02 1234567891011121314151617181920212223242526272829303103


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

新ブログ 2009年11月12日

日本にも帰ってきたことだし、ブログを移転します。

新ブログはコチラ

まだ本格始動はしてないので(時間がない・・・)、ボチボチと。
猫たちが日本に帰ってきたら本格始動の予定です☆
スポンサーサイト
2009年11月12日 | Comments(16) | Trackback(2) |

2009年06月12日

しばらくご無沙汰してました(汗)。
なんだか体調も不良だったし、何もする気が起きず・・・。

今はやっと復活気味で、ついでに英国カモシカも本日からダブリン(アイルランド)へ出張で “大きな赤ちゃん” も居ないことだし、子カモシカ&猫たちとリラックスして過ごしてます(笑)。
コメントの返事も遅れそうなので、しばらくコメント欄は閉じておきます。
更新していなかった間もブログを覗いていただき、本当にありがとうございます!

とりあえず、私は今まで溜まりに溜まっていたストレスをなんとかしないとこの先やっていけないと思い、英国カモシカがなんと言おうと手を抜けるトコは手を抜いて、しばらくは家事もちゃっちゃと済ますつもりです。
ついでに、子カモシカの物さえも何も新品を買わしてくれなかった英国カモシカに腹が立ったので、内緒で色々と新品の子育て便利グッズを買い込みました。^^;

最近はママ友さんが私を車で連れ出してくれるので一緒に出歩きまくり、先日は一緒に赤ちゃんの手型&足型を作ってくれる店に行って、今の子カモシカの小さな足と手の型を取ってもらいました♪
これからその型に鉄を流し込んで額に入れてもらえるそうなので、出来上がりは2週間後です☆
実はこれも英国カモシカからは 「バカらしいことにお金を使うな」 と反対されたんだけど、へその緒も捨てられたし、何か記念になるものが欲しかったので内緒で作ってしまいました。^^;

うちの両親も、セカンドハンドの服やオムツばかり使用している子カモシカを不憫に思って新品の服を何着か買ってくれたし、買い物でストレス発散中です。花
可愛い服を子カモシカに着せるだけで、その時だけはオムツ替えも全く苦にならなくなるので不思議なもんです。

英国カモシカが熱を上げまくっている環境保護も大事だろうけど、24時間子育てに追われている母親の身にもなってほしいもんだわ。
環境のためなんだから、子カモシカのオムツも私に押し付けずに自分で毎日洗濯してくれればいいのにー。(-"_-)

ついでに、出産時の傷ですがいくら経っても治らないので やっと 婦人科に回してもらえることになりました!!
出産後4ヶ月経ってやっとここまでたどり着けました。(--;)
あとは、婦人科の医者が何とかしてくれることを願うのみだけど・・・ここはイギリス。がっくり
やっぱり日本へ帰って治療した方が治りも早いのかなぁ、なんてことも思ってます。

でも、今から子カモシカのパスポートの手配をして日本へ一時帰国するとニッポンの真夏に直面してしまうのかと思うと、日光アレルギー持ちの私はビビリまくり。苦笑い
それに、最近の子カモシカと猫たちの関係が微笑ましくて、今ここで日本に帰ってしまうとせっかく打ち解けかけている4匹&1人の仲も振り出しに戻るかもしれないので、やはり9月頃まで帰国は待つべきか・・・??
悩むなぁ。。。

最近のタマ、相変わらず子カモシカが床でバタバタしていると怖がっているんだけど、それでも存在には慣れてきてます。^^;
子カモシカがお風呂に入るときは必ずやって来て、ベビーバスの中の水をジーッと見つめます。
風呂

そして雪ちゃんは子カモシカが隣で泣き喚こうが何をしようが全く気にならないらしく、完全に同居できてます(笑)。

子カモシカがこ~んな近くに居ても平気☆
お近づき2

そして側にあるのは、うちの両親が来英したときにイギリスのIKEAで買ってくれた木馬ならぬ

  木トナカイ  です(笑)。
木トナカイ

さすがスウェーデン!
実はこのトナカイだけど、以前どこかの雑誌で見かけて 私が 欲しかったものなので、将来は子カモシカと取り合いになりそうです(笑)。

子守り雪ちゃんは、今日もまた子カモシカの側で待機。
子カモシカも最近は猫を見て笑いかけているので(猫たちからは無視されてます・・笑)、やはり雪ちゃんのことは気になるらしい。
喜ぶ

このときの子カモシカは 「あーあ~~~っ!!」 となんだか叫び続けていたんだけど、雪ちゃんはその声も完全に無視(笑)!
他の猫たちは子カモシカが叫び始めると部屋を出て行くのに。苦笑い

最近の子カモシカの成長は目まぐるしく、声を立ててゲラゲラと笑うようになりました☆
そしてやっと乳母車を卒業してベビーカーで外出できるようになったんだけど、外出するたびに知らない人に笑いかけては愛想を振りまいてます。
どうやら知らない人にチヤホヤされるのが好きらしい。^^;
まだ “人見知り” ということを知らないようです(笑)。

その延長線で猫たちにも大声で何かを喚いては笑顔を振りまいているんだけど、きっと猫たちからすると大迷惑なんだろうなぁ。^^;

子守り雪ちゃん、お疲れ様です。
お疲れ様

2009年06月12日 | Trackback(0) |

猫格は変わらない 2009年01月29日

動物の赤ちゃんは可愛いです。
私は自分が妊娠している今でさえ、人間の赤ちゃんよりも “人間以外の” 動物の赤ちゃんの方が可愛いと思ってしまいます
まぁそうは言っても、自分の子供はやっぱり可愛くて仕方なくなるんだろうけども。^^;

でも、一緒に暮らす動物として無性に愛情を感じてしまうのは、赤ちゃんではなくて成長した動物。
仔猫よりも成猫だったります。に

仔猫は確かに小さくて可愛いくて、無邪気に遊んで寝ている姿を見ると思わず微笑んでしまうんだけど、意思の疎通ができないというか・・・何を考えているのか分からないというか(笑)。
いわゆる ペット という感覚から抜け出せなくて・・・。

その点、成猫との生活は面白いです。
個々の個性がハッキリと出てきて、意思のハッキリした子、頑固な子、甘えん坊な子などなど、友達と接する感覚になれるので同居していて毎日が楽しい。にっこり
話しかければ反応が返ってくるし、向こうからも話しかけてきてくれるし。
(大抵は “飯出せ” “遊べ” の二言のみだけど^^;)

そんな中、仔猫の頃も現在も、ほとんど性格の変化が見られないのがグンタ。^^;
上から

グンタの、しつこくて融通が利かず、主張が通るまでは怒られても怒られても絶対に諦めない性格は、生後2ヶ月の頃から見られました。うーん

身重で野良猫をしていた雪&グンタのお母さん猫であるモリーちゃんのお産を手伝い、その後もモリーちゃん&仔猫たちの一時預かりをしていた方は5匹の仔猫が居る中でグンタを指して

 「この子は将来、絶対に面白い性格になると思うわよ~~~」

と言っていたんだけど、その予言通りの結果です(笑)。

グンタは産まれ落ちたその瞬間から個性がハッキリしていたと思われ、生後1ヶ月目くらいから自己主張がハッキリしていたんだそうです。^^;

うちにやって来た生後2ヶ月の頃、グンタは嫌がるターディス嬢を 勝手に 添い寝の相手に決めたらしく(^^;)、毎日毎日唸られて、叩かれて、それでも諦めずにターディス嬢の横にぴったりとくっつき、最終的には添い寝をしてもらっていました(笑)。羅琉 満足

そして今日も、私の横で気持ちよく寝ていたターディス嬢の横にいきなり割り込んで来たグンタ。
実はこの2匹はほんの数時間前まで家中を走り回って、階段をドタバタ登ったり降りたりしながら取っ組み合いの喧嘩をしていたんだけど(汗)。

当然、ターディス嬢はシャーシャーと言いながらグンタを威嚇。
それでも気にせず割り込んでくるグンタに猫パンチを食らわせて、それも無視して横に寝そべろうとするグンタのお腹に噛み付き・・・
最終的にはこうなりました。汗

薄目を開けて、寝たふりしてるグンタは確信犯^^;
一緒に

手

同じ要領でタマに付きまとっては何度も叩かれて、でも最終的にはタマに毛繕いをしてもらっているグンタ。^^;

私たち人間に対しては、常に 「ニャーニャー」 と大声で何か話しかけてきます。
何言ってるんだか私にはさーっぱり理解できないんだけど、庭からダッシュで帰ってきて私の顔を見ながら
  
    「ぅにゃ~~~!!!」 

と叫んでいるときは、きっと 「寒かった!!」 とか 「鳥がいた!!」 とか言ってるんだろうなぁ(笑)。

このグンタの鳴き声に反応しないといつまでも鳴きやまないので、いつも適当に 「そうかぁ、良かったねー」 などと返答してます。。^^;

この性格のおかげで、イタズラをしても何をしても、いつも皆から許されてしまう憎めないグンタはきっとお得な性格なんだろうな(笑)。
仲良しか

2009年01月29日 | Comments(3) | Trackback(0) |

嬉しいタマ 2009年01月18日

ちょっとご無沙汰してました。^^;
ネットの状態が悪くて、接続できても数分後には接続が途切れる状態でなかなか更新できず、今も長くてせいぜい5分くらいしか接続を持続することができない状態です(汗)。
どうなってるんだ~~~。(T_T)

エコー検査の結果に関しても、たくさんコメントを頂いて本当にありがとうございます。にっこり
それなのに、コメントのお返事が遅れてごめんなさい!!
こんなネット状態ではコメントの返事も返せないので、とりあえず今はコメント欄を閉じておきます。(>_<)
   *ネット状態が回復したようなので、再びコメント欄を開いておきました。^^

そして先週の金曜日に、やっと英国カモシカがグルジア出張から帰ってきました。
と言っても・・・また明日からドイツに出張なんだけど(汗)。

英国カモシカの留守中のカモシカ家では、普段だとタマがかなり凶暴になって家の中を唸りながら闊歩しているんだけど(^^;)、今回のタマは大人しくていつもは入らない籠ベッドでお爺ちゃんのように小さくなってました。汗
寂しい

そして、これまた珍しくターディス嬢もなぜか同じ籠ベッドに入って昼寝をしているところを目撃したんだけど、彼女の倍は自信満々の表情。^^;
籠

そして金曜日、お土産と共に帰宅した英国カモシカです。^^
グルジアは旧ソビエト連邦国の一部だった国だし、ロシアの隣でとっても寒いというイメージが強かったんだけど、実は地図上では周辺にカスピ海や黒海があり、トルコがお隣の国だったりイランやイラクも近かったりと中東に近くてビックリ。
実際、英国カモシカが滞在していた間の気温も1度くらいだったらしいです。

そして、グルジアの取引先の方々に頂いて来たお土産はこちら♪
お土産

グルジアの赤ワインと、ワインを飲むためのキレイなお皿。 
皮製のカバーの中にワインが入っているんだけど、なんだか飲むのが勿体無いラッピングです。^^;
英国カモシカ曰く、グルジアの食べ物はとにかく美味しくてワインも最高だったそうで。
・・・いいなぁ~~~・・・。

妊婦生活が終わっても、今度は母乳育児が待っているからお酒はあまり飲むべきじゃないし(汗)、まだまだ私の禁酒生活は続きそうです。 

そして英国カモシカ帰宅後のタマはかなりご機嫌☆
留守中はお爺ちゃんのように老け込んでいたタマなのに、帰宅したとたんに英国カモシカにベタベタして幸せそうです(笑)。
嬉しい

タマの唸り声&威嚇の声も復活して、またいつもの自信満々のタマに戻りました。
良いのか悪いのか。。。^^;

でもねタマ、また明日から英国カモシカは出張なのよー。
今回は2日間だけの出張なので、火曜日の深夜には帰宅予定です。
2009年01月18日 | Comments(5) | Trackback(0) |
HOMENEXT≫

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。