑)。 しかも真顔で。
スタッフはダメだったんだけど、先生はそれなりにいい人だったので安心。
全身触診、聴診器で心臓の音をチェック後、注射を2本!
1本は、傷が大きかったからバイキンが入らないように抗生物質。もう1本は痛みがひどそうなんで痛み止め。 注射とかダメなんで私は見れなかった・・・。
ゴラムはこの間もジーッと耐え、いいモルモットでした。
そして抗生物質の飲み薬と“リカバリーフード”なるものを頂いた。
   抗生物質                 リカバリーフード抗生物質リカバリーフード     
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この注射器を使って薬を飲ませなければいけないんだけど、モルモットがおとなしくて、絶対に噛み付かない(本当! 例え口の中に指突っ込んだとしても噛まない!!)動物でよかった!薬を飲ますのもラクそう。
そしてお値段トータル、25ポンド(約¥5000)  結構なお値段で。。。
折れた歯は、げっ歯類なんでそのうち生え揃うとのこと。
よかった、よかった。 3日後にまた病院に行き、チェックを受ける予定。リカバリーフード2 
これ、リカバリーフードを少量のぬるま湯で溶いたもの。
ゴラムではなく、兄弟のガンダルフが喜んで食べてました・・・。
ま、別にこれは薬じゃなく、栄養剤みたいなもんだから害はないけど。肝心のゴラムの方は、“何か柔らかいものを・・” と買ってきたメロンを喜んで食べてましたわ。 
リカバリーフード、必要なさそー。


2005年04月05日 | Comments(0) | Trackback(0) | 動物

ゴラムの歯が・・・ 2005年04月04日

ウェールズに行っていた間、うちのモルモットのゴラム&ガンダルフはペットホテルに預けていたので、今日の朝、英国カモシカが2匹を迎えに行った。ゴラム&ガンダルフ  
実は、彼らをホテルに連れて行った日に、ゴラムはコンクリートの床に飛び降りて、顔をぶつけていた。
その時は、鼻に少しかすり傷が付いた程度で大丈夫のように見えたから気にしてなかったんだけど。。。
今日の朝も、2匹とも普通に餌を食べ、普段と変わりなし。
 
でも今日の夕方、バタバタという音と共に 『ギャーー、キュー~~~という泣き声が! これは普通じゃないと思いゴラムとガンダルフの部屋に行ってみると、ゴラムが呆然として床にうずくまっていた。。。
何事?? ゴラムをよーく見てみると、涙目になっていて口から血が・・。
また兄弟ケンカをして、ガンダルフがゴラムを引っ掻いたみたいなんだけど、傷をよく見るとそれだけじゃないことが判明
なんと前歯が1本折れてる 可哀想に・・・。
モルモットにとって前歯はとても重要。ネズミなどと同じで、前歯を使って食べ物を口に入れるから。 
たぶん、ホテルで床に飛び降りた時に、歯が欠けてしまったんだと思う。そこに、ガンダルフからのアタックでホントに折れてしまったみたい。
普段はケンカしても勝つのはいつもゴラムなんだけど、歯が痛くてケンカできなかったんだろうなぁ。。
明日、病院に連れて行く予定。


2005年04月04日 | Comments(0) | Trackback(0) | 動物

羊の季節 2005年04月03日

結婚式のあと、昨日はかなり遅くまでピー太宅に居たためにConwyのB&Bに戻ったのは夜中の1時前。 
まだ興奮してて眠れず、今日はかなり疲れ気味ですわ~。
そしてウスターに車で戻っている時に、珍しい羊の群れに遭遇。
牛柄の羊たち!
lamb

遠くから見たときは
 『あ!子牛がいる~~!』 
なんて言ってたんだけど、よく見ると羊。
ってか、なんか子犬のようにも見える。
これはマジで、 むちゃくちゃかわいい~~~~!
lamb2

昨日、この子達の従兄弟だかなんだかを食べてしまったことは忘れよう。。 
動きがなんとも言えずかわいくて、しばらくは疲れも忘れて見ていた。

その後、また車に乗って帰路についたんだけど、今度は羊に道路をジャマされて、しばし待たされる。 この子たちが道路を横断してた(笑)。 
shepherd

羊飼いの親子と1匹のコリーにせかされて道路を横断していたんだけど、慣れてない子羊たちは混乱状態。道路を渡りながら飛び跳ねて、お母さんを探している姿は溜息が出るほどかわいかった~~~。 
さすが羊大国ウェールズ! 
でもこの子羊たちの将来を思うと・・・。  
うーん、考えまい。
2005年04月03日 | Comments(0) | Trackback(0) | イギリス生活

結婚式 2005年04月02日

さて、いよいよ今日は結婚式当日!
昨日までの雨と寒さがウソのように、今日は快晴でポカポカ日和。
よかったねー、burngirlちゃん。
早めにGuild Hallに行き、レジスターオフィスの人と通訳についての打ち合わせをしてるうちに、みんな到着。
burngirlちゃんは着物姿 田舎のウェールズで着物はとっても目立ってた。新郎のピー太はなんとウェールズ人なのにスコットランドの伝統的な服装、キルトで登場! 人柄がにじみ出てるわ~(笑)。
通訳の私は新郎新婦、レジスター・オフィスの人と並び正面に立たなければならず・・・緊張。。。 
しかもレジスター・オフィスの人、前もって貰ってた決まり文句にないことまでペラペラと話し始めるじゃないのぉ・・・・。
かなり泣きそうになりながらも、ボロボロの通訳で切り抜けました。。
結婚式の後は、会場の横にあるConwy城へ! 普段は入場料が必要なんだけど、私たちは無料でOK!結婚式 
そしてお城の中で写真撮影~!
2人ともすごくいい感じよん。 お城の中で着物が映えてた。
Conwy城からの眺めは格別で、快晴だったこともあり海がキラキラ光っていて本当にサイコー。
 
さて、その後のReception(日本でいう披露宴のようなもの)はお城から歩いて5分くらいのCastle Hotelにて。
緊張してた通訳も終え、食べること大好きの私はこの日のメイン料理ラム(子羊)のことで頭がいっぱい(笑)。 
まず前菜で、ヤギのチーズとトマトの乗ったバゲットの登場。 これ、おいしかったんだけど、かなりのボリューム。。。今ここで、これをたいらげてしまうとメインのラムが・・・と、少し残してしまった。
そして登場! ラム~~~~ラム
骨付きラムがマッシュポテトの上に乗って出てきた。 そして、肉が・・・むちゃくちゃ柔らかくて。。。
うまかった~~!
 
今は子羊の生まれる季節で、羊王国ウェールズは子羊でいっぱい。いたるところで見れるんだけど、これがかわいいのなんの! 
 
肉の中ではラムが1番好きな私だけど、ラムって・・・子羊よね。 本物のラム  
 
うーん、かわいいんだけど、このおいしさには勝てません。
動物大好きだけど、ベジタリアンには絶対なれそうにない私。
 
 
 
 
 
デザートメインのラムの後は更にデザートの登場。。。なんだけど、かなりお腹いっぱいなんですが・・。
ラムを食べてる最中からかなり苦しくて、『でも肉は食うぞ!』と頑張って食べ終えたあとのこれ。
バナナの乗ったチーズケーキとバナナフリッターに砂糖からめたやつ+クリーム。
 
おいしかったんだけど、完食できず無念です。
食事の後は、ピー太家にて2次会。ホテルの外に出ると、着物姿が珍しかったようで、いろんな人たちが振り返ったり、写真を撮ったりしてた。Conwy
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この日は路上にマーケットも出たりして、とても賑やか。
その後はピー太家にて、日本語トークばかりしてました(笑)。 
なにはともあれ、
 結婚おめでと~~~~!!!! お幸せに!


2005年04月02日 | Comments(0) | Trackback(0) | イギリス生活

イギリスの結婚式 2005年04月01日

またウェールズに行ってきた。 
今年に入ってからいったい何回行ってんだろー。 
なんだかすごくご近所さんのような気がするんだけど、ウスターから車で行くと3時間半もかかってしまう。 そして今回のウェールズ行きの理由は・・・
  私の友達、burngirlちゃんの結婚式~~~!
日本から彼女がウェールズ人の彼氏(今は旦那)と共にイギリスにやってきたときは、それはそれは嬉しかった!友達がイギリスに来るなんて!  そして、今回の結婚。 とっても嬉しいですわ。
でも彼女たち、今年中にはオーストラリアに移住してしまうのでさみしい。 
今回の結婚式、彼女の家族も日本から来るということで、私は大役をおおせつかってしまった。。。。 結婚式の通訳。。 
ひょえ~~、ちょっと緊張。
前持ってレジストリー・オフィス(イギリスでは、教会結婚でない場合は結婚などの手続きをする役所の人が結婚式を執り行う)の人の言う決まり文句を書面でもらったんだけど・・・難しい、これ・・。
日本でいう古典のような英語のオンパレードで、しかもイギリスの結婚式って日本とは違い、結婚の誓いにも関わらず、法律がどうのこうの・・・って言い出すから、それをどう訳そうかと悪戦苦闘・・・。
 
例えばこれ。『If any persons present know of any lawful impediment to this marriage, they should declare it now』。
このLawful Impedimentってのがくせもので、 “法的婚姻障害”とでも言ったらいいのかな? impedimentは“婚姻障害”。それに lawful が付くと “法律上における婚姻障害” となる。
この言葉の意味していることは、例えば『二重婚』 とか、『偽装結婚』とかの、法によって罪になってしまうようなこと。 だからこの前文の言っていることとは
『もし、このカップルの結婚は法的にヤバイって事実を知ってる人がいたら、ここで叫んでね』っていうこと。
でも。。。こんなこと日本の結婚式じゃ言わないし、言ったらヒンシュク買うよなぁ。  でも他に訳しようもなくburngirlちゃんにも相談した結果、『~この結婚に関する法的障害があると思われる方は~』とした。 でもいくら丁寧に言おうとしても、これはやっぱりちょっと失礼だよなぁ、と思ってしまった。
しかもこの後で、カップルが1人ずつ『・・・I do solemnly declar that I know not of any lawful impediment・・・』と言わなきゃいけない箇所がある。 『法的に何も問題ないと宣言します』ってことなんだけど。。。 日本人にはちょっと理解できませんわ。すごく事務的に感じてしまう。 イギリス人にはこれが当たり前なんだけどね。
てなことで、私もちょっと緊張!
結婚式は明日の12時からなので、私たちは結婚式場となるGuild HallのあるConwyに今日から泊まることにした。 Conwyには何度も来てるけど、小さい町(村?)で海とお城のあるところ。白鳥 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そう、海のある町。 海といえばカモメよね。
え・・・ これは白鳥では?? 砂浜に佇む1羽の白鳥、そして後ろにはボート! これはConwyではよく見られる光景なのかなぁ。。。?鳩
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、お城の城壁を見ると、そこには大量の鳩にたかられた車。
Conwyってなんかおもしろい!


2005年04月01日 | Comments(0) | Trackback(0) | イギリス生活
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。