スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

猫ドア 2005年03月02日

とうとう私の大事なPCが動かなくなってしまった~~!
 PC
友達のお古をただで貰って、しかもお古もお古、Windows95時代のものをWin98にアップグレードしたもの。
それでも日本語環境でPCを使えるって貴重だし、日本語ソフトも入れれるし(英語版XPでは、日本語は使えても日本語ソフトの追加は無理)、かなり重宝していたのにーー。 PC自体は無事みたいなんだけど、メインページがどうしても開けない。私はこういうことには全く詳しくないので、英国カモシカが出張から帰ったら聞いてみよう。今日の夜遅くに帰ってくる予定。 やっぱり私がいろいろ詰め込みすぎて、英語ソフトまで入れてこき使ったのがいけなかったのかなぁ・・。
 
それに追い討ちをかけるように、今日の朝またDiglisに襲われた。 今回は私の手に数箇所ほど穴が開いたけど、血は出なかった。たぶん寝ていた私の手を、鳥かなんかと想定して飛び掛ったんだと思う・・。なんで猫ってこうなん?? そのくせ私の膝に飛び乗ってきてはゴロゴロ言ってるし。。それで許してしまう、私も私か。
 
そして、リビングルームに行くと、ソファーで野良猫のタマが寝ていた! 
感激~! とうとう猫ドアの使い方を覚えたのね! タマは去年の9月頃からうちの外の玄関マットの上で寝ているのを見かけるようになり、餌をあげるようになったんだけど、最初は近寄ることもできなかった。 4ヶ月前頃から、ドアを開けると家の中に入ってくるようになり、2ヶ月前くらいからは私だけなんとかタマに触ることができるようになった。その頃から、猫ドアを使って家の外に出ることも覚えたんだけど、猫ドアを使って家の中に入れるってことは理解してなかったみたい
でもそのタマが家の中にいたということは、猫ドアを使って入ってきたということ! Well Done!!
 
タマはホントーに気持ち良さそうにソファーの上で何度もゴロゴロ転がっていて・・・タマタマ2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 そのうちこんな格好して、寝てしまった・・。  タマ、リラックス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんだか邪魔するとかわいそうな気がして、結局英国カモシカのシンセの部屋(80年代大好きな彼のシンセサイザー・コレクションのある部屋)に行くと、そこではDiglisが寝ていた。。 うーん、Diglisはいつも私の睡眠妨害するし、私の存在を気にするような繊細な猫じゃないし!思ったとおり、私が英国カモシカのPCを使ってる今も、PCのスクリーンの前に座ったり、キーボードの上を歩こうとしたり・・うざい!
でも憎めないのよねぇ。


スポンサーサイト
2005年03月02日 | Comments(0) | Trackback(0) | 動物
HOME

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。