03 12345678910111213141516171819202122232425262728293005


スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

イギリスの夏 2009年08月21日

最近はバタバタしていましたが、来週の月曜日には子カモシカと共に日本へ向けて出発します。

スーツケースを出してきて荷造りも始めたんだけど、やっぱりスーツケースは箱好き猫たちには大好評。
喜んでいる猫たちを見ながらも、2ヶ月も会えないのかと思うと寂しいです。。。
スーツケース

グンタ

しかし・・・猫たちに大好評すぎて、スーツケースに毛が付きまくってます。汗
今は掃除したところでまた毛が付くんだろうし、毛は出発直前に取ればいいかぁ(笑)。

猫がウヨウヨしているこんな風景もしばらく見られないと思うと寂しい・・・。
うようよ

・・・というか、英国カモシカがちゃんと猫たちの世話をしてくれるのか本当に心配です。がっくり

私が留守中に英国カモシカが数日間の出張に出かけるので、その間は隣の家の人に餌やりを頼む予定なんだけど、ドアを開けた瞬間にタマ&ターディス嬢が脱走してしまったらどうしよう・・・などなど、心配は付きません。うーん

そして、今になってやっと英国カモシカも自分の娘と2ヶ月間も会えないという実感が沸いて来たのか、今日は仕事が暇だということで休みを取って、一緒に近くのファームショップに行ってきました。
ここはニワトリやアヒルが放し飼いにされていて、豚や馬も居るミニ動物園みたいなところなので、暇な時にはよく行ってます。

最近の子カモシカは、号泣していても猫たちが近寄ってくるとピタッと泣き止んでニッコリするほど猫に反応するようになったので(子カモシカが泣くたびに、最近はよくターディス嬢のお世話になってます・・笑)、今回の反応も楽しみ♪

*今回はケータイのカメラで撮影したので画像が粗いです*

まずはニワトリ。
ニワトリ

ジーッと見つめてニヤ~~ッとしてました。^^

そして、私もお気に入りの豚たち。
豚

この豚たちはちゃんと餌ももらっているんだけど、プラムとリンゴの木の下に放し飼いにされているので、地面に落ちた果物も適当に食べてOKという幸せな暮らしをしてます☆
木下

そして放し飼いにされている大量のニワトリも寄ってきて・・・・
ニワトリも

子カモシカ大喜び。花
喜ぶ

動物に対して確実に反応を示すようになってきたので、猫たちの扱い方もゆっくりと教えていこうと思います。
この先、猫たちを追い回したり毛を引っ張ったりしないように。^^;
スポンサーサイト
2009年08月21日 | Comments(7) | Trackback(0) | イギリス生活

ネットがぶっ飛びました 2009年08月04日

ご無沙汰です。
ただでもブログ更新がゆっくりになっていたのに、今度はネット接続が全くできなくなってしまいました。sc07

今は町のパブにて、無料のWiFiコネクションを利用してるんだけど、子カモシカが一緒なので長時間は無理。
ということで、今までよりも更にゆっくり更新になってしまうと思われます。
申し訳ありません。(--;)

最近のカモシカ家ですが、先週、マンチェスターの友達のお宅に遊びに行き、とってもゴージャスな銀蔵さん羅琉 喜に会ってきました。
銀さん

子カモシカもご挨拶♪
タッチ

とりあえず、うちは皆、猫も人間も元気です☆
早いとこネットをなんとかして、ブログ復帰を目指します・・・。がっくり
2009年08月04日 | Comments(2) | Trackback(0) | イギリス生活

両親帰国 2009年05月31日

ご無沙汰してます。

先週の水曜日にうちの両親は日本へ帰国しました。
心配していた両親の態度ですが(とくに母親^^;)、結果として全く問題なしでした☆
それどころかイギリスでの、英国カモシカ家族からのサポートのなさに唖然としていて 「こんな中で、よくここまで子カモシカを育てたね」 とまで言われました。汗

実際、英国カモシカ両親は子カモシカにはほぼ無関心、うちに遊びに来ても私たちが遊びに行っても、子カモシカを抱き上げてくれることはほとんどなし。
遊んでくれることもなし。
世話してくれることもなし。
服やオモチャをプレゼントしてくれるわけでもなく、関心事は自分の息子である英国カモシカの事のみなので。 ̄□ ̄

そして叔父&叔母に当たる英国カモシカ兄と台湾人のお嫁さんは、私の両親が滞在中に連絡を寄こすでもなく、子カモシカ生後4ヶ月目前と言うのにやっぱり会いに来てはくれず。

日本人としてはこんな状況は信じられないので、うちの両親も私も、存在を祝福してもらえない子カモシカが不憫に思えて仕方なく、今回ばかりは私の母親も

 「酷いこと言って帰国させなくてごめん。
 日本で出産させてあげてれば良かったね」

と謝ってくれました。

そして私はというと、両親帰国後に38.5度の熱でダウンして動けなくなったんだけど、英国カモシカには
  
 「大袈裟。
  熱が出たくらいで騒ぐな」

と言われ介抱などはしてもらえず、仕方なく医者に会いに行くと出産後の貧血がまだありそうなので血液検査をすることになりました。
今はなんとか熱も下がって復活してるけど、やっぱり頭はグルグル回転状態。
掃除機もろくに持てなくて、掃除もままならず困ってます。

子カモシカ出産後から続いていた眩暈は日に日に酷くなってもう毎日フラフラで、頭もぐるぐる回ってるし、でも家事も子カモシカの世話もしなきゃいけないし・・・で、とりあえず子カモシカのパスポートが取れ次第、1度日本に帰国して養生することにします。

ちなみに、出産の際の傷ですが、まだ治ってません。
医者からは 「あと3週間」 「あと1ヶ月」 と言われ続け、それでも治ってなかったら再手術と言われていたんだけど、今回、熱が出たついでに傷の方も見てもらったら

 「あと5ヶ月くらい待っても治らなかったら再手術。
 でも、もしかしたら一生痛みは残るかも」

と言われました。

もう・・・イギリス最低。
ホント、日本で出産してれば良かったぁ。。。

お食い初め

お食い初め

両親滞在中もタマ&グンタは仲良しこよしでした。^^
毛繕い

2009年05月31日 | Trackback(0) | イギリス生活

収穫予報 2009年05月07日

イギリスの5月はにわか雨も多くて落ち着かない天候が多いんだけど、それでも天気の良い日はポカポカと最高に気持ちいいです。花
もちろん、猫たちもかなり幸せそう☆

グンタも日向でご機嫌だったんだけど、子カモシカが寝ているプレイマットには絶対に乗りません。^^;
まだ子カモシカが怖いのか(笑)。
プレイマット

そしてターディス嬢は、無水風呂の中でご機嫌。
水なし風呂

これ、実は子カモシカ用のベビーバスなんだけど、ターディス嬢がかなり気に入ってます。
庭から帰ってきて、このベビーバスが床に置いてあるのを見ると大興奮で飛び込みます。
もちろん水なしです。^^;

そして・・・バスタブを一生懸命に掘る!
掘る

彼女は大人用のバスタブでも同じことをするんだけど、全く意味が分かりません(笑)。
やっぱり彼女は不思議ちゃんです。あんぐり

そして去年の年末から今年の頭にかけて庭に植えまくった様々な果物の苗木が、小さいながらも実を付け始めました~~!^^
実は今年はまだ植えたばかりだし収穫は無理だろうと思っていただけに、かなり嬉しいです。

コチラは鉢植えのイチジク
小さな実が付いてます♪
イチジク

“「無花果」は、花を咲かせずに実をつけるように見えることから付けられた漢語で、これに熟字訓でいちじくという読みを付けている。しかし、実際には外から見えないだけで花嚢の内部に小さな花をつけている。” from Wikipedia

というのは本当で、花が咲いてないのに実が付いたようでビックリ!
しかも、イギリスの気候でも実が付いて更にビックリ(笑)。

お次はサクランボです。
子カモシカが産まれるほんの数週間前に植えた苗木だから、今年は絶対に実は付かないだろうと思っていたんだけど、しっかりとまだ青い実が付いてます☆
さくらんぼ

サクランボ大好きなので嬉しい~~。

去年も大収穫だったブルーベリーは今年は更にたくさんの花を咲かせているので、収穫後はブルーベリーマフィンでも作ろうかな~~。^^
ブルーベリー

こちらもベリー系で グースベリー です。
グースベリー

グースベリーはスイカみたいな模様付きの小さな実。
スーパーではあまり見かけないものなので、収穫が楽しみです☆

そしてコチラはお馴染みの苺。MA苺檎☆シンボル
いちご

この苺は去年この家に引っ越して来た時に、庭で蔓を伸ばして大繁殖していたものをバスケットに植え直したもの。
元値はゼロです(笑)。

他にもプラム&リンゴの木、そしてレッドカラントの苗も植えてあるので、そちらにも期待大!
小さなサイズの木を選び、鉢植え可能なものは全て鉢植えにしたお陰で少しのスペースで大量の果物の栽培ができているので、この調子でプチ自給自足を目指します(笑)。

しかし、心配なのはこの方たち・・・。
ムクドリ

いったい何羽居るんだ?? と怖くなるほど大量のムクドリたちが庭に。^^;

去年の今頃も大量のムクドリが庭に来ていた覚えがあるんだけど、そのときは大量と言っても6羽くらいだったのが、今年は軽く15羽は来てます。
まぁ、野鳥の数も少なくなってきているイギリスなので、こんなにたくさんのムクドリが集まっているのは良いことなんだろうけど・・・うちの収穫に影響しそうです。(--;)

少しだけならお裾分けしてもいいんだけど、サクランボだけは取らないでほしいなぁ。^^;
このムクドリたち、いったい庭で何をしているんだろうと思っていたんだけど、庭を突っついては何かをくわえてました。

ズームで見てみると・・・
コレクション

小枝をくわえてる??
ミミズかなにかを食べているのかと思っていたんだけど、一体なにをしてるんでしょ?

うちの果物ガードをしてくれるはずの猫たちは、こんなにいい天気だというのにみんな家の中で待機中。
待機

お陰で大量の野鳥たちが庭を我が物顔で歩き回ってます。
うぅ~~~む・・・この調子だと、うちの果物はムクドリたちと半分こすることになるのかも。^^;
2009年05月07日 | Comments(4) | Trackback(0) | イギリス生活
HOMENEXT≫

名前

同居動物

twitter

過去の記事

ライブドア・ブログ

カレンダー

コメントありがとー

カテゴリー

MyblogList

リンク

トラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。